フェイ に 呪 われ た 王 コルヴォルド。 GPサンパウロ2019(スタンダード):優勝はシミックフード、トップ8にサクリファイス系デッキが5つ

【MTG】 フェイに呪われた王、コルヴォルド 神話レア

フェイ に 呪 われ た 王 コルヴォルド

八十岡プロがで「ゲームが長くてもつまらない」「マジックは20点削るゲーム」というお話をされていたので。 この件に関連して思い出したのが、統率者戦をやっていると、同卓している人との間に感覚のズレみたいなものを感じることがあることです。 僕はゲームが長くなりすぎるのは好きでなく、グダグダやるくらいならさっさとコンボで全員倒してくれと感じることがあります。 特に、ゲームに負けてはいないもののほぼ勝ち目がないような状況下では、ゲームに参加することそれ自体が苦痛なんですよね。 一対一ではさっさと投了すればいいのですが、統率者戦ではマナー上それができません。 ただ、世の中にはとにかく自分の好きなカードをプレイしたい、ゲームが長引くのが楽しいという人がいます。 それはその人の価値観なので、認めなければいけないのは分かってはいます。 ただ、明らかに他プレイヤーを倒せるのに倒さないのは、たとえその結果自分が生き残ってコンボを決められたとしても、舐めプされているようで僕は好きではありません。 で、本題なのですが、統率者戦がダレる原因は、「戦闘での勝利」というのが実質的にできなくなっていることに由来すると思うんですよね。 つまり、結果として全員のライフをコンバットで削り切ったとしても、その過程で盤面を制圧することが必須条件になってしまっているということです。 これはガチカジュアル関係なく、基本的にダメージレースの結果で勝敗は決まらない。 なので、ガチであれば盤面関係なく勝てるコンボ中心、カジュアルであればエルドラージなどのデカブツを使っての盤面制圧を中心にしてデッキが組まれるということです。 たぶん、統率者戦のライフが40点なのは、全員に狙われてしまってすぐにゲームから脱落する人が出ないようにという配慮なのだと思います。 ただ、逆にライフが多すぎるが故にライフがゲーム展開にもたらす影響が少なすぎるような気がします。 これまで統率者戦はずっとライフ40点、ジェネラルダメージ21点で負けというルールでやってきましたが、マジックは変化のゲーム。 ルールを変えてもいいんじゃないかと思っています。 たとえばライフを30点にするとか、ジェネラルダメージ15点で勝てるようにするとか、あるいは直接戦闘によるものではなくてもジェネラルからのダメージであればジェネラルダメージとして認めるとか。 それでは。 rayoh3 たまたまで「EDHにおいて、来週アドを取れるカードは弱い」という投稿を見つけたので、これについて考えてみたいと思います。 EDHは、通常の構築戦と比べ、対戦相手が3人いるという大きな違いがあります。 すなわち、次の自分のターンを迎えるまでの対戦相手のターンが通常と比べて多いです。 そのため、見えている脅威は対処されやすい、そして、アドバンテージを得るためにタイムラグがあるカードはアドバンテージを得る前に対処されてしまって弱いという事だと思います。 しかしながら、すべての場合においてこの言明は成り立つのかというのが今回考えたいことです。 反証としては、いわゆる強ジェネラルと言われているカードの多くが必ずしも着地したターンにアドを取るタイプのカードではないことです。 そのようなジェネラルの具体的な例としては、ズアー、永遠王、ブレイゴなど戦闘を媒介として効果を発動するものがあります。 では、どのような場合に「アドバンテージを得るためにタイムラグがあるカードは弱い」という言明が成り立つのか。 まず一つ目は、得られるアドバンテージがイメージしやすい場合だと思います。 例えば召喚酔いしている隠遁は、召喚酔いがとけたら勝利するということがはっきりとイメージできてしまいます。 なので、対処されやすい分弱い。 しかし、よく知られていないジェネラルについては、実質次のターンが回ったら勝つ状態であっても、イメージできない分対処されにくい、ということがあるのではないかということです。 二つ目は、対処すべき脅威の総量が少ない場合です。 例えば、デッキ間で明らかに強さに差があり、1人のCompetitiveなデッキと3人のややCasualよりのデッキが同卓している場合を考えて下さい。 Casualなデッキからは、すぐ対処しなければならない脅威が展開される可能性は低い。 なので、Competitiveなデッキからアドバンテージを得るためにタイムラグがあるカードが展開された場合、他の3人にとって対処することにリスクが低い。 そのような場合、アドバンテージを得るためにタイムラグがあるカードを対処するのはリスクが高い。 なぜなら、脅威に対処するために妨害を使ってしまった結果、他の誰かがコンボを始動させたときにその妨害を使わなければ良かったということになる可能性が高いからです。 二つ目の論点は、デッキの妨害カードの選択という観点からも考えることができます。 以上から考えると、基本的に知られていないカードであればあるほど、あるいは同卓しているプレイヤーのデッキ・プレイ練度が平準化され、ガチ対戦になればなるほど「来週アドを取れるカード」が使いやすくなると考えられます。 