アメブロ 誹謗中傷 通報。 アメブロランキングで圏外になる4つの理由を徹底解説

アメブロランキングで圏外になる4つの理由を徹底解説

アメブロ 誹謗中傷 通報

アメブロ上の問題のコンテンツ(書き込み、投稿、メッセージなど)に対して削除依頼を出すためには、 報告する必要があります。 運営にアメブロ上のコンテンツを削除させるためには、通報する方法が手っ取り早いです。 以下はアメブロの利用規約となります。 7.当社は、会員サービス上のあらゆる情報を、運営上の必要な範囲内において閲覧することができるものとし、当該情報が本利用規約に抵触すると判断した場合には、会員への事前通知なく、当該情報の全部又は一部を非公開とし又は削除することができるものとします。 引用元: このように、 アメブロの運営は通報されたコンテンツが利用規約に違反していた場合、削除する権利があると定めています。 アメブロの規約に違反していれば削除ができるというわけですね。 つまり、今からみなさんがすべきことは 「違反コンテンツの見極め」と「運営への通報・報告」です。 「そんなことはわかっていても、そんな簡単にできない」という方も少なくはないと思うので、順を追って説明していきます。 規約違反コンテンツの見極め方 規約違反コンテンツを見極めるために、のルールを押さえておきましょう。 例えば、「禁止事項」という項目があります。 以下はその一部の抜粋です。 2.会員又は利用者が、本条第4項に違反したと当社が判断した場合には、送信等をした内容の削除、本サービスの全部又は一部の利用停止、退会処分、その他当社が適切と判断する措置をとることができるものとします。 引用元: つまり、アメブロ運営はコンテンツが「禁止事項に該当する」と判断した場合、コンテンツの投稿者に対して利用停止・退会処分など制裁を加えるというわけです。 その基準については禁止事項(アメブロ利用規約第13条)に詳しく記載されています。 これからその一部を紹介しますが、ご自身の目で確かめながら、規約違反の報告をすることをおすすめします。 禁止事項には以下のようなものがあります。 1 良識に欠けるものや、品位に欠けるもの• 2 他の会員や利用者、当社、その他第三者を中傷したり、名誉を傷つけたりするもの、権利を侵害するもの• 3 社会倫理や法令に反するもの このようなコンテンツが規約違反となります。 誹謗中傷や著作権侵害の場合は、特に「 2 他の会員や利用者、当社、その他第三者を中傷したり、名誉を傷つけたりするもの、権利を侵害するもの」に該当します。 2 の内容について利用規約にはさらに詳しい記載がありました。 この禁止事項を根拠に、規約違反コンテンツとして問題のコンテンツを通報していきましょう。 誹謗中傷は法律にも違反している可能性が高い 誹謗中傷を禁止する法律はありません。 ただ、誹謗中傷には様々な見方があり、見ようによっては「違法」とみなすことが可能と考えられています。 アメブロ上での誹謗中傷(悪口・暴言)は刑法の「名誉毀損」に該当する可能性が高いです。 この「名誉毀損」とは、誹謗中傷などによって他人の名声・信用といった人としての価値を傷つけられることを指します。 名誉毀損は名誉権を傷つける行為として 「権利侵害」の一種と考えられています。 名誉毀損とは実際にどのような法律でどのような場合に成立するのか、刑法の「名誉毀損」の条文を見てみましょう。 公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した者は、その事実の有無にかかわらず、三年以下の懲役若しくは禁錮又は五十万円以下の罰金に処する。 引用元: これが名誉毀損の厳密な定義です。 この一文から分かるように名誉毀損が成立する条件は「 公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した者」となります。 このままではわかりにくいので、条件を1つずつ分解して考えていきましょう。 「公然と」:誰でも閲覧できる場所で= アメブロ上でコンテンツ(ブログ記事・コメントなど)を投稿・公開して• 「事実を摘示(てきし)し」: ウワサ・デマ・ガセなど何らかの情報を示して=コンテンツ(ブログ記事・コメントなど)の内容で• 「人の名誉を毀損した者」: 他人(みなさん)の名声・信用といった人としての価値を傷つけた人物 つなげてみると「 アメブロ上でコンテンツ(ブログ記事・コメントなど)を投稿・公開し、その内容で人の名誉を傷つけた投稿者」となります。 誹謗中傷記事(投稿者)を通報・削除依頼する方法 アメブロのブログ記事上で「誹謗中傷された」「個人情報が書き込まれている」という場合に有効な方法です。 方法その1:まずはコメント欄・メッセージで記事の削除を交渉 まずは該当記事のコメント欄・メッセージを利用して、ブログ記事の投稿者に直接問題の記事の削除を交渉します。 