アズノール。 アズノール外用薬を化膿している傷に使用して良いのか知りたい|ハテナース

アズノール軟膏と同じような市販薬はあるのか

アズノール

通常、症状により適量を1日数回塗布します。 必ず指示された使用方法に従ってください。 眼科用として使用しないで下さい。 誤って目に入った場合はすぐに水でよく洗い流し、何か異常を感じた場合には、すぐに主治医または薬剤師に相談してください。 使い忘れた場合は、思い出したときにすぐに使ってください。 2回分を一度に使ってはいけません。 誤って多く使った場合は医師または薬剤師に相談してください。 医師の指示なしに、自分の判断で使うのを止めないでください。 生活上の注意• 本品の基剤は天然物由来のため、色や硬さに多少の違いがあります。 また、一部液化することもありますが、効能その他に変わりはありません。

次の

塗り薬に使用期限切れはある?ステロイド軟膏の開封後の期限は?

アズノール

わたしは大阪在住の主婦でミキと言います。 皮膚科で処方してもらえる塗り薬にアズノール軟膏というものがあります。 アズノール軟膏は、虫刺され、かゆみ止め、床ずれなどに使われることが多い薬です。 アズノール軟膏は抗炎症作用のあるお薬ですがステロイドではないので、効果が出るまでには少し時間がかかります。 肌が弱い人も使いやすい軟膏で、赤ちゃんからお年寄りまで安心して使えます。 アズノール軟膏には、アロマでもおなじみのカモミールから抽出される成分が配合されています。 アズノール軟膏の効果は、やけどや湿疹、皮膚炎、虫刺され、皮膚の赤み、擦り傷などあらゆる皮膚トラブルで効果が認められていて使用されています。 アズノール軟膏を虫刺されの治療に使った体験 わたしはアズノール軟膏を虫刺されでかゆみが治まらず掻きむしってしまった時に使用しました。 すぐには効果はありませんでした。 しかし、アズノール軟膏は皮膚を保護してくれるので虫刺されでかゆくなっていた場所の炎症はだんだんおさまってきて、かゆみも徐々に落ち着いてきました。 アズノール軟膏はべたつく軟膏なので、塗る部分によっては使いにくいですが、しっかり刷り込んであげればべたつきが緩和します。 できれば夜寝る前などに使うのが良いです。 アズノール軟膏と他の薬を併用して使う方法も良いです。 かゆみがひどい時期はステロイドで一気にかゆみを抑えてしまって、そこから徐々にアズノール軟膏に切り替えるという方法で虫刺されのかゆみが緩和しました。 ステロイドはお医者さんの指示に従って使う必要があるので、その指示通りに使用しました。 虫刺されのかゆみが治まってきてアズレンに切り替えて、最終的にはワセリンのみにしました。 肌荒れにもアズノール軟膏は役立ちますが、ニキビの場合は逆に悪化する可能性もあります。 油分の多い軟膏なので毛穴の詰りも気になるかもしれません。 アズノール軟膏を上手に使って皮膚トラブルを改善させてください。 アズノール軟膏は病院で処方してもらうことができます。 時間がないなどの理由で病院に行けない場合はこちらの通販サイト()で購入することができます。 20gが2本入って800円送料無料で買えます。 病院に行くと薬代は保健が効いて安いのですが、診察代が高いので、安く済ませたい方は通販が お得かもしれません。 ただし、海外発送になるので、注文から到着までに時間がかかるのが欠点です。 Amazon(アマゾン)とか楽天では販売していません。 医薬品の個人輸入で有名なオオサカ堂でも販売していません。 残念です。 アズノール軟膏の添付書類はこちらで見ることができます。

次の

イソジン®、ネオステリングリーン®、アズノール®の使い分け~違いと特徴~

アズノール

余った塗り薬を使うリスク、特にステロイド軟膏は注意! 塗り薬って、塗るだけだし、気軽に使いませんか? でも、塗り薬といっても、種類はいろいろ。 ステロイド軟膏もあれば、水虫やカンジタなどの塗り薬、保湿剤もあります。 特に、 病院で処方された塗り薬は、その時の症状にあわせたものです。 なので、 余った塗り薬を他の人に使ったり、 自分の別の症状につかっても、効果がでなかったり。 逆に、症状が悪くなることもあります。 例えば、余った塗り薬がステロイド軟膏だった場合、 そのステロイド軟膏の強さのランクどれくらいなのか、 どこに塗るのか、 湿疹やかゆみといった今の症状はどうなのか、 こうことがわからないと、 正しく判断できないですね。 本来、体に塗る<より強い>ランクのものを 顔に塗ってしまっては、副作用が問題になります。 反対に、 本来、顔に使う<穏やか>ランクのものを からだに塗っても、効きめがなかったら意味がないですよね。 ステロイドの塗り薬には強さのランクがあります。 <ステロイドの塗り薬>なら、どれでも同じように感じるかもしれませんが、自己判断で使うのはやめましょう。 お医者さんや薬剤師さんに、 いつもらった、なんという薬かをお話して確認してもらってくださいね。 余ったステロイド軟膏を使う場合は、 ・薬の名前がわかる ・どんな症状の時にどこに塗ったかがわかり、同じ症状、場所に塗る この二つが最低限必要ですね。 最近は、ドラックストアの塗り薬にも ステロイド成分が入っていることが多いです。 配合成分(なにが入っているか)に、 プレドニゾロン、吉草酸エステル、酢酸エステルとか書いてあったら、 それには、ステロイドが入っているということです。 ドラックストアなどで自分で購入するときは、しっかり確認することも大切です。 ステロイド軟膏の塗り方については、で詳しくお話しています。 参考にしてくださいね! 塗り薬の使用期限 塗り薬の使用期限って知っていますか? チューブに入った塗り薬の場合、 正確な使用期限は、キャップ(ふた)と反対側に刻印されていることが多いです。 未開封でも、この日を過ぎれば、使用期限切れというわけです。 でも、 これは<開封する前の期限>です。 塗り薬を開封して使い始めると、温度や湿度、指で直接さわることでの汚染などで、品質に影響がでてきます。 使い始めてから半年以内が、塗り薬の使用期限の目安になります。 病院で処方された場合、2種類以上が混ざって容器に入っている塗り薬のこともありますよね。 その場合、 ほぼ4週間までは、効果に影響しないことがわかっている組み合わせです。 ですが、 その後のデータがないこともあります。 容器に入った塗り薬の場合、未使用でも、4週間を過ぎたら、使用期限切れというわけですね。 なので、 容器に入った 塗り薬の場合は、 治療が終わったら余っていても捨てるか、1か月を使用の目安にするとよいと思います。 いつもらったかわからない、数年前の塗り薬は、もったいないと大事にせずに、思い切って断捨離しましょう!! さいごに:塗り薬に使用期限切れはある?ステロイド軟膏の開封後の期限は? というわけで、塗り薬の使用期限切れについて、ステロイド軟膏の開封後の期限を中心にお話してきました。 「余っているステロイド軟膏が家にあるので使ってもいいですか?」 薬剤師としての私の答え。 ・薬の名前がわかる ・どんな症状の時にどこに塗ったかがわかり、同じ症状、場所に塗る ・使用期限内である この3つが揃っていれば、応急処置として使用してもよいかと思います。 そして、なかなか治らない、悪化する場合は、迷わずに皮膚科を受診するようにしましょう!.

次の