ワードプレス 収入源。 Webライター初心者の収入は月収2〜5万円【でも徐々に上がります】

ワードプレス初報酬発生!期間はどれくらい?収益いくら?記事数は?

ワードプレス 収入源

まとめサイトとは この記事をご覧になっている方は「まとめサイト」を運営している、または始めたい方、もしくはまとめサイトで稼ぎたい方だと思います。 近年であれば聞いたことが無い人がほとんどいないほどまとめサイトはネットに進出しています。 全盛期と比べればSNSやニュースアプリなどの普及などもあり利用度は減っているように感じなくはないですが、そんなことはなくまだまだ需要がある分野になります。 この記事を読んでいるという事はほぼ全員の方が知っていると思いますが、 基本的に まとめサイトは2ちゃんねるや5ちゃんねるのスレッドをまとめたサイトの事です。 2ちゃんねる以外にも、まとめサイトは存在しますが基本的には2ちゃんねるのスレッドをまとめたサイトの事を指します。 まずは2ちゃんねるの歴史からお話していきます。 2ちゃんねるの歴史を知る 2ちゃんねる(2ch. net)とは西村ひろゆき氏が個人で開設した日本語による電子掲示板です。 個人運用から事業展開し、いい意味でも悪い意味でも日本で最も有名で巨大な電子掲示板となりました。 ですが、サーバ運営会社のN. Technologyによって当時の「2ch. net」の運営より解任され、同社代表のジム・ワトキンスが2shの管理人となっています。 その後西村氏が2ch. scを開設、現在2ちゃんねる(2ch. net)は5ちゃんねる(5ch. net)に改名されています。 2ch. net(5ch. net)と2ch. scの違い 2ch. netと2ch. scには大きな違いがあります。 それはアフィリエイトブログなどへの転載を認めているか否かです。 2ch. netはスレッド内のコンテンツを転載禁止を決定しており、逆に2ch. scは記載された内容を転載することを認めています。 まとめサイトを行うのであれば、この2ch. scのスレッドを使わなければ著作権侵害の可能性が出てくるということになります。 まとめサイトの作成とコンテンツ ここまで2ちゃんねるの説明をしましたが、 まとめサイトを作るのであればまず自分のサイトを用意して、そこに転載を認めている2ch. scのスレッドを用いてブログの記事をつくるという流れになります。 2ch. scのスレッドをブログ記事に転載し、記事を増やしていくと、まとめサイトの出来上がりです。 基本的にまとめサイト運営のメリットはオリジナル記事を考えなくてもいい点が挙げられます。 それではまとめサイトを作る上でお勧めのブログや収益を得る方法を書いていきたいと思います。 まとめサイトで収入・収益が発生する仕組み まとめサイトについてご説明させていただきました。 ではそのまとめサイトで収益が発生する仕組みをご説明いたします。 まとめサイトで収益を得る方法といえば、アフィリエイトです。 その中でも多くのまとめサイトで採用されているのが、 「ブログ報酬型アフィリエイト」の「クリック報酬型アフィリエイト」になります。 よくわからないと感じた方もいると思いますが、簡単です。 あなたのまとめサイトに広告を張って訪れてくれたユーザーがその広告をクリックすることで報酬が発生するという仕組みです。 初心者の方は特にクリック報酬型アフィリエイトが単純かつ簡単ですのでおすすめです。 このほかにも収益を発生させる方法があるので詳しくは下記記事をお読みください。 下記をクリック! まとめサイトで収入・収益を得る方法 ここまでの内容でまとめサイトの概要と仕組みを理解できたと思います。 それでは実際に何から始めたらいいのかをご説明させていただきます。 まとめサイトを作る前にジャンルを決める まとめサイトを始めるにはまずはまとめサイトを用意しなくてはいけません。 ですがそこは焦らず、まずは作り始める前にどういったまとめサイトにするのかをしっかり決めます。 まとめサイトでアフィリエイトをするのであればまず好みのジャンルを必ず決めましょう。 何でもかんでもまとめるというよりもジャンルを絞ることで読者獲得につながりますので 何かしらの ジャンルに特化したまとめサイトを目指すのが良いでしょう。 