胚盤胞移植 フライング 何日目。 3回目の凍結胚移植。胚盤胞、ホルモン周期まとめ。

移植後のフライング検査はいつから使用可能?

胚盤胞移植 フライング 何日目

妊活中にネット検索などしていますと、頻繁に出てきますよね。 体外受精に踏み出すまで、私は何のことやら全く知りませんでした。 同じくこれから体外受精へ進まれる方へ向けて、妊活基礎知識を記しておきます。 既にご存知の方はすみません。。。 ちなみに、本日はD33でBT12です。 もう陰性は確定しちゃってますが、まだリセットの気配はありません。 移植後の数え方にはETとBTがある 体外受精で移植をした場合、通常の生理周期の日数とは別に、 移植日から何日目か という数え方があるんですね。 ET=胚移植 embryo transfer /エンブリオトランスファーの略で、胚移植のこと。 BT=胚盤胞移植 blastocyst transfer/ブラストシストトランスファーの略で、胚盤胞移植のこと。 移植日はゼロ日、翌日が1日目と数える ETBTいずれも、移植日=ゼロ日になります。 翌日を1日目と数えます。 生理周期では生理開始日を1日目としますが、移植からの日数を数える時は移植日がゼロ日。 ここは要注意ですね。 ということで今日の私は、BT12です。 胚盤胞を移植してから12日が経っていて、BT9の判定で陰性結果を知らされた、という状況です…。 ネット検索をしていますと、早い方ではBT5、6、7くらいからフライング検査を試される方がいるようです。 すでに胚盤胞まで分裂が進んだものを移植するわけですから、胚移植ETよりも展開が早いです。 判定日は病院によってまちまちではありますが、BT8~BT14辺りで判定を迎える方が多いようですね。 (私の判定日は、今回はBT9でした。 ) BT14に判定だと、早い方は胎嚢確認までできた方もいらっしゃるようです。 ・・・って私は今回フライングはせず、着床にかすりもしなかったんですが。 参考として書いてみました。 susumeko.

次の

【BT5】胚盤胞移植5日目の症状|当日・1日目・2日目・3日目・4日目も

胚盤胞移植 フライング 何日目

採卵後は、採卵数、受精卵数及び培養結果ともに良好なものでした。 しかし、グレード4AAの良好胚盤胞を3回移植しても着床できず。 体外受精はその費用や効果が高く設定されているため、陰性の結果を耳にするたびに精神的にまいってしまいました。 そんな移植の経過をお伝えします。 移植1回目(4日目4AA胚盤胞) 最初の胚移植は、成長スピードも分裂結果も良好な4日目4AA胚盤胞で実施。 4日目に胚盤胞に成長するのは珍しいらしく、大きく期待を寄せていました。 施術室で移植前に、解凍した胚の様子を見せてもらい、医師と胚培養士と共にモニターで確認しながら移植の様子を見ました。 解凍した胚盤胞はとっても神々しくて、生命の神秘を感じるほど。 移植後は1時間ほど安静して帰宅。 帰宅後は、事あるごとに、病院で渡された解凍後の胚盤胞の写真を眺めては、妊娠するのが当然のように考えていました。 フライング検査をしたい気持ちに駆られながらも、我慢して12日後の妊娠判定日を迎えることに。 妊娠判定のための採血をして待つこと3時間。 結果は陰性。 HCGは0に近い値でした。 診察室に入ったときに医師から残念な結果を聞いたとき、なんとか涙をこらえつつ次回の移植日を予約。 病院からの帰り道、そして帰宅後数日は泣きました。 移植2回目(4日目胚盤胞3AB) 今度こそは!という意気込みを持って臨んだ2回目の移植。 5日目胚盤胞にグレードが4AAのものがいくつかあったのですが、移植の際には成長スピードが良好なものが優先されるようで、4日目胚盤胞のグレード3ABのものを移植しました。 ホルモン補充のために毎日エストラーナテープを張り、ルティナス膣錠を挿入する日々。 膣錠は一日3回挿入する必要があるため、職場のトイレでひっそりと挿入するときは、なんとも言えないむなしさを感じることがありました。 しかも、膣錠って挿入したあと残骸が出てくるので、おりものシートが必須。 いろんなものをオシモにあてている自分にちょっと憔悴していました。 判定日を待てずにフライング検査をするも、検査キットは真っ白のまま。 時間をおいて何回かに分けて確認するも、真っ白の検査キットは変わることがありませんでした。 まだホルモンが十分にでていないだけかも! と自分を励ますも、診察の結果は陰性。 前回と同様に、HCG値はかすりもしていませんでした。 今度は医師の前で、号泣議員のように泣きじゃくりました。 移植3回目(5日目胚盤胞4AA) もうダメかも?いやいや、今回はグレード4AAだし、わたし20代で若いし! きっとうまくいく! とぐちゃぐちゃな感情を抱えながら、移植前のホルモン補充を続ける日々。 このころから精神的に不安定になり、仕事中や仕事からの帰り道に突然涙があふれてくることもしばしばでした。 寝る前も他の方のブログを見て気を紛らわすも、涙で寝られず。 また、起きたときに涙がポロポロ出てくることもありました。 わたしは元々楽観的なほうで、体外受精を受けるときも、 「なんとかなるなる!」 くらいに考えていたのですが、自分がけっこうモロい人間だったことに、アラサーにして気づく。 再び手を出してしまったフライング検査では、やはり陰性。 診察結果も、完全なる陰性でした。 移植4回目(5日目胚盤胞4AA) 今回、ダメだったらお休みしよう。 と旦那氏と話しあい、臨んだ4回目の移植。 結果の出ない治療にかかるホルモン補充や出費、そしてなによりも期待が絶望に変わる診察に心が悲鳴をあげていました。 今回の移植周期では妊娠検査のキットが尽きていたこともあり、フライング検査をすることはありませんでした。 また、どうせダメな治療はサッサと終わってほしい!休みが待ち遠しい!! と少し投げやりな姿勢で日々を過ごしていました。 (それでもやっぱり毎日涙を流していましたが) そんな投げやりな姿勢が功を奏したのか、4回目にして念願の陽性反応がでました。 医師も喜んでくれたのですが、 ことになるとは思いませんでした。 関連記事です。 妊娠判定後、大量の出血による切迫流産を経験しました。

