レンジ 肉。 電子レンジで肉を焼くとパサパサになった|食器・調理器具など|商品Q&A|コープこうべ 商品検査センター

電子レンジで豚こま肉の人気おかずレシピ5品!簡単に時短できる!

レンジ 肉

焼かずに「鶏ももの照り焼き」 耐熱皿だけで作れるので、洗い物も少なくすみます。 まずは合わせ調味料を作っておきます。 鶏肉にフォークで穴を数箇所開けたら10分ほど調味料に漬けておいてください。 レンジで5分加熱して、上下返したらまた加熱して完成です。 フライパン不使用「鶏もも肉のオイ酢蒸し」 タレに漬け込んで作り置きしておけばいつでも食べれるお手軽料理です。 鶏肉の皮目にフォークで穴を開けます。 合わせ調味料を揉みこんで味を馴染ませます。 皮面を上にしてチンしたらそのまま5分ほど置いておきます。 食べやすくカットして完成。 煮込んだ様に味の染みた「鶏もものみぞれ煮」 10分前後で作れるので夕食まで時間が無い時にもオススメのレシピです。 適当に切った鶏肉を酒に漬けます。 その間に大根おろしを作って鶏肉も加え味付けして4分ほどチンします。 一旦出して混ぜたら更にチンして出来上がり。 お好みでネギとごまを散らしてください。 火を使わず「しめじ鶏もも肉」 きのこたっぷりの美味しいおかずです。 こちらも10分くらいで作れるレシピです。 耐熱ボウルに鶏肉を皮目を下にして置き、中央にシメジを乗せます。 合わせ調味料を作り片栗粉を溶かします。 肉に先程の調味料をかけてチンして混ぜ合わせれば出来上がりです。 耐熱容器のみで「鶏モモ肉の南蛮漬け」 野菜たっぷりの南蛮漬けです。 鯵じゃなくて鶏肉でもとっても美味しいですよ! 一口大にカットした鶏肉を耐熱容器に入れて塩胡椒と片栗粉を揉みこみます。 適当に切った野菜を上に乗せてよく混ぜた合わせ調味料をかけ、軽く混ぜながらチンして完成です。 豚バラ無かったから鶏ももやけど。 材料入れてチンするだけ。

次の

冷凍した食品を電子レンジで上手に「解凍」する方法

レンジ 肉

こんにちは、料理研究家のYuuです。 「よだれが出る」ほどおいしい「よだれ鶏」。 四川省でよく食べられている中華料理で、街の中華屋さんでも見かけるようになりましたね。 おいしさの秘密は、 香辛料や薬味がた~っぷり入った風味豊かな辛いソース。 これがとっても辛くて刺激的! まだまだ暑い日が続く今の季節にとくにぴったりです。 今回は、その「よだれ鶏」がより簡単、ヘルシー、コスパもよくできるよう、鶏むね肉で作ったしっとりレンジ蒸し鶏にしてみました。 それから、鶏肉の蒸し汁を使う名づけて「よだれダレ」(笑)がとっても万能! 野菜にかければモリモリいけますし、冷やし中華のタレにしても絶品。 ぜひぜひお気軽にお試しくださいね~。 Yuuの「よだれ鶏」 【材料】(2人分)• 鶏むね肉 1枚(300g)• 酒 大さじ2• 塩、砂糖 各小さじ1弱• 片栗粉 小さじ1• しょうが チューブ1~2cm (B)• 鶏肉の蒸し汁、しょうゆ、酢 各大さじ2• はちみつ、ラー油、ごま油、いり白ごま 各大さじ1• にんにく チューブ1~2cm 作り方 1. 鶏肉は皮をとって耐熱容器に入れ、フォークで数カ所穴をあける。 (A)をもみ込み15~30分おく。 もやしはたっぷりの水に入れて強火にかけ、沸騰したらザルにとって水気を切り、 きゅうりは千切りにする。 鶏肉が入った耐熱容器にふんわりラップをし、 電子レンジ600wで約4分加熱する。 そのまま庫内で5分置いて余熱で仕上げ、食べやすく切る。 器にもやしときゅうり敷き、3の鶏むね肉をのせる。 合わせた(B)をかける。 コスパもボリュームも抜群! 夏にぴったり、本当によだれが出るほどおいしい「よだれ鶏」、キンキンに冷えたビールもグイグイすすみます~。 コスパ抜群、鶏むね肉もしっとり柔らかく仕上がるのでぜひお試しくださいね。 ラー油を入れずに、その分ごま油を増やした「辛みなしバージョン」にしてもばっちりおいしい! タレはたっぷり仕上がるので、もやしときゅうりを多めに用意してビールを飲み続ける(笑)のもいいですし、冷蔵庫で保存して次の日の冷やし中華に使うのもおすすめですよ。

次の

クッキングシートはフライパンやレンジで使っても大丈夫?魚や肉を上手に焼く方法とは?

レンジ 肉

焼かずに「鶏ももの照り焼き」 耐熱皿だけで作れるので、洗い物も少なくすみます。 まずは合わせ調味料を作っておきます。 鶏肉にフォークで穴を数箇所開けたら10分ほど調味料に漬けておいてください。 レンジで5分加熱して、上下返したらまた加熱して完成です。 フライパン不使用「鶏もも肉のオイ酢蒸し」 タレに漬け込んで作り置きしておけばいつでも食べれるお手軽料理です。 鶏肉の皮目にフォークで穴を開けます。 合わせ調味料を揉みこんで味を馴染ませます。 皮面を上にしてチンしたらそのまま5分ほど置いておきます。 食べやすくカットして完成。 煮込んだ様に味の染みた「鶏もものみぞれ煮」 10分前後で作れるので夕食まで時間が無い時にもオススメのレシピです。 適当に切った鶏肉を酒に漬けます。 その間に大根おろしを作って鶏肉も加え味付けして4分ほどチンします。 一旦出して混ぜたら更にチンして出来上がり。 お好みでネギとごまを散らしてください。 火を使わず「しめじ鶏もも肉」 きのこたっぷりの美味しいおかずです。 こちらも10分くらいで作れるレシピです。 耐熱ボウルに鶏肉を皮目を下にして置き、中央にシメジを乗せます。 合わせ調味料を作り片栗粉を溶かします。 肉に先程の調味料をかけてチンして混ぜ合わせれば出来上がりです。 耐熱容器のみで「鶏モモ肉の南蛮漬け」 野菜たっぷりの南蛮漬けです。 鯵じゃなくて鶏肉でもとっても美味しいですよ! 一口大にカットした鶏肉を耐熱容器に入れて塩胡椒と片栗粉を揉みこみます。 適当に切った野菜を上に乗せてよく混ぜた合わせ調味料をかけ、軽く混ぜながらチンして完成です。 豚バラ無かったから鶏ももやけど。 材料入れてチンするだけ。

次の