ベランダ 掃除 重曹。 ベランダにも掃除機って使っていい?汚れを吸っても大丈夫?

ベランダ掃除には新聞紙と重曹水が大活躍!床や手すりがピカピカに!|YOURMYSTAR STYLE by ユアマイスター

ベランダ 掃除 重曹

ベランダは、砂埃や枯れ葉、排気ガスなどで汚れています。 年に数回はベランダを掃除しないと頑固な汚れとなって落ちにくくなってしまいます。 布団や洗濯物を干すときに、ベランダが汚れていてはせっかくの洗濯物が汚れてしまうことだってありますよね。 そこで今回は、ベランダ掃除の方法や、水が使えないマンションやアパートにお住まいの方のための掃除方法をご紹介! 水を使わずともベランダは綺麗になるので、ぜひお試しくださいね! ベランダを掃除する前に気を付けたいこと マンションなど集合住宅にお住まいの方は、ベランダに水を流せるか確認しましょう。 防水加工がされていないベランダだと、水を流して掃除してしまうことで階下に水が漏れてしまう可能性があります。 また、隣のベランダと排水溝が通じていることがほとんどなので、ベランダ掃除に使用した水が隣人の排水溝に流れてしまうと迷惑になるため注意しなければなりません。 ゴミを吸うために掃除機を使う方もいますが、騒音にはくれぐれも注意しなければなりません。 掃除機を使う場合は、念のため使用する時間帯などを伝えたり隣人にひと言伝えたりしておくと良いですね。 ベランダ掃除に必要な道具 まずはベランダ掃除に必要な道具を揃えましょう。 ほうきとちりとり• デッキブラシ• バケツ• 重曹(セスキ炭酸ソーダでも可)• 新聞紙• ゴミ袋• ゴム手袋• マスク• クエン酸• カビキラーなど塩素系漂白剤• ゴミ袋• 捨てても良い布やペーパー マンションやアパートなど集合住宅にお住まいの方は、近隣の方に迷惑にならないようベランダを掃除しなければなりません。 水なしでできるベランダの掃除方法 ベランダ掃除に関する注意点を踏まえながら、早速掃除の手順をみていきましょう。 手すり・壁・室外機などを水拭きする ベランダの手すりや壁、室外機は、砂埃や排気ガスなどで汚れています。 水拭きで簡単に落ちる汚れですが、長い間ベランダを掃除していないと落ちにくくなっているかもしれません。 水拭きで落ちない汚れは重曹水を使って落としていきましょう。 水200mlに対し小さじ2杯の重曹を入れて重曹水を作り、雑巾などに浸して絞り拭いていきます。 重曹は金属に触れると傷めることがあるので、最後は必ず水拭きして重曹水が残らないようにしましょう。 もっと室外機をキレイに掃除したい方は『』にて詳しく解説しているので、ベランダ掃除のついでにキレイに掃除してしまいましょう。 枯れ葉など大きなゴミを取り除く ほうきやちりとりを使って、大まかなゴミを取り除いていきましょう。 枯れ葉や木の枝、洗濯物のカスなどを掃除します。 マンションやアパートなどにお住まいの方は、隣の人のベランダにゴミが舞わないよう掃く向きを考えて掃除してくださいね。 【水が流せる場合】デッキブラシで擦る 水が流せるベランダの場合、水を流してデッキブラシなどで擦ればキレイに汚れが落ちることが多いですよ。 水で流しても落ちない汚れの場合は、重曹水を使ってデッキブラシで落としていき、最後に水を流しデッキブラシなどで水が残らないよう排水口へ流して完了です。 重曹水は、バケツを用意し、水2Lに対し小さじ6~7杯の重曹を入れて作ってくださいね。 【水が流せない場合】濡れた新聞紙を使う 水が使えないベランダの場合は、水で濡らした新聞紙を使いましょう。 新聞紙を水で濡らして細かくちぎり、ベランダに撒きます。 ほうきで掃く際に、濡れた新聞紙が細かい汚れを拭き取ってくれるというもの。 この方法なら水を流すことができないベランダでもキレイにすることができます。 もし水で湿らせた新聞紙で落ちない汚れがある場合は、重曹水に浸して新聞紙を雑巾代わりに使って拭き掃除しましょう。 鳥のフンがあるとき ベランダに鳥のフンがこびりついていませんか? 鳥のフンは菌がたくさん! アレルギーを発症したり、免疫力の低い妊婦さんや高齢者、乳幼児などは特に注意しなければなりません。 鳥のフンは酸性なので、ベランダの手すりなど金属に触れたままでいると傷んでしまう可能性もあるのです。 鳥のフンを安全に掃除す方法は、必ずマスクとゴム手袋を着用し、カビキラーなど塩素系漂白剤を使用し除菌しながらフンをふやかして落とします。 使い捨ての古い布やペーパーなどで拭き取り、ゴミ袋に入れて口をしっかり絞って捨てましょう。 擦り落とすためにデッキブラシなどを使用した場合は、デッキブラシも消毒してから収納してくださいね。 排水口(水が流せる場合) キッチンなどの排水口掃除にも使用される方法ですが、ベランダ掃除にも応用することができます。 まず、を排水口に粉のまま振りかけましょう。 次にを同様に粉のまま振りかけます。 水を少量ずつ流すと重曹とクエン酸が反応して泡が出てきます。 発泡パワーを利用して排水口や排水管の中の汚れが落ちるという仕組みです。 しばらく置いて発泡しなくなったら水をたくさん流して完了です。 ベランダをキレイに保つ方法 ベランダはちょっとした工夫でキレイを保つことができます。 ベランダが物置き化している、ベランダ菜園やガーデニングをしているという方は以下のポイントをおさえてベランダを汚れにくくしましょう。 ものを極力置かない ベランダにものをたくさん置いていませんか? ものがたくさんあると、ホコリつきやすくなったりゴミが溜まりやすくなったりしてしまいます。 できるだけベランダにはものを置かず、どうしてもというものはベランダ用のボックスに収納してスッキリと収納するのがポイントです。 掃除する際は、ボックスを水拭きしてホコリを取るだけなので簡単ですよ。 ちなみに、マンションなど集合住宅の場合、ベランダにものを置く場所が限られていることがあります。 避難通路にものを置くと消防法に引っかかる可能性があり災害のときに大変危険なので、置き場所にはくれぐれも注意してくださいね! プランターの下から流れる水に注意 ベランダで家庭菜園や花を育てている方は心当たりがあると思いますが、植木鉢を移動したときに土の汚れがベランダにこびり付いていないでしょうか? 水やりの際にはどうしても土が流出してしまうので、ベランダが黒ずんだり、排水溝が泥で汚れたりしてしまいます。 ガーデニングによる泥汚れを防ぐには、プランター専用のプレートを下に敷いて水や泥水がベランダに流れ出ないようにしましょう。 定期的にベランダを掃除する ベランダは定期的に掃除して汚れの蓄積やこびり付きを防ぎましょう。 手すりは布団を干すことがあると思いますので、干す前に簡単に水拭きするだけで構いません。 月に1度は枯れ葉など大きなゴミを掃除するようにし、半年に1度はベランダをデッキブラシで磨いたり水が使えない場合は濡れた新聞紙でキレイに掃除しましょう。 まとめ ベランダの掃除は、定期的に行い、ものの置き方やプランターの排水に注意するだけでキレイを保つことができます。 汚れが蓄積するとなかなか落ちなくなってしまったり、枯れ葉を溜めたままでいると虫が大量に発生したりするため、月に1度は枯れ葉など大きなゴミを取り除き、砂埃をほうきで掃くようにしましょう。 なかなか落ちない汚れには重曹が効果的です。 鳥のフンは雑菌だらけなので、できるだけ早く安全に取り除きましょう。 本記事でご紹介した掃除のポイントを参考にして、家のベランダをピカピカにしてみてくださいね!.

