中国銀行フリーローン 審査。 トマト銀行カードローンでお金を借りる@金利と審査(在籍確認電話、収入証明書)

中国銀行カードローン審査のすべてを解説

中国銀行フリーローン 審査

記事の目次• この記事はこんなひとにおすすめ 今回ご紹介するのは、以下の人におすすめの内容になります。 中国銀行のおまとめローンの利用を検討している人• 中国銀行のおまとめローンに申し込みして審査落ちした原因を知りたい人• 中国銀行のフリーローンの選び方を知りたい人 中国銀行のフリーローン 消費者金融やクレジットカードのキャッシングなど、複数のところから借入している場合は、それぞれに対して返済が必要になりますし、金利負担も多くなってしまいます。 また、返済日が異なることによって、返済の管理がしにくくなり、延滞してしまうリスクが高くなってしまいますよね。 このような多重債務を抱えている方の悩みは、 借金を1つにまとめることで解決できることがあります。 とりわけ消費者金融と比べて低金利の 銀行ローンでまとめることができれば、支払いの手間が月1回になるだけでなく、利息の大幅な減少も期待できます。 おまとめに利用できるフリーローン 複数のローンを1つにまとめるとき、 おまとめや借り換え専用のローンを利用することが一般的です。 しかし、使途自由のフリーローンやカードローンの中には、おまとめに利用できるものもあります。 とはいえ、融資限度額まで何度でも借入できるカードローンをおまとめに利用すると、せっかく順調に返済しても、追加借入をして返済期間が延びたり利息が高くなったりする恐れがありますよね。 一方、最初にまとまった金額を借りて毎月コツコツと返済していくフリーローンなら、自由に追加借入はできませんので、返済期間が延びたり利息が高くなったりすることがありません。 利息を減らし、なおかつ早く借金状態から解放されたい方なら、カードローンではなく フリーローンや おまとめ・借り換え専用のローンを選びましょう。 中国銀行のフリーローンはおまとめにも利用できますので、抱えている借金をまとめ、利息と返済期間の短縮を実現することが可能です。 フリーローンで借り換えする際の注意点 おまとめローンの場合、借り換えを目的としていますので、すべての借金の合計額を借りられやすくなっています。 しかし、フリーローンをおまとめローンとして利用する場合には、 すべてをまとめられるだけの金額を借りられないことが少なくありません。 たとえば借金が全部で300万円あるのに、フリーローンでは200万円しか融資が下りないこともあるのです。 また、フリーローンの申込条件として年収や勤続年数を細かく定められていることがありますので、パートやアルバイトなどで 収入が少ない人は申し込みすらできない場合もあります。 とはいえ、おまとめ専用のローンではなくフリーローンを選ぶことにメリットがないわけではありません。 金利はおまとめ専用商品よりも低く設定されていることが多いですので、 金利負担は抑えられる可能性が高いのです。 関連記事をチェック! 中国銀行フリーローンの口コミ 中国銀行では、借り換えに利用できるフリーローンが3つあります。 ちゅうぎん フリーローン• ちゅうぎん おまとめフリーローン• ちゅうぎん住宅ローン利用者専用フリーローン これら3つのフリーローンの審査基準などを解説する前に、ますは実際に利用した人などの口コミを紹介していきます。 まず金利についてですが、フリーローンに関する口コミは見つかりませんでした。 バイクローンは中国銀行を選んだ。 今キャンペーン中で9月末まで金利1. バイク屋でそのままローン組もかと思っだけど思いとどまってチット面倒くさかったけどかなり節約になった。 キャンペーンも実施しているようですので、こまめにホームページもチェックしておきたいですね。 ヤフー知恵袋で、次のような口コミを見つけました。 中国銀行おまとめローンが気になっています。 現状レイク50万アイフル50万の借り入れがあります。 このままではダメだとわかってはいるんですがこのままではアコムにも10万借りそうです。 今は派遣で五ヶ月目月19万の手取りがあります。 家賃保険料が引かれてます。 住民税などは自分で払わなければならず延滞三期しています。 悩んでるのはバンクイックと中国銀行おまとめローンです。 給料の支払いは中国銀行でしてもらってます。 出典: 中国銀行では「おまとめローン」という名前のローンはありませんので、おそらく「おまとめフリーローン」のことを言っていると思われます。 バンクイックも中国銀行のおまとめフリーローンも利用限度額は500万円で同じで、金利上限は年14. 6%(バンクイック)と年14. 5%(ちゅうぎん)とほぼ同じです。 しかし、おまとめに利用できることが明らかな中国銀行のフリーローンとは異なり、 三菱UFJ銀行の公式サイトでは、バンクイックはおまとめに利用できるとは記載されていません。 おまとめ目的でローンを検討しているのなら、中国銀行のフリーローンがよいと言えますね。 関連記事をチェック! フリーローンの審査基準 中国銀行の3つのフリーローンは、いずれもおまとめにも利用できますし、そのほかの目的でも利用することが可能です。 利用条件と貸付条件をまとめましたので、あなたご自身の利用目的に合うのはどのフリーローンなのか検討してみてください。 なお、 中国銀行の3つのフリーローンはいずれも総量規制が適用されませんが、大手消費者金融や中小消費者金融のローンは総量規制が適用されることが一般的です。 しかし、たとえ消費者金融のローンであっても、 おまとめ目的のローンは総量規制が適用されないため、年収の3分の1を超える金額でも借りられることがあります。 ちゅうぎん フリーローン 中国銀行のフリーローンは、事業性資金以外なら使途自由で利用できるローンです。 もちろんおまとめにも利用できますので、複数の借金を1つにまとめたい方も利用できます。 申込条件と貸付条件は以下の通りです。 利用対象者• 申込時年齢が満20歳以上満65歳以下の方• 安定継続した収入のある方• 保証会社の保証が受けられる方• その他、中国銀行所定の融資条件を満たす方 資金使途 原則自由 (事業性資金は除く) 融資金額 10万円以上500万円以下 (10万円単位) 融資期間 7年以内 融資利率 固定金利:6. 