モンスト闇キャラ。 【モンスト】夏色の庭園2/闇の攻略と適正キャラランキング【閃きの遊技場】

【モンスト】闇属性の最強ランキングTOP10!|ゲームエイト

モンスト闇キャラ

ヒューマン 高い奥義性能と背水編成と相性の良いサポアビで闇属性PTで活躍できる。 闇属性の 奥義火力役として高い性能を持っており、開幕奥義編成では優先的に起用したいキャラ。 MVP狙いなど瞬間火力が求められる場面で特に活躍する。 種族不明 最終解放すると大幅な自己強化や確定TA、追撃を持つ通常攻撃でダメージを稼げるアタッカーになる。 ヒューマン 高倍率のダメアビ3種を主軸に火力貢献するダメアビアタッカー。 種族不明 常時攻撃1. 行動不能のデメリットは 立ち回りに気をつけることで対処可能なので、強力なアタッカーとして運用できる。 奥義効果やアビリティでHPを回復していくので、背水特化編成での運用とはそれほど相性が良くない点には注意。 ヒューマン 優秀な片面30%防御DOWNを持ちながら、火力面でも活躍できる性能を誇るキャラ。 ヒューマン 2種のダメアビに加え、ナイフスロー効果中と回避成功時に追加で発動するダメアビで火力を狙える。 「累積攻防DOWN」や「回避成功時のスロウ付与」など、自動に発動する効果で敵弱体でフルオートなどで役立つ性能。 打たれ弱い部分はあるが、純粋に火力役が欲しい場合の編成優先度は非常に高い。 防御DOWNが必要なソロでの採用優先度はかなり高い。 エルーン 強力な単体支援をはじめ、支援や敵の弱体などで様々な編成に組み込めるキャラ。 星晶獣 背水編成でコンジャクションを使うことでPTの火力を爆発的に引き出すことができる。 背水武器を揃えている前提の特化した役割を持つので、背水武器を用意できない場合は強みを生かしにくい。 ハーヴィン 味方1人に維持可能な2回行動を中心とした特殊だが非常に強力な単体支援が可能。 複数の支援能力に加え、属性ダメージを0にする、5T加速といった唯一無二の役割を複数持ち 高火力アタッカーと合わせた運用が特に強力なサポーター。 10T経過後は各アビリティに支援効果が更に追加されクラリスの火力も向上する特殊な性能を持ち、特に ターン数がかかる高難易度バトルなどで活躍する。 エルーン 高揚やテンションUP、また炎の舞踊効果でPTの支援役を担える。 ヒューマン 固有フィールドや、3アビの特殊強化を中心に闇PTを強化できるアタッカー兼支援役。 高頻度で別枠強化のテンションをPTに付与でき、PTの火力底上げも狙える他、麻痺と同効果の捕獲、回避時ディスペルなどで敵の行動や強化対策も可能。 ヒューマン 最終解放で各性能、使い勝手が大幅に強化。 特に できる役割の多さからソロ攻略時にパーティに採用しやすい性能。 種族不明 1アビ『オーダーマリオネット』で、バリアの耐久値がなくなるまで強力な自己強化を付与し続けられるアタッカー。 ハロウィン 味方への耐久面と火力面の支援を同時にこなすキャラ。 得意武器が格闘なので、シスやオーキスなどと合わせてオメガ拳PTで運用することも可能。 またEXアビのミゼラブルミストで弱体化の役割も担う。 瞬間火力を重視するメカニック編成と相性抜群なので、背水編成を用意できるなら最優先で採用したい。 入れ替え先は基本的に火力役だが、ミゼラブルミストのみで上限に届くなら弱体役と入れ替わる。 メイン銃装備のキャバルリーで非背水時の火力を底上げ。 防御DOWNなしでも火力を出せる装備と、高い奥義威力を持つキャラが必要となる上級者向けの編成。 サブ枠に編成するキャラ EXアビ ・落葉焚き ・ソウルピルファー ・ミゼラブルミスト 【パーティ解説】 フルオート機能で討伐を狙う編成例 ランバージャックで累積攻防DOWNなどを担いつつ、ビカラやアンスリアといったフルオート適正の高いキャラを起用し、フルオート機能のみでアルバハHLに挑戦する際のパーティ編成例。 高HPを確保した装備編成などが必要となる上級者向け。 ソロにこだわらなければ、フルオート編成のみでも6人集まれるなら安定性が高まる。