相手は規約違反を犯す不届き者ですので、きちんとした対応を求めなければいけません。 何もしなければ泣き寝入りとなってしまうため、勇気を持って交渉しましょう。 まずは投稿者にコメント・メッセージを送付します。 そのためにはアメブロのアカウントが必要ですので、まずはからアメーバブログへの会員登録を行いましょう。 後は以下の流れで会員登録を済ませ、ログインできるようにしておきます。 ステップ1:登録用のメールを記入・送信• ステップ2:登録案内用のメールの返信が来たら、メール上のURLからユーザー情報入力• ステップ3:規約に同意してアカウント登録 アカウントを作成したら、問題の記事の投稿者に記事の削除依頼を送りましょう。 コメント欄にメッセージを記入しても良いかもしれませんが、より確実なのはメッセージです。 「コメント欄で公開されるのが嫌」という方におすすめします。 問題の記事の横にあるプロフィール部分に「メッセージを送る」というボタンがあります。 ボタンがないときは、相手のプロフィールページに飛んでから「メッセージを送る」ボタンを探しましょう。 ボタンを押すと、メッセージ作成用のページが表示されます。 「件名」には「【緊急】〇〇(名前)です。 〇〇(問題の記事のタイトル名)の件について」などと記事のタイトルと名前を明記して、相手に伝えましょう。 「メッセージ」には以下のような文章に沿って記事の削除依頼文を送付します。 お世話になります。 〇〇と申します。 この度は私への誹謗中傷が含まれる 「〇〇(問題の記事のタイトル名とURL)」という記事の削除を依頼したく、ご連絡申し上げました。 この記事内の 「〇〇(問題の表現・内容)」という部分は私への誹謗中傷行為です。 ameba. html)の第13条(禁止事項)4項、「 2 他の会員や利用者、当社、その他第三者を中傷したり、名誉を傷つけたりするもの、権利を侵害するもの」に該当します。 利用規約違反ですので、現在アメブロ運営への通報を検討中です。 また、 「〇〇(問題の表現・内容)」という部分は根も葉もない情報であり、このままこの記事の公開を続けるのであれば「名誉毀損」に該当する可能性が高いです。 実際に精神的な苦痛を被るなど、被害が出ています。 こちらについては弁護士と協力し、場合によっては訴訟、慰謝料請求など適切な法的措置を求める予定です。 1ヶ月以上ご返答・削除が確認できない場合は、権利者向け窓口から運営に記事並びに投稿者に適切な処置を求めるように報告致しますので、早急に該当記事の削除をよろしくお願い申し上げます。 ご存じの方もいるかと思いますが、アメブロには「」という報告場所も存在しています。 しかしこちらのページを確認すると、 誹謗中傷や著作権侵害などは「権利者向け窓口」から連絡を行うようにとの誘導があります。 お間違えのないように注意しましょう。 権利者向け窓口を開いたら、以下の項目を正しく記入していきましょう。 「あなたのアメーバID」• 「メールアドレス」• 「サービス名」:「ブログ」を選択• 「あなたの権利が侵害されているページURL」:問題のブログ記事のURL• 「上記URLに記載されている侵害内容」:「記入例」は後述• 「侵害されている権利」:「名誉」と記入• 「希望の対応」:「削除依頼」を選択• 「あなたの立場本人」:「権利者」「代理人(弁護士に依頼している場合)」のうちいずれか• 「権利者であることが証明できるwebページのURL」:「記入例」は後述 上記の項目を記入していきましょう。 記入が完了したら、送信し、運営の対応を待ちましょう。 恐らくつまづきやすいのは「上記URLに記載されている侵害内容」と「権利者であることが証明できるwebページのURL」の記入でしょう。 記入例を紹介していきます。 削除の準備がまだできていない方はこちらの記事を参考に準備しておきましょう。 「上記URLに記載されている侵害内容」の記入内容 「誹謗中傷によって名誉が毀損(侵害)されている」といった 内容で証明ができれば大丈夫です。 「記事内の『〇〇』という内容・表現は私に対する明確な誹謗中傷であり、この情報が不特定多数に公開されている状態は「名誉毀損」に該当する大変危険な状態であり、私の名誉が傷つけられる」という点を伝えましょう。 「権利者であることが証明できるwebページのURL」の記入内容 「名誉毀損」として運営に対して名誉権の侵害を訴えていますので、権利者はみなさんです。 つまり、みなさんご自身であることを証明できる(本人確認できる)webページのURLを記入する必要があります。 フェイスブックやTwitterなどのSNSアカウント、ホームページ、企業・学校などで発行されたみなさんの個人ページなどのURLを記入し、「名誉権を侵害されているので私自身が権利者です。 