8%~14. 0% 返済方法 毎月元利均等分割返済 (融資金額の40%以内でボーナス返済併用可) 担保・保証人 不要 保証会社 中銀保証株式会社もしくはSMBCコンシューマーファイナンス ちゅうぎん おまとめフリーローン 「ちゅうぎん おまとめフリーローン」は、他の銀行にもある一般的なフリーローンなのですが、おまとめに適した商品として提供しています。 この商品の申込基準や借入条件は、以下のようになっております。 フリーローンと比べると返済期間が長く設定されているため、毎月の返済負担は軽減しやすいです。 しかし、 上限金利は若干高く設定されていますので、適用金利がフリーローンよりも高くなる恐れがあります。 利用対象者• 保証会社の保証が受けられる方• その他、中国銀行所定の融資条件を満たす方 資金使途 原則自由 (事業性資金は除く) 融資金額 10万円以上500万円以下 (1万円単位) 融資期間 15年以内 融資利率 固定金利:6. 8%~14. 5% 返済方法 毎月元利均等分割返済 (融資金額の40%以内でボーナス返済併用可) 担保・保証人 不要 保証会社 アイフル株式会社 ちゅうぎん住宅ローン利用者専用フリーローン 「ちゅうぎん住宅ローン利用者専用フリーローン」は、その名のとおり、中国銀行で住宅ローンを契約している人だけが利用できる商品です。 この商品の申込基準と借入条件は、以下のようになっております。 利用対象者• 申込時年齢が満20歳以上満65歳以下の方• 中国銀行の住宅ローンを1年以上利用している方• 安定継続した収入のある方• 保証会社の保証が受けられる方• その他中国銀行所定の融資条件を満たしている方• 4%上乗せして3. 275%が適用されます 返済方法 毎月元利均等分割返済 (融資金額の40%以内でボーナス返済併用可) 担保・保証人 不要 保証会社 中銀保証株式会社 審査スピード 消費者金融が即日融資で人気となっているように、審査スピードや融資スピードを重視してローンを選ぶ人も多いです。 では、中国銀行のフリーローンを申し込んだ場合に、どれくらいの期間で審査の結果が連絡され、融資までにはどれだけの期間が必要になるのでしょうか。 結論を言いますと、審査スピードや融資スピードは、商品によって少し違います。 フリーローンとおまとめフリーローンは、申し込みをしてから融資までにおよそ1週間かかり、住宅ローン利用者専用フリーローンは、申し込みをしてから融資までにおよそ3日~4日かかります。 おまとめに利用できる銀行ローンとしては審査スピードは普通~速めですので、他のローンの返済日までに借りたいなどの事情で融資を急いでいる人にとっては非常にありがたいです。 金利は審査によって決まる 住宅ローン利用者専用フリーローンは、審査に通ると一律の2. 875%が適用され、団体信用生命保険に加入することで3. 275%となります。 そのため、審査を受ける前におおよその利息を計算しておくことができます。 一方、おまとめフリーローンは、6. 8%・9. 8%・12. 8%・13. 8%・14. 5%というように、金利が5段階に分かれており、 審査によって決まるため、実際の金利は申し込んでみないことにはわかりません。 また、フリーローンも、中国銀行で住宅ローンを利用していることなどの一定条件を満たすと金利が0. 2~1. 2%引き下げられる特典を受けられますが、 ベースとなる金利は審査で決まりますので、申し込むまで適用金利は分かりません。 保証会社が審査を担当する フリーローンの審査は、主に保証会社が行っており、保証会社では保証の可否を判断するとともに、どのように金利を適用するかということも審査しています。 一般的に、低い金利が適用される人というのは、信用が高く、返済されないリスクが低い人です。 対して、高い金利が適用される人というのは、信用が低く、返済されないリスクが高いと判断される人です。 おまとめローンとして利用する場合、金利は低い方が多くのメリットを得ながら返済していくことができますので、できるだけ信用を高めたうえで申し込むことが望ましいといえます。 関連記事をチェック! 金利で審査の通りやすさがわかる どんなに有利な条件でフリーローンを利用できるといっても、審査に通らなければ何も意味がありません。 ですので、審査の通りやすさを重視してローンを選ぶ人も多いです。 しかし、審査の内容は公表しておらず、実際に審査をしている保証会社の人しかわかりません。 ですが、金利を見ることで、審査の通りやすさをある程度判断することができます。 ところで、金利というのは、以下の3つの要素で構成されています。 銀行の収益部分• 銀行がリスクに備える部分• 保証会社に保証してもらうための保証料 上限金利に注目 金利を定める3つの要素の中で、これらの中で金利の高低に大きく影響を与えるのが「保証料」の部分です。 保証会社では、多くの保証料を得ることで、リスクが高い人でも保証することができ、これが審査の通りやすさとなります。 中国銀行のフリーローンとおまとめフリーローンの上限金利は、それぞれ 14. 0%と14. 5%と比較的高めに設定されていますので、審査は通りやすいと予想されます。 これに対し、住宅ローン利用者専用フリーローンは一律2. 875%と低く設定されており、いくら住宅ローンを利用しているからといっても 非常に低金利ですので、審査は通りにくいと思われます。 中国銀行おまとめローンの返済方法 中国銀行のフリーローンを使って借金をまとめるなら、借入件数を減らすことができ、返済の手間を減らせます。 しかし、手間が減ったとはいえ、しっかりと返済しないなら、中国銀行からの信用を失うだけでなく、遅延損害金が発生したり全額一括返済を要求されたりといった直接的なデメリットが生じることがあります。 借り入れる前に返済方法を熟知し、返済遅れや滞納が生じないようにしましょう。 なお、フリーローンとおまとめフリーローンの遅延損害金は年18. 0%、住宅ローン利用者専用フリーローンの遅延損害金は年14. 0%です。 関連記事をチェック! 約定返済 どのフリーローンを利用している場合でも、金利や返済期間によって毎月の最低返済額が決められます。 この最低返済額を返済することを 約定返済と呼びますが、契約時に登録した中国銀行普通預金口座から自動的に毎月引き落とされます。 