ワールズ エッジ マップ。 【Apex】ワールズエッジに調査キャンプが登場!武器ラックとは?

『エーペックスレジェンズ』シーズン3“メルトダウン”が開幕! 新マップ“ワールズエッジ”やドローンを駆使して戦う“クリプト”が登場

ワールズ エッジ マップ

「古の理」イベントでは、「ワールズエッジ」マップに、レジェンド「ブラッドハウンド」のテイクオーバーマップ(キャラクターをフィーチャーした追加エリア)「ブラッドハウンドの試練」が登場。 プレイヤーはハイティア(高レア)な戦利品を獲得するために、獰猛なプロウラーとの戦いを強いられます。 また、「古の理」イベントのデイリーチャレンジを達成すると、限定の装飾アイテムが入手で きます。 ショップでは、「古の理」テーマアイテムが購入可能です。 プレイヤーは「キングスキャニオン」「ワールズエッジ」のマップローテーションによって、一定期間ごとに異なるマップでのプレイが可能になります。 【テイクオーバーマップ「ブラッドハウンドの試練」】 ワールズエッジの北西部にある閉鎖されたエリア「ブラッドハウンドの試練」には、多数のプロウラーがいます。 D部隊はハイティア(高レア)な装備品を入手するべく、プロウラーの群れに挑むことになります。 しかし、他のレジェンドたちも戦利品を得ようとするため、危険なエリアとなることは必至です。 【「古の理」イベント限定報酬トラック】 「アウトランズ・ストーリーズ — 古の理」からインスピレーションを得た報酬を含む、まったく新しい報酬トラックを配信します。 過去のイベントと同様、プレイヤーは日替わりで更新されるチャレンジセットを達成するごとに、最大1000ポイントを獲得できます。 【ショップで限定アイテム、スキンが購入可能】 「古の理」のストーリーにインスパイアされた、イベント限定のレジェンダリー、レアアイテム/スキンがストアで入手可能になります。 また、「古の理」イベントにはレジェンダリーハントスキンも再び登場します。 オリジナルのレジェンダリーハントスキン8つすべてに加え、バトルパスオーナー限定の「レイス」と「R-301」、2つの色違いスキンも購入することができます。 次々と登場する個性豊かなレジェンドを操り、戦術性が高く奥深い部隊プレイを究めよう。 君はここで、新世代のバトルロイヤルを体感する。

次の

エーペックスレジェンズ:シーズン3「メルトダウン」ローンチトレーラー公開、待望の新マップ「ワールズエッジ」登場

ワールズ エッジ マップ

どうもこんにちは、シュテ です! Apex Legends エーペックスレジェンズ では 「キングスキャニオン Kings Canyon 」のマップ上にネッシーの人形が置いてあったりする 隠し要素 イースターエッグ がありました。 また、トレーニングモード 射撃訓練場 にも ネッシーと犬の人形がありました。 シーズン3になり「ワールズエッジ World's Edge 」というマップが出てきて、そのマップにも 隠し要素があることが判明しました。 今回はその ワールズエッジの隠し要素を紹介します。 犬種は コーギーのようです。 マップ左上の山の上 引用: スカイフックから左上の山の隙間に行き、ボックスが2つある場所から右側の山を上ったところに犬の写真が3つ置いてあります。 こちらも犬種は コーギーのようです。 キャピトルシティの建物内 引用: キャピトルシティの左上の建物の中に犬の写真が飾られています。 こちらも犬種はコーギーのようです。 上とは別に下の画像の場所にもう一つ写真があるみたいです。 未確定でもしかしたら間違ってるかもしれません。 スカイフックの駅の中 スカイフックの上側になる駅の下側に犬の写真が飾られています。 ラバシティー付近の保管庫内 マップ右下にある ラバシティー近くの保管庫内の上に犬の写真が飾られています。 入口を入って 真ん中から左上の所にあります。 列車庫付近の保管庫内 列車庫付近にある保管庫内の上に犬の写真が飾られています。 入口を入って 真ん中から上後ろを向いた所にあります。 間欠泉付近の保管庫内 間欠泉付近にある保管庫内の上に犬の写真が飾られています。 入口を入って 真ん中から上後ろを向いた所にあります。 まとめ 写真に共通してることは 「犬種がコーギー」という点です。 何かと関係があるのでしょうか…。 燃料庫・キャピトルシティにある犬の写真は、3つ並んでいる犬の写真と一致します。 燃料庫の写真は真ん中、キャピトルシティは右の写真と一致しています。

