我々 だ エーミール イラスト。 #○○の主役は我々だ! 体調不良な教授

我々だ詰【イラスト】

我々 だ エーミール イラスト

我々だ!の動画は作りが親切で見易く、活動開始当初は男女問わず幅広い人気を獲得してきました。 しかしここ数年、TwitterなどのSNSを中心に「我々だ!が嫌い」という声が目立つようになっています。 我々だ!にアンチが増えたのは何故なのか調べてみました。 人気実況者グループ我々だ!実はアンチも多かった? 数あるグループ実況者のなかでも、高い人気を誇る我々だ!。 以前は『Hearts of Iron IV』などの実況をしていたこともあり、視聴者はゲーマーの男性や歴史好きが中心という印象でした。 しかしここ数年でファン層が大きく入れ替わった、前は好きだったけど今は見ていない、嫌いという声が目立つようになってきています。 しかし現在の我々だ!の実況動画はゲームそのものよりもメンバーの発言がクローズアップされており、テロップの出し方も野暮ったくなったとアンチに指摘されています。 我々だ!は昔よりもつまらなくなったから嫌い、アンチと言うほどではないけどファンではなくなったという人も多いようです。 しかし我々だ!のメンバーはこの漫画内の台詞を関係のないゲームの実況でもちょくちょく使っており、ゲームそのもののファンには我々だ!の動画は近寄りがたい空気があるとも言われています。 メンバー同士のBLや、まるでアイドルのように特定のメンバーを持ち上げるようなものまで見られ、「ファンの民度が低いから我々だ!も嫌い」という声も非常に多く聞かれます。 特にメンバー同士のカップリングを捏造した絵や漫画については、「気分が悪くなった」とファンからも苦情が聞かれます。 グルッペンは我々だ!の二次創作に対して「表現の自由」と擁護するコメントを出しており、これを盾にマナーのないファンが行き過ぎた創作物をSNSにまでアップ。 そのせいで「見たくないものを見せるな」というアンチと、「公式が良いって言った」というファンの言い争いが起こるようになりました。 急に増えた印象のある我々だ!のアンチですが、一体どんな人がアンチになったのでしょうか? アンチの中には元々我々だ!のファンだったという人も 我々だ!のアンチの人たちには、元々はファンだったのに現在の活動にがっかりしているという声が多い印象を受けます。 1度試しに動画を見てみたら面白くなかったといった声は少なく、原点のゲーム実況に戻って欲しいという意見が見られ、可愛さ余ってアンチになった人も多い様子です。 我々だ!のアンチ・実はファンのアンチが多い 我々だ!のアンチのツイートなどを見ていくと、実は我々だ!そのものよりもファンの行動に迷惑している、我々だ!ファンのアンチが多いことがわかりました。 動画を見ようと思っても、ファンのコメントを見るとげんなりしてしまう、普通の視聴者もいる動画内で堂々と二次創作の話をしないで欲しい。 一部の我々だ!のファンのマナーの無さが、ファン離れとアンチを産む大きな原因になっている様子です。 V系ヲタヌ@たぬきに我々だ!ファンのアンチスレも 人気実況者ともなると、芸能人同様にファンスレッドとアンチスレッドの両方があるものですが、我々だ!の場合はV系ヲタク@たぬきにファンのアンチスレッドが建てられています。 