次の

マンションのベランダをキレイにする掃除8つのコツ

ベランダ 掃除 重曹

ベランダ掃除って必要なの…? 家の中でも、ベランダは外部から砂やホコリ、虫の死がいなど多くの汚れがたまってしまう場所です。 つい掃除を放置してしまうと、汚れはどんどん落ちにくくなってしまいます。 そのため、できる限り定期的に掃除をする必要があります。 ベランダの汚れは何が原因なの? ベランダの汚れの原因は、住んでいる地域にもよりますが、ほとんどの場合砂や土、ホコリや排気ガスです。 ベランダは外に面していますので、風に乗って砂やホコリが舞い込んできます。 また、ベランダでガーデニングなどを行っている方は、植木鉢の土が舞い散ることもあり、その土が放置されている間に雨が降ったりすると、土がこびりついてしまうこともあります。 そして、ベランダで洗濯物や布団などを干す場合は、干した物からホコリや繊維が落ち、それが汚れの原因になることがあるのです。 さらに、砂や土、ホコリは溜まると排水溝が詰まる原因にもなります。 また、交通量の多い道路に面していたり、近くであったりすると、排気ガスの油がベランダを汚すこともあり、油汚れですのでこびり付かせないためにも、できるだけ早く掃除をした方が良いでしょう。 他にも、鳥のフンがベランダを汚すこともあり、この場合も時間が経つとこびり付いてしまいますので、見つけたらすぐに掃除をしましょう。 ベランダ掃除に適した日は? ベランダは外にあるので、そのまま掃除しようとしても、砂や外気の汚れが風に乗ってきて、また汚れてしまう可能性があります。 ベランダ掃除に最適な日は、くもりか小雨、雨上がりのように湿度が高いときが良いでしょう。 特に雨が降っているときは、砂や土は湿り風に飛ばされることは少なくなるでしょう。 空気中に含まれるホコリなども、地面に落とされます。 しかし、雨が降っていて強風の日は、濡れてしまう可能性が高いため掃除をするのは控えましょう。 ベランダに雨水が落ちてこないくらい、穏やかな雨の日に掃除するのが理想的です。 マンションの場合は注意! ベランダ掃除をするとき、マンションの場合の注意点がいくつかあります。 マンションに住んでいる人は、排水溝が隣や下の階につながっている可能性があります。 配慮をしないで掃除をすると、汚れが隣人のベランダに入ってしまい、迷惑をかけてしまう可能性があるのです。 また、掃除機などを使うと、騒音が出てしまうこともあるでしょう。 マンションなどの集合住宅で掃除をするときは、周辺住民に迷惑がかからないように考えておく必要があると覚えておきましょう。 掃除方法 必要なもの• 新聞紙• ほうき• バケツ• 中性洗剤• 散らした新聞紙を、ほうきで掃きとることで、汚れを新聞紙が吸着してくれるのです。 もし細かい部分が気になる場合は、新聞紙を折り、濡らして雑巾のように使用しましょう。 ある程度汚れが取れれば、新聞紙はゴミにまとめて捨ててしまいます。 最後にほうきで掃いて、水で流せば排水溝を詰まらせることなく、ホコリなどの汚れを除去することができるでしょう。 もし、掃除機が使える環境ならば、ごみを掃除機で除去しても良いでしょう。 最後の水は、排水溝が詰まっていないことを確認しながら流しましょう。 排水溝を詰まらせると、隣の敷地に浸水するリスクが高くなるので注意します。 次に、ほうきで除去できなかった細かい汚れを取り除きます。 使うのは中性洗剤と水、ブラシです。 汚れがある箇所に中性洗剤をかけて、ブラシで泡立てながら汚れを落とします。 汚れが落ちれば、水を流して洗剤が残らないようにしましょう。 洗剤は腐食や菌を繁殖させる原因となるので注意が必要です。 もし洗剤で汚れが落としきれなかった場合、重曹を使用すると頑固な汚れも落とせるようになります。 重曹の使い方は、40度から45度のぬるま湯に重曹を溶かし重曹水を作り、汚れに吹きかけます。 重曹水は、水2Lにつき重曹が大さじ6杯から7杯加えてつくりましょう。 使い方は簡単で、作った重曹水を汚れに直接吹きかけます。 約3分程放置して汚れを浮かせ、ブラシでこすって落とします。 それでも頑固な場合は、重曹を直接まいて、こする方法もあります。 重曹をそのまま使うことで、摩擦で汚れを削り落としてくれるのです。 汚れの除去が終われば、水でしっかりと流し重曹を残らないようにしましょう。 