スカイマーク 搭乗手続き 間に合わない。 【茨城発 選べるスカイマーク便×新千歳空港×ホテル/旅館組み合わせ自由】 北海道フリープラン3日間(KB2120B)|阪急交通社

スカイマーク

スカイマーク 搭乗手続き 間に合わない

突然ですが、みなさんはスカイマークという航空会社をご存知ですか?スカイマークは格安の航空会社というイメージしかないという方も多いかもしれません。 ここでは、スカイマーク社の特徴について解説するとともに、スカイマークを利用する際に知っておきたい搭乗手続きの流れについてもまとめています。 このコラムがスカイマークを利用するきっかけになれば幸いです! スカイマークってどんな航空会社? スカイマークは国内線を取り扱っている一般航空会社で、その路線数はJALやANAの次に多いといわれています。 そんなスカイマークの特徴をまとめてみましたのでみていきましょう。 ・チケットが安い JALやANAに比べて、チケットが安く購入できます。 安くできる理由は、機内でのサービスを最低限のものに削減しているためといわれています。 ・人気の路線が多い スカイマークはチケットが安いためにLCC(格安航空券)のイメージをもたれがちですが、他のLCCとは異なり利用者が多い人気の路線を多く扱っています。 そのため、出張や国内旅行などで利用しやすい航空会社といえます。 ・座席にコンセントが! じつは、数多くある一般航空会社のなかでもコンセントが着いているのはスカイマークだけなのです。 電子機器の充電ができるのはうれしいポイントですよね。 スカイマークにはたくさんの魅力があります。 国内旅行や出張で飛行機を使う場合は、スカイマークを利用してみてはいかがでしょうか。 いざスカイマークを利用する際にスムーズに出発できるよう、次にスカイマークの搭乗手続きの流れを詳しく説明していきます。 当日は出発20分前までに空港カウンターへ! いよいよ出発日です。 忘れ物がないか念入りにチェックして、空港へ向かいましょう。 「前日は楽しみすぎてなかなか眠れず寝坊した!」なんてことがないよう、しっかり休息をとり時間に余裕をもっておくことがスムーズに搭乗できる秘けつです。 空港へ着いたらまず、必要な手続きを済ませます。 出発時間の20分前までには空港カウンターへ向かいましょう。 なぜ20分なのかというと、チェックインの締め切り時間が出発の20分前で締あるからです。 空港にはついつい寄り道したくなるような場所がたくさんありますが、そこはぐっとこらえて先に全部済ませちゃいましょう。 1つは空港カウンターで手続きをとる方法で、もう1つは自動チェックイン機でチェックインする方法です。 空港カウンターでチェックインしても全く問題ないですが、おすすめは自動チェックイン機です。 とくに連休などの空港が混雑するときに、ほとんど長い列に並ぶことがなくスムーズにチェックインができてしまいます。 万が一空港にギリギリに到着してしまってもすぐに手続きができるので、チェックインには自動チェックイン機を利用しましょう。 自動チェックイン機を利用する際は、確認用の「認証コード」が必要になります。 認証コードは、飛行機を予約したときに受け取る予約便名・番号や、照会番号、お客様控えについているQRコードなどのことです。 忘れずにもっていってくださいね。 あとは自動チェックイン機の画面にしたがってチェックインを済ませましょう。 「あれ?手荷物はどうするの?」と思った方、ご安心ください。 画面を進んでいくと、手荷物のお預かりの有無を聞かれる画面がでてきます。 そこで「あり」を選択すれば搭乗券と一緒に手荷物タグが発行されますので、預けたい荷物にタグをつけてバゲージカウンターまでもっていけば完了です。 検査場が混雑している場合は時間がかかってしまうおそれがあるため、なるべく早めに済ませておくことをおすすめします。 保安検査場を通過したら、あとは出発時間まで空港を楽しむだけです。 ただし、出発時間の15分前までに搭乗口にいくということを忘れないよう注意してください。 それさえ注意すれば、気になるお店をみてまわったり、お土産を買ったりおいしいご飯を食べたりして時間まで空港を満喫することができます。 15分前に搭乗口に着いたら、いよいよ飛行機に搭乗します。 快適な空の旅を楽しんでくださいね。 まとめ スカイマークは国内線を運航している航空会社です。 チケット料金が安く、ほかのLCCと比べて利用できる路線が多いことなどたくさんの魅力があります。 座席にコンセントがあるのもうれしいですよね。 また、自動チェックイン機を使えばスムーズにチェックインを行うことができます。 利用するには認証コードが必要になりますので、出発する前に忘れていないか確認しておきましょう。 スカイマーク社の航空券をお探しでしたら、ぜひ一度をチェックしてみてください。 きっとスムーズにお得な航空券を探すことができますよ!.