しかもたぬきにあるファンのアンチ ヲチスレ は現在パート8にまで伸びており、我々だ!のファンに嫌な思いをさせられた人がいかに多いのかがうかがえるでしょう。 関係のない動画で我々だ!の名前を出すファンに嫌悪の声 芸能人のように人気があっても実況者はあくまでも一般人であるため、関係のない動画で名前を出すことはマナー違反とされています。 しかし我々だ!のファンの中には、全く無関係なチワワの動画などにも、自分の推している我々だ!メンバーを重ねて〇〇みたい!可愛い!とコメントする人も。 こういった行為の積み重ねで、全くゲーム実況に興味のない人からも悪い意味で我々だ!の名前が浸透して、アンチを産んでいます。 Twitterではモラルのない我々だ!ファンを害悪とも SNSなどでは、公然と二次創作の話をする我々だ!のファンに対して、他の実況者やゲーム、アニメなどのファンからも害悪だ、という声が寄せられています。 あんなに堂々とマナーのないファンがいるジャンルは他にはない、精神年齢が低すぎると感じる人が多く、肩身の狭い思いをしている普通の我々だ!ファンも少なくない様子です。 【シャオロンが嫌い】理由は超会議の炎上事件 我々だ!のファンの中でも、問題だったとされているのが、2018年にシャオロンのファンがニコニコ超会議で起こした「将棋倒し事件」です。 出待ちをしていたシャオロンのファンが一気に詰めかけて周囲を巻き込んで将棋倒し、怪我人を出す惨事を起こしたのですが、この時のシャオロン本人の対応が酷かったことも話題となりました。 シャオロンは上のようなツイートをしていたのですが、これを見た人たちから「問題行動を起こしたファンに最初に謝るの?」「巻き込まれた無関係な人や、運営側に謝るべきでは?」との指摘が。 この対応と、それに対して「シャオロン優しい!」というファンの声までがセットになって、炎上沙汰になったのです。 【トントンが嫌い】理由はエーミールに対して冷たいから? 実は仲が悪いのではないか?という我々だ!メンバー間の不仲説もよく噂になりますが、なかでも冗談抜きで雰囲気が悪いと言われているのがトントンとエーミールの関係です。 過去にトントンは「エーミールが好きじゃない」と明言していたこともあり、それが冗談に聞こえなかったことで嫌な気持ちになったファンも多かった模様です。 特にエーミールのファンからは「トントンが冷たくて悲しい」「あんまり好きになれない」という声が聞かれます。 【ロボロが嫌い】理由はファンの「可愛い!」がウザい あまりアンチの目立たないロボロですが、ファンの声が大きすぎて本人まで嫌いになりそう!という声があがっています。 身長が低いことを公言しているロボロに対して、「可愛い」「ハムスターみたい」と過剰な声援を送るファンが目立ち、それに対して嫌悪感を感じる人も少なくないのでしょう。 【コネシマが嫌い】理由はゲームプレイがゲス 我々だ!の中でもファンが多いコネシマ。 彼のゲームプレイがゲスで嫌という意見も見られます。 しかし一方でゲスなのはコネシマの持ちネタなのに、過剰反応してコメントが荒れるほうが見ていて不愉快、本人たちが楽しければ視聴者が口を出すことではない、という反論も寄せられています。 我々だ!とはどんな実況グループ?.

