カミソリ 負け 痛い。 「カミソリ負け」しない、6つのポイントとコツ。(カミソリ負けの原因と対策)

【ちんげを剃ったらカミソリ負けした】正しい対処法とベストな処理方法|Beauty Soldiers(美戦士)

カミソリ 負け 痛い

カミソリ負けってどんな状態? カミソリ負けとは、シェービングの後に起こる様々な肌トラブルのことを言います。 具体的な症状やその原因について、ご紹介します。 カミソリ負けの症状例 カミソリ負けの症状は、髭剃りの後にすぐ出るものと、ある程度時間が経ってからわかるものがあります。 血がにじむ 髭剃りの後に血が滲んでしまうのは、肌や毛穴をカミソリの刃が傷つけてしまっているのが原因です。 カミソリで髭を剃るときは、髭と一緒に肌表面の角質層を薄く剥がしています。 その時に肌が薄かったり乾燥していると、血管が傷つけられて血が出てしまうのです。 また、カミソリの切れ味が悪いと髭をうまく剃れず毛穴を引っ張ってしまったり、ニキビなど肌の凹凸をカミソリが剃り落としてしまい血が出ることもあります。 かゆみがある 髭剃り後のかゆみは、角質層が剥がれて肌が敏感になることで起こります。 また、カミソリが衛生的な状態でないと、カミソリの刃についた雑菌が皮膚に刺激を与え、赤く腫れたり痒くなる場合もあります。 敏感肌でかゆみが出やすい方は、肌に優しいシェービングクリームやアフターシェーブローションを使って、肌への刺激を抑えることが大切です。 ヒリヒリ・赤みがある ヒリヒリしたり、赤く腫れてしまうカミソリ負けは、力を入れて深剃りしすぎた時に起こりやすいです。 これも、肌の角質層が薄く敏感になってしまうのが原因です。 カミソリで髭を剃るときは、切れ味のいいカミソリを使い、軽く滑らせるように剃りましょう。 ブツブツや湿疹ができる ブツブツや湿疹は、髭剃り後に敏感で無防備になった毛穴に、黄色ブドウ球菌が入り込むことで起こります。 これを毛嚢炎といい、毛嚢炎には保湿などのケアよりも市販や皮膚科で処方される薬がよく効きます。 薬で炎症を抑えればすぐに改善する場合もあるので、カミソリ負けでできた毛嚢炎は放置しないようにしましょう。 カミソリ負けの原因・メカニズム カミソリ負けは、乾燥・敏感肌・肌荒れなど皮膚の状態が原因で起こる場合と、間違ったシェービング方法が原因で起こる場合があります。 肌が乾燥していたり、もともと皮膚が薄い体質だと、肌表面の角質層が薄くなってカミソリ負けが起こりやすいです。 こういった方はカミソリ負けが慢性化しやすいので、保湿や皮膚を保護する成分が入ったクリームなどでスキンケアを徹底して、荒れにくい健やかな肌を目指しましょう。 生活リズムを整え、バランスの良い食生活で肌のターンオーバーを正常化するのも大切です。 カミソリ負けの原因になる間違ったシェービング方法には、様々なパターンがあります。 まず第一に、シェービングフォームやシェービングローションを使わないことです。 肌が乾いた状態や、水で濡らしただけの状態でカミソリを使うと、刃の滑りが悪く皮膚を傷つけてしまいます。 目に見えないほど小さな傷でも、そこから雑菌が入ると薬での治療が必要な湿疹ができてしまいかねません。 また、深剃りしようと力を入れすぎたり、刃が傷んだカミソリを使うのも、皮膚を傷つける原因です。 カミソリが衛生的ではなく、雑菌で汚れた状態だと、毛穴に菌が入り込んで毛嚢炎になりやすくなります。 髭剃り後の皮膚はとても敏感なので、殺菌効果や鎮静効果があるアフターシェーブローションや薬用のクリームなどでケアしましょう。 カミソリ負けが起こりやすい場所はどこ? カミソリ負けをしやすい場所といえば、まず顔の頰や顎などです。 