宝くじ 保管場所。 宝くじが当たる方法は3つ!当たる人の買い方・風水・保管場所

宝くじの保管はここ!高額当選者エピソードとおすすめ方法まとめ

宝くじ 保管場所

naver. つまり私にもあなたにも、年がら年中億万長者のチャンスがあるわけです。 それだけ抽選があるとなると、その分だけ宝くじの高額当選者がいるということになります。 いったい宝くじに当たる人というのはどんなことをしているのでしょうか。 占い師の人達は宝くじを買う人に対して、口を揃えていうことがあります。 それは宝くじは「保管場所が大事」といいます。 保管場所ってそれほど大事なのでしょうか。 実は宝くじに当たる人にアンケートをとると、みなさん特徴的な保管場所に宝くじを保管していることがわかりました。 それはどこなのでしょうか。 関連記事: 宝くじの保管場所ランキング。 宝くじの保管場所をランキングで紹介します。 いったい高額当選者の多くは、どこに宝くじを保管いているのでしょうか。 ランキングは平性26年度の宝くじ長者白書からのデータです。 宝くじの保管場所5位! タンスの中に保管する。 tarohiro. 4%つまり高額当選者の4人に1人は机の引き出しにしまっていることになります。 意外に多いといえば多いですよね。 もともと宝くじは大事なものだから、なるべく隠してしまっておく傾向があるようですね。 要はお金をしまっておくのと同じような考え方でしょうか。 ただお金を引き出しに入れておくのではなく、ご利益のありそうな巾着などに入れておく人もいると聞きますし、黄色い布に巻いてしまっておくという人もいるそうです。 では次に宝くじに当たる人にはどんな特徴や共通点などがあるのでしょうか。 それをみていきましょう。 注目記事: 風水に見る宝くじの理想の保管場所。 宝くじは机の引き出しか神棚、仏壇が良いということはわかりました。 ただ風水で突き詰めていくと、さらにその位置が大事だそうです。 風水には「財位」(ざいい)と呼ばれる金運が上がる場所があるのです。 宝くじはこの「財位に保管する」ことがより当選確率をあげるといいます。 せっかく宝くじを買ったのなら、もうここはとことん当選の可能性を上げてみようではありませんか。 財位とはどこなのか。 風水の考え方では、玄関から「気」というものが入ってきて各部屋をめぐり、最終的に「部屋の片隅」に集まってくるという考え方があります。 その気の終着点、それが「財位」ということになります。 では部屋の片隅とはどこのことになるのでしょう。 大抵の家で財位にあたる場所というのは寝室が多いと思いますが、具体的な位置としてはこちらの図を御覧ください。 財位は図で見たとおり、入り口に対して対角となる位置となります。 この場合ドアの開き方は関係がありません。 2階建ての家であれば、気のめぐる最終地点は2階の玄関に対して対角にある奥の財位ということになります。 ただ注意点があり、財位に家具などがあって塞いでしまうと駄目だそうです。 財位は壁から30センチ四方は開けておくことが必要といわれています。 わたしも最初は財位にタンスを置いて宝くじをそのタンスの引き出しにしまえば完璧と考えましたが、それは駄目っぽいです。 その場合は、タンスを横にずらし財位のスペースはしっかり確保することが良いそうです。 その隣に神棚やタンスを置くと良いでしょう。 またベッドなどでも財位を塞がないように注意してください。 とにかく財位は30センチ四方で開けておくことが重要です。 関連記事: 宝くじが当たる人の特徴と傾向。 宝くじに当たる人には、宝くじの買い方にも特徴といいますか傾向があるようです。 宝くじ公式ホームページの宝くじ長者白書を参考に見ていきましょう。 1)長く買い続ける 宝くじに当たる人は、何年も長く買い続けている人が多いそうです。 ジャンボ宝くじに関してですが、10年以上継続して宝くじを買っている人が70. 9%もいるそうです。 そもそも宝くじは買わなければ当たりませんからね。 何よりまずは宝くじに当選したければ、買うしかありませんね。 もちろん、買い続けていなくても「なんとなく予感がした」「お告げが来た!」「不思議な夢をみた」といったインスピレーションで購入して当たった人もいます。 ただデータでは7割の人が継続して買った人ということです。 