逆に、自分がの高いジェネラルを使っていて、かつ自分と同卓している人のデッキがあきらかにパワーレベルに差がある場合、「来週アドを取れるカード」は弱いです。 ただ後者の場合インスタントの妨害が少なくなるので、ジェネラルを出さず芋ってひたすらコンボパーツをかき集めていれば勝てると思います。 それでは。 rayoh3 統率者:ロークスワインの元首、アヤーラ ・マナ加速 魔力の 太陽の指輪 黒玉の大メダル の怪異 ヨーグモスの息子、ケリク スランの発電機 ニクスの睡蓮 金粉の睡蓮 Jeweled Amulet 暗黒の儀式 魔力の櫃 厳かな 12 ・ン展開 苦花 戦慄衆の侵略 軍団の盲信者 恐血鬼 ラゾテプの肉裂き 蛇術師 センギアの従臣 さえずる魔女 湿地の飛び回り ベルゼンロック 練達の育種師、エンドレク・サール のタイタン 忌まわしき首領 害獣の疫病 14 ・補助 忘れられた神々の僧侶 繰り返す悪夢 の大桶 パンハモ 悪夢の番人 アスフォデルの灰色商人 6 ・ドロー 師範の占い独楽 頭蓋骨締め 闇の腹心 血の署名 夜の囁き ネクロポーテンス ファイレクシアの闘技場 ボーラスの城塞 8 ・サーチ 吸血の教示者 納墓 悪魔の教示者 悪魔の意図 腹黒い夢 アンデッドの大臣、シディシ ルーン傷の悪魔 7 ・リ 再活性 動く死体 ネクロマンシー 3 ・妨害 殺し 殺戮の契約 致命的なはしゃぎまわり 四肢切断 疫病造り師 肉袋の匪賊 無慈悲な処刑人 毒の濁流 虐殺のワーム 汚染 精神を刻むもの 往時軍の覚醒 12 ・土地 新緑の地下墓地 血染めのぬかるみ 湿地の干潟 汚染された三角州 沼31 ニクスの祭殿、二クソス 爆発域 37 最近調整していたデッキ。 ガチではないですが、独特な動きができて面白いです。 デッキの方向性としてはドレインキルとボーラスの城塞コンボキルの両方から攻めていく感じです。 ネクロポーテンスやパンハモなど一枚で絶大な効果を発揮する置物が多く、またアヤーラ自身でカードを引き増せるので、思った以上に安定します。 基本的なプレイングの指針として、ライフでプレッシャーをかけて、他プレイヤーにコンボぶっぱさせて止めてもらって場から妨害が無くなったところでボーラスの城塞で勝つということになると思います。 が、黒単色の宿命というか、対処できるパーマネントの幅が狭いので、コンボの種類によってはぶっぱを自分から止めに行くというのが厳しい、というのが構造的な弱点だと思います。 アヤーラが大量にアドバンテージを稼いでいるという展開だと、宅内でカウンターを構えるよりもアヤーラ側の盤面対処の方が優先されてしまい、アヤーラ側では止められない種類のコンボが通って負け、というのがありそうな展開ですね。 逆に良い点はプランが2つあるので黒単にありがちな致命的な置物に対処できなくて負けというのをある程度プレイングでなんとかできるというところだと思います。 それでは。 それでは。 カスリルは、ざっくり言えば、墓地のキーワード能力をコピーして、コピーした数だけサイズアップするジェネラルです。 一方で、カウンターに弱く、また効果の性質上場に出てから能力が付与されるまでにスタックを用いるので、呪禁が付与される前に除去され得ます。 ただ、魂剥ぎなどと違い墓地のカードを追放するわけではないので、統率者にしておけば何度でもチャレンジできるのは利点ですね。 しかし、墓地対策は致命的で、特にゼタルパは替えが効かないので、一度墓地追放されると統率者ダメージキルは難しいと言えます。 ただ、妨害要素としての起動を止める置物を複数採用していて、それらは上記のコンボとは噛み合いが悪いです。 そこらへんをどう調整していくかが今後の課題と言えるでしょう。 それでは。 ナラが展開し戦闘でリックと合わせて大きなアドバンテージを取るかと思われたがパーフォロスの憤怒の化身で場が流れる。 エルシャが未来独楽で仕掛けていくが一度は弾かれるが、次のターンにエンチューから思考の鞭で勝ち。 ナラが石のような静寂を貼ってカとエルシャが大人しくなる。 そのままナラが戦闘で大きなアドバンテージを稼いで勝ち。 コロナ騒動で全然リアルでできていなかったので、久しぶりにできて本当に楽しかった。 振り返ると、とてもドローに恵まれていたように思う。 20試合ぶりくらいにエルシャを使ったが、粘り強くコンボで勝てたのは良かった。 思考の鞭は入れて正解だった。 対戦した感想は、やはり、アドバンテージを取れる置物を置いて構えるのが強いと感じた。 逆に、相手にした場合リス研レモラは出されると動きが大変窮屈になるので、カウンターはできるならして良いように思う。 死の国からの脱出にはかなり可能性を感じているのだが、どれくらい雑に入れていいものなのだろうか。 7枚ドローを連打したり墓地を肥やすのが主軸のデッキには問題なく入るのだろうが、単なる回収感覚で入れてよいものかどうか。 それでは。 rayoh3 今回使った統率者:フェイに呪われた王、コルヴォルド 1回戦 1番手:大いなる歪み、コジレック 2番手:青銅血のパーフォロス 3番手:コルヴォルド 勝利統率者:コジレック 金属細工師を除去らなかったらやりたい放題されて負け。 