ウーバーイーツ 名古屋 エリア。 【対応エリア】名古屋でUber Eats(ウーバーイーツ)できる?

【名古屋エリアの範囲】UberEats(ウーバーイーツ)配達パートナー/副業のエリア・範囲について解説、名古屋エリア編|副業手帳

ウーバーイーツ 名古屋 エリア

Contents• 2019年の11月には 瑞穂区が、2020年の4月1日には 名東区、 天白区、 南区、 港区、 緑区と追加され、名古屋市内では 守山区を除く15区で配達をすることが可能となりました。 範囲を地図で確認してみよう 名古屋市のUber Eats対象範囲は以下となっています。 5倍)され、便利で利用しやすくなりました。 ちなみにこのとき同時に拡大されたその他エリアは福岡(早良区)、神戸(西宮市、芦屋市)、埼玉(さいたま市南区、蕨市、戸田市)と、勢いのある地域ばかり。 全国的にエリアが拡大されているということで、それだけお客さんの需要があるということでしょうか。 配達パートナーのほうも、配達エリアの選択肢が増えていいこと尽くめですね。 2020年の4月には守山区を除くすべての区で対応可能に。 市内全域というわけにはいきませんが、東の長久手市や日進市にも一部サービス対応しているのを見ると、大阪や福岡のように市外へと拡大するのも時間の問題でしょう。 対象の市区町村 名古屋市におけるUberEatsのサービス対象地域は以下の15区です。 中村区• 中川区• 熱田区(2019年3月new! 千草区(2019年3月new! 昭和区(2019年3月new! 瑞穂区(2019年11月new! 名東区(2020年4月new! 天白区(2020年4月new! 南区(2020年4月new! 港区(2020年4月new! 緑区(2020年4月new! 日進市(?)• 長久手市(?) とはいえ、対象地区の全域がカバーされているわけではなく、駅周辺や大通り沿線といった一部地域に限られている地区もありますのでご注意ください。 残された守山区がサービス対象エリアとなる日も、そう遠くはなさそうですね。 配達元となる対象レストラン・飲食店の分布 UberEatsでは飲食店への注文が多く入る地域ほど(配達パートナーの割合にもよりますが多くは)配達パートナーへのオーダーも増えるため、注文の多いエリアと時間帯の組み合わせを選定することが効率的に稼ぐ上で重要なポイントになります。 繁華街ほど飲食店が多いため、基本的にはブーストで優遇されている地区、名古屋だと栄や中区をはじめとした繁華街付近などで待機することが望ましいでしょう。 広小路マックは競争率高いです。 バーキンは待たされる+ロングで以前は敬遠されていましたが、今は渋く、送料無料キャンペーンやっているので地蔵が居るのですね。 東区や千種区、昭和区などは高級住宅が多いことから、UberEatsの利用者割合が高い、とも推測されていますね。 実際に名古屋でUberEatsの配達パートナーをした人の口コミによると、やはり栄で待機したほうが依頼は多いと感じているようです。 稼働しているエリア・曜日や時間帯 なるべくブーストが高い栄に向かうようにしていますが、意外と名駅寄りのお店の方がピックアップが多いように感じます。 朝~昼はハンバーガーや軽食系、昼~夕方はカフェやお弁当系、夜は居酒屋系というように、時間によってピックアップが多くなる店が変わっていきます。 それに合わせてお店が集中しているエリアを見つけるのがポイントです。 ただ、他の人も同じように考えて配達員が密集してしまうことがあるため、ちょっと外れたエリアに行くと意外と連続して依頼を拾えたりします。 引用 『ブースト』というのは、対象エリアの配達パートナーが不足しており配達依頼が殺到している場合などに報酬が上乗せされる仕組みです。 報酬が1. 3倍や1. 5倍になるブースト率というものがあり、倍率が高い地域ほど依頼が多くて効率的に稼ぎやすいと考えられています。 基本的に繁華街はブースト率が高いのですが、依頼が多いと考えて他の配達パートナーも集まるため、自分だけのエリアと時間帯の組み合わせというものを配達の中から探し出すのもテクニックのひとつでしょう。 え!?2. 4倍(笑) 底上げなくて良いから夜の中央区なんとかしてくれw — Yuya Ubereat神戸NMAX YuyaUE1 ちなみに名古屋エリアにおけるUberEatsのブースト倍率は、栄で2. 