ジャンルが決まれば実際にサイトを作成していきます。 まとめサイトを作るときにおすすめのブログサービス ホームページやブログを一から作れたり、知識・技術がある方はワードプレス一択です。 ワードプレスはオリジナリティなサイトを実現できるうえ、SEO対策にも向いたつくりができるからです。 当然当サイトでもワードプレスを採用させていただいております。 ただ、まとめサイトに関しては個人的にSEOはそこまで気にしなくていいと思いますので、無料のブログサービスを利用するのも全然ありだと思います。 ライブドアブログ• FC2ブログ 上記ブログサービスは無料で開設できるうえアフィリエイトも可能ですので多くのまとめサイトに採用されています。 アフィリエイト(ASP)に登録する ブログを用意して記事を更新しているだけでは収益化できません。 収益を得るには各ASPに登録して、アフィリエイトバナーを張る必要があります。 基本的にまとめサイトのアフィリイトはGoogleアドセンス、又は忍者Admaxがメインになると思います。 上記のASPは、PV数や広告クリック数に応じて報酬を受け取れるというものになります。 ただし、Googleアドセンスに関してはGoogleが運営している為、Googleに嫌われるサイトを運営している場合、アドセンスアカウント即削除の可能性があります。 現に検索エンジンでの上位表示は難しく感じています。 まとめサイトはジャンル問わず運営可能ですが、特に強いジャンルとしてはゲーム関係です。 ゲーム関係はスマホなどのアプリインストールに持っていきやすく、アプリのダウンロード数に応じても収益を得られるアフィリエイトがある為です。 Link-A• GAME FEAT for WE 各ASPには審査がありますので、ブログを作って記事は10記事程度は用意しておきましょう。 アクセスを集める方法 先にも話しましたが、一般的なWebサイトの集客はSEOがメインとなります。 ただ、まとめサイトに関しましては SEOで集客をするという考えはなくして良いと思います。 まとめサイトに関しては、通常のアフィリエイトとの違いが多く存在します。 基本的なアクセスの集め方は検索エンジンよりも、アンテナサイト経由のアクセスがメインとなります。 アンテナサイトとはまとめサイトをまとめたサイトの事です。 一番早い収益の近道は大手アンテナサイトに登録してもらうことです。 ただし、日本全国の大手まとめブログがそこに登録をしたいがため、アンテナサイト側も質のいいまとめサイトを厳選する、つまり審査があるという事になります。 登録してもらうには、どれだけの記事があって、毎日どれだけ更新していて、アクセス(PV数)がどれだけあるのかなど細かい審査があります。 初めて数か月であれば基本的に大手アンテナに登録するのは不可能と考えた方が良いです。 アンテナサイトも数多く存在するので、まずは開始したばかりのサイトでも登録できるアンテナサイトに登録し、徐々にステップアップして、いろんなアンテナサイトに登録していきましょう。 最終的に大手アンテナサイトに登録してもらえれば爆発的な収益を見込めることになります。 まとめサイト運営体験談 筆者は昔まとめサイトを運営していた経験があります。 がすぐに辞めました。 結論から言うと、継続していればどんなまとめブログでもお小遣い稼ぎは出来ると思います。 筆者も収益化はできていましたが、あくまでも副業レベルであったため別の事業にシフトチェンジしましたが、 作業量を考えるとアルバイト程度の時給は稼げるのではないでしょうか。 筆者が行ったまとめブログの流れと実績 まずまとめサイトはワードプレスで作成しました。 その時はジャンルを絞らずに記事の更新を毎日しっかり行うことを意識して実行しました。 同時にアンテナサイトには登録できるだけ登録をしまくり、1か月間それを行い、記事は200記事までたまりましたが、ほとんど収益にならなかった為やめました。 ただ、放置して約1年後にアドセンスを確認すると8,800円になっていました。 放置していた割に意外とお小遣いが増えていて喜んだのを覚えています。 月で割ると1000円行かないくらいでしたが、実質作業したのは30日間で放置しているだけで収益となっていました。 