2回戦 1番手:青銅血のパーフォロス 2番手:世界を溶かすもの、アタルカ 3番手:コルヴォルド 4番手:大いなる歪み、コジレック 勝利統率者:パーフォロス パーフォロスが4キル。 3回戦 1番手:コルヴォルド 2番手:大いなる歪み、コジレック 3番手:青銅血のパーフォロス 4番手:世界を溶かすもの、アタルカ 勝利統率者:コルヴォルド コルヴォルドが3キル。 4回戦 1番手:大いなる歪み、コジレック 2番手:青銅血のパーフォロス 3番手:コルヴォルド 勝利統率者:パーフォロス コジレックとコルヴォルドが潰しあいをして、パーフォロスが荒廃鋼の巨像で感染キル。 5回戦 1番手:大いなる歪み、コジレック 2番手:青銅血のパーフォロス 3番手:反体制魔導士、ケス 4番手:コルヴォルド 勝利統率者:コルヴォルド パーフォロスがマウントをとるも決めきれず、コルヴォルドが見切り発車して勝ち。 6回戦 1番手:反体制魔導士、ケス 2番手:コルヴォルド 3番手:大いなる歪み、コジレック 4番手:青銅血のパーフォロス 勝利統率者:コルヴォルド コジレックが出てくる1ターン前にコルヴォルドが波止場の恐喝者から仕掛けて勝ち。 ほとんどカウンターが飛んでこないマッチで、誰が一番最初に強い動きをするか、という試合でした。 試合を通してパーフォロスを怖がりすぎていたのが反省点です。 赤単なので、毎回毎回盤面にあったデカブツを引けるわけではなく、生かしてターンを回してもすぐに負けるわけではなかったです。 また、コジレックやザカマなど出てしまうとほぼコンボが決まらなくなる相手には、コルヴォルドを出すプランではなく全力でコンボを揃えに行くプランをとり、マリガン基準なども変えたほうがいいと感じました。 それでは。 rayoh3.

次の

【MTG】 フェイに呪われた王、コルヴォルド 神話レア

フェイ に 呪 われ た 王 コルヴォルド

統率者戦・EDHで使える緑の便利なおすすめカードをご紹介します。 有用なマナファクトは軒並み高額であり、なかなか採用するにはハードルが高い… しかしマナクリならば比較的安価にマナ加速をすることができます! もともと置物にたいしての除去能力は高く、近年では<格闘>というクリーチャー除去まで手に入れて器用この上なし。 トランプル付与などの詰め能力も高く、クリーチャーサーチなどのコンボパーツアクセス能力も群を抜いており、緑をタッチした統率者は強力なものが粒ぞろいです。 しかしカウンター耐性を持つクリーチャーはいるものの、カウンターそのものへの対処能力は高くなく、全体除去などで一度盤面を更地にされると立て直すのに苦労を強いられます。 デッキ構築の自由度も高く殴ってよし、コンボしてよしのティミーご用達の緑の圧を堪能しましょう! 目次• マナ加速 緑の代名詞。 土地を含めた、マナ基盤を構築するのがもっと得意な色が緑です。 その手段は多岐に渡り、あらゆるカードタイプでマナを加速させることが可能なのです! ビッグマナからの激重呪文連打は統率者の醍醐味のひとつですので、ぜひこれらのカードを参考に盤石なマナ基盤を構築してください! マナクリ タップなどによってマナを生み出してくれるクリーチャー。 基本的には緑マナを発生させるものですが、色マナを生み出してくれる便利なものも多数存在します。 顔が怖い。 《Fyndhorn Elves》 もっともスタンダードな緑マナのマナクリ。 顔面格差が酷い。 一番頭良さそう。 しばしば無限のパーツ化します。 エルフデッキではさらに有用性高し。 これはマナ能力ではないので気をつけて運用しましょう。 通称バッパラ。 コウリン様引換券。 タフネス、呪禁とガチガチに硬いカード。 けっこうバカにならない。 痒い所に手が届くいぶし銀のような1枚。 通称おば賛美。 エルフなのもエライんだよなー。 呪文系マナ加速カードを使う度どんどかマナが増えます。 呪文 主にデッキから土地を持ってくるカード。 疑似的なサーチカードとも言えます。 マナファクトに比べるとやや即効性に欠ける印象がありますが、土地はアーティファクトに比べると破壊されにくく、損失しにくい戦略と言えます。 基本土地だけでなく、基本土地タイプを持つ土地も場にだせるカードがあるので、デュアルランドやショックランドなども展開でき色事故を防ぐこともできます。 通称ランパン。 1ターン目に置けるとすっごい得した気分になります。 3マナと絶妙な使いやすさ、入手しやすさも相まってたびたびお世話になるカード。 踏査系カードと組み合わせると驚異の加速力。 もちろん、森・平地でも森・山でもオッケーですよ。 基本土地タイプなのでも、デュアランなども持ってこれます。 ライフ回復のおまけつきで状況によってはかなりの影響力が。 エンチャント 土地にエンチャントするタイプのオーラ呪文。 土地をアンタップする能力と組み合わせると破格のマナ加速へ。 これを利用した無限コンボなどもできるため非常に重要です。 ただしエンチャントした土地が割られると半端ではないアド損になるのでプレイングには細心の注意が必要です。 通称しげしげ。 カワイイ。 状況に応じた色マナが出せるのは非常にありがたい。 いくつもの無限コンボのパーツとなる有名な置物。 とはいえ工夫次第では十分強力です。 生物にしか使えないマナなので気をつけて。 踏査系 「1ターンに1度しか土地を置けない」ルールを破る能力をもつカード。 