6倍まで上がったという報告もネット上では見受けられました。 現在の新3区(昭和区、熱田区、千種区)や今後に追加されるエリアに関してもしっかりと動向をチェックすることが大事なのかな、と思うところです。 登録会場・パートナーセンターの位置 Uber Eatsで配達パートナーとなるためにはWeb登録をしてのち、パートナーセンターでの本登録が必要です。 愛知県名古屋市中区錦2-16-5• セントレイクレノン錦 4階• 営業時間:月曜日-火曜日、木曜日-土曜日 12:00-19:00(定休日:日曜日、水曜日、祝日) 注意してほしいのが、水曜日と日曜日は休みだということです。 本登録に際しての事前予約などは不要ですが、臨時休業が多くて営業時間も短いのでパートナーセンターが開いているかどうかは出発前にチェックしておきましょう。 その他の全国パートナーセンターの所在地については、下記記事を参考にされてみてください。 住所は範囲外でもOK! パートナー未登録の場合だと意外と気付かないことが多い点として、UberEatsの対象エリアは名古屋市の中心部だけですが、配達パートナーを検討している方は参加にあたって必ずしも対象エリアに住んでいなければいけない、ということはありません。 要はサービス対象地域内で配達アプリ(ドライバーアプリ)さえ起動できれば配達オーダーを受け取ることができるため、緑区といった市内のサービス対象外地域の方や名古屋市外の方でも電車(+レンタルサイクル)や原付バイク、自転車で サービス対象区域に遠征できる方であれば誰でも始めることが可能となっています。 電車を利用している学生やサラリーマンだと名古屋駅の近くを通る人は多いでしょうから、定期券やレンタルサイクルなどをうまく利用して圏内で活動することも可能でしょう。 サービスエリアの範囲外にお住まいの方は、下記記事で打開策をご紹介してますので参考にされてみてくださいね。 名古屋エリアのUber Eats事情 実際に名古屋でUberEatsの配達パートナーを利用した人はどのように考えているのでしょうか? 口コミを調べてみました。 いつ休んでいいのか分からずダラダラやってるのでずっと頑張ってない — YOG Uber名古屋デューーーク!!!! YOGUbereats1 名古屋エリアにおいて、積極的にツイートされている方の一投稿です。 何気ないツイート内容が基本的には多いのですが、2020年4月時点でも時給換算で1,500円台に迫る勢いと、ベテランの方であることには間違いなさそうです。 まだ時給1000円を超えているので名古屋はまだマシかも。 大阪は厳しいですね。 2020年4月時点において、名古屋ではひとまず(配達スタイルで大きく変化しますが)最低ライン以上は期待できそうです。 しかしながら上でご紹介したツイートのように、インセンティブを最大限活用したり場所や時間帯を工夫することで効率を高める余地もありそうなので、ツイッターをはじめとした情報収集はしっかりと行っていきたいところですね。 初日の初回の配達は色々と不慣れなため物凄く時間がかかってしまった。 アプリの指示した道は工事中で原付は入れない。 歩道を押しまくって辿り着いたが、、、、 後日、検証してみたが3倍もの距離を走らないと迂回出来ないと判明。 これは無理ゲーだわ。 笹島ライブ西側は要注意ですよ — Yagamitch Yagamitch1 Uber Eats名古屋エリアの西側で注意してほしいのが「ささしまライブ」付近です。 都市計画により開発が進んでいる地域ですが、工事が多いため迂回に相当な時間がかかるようです。 もしも、ささしまライブ付近の依頼を受けた場合は気をつけたほうがよいでしょう。 ブースト倍率も基本的には優遇されています。 マイナスとなる修正で無駄な時間を費やさないため、あるいはプラスとなる修正でいち早く恩恵を享受するためにも、やはり日ごろからのエリアの情報収集が重要となってきます。 UberEatsでは、雨の日は報酬を上乗せする絶好のチャンス。 きちんとしたレインウェアやレインブーツなどを準備して、晴れと変わらない配達コンデション&メンタルが維持できれば憂鬱な雨から恵みの雨へと一気に変貌を遂げます。 「雨の日にしか配達したくない」という配達パートナーも存在するほど効果が高いため、梅雨や秋雨前線といった雨がよく降る時期などでも、積極的に配達できるよう準備を整えておきたいところです。 