次の

【茨城発 選べるスカイマーク便×新千歳空港×ホテル/旅館組み合わせ自由】 北海道フリープラン3日間(KB2120B)|阪急交通社

スカイマーク 搭乗手続き 間に合わない

きのう金曜日に決めて、またまた急きょ旭川の旅。 日曜日は宿直勤務なので、長女・七海(2才)を連れて日帰り。 三週連続の旭川行きは人生初であります。 朝5時前にマイカーで浜松の家を出て、7時15分発の新千歳便に乗る。 久々の スカイマーク! スカイマーク、激安のエア・アジアより使う頻度は低いけど、好きで好きで。 コーポレートカラーから機内の雰囲気、ネスカフェと組んでるのでホットコーヒーとキットカットのサービスあるし、2才までは膝上抱っこなら無料で乗れる。 エア・アジアみたいに前席の圧迫感がない。 しかもこの日はもっと好きになるハプニングがあった。 搭乗口の手前にキッズスペースがあって、当然、長女にかなり強引に連れ込まれそうになる。 どうしても搭乗前にトイレに行きたかったので、一緒に個室に入ってささっと済ませて、遊具へ急いで駆け込んだ。 これがよくなかった! 手続きして自席に座った直後、お土産のうなぎパイをトイレの個室に置き忘れたことに気づいた。 ダメ元でちょうど近くにいた爽やかなキャビンアテンダントさんに相談すると、間に合わないかもしれないと言いながら、(たぶん)グランドスタッフさんに連絡をとってくれた。 この時、7時7分。 搭乗口から100mは離れてるし、男子トイレだし、とすっかり諦めてたのになんと、7時13分、何事もなかったように涼しい顔で荷物棚に入れてくれるではないですか!6分でこんなことできるのってどんだけプロフェッショナルよ。 ぜったいダッシュして誰かが取りに行ってくれただろうし、ギリギリの時間だったので焦らせたと思うけど、これには心底びっくり。 軽く感動。 せっかくならVSOP(高級なうなぎパイ)にしとけばよかったなーと思ったほど。 機体はボーイング737ー800。 無駄に大きくなく、機内は白基調にベージュのレカロシート、鮮やかな紺色のカーペット。 これだけでも快適で落ち着く空間だけど、この日はいっそう気持ちよく思えた。 キットカットもコーヒーもいっそうおいしかった。 ちなみに帰りもスカイマークで、乗る前には機長さんたちが満面の笑みで思いっきり手を振ってくれたし、チョコを大量にもらい、絵本も届けてくれた。 もう言うことなし! ただ唯一残念だったのは、帰りにセントレアに着いてからのこと。 スカイマークの早朝と深夜便で往復すれば、セントレアの駐車料金1500円が無料になるサービスがあって、それをお目当てにしてたんだけど、運悪く対象期間外だったようで。 事前のアナウンス通りに手荷物受取所の職員さんに尋ねてそう教えてもらったんだけれど、ちょっとつっけんどんな感じで、知らなかったのが恥ずかしくなってしまった。。。 旅は終わりの印象って大事だわ。

次の

羽田空港のスカイマークターミナルは第1!行き方のポイントもご紹介

スカイマーク 搭乗手続き 間に合わない

スカイマーク 搭乗手続き 何分前までに スカイマークの搭乗手続きは何分前に済ませておかないといけないのか 確認です。 搭乗手続きは、必ず出発時刻の20分前までに済ませておきましょう。 搭乗手続きの受付開始時間は、出発時刻の2時間前からとなります。 羽田、札幌 新千歳 、神戸、福岡、那覇空港では、出発当日の空港カウンターの 営業開始時間から、いつでも搭乗手続きができるようになっています。 ・羽田空港:午前4:50 ~ ・札幌 新千歳 空港:午前6:45 ~ ・神戸空港:午前6:00 ~ ・福岡空港:午前6:00 ~ ・那覇空港:午前7:15 ~ 手荷物を預けるときは、搭乗手続きが済んでからになります。 スカイマーク 搭乗手続き 方法 搭乗手続きの方法は、空港の自動チェックイン機か有人カウンターに なります。 自動チェックイン機の利用時に必要なものは、 ・支払いに使った本人名義のクレジットカード ・予約番号、照会番号 ・QRコード ・コンビニ控え のいずれかが必要になります。 もし、忘れてしまった場合でも、有人カウンターで本人確認ができれば 搭乗できるようになります。 自動チェックイン機で、搭乗券が発券されますので、受け取って、 荷物を預けたり、保安検査場を通過して、搭乗口までいきましょう。 もし、出発時刻に間に合いそうにない場合は、キャンセルを入れて、 払い戻しをするか、変更ができるなら予約便の変更をすることもできます。 予約変更できる運賃は、大人普通運賃、小児普通運賃、身体障がい者 割引運賃、前割3、前割1となります。 SKYセールは、払い戻しもありません。 時間のほうは、余裕をもって行動するようにしましょう。

次の