引き落としができないと、返済に遅延することになり、場合によっては中国銀行から電話がかかってきたり督促状が届いたりします。 かならず毎月の引き落とし日までに、約定返済額以上のお金を口座に入金しておくようにしましょう。 随時返済 家計に余裕があるときは、いつもより多めに返済して返済期間を短縮したいものです。 大手消費者金融のカードローンなら、特に消費者金融に連絡などしなくても、ATMやインターネットバンキングを通して自由に追加返済(随時返済)することができます。 しかし、中国銀行のフリーローンは、契約時に約定返済額を含めた返済計画を立ててしまいますので、勝手に返済額を増やすことができません。 追加返済をしたいときは、 契約した中国銀行の支店に連絡して許可を受けてから、5,400円の手数料(条件変更手数料)を支払って追加額を返済します。 そのため、追加返済額が少ないときは、追加返済することによって得られる利息軽減額よりも手数料のほうが高くなってしまうことがあります。 中国銀行の支店窓口で返済額を変更するほうがお得なのかどうかしっかりと相談した上で、随時返済を実行するようにしてください。 随時返済できないケースもある 随時返済の許可が下りないときは、随時返済することはできません。 また、 SMBCコンシューマーファイナンスを保証会社としてフリーローンを利用している場合も、随時返済をすることができません。 あまりにも毎月の約定返済額が少ないと、無用に返済期間が長引き、利息負担だけ増えてしまいます。 無理なく返済できる金額で約定返済額を決定することは重要ですが、あまりにも少額になり過ぎないように、よく考えて契約を結ぶようにしてください。 審査に通るためのポイント 当然のことですが、中国銀行のフリーローンやおまとめフリーローンは、申し込みをするとだれでも借りられるというわけではありません。 適用金利が低く審査も厳しいと予想される住宅ローン利用者専用フリーローンなら、なおさら審査通過は困難と言えるでしょう。 審査に通るためには 申し込み前や申し込みの際にきちんと対策しておかなければならず、間違った方法で申し込みしてしまうと審査落ちの原因になることがあります。 一般に次のポイントを押さえておくと、審査に通過しやすくなります。 申し込みの内容は正確に記入する• 他のローンは延滞なく返済する• しっかりとした返済計画を立てる 申し込みの内容は正確に記入する ローンを申し込む際の内容は、その時点の情報を正確に記入することが基本ですが、中には、審査に通りやすくするために、内容を偽って記入する人もいます。 偽る内容で特に多いのが、「年収」や「勤務先・勤続年数」です。 しかし、保証会社ではこれまで多くの審査をしてきた実績から、勤務先の業種や勤続年数などを見ることである程度の年収がわかるため、 あまりにも相場から逸脱する金額を記入すると嘘だということを見抜かれてしまいます。 また、個人信用情報機関には勤務先の情報も登録されていますので、違う内容が書かれていることもすぐにわかります。 申し込みの内容に偽りがある場合、保証会社は申込者を信用することができず、融資不可と判断する可能性が高くなるでしょう。 他のローンは延滞なく返済する 他のローンで延滞している状態で中国銀行のフリーローンに申し込むと、審査に通ることはほぼありません。 また、申し込みの直近6ヶ月以内に延滞がある場合も、返済能力が低いと判断されてしまいますので、審査に通ることが難しくなってしまいます。 ローン審査では返済能力が重要となりますので、これが低いと判断されないようにしなくてはなりません。 なお、 延滞の情報は、個人信用情報機関におよそ2年間登録されていますので、その間は中国銀行のローンに限らずローン審査の通過は厳しくなるでしょう。 しっかりとした返済計画を立てる 「おまとめフリーローン」のように、最長15年などの長期返済ができるローンでは、毎月の返済額を少なくさせることができます。 しかし、毎月の返済額を少なくし過ぎてしまうと、その分だけ残高が減るスピードが遅くなり、金利がかかる期間が長くなってしまい、 まとめる前よりも返済総額が多くなってしまうこともあります。 また、現状以上に返済総額が多くなってしまうような申し込みは、きちんと返済計画を立てていないと判断されて審査落ちの原因になることがあります。 返済総額の軽減も借り換えのメリットですので、これを失わないためにも、返済期間の設定には注意しましょう。 中国銀行では、ホームページ内で返済のシミュレーションをすることができますので、かならず試算してから申し込むことをおすすめします。 関連記事をチェック! 中国銀行おまとめローンで審査落ちする理由とは? 中国銀行のフリーローンは、おまとめローンにも利用できて便利です。 しかし、審査落ちすれば利用することはできません。 審査落ちする理由を5つ紹介しますので、ご自身が当てはまっていないかチェックしてみてください。 なお、審査落ちする5つの理由は、いずれも銀行系ローンに共通した審査落ちの理由です。 中国銀行フリーローン以外の銀行系ローンに申し込む方も、ぜひチェックしてみましょう。 安定した年収が得られていない 中国銀行のフリーローンの利用条件の1つに、「安定した収入があること」が挙げられています。 反対に言えば、中国銀行のフリーローンは、安定した収入がないなら利用することが難しいのです。 つまり、アルバイトなどの非正規雇用で働いている方も毎 月の収入がほぼ一定額であるほうが望ましいでしょう。 勤続年数が短い 申込者が仕事を辞めてしまうなら、収入が減り、毎月の返済が滞る可能性があります。 一般的に勤続年数が短いと離職率が高く、「仕事を辞めて無収入状態になる恐れがある」と判断されて、審査に不利になることがあります。 少なくとも 1年以上は勤続してから申し込むほうがよいでしょう。 関連記事をチェック! 個人の信用情報に傷がある 返済遅延や強制解約などの金融事故を起こしたことがある場合は、個人信用情報機関に登録されている信用情報に傷がついている恐れがあります。 また、自己破産や任意整理などの債務整理を実施したことがある場合も、信用情報に傷がついている恐れがあります。 