次の

#○○の主役は我々だ! 体調不良な教授

我々 だ エーミール イラスト

我々だ!の動画は作りが親切で見易く、活動開始当初は男女問わず幅広い人気を獲得してきました。 しかしここ数年、TwitterなどのSNSを中心に「我々だ!が嫌い」という声が目立つようになっています。 我々だ!にアンチが増えたのは何故なのか調べてみました。 人気実況者グループ我々だ!実はアンチも多かった? 数あるグループ実況者のなかでも、高い人気を誇る我々だ!。 以前は『Hearts of Iron IV』などの実況をしていたこともあり、視聴者はゲーマーの男性や歴史好きが中心という印象でした。 しかしここ数年でファン層が大きく入れ替わった、前は好きだったけど今は見ていない、嫌いという声が目立つようになってきています。 しかし現在の我々だ!の実況動画はゲームそのものよりもメンバーの発言がクローズアップされており、テロップの出し方も野暮ったくなったとアンチに指摘されています。 我々だ!は昔よりもつまらなくなったから嫌い、アンチと言うほどではないけどファンではなくなったという人も多いようです。 しかし我々だ!のメンバーはこの漫画内の台詞を関係のないゲームの実況でもちょくちょく使っており、ゲームそのもののファンには我々だ!の動画は近寄りがたい空気があるとも言われています。 メンバー同士のBLや、まるでアイドルのように特定のメンバーを持ち上げるようなものまで見られ、「ファンの民度が低いから我々だ!も嫌い」という声も非常に多く聞かれます。 特にメンバー同士のカップリングを捏造した絵や漫画については、「気分が悪くなった」とファンからも苦情が聞かれます。 グルッペンは我々だ!の二次創作に対して「表現の自由」と擁護するコメントを出しており、これを盾にマナーのないファンが行き過ぎた創作物をSNSにまでアップ。 そのせいで「見たくないものを見せるな」というアンチと、「公式が良いって言った」というファンの言い争いが起こるようになりました。 急に増えた印象のある我々だ!のアンチですが、一体どんな人がアンチになったのでしょうか? アンチの中には元々我々だ!のファンだったという人も 我々だ!のアンチの人たちには、元々はファンだったのに現在の活動にがっかりしているという声が多い印象を受けます。 1度試しに動画を見てみたら面白くなかったといった声は少なく、原点のゲーム実況に戻って欲しいという意見が見られ、可愛さ余ってアンチになった人も多い様子です。 我々だ!のアンチ・実はファンのアンチが多い 我々だ!のアンチのツイートなどを見ていくと、実は我々だ!そのものよりもファンの行動に迷惑している、我々だ!ファンのアンチが多いことがわかりました。 動画を見ようと思っても、ファンのコメントを見るとげんなりしてしまう、普通の視聴者もいる動画内で堂々と二次創作の話をしないで欲しい。 一部の我々だ!のファンのマナーの無さが、ファン離れとアンチを産む大きな原因になっている様子です。 V系ヲタヌ@たぬきに我々だ!ファンのアンチスレも 人気実況者ともなると、芸能人同様にファンスレッドとアンチスレッドの両方があるものですが、我々だ!の場合はV系ヲタク@たぬきにファンのアンチスレッドが建てられています。 しかもたぬきにあるファンのアンチ ヲチスレ は現在パート8にまで伸びており、我々だ!のファンに嫌な思いをさせられた人がいかに多いのかがうかがえるでしょう。 関係のない動画で我々だ!の名前を出すファンに嫌悪の声 芸能人のように人気があっても実況者はあくまでも一般人であるため、関係のない動画で名前を出すことはマナー違反とされています。 しかし我々だ!のファンの中には、全く無関係なチワワの動画などにも、自分の推している我々だ!メンバーを重ねて〇〇みたい!可愛い!とコメントする人も。 こういった行為の積み重ねで、全くゲーム実況に興味のない人からも悪い意味で我々だ!の名前が浸透して、アンチを産んでいます。 Twitterではモラルのない我々だ!ファンを害悪とも SNSなどでは、公然と二次創作の話をする我々だ!のファンに対して、他の実況者やゲーム、アニメなどのファンからも害悪だ、という声が寄せられています。 あんなに堂々とマナーのないファンがいるジャンルは他にはない、精神年齢が低すぎると感じる人が多く、肩身の狭い思いをしている普通の我々だ!ファンも少なくない様子です。 【シャオロンが嫌い】理由は超会議の炎上事件 我々だ!のファンの中でも、問題だったとされているのが、2018年にシャオロンのファンがニコニコ超会議で起こした「将棋倒し事件」です。 出待ちをしていたシャオロンのファンが一気に詰めかけて周囲を巻き込んで将棋倒し、怪我人を出す惨事を起こしたのですが、この時のシャオロン本人の対応が酷かったことも話題となりました。 シャオロンは上のようなツイートをしていたのですが、これを見た人たちから「問題行動を起こしたファンに最初に謝るの?」「巻き込まれた無関係な人や、運営側に謝るべきでは?」との指摘が。 この対応と、それに対して「シャオロン優しい!」というファンの声までがセットになって、炎上沙汰になったのです。 【トントンが嫌い】理由はエーミールに対して冷たいから? 実は仲が悪いのではないか?という我々だ!メンバー間の不仲説もよく噂になりますが、なかでも冗談抜きで雰囲気が悪いと言われているのがトントンとエーミールの関係です。 過去にトントンは「エーミールが好きじゃない」と明言していたこともあり、それが冗談に聞こえなかったことで嫌な気持ちになったファンも多かった模様です。 特にエーミールのファンからは「トントンが冷たくて悲しい」「あんまり好きになれない」という声が聞かれます。 【ロボロが嫌い】理由はファンの「可愛い!」がウザい あまりアンチの目立たないロボロですが、ファンの声が大きすぎて本人まで嫌いになりそう!という声があがっています。 身長が低いことを公言しているロボロに対して、「可愛い」「ハムスターみたい」と過剰な声援を送るファンが目立ち、それに対して嫌悪感を感じる人も少なくないのでしょう。 【コネシマが嫌い】理由はゲームプレイがゲス 我々だ!の中でもファンが多いコネシマ。 彼のゲームプレイがゲスで嫌という意見も見られます。 しかし一方でゲスなのはコネシマの持ちネタなのに、過剰反応してコメントが荒れるほうが見ていて不愉快、本人たちが楽しければ視聴者が口を出すことではない、という反論も寄せられています。 我々だ!とはどんな実況グループ?.