2)1種類を買い続ける。 宝くじが当たる人には同じジャンルの宝くじのみを買う人が多いようです。 ロト6やジャンボやナンバーズなどをバラバラに頻繁に買うということはあまりしません。 ジャンボならジャンボだけ、ロト6ならロト6だけという感じで同じ種類の宝くじのみに集中して購入しているようです。 3)ジャンボなら10枚~30枚が当たりやすい! 年末ジャンボ宝くじなどの高額の宝くじの場合、10枚購入で当たった人は高額当選者全体の21. そして30枚購入して高額当選したという人は、高額当選者全体の19. 3%となっています。 そして50枚以上ジャンボを購入している人で高額当選した人は、9. 7%なので高額当選者全体の1割り程度ということになります。 そうなると、宝くじを10枚~30枚を買う人が高額当選者の4割ということになりますので、無理して大量にジャンボを買う必要はないかもしれませんよ。 4)ロト6やロト7なら同じ番号だけを買い続ける。 ロト6で高額当選された人の多くに、同じ番号だけを買い続ける人に当選者が多いそうです。 それは単純に確率の問題ですよね。 ロト6は6つの数字を選び、それがすべて的中となれば高額当選です。 毎回数字を変更していたら、なかなか当たらないのは単純にわかりますよね。 ですからロト6やロト7の場合は番号を決めてそれを買う続けることがコツになります。 5)購入場所はいつもの場所か何気に買う場合が多い 宝くじに当たった人の多くは、人気の宝くじ売り場よりも日頃なじみのある売り場、もしくはなんとなく適当に買っている人が81%だそうです。 有名な宝くじ売り場に、大金をしこたま持って大量に買う必要はなさそうです。 たまたま買い物のついでに買ったとか、なんとなく買ってみた、というようなあまり欲張っていない人に当選者がいます。 6)宝くじに当たるのは当然と思い、お金の使いみちを考えワクワクする。 宝くじに当たるのはもう決まっていると思い込むのもコツです。 そして宝くじが当選して実際に自分の口座にお金が入金された時のイメージや、お金を何に使うのかを考えてワクワクすることも金運があがるといわれています。 私の知る限り、占い師や開運アドバイザーの人は、宝くじはお金に困っている人よりも、幸せなことを考えてる人の方を好むといったことをよく言います。 関連記事: 宝くじが当選する人はこんな夢や不思議な前兆、予兆を見た。 宝くじに当たる人には不思議な夢を見たり不思議な前兆を経験したという話もあります。 すべてが誰にでも当てはまるわけではありませんが、実際にどんな夢や前兆予兆があったのでしょうか。 chekki. この手相は「三奇紋」(さんきもん)と言われている手相です。 この手相は人生が安定し、お金を稼ぐ能力に恵まれ、お金が貯まる能力に恵まれています。 まさに最強の金運の手相です。 あなたの手相はどうですか?運命線、太陽線、財運線のどれか一つでもある程度しっかりしていれば十分に手相的には財運ありです。 たとえ手相が悪くても心配いりません。 手相以外でも日頃の行いによっては金運が大幅にアップする方法があります。 次ではその金運アップのための方法を見ていきましょう。 金運アップのためにやるべき5つのお掃除。 金運アップにはお掃除が一番といいます。 ただどこをどう掃除すれば金運が上がるというのでしょう。 ここのでは5つのお掃除場所があるので、そこを重点的に見ていきます。 年末であれば、ちょうど大掃除ついでに以下の5つを念入りに掃除しておきましょう。 pinterest. jp 玄関はすべての運気の入り口と風水では考えられています。 そのため玄関が汚いと、その家の運気全体が良くないそうです。 あなたの家の玄関はばっちり綺麗に掃除されていますか? いまいちどチェックをしてみましょう。 玄関掃除のコツですが、毎日掃除をするのは難しいですよね。 まず一番最初にできることは、できるだけ余計な物を置かないことです。 トイレと同じで、ごちゃごちゃさせると邪気が溜まりやすい状態になると風水でいわれているので、そこはシンプルにしていきましょう。 そうすると拭き掃除もしやすくなりますし、なにより見た目も良いです。 <玄関掃除のポイント>• 玄関に余計な物を置かない。 下駄箱内の不要な靴は感謝をして廃棄し、残った靴は綺麗に掃除して整える。 