信用情報を照会してからローン審査に申し込もう 今までに返済遅延やローン・クレジットカードの強制解約を起こしたことはありますか? また、債務整理を実施したことはありますか? いずれも信用情報の傷となる経験ですが、いつまでも個人信用情報機関に登録され続けるわけではありません。 2~10年ほどで金融事故の情報は消滅しますので、 個人信用情報機関にご自身の情報照会を依頼してみてはいかがでしょうか。 次の記事で、照会方法を詳しく解説しています。 関連記事をチェック! 何社も申し込みをしている 銀行ローンや消費者金融のカードローン、クレジットカードなどに新規申込をすると、かならず審査の段階で申込者の信用情報がチェックされます。 個人信用情報機関では信用情報がチェックされたという記録を6ヶ月ほど残しますから、短期間のうちに複数のローン等に申し込むと、信用情報をチェックした業者は「短期間で〇件も申し込んでいる!相当お金に困った状況にあるのだろう」と判断する可能性があるでしょう。 お金に困っているからローンを利用するのですが、ローンを貸す業者の立場に立てば、 あまりにもお金に困っている人に貸すのは返済されないリスクが高いと考えざるを得ませんよね。 ローンを検討している方は、利用条件や貸付条件をよく吟味して 1つか2つにターゲットを定めてから申し込むようにしましょう。 関連記事をチェック! 中国銀行おまとめローンの申込 中国銀行のフリーローンは、以下の豊富で申し込めます。 インターネットで申し込む場合は、中国銀行のホームページにある専用ページに、必要事項を入力することで手続きできます。 FAXで申し込む場合は、ホームページから申込用紙を印刷し、必要事項を記入したうえで送信することで手続きできます。 電話で申し込む場合は、専用ダイヤルに電話することで手続きできますが、受付は休日に関係なく9時~20時までとなっていますので注意が必要です。 なお、住宅ローン利用者専用フリーローンの申し込みは、FAXまたは窓口でなければ手続きできません。 <中国銀行のフリーローンの申込方法> フリーローン おまとめフリーローン 住宅ローン利用者専用フリーローン• インターネット• FAX• インターネット• FAX• FAX• 窓口 申し込み条件 ローンの種類によって、申込条件が異なります。 以下の条件を満たしているのか確認してから、申込手続きをしましょう。 フリーローン おまとめフリーローン 住宅ローン利用者専用フリーローン• 申込時年齢が満20歳以上満65歳以下の方• 安定継続した収入のある方• 申込時年齢が満20歳以上満65歳以下の方• 中国銀行の住宅ローンを1年以上利用している方• 安定継続した収入のある方• 融資期間が7年超の場合は、団体信用生命保険に加入できる方 申し込みの流れ 中国銀行の3つのフリーローンを申し込むと、以下の流れで審査・融資が進みます。 どの方法で申し込んでも、申し込んだ内容に確認しなくてはならない点があるときは、中国銀行から直接電話がかかり、その後、審査へ移行します。 なお、本申込みと契約手続きは、 おまとめフリーローンと住宅ローン利用者専用フリーローンは窓口もしくはちゅうぎん住宅ローンセンターでしなくてはなりません。 一方、フリーローンは、 窓口でも契約できますがWEB契約も可能です。 <フリーローンの審査・融資の流れ>• 仮申込み• 審査結果の連絡• 本申込み、契約• 融資実行(融資金の入金) 在籍確認をなくすことはできるの? 審査の過程で、申込者の勤務先に電話をかけて在籍確認を実施することがあります。 申込者本人が電話に出なくても、申込者が申告した勤務先に在籍しているということさえ確認できれば問題ありません。 しかし、個人の電話を取り次がない勤務先にお勤めの場合やそのほかの理由で在籍確認が難しいと考えられる場合もあるでしょう。 電話による在籍確認が難しそうなときは、事前に中国銀行側に事情を伝えておきましょう。 在籍確認自体をなくすことはできませんが、勤務先への電話以外の方法で在籍確認を実施してもらえることはあります。 関連記事をチェック! 最短で融資を受けるためには 最短で融資を受けたいのなら、審査がスムーズに進むように 必要書類を前もって準備し、申込フォームに正確な情報を過不足なく記入することが大切です。 また、住宅ローン利用者専用フリーローンは、フリーローンやおまとめフリーローンよりも融資までのスピードが速いですので、中国銀行で住宅ローンを利用している方はぜひ住宅ローン利用者専用フリーローンをお選びください。 フリーローンかおまとめフリーローンで迷っている方なら、WEBでも契約手続きができるフリーローンのほうが早く融資を受けられるかもしれません。 申し込みに必要な書類 融資を早く受けるためにも、正しい必要書類を前もって準備しておくことが大切です。 以下の書類を準備しておきましょう。 フリーローン おまとめフリーローン 住宅ローン利用者専用フリーローン• 印鑑(銀行印)• 本人確認資料(運転免許証、パスポート、個人番号カードのいずれか)• 健康保険証• 審査によっては前年度の所得確認資料• 印鑑(銀行印)• 本人確認資料(運転免許証、パスポート、顔写真付住民基本台帳カード、個人番号カードのいずれか)• 健康保険証• 前年度の所得確認資料(融資金額が300万円を超える場合のみ)• 印鑑(銀行印)• 本人確認資料(運転免許証、パスポート、個人番号カードのいずれか)• 健康保険証• 共同担保目録付きの不動産登記事項証明書• 前年度の所得確認資料(中国銀行で給与振込をしているときは提出不要)• 審査によっては、使い道を証明する書類が必要になることがある まとめ 中国銀行には、複数のローンを借り換えできる3つの商品があります。 とりわけ、おまとめフリーローンは借り換え専用の商品ですので、すべてをまとめられるだけの金額が借りやすくなっています。 また、申込基準にあまり制限を設けていませんので、パートやアルバイトなどの人でも申し込みやすくなっています。 しかし、ローンに審査がある以上は、通らなければ意味がありませんし、高い金利が適用されてしまえばメリットが少なくないますので、きちんと対策をしたうえで申し込むようにしましょう。

次の

審査に通る?銀行カードローン審査基準を徹底比較し申込む

中国銀行フリーローン 審査

