オリーブ 動物 医療 センター。 オリーブ動物医療センターの評判・口コミ

オリーブ動物医療センター|京都府京都市山科区|EPARKペットライフ

オリーブ 動物 医療 センター

年末年始も含め、年中無休で営業しております。 ご了承ください。 直ちに対応可能な時はスタッフが対応いたします。 留守番電話に切り替わった場合には、診察対応不可能ですので 他院または南京都夜間動物病院を受診されることをお勧めいたします。 通常の診察料に時間外料金が加算されます。 ご了承の上お電話ください。 上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。 来院時期: 2020年05月 投稿時期: 2020年06月 院内に併設されているホテルに飼い犬3匹を預けました。 まず預けに行って必要事項を書き込んでいる際に、うちの子が吠えてしまったのですがスタッフが「頭痛いのに響くし勘弁して欲しいわ」ともう一人に漏らしているのを聞き耳を疑いました。 その時に吠えていたのはうちの子だけだったので、間違いないと思います。 確かに体調などは仕方の無いことですが、動物病院に勤めていて、しかも飼い主に聞こえる距離でその発言はいかがなものかと思います。 受付の方々は比較的好意的な方が多いので余計に悪目立ちします。 餌は毎食分小分けにして用意していきましたが、薬を与える時間や量などを話しておきたかったのに必要事項だけ書き終えたらすぐに犬達を引き取られそのまま何の話もなくお預かり。 同様にお迎えの時も宿泊中の様子などの説明は一切なく会計のみでした。 まだ生後間もない子もいましたし、しっかり餌を食べたのかなど把握しておきたかったのに不安が残る対応でした。 動物病院に併設されたホテルなので安心かと思い利用しましたが、今までで1番ひどい対応でした。 病院の方も何度か診てもらっていますがうちの老犬はこちらにかかりはじめてからの方が体調が悪くなったのでかかりつけを変え今は元気になりました。 スタッフは多く、トリミングやホテルなど1箇所で全て補ってくれるところは素晴らしいと思いますが根本的な対応が他院に比べ劣っています。 料金も割高で十分な説明も受けられず治療に進むことも多かったので、所詮は商売道具として見られてるな…と思うことが多々ありました。 動物の種類 来院目的 健康診断(動物ドッグ含む) 予約の有無 あり 来院時間帯 日中 9-18時 待ち時間 30分〜1時間 診察時間 5分〜10分 診察領域 症状 - 病名 - ペット保険 - 料金 - 来院理由 - 来院時期: 2018年09月 投稿時期: 2018年09月 お世話になりました。 他院でどうも対応できそうになかったので、ネットで検索電話をすると親身になってすぐ連れてきてくださいと。 順を追って丁寧に説明一緒にがんばりますと言って下さりうちの子も一瞬で頼り切っている感じでした 安心して、入院させましたが・・ 自分の判断ミスでここに連れてくるのが遅かったかもしれません。 1日だったけど天国に行ったうちの子の為に一生懸命看病してくださいました ほんとにありがとうございました。 動物の種類 《純血》 来院目的 入院 予約の有無 - 来院時間帯 早朝 6-9時 待ち時間 3分〜5分 診察時間 10分〜15分 診察領域 症状 病名 ペット保険 ペットメディカルサポート 料金 40000円 来院理由 当サイト Caloo で知った 来院時期: 2018年08月 投稿時期: 2018年09月 病院にかけつけた時の様子です 出血は8時間ほど続きました 4-5才のフェレットが半年間、下痢の症状が改善されなかったため、異物誤飲の確認・病理検査のため開腹手術をお願いしました。 結果異物はなく、手術2日後に下血。 「いつ亡くなってもおかしくない状態なのですぐ来てください。 」と電話があり病院へ行くと出血がとまらずグッタリした姿。 