本人確認できるWebページを挙げましたのでご確認ください」と一言添えましょう。 方法その3:運営からの返答がない場合は「送信防止措置」で削除請求 「送信防止措置」とは、Web上のコンテンツによってみなさんの権利が侵害されたときに、そのコンテンツの削除(送信防止)を講じることです。 そのお願いをアメブロを運営するサイバーエージェント社に送ります。 方法2でも送信防止措置の依頼書の提出を求められる場合がありますので、この方法に従って、送信防止措置の依頼書を記入していきましょう。 まずはアメブロが公式に用意している「」をダウンロードしましょう。 記入内容には以下のようなものがあります。 「掲載されている場所」:ブログ記事のURL• 「掲載されている情報」:誹謗中傷箇所• 「侵害されたとする権利」:名誉• 「権利が侵害されたとする理由」:実名を伴うなど明確に人物を特定した誹謗中傷であり、「名誉毀損」に該当する 基本的には、方法1や方法2で記入した通りに記入していきましょう。 他にも必要事項を記入する必要があるので、抜け目なく全項目記入していきます。 また、本人確認のために必要書類を同封する必要があります。 個人の場合は、住民票、パスポート、運転免許証、保険証などの本人確認書類、法人の場合は発行3ヶ月以内の「押印と同じ印影の代表取締役印の印鑑登録証明書」「代表者の資格証明書」です。 送信防止措置依頼書と必要書類の準備が完了したら、以下の宛先に郵送しましょう。 〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町40番1号 Abema Towers 6階 株 サイバーエージェント アメーバカスタマーサービス 削除の結果は2週間後に送付される回答書で分かります。 弁護士に相談・依頼、書類の執筆・添削に協力してもらいましょう。 弁護士の探し方・依頼の仕方は下記の記事が参考になりますよ。 アメブロの誹謗中傷コメントを通報・削除依頼する方法 「ブログ記事に悪質なコメントがついたから削除したい」という場合は、わざわざ通報・削除依頼する必要はありません。 管理画面から簡単にコメントを削除できます。 ステップ1:ブログの管理画面から「」にアクセス• ステップ2:コメントの一覧が表示されるので、削除したいコメントにチェックを入れて「削除」をクリック スマホ版の場合は以下のステップで削除可能です。 ステップ1:Amebaホームから「ブログ管理」をタップ• ステップ2:「最近ついたコメント」で削除したいコメントをタップ(見つからない場合は「もっと見る」をタップ)• ステップ3:「削除」をタップ コメントの管理はブログの管理人に一任されているので、 自由に削除できます。 また、誹謗中傷コメントが来てもいきなり公開されないように設定する方法もあります。 アメブロの基本設定ページで、「設定・管理」から「各種設定」「コメントの設定」と移り、「コメントの公開方法」を「承認後に公開」に設定しておきましょう。 これで承認したコメントのみを公開することができます。 アメブロの誹謗中傷で訴訟を起こす方法 誹謗中傷の犯人を訴訟するためには、本人を特定する必要があります。 「名誉毀損」を立証して、プロバイダ責任制限法による「発信者(記事・コメントの投稿者)情報開示」の手続きを行いましょう。 まず「発信者情報開示依頼書」で投稿者を特定 アメブロが公式に用意している「」をダウンロードし、必要事項を記入していきます。 送信防止措置の依頼書と比べるとわかりますが、「開示を請求する発信者情報」の選択「証拠」の提示など記入事項が複雑です。 初めから弁護士に相談して、記入の協力をお願いすることをおすすめします。 また、送信防止措置の依頼時と同様に、以下のような 本人確認書類を同封する必要があるので準備しておきましょう。 個人:住民票• 個人:パスポート• 個人:運転免許証• 個人:保険証• 法人:押印と同じ印影の代表取締役印の印鑑登録証明書• 法人:代表者の資格証明書 発信者情報開示依頼書と必要書類の準備が完了したら、以下の宛先に郵送しましょう。 〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町40番1号 Abema Towers 6階 株 サイバーエージェント アメーバカスタマーサービス 開示依頼の結果は2週間程度で分かります。 開示の依頼が成功し、投稿者の氏名・メールアドレスなどが判明すれば、特定は完了です。 しかし、IPアドレス・投稿日時だけが開示された場合は、その情報を元に、さらに投稿者を特定する手続きを行う必要があります。 おおよその流れは以下の通りです。 ステップ1:IPアドレスなどの情報から犯人のプロバイダを特定する• ステップ2:プロバイダに連絡して、犯人に関する記録を保存させる• ステップ3:プロバイダが犯人の名前、住所、メールアドレスを公開する このような流れで誹謗中傷の投稿者を特定できます。 