手すりも洗剤などを使って良いですが、重曹水で掃除をすると、効率よく汚れを除去できるでしょう。 しかし、重曹水を使うのにも注意が必要です。 重曹水は弱アルカリ性のため、金属に使用すると腐食してしまう可能性があります。 そのため、重曹水を使った場合は、重曹水が残らないように水で洗い流すようにしましょう。 室外機掃除も合わせて行う エアコンの室外機がベランダにある方は、室外機掃除も合わせて行うとより良いでしょう。 詳しい掃除方法はこちらを見てみてください。 ベランダの排水溝の掃除の仕方 排水溝はゴミが溜まりやすく汚れやすい箇所ですので、ベランダの掃除を行う時は、最後に排水溝の掃除をしておくと、2度手間にならなくて済みます。 いつもの掃除グッズに加えて、重曹と水500mlにクエン酸を小さじ1加えたクエン酸水を用意して、まずはほうきやデッキブラシなどでゴミを取り除きましょう。 それから溝に重曹を適量振りかけて、クエン酸水を流します。 すると、泡立ちと共に汚れが浮き上がってきますので、そこをブラシなどでこすって汚れを落とし、最後に水を流します。 それでも排水溝の汚れが落ちない場合は、メラミンスポンジを使って汚れをこすり落としましょう。 ベランダの窓の掃除も合わせて! ベランダがきれいになったら、窓もきれいにしたいですよね。 窓がきれいであれば、窓越しのベランダもなおきれいに見えます。 窓の掃除はまず、湿度が汚れを浮かせて落としやすくしてくれるので、湿気が多い日や曇りの日を選んで掃除をします。 逆にカラッとした晴れの日では、窓ガラスに光が反射するため汚れが見えにくくなってしまうので晴れの日は避けましょう。 用意するのは、2度拭きいらずの洗剤とT字型のワイパー機能を持つスクイージー、そして新聞紙と乾拭き用の布です。 まず窓を乾拭き用の布で表面の汚れを落とし、洗剤を窓にスプレーしてその後、スクイージーで洗剤を拭き取ります。 サッシの汚れが気になる方は、切れ目を入れたスポンジを使うとサッシもきれいにすることができます。 また、仕上げに新聞紙で乾拭きを行うと、新聞紙のインクが窓ガラスにツヤを与え、汚れも付きにくくしてくれます。 ベランダをきれいに保つ方法とは? 物の置き方の工夫などでも、きれいなベランダを保つことが可能になります。 まず、物が多ければ多いほど、ゴミやホコリは増えますので、できれば不要な物はベランダに置かないようにします。 ついつい、使わなくなった物を置いてしまう、なんてこともありますが、見た目にも良くないのでベランダを保管場所にする場合はベランダ用の収納ボックスなどを使うと良いでしょう。 大きさやデザインなど、種類も様々なものが販売されていますので、自宅ベランダにピッタリな収納ボックスで、ベランダを整理してみてはいかがでしょうか。 また、ガーデニング用のプランターなどには専用のプレートを使用すれば、水やりの際の水や泥水の流失を防ぐことができ、排水溝の汚れ防止にも役立ちます。 なお、マンションでは避難経路を確保する必要があるため、ベランダに置いてはいけない物もあり、場合によっては「消防法」という法律に触れることにもなりかねません。 常識の範囲内であれば問題はありませんので、物の配置は避難経路を塞がないように行うと良いでしょう。 定期的な掃除が必要! ベランダの掃除の基本として、定期的に掃除を行うことで、キレイな状態を保つことができます。 掃除をしないことで、汚れは頑固になり、落としにくくなるのです。 月に1回から2回程度、手すりの拭き掃除や落ち葉など大きなゴミの撤去、掃き掃除を行うだけでキレイなベランダを維持できます。 手すりの拭き掃除は、水拭きしてから乾拭きするだけで良いでしょう。 大きなゴミを気が付いたときに取り除くことで、排水溝の詰まりを抑制することができます。 また、落ち葉などが腐ると虫が発生する可能性もあるのです。 掃き掃除は、細かく切って濡らした新聞紙を使うことで、簡単にキレイにすることができるでしょう。 なかなかベランダの掃除は面倒くさく感じるかもしれませんが、頑固な汚れを抑制するためにも定期的な掃除をおすすめします。 自分で定期的な掃除を続けることで、キレイなベランダを維持することができるのです。 掃除方法を参考にして、清潔なベランダをキープしていきましょう。