もし、1か月だけでなく12か月間毎日更新を続けていれば収益やアクセスがどれだけ増えるのかは未知数ではありますが、大手まとめブログは月収数百万から数千万と聞きますし、中堅でさえも数十万から数百万と聞きます。 本当に1年間続ければある程度の収益にはなるのではと今では感じています。 scのスレッドを厳選し、自分のサイト(ブログ)で記事を作成し、閲覧されることで収益を得られるビジネスとなっています。 アフィリエイト設定はきちんと行わなければならないし、収益化を目指すのであれば毎日更新する必要があるとともに、初期の段階ではブログ記事は毎日最低5記事アップしましょう。 また登録アンテナサイト次第でアクセスも変わってくるため、最初のうちは収益につなげることはなかなか難しくなっています。 ただ継続していればいずれ多くの収益に繋がる可能性は充分にありますので始めたいと考えている方はこの記事を参考に頑張ってみてください。 大阪でホームページ制作・HP制作をご検討中のお客様はWCLまでご相談ください。 大阪だけでなく日本全国のホームページ制作に対応しており、ご訪問も可能です。 運営会社情報:〒530-00553 大阪府大阪市北区野崎町9-13 梅田扇町通ビル9F• 24区(中央区、西区、港区、天王寺区、浪速区、生野区、阿倍野区、東住吉区、平野区、大正区、住之江区、住吉区、西成区、北区、都島区、福島区、東成区、城東区、此花区、西淀川区、淀川区、東淀川区、旭区、鶴見区)• 能勢町• 豊能町• 池田市• 箕面市• 豊中市• 高槻市• 島本町• 吹田市• 摂津市• 交野市• 守口市• 四條畷市• 大東市• 八尾市• 柏原市• 和泉市• 高石市• 泉大津市• 忠岡町• 岸和田市• 貝塚市• 熊取町• 泉佐野市• 田尻町• 泉南市• 阪南市• 松原市• 羽曳野市• 藤井寺市• 太子町• 河南町• 千早赤阪村• 富田林市• 大阪狭山市• 河内長野市.

次の

ブログ収入の始め方【初心者のために0から丁寧に解説】

ワードプレス 収入源

ブログで収入を得るには そもそもブログがなぜ副業として成り立っているのか分からない方は、まず 簡単に 収入までの流れを知っておいて下さい。 基本的な収益は広告収入から 厳密には様々な形でブログを活用している方がいますが、 基本的に、 ブログに掲載している広告を通じて収益が発生します。 記事を訪れた人が広告をクリックしたり、商品を購入したりする事で、記事を書いた僕たちにお金が降り注ぐ訳です(言い方) 広告収益にはいくつかの種類がありますが、稼ぐために覚えておくのは 「アフィリエイト」と「Googleアドセンス」 この2つでひとまずは十分です。 アフィリエイト アフィリエイトとは、 成果報酬型の広告収益です。 自身の記事や掲載した広告を通して、商材が売れれば、その広告主から一部の報酬が支払われるという仕組みです。 自身で商品やサービスを宣伝、紹介する• それを見た人が、貼ってある広告やリンクを通じて購入する• 決まった額が報酬として、紹介者に支払われる 宣伝や紹介をする媒体は色々あります(ブログ、SNS、YouTubeなど) ブログでトップレベルの収入を得ている層で多いのは、 アフィリエイトでの稼ぎがメインの人達です。 報酬単価はピンキリですが、単価の高いものが売れれば月数十万〜数百万円の収益を上げることも不可能ではありません。 ただし報酬単価の高いジャンルは、もちろんその分ライバルも多いです。 詳しくはこの方の記事がとても分かりやすいです。 Googleアドセンス ブロガーの収益のもう一つ大きな要素が、 Googleアドセンスです。 よくWebサイトを見ている時に、自分がよく調べる内容の広告などが表示される経験がありませんか? これは、Googleがあなたの関心のあるジャンルの広告を自動的に表示しているのですが、 その広告をサイトに掲載する事で、 一部の報酬をGoogleから受け取る事が出来る仕組みです。 Googleアドセンスの1番魅力的なポイントは、 クリック報酬型であること。 サイトに訪れた人が、その広告をクリックするだけで報酬が発生します。 そのため、アフィリエイトなどに比べて、 報酬発生までのハードルは低いメリットがあります。 ただし、報酬単価はアフィリエイトに比べると基本的には低く設定されています。 (1クリックで数十〜数百円が相場) また、Googleアドセンスには 審査があり、それに通過しなければ広告を掲載する事は出来ません。 