一命は取り留めましたが、後から術後の麻酔の覚めが悪かったこと、お腹の中で縫い合わせが取れてしまい腹壁が空いていること、元気になったら腹壁を閉じる手術をしましょうもちろんお代は頂かないので…と腑に落ちない話が続きました。 もう手術に耐えうる体力もないので結局腹壁は今も開いたままです。 執刀には院長先生も携わったということで何度かお話をさせて頂きましたが術後の経過を順を追って確認していても「こうじゃなかったですかね?」と曖昧な把握。 チームカンファレンスと言いながら連携がうまく取れていないように感じました。 相手にする患者は多いので全ての把握は大変だと思いますが、術後瀕死の状態になったフェレットに対してせめて容体や今後の方向性が定まるまでは気にかけて頂きたかったところです。 貧血で足もふらついていて目が離せない状態から少しづつ回復したところで、次は抗がん剤治療の話が出てきました。 しかし説明も曖昧で、これ以上この病院にかかることに不安を感じセカンドオピニオンをと思って他の病院にかかったところ、 ・年齢、6ヶ月も続く症状からリンパ腫を疑う ・リンパ腫を疑った細胞の取り方ができていないため病理検査ではっきりした結果を得られていないのでは ・抗がん剤の治療はあまりオススメしない 抗がん剤は進行の早い場合に使うべきなので今はステロイドの治療の方が良い と私がモヤモヤしていたことをわかりやすく明解に話してくださいました。 現在、病院を変えて1ヶ月程ですが触診で確認できる腫れも一つひいてリンパ腫の症状が少しづつ改善しています。 あのまま病院を変えなかったら、今、目の前にいるフェレットはもうこの世にいないんじゃないか…そんな気がしてなりません。 他の動物を見ていただく際がどうなのか、はわかりませんが、フェレットを見ていただく場合は症例が少ないからこそ信頼できる・信頼したいと思える病院にかかることをオススメしたい思い、この評価をつけさせて頂きました。 動物の種類 来院目的 入院 予約の有無 あり 来院時間帯 日中 9-18時 待ち時間 5分〜10分 診察時間 15分〜30分 診察領域 症状 病名 ペット保険 - 料金 - 来院理由 元々通っていた ドクターズインタビュー記事• NEW 杉並区桃井「荻窪桃井どうぶつ病院/杉並動物循環器クリニック」は2020年に開院。 一般診療に加え、院長の循環器診療をはじめ、さまざまな専門診療を行っている。 家庭ごとの最善の医療の提供を心がける木﨑皓太院長に診療への思いと心臓病について伺った。 荻窪桃井どうぶつ病院/杉並動物循環器クリニック• 木﨑 皓太院長• 横浜・山手にある「マイスター動物病院」は、院長の下田正純先生が精力的に診療を行っている。 動物病院は、動物の命を守る場所。 目標は、「優秀なホームドクター」。 20名を超えるスタッフとともに動物と飼い主を支える下田先生に、貴重なお話を伺った。 マイスター動物病院• 下田 正純院長• 板橋区南常盤台の「北川犬猫病院」は、地域のホームドクターであると同時に、皮膚・耳疾患の治療にも力を入れている。 多くのスタッフともにペットの健康管理を担う後藤慎史院長に、皮膚科・耳科の診療や同院の特徴について伺った。 北川犬猫病院• 後藤 慎史院長• JR川崎駅の日本鋼管病院の近くにあるアルフペットクリニックでは、犬猫のアレルギーの治療で訪れる患者さんが後を立たない。 現代病とも言えるアトピー性皮膚炎や食餌アレルギーについて、松葉洋宗院長に治療に関して詳しいお話を伺った。 アルフペットクリニック• 松葉 洋宗院長• 浜松市東区「かば動物クリニック」はMRIとCTを完備し、てんかんや椎間板ヘルニアなど脳・神経系疾患の診療を得意としている。 犬猫でのてんかんの発症率は人と比較して高頻度で、身近な病気であるという。 國谷貴司先生にてんかんの診療について伺った。 かば動物クリニック• 國谷貴司院長.