玄関が綺麗に片付いたら、しっかり拭き掃除をする。 まずはこの3つを実践してください。 玄関とトイレは必須事項ですので必ず実践してください。 実践すると必ず数日の内に、生活になんらかの変化がおきます。 まずは行動して試してください。 3)台所の掃除をマメにする。 hapisumu. 台所の掃除が出来ていないと金運も大きく下がってしまいます。 宝くじの運気を最大限に上げるためにも、今一度キッチンの掃除を見直してみましょう。 特にコンロ周辺や換気扇などはマメに掃除をしておかないと、油汚れはなかなか落ちにくいので大変です。 そして玄関と同じく、なるべく余計な物を置かないようにシンプルにしておきましょう。 そして忘れがちなのが冷蔵庫。 冷蔵庫は食材を入れておくものであり、風水的にも重要な存在です。 やはり古くなって、もう使用しない食材や調味料などはすぐ処分するようにしてください。 そして台所にあるゴミ箱は必ずフタ付きのものにしましょう。 そしてゴミをなるべく貯めないようにしておくことも運気を下げないために必要なことです。 4)お風呂も運気に影響します。 汚い水の環境ですと、間違いなく悪い気(陰気・邪気)が溜まり運気に悪影響があると考えられています。 ですので全体的に綺麗に掃除をしておくことが必要です。 特に排水口などに髪の毛や汚れが溜まっていると、非常に運気に影響しますのでこまめに掃除をしておきましょう。 シャンプーなどのボトル類を床に置くのもよくありません。 カビやぬめりの原因になります。 それも運気が下がってしまいます。 常にお風呂はカビが生えないように乾燥しやすい環境にしておくことが必要です。 お風呂上がりには必ず換気をしておくことが必要です。 <シャワーだけというのも運気をさげます。 > あなたはお風呂に入る時、シャワーだけで済ませていませんか?それは金運を下げます。 お風呂の湯船にしっかりつからないと悪い気が体から抜けないという考えがあります。 健康の観点からも、熱すぎないお風呂に入ることは血液の循環をよくし、疲れを取り睡眠の質を高めますから重要です。 ぜひ湯船には可能な限りゆったりと入るようにしてください。 5)カーテンの汚れに注意! カーテンは風水では意外に重要な存在なのです。 それには理由が2つあります。 html• カーテンは風水では外界との境界であり邪気を防ぐ。 カーテンの色彩が運気に影響する。 これらの理由からカーテンは運気を考えた時に軽視できません。 金運をアップしたい場合はなんといっても黄色系のカーテンを選びましょう。 特に西側に窓のある部屋の場合は黄色のカーテンは金運アップには最適といわれています。 カーテンがもし古くなって汚れてしまっているのなら、この際、新しカーテンに変えて気分転換してみるのもよいでしょう。 普段の行いが大切! 急に宝くじを買ったから当たるために生活を改めるのではなく、普段からの行いが大切といいます。 お掃除、保管場所、財位などをしっかりおさえるだけでなく、人に親切にするなど普段の心がけを大切にしたいものですね。 お金がない焦りを持った人ほど宝くじには当たらないという人もいます。 心穏やかで、なおかつ当たった後の使いみちも、私利私欲だけでなく世の中のためになる使い方などを考えることも大切ではないでしょうか。 宝くじに高額当選した人の大半が散財して借金を抱えるという話もあります。 ただ使うだけでなく、的確な投資に回したり、資産を増やすことにも意識を持っておきたいものです。 注目記事: まとめ• 宝くじに当たる人は宝くじの保管場所を神棚、仏壇、机の引き出しに閉まっていることが多い。 宝くじに当たる人は同じ場所や何気なく買う特徴や傾向がある。 宝くじは10枚~30枚くらいを買う人が当選しやすい。 宝くじに当たる人は性格的にガツガツしていない。 宝くじに当たる人は不思議な夢や前兆をみることがある。 宝くじに当たる人は掃除が好き。 いかがでしたか?宝くじに当たる人の保管場所は、机の引き出しが一番多いです。 そして10枚から30枚くらいを買っている人が結構いるのも面白いですね。 あなたも、もし不思議や夢や前兆らしきことを体験した時は迷わず宝くじを買ってください。 きっと何かしらの幸運が舞い降りるはずです。 関連記事:.