顔の皮膚は他の部分の皮膚より薄く、敏感なので少しの刺激でも肌荒れが起こりやすいです。 さらに髭が濃い男性は毎日髭を剃り、毎日顔の皮膚に負担がかかるので、とてもカミソリ負けしやすいのです。 また、手足の甲、足のスネなどは顔と同じく皮膚が薄く、さらに顔の皮膚のよりも皮脂を分泌する力が弱いのでカミソリ負けしやすいです。 カミソリ負けに効果的な市販薬5選 カミソリ負けは、市販薬で意外と簡単に改善します。 カミソリ負けに効果的な市販薬を、5つご紹介していきます。 カミソリ負けに特化した市販薬「メンソレータム ヒリプロ」• メーカー名:テラ・コートリル• 価格:791円• 内容量:6g• 特徴:優れた抗炎症成分がひどい化膿や湿疹を素早く治す シェービングで開いた毛穴に雑菌が入ると、ひどい化膿を伴う肌荒れが起こることもあります。 そんなひどい肌荒れに効くのが、こちらの「テラ・コートリル」です。 ヒドロコルチゾン(副腎皮質ステロイド)配合なので、ひどい炎症にも素早く効き、すぐに皮膚炎を治します。 刺激が強い薬なので、アレルギー体質の方や患部が広範囲な場合、顔の皮膚に使いたい場合などは医師に相談するのがおすすめです。 薬だけじゃない!カミソリ負け対策8選 顔の皮膚に薬ほど強い成分は使いたくないという方は、化粧品でカミソリ負けを改善することもできます。 市販薬以外で、カミソリ負けに対策する方法をご紹介していきます。 アフターシェーブローションで美肌に! アフターシェーブローションは、髭剃り後のデリケートな肌を保湿・保護・沈静する役割があります。 それほどひどいカミソリ負けではければ、日々の髭剃り後にローションをつけるだけでも十分ケアすることが可能です。 おすすめは「MONOVO ヘアアフターシェーブローション」• メーカー名:MONOVO• 価格:4,968円• 内容量:120ml• 特徴:肌を保湿しながら、抑毛効果も期待できる 「MONOVO ヘアアフターシェーブローション」は、トリプルヒアルロン酸、トリプルコラーゲン配合でシェービング後の乾燥しやすい肌をしっかり潤します。 さらに女性ホルモンに似た働きをする大豆エキス配合で、男性の硬い剛毛を柔らかくし、徐々に薄く剃りやすくします。 次に生えてくる毛の成長もコントロールするので、髭が濃くて悩んでいる男性におすすめです。 抑毛ローションで髭を薄くしてしまう 抑毛ローションとは、パパイン酵素や大豆イソフラボンなど抑毛効果がある成分を含み、毛を薄くする効果があるローションです。 抑毛ローションを髭剃り後の保湿に使うことで、徐々に髭が薄くなっていきます。 おすすめは「ゼロファクター」 シェービングフォーム・ジェル・クリームを変えてみる 正しい剃り方をしてもなかなか改善しないカミソリ負けの原因は、シェービングの時に使っているジェルやクリームかもしれません。 髭剃りの時の必需品であるシェービングフォーム・ジェル・クリームには、肌を保護する成分だけではなく様々な添加物が含まれている場合があります。 顔の皮膚は特に繊細なので、安全性が保証されて化粧品に配合されている成分でも、人によっては肌質に合わず炎症を起こしてしまうことも。 成分が合う・合わないは人それぞれなので、なかなか改善しないカミソリ負けはシェービングフォームやジェルを変えると治るかもしれません。 おすすめは「ニュートロジーナ」• メーカー名:ニュートロジーナ• 価格:1,404円• 内容量:150ml• 特徴:敏感肌用に開発された低刺激シェービングクリーム ニュートロジーナは、アメリカの基礎化粧品ブランドです。 