次の

胚盤胞とは?受精卵のグレードで着床率が違うの?

胚盤胞移植 フライング 何日目

産婦人科専門医。 2001年、東海大学医学部卒業。 神奈川県内の病院で産婦人科医としての経験を積み、現在は厚木市の塩塚産婦人科勤務。 3児の母。 「なんでも気軽に相談できる地元の医師」を目指して日々診療を行っ... 体外受精や顕微授精で妊娠するためには、受精卵の体外での成長が不可欠です。 最近では、受精卵が「胚盤胞」という状態になるまで培養し、女性の子宮に胚移植する方法が主流になってきています。 今回は、不妊治療を検討しているか、いま取り組んでいる人が気になる胚盤胞について、受精してからの日数や、グレードと着床率の関係などについて、詳しくご説明します。 胚盤胞とは? そもそも胚盤胞とはどのような状態をいうのでしょうか? まず、精子と卵子が出会って受精すると受精卵が生まれ、そのあと細胞分裂を繰り返します。 最初は1つの細胞だった受精卵は、受精2日後には細胞が4分割され、3日後には8分割と、倍々で増えていきます。 細胞分裂で分かれた細胞は、その後互いにくっつき始めて、受精4日後に「桑実胚」、受精5日後には「胚盤胞」へと変化します。 胚盤胞は、外側を覆う「外細胞膜」という膜や、胎児の元になる「内細胞塊」で構成されます。 細胞分裂を繰り返しながら卵管の中を進んでいた受精卵は、桑実胚の状態で子宮にたどり着き、胚盤胞の状態で子宮内膜に着床することで妊娠が成立します。 つまり、受精卵が着床できる状態に変化した姿が胚盤胞です。 関連記事 胚盤胞を移植するメリットは? 体外受精・顕微授精において、受精卵を胚盤胞になるまで培養してから胚移植するメリットは、主に2つあります。 良質な胚を選定できる 初期胚の時点では、胚の良し悪しを見極めることができず、順調に成長するかどうかは移植してみないとわかりません。 しかし、もし体外受精などで複数の胚が得られて、胚盤胞まで順調に培養することができれば、子宮に戻す良質な胚を選別することができます。 胚盤胞移植の場合、胚盤胞の状態まではすでに細胞分裂しているので、移植後に子宮の中で自力で成長する期間が短くて済みます。 もしかすると、その受精卵が胚盤胞になるまで待たず、初期胚や桑実胚の段階で子宮に戻していたらうまく着床していたかもしれません。 培養液よりも子宮の中の方が、受精卵が育つのに適した環境である場合もあるためです。 こういった理由から、「胚盤胞移植1回あたりの着床率」は比較的高いものの、「採卵1回あたりの着床率」で見ると、初期胚移植とあまり変わらないという見解もあります。 多胎妊娠は早産や低出生体重児などのリスクが高まる可能性もあるので、注意が必要です。 関連記事 胚盤胞にはグレードがある?着床率が違う? 受精卵には、成長段階に応じて「グレード」があり、胚盤胞のグレード分類には「Gardner分類」が主に使われています。 胞胚腔の広がり具合によって、1~6段階に分類 2. 内細胞塊の形と細胞数をA~Cに分類 3. 外細胞塊の形と細胞数をA~Cに分類 これら3つの数字とアルファベットを合わせて「3AA」「4BC」というように表記します。 数字が大きいほど成長段階が進んでおり、アルファベットはAが一番良い状態です。 たとえば同じグレード4の胚盤胞でも「4AB」なら「内細胞塊の状態が良く(A)、外細胞塊の状態が普通(B)」、「4BA」なら「内細胞塊の状態が普通(B)で外細胞塊の状態が良い(A)」ということを意味しています。 グレードが高く、状態も良い胚盤胞ほど着床率は高くなります。 胚盤胞の質を判断したうえで、できるだけ良質なものを子宮に戻すことが、着床率(妊娠率)アップにつながります。 胚盤胞の長所と短所を理解しましょう 体外受精・顕微授精において、胚盤胞移植は着床率が比較的高い胚移植の方法です。 ただし、受精卵が胚盤胞まで育つかわからない・多胎妊娠のリスクがあるなどの難点もあるので、メリットとデメリットの両方を考慮したうえで、自分に合った方法を選びましょう。

次の