慰謝料の相場が知りたい方は下記の記事が参考になります。 アメブロの著作権侵害画像を削除する方法 まずは著作権侵害の投稿の削除について直接交渉しましょう。 方法その1:コメント・メッセージで画像・記事の削除を交渉 誹謗中傷で ブログ記事の投稿者に削除依頼を求めるときと流れはほぼ同じです。 まずは問題の記事のコメント欄・メッセージを利用し、投稿者に直接問題の画像・記事の削除を求めましょう。 画像・記事の削除依頼の内容は、 利用規約違反(著作権侵害は第13条「禁止事項」に該当)や著作権侵害の可能性について添え、先ほどの「誹謗中傷記事(投稿者)を通報・削除依頼する方法」の 「方法その1:まずはコメント欄・メッセージで記事の削除を交渉」の例文を参考にしながら、記入していきましょう。 「〇〇」という文章の次にある画像、上から〇段落目の画像と指定して、ブログ内のどの画像が著作権侵害に該当するのか位置を明確に示しましょう。 方法その2:交渉に応じない場合は、権利者向け窓口から対応依頼 投稿者が交渉に応じない場合は「著作権侵害が発生している」として」から運営に対応を求めましょう。 必要事項を記入し、侵害されている権利は「著作権」と記入します。 どの画像が無断転載された画像なのか、明記しましょう。 「上記URLに記載されている侵害内容」の記入内容 「〇〇という画像を無断で掲載されており、著作権が侵害されている」という趣旨の内容を記入しましょう。 「権利者であることが証明できるwebページのURL」の記入内容 画像の著作権がみなさんにあることを証明しなければ行けません。 その画像の転載元(みなさんが画像をアップロードした場所)のURLを記入しましょう。 方法その3:運営からの返答がない場合は「送信防止措置」で削除請求 「送信防止措置」で強制的に記事・画像の削除を要請します。 まずはアメブロが公式に用意している「」をダウンロードし、必要事項を記入していきます。 送信防止措置依頼書と必要書類の準備が完了したら、以下の宛先に郵送しましょう。 〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町40番1号 Abema Towers 6階 株 サイバーエージェント アメーバカスタマーサービス 削除の結果は2週間後に送付される回答書で判明します。 送信防止依頼書の記入は、 法律のエキスパートである弁護士に相談・依頼する方法が確実ですので、弁護士を探すことをおすすめします。 削除する権利を持っていない方が通報する方法 削除する権利は、名誉、著作権など侵害されている権利を持つ本人にのみ認められています。 第三者には認められていません。 ゆえに、権利を持っていない方が通報する方法はないのです。 どうしても通報したい場合は、「〇〇で権利侵害が起きています」と本人に知らせましょう。 そこからアメブロの問題コンテンツに削除依頼を出すかどうかはその本人次第ということになります。

次の

【アメブロの誹謗中傷・著作権侵害】通報・削除依頼を出す方法!法的手段も検討を

アメブロ 誹謗中傷 通報

おはようございます。 アメーバは写真があなたのものである証明はもっていません。 また郵 便などで写真つき証明書(免許証などですね)を送ったとしても、今 度は申し立てしている人物と同一人物である証明をとるのに時間が少 なからずかかるはずです。 写真の確認をするより、アメーバの会員登録に問題や不自然な点があ ればその点を虚偽などの理由でつつくと思いますし、問題がなければ、 申し立ての妥当性が確認できて友人に確認するという形になると思い ますが、その時点でご友人様には、あなたが不服申し立てしたと推測 されるんじゃないでしょうか。 また、友人様がそれでしらをきったら、 アメーバは別人である(他人の空似)とあなたに報告するだけだと思 うのです。 本人に不服メールを入れて画像を変えさせるか、弁護士を雇って弁護 士に行動してもらう方がずっと早いのではないかと思います。 Q amebaブログを始めて半年程になります。 最近、私の本名、住所を知ってると思われる人から嫌がれせのようなコメントが来て困っています。 なぜそう思うかというと、アメブロ内の名前(ハンドルネームでしょうか)が私の苗字。 私の方から家を教える相手なんてほんのわずかですが、子供の学校関係で知り合った方は、私が教えなくても知ってる方がいると思います。 また、これは関係ないかもしれませんが、1ヶ月ほど前に子供のことをブログに乗せたときに、初めてのコメントなのに私や子供をバカにするようなコメントした方がいたんです。 その人のページに飛ぶと、ブログがない「登録してるだけの人」でした。 