土地を大目に採用しているデッキではかなり重宝します。 トップ公開は強制なので忘れずにめくりましょう。 フェッチを戻して気持ちよくなろう! 土地 抜きんでて土地からマナを生み出しやすいのが緑です。 これこそザ・緑。 ジェネリック《ガイア》 マナ倍増 ほぼ緑の専売特許であるマナ倍増パーマネント。 すべてのプレイヤーなので気をつけましょう。 本体のスタッツも良く、その圧力は尋常ではありません。 統治者でなければマナ倍にはならないので注意。 全体強化 緑の色機能として有名なのがこの全体強化。 他にも白がこれを得意としていますが、白は軽くて少しの強化、緑は重くてめっちゃ強化といったすみ分けが行われています。 バーランとはこれのこと。 圧力をコントロールできるので統率者戦向きのカード。 横並び、トークンのエンドカードであり本体が速攻なのはもはやズル。 除去 マナ加速、サーチと色々と器用に立ち回れる緑ですが、そんななかでも比較的苦手なのが除去と言えるでしょう。 ただしこれは生物向けの除去であり、アーティファクト・エンチャント除去は大得意です。 軽い単体除去から大ざっぱな全体除去まで選択肢が広いのも嬉しいところ。 緑らしからぬ万能除去。 これ以降こんな感じのデザインはほぼ見かけず。 4点ライフなんてくれてやれ! もちろん自分の置物も対象に取れます。 墓地まで触れるのは本当に有能。 はな丸をあげよう。 フィニッシャークラスに成長することもしばしば。 ドロー 単発のドロー呪文は少ない印象ですが、優秀なドロー装置が揃っているのが緑。 マナクリを横並びにしていくことが多いため思っている以上に手札の消費が激しいカラーでもあります。 ハーモナイズの語感が好きです。 パワーが高くないと手札が減ってしまうのは緑らしい。 ちと重い。 対緑では破格の2マナ! サーチ 良質なサーチが多いのも緑の利点のひとつ。 とくにクリーチャーを探すことにかけては他の追随を許しません。 手札に加えるもよし、場に出すのもよし。 ただ、緑限定だったりと少し使いにくい要素もあるので、しっかりとテキストを確認してから使用しましょう。 え、このカード緑しかダメなのか!? なんてこともしばしば。 地味高だったけど再録でお求め易くなりました。 生物をデッキトップに乗せられます。 インスタントがエライ。 横並び戦術との兼ね合いばっちり。 インスタントの奇襲性もグッド。 デッキからだけではなく墓地からも場に出せる。 それでもプレイアブルな性能なのは、いかに《自然の秩序》が高性能かを物語る。 緑を握る理由になる1枚。 それでも強力。 再録でイケメンに。 上記カードを引っ張ってくることが多いです。 これが解禁されたときの衝撃よ… 回収 呪文を回収するのが得意なのは青ですが、パーマネントの回収といえば緑の守備範囲。 次のドローを固定してしまうので使いどころが難しくもあります。 使いまわせば無限のコンボパーツにも。 相手の墓地からも回収させるので使いどころには気をつけて。 手札上限まで破壊します。 妨害 調和を重んじる緑のカラーパイなのか、あまり妨害系は多くはありません。 自分自身もその妨害範囲におさめてしまうあたりなかなかの調和っぷり。 他の色を足したりすると極端に抑制し出すのはご愛敬です。 青黒の呪文が唱えられていればキャントリップ、かつ打ち消されないし呪禁。 自分も含むので注意。 やらしい顔をしております。 マスカンずらしに最適。 特殊カード ちょっと変わった挙動やよくコンボに使われるカード・妨害系をご紹介。 裏を返せばこれらのカードはマストカウンター級の性能ということ。 緑の必殺技でもあります。 出し入れしてCIPを使いまわす、なんて悪用方法が一般的。 バウンスが良き。 破壊不能も地味に役だったり。

次の

MPL Emerald Division優勝者決定!! 使用デッキはこれ

フェイ に 呪 われ た 王 コルヴォルド

第10期-第11期全て• CIRCUIT BREAK CIBR• CODE OF THE DUELIST COTD• CYBERNETIC HORIZON CYHO• EXTREME FORCE EXFO• FLAMES OF DESTRUCTION FLOD• SAVAGE STRIKE SAST• SOUL FUSION SOFU• DARK NEOSTORM DANE• RISING RAMPAGE RIRA• CHAOS IMPACT CHIM• IGNITION ASSAULT IGAS• ETERNITY CODE ETCO• RISE OF THE DUELIST ROTD• 第1期-第3期全て• Curse of Anubis CA• Labyrinth of Nightmare LN• Magic Ruler MR• Mythological Age MA• Pharaonic Guardian PH• Spell of Mask SM• Struggle of Chaos SC• Thousand Eyes Bible TB• vol. 1 119• vol. 2 106• vol. 3 107• vol. 4 115• vol. 5 116• vol. 6 120• vol. 7 121• ガーディアンの力 304• ファラオの遺産 309• ユニオンの降臨 