もちろん無理に雨の日に配達する必要はありません。 問答無用で駆り出されるアルバイトと違って、配達しない自由があるのもUberEatsの魅力のひとつなのですから。 明日の夜はUber活動をお休みしたいので、ちょっとしんどいケド今日も頑張ろうと思う。 早上がりになれば余裕でやれるし。 皆がやらない時間はやっぱりブルーオーシャンだと昨日実感した。 配達仲間が増えてもやりようで大きく変わる気がする。 — Yagamitch Yagamitch1 配達を繰り返して身に付けたり、ツイッターなど地元配達パートナーの情報発信をチェックすることで発見できる、意外なエリアと時間帯の組み合わせを習得できれば儲けもの。 エリアが新規追加+拡大されたことから、これからレストランや注文数とともに配達パートナーが増えていくことを考えると、先行して多くの評価を積み重ね配達マッチングを有利にしたり、配達単価の高いエリアで稼働し続けるという別の戦略を考察することもこれから必要になってくるのかもしれません。 プロモーションの遷移やエリアの追加によって、思わぬ地域や時間帯が穴場となる可能性もあります。 「今から始めても稼げないのでは?」と思うよりも、やってみてチャンスを掴んでいきましょう。 実際に配達をする上で見つける発見というものも存在します。 また、以下のような工夫をすると効率的になるようです。 上で紹介した『雨の日の配達』もそのうちのひとつの攻略法でしょう。 時間の効率化によって配達オーダーをなるべく多く受け取るために、このような地道な工夫から始めるのもよいかもしれません。 以下の口コミによると、名古屋駅、大須、金山などでも呼ばれることが多いようですね。 最初のうちは繁華街や駅前を中心に待機してみるのがよいかもしれません。 UberEatsの配達に活用できるサービス UberEatsで活動するためには、スマホのほかに配達移動手段が必要です。 軽貨物車両も使うことができますが、自転車か原付バイクによる配達手段がパートナーの大半でしょう。 近隣にお住まいの方であれば何の問題も無いのですが、例えば、ウーバーイーツバッグを片手に電車やバスなどを用いて参上し、名古屋エリアで活動しようと思った場合だと、名古屋市内で自転車などをレンタルできるサービスは存在するのでしょうか? ここでは電車遠征組の心強い味方、名古屋市内のレンタルサイクルやバイクリースサービスをご紹介します。 レンタルサイクル 名古屋市では、2016年10月より『でらチャリ』というシェアサイクルサービスが開始しています。 貸し出しは9〜20時まで• 返却は24時間OK• 1時間100円または1日500円 ちなみに利用するには以下のものが必要です。 SMSサービス対応の携帯電話かスマホ• 上記機器で受信できるメールアドレス• 個人認証に使う「交通系ICカード」または「おサイフケータイ」• 支払い用の「交通系ICカード」または「クレジットカード」 メールアドレス&SMSサービス対応のスマホと、個人認証&支払いができる交通系ICカードがあれば効率的に利用できそうですね。 支払いに使える交通系ICカードとは、マナカ、トイカ、スイカ、パスモ等があります。 でらチャリの貸出地域は以下のとおりです。 画像引用: 貸し出しポイントは5箇所しかありませんが、名古屋のUberEats対象エリアの中心近くにあるので便利です。 レンタルバイク 名古屋の中心部近くで借りられるレンタルバイク店にはがあります。 他のレンタルバイク店に比べてUberEatsエリアに近いのが特徴。 北区にありますが、名古屋のUberEats対象エリア内ではレンタルバイク店がほとんど見つかりませんので、短期集中でがっつり稼ぐといった、原付バイクでの配達手段を利用したい人はチェックしてみましょう。 ただし、レンタルバイクの価格は1時間で1,000円以上かかることが多いため、元をとることを考えると1ヶ月などの長期間で集中的に利用するか、自転車を借りたほうが効率的かもしれません。 その他の用途で併用する、という目的があれば、レンタルの敷居もぐっと下がりそうですね。 しかしながらせっかくリースした原付バイクとはいえ、名古屋のUberEats対象エリアは名古屋駅や栄などの市内中心部が多いため、道路が混雑して思うように動けない可能性が非常に高いです。 レンタルサイクルに比べてお世辞にも安いとは言えない価格のため、交通状況を観察するなりよくよく検討する必要がありそうですね。 