また、規約も比較的厳しく、一部のジャンルのサイトでは掲載出来ない場合もあります。 クリックだけで報酬を得ることが出来るのは魅力的ですが、 審査通過までが険しい道のりである事も実際のところです。 アフィリエイトとGoogleアドセンスの違い アフィリエイト メリット• 報酬単価が高く、高収入を目指せる• 自分が好きなジャンルを選べる• 貼り付けている広告へ誘導出来る デメリット• 単価の高いジャンルは競合率も高く、ライバルが多い• 商材に詳しくなければならない• 商材を売るための記事構成など、計画性や文章力が求められる• 一部、NGなジャンルや表現がある Googleアドセンス メリット• クリックだけで報酬が発生する• ユーザーに適した広告を自動表示してくれる• 規約に順じていれば、好きな内容の記事を書ける デメリット• アフィリエイトに比べて報酬単価が低い• 審査通過が必要• 一部、NGなジャンルや表現がある はてなブログはアフィリエイト禁止? はてなブログで稼ぎたいと思い立った方によくある疑問です。 そもそもはてなブログとは、「株式会社はてな」が運営しているサイトを利用者が使用する仕組みです。 そのため、はてなブログには「株式会社はてな」が定めた規約があり、それを守りながらサイト運営を行っていく必要があります。 アパートを借りて住んでいるから、大家さんの決まり事は守ろうという事ですね。 はてなブログでは、 アフィリエイトをする事が、その規約に引っかかるのではないか?という意見があります。 そのため、はてなブログ=アフィリエイト禁止という噂が出ているという訳です。 規約を守ればアフィリエイトOK 結論としては、 はてなブログでアフィリエイトは可能です。 はてなブログ側がしっかりとガイドラインで言及してくれています。 広告の掲載方法や内容に関しては、別途定める「広告における禁止事項」で制限されます。 禁止事項に反さない限り、アフィリエイトプログラムの制限はありません。 すべてのアフィリエイトを利用できます。 より引用 ちなみに広告を載せる際の注意点はこちら 広告における禁止事項 広告掲載にあたり、下記のような行為を禁止します。 商用サイトへの誘導や収益を得ることを主目的とした、はてなブログの利用を認めません。 ただし、お勧めしたい商品(またはそのリンク)を 自身の言葉でレビューし、読者に勧める目的で掲載される広告についてはその限りではありません。 これらを簡潔にまとめると はてなブログでアフィリエイトはOK!でも、広告だけ貼り付けたような記事や禁止されたジャンルに関してはダメだよ! という事ですね。 はてなブログで、アフィリエイトやアドセンスによる収益化を考えている方は、最低限上記の規約は目を通しておきましょう。 無料ブログのままでもアフィリエイトは出来る? はてなブログの一つの醍醐味は、 無料で始められる事。 はてなproと呼ばれる有料バージョンがありますが、有料にしないとアフィリエイトは出来ないのでしょうか? 答えとして、無料でのはてなブログでは• アフィリエイトは可能• Googleアドセンスは不可能 Googleアドセンスには、前述した通り審査があります。 明確な基準は公表されていませんが、はてなブログに限らず、 無料ブログでその審査に通る事は今まで前例がないようです。 そのため、 アドセンスを利用したい場合は有料バージョン、もしくはワードプレスなど自身のドメインを取得して運営する必要があるのです。 はてなブログの強みとは? 様々なブログサイトがある中で、はてなブログが人気の理由は一体何故なのでしょうか? 答えは簡単、 初心者に優しいからです。 無料、有料バージョンを選べる はてなブログが選ばれる一番の理由は、良い意味で 敷居が低い事です。 その中でも、 無料で始められる事というのは、ブログ初心者にとって安心出来る部分ですよね。 無料のはてなブログには、はてなのドメインが用いられていますが、実際に稼いでいく場合には自分自身の独自ドメインが必要な場面が多くあります。 はてなpro(有料バージョン)は、その独自ドメインを利用して運営出来るというポイントを知っておいてください。 また、無料ブログの途中からでもはてなpro(有料)に切り替える事が出来るため、ブログが軌道に乗ってきてから収益化を考える事も可能です。 