302• 暗黒の侵略者 307• 闇魔界の脅威 305• 黒魔導の覇者 303• 混沌を制す者 306• 新たなる支配者 301• 天空の聖域 308• vol. 1<復刻版> 119• 第4期-第6期全て• アブソリュート・パワーフォース ABPF• エネミー・オブ・ジャスティス EOJ• エレメンタル・エナジー EEN• エンシェント・プロフェシー ANPR• グラディエイターズ・アサルト GLAS• クリムゾン・クライシス CRMS• クロスローズ・オブ・カオス CSOC• ザ・シャイニング・ダークネス TSHD• ザ・デュエリスト・ジェネシス TDGS• ザ・ロスト・ミレニアム TLM• サイバー・ダーク・インパクト CDIP• サイバネティック・レボリューション CRV• シャドウ・オブ・インフィニティ SOI• スターダスト・オーバードライブ SOVR• ストライク・オブ・ネオス STON• ソウル・オブ・ザ・デュエリスト SOD• タクティカル・エボリューション TAEV• パワー・オブ・ザ・デュエリスト POTD• ファントム・ダークネス PTDN• フォース・オブ・ザ・ブレイカー FOTB• フレーミング・エタニティー FET• ライズ・オブ・デスティニー RDS• ライト・オブ・デストラクション LODT• レイジング・バトル RGBT• 第7期-第9期全て• アビス・ライジング ABYR• インベイジョン・オブ・ヴェノム INOV• エクストリーム・ビクトリー EXVC• オーダー・オブ・カオス ORCS• ギャラクティック・オーバーロード GAOV• クラッシュ・オブ・リベリオン CORE• クロスオーバー・ソウルズ CROS• コスモ・ブレイザー CBLZ• ザ・シークレット・オブ・エボリューション SECE• ザ・ダーク・イリュージョン TDIL• ザ・デュエリスト・アドベント DUEA• ジェネレーション・フォース GENF• シャイニング・ビクトリーズ SHVI• ジャッジメント・オブ・ザ・ライト JOTL• シャドウ・スペクターズ SHSP• スターストライク・ブラスト STBL• ストーム・オブ・ラグナロク STOR• ディメンション・オブ・カオス DOCS• デュエリスト・レボリューション DREV• ネクスト・チャレンジャーズ NECH• フォトン・ショックウェーブ PHSW• プライマル・オリジン PRIO• ブレイカーズ・オブ・シャドウ BOSH• マキシマム・クライシス MACR• リターン・オブ・ザ・デュエリスト REDU• レイジング・テンペスト RATE• レガシー・オブ・ザ・ヴァリアント LVAL• ロード・オブ・ザ・タキオンギャラクシー LTGY• 第7期-第9期全て• シンクロン・エクストリーム SD28• ストラクチャーデッキ -ペンデュラム・ドミネーション- SD30• ストラクチャーデッキR -巨神竜復活- SR02• ストラクチャーデッキR -真帝王降臨- SR01• ストラクチャーデッキR-機械竜叛乱- SR03• ストラクチャーデッキR-恐獣の鼓動- SR04• ストラクチャーデッキ-ペンデュラム・エボリューション- SD31• ストラクチャーデッキ-海馬瀬人- SDKS• ストラクチャーデッキ-武藤遊戯- SDMY• デビルズ・ゲート SD21• ドラグニティ・ドライブ SD19• ドラゴニック・レギオン SD22• マスター・オブ・ペンデュラム SD29• ロスト・サンクチュアリ SD20• 炎王の急襲 SD24• 海皇の咆哮 SD23• 機光竜襲雷 SD26• 青眼龍轟臨 SD25• 第10期-第11期全て• ストラクチャーデッキR-アンデットワールド- SR07• ストラクチャーデッキR-闇黒の呪縛- SR06• ストラクチャーデッキR-神光の波動- SR05• ストラクチャーデッキ-サイバース・リンク- SD32• ストラクチャーデッキ-ソウルバーナー- SD35• ストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク- SD33• ストラクチャーデッキ-マスター・リンク- SD34• ストラクチャーデッキR-ロード・オブ・マジシャン- SR08• ストラクチャーデッキ-リボルバー- SD36• ストラクチャーデッキR-ウォリアーズ・ストライク- SR09• ストラクチャーデッキ-リバース・オブ・シャドール- SD37• ストラクチャーデッキR-マシンナーズ・コマンド-• 特別拡張パック全て• DMC-20 「双龍誕生(ドラゴン・インパクト)勝舞エディション」• DMC-21 双龍誕生 ザキラエディション• DMC-47 「HEROES PACK(ヒーローズ・クロス・パック) 勝舞編」• DMC-48 ヒーローズ・クロス・パック ザキラ編• DMC-67 「ドラマティック・ウォーズ ドラゴン&ファイアー」• DMC-68 「ドラマティック・ウォーズ エンジェル&デーモン」• DMEX-01 ゴールデン・ベスト• DMEX-02 デュエマクエスト・パック 伝説の最強戦略12• DMEX-03 ペリッ!! スペシャルだらけのミステリーパック• DMX-01 「キング・オブ・デュエルロード ストロング7」• DMX-06 ヒーローズビクトリーパック燃えるド根性大作戦• DMX-07 ヒーローズビクトリーパック咆えろ野生の大作戦• DMX-08 「激熱!