まとめ 名古屋のUberEatsは中区を中心とした15区が対象エリアとなっており、今後もエリア拡大予定とのこと。 学生やサラリーマンなど栄や名古屋駅付近でアルバイトや副業として稼ぎたい人とっては、UberEatsの配達パートナーも選択のひとつになるのではないでしょうか。 ただし、アプリをオンにしてただ待っているだけではうまく配達を回せないことも多いため、パートナーにとって一つの目標である『一日10,000円オーバー』のような、効率的に稼ぎたい方だと名古屋エリアの配達パートナーのツイッターをチェックするなどして、ブーストの高そうなエリアや配達パートナーの少ない、配達オーダーを受け取りやすい場所や時間帯の組み合わせを探るといった戦略や、時には雨の日に配達する試みも必要になるかもしれません。 モチロン、効率だけを追い求めるのではなく、1~2時間の空いた時間に参加したい、シフトなどに縛られたくないといった目的で配達パートナーに参加する方であれば、上記を無理に推し進める必要はありません。 自由に稼げる手段こそ、UberEatsの本来の魅力なのです。 登録を行うパートナーセンターは伏見駅の近くにありますので、まずはWeb上で仮登録を済ませてから向かいましょう。 気軽にチャレンジしてみましょう) なお、栄の周辺には『でらチャリ』というレンタルサイクルがありますので、電車による遠征など現地での移動手段に困っている人はぜひ活用されてみてください。 UberEatsをはじめてみよう!と思った方は、下記の公式募集ページへ進んでみましょう。

次の

Uber Eats(ウーバーイーツ)名古屋の配達エリアは?登録方法や時給も解説|デリバリー配達ナビ

ウーバーイーツ 名古屋 エリア

フードデリバリーサービス Uber Eats(ウーバーイーツ) は、2015年12月にカナダのトロントでサービスを開始して以来、350以上の都市とエリアで展開しています。 日本では2016年9月に東京でサービス開始して以来、色々な地域にエリアを拡大していきました。 現在のUber Eats(ウーバーイーツ)のサービスエリアは 宮城県、栃木県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、富山県、石川県、静岡県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、岡山県、広島県、香川県、愛媛県、福岡県の18都府県です。 とはいえ、もちろん上記のエリア全域というわけではありません。 利用できない市区町村もございます。 このページでは、現在のUber Eats(ウーバーイーツ)のエリア・範囲を地図画像付きで具体的にご紹介します。 また、ウーバーイーツ配達員が配達する上で、稼ぎやすいおすすめのエリアも合わせてご紹介します。 Contents• 現在のUber Eats ウーバーイーツ のエリア・範囲は? 現在のUber Eats(ウーバーイーツ)の配達エリアである18都府県の中で、利用できる市やエリアを表にしました。 都道府県 エリア 仙台市 宇都宮市 さいたま市・戸田市・蕨市・川口市・草加市・新座市・和光市・朝霞市・志木市・所沢市・八潮市・三郷市・越谷市・川越市・ふじみ野市・富士見市 市川市・船橋市・千葉市・習志野市・浦安市 23区と西東京エリアや多摩地区の一部 横浜市・川崎市・相模原市 富山市 金沢市 静岡市 6月9日開始 ・浜松市 6月16日開始 名古屋市 京都市・日向市・長岡京市・宇治市 大阪市・東大阪市・八尾市・豊中市・吹田市・堺市・松原市・藤井寺市・高石市・門真市・大東市・守口市・寝屋川市・枚方市・交野市・八幡市 神戸市・芦屋市・西宮市・尼崎市 岡山市 広島市・福山市 高松市 松山市 福岡市・春日市・大野城市・太宰府市・筑紫野市・糟屋郡・久留米市・北九州市 とはいえ、上記の市内全域というわけではありません。 例えば、横浜市といっても利用できないエリアもあります。 Uber Eats(ウーバーイーツ)が利用可能なエリア・範囲をさらに詳しく地図画像付きで具体的にご紹介します! 東京のUber Eats ウーバーイーツ エリア 東京でUber Eats(ウーバーイーツ)は港区と渋谷区で始まりました。 その後、東京23区の他の区に範囲が広がり、今では東京の市でも利用できるようになりました。 