サイトのややこしい部分を会社が管理してくれる はてなブログの代表的な比較対象がワードプレスですが、ワードプレスはサイトの管理を全て自身で行う必要があります。 それに対してはてなブログでは、運営会社であるはてなが、細かなサイトの管理やSEO対策を行ってくれています。 ブログ初心者にありがちですが、サイトの設定や管理に時間や努力を強いられる内に、頑張ろうという熱が冷めてしまう事があります。 はてなブログであれば、そういった ブログ運営のややこしい部分を、多少カット出来るメリットがあります。 初期からアクセスが入りやすい はてなブログには、 はてなブロガー同士で簡易的に交流出来る機能があります。 ブログ開設初期は全くと言っていいほどアクセスが無いものですが、はてなブログであれば、 同じはてなブロガーからのアクセスが見込めます。 ただし、あまり大きな数では無い事、ブロガーなど検索流入以外のアクセスからは報酬が発生しにくい面などから、強いメリットとは言えません。 あくまで、 モチベーション維持程度の効果と考えておいた方がよいでしょう。 はてなブログのデメリット このようにはてなブログには、初心者にとって嬉しいメリットがあります。 反面、デメリットも存在しますが大きなポイントは2つです。 かなり味気なくシンプルなデザインなので、強調したい部分も分かりにくいです。 はてなproだと、数多くあるブログデザインの中から選び設定する事が出来ます。 おすすめはこちら ただ、ある程度のデザイン変更は出来ますが、ワードプレスはやはりレベルが違います。 細かい部分まで手が届くかどうかの違いなので、デザインを重視したい方は、はてなブログだと物足りないかもしれません。 つまり何らかの理由(例えば倒産など)でその サービスが終了してしまった場合、自身のはてなブログも消えてしまう可能性があります。 ここだけ聞くと、 「めちゃくちゃリスキーじゃん!」と感じるでしょうが、 正直限りなく低い可能性だと思います。 よっぽどの理由が無い限り、安定している会社ですし、仮にサービスが終了するにしても、事前に発表されサイトの移行期間などが設けられる筈です。 明確な将来設計などがあり、長期的な目でブログ運営を考えている方は少し気にする要素ですが、 基本的にはあまり気にしないで大丈夫です。 はてなブログで月3万円稼ぐコツ ここまでは、はてなブログで出来る事について解説してきました。 それでは、実際にどのようにして収益化を行っていけばよいのでしょう。 その部分について以下より述べていきます。 アフィリエイトとアドセンスを両方駆使するのがベスト! アフィリエイトとアドセンスのどちらかを選ぶ必要は無いと思います。 単純に、 両方を使った方が確実に稼げるはずです。 両者は細かいマーケティング戦略やサイト運営の方法などの違いはありますが、根本的には アクセス数が大きく影響しています。 極端ですが10人しか見ないサイトよりも、10万人見てくれるサイトの方が、広告のクリック数や商品の購入数は多いですよね? アフィリエイトで稼げる状態のブログサイトならば、基本的にはアドセンスでの収益も見込める状態と考えて良いでしょう。 有料ブログで早めにアドセンス審査を通った状態で、アフィリエイトと両立していく事が、最もオーソドックスなブログ副業の方法と言えるでしょう。 アドセンス合格を最初の目標にしよう Googleアドセンスはなるべく早めに審査合格しておいて損はありません。 つまり、 ブログを始めた当初の目標として設定する事が望ましいかと思います。 とはいえ、いきなり有料ブログで行う事に気が引ける方もいると思います。 はてなブログであれば、 無料ブログを途中で有料バージョンに変更する事が出来ます。 ひとまずブログに慣れてみたいという方でも、心配せずに取り組めますよ。 審査基準を満たしていれば、わずか数記事で合格している方も多くいます。 アドセンス審査の合格に関する情報記事は、ネット上にたくさんありますので、ぜひ一度調べてみるとよいでしょう。 メインの収益源はアフィリエイト ここまでの話で、アフィリエイトとアドセンスの両方が有益な結果をもたらす事が分かってもらえたら幸いです。 もちろん月数万円以上稼いでいるブロガーは、基本的にアフィリエイトとアドセンスの両方を利用しています。 