ニュートロジーナの敏感肌用シェービングクリームは、シンプルな成分で世界中の敏感肌の男性から人気を集めています。 クリームなので泡立てる手間もなく、肌に塗ってそのままシェービングできるのも魅力です。 カミソリ・シェーバーにこだわる カミソリは、刃の数が多いほど肌への負担が少なく、軽い力で剃ることができます。 また、どうしても頻繁にカミソリ負けをしてしまうという方は、肌に直接刃が触れない電気シェーバーを使うのもおすすめです。 おすすめは「Schick ハイドロ5」• メーカー名:フィリップス• 価格:16,800円• 特徴:回転式で肌を傷つけず、72枚の刃が深剃りを実現 肌への負担を考えるなら、回転式の電気シェーバーがおすすめです。 回転式シェーバーの代表メーカーであるフィリップスの9000シリーズは、電気シェーバーの中でも最高峰の優しさと切れ味です。 お風呂剃り・丸洗い可能で、簡単な手入れで清潔に使い続けることができます。 脱毛クリニック・エステで悩みとおさらば 髭脱毛で髭剃りの必要を無くしてしまえば、もうカミソリ負けに悩むこともありません。 毎日の髭剃りの手間もなくなり時短にもなるので、コストはかかりますがおすすめの方法です。 おすすめは「メンズリゼ」 メンズリゼはクリニックのため、威力が高く早く効果が感じられる「医療レーザー脱毛」が可能です。 レーザー機器は3種類あり、肌質や毛質によってセレクト可能です。 髭脱毛は、6〜8週間の間隔で全5回の照射を行なっていきます。 そのため脱毛完了までは、7ヶ月〜10ヶ月くらいの期間がかかることになります。 脱毛期間中も徐々に毛が弱く、薄くなっていくので、髭剃りが楽になるのを実感できるはずです。 メンズリゼの髭脱毛は、2部位セレクトで56,800円〜髭全体で99,800円のコースが用意されています。 除毛クリーム・ブラジリアンワックスで「剃らない」 そもそもカミソリを使わなければ、カミソリ負けすることもありません。 剃らない除毛の方法には、除毛クリームやブラジリアンワックスがあります。 ただし除毛クリームやブラジリアンワックスは、残念ながら顔に使うことはできません。 そのため、除毛クリーム・ブラジリアンワックスを使うカミソリ負け対策は、スネや腕、脇などのカミソリ負けに悩んでいる方におすすめです。 おすすめは「MONOVO ヘアリムーバークリーム」• メーカー名:Brabianca• 価格:3,600円• 内容量:150g• 特徴:自宅でサロン級の脱毛ができるシュガーワックス ブラジリアンワックスは自宅での扱いが難しく、サロンに通っている人も多いです。 「Brabianca Moist Sugar WAX」は、自宅でも扱いやすく、かつしっかり抜けるよう3年間かけて開発された商品です。 主成分は水飴やスクロース、蜂蜜で、口に入っても安全な成分なので肌への刺激もありません。 毛を抜くときに痛みはありますが、自宅で綺麗にムダ毛を処理したい方におすすめです。 気になったら皮膚科を受診しましょう! カミソリ負けは、もちろん自宅のケアや市販薬でも改善しますが、最も確実なのは皮膚科を受診することです。 特に、1週間以上長引くようなカミソリ負けは、自宅でのケアは難しいです。 皮膚科ではカミソリ負けの原因に合わせ、適切な薬を処方してくれます。 「カミソリ負けくらいで大げさ」と思わず、長引く肌荒れが気になるときは近くの皮膚科を訪れてみましょう。 まとめ カミソリ負けは、普段は大丈夫でも体調次第で誰にでも起こり得ます。 放置するとひどくなったり、跡が残ってしまうこともあるので、カミソリ負けには早めに対処しましょう。 市販薬の効果がなければ、皮膚科を受診するのがおすすめです。