次の

静岡市葵区の動物病院|【静岡動物医療センター】

オリーブ 動物 医療 センター

コロナ感染症対策 最新 6月以降の体制について コロナ感染症に対する緊急事態宣言が解かれ、当院スタッフおよび患者様におかれましても感染の報告を受けることなく6月を迎えられたことに心より安堵しております。 患者様には感染予防対策をご理解頂きご協力頂けたことに感謝し御礼申し上げます。 引き続き油断することなく手指消毒、院内換気・消毒、マスク着用、院外待機などの対策は継続し予防に努めていきますのでよろしくお願い申し上げます。 本院での感染症対策について• 完全予約診察の継続、 獣医師の指名可能、緊急疾患の場合は電話連絡の上来院して頂ければ診察時間内はいつでも受け入れます。 診察時間は 9:30から19:30まで(最終受付は19:00) 18時以降 予約なしで来院された場合は時間外料金がかかります。 院外待機を 推奨します。 受付にてお申し付けください。 木曜日も全日で診察を行います。 火曜日PM(6月16日以降)を手術時間として新設させて頂きます。 外来数 は制限されますが他の曜日同様に診察は行います。 年中無休であることに 変更はありません。 往診、ホテル、幼稚園などの休止していた業務を6月1日より再開致します。 分院 なぎつじ動物病院の対策 コロナ対策のため 5月の体制を変更なく継続致します(6月末まで)。 ・予約制で診察時間は午前診9:30〜12:30 午後診14:00〜18:00 ・当日の予約が空いていることもあるのでお電話でお問い合わせください 7月以降におきましては、その時点でのコロナ感染症に対する社会的情勢を考慮し、本院・分院共に再度体制を整え告知してまいります。 当院の感染症対策にご理解頂き重ねて御礼申し上げます。

次の

口コミ・評判 19件: オリーブ動物医療センター

オリーブ 動物 医療 センター

来院時期: 2017年 投稿時期: 2017年12月 院長先生と副院長先生のお二人はとても勉強熱心で、患畜の病気に前向きに対応して下さる素晴らしい先生ですが、他の先生に一度診察して頂いたらカルテもろくに見ず、患畜の状態もろくに見ずに素人目に見ても不要な処置をされ帰されたことがあり不信感を覚え、以後かならず院長先生、副院長先生に見て頂くようにしております。 あと受付の方の対応にいつも閉口します。 病気の患畜や不安な気持ちの飼い主がいる前で大きな声で無駄なお喋りばかりしており、一度療養食を転売しないで下さい する方がいるようで… と言われた時は絶句しました。 自分の子が病気で、病院処方の療養食しか食べれないのに、誰が転売したいと思うのでしょうか、あまりにも理解の無い、また心無い言葉に涙しそうになりました。 本院、分院の2ケ所あり、分院は予約が出来ず、日によってはかなりの待ち時間を要しますが、院長先生、副院長先生が分院に来られる日もあり、また受付の方が本当に親身に対応して下さるので分院に行くことをお勧めします。 動物の種類 来院目的 通院 予約の有無 あり 来院時間帯 日中 9-18時 待ち時間 30分〜1時間 診察時間 10分〜15分 診察領域 - 症状 - 病名 - ペット保険 - 料金 - 来院理由 他病院からの紹介 来院時期: 2017年11月 投稿時期: 2017年11月 とても珍しい「キャットフレンドリークリニック」でゴールド認証を受けている病院です。 猫専用のフロアで 犬は入れない とても静かな環境で待つ事が出来るので、診察前に落ち着けます。 他の病院で診てもらったのですが、全く回復せず むしろ悪化 藁をも掴む思いで駆け込んだのですが、丁寧に診て頂けて病名も分かり本当に有難かったです。 犬の診察状況は分かりません。 混んでいるのが難点かも知れませんが、猫ちゃん飼いならオススメします!! 動物の種類 《純血》 来院目的 通院 予約の有無 なし 来院時間帯 日中 9-18時 待ち時間 15分〜30分 診察時間 10分〜15分 診察領域 症状 病名 ペット保険 - 料金 - 来院理由 Webで知った 当サイト以外.

次の