ガチンコBEST」• DMX-13 「ホワイト・ゼニス・パック」• DMX-17 「龍の祭典!ドラゴン魂フェス!!」• DMX-18 「三段変形!龍解オールスターズ」• DMX-21 マスターズクロニクルパック コミックオブヒーローズ• DMX-23 革命ファイナル 奥義伝授!! デッキLv. マックスパック• DMX-24 革命ファイナル 輝け!デュエデミー賞パック• DMX-25 ファイナル・メモリアル・パック E1・E2・E3編• DMX-26 ファイナルメモリアルパックDS・Rev・RevF編• DMEX-04 夢の最&強!! ツインパクト超No. 1パック• 超GRパック100• DMEX-06 絶対王者!! デュエキングパック• DMEX-07 必殺!! マキシマム・ザ・マスターパック• DMEX-09 Wチームドッキングパック チーム切札&チームウェイブ• DMEX-10 W王国ドッキングパック 鬼札王国&不死樹王国• DMEX-11 Wチームドッキングパック チーム銀河&チームボンバー• スーパーデッキ全て• DMC-36 「ヘヴン・オブ・ドラゴン」• DMC-37 「バイオレンス・エンジェル」• DMC-38 「キャッスル・オブ・デーモン」• DMC-39 「ビクトリー・ソウル」• DMC-40 「ヘヴィ・デス・メタル」• DMC-43 「ネバーエンディング・ヒーロー」• DMC-44 「エンドレス・オール・デリート」• DMC-45 「BATTLE of YAMATO魂(バトル・オブ・ヤマトダマシイ)」• DMC-46 「Arcadias騎士団(アルカディアス・ナイツ)」• DMC-56 「ザ・サムライ・レジェンド」• DMC-57 「ザ・ゴッド・キングダム」• DMC-58 「マッド・ロック・チェスター」• DMC-62 「ウルトラ・NEX」• DMC-63 「ルナティック・ゴッド」• DMD-13 「スーパーデッキMAX カツキングと伝説の秘宝」• DMD-14 「スーパーデッキOMG 逆襲のイズモと聖邪神の秘宝」• DMD-18 「スーパーVデッキ 燃えよ龍剣 ガイアール」• DMD-19 「スーパーVデッキ 滅びの龍刃 ディアボロス」• DMD-20 「スーパーVデッキ 勝利の将龍剣ガイオウバーン」• スターターデッキ全て• DMD-01 「スタートダッシュ・デッキ 火&自然編」• DMD-02 「スタートダッシュ・デッキ 水&闇編」• DMD-05 「ライジング・ダッシュ・デッキ 無限アタック!! DMD-06 「ライジング・ダッシュ・デッキ 反撃ブロック!! DMD-09 「1stデッキ アウトレイジ・ダッシュ」• DMD-10 「1stデッキ オラクル・ダッシュ」• DMD-15 「ビギニング・ドラゴン・デッキ 熱血の戦闘龍」• DMD-16「ビギニング・ドラゴン・デッキ 正義の天聖龍」• DMD-17 「ビギニング・ドラゴン・デッキ 神秘の結晶龍」• DMD-21 デュエマ・スタートデッキ 無敵の火文明• DMD-22 デュエマ・スタートデッキ 破滅の闇文明• DMD-23 デュエマ・スタートデッキ 奇跡の光文明• DMD-29 革命スタートデッキ 勝太の疾風速攻• DMD-30 革命スタートデッキ ルシファーの時間停止• DMD-31 フィールドスタートデッキ バサラの禁断• DMSD-01 「NEWヒーローデッキ ジョーのジョーカーズ」• DMSD-04 ジョーカーズ・弾銃炸裂・スタートデッキ• DMSD-05 オウ禍武斗・マッハ炸裂・スタートデッキ• DMSD-06 ドルスザク・無月炸裂・スタートデッキ• DMSD-07 煌世の剣・Z炸裂・スタートデッキ• DMSD-08 超GRスタートデッキ ジョーのガチャメカワンダフォー• DMSD-09 超GRスタートデッキ キャップのオレガオーラ・デリート• DMSD-11 超GRスタートデッキ キャップのWAVEガチャ・パラダイス• DMSD-10 超GRスタートデッキ キラのギラミリオン・ギラクシー• DMSD-12 超GRスタートデッキ ゼーロのオレガ無月の大罪• DMSD-13 超GRメガスタートデッキ ジョーの超ジョーカーズ旋風• DMSD-15 キングマスタースタートデッキ 鬼札の鬼タイム• DMSD-14 キングマスタースタートデッキ ジョーのキリフダッシュ• DMSD-03 「NEWヒーローデッキ ボルツのB・A・D」• DMSD-02 「NEWヒーローデッキ キラのラビリンス」• その他デッキ全て• DMBD-03 プレミアム7デッキ 集結!! 炎のJ・O・Eカーズ• DMBD-04 プレミアム7デッキ キラめけ!! DG超動• DMBD-07 超誕! DMBD-08 超誕ツインヒーローデッキ80 自然大暴走VS卍獄の虚無月• DMC-15 「幻想の無限龍(エターナル・ドラゴン)デッキ」• DMC-17 「戦場の暗黒皇女(ダーク・ウォリアー)デッキ」• DMC-19 ザキラ龍武(ザキラドラゴン・コマンダー)デッキ• DMC-26 白凰聖霊帝国(はくおうエンジェルキングダム)デッキ• DMC-32 「マーズ・フラッシュデッキ」• DMC-33 「エッジ・オブ・ドラゴンデッキ」• DMC-41 「ワイルド・キングダム」• DMC-65 「ULTRA FIRE SPIRITS 炎のキズナXX」• DMC-07 増殖! 