しかし、ここで知っておいて欲しいのは その収入の割合で、 最も多くを占めるのはアフィリエイト収益であるという事です。 そして一件辺りの単価が高い案件(数千円を超えるものもあります)の成果を挙げる事が、ブログで月収数万円までの近道とも言えるでしょう。 3万円稼ぐにしても 一つ30円の報酬を1000回よりも、3000円の報酬を10回獲得する方が達成出来そうじゃないですか? もちろん、そんな単純な話ではありません。 単価が高い案件は、安い案件よりも成果発生が難しかったり、ライバルが多かったりします。 しかし、明確な目的に沿ってサイト運営、記事執筆が出来れば話は違います。 高単価の案件で勝負する方が、スタートから月収数万円になるまでの期間は確実に短いでしょう。 中には、異次元のアクセス数でアドセンス収益がとんでもない事になっている人たちもいますが、やはりアフィリエイトによる報酬は重要と言えるでしょう。 この理由については、後日記事をまとめようと思うのですが、 独自ドメインが早くから育つ 無料からproへの移行が意外と面倒 他の有料ブログに比べ、サイトの管理が楽なので初心者でも運営しやすい もちろん、無料ブログで始める事も悪いとは思いません。 僕自身、無料ブログで始めましたから。 2〜3ジャンルの半特化型ブログがおすすめ はてなブログを始めるにあたってジャンルを絞ってほしいと思います。 個人的におすすめするのは、 半特化型のブログにする事です。 半特化型とは、特化型と雑記型の中間と思ってください。 よく言われているのが、 雑記ブログよりも特化ブログの方が稼ぎやすいという事。 必ずしもそうとは限りませんが、この意見には一理あります。 特化ブログでは、自身の得意な専門知識を武器に出来ますし、何かしらのキャリアがあれば、訪れた人の信頼も得やすいです。 例えばパソコンを買いたい人がいるとします。 雑記ブログの中の1記事と、コンピュータ関連の特化ブログの記事だったら後者が選ばれる事が多いでしょう。 アフィリエイトなどで特定の人達に特定の商材を売ることに関しては、特化型ブログが抜きん出ていると思います。 しかし、ブログ初心者にとって特化ブログはハードルが高い部分があります。 決まったジャンルの記事しか書けないため、 ネタ切れを起こしやすくブログを継続させにくいのです。 反面 雑記ブログでは、好きな内容を記事に出来るので 初心者でも続けやすいというメリットがあります。 そこで、ブログ初心者だけど稼ぎたいと考えている方には、 特化型と雑記型のメリットを併せ持つ半特化型ブログをおすすめします。 半特化型であれば、2〜3個のジャンルの中から記事を書けるので、ネタ切れを起こしにくく継続しやすい上に、アフィリエイトなどの成果も発生させやすいと思います。 あくまで1つの意見として見ていただき、1番は自分に合ったスタイルで行って頂ければと思います。 記事を書くことが1番先決 ブログを始めたら、SNSでブロガーと交流してみたりブログデザインを変更してみたり… 色々な事に手を出したい欲望に駆られます。 別に悪いことではありませんが、念頭においていてほしいのは、 記事を書く事が何よりも重要という事です。 最初のうちは、ブログサイトが持っている力が弱いためアクセスが増えません。 これを増やすには、何よりも記事を書いていく事が1番の近道です。 記事を書く事を優先して、時間がある時などに他の部分へ手を出していくようにしましょう。 調べる力をつける ブログで稼ぐにあたって、僕が一番成長したのは 調べる力が身についた事です。 なんの知識が無いとしても、調べる事が出来れば月数万円の収益を上げる事は簡単だと実感しました。 ネットには、ブログで稼いできた先人達の情報というお宝の山が無限に公開されています。 宝の山に入ってしまえば、お金持ちになってくる事は簡単です。 はてなブログよりワードプレスが稼げる? はてなブログとワードプレスを比較した際に気になるのがこの疑問。 なぜ、 ワードプレスの方が稼げるという認識が多いのでしょう。 ワードプレスの方が沢山稼ぐ人が多い 現状、有名なブロガーさんや、高収入のブロガーさんの殆どが ワードプレスでブログ運営をしていました。 ここで言いたいのは、 高収入ブロガーはワードプレスの利用率が高い ただし、ワードプレスを使えば高収入になれる訳ではないという事です。 