安倍昭恵 ドレス。 安倍首相夫人、即位の儀式での非常識なドレスは“日本の恥”…周囲の忠告を聞かない人

安倍昭恵夫人ドレス正装がヤバイ!ミニスカ姿で場違い?即位礼正殿の儀

安倍昭恵 ドレス

日々伝えられるニュースや宣伝情報。 「あれ?」「どうして?」と、疑問や違和感を覚えることはありませんか? そんなARIA世代のひっかかりについて、違う角度からの意見を識者に聞いたりして、「なるほど!」をお届けします。 今回は、即位の礼で話題になった安倍昭恵さんの装いについてです。 2019年10月22日に執り行われた、天皇陛下の「即位礼正殿の儀」。 このとき、内閣総理大臣夫人・安倍昭恵さんが着ていたドレスに対して、批判の声が上がっています。 「スカートの丈が短い」「袖のデザインが奇抜」……など。 あの場にふさわしい服装はどのようなものだったのか。 パーソナルスタイリストの草分け、政近準子さんに解説してもらいました。 物議を醸した、白いひざ丈のドレス 「即位礼正殿の儀」が、令和元年(2019年)10月22日、国の儀式として行われました。 伝統の装束をまとわれた皇室の方々のお姿は息をのむほどの美しさ。 伝統の重みを感じ、誇らしくテレビの映像を見つめた人は大勢いらしたと思います。 そんな中、首相夫人・安倍昭恵さんの装いが物議を醸しました。 結論から申しますと、パーソナルスタイリストとして、 もし私が衣装のオファーを頂いていたならば、あの白いひざ丈のドレスを候補に上げることはなかったでしょう。 スタイリストが顧客の装いを決めていく手順として、まずはドレスコードを確認します。 例えば毎年2回、春と秋に開催される天皇、皇后両陛下主催の園遊会。 こちらに招待される方々の服装アドバイスの依頼を多く受けますが、私はご提案する前にドレスコードの概念から伝え、ご自身で考えていただくことを重視します。 数千人もの招待客が同じドレスコードで集うのです。 ご自身の立場や立ち居振る舞いについて、実際にその場に行った様子をイメージする想像力が必要です。 集う人々皆で作り上げる空間にどんな空気が求められているのか。 その空気を乱すことなく、それぞれが役割を果たせている空間だからこそ、集う人々皆が特別なものに感じられるのです。 デイドレスOKと書いてあったかどうかが問題ではない 例えば、園遊会で一列目に並び、天皇陛下からお言葉をいただく立ち位置である場合と、そうではない場合とでは、装いの考え方には「幅・差」が生まれます。 この幅というグレーゾーンがドレスコードに間違いはなくとも、違和感を与えてしまうことがあるのです。 ちなみに、園遊会の女性のドレスコードはデイドレス、白襟紋付または訪問着などとなっており、このたびの昭恵さんの装いについても「デイドレス」という記載が「ロングドレス、白襟紋付、またはそれに相当するもの」と並んであったとされています。 同じデイドレスでも屋外と屋内では違いますし、 最も大事なことはデイドレスと書いてあったかどうかではなく「即位礼正殿の儀に準じていたのか」ということであり、ファーストレディーである昭恵さんの装いは儀に準じていたとは言い難い、それが答えなのです。