次の

エーミールの失踪の噂とは?コンビ名や名前の由来なども

我々 だ エーミール イラスト

【天界組】 しんぺい「神」と、ロボロのイラストの「天」という張り紙から天界繋がりで天界組です。 トントンがHoIにて敵国である他国にも優しいところから字幕で「大天使」と言われていたことで、三人セットにしている人もいます。 【狂犬組】 コネシマが狂犬チワワ、シャオロンが煽りポメラニアンと呼ばれているところから、犬繋がりでまとめて狂犬です。 【爛漫組】 ひと「らんらん」とオス「マン」から取って爛漫です。 爛漫という言葉自体に関連がある訳ではなく、二人の名前からもじって語感重視で呼ばれているのだと思います。 【介護組】 動画内 特にHoI でよくガバる鬱先生をフォローするグルッペンという構図から、それが介護に見えると言った理由です。 【キチガイ組】 ゲームのプレイングで予想外なことをしでかしたり、ゲスい過激な発言をしているところからそのままキチガイ組です。 【三強】 一応HoIの上手さの順位かららしいですが、いつ頃から定着したのかはよくわかりません。 動画内の発言での元ネタらしい元ネタは無いです。 動画投稿当初はグルッペン、トントン、オスマン以外はHoI初心者だったらしいことから、自然にそう呼ばれ始めたと考えるのが自然かと思います。 【三僕】 ギスクラ日常編にて3人とも「どうも僕です」と自己紹介をした際に大先生が「この三僕で」とサラッと発言したところから広まった感じです。 【甘党組】 両者が甘いものをよく食べるといったような発言から、そのまま甘党組です。 【毒素組】 第二次世界大戦の主役は我々だにて、担当国の「独ソ」からもじって「まとめて毒素ね」とゲーム内チャットにてオスマンが発言したところから広まった感じです。 ファン内でよく呼ばれているものを他にあげるなら 【海賊組】 ギスクラ海賊編にて海賊を担当したゾム、シャオロン、コネシマのことです。 最初の動画で海賊だったゾム、シャオロンをセットで旧海賊組、リベンジにて海賊だったゾム、コネシマをセットで新海賊組と呼んでいる人が多いです。 【食害組】 ゾムとロボロです。 他人が苦しんで食べるところが好きというブロマガや生放送などでのゾムの発言と、生放送にてロボロがゾムを唸らせるほど何件もはしごしたという話をしていた際の「ゾムを超える食害」と言った発言から食害組です。 エーミールも大食いらしくセットにされることもありますが、一応公式ではメンバーが「エーミールは食害ではない」と発言しています。 【緑組】 オスマンとゾムです。 二人のイメージカラー 動画内で字幕に使われる色 が緑系であるところからセットで呼ばれることがあります。 ギロン主役は我々だにて鬱先生に向けられた「梅毒どうにかしろ!」という野次から取って梅毒、それを毒素と合わせて梅毒素です。 ですが「梅毒」というのは性病であり、ネタ元のギロンもあくまでそういうロールプレイをしているだけの動画であり、ニーチェの思想を演じているところから ニーチェは梅毒にかかっていたため の発言ですので、正直これは使うのはやめておいた方がいいです。 一応公式内で発言されたのは毒素、三僕くらいだと思います。 ですが本人らの中では今でも呼ばれているという訳ではなく、サラッと発言したその場のネタをファンが今でも使っている感じですね。 あとはファンの間で関連していることからセットで呼んでいるだけですね。 敬称略.

次の