次の

宝くじを保管する時は袋から出すべき?くじ運を上げる保管方法!

宝くじ 保管場所

財位は、 財の気 金運・財運 が集まる場所で、「宝くじ」は財位に保管する、これが風水の金運アップ法です。 風水の「気」は玄関から入り、家の中を巡ります。 金運・財運などの多くのご縁も、玄関から入ってきます。 そして各部屋を巡り、「部屋の片隅」に集まると言われる。 この場所が「財位」 ざいい です。 宝くじを保管するなら、この場所です。 「財位」の場所は、方位とは関係なく、 「リビングや寝室」だったりしますが、場所は 部屋の「入り口」からの方向で決まるので、容易に見つけることができます。 本場の中国では、財位の場所に「水槽やミニ噴水」を置きます。 「水」は様々なエネルギー 気 を集める性質があるので、財位に「水」を置いて、 財の気を集めます。 観葉植物も「よい気」を吸収します。 宝くじは、観葉植物がよく育つような場所、 「気のよい場所」 に保管する。 観葉植物が育たないような場所は 、金運 宝くじ も 「NG」 です。 宝くじは、縁起のよい 吉日に購入する。 金運財運 |• 最近の記事 【宝くじサイト】 財位、宝くじの保管場所! 宝くじの保管場所 注意点 財位の場所は、部屋の入り口から 対角線上の「部屋の隅」に位置します。 ・家族の場合は、家族が集まる「リビングの入口」を基準にします。 部屋の隅は、ホコリや汚れがたまりやすく、汚れていると金運は寄り付きません。 こまめに掃除し、清潔にしておくことが大事。 「気を浄化」する観葉植物を置くのもよいです。 宝くじの保管場所は、常に「よい気」が集まるようにキレイにしておくこと。 ・財位にソファーやタンスなど、重たい家具を置かない。 重い物で金運の場所がふさがれると、「気」がさえぎられる形になる。 財位は、 せいきほうい に位置すればベストとされる。 生気方位は 「最大吉」の方角で、最もよい気が集まる。 宝くじの保管場所としては最適な場所です。 結論、 宝くじを保管する部屋は、吉方位(生気方位)の方角に位置し、 「財位」の場所に置く。 生気方位が難しい場合は、他の吉方位に置く。 風水の本場の中国では、財位にを置いたりする。 植物は 「気のセンサー」の役割をし、気のよい場所では、植物も大きく成長する。 もし気がよくない場所であれば、植物のパワーで、場のエネルギーを整えます。 開運の「財布屋」さんから、下記のような「開運情報」が度々届きます… 「 宝くじ…当たるものなんですね〜 すごい。 開運したい、幸せになりたい、お金持ちになりたいと言う念が集まり「氣」を起こします。 この氣が皆様にはねかえり、開運という結果になります…」 そうなんですよね。 宝くじに当る人は、 「宝くじに当りたい、開運したい」という強い気持ちがそれを作りだすのです。 その強い気持ちが財布の購入になり、やがては「宝くじ当選」へとつながってきます。 まずは宝くじに当りたいという「強い思い」、これが大事です。 これは「東・西・南・北」の方位で示され、 「玄関の向き」によって決まります。 風水の金運・財運に関わる方位は、この「財位と財方」の二つです。 宝くじで、幸運を手にするには、運気を高めていく。 例えば、外で食事をする際は、「財位」で食べるようにする。 普段からこうした事に気をつけると、運気も上昇し、「宝くじ運」も強くなってきます。 食事は大事なエネルギーの補給で、その際に大事なのが「座る席」。 座る席は、お店の入口の対角線上の端、いわゆる 「財位」の場所に座る。 入口に背を向けるのではなく、入口に向かって座る。 トイレに近い場所は避ける。