魂虫(エターナル・インセクト)デッキ• DMC-01 勝舞火炎デッキ• DMC-14 紅の鋼鉄兵団クリムゾン・アーマロイドデッキ• DMC-02 黒城暗黒デッキ• DMC-05 殺戮! 雷神(ライトニング・サンダー)デッキ• DMC-16 紺碧の守護聖天(ガーディアン・ブルー)デッキ• DMC-10 白凰精霊(はくおうホーリー・スピリット)デッキ• DMC-06 超速! 火竜(ドラゴン・ストライクス)デッキ• DMC-09 勝舞神龍(しょうぶドラゴン・レジェンド)デッキ• DMC-25 勝舞紅蓮鋼速(しょうぶフルメタル・ファイアー)デッキ• DMBD-11 無限改造デッキセットDX ジョーのビッグバンGR• DMBD-12 無限改造デッキセットDX ゼーロのドラゴンオーラ• DMC-35 ビギナーズ・ビートスラッシュ・デッキ• DMC-18 勝舞聖龍(しょうぶホーリー・ドラゴン)デッキ• DMC-08 「邪将! 奈落デッキ」• XY全て• はじめてセット HXY• ゼルネアスデッキ30 X30• メガバトルデッキ60 メガリザードンEX XYA• スーパーレジェンドセット60 ゼルネアスEX・イベルタルEX XYC• メガバトルデッキ60 メガレックウザEX XYD• 対戦スタートセット30 エンブオーEX VS トゲキッスEX XYE• パーフェクトバトルデッキ60 ジガルデEX XYG• メガバトルデッキ60 メガタブンネEX XYH• イベルタルデッキ30 Y30• その他全て• ポケモンカードゲームLEGEND エキスパートデッキ リーフィアVSメタグロス Online E• ポケモンカードゲームLEGEND エキスパート リーフィアVSメタグロス Online E• ポケモンカードゲームLEGEND エキスパート リーフィアVSメタグロス E• ポケモンカードゲームLEGEND ポケモンカードゲーム バトルスタートデッキ カメックス B青• ポケモンカードゲームLEGEND 構築スタンダードデッキ ハガネール鋼 L2黒• エキスパート リーフィアVSメタグロス Online E• LEGEND BSデッキ ライチュウ B黄• LEGEND BSデッキ カメックス B青• LEGEND BSデッキ ブーバーン B橙• LEGEND BSデッキドダイトス B緑• LEGEND 構築デッキ ハガネール鋼 L2黒• LEGEND 構築デッキ バンギラス悪 L2緑• PCG全て• 構築済みスターター まぼろしのミュウ• ロケット団ハーフデッキW -silver-• ロケット団ハーフデッキW -black-• バンギラスex PCG9-S雷• 映画公開記念VSパック 蒼海のマナフィ PCG-M3• 構築済みデッキ 封印! サーナイトex PCG9-S封• 映画公開記念VSパック 波導のルカリオ PCG-M2• VSパック 裂空のデオキシス PCG-M1• BW全て• プラズマ団パw-ドデッキ30 PPD• バトル強化デッキ60 ゼクロムEX BKZ• ボルトロスVSトルネロス BGS• 30枚デッキ対戦set ミュウツーVSゲノセクト MG• バトル強化デッキ60 ブラックキュレムEX BKB• バトル強化デッキ60ホワイトキュレムEX BKW• はじめてセット 全国図鑑版 HSZ• バトル強化デッキ30 ケルディオ KLD• バトルテーマデッキ ビクティニ BTV• バトル強化デッキ コバルオン BK灰• バトル強化デッキ テラキオン BK茶• バトル強化デッキ ビリジオン BK緑• ポケモンカードゲームBW はじめてセット HS• バトル強化デッキ60 レシラムEX BKR• サザンドラデッキ30 SZD• ガブリアスデッキ30 GBR• DP全て• エントリーパック'08 DX 08DX• エントリーパック'08 EP09• スターター ギラティナVSディアルガ DPs-S• 構築スタンダードデッキ パルキアLV. X DP3• 構築スタンダードデッキ ディアルガLV. X DP3• 構築ハーフデッキ 守りのトリデプス DP2• 構築ハーフデッキ 攻めのラムパルド DP2• ランダム構築スターター スタンダードデッキ DP1• ポケモンカードゲームDP エントリーパック DP1• 対戦スターターパック ヒードランVSレジギガス DP5• スターターパック ブーバーンVSエレキブル DP4• 旧全て• Dカテゴリ 旧裏面・マークなし 初期• イントロパック• 第1弾スターターパック 旧S• ポケモンジム第1弾 ニビシティジム タケシ 旧G-Sタケシ• ポケモンジム第1弾 ハナダシティジム カスミ 旧G-Sカスミ• ポケモンジム第2弾 クチバシティジム マチス 旧G-Sマチス• ポケモンジム第2弾 タマムシシティジム エリカ 旧G-Sエリカ• ポケモンジム第3弾 グレンタウンジム カツラ 旧G-Sカツラ• ポケモンジム第3弾 ヤマブキシティジム ナツメ 旧G-Sナツメ• 