ユーミン 沈丁花。 【松任谷由実】本気のファンが選ぶ松任谷由実の人気曲・隠れた名曲15選

松任谷由実のおすすめ人気曲・名曲ランキングBest30選【ファン投票結果】│新時代レポ

ユーミン 沈丁花

沈丁花とは、2月末から3月にピンク色の花を咲かせる、ジンチョウゲ科ジンチョウゲ属の常緑低木です。 関東より西の方で見られます。 勝手に「チンチョウゲ」だと思っていたのですが、「ジ」なんですね。 チンチョウゲと言われることもあるにはあるそうです。 遠くまで香りが届くのが特徴的で、開花したことは香りでわかると言われるくらいです。 沈丁花の香りが春の到来を告げるとも言われていますね。 漢方薬としても 花の部分は 瑞香花という 漢方薬としても使われていました。 咽喉痛• 乳がん初期• 神経痛• 口内炎 の薬として使われていたそうです。 花言葉は? 花言葉は「栄光」「不死」「不滅」「永遠」などがあります。 北海道で見ることはできない花ですが、いつか生でその香りを感じてみたいものです。 スポンサーリンク.

次の

松任谷由実の歌詞一覧リスト

ユーミン 沈丁花

ムーミン 沈丁花の甘酸っぱい香りは、春めいてくると玄関先から漂ってきます。 その香りに気がつくともう春が近いんだとの思いと、10代後半、20代始めの多感な時期の挫折を思い出して胸が痛んだりします。 年を重ね、その痛みも懐かしく感じるようになってきた今、あのの淋しい思いがあったから今の自分があるのだと自分に納得させています。 対してユーミンというと、高1の時の空虚だが楽しかったことなどを思い出します。 幼なじみの日本人の友人のがいて、その友人の家で一緒に麻雀をやった。 その時、その友人の高2か高3の化粧をしたお姉さんが、たばこを吸いながらラジカセで荒井由実の「あの日にかえりたい」を聴きながら麻雀を見ていました。 そのお姉さんがとても気さくで優しかった。 そのお姉さんは当時の私の好みから言うと真逆でしたが、好感が持て、人って優しさに惹かれるんだと思ったのを覚えています。 ほろ苦と微糖の思い出かな。 リクエスト有り難う。

次の

【沈丁花(ジンチョウゲ)の花言葉】花の特徴や種類、見頃の季節は?

ユーミン 沈丁花

数々の名曲を生んできたシンガーソングライターの松任谷由実さん。 デビュー当時は荒井由実の名前で活動していましたが、1975年にアレンジャーの松任谷正隆さんと結婚されて以降、松任谷由実として活動しています。 独特の歌声と惹き込まれる歌詞で人気の松任谷由実さんはユーミンという愛称でも親しまれていますよね。 こちらの方が馴染みがある方も多いかもしれません。 ユーミンという愛称は14才のころから呼ばれていたそうです。 松任谷由実さんはアーティストへの楽曲提供もしていますが、松任谷由実さんの曲をカバーしているアーティストも多数です! それほど名曲が多いという事ですね。 特に現代の若い世代の方々にも、この記事を通じてユーミンの名曲が届くと良いなと思っています。 それでは松任谷由実のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます! 松任谷由実のおすすめ曲10選! ちょっと良い曲がたくさんあるので10曲に絞るのがかなり難しかったですね笑 Sponsored Links 松任谷由実のおすすめアルバムは? これまでに松任谷由実がリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。 1973年11月20日 ひこうき雲 1974年10月5日 MISSLIM 1975年6月20日 COBALT HOUR 1976年6月20日 YUMING BRAND 1976年11月20日 The 14th Moon 14番目の月 1977年12月25日 ALBUM 1998年11月6日 Neue Musik YUMI MATSUTOYA COMPLETE BEST VOL. 2013年11月20日 POP CLASSICO 2016年11月2日 宇宙図書館 2018年4月11日 ユーミンからの、恋のうた。 かなりの数のアルバムを発売していますね! ハンパない枚数。。 これを全部聴こうとすると一体何日必要なんだ、となってしまいますね笑 さらにはこの他にもライブアルバムもあります。 どのアルバムも素晴らしいので一つに絞るのが難しいですが、 個人的にオススメなのは、2012年リリースの「日本の恋と、ユーミンと。 」です。 今回紹介した曲がほとんど収録されているベストアルバムになっています。 良いとこ取りのアルバムですので是非チェックしてみてほしいですね。

次の