次の

宝くじの保管場所で風水的に良い場所と実は金運を下げてしまう場所【2020年最新版】

宝くじ 保管場所

【宝くじの保管場所その1】冷蔵庫(冷凍庫) 水回りで風水的にはあまり良くないとも言われている冷蔵庫の中ですが、冷蔵庫の中にしまっていた宝くじで1等前後賞合わせて6億円当選された人がいます。 普段は仏壇にしまっていたそうですが、旅行や外出する時など、 家を遠く離れる時限定で仏壇から冷蔵庫に移していたのだとか。 その理由は、冷蔵庫の中に入れておけば最悪 家が火事になったりしても燃えないはず…と思ったからなのだそう。 冷蔵庫の中で云々というより「宝くじを大切に扱おう」という気持ちが高額当選に結びついたのかも。 【宝くじの保管場所その2】玄関 玄関は、宝くじを直接保管しておくポイントというよりも、部屋の保管する時に運気の入り口となるスポットなので、注意を払うべき!という位置づけ。 風水的には「気」の入り口が玄関なので、ここが乱雑にしていると部屋の中に良い気が入ってきません。 ちなみに、「玄関から気が入る」という風水的な考え方をベースにすると、最終的に「良い気」が行きつく先は「財位」と呼ばれる玄関から対角の位置となります。 【宝くじの保管場所その3】トイレ トイレも玄関と同じく、直接保管するポイントといよりも、注意を払うべきスポットです。 風水的には水回りに置くのがまずNG。 そして、トイレそのものが凶相と呼ばれる場所で、トイレが汚くなっていると とにかく運気が悪くなってしまいます。 玄関と同じく、きれいにしておくべきスポットです。 ちなみに、トイレの夢を頻繁に見るようになった人の中で、 ドリームジャンボミニの1等1千万円が当選した人もいます。 予知夢的な意味もあるかもしれませんが、毎日のトイレ掃除を日課にしていた事で夢に見るように。 つまり、夢に見るほどトイレをキレイにしていた事が高額当選につながったのたかも。 【宝くじの保管場所その4】財布 手軽に保管しておける財布の中ですが、普通の財布ではなくて「黄色の財布」など、金運アップ系の財布に入れている人が多数。 当然ですが、財布の中は清潔にキレイに保っている方が運気が上昇します。 【宝くじの保管場所その5】神棚・仏壇 宝くじ公式サイト内の記事「宝くじ長者白書」では、みずほ銀行に1,000万円以上の当選金を取りに来た高額当選者だけを対象にアンケートを行っていました。 約1,000人近くにもなるアンケートに答えてくれた当選者の人たちが、宝くじを保管場所として選んでいた 第1位のスポットが「神棚・仏壇」でした。 1 「神棚・仏壇」 ・・・ 229人 (24. 5%) 2 「机の引き出し」 ・・・ 211人 (22. 6%) 3 「カバン・ハンドバッグ」 ・・・ 99人 (10. 6%) 4 「財布」 ・・・ 97人 (10. 4%) 5 「タンス」 ・・・ 87人 (9. takarakuji-official. html 神さまや先祖を祀る神棚や仏壇は、財を導く場所なのだそう。 2017年のハロウィンジャンボで1等前後賞で4億円をゲットした人も神棚に。 1等前後賞で1億円を手に入れた人は、いつも神棚に宝くじをお供え。 2017年のハロウィンジャンボミニで1等前後賞5千万円を手にした人は、ご主人の仏壇にお供えしていたそうです。 また、いずれの方もたた供えるだけではなくて、日々欠かさず感謝の気持ちを伝えていた所にも注目です。 【宝くじの保管場所その6】車 家が焼けても無事な場所として車の中を保管場所に選んでいた方は、2017年のサマージャンボで1等5億円を手にしています。 「一番安全な場所はどこ?」を考えての行動だったそうですが、その行動が「宝くじを大事にしよう」という思いにつながり、良い気をまねく結果となったのかも? 【宝くじの保管場所その7】寝室 「お金は暗くて静かな所で増える」というのが風水的な定説となっています。 その意味で、家族全員が過ごすリビング等よりも 寝室に置くのは最適といえるかも。 「玄関をキレイに」で解説したとおり、玄関から入った気は、部屋をめぐりめぐって部屋の角にある「財位」と呼ばれる金運上昇スポットにとどまります。 玄関から対角の位置が財位ですので、寝室が玄関から対角ポジションにある場合は、「暗くて静か」&「財位」というダブル効果が期待できますね。 【宝くじの保管場所その8】タンス タンスも「暗くて静かな所」に該当するスポットで、宝くじの保管場所として人気。 また、風水的には自然素材や天然素材で作られたものは良いとされているので、天然木で作られた木のタンス等は良い保管場所と言えます。 逆に自然素材ではないものは風水的には良くないとされるので、ポリプロピレン等のプラスチック系の収納ケースしかない場合には、別の保管場所を検討した方が良いでしょう。 【宝くじの保管場所その9】バッグや鞄 財布に入れる感覚と同じで、金運アップの黄色バッグに入れる人が多い様子。 男女で見てみると、男性は財布に女性はバッグや鞄を保管場所として選ぶ人が多いそうです。 【宝くじの保管場所その10】風水的にはどこ? ここまでも風水的に良い位置はいくつか紹介しましたが、あらためて情報をまとめておきます。 暗くて静かな所が良い(神棚 仏壇・タンス・財布・鞄やバッグ)• 水気のある場所はNG(トイレ・お風呂・水気のある冷蔵庫や冷凍庫)• 金運アップスポットの財位(玄関の対角が財位。 気の入り口である玄関はキレイにすること)• 凶相スポットに注意(トイレは凶相の代表。 キレイに掃除を心がける).

次の