中国銀行はおまとめローンとして利用できるのか? 広島県と香川県の全域に店舗を展開している中国銀行は、数多くの中小銀行が合併を繰り返して成長した岡山県岡山市に本店を置く地方銀行です。 中国銀行は様々なローンを取り扱っていて、カードローンのみでもコ・レ・カとカードローンミニのほか、ATMカードローンを用意しています。 これ以外にも中国銀行であれば、マイカーローンや教育ローンといった目的別ローンに加えて、住宅ローンやフリーローンを利用できます。 中国銀行のフリーローンにおいては、ちゅうぎんおまとめフリーローンが含まれていますし、中国銀行はおまとめ目的であっても大いに活躍します。 広島県在住で中国銀行の口座を既に保有しているのなら、複数社からの借入を中国銀行に一本化して返済の負担軽減を目指せるでしょう。 中国銀行フリーローンの基本情報 中国銀行のフリーローンには、 ちゅうぎんフリーローンだけでなく、ちゅうぎんおまとめフリーローンや住宅利用者専用フリーローンがあります。 代表的なフリーローンに該当するちゅうぎんフリーローンは、事業資金や投機性資金を除いて資金使途が自由なフリーローンになっています。 ちゅうぎんフリーローンの利用条件としては、 申込み時の年齢が満20歳以上満65歳以下で、継続的な安定収入や保証会社の保証なども求められます。 融資額は10万円以上500万円以内で 固定金利6. 8%から14. 0%ですが、ちゅうぎんフリーローンの融資期間は7年以内にしか対応していません。 中国銀行は選んだフリーローンに応じて利用条件などが全く異なりますので、それぞれの特徴を見極めたうえで自分にあったものを選択しましょう。 ちゅうぎんおまとめフリーローン 中国銀行のちゅうぎんおまとめフリーローンは、 利用限度額が10万円から500万円で固定金利6. 8%から14. 5%のおまとめ専用フリーローンです。 ちゅうぎんおまとめフリーローンを申し込める年齢は、満20歳以上満69歳以下であり、完済時の年齢は満75歳以下に制限されています。 融資期間は15年以内で返済方式には毎月元利均等分割返済が当てはまるものの、年金受給者やその配偶者は申込みを行えません。 ちゅうぎんおまとめフリーローンの申込みでは継続的な安定収入が必須なうえに、保証会社の保証を受けられることも利用条件のひとつです。 申込みに担保や保証人は必要ありませんが、 中国銀行の口座が欠かせず、中国銀行所定の融資条件を満たしていなければ審査落ちにつながります。 なお、ちゅうぎんおまとめフリーローンは他行や他業態の借入を一本化するために活用できるとはいえ、資金使途に事業性資金は含まれていません。 ちゅうぎん住宅利用者専用フリーローン 中国銀行のちゅうぎん住宅利用者専用フリーローンは、 利用限度額が最高500万円で変動金利2. 875%から3. 275%のフリーローンです。 追加担保なしかつ特別な金利で利用可能なフリーローンになりますが、中国銀行の住宅ローンを利用している人しか申し込めません。 ちゅうぎん住宅利用者専用フリーローンのに数えられます。 申込みには、中国銀行の住宅ローンを1年以上返済に延滞なく利用していることや、中国銀行所定の融資条件を満たしていることも不可欠です。 ちゅうぎん住宅利用者専用フリーローンは最長15年まで借入可能な一方で、 7年超えの借入なら団体信用生命保険にも加入しなければいけません。 ちゅうぎんのおまとめローンの使用用途 ちゅうぎんおまとめフリーローンを活用する場合には、複数社からの借入が中国銀行に一本化するため、返済管理にあてる時間や手間を省けます。 返済回数は毎月1回で1つの口座を管理するだけで済みますし、複数社からの借入を放置している場合よりも計画的に返済を進められます。 ちゅうぎんおまとめフリーローンは融資期間が長い特長を兼ね備えますので、毎月の返済額を抑えつつ返済を続けることも望めるでしょう。 返済不履行を避けたい場合や、借入先を減らして金融機関の信用を高めたい場合には、ちゅうぎんおまとめフリーローンの活用があっています。 また、銀行法に基づく中国銀行には貸金業法の総量規制が適用されませんから、 年収の3分の1を超える借入をしていても一本化を狙えます。 総量規制が影響するほど既に複数社から借りているのであれば、中国銀行のちゅうぎんおまとめフリーローンが主要な選択肢となるかもしれません。 借入限度額はいくらまで可能? ちゅうぎんおまとめフリーローンの借入限度額は、 申込み1万円単位で10万円から500万円までになっています。 300万円を超える借入では所得証明書の提出を要しますが、 300万円以下の借入なら審査に所得証明書が原則不要です。 とはいえ、借入限度額は中国銀行の審査結果に応じて変わるため、ちゅうぎんおまとめフリーローンで希望額の借入を達成できるとは限りません。 自主規制で総量規制を取り入れる銀行は増えていますし、 誰でも500万円の借入限度額を実現できるわけではないので注意してください。 もしも少額の借入で構わないときには、ちゅうぎんおまとめフリーローンではなく中国銀行のカードローンミニを検討してみましょう。 中国銀行のおまとめローンの金利は安いのか!? 中国銀行の金利はいずれにしても保証料込みになりますので、ローン金利に保証料が上乗せされる心配はありません。 ちゅうぎんおまとめフリーローンの固定金利は5段階あり、申込者の審査結果によって中国銀行が適用する金利を決定します。 上限金利は14. 5%ですが、13. 8%や12. 8%のほか、9. 8%や下限金利6. 8%がちゅうぎんおまとめフリーローンに適用されたりもします。 ちなみにちゅうぎんフリーローンは固定金利6. 8%から14. 0%ですから、ちゅうぎんおまとめフリーローンのほうが金利面で不利になっています。 住宅ローンの利用者のみが申し込める ちゅうぎん住宅利用者専用フリーローンは、変動金利2. 875%から3. 275 %です。 ちゅうぎんおまとめフリーローンは、中国銀行が取り揃えるフリーローンとしては金利が高い個人向け融資サービスといえるでしょう。 中国銀行でおまとめローンを組むとどのくらい安くなる? 金利14. 8%の3社から合計300万円の借入があって、ちゅうぎんおまとめフリーローンの上限金利14. 5%で一本化した場合を想定してみます。 A社にて借りた50万円を3年で返済するときには、A社における毎月の返済額は17,283円と算出されます。 