次の

【モンスト】闇属性の最強キャラランキング【パンドラ獣神化を暫定追加!】

モンスト闇キャラ

キャラ名 レア 種族 タイプ 評価点 水着アーミラ NEW! 0点 サンネンセイチーム イベント限定 SSR ヒューマン 防御 9. 0点 アザゼル SSR 星晶獣 攻撃 9. 3点 アルルメイヤ 期間限定 SR ハーヴィン 特殊 8. 0点 アンジェ 期間限定 SR ヒューマン 攻撃 6. 0点 アンスリア 期間限定 SSR エルーン バランス 9. 5点 ウァイト SSR 不明 攻撃 9. 0点 ウァンピィ SSR 不明 特殊 9. 5点 ウァンピィ2 SR 不明 特殊 8. 0点 ウィーラ SSR ヒューマン 攻撃 9. 2点 ウィーラ SR ヒューマン 攻撃 6. 0点 SR ヒューマン バランス 8. 0点 R ヒューマン 特殊 4. 0点 ウーフとレニー SSR 不明 攻撃 9. 5点 エリーゼ イベント限定 SR ヒューマン 特殊 8. 0点 オーキス 期間限定 SSR 不明 特殊 9. 4点 オリヴィエ 期間限定 SSR 星晶獣 特殊 9. 7点 オリヴィエ2 イベント限定 SR 星晶獣 バランス 7. 5点 カシウス イベント限定 SR 種族不明 バランス 7. 0点 カタリナ1 特典入手 SSR ヒューマン バランス 8. 0点 カリオストロ1 SSR ヒューマン 回復 8. 5点 カリオストロ2 期間限定 SSR ヒューマン バランス 8. 5点 カリオストロ3 イベント限定 SR ヒューマン 回復 7. 0点 カンザキランコ イベント限定 SR ヒューマン 攻撃 7. 0点 キャル SSR 不明 攻撃 8. 5点 クラリス 期間限定 SSR ヒューマン 特殊 9. 6点 クロキシ 期間限定 SSR ヒューマン 攻撃 9. 6点 SSR 星晶獣 特殊 8. 5点 コルル SSR ヒューマン 特殊 9. 7点 コウ SSR エルーン 回復 9. 0点 SR ドラフ 防御 7. 5点 サルナーン2 SSR エルーン 特殊 8. 0点 シス 十天衆 SSR エルーン 攻撃 シス2 イベント限定 SSR エルーン 攻撃 9. 0点 シャオ SR エルーン 特殊 8. 0点 ジャミル SR ヒューマン 攻撃 7. 5点 ジャンヌ2 SSR ヒューマン 攻撃 9. 3点 ジョウガサキミカ イベント限定 SR ヒューマン 特殊 7. 5点 ジョーカー イベント限定 SSR ヒューマン 特殊 9. 0点 シラサカコウメチャン イベント限定 SR ヒューマン 特殊 7. 0点 シロウ SSR ヒューマン 防御 9. 1 9. 1点 シャレム 期間限定 SSR 不明 特殊 9. 7点 スカル SR ハーヴィン 攻撃 8. 5点 スタン イベント限定 SR エルーン バランス 6. 5点 ゼタ3 SSR ヒューマン 攻撃 8. 5点 R ヒューマン 攻撃 4. 5点 ゼヘク サイドスト限定 SR ヒューマン バランス 6. 5点 ゾーイ2 期間限定 SSR 星晶獣 特殊 9. 9 10点 R ヒューマン バランス 4. 5点 ターニャ 期間限定 SR ヒューマン バランス 7. 0点 ターニャ SR ヒューマン 攻撃 7. 0点 ターニャ SSR ヒューマン 特殊 9. 3点 ダヌァ 期間限定 SSR ドラフ 特殊 8. 5点 タヌア SR ドラフ 特殊 7. 5点 デリフォード SR ヒューマン 防御 7. 5点 SSR ドラフ 攻撃 9. 4点 ナルメア2 期間限定 SR ドラフ 攻撃 6. 0点 ニーア 十賢者 SSR エルーン 特殊 -点 バクラ R ドラフ バランス 4. 5点 SSR ドラフ 攻撃 9. 4点 ビカラ 期間限定 SSR ヒューマン バランス 9. 6点 フーちゃん SSR エルーン 特殊 8. 5点 フェザー 期間限定 SR ヒューマン 攻撃 8. 0点 フェリ 期間限定 SSR エルーン 特殊 9. 5点 SSR ドラフ 攻撃 8. 5点 プレデター SR ヒューマン 攻撃 8. 0点 プレデター2 SSR ヒューマン 攻撃 9. 7点 ヘアトリクス SSR ヒューマン 特殊 9. 0点 SSR ハーヴィン 特殊 8. 5点 ヨウ イベント限定 SR エルーン 攻撃 8. 0点 ユーステス SSR エルーン 攻撃 9. 2点 ユーリ イベント限定 SR ヒューマン 攻撃 6. 5点 ランドル SR SR ヒューマン 攻撃 7. 0点 リタ 特典入手 SR ヒューマン 特殊 4. 5点 最終前 リチャード SR ヒューマン 特殊 8. 0点 SR ヒューマン 攻撃 7. 0点 ルシウス SSR SSR ヒューマン 攻撃 9. 4点 ルドミリア SR ハーヴィン 攻撃 5. 0点 ルナ サイドスト限定 SR ヒューマン 特殊 6. 5点 ルナール R ハーヴィン 特殊 6. 0点 ルナール2 期間限定 R ハーヴィン 特殊 6. 0点 ルナール3 SSR ハーヴィン 特殊 9. 1点 ルルーシュ イベント限定 SSR ヒューマン バランス 8. 5点 レイ 期間限定 SSR ハーヴィン 特殊 9. 8点 SSR ヒューマン 特殊 8. 5点 レディ・グレイ 期間限定 SSR ヒューマン 特殊 9. 4点 ロゼッタ 期間限定 SSR 星晶獣 回復 9. 1点 R エルーン 攻撃 5. 5点 ローアイン 期間限定 R エルーン 攻撃 5.