無視していたら、「私も子持ちなんです、アメンバーにしてください」とかしつこくメッセージを送ってくるようになり、少し気持ち悪かったので、「アメンバーは昔からの友人だけにしているんです・・」って私としては丁寧にお断りしたつもりだったんです。 でも、その方がすぐに退会していたので、余計気持ちが悪いなって思っていました。 今回の方もブログに移動すると、記事やプロフィール、ピグがありません。 ただ、コメントに「前からお前は非常識だ」など書かれると、承認制で人の目には触れないとはいえ気分の良いものではありません。 今の現状では、承認制だけなので、コメントは自由にできます。 ただ、住所や名前が分かってる人であろうと考えると、個別拒否だけで良いのか分かりません。 また、今回のことを事務局に連絡しようかとも考えているのですが、どういった対処を依頼できる、また依頼すべきなのでしょうか。 ブログに詳しくないので、質問文もめちゃめちゃですが、本当に困っています。 分かる方教えてください。 amebaブログを始めて半年程になります。 最近、私の本名、住所を知ってると思われる人から嫌がれせのようなコメントが来て困っています。 なぜそう思うかというと、アメブロ内の名前(ハンドルネームでしょうか)が私の苗字。 私の方から家を教える相手なんてほんのわずかですが、子供の学校関係で知り合った方は、私が教えなくても知ってる方がいると思います。 また、これは関係ないかもしれませんが... A ベストアンサー こんにちは。 アメブロで3年くらいやってるものです。 解る範囲で書かせてもらいたいと思います。 自分を認識するアカウント(アルファベットのアドレスみたいなもの)を個人情報で作ってしまうのは、かなり危険です。 実際、ブログで知り合いになった人にメルアドを教えたんですが、その人が他人にうっかり教えてしまい、ストーカーがついたりしましたから(今もいるんですが、完全無視で乗り切ってます)。 かなりの会員数を誇るアメブロなんで、誰が見ているか判らないっていうのをいつも持ってなくてはなりません。 なので、今回の迷惑コメントですが、あなたのことを知る人だと考えてもおかしくないですね。 これからですが、このままブログは続けていかれたいと思われるなら、3つの方法があります。 1 誹謗中傷が落ち着くまで無視。 これはかなりツラいかもしれませんし、炎上しないとも言い切れません。 2 コメント認証の設定 ブログの「コメント設定」から「数字認証制」・「アメンバーからコメントを受け付ける」に変え る。 ですが、ふらりとペタ返しに来られた一見さんがコメント出来ないということに。 3 ブログを新しく書き直す。 今まで書いたブログを残したいと思われるなら、一度他のブログサービスに引っ越しして、また新 規にアカウントを取り、丸ごと移すと記事もそのまま活きますよ。 引っ越し画面です。 ameba. 247082866. 1336977562. 1336977562. 1337036855. 1337036855. ですが、アカウントだけ持って他人のブログを読むだけの人や、ネット検索であなたのブログに来た人(コメント欄に名前のリンクがない人)にはあまり効果がないのが事実ですね。 個人的な、小さい輪でいいというブログでしたら、アメンバー限定ブログで続けられるといいと思いますが、思いもよらない出会いや繋がりが出来るものブログならではです。 どうぞ気をつけて、楽しいブログを書かれますように。 何かありましたら、質問してくださいね。 こんにちは。 アメブロで3年くらいやってるものです。 解る範囲で書かせてもらいたいと思います。 自分を認識するアカウント(アルファベットのアドレスみたいなもの)を個人情報で作ってしまうのは、かなり危険です。 実際、ブログで知り合いになった人にメルアドを教えたんですが、その人が他人にうっかり教えてしまい、ストーカーがついたりしましたから(今もいるんですが、完全無視で乗り切ってます)。 かなりの会員数を誇るアメブロなんで、誰が見ているか判らないっていうのをいつも持ってなくては... A ベストアンサー No. 1 の回答をされた方と同じ意見です。 まず、分ることはないです。 アメブロの内部の者が、ある人のアクセスだけを監視しているというのでもない限りは(もしもそんなことをしたら、同じアメブロ内部で仕事をしている人に分ってしまいますから、その人は首になるかもしれません)。 「アクセス解析」というのがあって、アクセスした人数とかは分ります。 また、誰かのブログを経由して来た人がいる、ということも分りますが、「誰が」というところまでは分りません。 「あぁ、この人、久しぶりだな」と思ったりするのは、ペタが残っていたり、コメントをいただいたりした時くらいです。 ID は、変えても変えなくても、どっちでも大した違いはないと思います。 