同じく金利14. 8%のB社にて借りた100万円を5年で返済すると、毎月の返済額は23,685円の計算になります。 金利14. 8%のC社で借りた150万円を7年で返済する場合には、毎月の返済額は28,777円ほどかかります。 毎月の返済額は3社合計69,745円に対して、中国銀行で一本化して15年での返済にすると毎月の返済額は40,965円しかかかりません。 返済期間こそ長くなってしまいますが、こうした条件下にて中国銀行でおまとめローンを組むと毎月の返済額を28,780円も軽減できます。 もちろんちゅうぎんおまとめフリーローンに適用される金利が上限金利14. 5%よりも低いときには、さらに毎月の返済額を抑えられます。 逆にちゅうぎんおまとめフリーローンの返済期間を短くするのであれば、毎月の返済額が高まる代わりに総返済額を減らせます。 他社からの借入状況や返済回数にもよりますが、ちゅうぎんおまとめフリーローンは借金の完済を果たすうえで力を発揮するでしょう。 おまとめローンの金利を中国地方で利用できる他行と比較検証 日本の本州西部に位置する中国地方は、 鳥取県と島根県に加えて、岡山県と広島県のほか、山口県で構成されています。 岡山県の地方銀行として知られる中国銀行に限らず、中国地方には鳥取銀行や島根銀行なども勢揃いしています。 鳥取銀行の多目的ローンは変動金利3. 0%から5. 3%といった低金利を誇りますし、おまとめ目的でもしっかりサポートを受けられます。 島根銀行のしまぎんフリーローンは固定金利3. 5%から14. 5%なので、上限金利の数値は中国銀行と変わりません。 また、 広島銀行のファミリーローンは固定金利3. 25%から10. 45%になりますが、変動金利では2. 7%から9. 9%の負担で済みます。 山口銀行のおまとめ!やまぐち君は 固定金利4. 8%から14. 3%ですから、中国銀行よりもわずかに金利水準が優れています。 金利が低い場合にはメリットを得られますが、おまとめローンを組むときには申込みの年齢制限や融資期間の長さなどにも目を向けましょう。 融資までの時間はどのくらい必要? 大手消費者金融のカードローンは最短30分で審査が終わるため、申込みのタイミングによっては即日融資を実現できます。 対して、中国銀行は審査で警察庁のデータベースと照合する手続きを行いますし、大手消費者金融ほどスムーズな融資は見込めません。 申込日の即日融資はそもそも望めず、ちゅうぎんおまとめフリーローンにおいては、 申込みから借入まで通常1週間程度かかります。 銀行のおまとめローンは審査に2週間以上かかるケースも珍しくないので、これを踏まえると中国銀行の審査は決して遅いわけではありません。 中国銀行のおまとめローンの審査は厳しいのか 中国銀行のちゅうぎんおまとめフリーローンは、商品名におまとめと含まれている通り、多重債務の借り換えに特化したフリーローンです。 貸し倒れのリスクがそもそも高い多重債務にある人を顧客としていますから、ちゅうぎんおまとめフリーローンの審査は厳しくなっています。 さらに利用者からの利息は金利が低いほど減少するため、 許容できない貸し倒れの損失を避ける目的で、金利が低いほど審査は厳しさを増します。 下限金利の実現こそ難しいものの、ちゅうぎんおまとめフリーローンの上限金利は、一般的なおまとめローンと比べて少し高い特徴を持ちます。 金利水準が高いからといって審査が甘くはなりませんが、上限金利の適用においては審査での柔軟性を期待できるかもしれません。 ちゅうぎんおまとめフリーローンで自分が借りられるのかを確かめたいときには、公式ホームページのお借入れ5秒診断を試してみましょう。 中国銀行のおまとめローンの審査対象となる人とは ちゅうぎんおまとめフリーローンの審査対象となるのは、 申込み時の年齢が満20歳以上満69歳以下の人です。 完済時の年齢が満75歳以下という年齢制限も設定されていますので、返済期間を長くして毎月の返済額を抑えたい人は完済時の年齢に注意してください。 継続的な安定収入や保証会社の保証を受けられることのほか、中国銀行所定の融資条件を満たせることも審査対象の条件としてあげられています。 審査対象の条件を満たしていれば、派遣社員やアルバイトでも申し込めますし、配偶者が条件を満たしている専業主婦も申込みできます。 ちゅうぎんおまとめフリーローンの審査対象は幅広くなっていますが、年金受給者やその配偶者は審査対象に該当していません。 審査に通るためのポイント ちゅうぎんおまとめフリーローンの審査条件を満たしていても、 審査で実践される在籍確認の電話連絡に応じられないと審査落ちが起こります。 審査に落ちる要因は在籍確認のみならず、多過ぎる借入件数や、 年収に見合わない借入額の希望などによっても審査でマイナス評価となります。 ちゅうぎんおまとめフリーローンの審査に通りたいのなら、事前に 借入件数を減らして、年収に見合った借入額を希望することが大事です。 審査では信用情報機関に登録された事故情報の有無もチェックされるため、他社からの借入は滞納せずに返済を続けていなければいけません。 短期間に複数のローンを申し込む多重申込みも事故情報につながりますので、 おまとめローンを組みたい場合には申込み件数にも要注意です。 申し込みから融資までの時間はどれくらい? ちゅうぎんおまとめフリーローンの受付や審査状況に問題が無いときには、申込みから契約まで通常1週間程度で完了します。 ゴールデンウイークや年末年始などの連休をはさむ場合においては、審査結果の通知が遅くなってしまうので気をつけてください。 仮審査をしても申込みはキャンセルできますが、 ちゅうぎんおまとめフリーローンの契約では中国銀行に足を運ぶ手間がかかります。 急いで中国銀行から融資を受けたい人は、中国銀行での契約手続きを後回しにせず、早急に済ませる方法が推奨されます。 申し込みの流れと必要書類 ちゅうぎんおまとめフリーローンの仮審査は、インターネット申込みと電話申込みのほか、FAX申込みで受け付けています。 インターネット申込みは、公式ホームページの申込画面にて必要事項を入力する手順で始められます。 電話申込みは電話を使った仮審査の申込みとなり、FAX申込みでは中国銀行のリーフレットにある仮審査申込書をFAX送信します。 