次の

【Apex Legends】ランクシリーズ3 スプリット2開始 マップはキングスキャニオン(エーペックスレジェンズ)

ワールズ エッジ マップ

ランクシリーズ3 スプリット2 以前は前シリーズのランクが基準になってスタートが決まっていたのですが、今回はシリーズ内でスプリット1とスプリット2に分かれていて、スプリット1の結果をもとにスプリット2のスタートランクが決まります。 スプリット1がプラチナ4ならばシルバー2で、マスターの人はプラチナ2からのように、6段階(ランク的には1. 5)下がったところからスタートです。 初日は人が多い時間でもなかなかマッチングしなかったりとかありましたが、こなれてくるとゲームになるかな~と思います。 人が少ないと、3ランク合同みたいなマッチングになってしまって、ランクが機能しなくなるんですよね~。 前スプリットの終盤は、一番上以外はそんな感じになっていたので、みんなキングスキャニオン待ちかな~なんて思ってました。 ランクの仕組み ランクの仕組みはスプリット2でも同じです。 ブロンズは0で、シルバーが1200、ゴールドが2800、プラチナが4800、ダイアモンドが7200、マスターが10000、マスター帯の上位500人がAPEXプレデターです。 最初の支払いも同じで、ブロンズは0、シルバーは12、ゴールドは24、プラチナは36、ダイアモンドは48、マスターは60です。 スプリット2のマップはキングスキャニオン スプリット2のマップはキングスキャニオンになります。 ワールズエッジに比べると、交戦距離が長めになることが多く、スナイパーライフルも運用しやすくなるのですが、今回はどうなりますかね~。 スナイパーアモの関係から難しさもありますかね。 開始当初の感覚ですが、ワールズエッジよりも物資が少ない印象です。 そういやこんな感じだったな~とちょっとプレイしてみて思い出しましたが、プレイのストレスはキングスキャニオンのほうが上な感じですね。 物が少ないので苦しいな~苦しいな~と思ってプレイする時間が長い感じです。 あとパスファインダーのジップラインで取れる有利ポイントも多いので、トップクラスのパーティでもちょっと増えそうな予感がしてます。 自分はワールドエッジよりもキングスキャニオンのほうが苦手なので、かなり苦戦しそうです。 武器選択もワールズエッジの時は、R-99とピースキーパーとウィングマンで、その他はお好み、みたいな感じでしたが、キングスキャニオンはもうちょっと人によって差が出そうですね。 ワールズエッジの時はセレクトファイアが結構拾えたので自分はプラウラーが使いやすかったのですが、物資の少ないキングスキャニオンでどこまで拾えるのかは未知数です。 物資がつらいので、あまり武器を選べないな、ということがワールズエッジよりも多い印象ですね。 カジュアルモードはワールズエッジ カジュアルモードはワールズエッジなんですよね。 何でだろうという感じがしますが、チャレンジの関係ですかね~。 以前の週のチャレンジで、場所指定のものは全部ワールズエッジですし…。 カジュアルモードでキングスキャニオンの練習ができないので、そういう意味での難しさはあります。 カジュアルでキングスキャニオンをプレイしたいな~という思いは結構あります。 やっぱり練習したいですね。 まとめ スプリット1はチーターだらけでしたが、スプリット2はどうでしょうね~。 カジュアルでも結構見ましたし、一時期減ってもまたすぐに増えるの繰り返しなので、対策の難しさを感じます。 ゲームとしては非常に面白いですし、非常に良くできているゲームなので、チーターさえいなきゃな~というのはものすごく感じるところです。 無料ゲームなのでチーターが増えやすいのは仕方のないことではありますが。 また、ランクの期間ですが、スプリットでやってみて思いましたが、2か月ぐらいで良いかもですね。 もしくはこの6週間という期間でランクは1シリーズでも良いかもです。 イベントのデジャヴルートが始まったあたりから、急にランクマッチに人がいなくなって、ダイヤの人やゴールドの人が混ざるようになったので、まあだいたいそれぐらいの期間で飽きるし、新しいイベントが来たら人が分散するし、チーターも多いしで、かなり人が減った印象でした。 新しいコンテンツを追加し続けるのはかなり難しいので、なんかうまく区切りがついて人が流入しやすくなるといいな~と思います。 キングスキャニオンは苦戦しそうですが、ボチボチやろうかと思います。

次の