次の

実は簡単に治せる?カミソリ負けに効く市販薬&自分でできる対策8選

カミソリ 負け 痛い

コツ3. 肌にやさしいシェーバーやカミソリを選ぶ カミソリ負けの主な原因のひとつが、過度なヒゲ剃り。 T字のカミソリを使った場合、毎回、肌の薄い膜を取り除いているようなもの。 それがカミソリ傷やカミソリ負けにつながり、顔や首まわりの炎症を引き起こす。 剃るとかゆいのは、炎症を起こしている証拠。 肌にやさしいヒゲ剃りなら、回転式シェーバーがおすすめだ。 なら、シェービングヘッド表面に施された細かなメタルビーズコーティングが摩擦を低減し、肌への負担を抑制。 そのため、カミソリ負けによる肌のブツブツなどの炎症を防ぐことができる。 コツ4. 清潔で、切れ味の良い刃を使う ヒゲ剃りをするときは、剃る前、剃っている間、そして剃った後も、つねに刃を水ですすいで清潔にしよう。 また、T字のカミソリの刃は、こまめな取り換えが大切。 切れない刃を使うと、何度も同じ場所を往復して剃ってしまうので、ヒゲ剃り後、肌が負けてしまい、ブツブツなどの炎症ができてしまう。 自動研磨システム搭載の なら、シャープな切れ味が長続きし、肌への負担を抑えながら深剃りすることができる。 コツ5. ヒゲ剃り後は、ローションなどで保湿を どんなにやさしい剃り心地のヒゲ剃りでも、ヒゲを剃った後のケアはヒゲ剃り負け予防にはかかせない。 ヒゲ剃り後はぬるめのお湯で顔をすすぎ、タオルで軽くおさえるように拭こう。 ここで絶対こすらないこと!ゴシゴシこすると肌に刺激を与え、ヒゲ剃り負けの原因となってしまう。 優しく拭いた後は刺激の少ないアフターシェーブローションやクリームなどでしっかり保湿しよう。 アルコールが含まれるものはかゆみやヒリヒリ感の原因となるので、アルコールの入っていないものを選ぼう。 コツ6. ヒゲ剃りの間隔をあける カミソリ負けが出やすい人は、頻繁に剃るのではなくヒゲ剃りの間隔をあけるようにしよう。 カミソリ負けしている肌にヒゲ剃りを繰り返すと、炎症がよりひどくなってしまうからだ。 カミソリ負けしてしまった場合は、ヒゲ剃りの間隔を数日あけ、保湿ケアをしっかり行うこと。 通常は3、4日程度で症状は治まるが、もし1週間経っても治らない場合は、皮膚科の専門医に診てもらおう。

次の

髭剃りによる肌荒れの治し方|カミソリ負けで痛い時の対処法とは?

カミソリ 負け 痛い

コツ3. 肌にやさしいシェーバーやカミソリを選ぶ カミソリ負けの主な原因のひとつが、過度なヒゲ剃り。 T字のカミソリを使った場合、毎回、肌の薄い膜を取り除いているようなもの。 それがカミソリ傷やカミソリ負けにつながり、顔や首まわりの炎症を引き起こす。 剃るとかゆいのは、炎症を起こしている証拠。 肌にやさしいヒゲ剃りなら、回転式シェーバーがおすすめだ。 なら、シェービングヘッド表面に施された細かなメタルビーズコーティングが摩擦を低減し、肌への負担を抑制。 そのため、カミソリ負けによる肌のブツブツなどの炎症を防ぐことができる。 コツ4. 清潔で、切れ味の良い刃を使う ヒゲ剃りをするときは、剃る前、剃っている間、そして剃った後も、つねに刃を水ですすいで清潔にしよう。 また、T字のカミソリの刃は、こまめな取り換えが大切。 切れない刃を使うと、何度も同じ場所を往復して剃ってしまうので、ヒゲ剃り後、肌が負けてしまい、ブツブツなどの炎症ができてしまう。 自動研磨システム搭載の なら、シャープな切れ味が長続きし、肌への負担を抑えながら深剃りすることができる。 コツ5. ヒゲ剃り後は、ローションなどで保湿を どんなにやさしい剃り心地のヒゲ剃りでも、ヒゲを剃った後のケアはヒゲ剃り負け予防にはかかせない。 ヒゲ剃り後はぬるめのお湯で顔をすすぎ、タオルで軽くおさえるように拭こう。 ここで絶対こすらないこと!ゴシゴシこすると肌に刺激を与え、ヒゲ剃り負けの原因となってしまう。 優しく拭いた後は刺激の少ないアフターシェーブローションやクリームなどでしっかり保湿しよう。 アルコールが含まれるものはかゆみやヒリヒリ感の原因となるので、アルコールの入っていないものを選ぼう。 コツ6. ヒゲ剃りの間隔をあける カミソリ負けが出やすい人は、頻繁に剃るのではなくヒゲ剃りの間隔をあけるようにしよう。 カミソリ負けしている肌にヒゲ剃りを繰り返すと、炎症がよりひどくなってしまうからだ。 カミソリ負けしてしまった場合は、ヒゲ剃りの間隔を数日あけ、保湿ケアをしっかり行うこと。 通常は3、4日程度で症状は治まるが、もし1週間経っても治らない場合は、皮膚科の専門医に診てもらおう。

次の