仮審査における審査結果の通知を受けたら、必要なものを持ったうえでの来店契約と契約成立後の融資に手続きが進みます。 申込みから借入までの手続きは簡単3ステップで完了しますし、中国銀行の口座を保有していると口座開設の手間も発生しません。 ちゅうぎんおまとめフリーローンの必要書類は、本人確認資料と健康保険証のほか、所得証明書と借り換え対象ローンの返済状況がわかる書類です。 融資金額が300万円以下なら所得証明書は原則不要であって、来店契約においては普通預金のお届印も欠かせません。 中国銀行ローン利用のメリットデメリット ちゅうぎんおまとめフリーローンを利用すると、最長15年の返済期間で複数社からの借入を一本化できます。 派遣社員やアルバイトでも申込みを行えることや、審査から融資まで通常1週間といった短期間で完了することが中国銀行を利用するメリットです。 ちゅうぎんおまとめフリーローンは急いでおまとめローンを組みたい場合におすすめできますが、上限金利の水準はそれほど低くありません。 契約時には窓口などに出向く必要もあるため、中国銀行のおまとめではWEB完結で手続きを終えられないデメリットが生じています。 メリット 派遣社員やアルバイトのほか、専業主婦でも申し込めることが、ちゅうぎんおまとめフリーローンの代表的なメリットです。 勤続年数や前年年収の具体的な申込条件が提示されていないので、他行で申し込めない場合でも中国銀行の審査を受けられる可能性があります。 また、 一般的なおまとめローンの返済期間は10年に設定されていますが、ちゅうぎんおまとめフリーローンの返済期間は最長15年になっています。 返済期間を長くすると毎月の返済額を抑えられますから、ちゅうぎんおまとめフリーローンは多額の借金を抱えている場合に重宝するでしょう。 融資金額が300万円以下なら所得証明書の提出が不要なことや、審査から融資まで通常1週間で終わることも主要なメリットに数えられます。 デメリット 窓口もしくはちゅうぎん住宅ローンセンターでしか契約手続きを行えないことが、ちゅうぎんおまとめフリーローンのデメリットです。 ちゅうぎんフリーローンとは違って契約方法にWEB契約を選択できず、 中国銀行やちゅうぎん住宅ローンセンターに足を運ぶ手間がかかります。 上限金利14. 5%で銀行カードローンの金利水準とほぼ変わらないことや、利用限度額が最高500万円になっていることも同じくデメリットです。 ちゅうぎんおまとめフリーローンよりも低金利なおまとめローンは出揃っていますし、利用限度額が1,000万円のところも存在しています。 加えて、ちゅうぎんおまとめフリーローンの増額返済が、融資金額の40%以内で6か月ごとに限られていることもデメリットになるでしょう。 中国銀行利用者の口コミを紹介 ちゅうぎんおまとめフリーローンの利用者からは、果たしてどのような口コミが出ているのでしょうか? ポジティブな口コミとネガティブな口コミを続けて確かめ、ちゅうぎんおまとめフリーローンを申し込むかどうかの参考にしてみましょう。 ・複数のローンをまとめられて返済が楽になった 少額のローンをいくつか抱えていて、返済日の管理が面倒で仕方なかったので、ちゅうぎんおまとめフリーローンを活用しました。 毎月の返済日は1回だけにまとまり、ローンを一元化したおかげで月々の返済額も減って返済が楽になりました。 (30代男性) ・勤務先への在籍確認で中国銀行を名乗った ちゅうぎんおまとめフリーローンの在籍確認に職場の同僚が応じたところ、問い合わせに対して中国銀行と名乗ったそうです。 中国銀行のサービス内容は豊富なので借入はバレませんでしたが、職場で借入を隠したい人は注意したほうがいいと思います。 (40代女性) ちゅうぎんおまとめフリーローンのポジティブな評価では、返済が楽になったという意見や、審査時間が短いといった意見が多い様子でした。 ネガティブな評価としては、在籍確認の手続きに不満を感じている意見や、希望額を借りられなかったという意見などが並んでいます。 中国銀行のおまとめローンが向いている人とは? 中国銀行のちゅうぎんおまとめフリーローンは、返済計画をしっかり立てて自分のペースで返済したい人に向いています。 返済期間が最長15年で他社のおまとめローンと比較しても長いため、 総返済額よりも毎月の返済額を優先して抑えたい人におすすめできます。 このほか、他社の申込条件を満たせない人や、時間をかけずに借入を果たしたい人にもちゅうぎんおまとめフリーローンはあっています。 中国地方在住で中国銀行の口座を既に保有しているのであれば、借金の一本化に中国銀行のちゅうぎんおまとめフリーローンを駆使してみましょう。 中国銀行のおまとめローンが向いていない人 おまとめローンは債務整理とは異なりますので、 おまとめローンを組んだからといって借金そのものが減るわけではありません。 むしろ複数社から借入をしているときにはそれぞれの適用金利を確かめ、 おまとめローンでの借り換えで損しないように注意が必要です。 中国銀行のちゅうぎんおまとめフリーローンは、返済期間を短くしたり、増額返済を繰り返して完済を急ぎたい人には向いていません。 上限金利の水準が少し高くなっていますから、何よりも利息負担額を下げる目的で利用するには不向きなおまとめローンになります。 まとめ 利用限度額10万円から500万円までのちゅうぎんおまとめフリーローンは、複数社からの借入を一本化できる中国銀行のおまとめローンです。 ちゅうぎんおまとめフリーローンの固定金利は5段階あり、下限金利は6. 8%で上限金利は14. 5%になっています。 貸し倒れのリスクが高い多重債務にある人を申込対象に含みますから、ちゅうぎんおまとめフリーローンの審査通過は簡単ではありません。 それでも 派遣社員やアルバイトのほか、専業主婦が申し込めるうえに、申込みから借入まで通常1週間で完了する特長を兼ね備えています。 申込み方法としてWEB完結は取り揃えていないため、中国銀行の窓口やちゅうぎん住宅ローンセンターで契約を行える人におすすめのローンです。 返済期間を長くして毎月の返済額を抑えたいときには、中国銀行のちゅうぎんおまとめフリーローンに申込みをしてみましょう。 番くん 大手商社営業課勤務の会社員26歳。 両親は北海道でりんご農園を運営している。 のんびりしたところがあり、返済日などにルーズになりがちで多重債務に陥りやすいタイプ。 おまとめローンについて知識を深めたいと思い、イロハちゃんとまとめさんの解説を受ける。 イロハちゃん 番くんの同僚、有名私大の経済学部卒。 父親が借金問題に詳しい弁護士なので知識豊富 おまとめローンについて造詣が深い。 債務整理についても研究している最中。 的目 まとめ さん 番くんの先輩で営業課若者グループのまとめ役。 独身の35歳。 理系の大学を卒業後、海外留学の後商社に就職したキャリアウーマン。 幼少期に両親が多重債務で取り立てに追われた過去があり、お金のトラブルについて猛勉強した。 金融全般、特に消費者金融のトラブルについて実用的な知識が豊富。