東京23区のUber Eats ウーバーイーツ エリア 東京23区のほぼ全てのエリアでUber Eats(ウーバーイーツ)が利用できますが、まだ一部地域では利用できないエリアがあります。 お台場・新木場エリア 新木場やフジテレビがあるお台場周辺はUber Eats(ウーバーイーツ)のエリア外になります。 まぁ、お台場まで自転車とかヤバいですもんね(笑) 以前は足立区・葛飾区・練馬区で利用できないエリアもありましたが、2019年11月1日にエリアが拡大して利用できるようになりました。 あと、当然ですが羽田空港はUber Eats(ウーバーイーツ)のエリア外です。 その他のエリアは注文できますので、ぜひ一度利用してみてください! 西東京エリア・多摩地区のUber Eats ウーバーイーツ エリア 2019年7月30日から東京23区以外でもUber Eats(ウーバーイーツ)のエリアが拡大しました。 現在の西東京エリア・多摩地区のUber Eats(ウーバーイーツ)のエリアは以下の通りです。 千葉のUber Eats ウーバーイーツ エリア 千葉県では2018年12月4日にUber Eats(ウーバーイーツ)が利用できるようになりました。 最初は市川市と船橋市だけでしたが、エリアが拡大し、今は千葉市(美浜区・花見川区・稲毛区・中央区)、習志野市、浦安市でも利用できるようになりました。 今はまだ柏や松戸はエリア外ですが、近いうちに拡大されるかもしれませんので、今後に期待ですね! 現在の千葉県のUber Eats(ウーバーイーツ)のエリアは以下の通りです。 神奈川県のUber Eats ウーバーイーツ エリア 神奈川県でUber Eats(ウーバーイーツ)は2017年11月に横浜、2018年5月24日に川崎でサービスが開始されました。 最初は横浜と川崎のエリアは繋がっていなかったのですが、どんどんエリアが拡大され、今は横浜と川崎のエリアが繋がりました。 現在の横浜・川崎のUber Eats(ウーバーイーツ)のエリアは以下の通りです。 浜松市のUber Eats ウーバーイーツ エリア 浜松市内でUber Eats(ウーバーイーツ)が利用できるエリアは浜松市中区、東区、南区一部エリアです。 具体的な浜松のUber Eats(ウーバーイーツ)のおよそのエリアは以下の通りです。 Uber Eats ウーバーイーツ の配達で稼げるおすすめエリア Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーが稼げるおすすめエリアは、 繁華街やオフィス街がおすすめです。 特に平日お昼はオフィス街で間違いないです。 夜や土日は住宅街も多いですが、栄えているエリアの方がいいです。 オフィスもあって住宅もある。 しかも住んでいる人は富裕層というエリアが理想だと思います。 東京で言えば恵比寿や渋谷、港区全般です。 「少し外れたエリアの方がライバルも少なくておすすめ」という意見もありますが、そういうところは 日によって当たりはずれがあるかなという印象です。 個人的には、ライバルが多くても Uber Eats(ウーバーイーツ)の利用者数が多い繁華街とか大きな駅のあるエリアでやった方が稼げるかなと思います。 もちろん土地勘がある自宅周辺の方が良い場合もありますし、エリアごとに傾向があると思います。 ですので、自分でどこのエリアでやった方が稼ぎやすいか色々試しながら配達して、自分で答えを見つけるのが良いのではないでしょうか。 Uber Eats今後のエリア予定• 栃木県宇都宮市(2020年6月2日)• 静岡県静岡市(2020年6月9日)• 静岡県浜松市(2020年6月16日)• 奈良県奈良市(2020年6月下旬)• 兵庫県姫路市(2020年6月下旬) その他にも大阪府の摂津市・茨木市・高槻市でも開始する予定があるそうです。 現在はコロナウイルスの影響でフードデリバリーサービスの需要が急増しているので、Uber Eats(ウーバーイーツ)の勢いはすごいですね! ですので、近いうちに札幌、新潟、沖縄、長崎などでもエリア拡大して利用できるようになるかもしれませんね! Uber Eats(ウーバーイーツ)は自宅や会社じゃなくても公園やカラオケなどでも注文できます。 エリア内でUber Eats(ウーバーイーツ)を利用する機会がありましたら、ぜひ一度利用してみてくださいね! 最後までご覧いただきありがとうございました.