次の

【モンスト】闇属性のガチャキャラ一覧!|ゲームエイト

モンスト闇キャラ

おすすめ運極!実際に使うキャラは!? 【モンスト】おすすめ運極!実際に使うキャラは!?~使用回数を公開~ 皆さん 『』遊んでおられますか? 既に多くのユーザーが遊んでいるですが、その最大の目的になっているのが 『運極』ですよね! このモンストの運極ですが、 『運極で運極作成』という半永久的作業感のある内容でもあります。 また運極を作成したはいいものの、作成した運極の大半はクトで使用する機会がないです。 ここで生まれてくるのが 『実用性のある運極はどれ?』という疑問ですね! この記事では実際使われる運極を私のアカウントの使用回数データを元にまとめました。 おすすめ運極!実際に使うキャラは!? 2020年5月31日時点で4815体のキャターが存在しています。 その中でガチャ限を除き何体が実用性のある運極キャラなのか? 今後も活躍できる運極キャラは皆さんも作っておきたいと考えますよね!? 私は現在サブ垢含めて運極合計が 『655体』いますが実際使用していて、パッと思い出せるキャラは10体程。 私のように『運極作成』そのものが好きな方は、全て作っていけばいいと思うのですが 『強い奴だけ運極にしたい』と思う人も多くいるはずです。 強い運極の役割 運極を作るメリット• 次の運極を作るため• 運極ボーナス• 魂の紋章• 轟絶ボーナス• コレクション• ラックスキルの発動率が上がる 大半が次の運極を作るために運極を作成することになります。 そしてこの運極を効率よく作っていくのによい方法が、『先に強い運極を作る』です。 強い運極キャラは多くのクトを楽にしてくれます。 そして効率よく新しい運極を作ることができれば、運極ボーナスや紋章の恩恵も楽に受けることができます。 『強い=使用する』が絶対ではないですが、大半はこれに比例してくるので今回は私の運極の使用回数を公開しつつ、おすすめの運極を紹介します。 使用回数を公開 属性ごとにまとめています。 一応属性ごとのおすすめ運極3体 コラボ除く 紹介しますが、作成難易度は無視し使用回数と将来性でオススメにしています。 火属性 火属性の運極は現在ほとんど使用していません。 轟絶『シュリンガーラ』 火属性では一番使用はしますが、最近急激に使用回数が減っています。 激究極『おつう』 私がを所有していないので、使用回数が伸びづらいところもありますが単体でも優秀なキャターではあると思います。 激究極『 ファウンティ』 轟絶コンプレックスの運枠で使用可能な『ファウンティ』は作る価値は高いです。 火属性のおすすめ運極• シュリンガーラ• ファウンティ• 超絶『零』 頻繁に使用するイメージがあります。 汎用性の高いアビリティに貫通で速度が速いので、轟絶レクイエムでも運枠として活躍できます。 『廻』に運極合成してしまったので通常の『』はおりませんが、合計すると300回は使用しています。 こちらも轟絶レクイエムや爆絶ニギミタマ、爆絶アヴァロンに適性を持つキャラです。 一応ですが轟絶の『カルナ』は、現状使ってませんし今後も普段使いはしないと思います。 水属性のおすすめ運極• ヴィヨルド 木属性 局所的に使う時がある。 こんな昔のキャラが今でも使えるのはモンストのすごいところだと思います! 爆絶『マグメル』 最初好きで作ったのですが、コピーは偉大! アビリティもダメージ壁とブロックに対応し、更に貫通であるためかなり使いやすい! 個人的には刹那を入手した時に『マグメル』と刹那でいろいろなクトに使用しました。 