次の

【イー・ローン】中国銀行のちゅうぎん目的ローン|フリーローンの検索・比較・申込みならイー・ローン

中国銀行フリーローン 審査

中国銀行カードローン審査は以下のようになっています。 中国銀行カードローンの審査時間は早い?遅い? 中国銀行カードローンは電話、インターネット、FAXで申し込みが可能となっています。 審査の時間は最短で即日回答と表記されていますが、申込状況が多く、審査が繁忙時には翌営業日になってしまうことも珍しくないようです。 地方銀行は大手消費者金融やメガバンクよりも審査システムが充実していません。 このため、審査にかかる時間は長くなります。 とは言え、 地方銀行としては平均的な審査時間であるといえるでしょう。 中国銀行カードローンの融資までの期間や日数はどのくらい? 中国銀行カードローンの審査時間は最短即日です。 しかし、中国銀行カードローンが他のカードローンと比較して劣る点が、 契約手続きは中国銀行への窓口への来店が必須であるという点です。 インターネットなどから非対面で申し込みを行っても、契約時には運転免許証などの本人確認書類や必要書類を持参して窓口で書類の記入を行わなければなりません。 この点は手間がかかりますのでデメリットとなります。 しかし、 窓口で契約後は銀行窓口でキャッシングが可能です。 審査通過の時間が銀行の営業時間内であれば、急いで窓口に行けば即日融資の可能性はゼロではありません。 平日に銀行に行くことができないという人は、休日にローンプラザでの契約も可能です。 ローンカードの発行は郵送となります。 中国銀行カードローンは契約時に窓口への来店必須で面倒ですが、 窓口でキャッシングができるため、融資までの時間は地方銀行の中では早いといえるでしょう。 また、中国銀行カードローンの返済方法は口座振替です。 そのため返済用の中国銀行普通預金口座の保有が必須ですので、口座を持っていない人は口座作成後の契約となり、契約にはさらに時間がかかります。 ネットや契約機で即日借りれるカードローン 中国銀行カードローンは主婦でもキャッシング可能? 中国銀行カードローンはパートやアルバイトの人でもキャッシング可能です。 また、本人に収入がなくても 配偶者に収入のある専業主婦でも利用可能です。 地方銀行の中には専業主婦が利用できるカードローンはそれほど多くありません。 中国銀行カードローンは家計を預かる主婦も利用できる商品となっています。 また、専業主婦は勤務先も年収もないことから、審査が早く終了するというメリットもあります。 中国銀行カードローンは会社へ在籍確認の電話連絡がある? 中国銀行のみならず銀行系カードローンのほとんどが勤務先を確認しています。 今後、継続的に返済を履行していけるかどうかは、カードローン審査には非常に重要であるためです。 ローンの内容を話すことはありません。 本人につながったり、会社の人から「不在」や「お休み」という言葉をもらえれば確認完了となります。 中国銀行カードローン審査に落ちた人の特徴は? 中国銀行カードローンに審査に落ちた人の原因としては、中銀カード株式会社またはSMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証会社の保証審査です。 保証会社の仮審査では主に以下のことを照会します。 銀行カードローンでは年収を超える貸付は行わないため、 すでに年収以上の借入がある人は審査落ちとなります。 クレジットヒストリーに支払期日や返済期日に遅れが何回もある人は審査には通過しにくくなります。 中国銀行カードローンに審査落ちしないために準備すべきこと 中国銀行カードローンに審査落ちしないためには以下の点に注意して、審査に通過しやすい自分を作っておく必要があります。 借入件数が多い人は多重債務者とみなされ、著しく審査に通過しにくくなります。 このため、中国銀行カードローン申込前におまとめによって借入件数を少なくしておくだけで審査通過の可能性は高くなります。 この記録には審査には大きなプラスです。 毎月いくらでもいいのでクレジットカードを使用し、期日通りに支払ったという記録を蓄積すれば中国銀行カードローンに審査落ちしないための自分を作ることもできます。 中国銀行カードローン審査は甘い?厳しい? 中国銀行カードローンの最高金利は14. 5%と、銀行系カードローンとしては平均的な金利です。 中国銀行カードローンは保証会社が中銀カード株式会社とSMBCコンシューマーファイナンス株式会社の2社ありますが、金利に幅がないため金額によって保証会社が異なるだけです。 このため、審査が2回あるというようなことはありません。 何も取引がない人にとって、中国銀行カードローンの審査の難易度は甘くなく厳しくもなく平均的というとこところでしょうか? 中国銀行カードローンは収入証明書が原則提出不要です。 審査の過程で収入証明書が必要な場合のみ、後から提出を要求されることがあるようです。 つまり、 最初に個人信用情報を中心とした審査を行い、その後、審査通過できるか微妙な人は収入を確認して、収入が高ければ審査に通過できることもあり得るということです。 収入が高い人は多少個人信用情報の問題があっても収入証明書を提出することで審査に通過できる可能性もあります。 また、中国銀行のカードローンは中国銀行で住宅ローンを利用している人には大幅な優遇金利でカードローンを提供しています。 住宅ローン利用者を中国銀行は大切にしています。 このため、 中国銀行で住宅ローンを利用いている人は審査が優遇される可能性があります。 【関連記事】•

次の