ブロガーとして活躍している方達は、サイトの運営力や細かなデザイン、記事の読みやすさなど「能力のレベルが高い」共通点があります。 そのレベルに最も適しているのが、自身で全て管理し調整出来るワードプレスという訳です。 副業レベルならはてなブログでも十分 つまり、ブログで生計を立てたいと思っていたり、トップ層のブロガーを目指す場合以外は、 はてなブログで十分だと考えています。 両方経験のあるトップブロガーさんも、自分に合う方で問題ないという旨の内容を話されています。 あくまで自分が達成出来た部分までしか言えませんが、 はてなブログでも、月数万円の収入は可能でした。 基本的に、右肩上がりでアクセス数と収益は伸びており、同時期に始めたワードプレスブロガーさんと比べても大きな違いは無いようにかんじます。 結局の所、ブログに取り組むやる気があれば、媒体が何であれ、月数万円の結果を出す程度は可能という訳ですね。 ブログ初心者が何をするべきか分かる動画 最近では、 YouTubeなどでも有益な情報が公開されてきています。 ブログ初心者が知っておくといい内容がこちら ブログ継続の重要性について.

次の

download.pocketinformant.comとdownload.pocketinformant.com、どっちのワードプレスを選ぶ?

ワードプレス 収入源

新しい収入源を作る 新しい収入源を作るにはどんな方法があるか考えていますか? わたしは62歳のときに、個人事業主として小さな起業をしました。 いまは65歳で、年金で足りない分を稼ぎながら、老後資金を補充しています。 年齢に関係なく、間違いなく「 新しい収入源」を作っておいた方がいいですね。 50代になったら、 新しい収入源を作ることが難しくなります。 60代になったら、さらに難しくなるでしょう。 「年齢を重ねると、向上心が低下する」からです。 いつでも新しい収入源を作ることに挑戦はできますが、早いに越したことはありません。 わたしは62歳で小さな起業をしてみたら、もっと若いうちに始めておけば良かったと感じています。 現在Web制作の仕事をしていますが、自分用のホームページ作りとブログを書いても、収入を得られると分かりました。 そこで注目して欲しいのは「自分用のホームページ作り」をし、新しい収入源を作ることでお金を稼げるところです。 新しい収入源を作ることが未来の自分を楽にする さんによるからの写真 Web制作を仕事にして、収入を得ている人はたくさんいますが、ほとんどは会社で働いているでしょう。 違いとしては、 会社でWeb制作の仕事をする 自分でWeb制作の仕事をする という点です。 会社で働くか自分で仕事をするかですが、将来を見据えた時どちらの働き方が、自分にとって幸せになれるかということです。 会社でWeb制作の仕事をすることが悪いというのではなく、経験を積む場としていいと思っています。 新型コロナ問題でテレワークが注目されてきたので、Web制作の仕事も会社でなく自宅でもできそうです。 でも、Web制作の仕事だと給料は安くて、残業が多いという職場環境でした。 残業しないと収入も増えないのに、働き方改革によって残業も減ってきましたから、収入面では苦労されていると思います。 それでも、残業がなければないで時間もあるわけですから、クラウドソーシングを利用して自宅でWeb制作の仕事ができそうです。 でも会社でWeb制作の仕事で忙しい思いをしているのに、自宅で締め切りを意識して仕事をするなんて……と思うでしょう。 Web制作の仕事なら新しい収入源を作ることができる Web制作の仕事をすることができると、退職したとか失業した時などに、新しい収入源を作ることができます。 クラウドソーシングを利用して自宅でWeb制作の仕事ができるということです。 Web制作の仕事なら雇われなくても、家でもできるという点がすごく気に入っています。 わたしのような素人がホームページを作って、お金を稼げると聞いたら驚くかもしれません。 でもいまはWeb制作ソフトがあるので、素人でもちょっと勉強すれば、新しい収入源を作ることができてしまうのです。 それにあらかじめプロが作ったテンプレートを使えば、プロが作ったようなサイトが作れます。 