次の

Uber Eats (ウーバーイーツ)名古屋の攻略!配達エリアと報酬│ジョブシフト

ウーバーイーツ 名古屋 エリア

Contents• 東京だと2016年からUberEatsが始まっていることを考えると、比較的に後発スタートのエリアではありますが、東海地方で初めての導入ということで地元の配達パートナーや注文ユーザーからの支持も上々。 2019年のエリア拡大によって、提携レストランの数も大幅に増加しました。 現時点(2019年6月)だと、新たに拡大された3地域のブースト倍率が比較的優遇されているようです。 エリア拡大が呼び水となって注文ユーザーが増加すれば、以前のエリアのブースト状況もまた、がらりと変わってくるのではないでしょうか。 一般的なアルバイトとは異なり履歴書を作成したり、面接や研修といった面倒なステップを踏む必要はなく、思い立ったらすぐに配達パートナーとして参加できるのがUberEatsの魅力です。 その代わりにアカウントの作成と本人確認書類のアップロード、中区にあるパートナーセンターへ一度出向く必要はありますが、配達パートナーの登録さえ済ませればセンターを出たその日から配達を始めることが可能となっています。 名古屋のUber Eats対象範囲・エリア 名古屋での利用可能エリアは、2019年の3月に新たに3つの区が加えられたことで、• 中村区• 中川区• 熱田区(new! 千種区(new! 昭和区(new! ) を含む9区の一部地域がサービス対象地域として拡大されました。 熱田区がほぼブースト高めですね — UberEats13 ウーバーイーツ名古屋 UberNGY 同時期にエリア拡大された神戸の西宮市でも、神戸市内に比べてブースト倍率が優遇されていたりと、新エリアは全国共通どこかのタイミングでおもにブーストが優遇されるタイミングがやってくるようです。 このようなツイッターをはじめとした地元配達パートナーの情報をチェックしておくことで効率的に配達を進めることもできるため、配達オーダー待ちのときは(バッテリー残量に注意しながら)手練れの配達パートナーさんや地元情報を積極発信している配達パートナーさんを追いかけてみても良さそうですね。 5倍もの広さに拡大されることとなりました。 料理の配達可能地域、注文可能なレストランが増えることで、新たな注文ユーザーの獲得はもちろん、配達パートナーにとってもエリアの選択が増える絶好のアップデートだと言えるでしょう。 このとき同時に拡大された場所は福岡(早良区)、神戸(芦屋市・西宮市)、埼玉(さいたま市南区、蕨市、戸田市)の3エリア。 埼玉は東京に隣接しているため事情が複雑ではありますが、神戸・福岡ともに地元で活気の目立つエリアと同様、UberEatsが名古屋にも注力している様子をうかがうこともできます。 今後もエリア拡大は予定されているようで、いずれは名東区や天白区、瑞穂区など他の地域でも利用可能になる可能性も高そうですね。 名古屋エリアの範囲などに関する解説は下記記事でも書いています。 UberEatsで配達可能な時間帯• これは同系列店でも異なっており、例えば名古屋市中区の 吉野家を比較しても 21時過ぎの時点で、• 注文が『 ただいまご利用いただけません』とグレーアウトされていれば、当然ながらお客さんが注文できない=配達オーダーが来ることはありませんので、エリアごと・時間帯ごとの注文可能レストランの把握はUberEatsの注文画面などからしっかりと確認しておきましょう。 第一目標が『効率的に稼ぐ』のであれば、ときには家から離れた区へ遠征するという手段も必要になってきます。 続いては、 本題である名古屋エリアの評判・口コミを見ていきましょう。 例えば東京だと港区、福岡だと平尾のような高級マンションの多い地域からのオーダー割合が高いというもので、時間をお金で買うことのできる人が多い、フロントなどでも宅配サービスのカタログを置いている比率が高いことから、これは全国共通?の認識ともなっています。 上にもありましたがその反面、同じ新エリアである千種区のブーストが優遇されているというのは、何らかの関係性が有りそうな気もしますが考えすぎでしょうか。 名古屋エリア内で新たに追加されたUberEats提携レストラン名をツイートするというものです。 実際にツイートを追ってみると、かなりのペースで提携レストランが増えているのを確認することができます。 増加ペースを見る限りだと、レストランや注文ユーザーも伸びはじめといった状況にも思えますね。 実はふらっとパートナーセンターに訪れる迷惑な奴です笑 はてなブログに投稿しました UberEats ウーバーイーツ の配達の合間にパートナーセンターに遊びに行ってみた — 仕事をクビになったので、名古屋でウーバーイーツ配達員を始めてみた話 — アイイロ aiirononeko パートナーセンターは伏見駅から歩いて30秒のところにあるみたいですね。 