コメントは画像認証する方にチェックを入れ、公開は認証したものだけに限定するという設定にすることをお薦めします。 不届きな業者であるとか、不心得者が、好ましくないコメントなどを書き込むこともあり得ますから、用心が必要です。 Q 自分のブログ、誰に読まれてるかアクセス解析(IPアドレス)で分かる? 教えて下さい。 先日、ふと昔付き合ってた彼が、ネット上で使っていたハンドルネームを 検索したら、彼のブログが出てきました。 そこは、アメブロでした。 それから、ちょくちょく読んでたんですが、 私が読み出してからというもの、彼のブログが・・・どうも私を意識したような 内容のことが、書かれているのです。 (ちなみに、5年も前に別れた人なので、お互い未練も無いのですが、 彼が飼っていた犬が。。。 今も元気だよ!みたいなメッセージの内容 などなど。。。 です) 私もアメブロを使っているので、アメブロの管理画面から アクセス解析で、何人の人が見てる、どのページを見てる、検索ワードは 何かとか、調べられるのは知っています。 私がネットでググった内容は、まずは彼の昔のハンドルネーム。 これは、アメブロだと検索ワードで出きますね。。。 ) で、そのハンドルネームはアメブロのハンドルネームではなくて、 アメブロのアドレスに使われてたので、アドレスにHNを入力。 この2種類で、検索して読んでました。 で、お尋ねはここからなんですが、 IPアドレスってゆーんですか?そういうので、どこに住んでる人かとか (個人まで特定できないと思いますが) ある程度、分かるんでしょうか? 彼と付き合ってた当時、プロバイダはniftyを使っていたのですが、 今年になって、イオ光(関西電力の子会社です)に変えました。 私がイオに変えたことは知らないんですが、たとえば、住所などが 仮にある程度分かるのであれば、私の住む田舎の住所から彼のブログを見たら カンで私と分かるかも知れません。 (彼は他府県の住人です) 彼はパソコンの修理や、システムを組む仕事をしています。 付き合ってる間も、パソコンが詳しくって、彼のパソコンを使わせてもらってたのも 履歴を全部見られてるって知らなかったので、怖い思いをしています。 今、私が彼のブログを読んでいることがバレるのはいいんですが、 私はパソコンに疎いので、私がネットでググって他のサイトを見ているのが すべてバレてるんじゃないかとか、私のブログまで読まれてるんじゃないかとか 不安が募ります。 心配しだしたらキリがないので、とりあえず、タイトルの質問です。 自分のブログ(仮にHPを作ったとしても。。 )を、 誰が読んでいるか分かりますか? よろしくお願いします。 自分のブログ、誰に読まれてるかアクセス解析(IPアドレス)で分かる? 教えて下さい。 先日、ふと昔付き合ってた彼が、ネット上で使っていたハンドルネームを 検索したら、彼のブログが出てきました。 そこは、アメブロでした。 それから、ちょくちょく読んでたんですが、 私が読み出してからというもの、彼のブログが・・・どうも私を意識したような 内容のことが、書かれているのです。 (ちなみに、5年も前に別れた人なので、お互い未練も無いのですが、 彼が飼っていた犬が。。。 今も元気だよ... A ベストアンサー No. 3です。 ご質問の下の部分だけを読んでしまって回答がずれたものになってしまったので、編集代わりに追加です。 だいたいでもある程度、わかると思います。 どこの県に住んでいる。 プロバイダはどこか。 パソコンのOS。 ブラウザの種類。 アクセスする時間帯や回数。 見るページにより興味の傾向。 これらによってだけでも、訪問者数の多いブログでなければ十分、検討がつくかもしれません。 まったく知らない人の目星をつけることはできませんが、個人的に知っている人の癖は熟知しているので、わかりやすいですよね。 他のサイトを見ているかどうか・・・まではわからないでしょうが、どのサイトやリンク先から訪問したかはわかります。 質問者さんのブログについても、パソコンやネットに慣れた人なら、根気よく探せば十分、探し出せるのではないでしょうか。 なのである程度、気をつけた方がいいでしょう。 Q 7月~妊娠を希望しています。 基礎体温は2層に分かれていて「全くの理想とは言えないまでもほぼ良いグラフ」と婦人科医に言われ、もっと36. 7度を越えて欲しいと言われました。 私はそんなに気にしていませんが一応、黄体機能検査を先週受け、結果は週末に。 生理周期は27-30日です。 昨日、生理周期28日目に36. 24度に下がったので生理が来るな…と思っていたら来ず、昨日の夜の温度 舌舌測定 は37. 43度と今まで出た事のない高い温度でした。 夜の温度は高温期で大体36. 9-37. 2度位なので。 周期29日目の今朝、36. 46度迄上がっていました。 