これで新しい収入源を作ることができて、お金が稼げるとしたら、自宅で小さな起業をすることも可能なのです。 いまでは、ホームページというよりブログなどでも稼げます。 ワードプレスでも新しい収入源を作ることができる ワードプレスというソフトがありますから、よりリスクなく始められるでしょう。 始めるために、サーバーやドメインを取得しても、年間で1万円くらいだとしたらお金のリスクは感じないほどです。 インターネットとパソコンさえあれば、小さな投資で起業できてしまいます。 他の職業では考えられないような新しい収入源を作る方法が、ネットの世界には存在するのです。 わたしはホームページ制作から始めたので、Web制作ソフト、サーバーやドメインを取得して、5万円もかけずに小さな起業ができました。 ワードプレスソフトを使えば、Web制作ソフトも必要ありませんから、ほとんどリスクなく新しい収入源を作れるということです。 ネット環境を利用して新しい収入源を作ることができる インターネット接続環境やパソコンは必要ですが、いまはどこの家庭にもあると思います。 それでも、スマホが普及したことで、パソコンを持たない人も多くなったかもしれません。 わたしは60代ですからスマホというより、パソコン操作の方が好きです。 そのパソコンを使ってホームページやブログを書いて、新しい収入源を作り生活費を稼いでいます。 新しい収入源を作りながら、65歳のいまは自由な働き方ができてしまいました。 新しい収入源を作って未来の働き方を見据える 60代でもパソコンを使って、ホームページやブログで稼げるという点に注目して欲しいのです。 年金だけでは暮らせないとしたら、雇われる働き方ではいつまで仕事ができるか、ということも心配になります。 体力的なことを考えると、長くはできないでしょう。 でもWeb制作の仕事をすることができると、体力もそれ程必要ないので長くできると思っているのです。 それに自分のサイトを作り続けた結果、作業量が年々減って来るのにお金は稼げています。 過去に作ったサイトが、24時間365日ネット上で働いてくれるので、無理に頑張る必要もありません。 年金を受給してから、ネット収入があると老後資金を補充しながら、のんびりした作業で十分やっていけます。 「がんばったら、がんばった分だけ、ネット資産が増える方法」が、老後も長くできる働き方だと感じたのです。 Web制作の仕事をすることができるなら、ぜひ自分のサイトを作ってネット資産を増やしてください。 関連記事: ネットで仕事は出来る! インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。 年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。 実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。 最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。 50歳や60歳からでも遅くない! ネットでお金を稼ごう。 誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、 自宅で出来るお仕事の種類は246種類! 日本最大級のクラウドソーシングです。 あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。 人気記事一覧• 世界一難しい漢字一文字108画、なん... 59,448件のビュー• 家にいて毎日1000円稼ぐ方法ありますよ... 7,015件のビュー• 55歳で雇止め? 解雇されてから、 再... 6,755件のビュー• 家にいながらお金を稼ぎたい!と、... 6,311件のビュー• 家でできる在宅ワークの仕事は、 よくメ... 5,226件のビュー• 60歳の時に完全に貯金ゼロになって 貯... 4,325件のビュー• 自宅で毎日100円稼ぐ事ができて... 3,793件のビュー• 60歳過ぎ、あるいは65歳で定年... 3,562件のビュー• 毎日家で3000円稼ぐといわれても、... 2,947件のビュー• お金がないので働かない発想から 働かず... 2,682件のビュー.

次の