次の

安倍昭恵夫人の“奇抜ドレス”「即位礼正殿の儀」をブチ壊し|日刊ゲンダイDIGITAL

安倍昭恵 ドレス

安倍昭恵夫人は「即位礼正殿の儀」に膝上ミニスカワンピース(ドレス)で出席 批判の的になっている昭恵夫人の膝上ミニスカワンピース(ドレス)がこちら。 安倍昭恵夫人の表情が場違い感を物語ってる。 — はる🐾 YTaOTsu 私もテレビで「即位礼正殿の儀」を見ていましたが、一人だけ膝上の服で浮いている人がいるなと思っていたら、それが昭恵夫人だったのです。 特に座ったときにワンピースが上がってしまい、膝が丸見えになっていたのがマズかったですよね… 外国からのゲストの民族衣装や上品なロングドレスと比較すると、昭恵夫人のドレスは服装のチョイスを間違えた印象を受けます。 さらに、昭恵夫人の膝上ミニスカドレスの炎上を受けて、昭恵夫人ファッションが今年のハロウィンのトレンドになるのではないかと予想する人も登場。 もよろしければご覧ください。 スポンサーリンク 昭恵夫人のファッション(服装)に「場違い」「恥ずかしい」「バカ嫁」の声も Twitterには12時間以上「昭恵夫人」がトレンド入りしています。 なぜなら、やはり皆さん、 昭恵夫人の「即位礼正殿の儀」での膝上ミニスカドレスには違和感を覚えたようで、「恥ずかしい」「場違い」「バカ嫁」といった批判が出ています。 昭恵夫人のドレスは何なの?若作りしすぎだし一人だけ膝が出てて恥ずかしい。 ましてや祝われる国の人間なのにドレスコードも守れないなんて…💧デイドレスならいいらしいけど迷うくらいなら着物にしとけば良かったしとりあえずロングドレスにしとけば良かったのに。 本当に非常識だよね — kanon rosekanon 総理夫人とは思えぬドレス。。 あのミニスカートと袖のデザイン。 奥ゆかしい和服姿で参列してほしかった。 恥ずかしい… どうしたら あのワンピースに袖を通せるのだろう? いったい昭恵夫人は何を考えているのだろう?• フォーマルな場のドレスコードを外れた装いだから叩かれてるんだよ? アフタヌーンドレス着なきゃ恥ずかしいのよー💦 お葬式に真っ赤なワンピ着てるのと一緒なんだってばw — 👀 momokuri 160a48 ファーストレディがドレスコードも守れない方で良いのでしょうか。 妻の服装の指摘が出来ていない夫に、首相が務まるのか。 単純な疑問。。 それを選んでしまっている国民として、恥ずかしい。 調子に乗ってる感じを受けました。 — metarin RURUringing 昭恵夫人のあの着まわしワンピ恥ずかしい まず袖はなんなの そして年齢的に立場的に膝上丈はありえない 海外の来賓客がドレスコード守れてて、空気読めてるのになんで自国のファーストレディが場違いな格好するの オーダーメイドしなよ 生きてる間に次はないのに — shoooo 2Dflo 昭恵夫人「天皇陛下・即位の儀式」でドレスコード違反の声(女性自身) タダのバカ嫁、ホント、バカ — オッサン iJUOfJm7oWwnEW6 昭恵夫人に対して、なかなか辛辣なコメントが飛び交っていますね。 膝上ミニスカドレスを着るぐらいなら、日本人なのだし、着物で参加すれば良かったのでは?という声も多く聞かれました。 スポンサーリンク 「饗宴の儀」には着物で出席するも今度はバッグが開きっぱなしとツッコミ そんな国民の声を知ってか知らずか、 夜に行われた「饗宴の儀」には着物で参加した昭恵夫人。 昭恵夫人ご本人も安倍首相も気づかなかったのでしょうか? バッグが開きっぱなしなのは、見た目も良くないですし、バッグの中身が落ちそうでヒヤヒヤしますよね。 バッグが開きっぱなしなのは、きっと誰かが気づいたでしょうから、どこかのタイミングでバッグを閉じたと思いますが、膝上ミニスカドレスに続き、今度はバッグでツッコミどころを作ってしまった昭恵夫人なのでした。 さらに、昭恵夫人の着物までも批判の的に。 昭恵夫人の着物が批判された理由をいち早く知りたい方は、をぜひご覧ください。 スポンサーリンク 昭恵夫人の着物姿に「昼夜、逆にすべき」「訪問着でなく留袖を着るべき」の声 「饗宴の儀」には着物で参加した昭恵夫人ですが、先ほどご紹介したバッグの口が開きっぱなし事件に加え、数々のツッコミが続いています。 そのひとつが、儀式に着ていく服装を 昼間を着物、夜をドレスにすべきで、昭恵夫人のファッションは昼夜で逆になっているというもの。 昭恵夫人のワンピースに違和感を抱いたのは私だけではなかったのね。 何故、着物にしなかったのか。 そして夜は着物姿に。 着物警察はふだんしないけど、 饗宴の儀の昭恵夫人、既婚女性の第一礼装 留袖でなくて、なんでわざわざ格を落とした訪問着なの? 朝から皆さん色留袖だったのに。 着物のこと本当に疎くてこの機会に頭整理し直せたわ。 まぁ足あんなにでてたらあかんよな それより着物着たんいいけどあれは訪問着?色留袖じゃなく?写真やからよくわからんかったけど紋なし?ドレスであんなに言われたあとやから尚更ちゃんとせなあかんやろ。 安倍もちゃんと言ったれよな — まちゃんみん tvxqmachangmin 私は着物に疎いので、着物のランクも分かりませんし、パッと見て、その着物が留袖なのか、訪問着なのか、見分けがつきませんが、ファーストレディーの昭恵夫人はそれでは許されないですね。 ファーストレディーともなれば、ファッションの指導をしてくれる人がいそうなものですが、いないのでしょうか? 昭恵夫人も自分のファッションでここまで炎上するとは想像もしなかったでしょうから、これを機に、ファーストレディーとしてのファッションのアドバイスを専門家にお願いした方が良いかもしれませんね。 フ ァッションの専門家と言えば、 ドン小西さん。 昭恵夫人の膝上ミニスカドレスと着物に対するドン小西さんのコメントは、でぜひご覧ください。 スポンサーリンク まとめ 天皇陛下の「即位礼正殿の儀」に出席した安倍昭恵夫人のファッションに「場違い」「恥ずかしい」「バカ嫁」と批判が殺到した話題をご紹介しました。 批判の的になっているのは、昭恵夫人が着ていた膝上のミニスカワンピース。 各国のゲストが民族衣装や上品なロングドレスを着ていたり、日本人のゲストも着物を着ている中、 昭恵夫人が座ると膝が丸見えになる膝上ミニスカドレスを着ていたことで炎上してしまいました。 昭恵夫人は夜の「饗宴の儀」では着物に着替えていましたが、今度はバッグの口が開きっぱなしになっており、新たに突っ込まれるハメに。 昭恵夫人が着ていた着物にも「昼夜逆の服装にすべきだった」「訪問着ではなく、色留袖にすべき」という批判も出ており、昭恵夫人のファッションの話題はしばらく続きそうです。 ここまで批判されている昭恵夫人が気の毒ではありますが、ファーストレディーとして、今後ファッションに気を配ってくれることでしょう。