これ迄生理前の体温は、必ず徐々に、又は急激に下がる一方で、決して直前に一旦又上がってから生理がくる事はありませんでした。 これで生理が来ても参考にさせて頂いて、今後、ドンと構えていられるようにしたいなと思っています。 生活が不規則のため、計る時間がマチマチです。 18度、高温期が36. 37 膣? 25 生理 7月~妊娠を希望しています。 基礎体温は2層に分かれていて「全くの理想とは言えないまでもほぼ良いグラフ」と婦人科医に言われ、もっと36. 7度を越えて欲しいと言われました。 私はそんなに気にしていませんが一応、黄体機能検査を先週受け、結果は週末に。 生理周期は27-30日です。 昨日、生理周期28日目に36. 24度に下がったので生理が来るな…と思っていたら来ず、昨日の夜の温度 舌舌測定 は37. 43度と今まで出た事のない高い温度でした。 夜の温度は高温期で大体36. 9-37. 2度位なので。 周期29日目の今朝... Q ブログをやっているのですが、ある記事(A)にコメントが残されていました。 その方のコメントはとても暖かい言葉が残されていて とても良い人だなと言う印象を受けました。 説明が長くなってしまってすみません。 ブログをやっているのですが、ある記事(A)にコメントが残されていました。 その方のコメントはとても暖かい言葉が残されていて とても良い人だなと言う印象を受けました。 要するに記事(... A ベストアンサー 例えば会社等のネットワークから接続している場合は、グローバルIPは一つでも同じルータ経由で何台でもパソコンは接続可能です。 同じ事は学校から、或いはインターネットカフェ等からの接続でも言える事です。 更に、ケーブルテレビ等のプロバイダ経由の場合はLAN経由で接続していますから、比較的多くの人が同じIPアドレスをもっていると言う可能性もあります。 同じIPアドレスと言う事で確実な事は、ほぼ同じ経路で接続した、と言う事であって、同じパソコンから、あるいは同一人物から、と言う事までは想像するほかありません。 また、モデム等の電源が落ちた場合はすぐ他の人がそのIPアドレスを使うと言う事も考えられます。 ただ、可能性としては別人であると言えますが、家からADSLやフレッツ等で接続している場合はあまりIPアドレスは頻繁に変わりませんので同一人物である可能性はやはり高いです。 A ベストアンサー 以前病院で勤めていたので 参考になればと思いお話させていただきます。 まず 質問の検査結果は何日で出るか?ですが 検査項目によって結果が出る日数が異なります。 基本的な項目などでしたら数十分ででますし 項目によっては一週間かかるものもあれば二週間かかるものもあります。 また 病院によって異なると思うのですが その病院で血液を採取して 同じ病院で検査できるところもあれば その病院で血液を採取しても 検査する機械がないため別の機械がある病院で検査をして 後日その病院に結果が届くという場合もあります。 それから 本来ならば一週間で結果が出るような検査でも 土日祝を挟んだりする場合は長めに言う場合もあります。 結果を聞くだけで患者さんに何度も足を運んでもらうのも悪いですしね。 お役に立てれば嬉しいです。 A ベストアンサー こんにちは。 私自身もブログを公開している身です。 ブログを閲覧した人のアドレスが、ブログ作成者には解るのか?というご質問ですが、お知りあいの方のブログにはアクセス解析が付けられているのでしょうか? もしアクセス解析を付けているのであれば、どんなサイトから飛んできているか、あるいはどんな単語で検索して辿り着いてきたか等がわかります。 (画面上の隅に、ちょろっと出てくる妙なアイコンがあったらもしかするとアクセス解析が付いているかも) また、ブログ(に必要な場所や背景画像)を貸し出しているポータルサイトによっては、同じポータルサイト内でブログを書いている人同士だけの閲覧履歴が残る物もあるようです。 これもまた私自身の経験なのですが…、 以前ちょくちょく閲覧していたブログがある日突然に閲覧できなくなりました。 何故だろう?と思ってあれこれ試してみても全く駄目。 で、暫くしたら問題なく閲覧できました。 管理人さんに聞いてみたところ、私が閲覧できなかった期間は背景画像を変えていたとの事。 おそらく私のPCに何らかの不具合があり、その背景画像に限って閲覧できなかったものと思われます。 (改めて閲覧できるようになったのは、また画像を変えたからかな?) 長くなってしまってすみませんが、ブログ開設してる人は、見て(読んで)くれる人がいるというのはとても嬉しいと思います。 見られたくないのであれば、そもそも公開なんてしないでしょうし。 コメントも、強要するものではありません。 でもチョコっと一言だけでもコメントあると私なら小躍りしちゃいますw まずは簡単な御挨拶程度のコメントから送ってみては如何でしょうか~? こんにちは。 