次の

ベランダにも掃除機って使っていい?汚れを吸っても大丈夫?

ベランダ 掃除 重曹

*タイルの素材によっては傷がついてしまうこともありますので、 目立たない部分で試してから始めてください。 重曹の効果は? それでは、重曹を使って掃除をする前と掃除をした後のタイルの写真をご覧ください。 Before(重曹で掃除する前) 特にベランダの外側が黒くなっています。 写真では分かりにくいですが、実は、手前の白く見えるところも汚れています。 After(重曹で掃除した後) 黒ずみが落ちて、全体的に明るくなりました! 重曹を使って磨くとこんなにきれいになりますが、かなり疲れます。 汚れがひどくなる前にこまめに掃除をすることが大切ですね。 高圧洗浄機を使えば簡単! 重曹を使ってごしごし頑張って掃除をすれば、黒ずみは落ちますが、 高圧洗浄機を使うともっと簡単に汚れを落とすことができるそうです。 残念ながら我が家は高圧洗浄機が使える環境でなく、毎回重曹を使ってゴシゴシ磨いています。 実際に試したことがないので、どれほど汚れが落ちるのか分かりませんが、高圧洗浄機が使える環境の方は試してみるといいですね。 おわりに 重曹を使ったベランダのタイルの黒ずみ落とし、いかがでしたか? 重曹にたどり着くまで、何種類かのベランダ用の洗剤を使って掃除をしてみたのですが、全然汚れが落ちませんでした。 (日本にはもっといい洗剤があるのかもしれませんが。。。 ) 重曹は値段も安く、環境にも優しいので、一度試してみてはいかがでしょう?.

次の