次の

昭恵夫人に「恥ずかしい」の声!膝上ミニスカドレスに批判殺到!

安倍昭恵 ドレス

(C)JMPA 《ドレスコードとかガン無視で、周りの国賓から内心 何と思われていることやら…》 ツイッター上で、総理夫人・安倍昭恵さん(57)のドレスに、そんな指摘が相次いだのは、10月22日の午後のことだった。 この日の午後1時から、天皇陛下が即位を国内外に宣言する「即位礼正殿の儀」が、国内外から多数の要人らを招いて執り行われた。 天皇陛下や男性の皇族方は公家の伝統的な正装である「束帯(そくたい)」、皇后雅子さまや女性の皇族方は「十二単(ひとえ)」というお姿。 別室のモニター越しでその様子を見守る要人たちも、民族衣装を含む正装で臨んだ。 そんななかで、ひときわ目を引いたのが昭恵夫人の服装だった。 ひじの位置から、袖がラッパのように大きく開いた個性的なドレスに、真珠のネックレスと高めのヒールという出で立ち。 通常、このような儀式であれば、女性は和装か、アフタヌーンドレスなどひざが完全に隠れるドレスで参加するのが一般的。 実際に「即位礼正殿の儀」に参加した女性のほとんどが、着物かひざが完全に隠れたドレスだった。 歴代総理と同じ最前列で、儀式を見守った昭恵夫人。 椅子に座ると、完全にひざが露出。 その姿は衛星の電波にのって、日本中、世界中に拡散されていく。 昭恵夫人の姿がテレビに映るやいなや、ツイッター上ではドレスコード違反を指摘する声が……。 《結婚式の二次会のような服 見間違えかと思った》 《昭恵夫人のドレスが場違い この人いつもそう》 《場違い感すげぇな安倍昭恵》 《デイドレスだからセーフ》という声もあったが、昭恵夫人の服装が周囲から浮いていたことは衆目の一致するところのようだ。 これまでも、総理夫人という立場に縛られず、奔放な発言や行動で世間を騒がせてきた昭恵夫人。 ドレスコードに縛られないというのも彼女らしい?.

次の