私自身もブログを公開している身です。 ブログを閲覧した人のアドレスが、ブログ作成者には解るのか?というご質問ですが、お知りあいの方のブログにはアクセス解析が付けられているのでしょうか? もしアクセス解析を付けているのであれば、どんなサイトから飛んできているか、あるいはどんな単語で検索して辿り着いてきたか等がわかります。 (画面上の隅に、ちょろっと出てくる妙なアイコンがあったらもしかするとアクセス解析が付いているかも) また、ブログ(に必要な場所や背景画像)を... Q こんにちは。 私はアメブロを使用しております。 そこで、トップページの「このブログの読者」のところに、 10個のブログが表示されるのですが、 他のブログを見ると、一つも表示がなく、「一覧を見る」 のみになっているものを多々見かけます。 当初、読者人数が多ければひとつも表示しないようにできるのかな と思いましたが、他の方のアメブロで読者人数が7名のブログで このように一つも表示されていないものをみかけました。 通常最低10個表示されるかと思いますが、 この「このブログの読者」に一つのブログも表示させなくするには どのような設定、あるいはCSSを行えば宜しいのでしょうか? (ちなみに自分はオリジナルスキンです。 ) お忙しい中恐れ入りますが、よろしくご教示お願い申し上げます。

次の

アメーバブログ(アメブロ)の誹謗中傷・風評被害削除対策|ブランドコントロール

アメブロ 誹謗中傷 通報

アメブロで圧倒的な集客力を手に入れる 日本No. 1のブログサイトであるアメブロから圧倒的な集客力と知名度を手に入れることができるのが「 アメブロアクセスupサービス」です。 このサービスは自動的にあなたのブログのアクセス数を増やし、有名にすることが目的です。 一部上場企業や芸能人も多数利用している実績と安心あるサービスになっています。 著作権や個人の誹謗中傷は通報するべき アメブロにおける著作権侵害は、通報することによって効果に期待することができます。 具体的に効力が発揮されるまでには、アメブロ側の調査や確認が必要なことから、通報からある程度の時間を要します。 しかし、著作権侵害が確認されれば、その疑いがあるとして対象に対し警告が行われます。 個人に対する誹謗中傷も同様に、警告などの効果に結びつきますから、著作権侵害や誹謗中傷が疑われる記事を発見した場合は、積極的に通報した方が良いでしょう。 誰かが動かなければ発見や対応が遅れますし、遅れは被害者のダメージ増加につながるので、やはり可能な限り発見次第直ぐに通報を行うのが賢明です。 確信が持てなくても良いので、とりあえず疑いがあるとしてアメブロに知らせるのがベストとなります。 もちろん、その判断はアメブロ側がするので、削除の必要なしと判断されればそのまま残ります。 ただ、通報をすると少なくとも一度は特定記事の確認が行われますから、削除の可能性がかなり前進するでしょう。 アクションを起こさなければ、アメブロが対応することはないので、著作権侵害や誹謗中傷が疑われる記事は通報することをおすすめします。 記事の削除は通報による効果の1つに過ぎませんが、実行されればかなりの効力があるのも確かです。 実際にそうなれば被害者のダメージは減りますし、被害拡大を防ぐことにもなります。 大切なのは疑いのある記事を知らせ、それを判断してもらう切っ掛けを与えることです。 どのような制限が掛けられるかはアメブロ次第ですが、今後の記事投稿やブログ運営が限定される可能性が高いでしょう。 また、程度によっては一切の運営権限が剥奪され、アメブロの管理下に置かれることもあり得ます。 最も効果が大きいと思われるものは、ブログそのものの削除で、過去の投稿記事が全て消えることです。 当然ながら検索サイトの結果からも消えていくので、時間は掛かるもののいずれインターネットからブログが消滅する結果に至ります。 そこまでのペナルティーは余程のことがなければ与えられませんが、可能性の1つとしては十分に考えられます。 関係ない人を通報すると通報した側が制限を受ける可能性もある アメブロに著作権侵害、個人に対する誹謗中傷を通報するのは基本的に良いことですが、無関係の人を巻き込むと通報者がペナルティーを受けるので注意が必要です。 必ずペナルティーがあるとは限りませんが、アメブロに悪質だと判断されれば、著作権侵害や誹謗中傷を行った人と同様に制限される恐れがあります。 ただし、相当悪質でなければ制限される可能性は低いので、著作権侵害や誹謗中傷記事を見つけたら躊躇するよりも通報が大事です。 悪質というのは、意図的に無関係な人を巻き込んだり、高頻度で問い合わせをするなどしてアメブロの運営を妨害するケースです。 アメブロに対して通報を行う際は、対象のブログの記事を保存しておき、証拠として残しておくと安心です。

次の