本登録やその後の相談などにふらっと立ち寄ることができるのは有難いようです。 今日は運良く効率的に回ることができ2時間半で6,500円稼げました💴 — わらしべUberEats 名古屋 UberEatsNagoya この方は18時~20時半の2時間半働いて、なんと6,585円を稼いでいます。 内訳は以下の通りです。 配達回数:7回• 回数インセンティブ:1,700円• 配達料金:4,885円 計:6,585円 時給に換算すると2,600円。 効率的に数をこなすことができればサラリーマンの副業にも最適なサービスと言えるでしょう。 活動する時間帯もポイントですね。 朝や昼よりも夜間の方が注文利用者が多い傾向にあるそうです。 キャンペーンも開催されており、招待コードをSNSに掲載する人も増えているようですね。 SNSで個の発信力が大きな影響を与える時代になり、消費者を利用しての販促は効果ありです。 こんなことしてました!関西(名古屋も)最高!!! こんなことやってました!関西UBEReats配達員忘年会2018 — さっちょ. 同じ職場の人と交流ができないイメージがありますが、勉強会も開催されている地域もあるので予想以上に関係性は良いようですね。 この点は一般的なアルバイトと同じ感覚で楽しく配達できそうです。 公式動画からも分かるように、サービスの流れは単純明快。 配達ミス等の事件も起きないような対策もしっかりと施されていますね。 メリットをまとめると以下の3つになります。 誰でも簡単に、好きな時間に配達できる• 高時給換算が狙える• 普通のアルバイトと同じように仲間と楽しめる 後ろ向きな評判 Uber Eats名古屋のブログを書きました。 — きざくら UkinoKizakura しかし場合よっては時給換算が1,000円を切ることもあるのだとか。 原因はランチタイムに注文がなかったことですね。 他のアルバイトでは決まった時間に仕事がくるため必ず時給が発生します。 ただUber Eatsは注文が入らなければ時間を食ってしまうだけ。 その時間で本来稼げるはずのお金を得ることができません。 Uber Eatsの配達パートナーに参加する際には、この空き時間にもお金を得られる行動を取るのがいいですね。 例えば最近利用者が増加しているクラウドソーシングでのライターなどが効果的でしょう。 また、休日にはパートナーが増加するのでやや稼ぎにくいそうです。 Uber Eatsで稼ぎたいと考えているサラリーマンの方は平日の夕方、学生は講義がない時間帯がよいでしょう。 こういう真反対に行かせるダブルいい加減やめてほしいし2件目の客からの評価は反映されないようにしてほしい。 客からしたら知ったこっちゃないんだろうけど2件目にバッドつけられるとほんとしょうもない。 — いわ uber eats名古屋 配達員 bananatarouking 中にはこのように反対の方向に届けなくてはいけない時もあるみたいですね。 これだと配達パートナーの平均的な報酬(時給換算)が低下してしまうだけでなく、配達時間の正確性やサービスの質も落ちてしまいますね。 できる限り近い場所にいるパートナーへ仕事が割り振られる仕組みへの改善が必要になりますね。 あるいは、人員が足りていないという問題もありそうです。 まだ名古屋で普及して2か月。 今後のサービス向上と店舗や利用者の増加に期待しましょう。 バイクや自転車だと、どうしても雨が降ると外に出るのが億劫になり、配達に行けない人が多いようです。 名古屋で雪はあまり降りませんが、人口が多い分雨の日に自宅に料理を運んでほしい人は多いかもしれません。 本格的に、いっぱい稼ぎたいと考えている方は雨の日でも配達するという精神が必要になりそうですね。 やはりブーストがあるかないかで収入が大きく変わってきますね。 どの曜日の、どの時間に配達をすればブーストされるのかを知っておくことが高収入に繋がります。 最初はその傾向を掴むために低収入で頑張ってみる必要がありそうです。 デメリットをまとめると以下の3つになります。 待ち時間が長い• 配達の距離が遠い• まずはブースト傾向を掴むまで我慢が必要 まとめ 様々な評判がありますが、UberEats自体まだまだ発展途上のサービスです。 働きやすさでメリットがある一方で、デメリットがあることは当然とも言えます。 今後の発展に期待しましょう。 お金を稼ぐ上で私たちが望んでいることは当然ながら高報酬であることと、シフトなどに制限されないこと。 UberEatsはこの二つを兼ね備えているため、魅力的な分野と言ってよさそうですね。 また、 Uber Eatsの配達パートナーをはじめてみよう!と思った方は、下記の公式募集ページへ進んでみましょう。

次の