コピーキャラの運枠としてピカイチのキャター。 轟絶『コンプレックス』 まだ運極にできていないのですが、作成が済んだら間違いなく木属性で一番使用する運枠だと思います。 作れる人は最優先で作ってもいいくらい優秀なキャターです。 木属性のおすすめ運極• 序盤だけ• マグメル• コンプレックス 光属性 途中で『』が100体挟まってしまったので2分割にしてあります。 轟絶『アンチテーゼ』 直近で 使用率がダントツに高い運枠です。 光属性であることから、どの属性のクトでも運枠として使いやすいです。 ヘタにガチャ限を組み込むよりアンチテーゼ4体の方が速い事もあります。 アンチテーゼはその作りやすさと性能の高さが優秀過ぎるので、別記事にまとめています。 よければ合わせてお読みください! 爆絶『エデン』 私自身は作成を放置していたので使用回数も少ないですが、アンチギミックと白爆発は優秀です。 中盤あたりの運枠としては作っておいてもいいと思います。 激究極『白金大将』 轟絶アドゥブタの運枠。 光属性のおすすめ運極• アンチテーゼ 必須• エデン 中盤• 白金大将 闇属性 全体的に優秀なイメージ 轟絶『アドゥブタ』 運枠では一番の使用回数。 チップソーと三反射分裂弾が優秀。 ゲージなしの良アビ対応、アンチテーゼが適性を取れない部分をカバーしています。 今でもたまに使用する場面もあったりするなど、昔から優秀なキャターです。 爆絶『カナン』 優秀なトリプルアンチアビリティは今でも健在! 使用頻度こそ高くないものの、今でも不意に使う場面があるため作っておいても損はないと思います! 究極『網乾左母二郎』 現在イチオシ運枠の轟絶アンチテーゼの運枠。 レベル調整することでアンチテーゼの難易度を劇的に変えるほど優秀。 絶対に作りたい一体です。 闇属性のおすすめ運極• アドゥブタ 必須• カナン• 網乾左母二郎 実際に使う運極 上記で一通り紹介しました。 おすすめ運極の合計は15体です。 では日常的にどのキャラをどれだけ使用するのかの割合です。 アンチテーゼ:8割• アドゥブタ:1割• その他:1割 リアルにこんな感じです。 これは私が低難易度のクトも周回しているため汎用性の高いアンチテーゼがどうしても使用回数が増えてしまいます。 また以前まではアドゥブタが主流だったのですが、友情の威力に攻撃範囲、SSの火力的に 今は圧倒的にアンチテーゼになっています。 またコンプレックスについては、運極ではないですが使用感としてはアドゥブタ程には使用する機会があると感じました。 特に超スピード型にしていればより強さが際立つイメージもあります。 個人的にはここに新水轟絶の が入ってくるような気がしています。 作成が現実的な運極 いきなり轟絶運極を作っていくのはかなりハードルは高いです。 まずは私が各属性でおすすめした運極を作成していくのが現実的だと思います。 『難しい、面倒くさい割に使用率は低い』というのは効率的には良くないのである程度運極作成のルートを考えておくのも1つの方法です。 笑 運極の意味と楽しみ方 最初の方でも書きましたが運極作成は運極を作るためだけのものではないです。 作成数による 『運極ボーナス』や、ラック総数が反映される 『魂の紋章』、轟絶の総ラック数で恩恵が受けられる 『轟絶ボーナス』、そしてなにより 『コレクション性』 他にも運極同士の合成で英雄の証が付与できたりなど。 様々な楽しみ方があるわけです! 強いキャラを作りたいのは誰しも思うことですので、それを前提に別の特典も考えるとモンストがより楽しく感じられると思います!.

次の