映画公開記念パック サザンアイランド 旧M• サザンアイランド 映画公開記念セット 旧MS• PCG全て• クイック・コンストラクション・パック• ギフトボックス ミュウ・ルカリオVer. ワールドチャンピオンズパック WCP• マスターキット サイドボード• ギフトボックス エメラルドver. PCG-GB1• 構築済みスターター 大海のカイオーガex PCG8-S海• 構築済みスターター 大地のグラードンex PCG8-S地• ポケパークプレミアムファイル PCG-PPF• QCPタイプユニット:闘 PCG-QCP闘• QCP タイプユニット:超 PCG-QCP超• QCP タイプユニット:雷 PCG-QCP雷• QCP タイプユニット:水 PCG-QCP水• 構築済みスターター デオキシスデッキ PCG2-Sデ• 構築済みスターター レックウザデッキ(PCG2-Sレ)• QCP タイプユニット:炎(PCG-QCP炎)• From the Vault: Annihilation FtV:Annihilation• From the Vault: Dragons FtV:Dragons• From the Vault: Exiled FtV:Exiled• From the Vault: Legends FtV:Legends• From the Vault: Realms FtV:Realms• From the Vault: Relics FtV:Relics• From the Vault: Transform FtV:Transform• From the Vault: Twenty FtV:Twenty• From the Vault:Angels FtV:Angels• From the Vault:Lore FtV:Lore• アンソロジー Duel Decks: Divine vs Demonic DD3・DvD• アンソロジー Duel Decks: Elves vs. Goblins DD3・EvG• アンソロジー Duel Decks: Garruk vs. Liliana DD3・GvL• アンソロジー Duel Decks: Jace vs. Chandra DD3・JvC• Duel Decks: Ajani vs. Nicol Bolas(AvN)• Duel Decks: Divine vs. Demonic(DvD)• Duel Decks: Elspeth vs. Tezzeret(EvT)• Duel Decks: Elves vs. Goblins(EvG)• Duel Decks: Elves vs. Inventors EvI• Duel Decks: Garruk vs. Liliana(GvL)• Duel Decks: Heroes vs. Monsters(HvM)• Duel Decks: Izzet vs. Golgari(IvG)• Duel Decks: Jace vs. Chandra(JvC)• Duel Decks: Jace vs. Vraska(JvV)• Duel Decks: Knights vs. Dragons(KvD)• Duel Decks: Phyrexia vs. the Coalition(PvC)• Duel Decks: Sorin vs. Tibalt(SvT)• Duel Decks: Speed vs. Cunning(SvC)• Duel Decks: Venser vs. Koth(VvK)• Duel Decks:Merfolk vs. Goblins MvG• Duels Decks: Elspeth vs. Kiora Evk• Duels Decks: Zendikar vs. Eldrazi ZvE• Duels Decks:Blessed vs Cursed BvC• Duels Decks:Mind vs. Might MvM• Duels Decks:Nissa vs. Ob Nixilis NvO• Amonkhet Invocations• Archenemy: Nicol Bolas ANN• Battle Royale Box Set BRB• Beatdown Box Set BTD• CSP構築済• Duels of the Planeswalkers Decks• Global Series• Kaladesh Inventions• Premium Deck Series: Graveborn GRB• Premium Deck Series: Slivers H09• Signature Spellbook• Unstable UST• Zendikar Expeditions• アーチエネミー ARC• アイコニックマスターズ IMA• アルティメットマスターズ UMA• アングルード UGL• アンソロジー• アンヒンジド UNH• エターナルマスターズ EMA• スターター2000 S00• デッキマスターズ• マスターズ25th A25• ルネッサンス RNS• 対戦キット• スターター1999 S99• プレインチェイス• マスターズエディション• ミステリーブースター MB1.

次の