うかんむり の 漢字。 うかんむりに「貫」の漢字の読み方・人名の読み方|みのる/まこと

「宥」という漢字の意味・成り立ち・読み方・画数・部首を学習

うかんむり の 漢字

「宏」の意味や由来は? 「宏」は 「広い」「大きい」の意味をもつ物理的な大きさを表現した漢字です。 その由来は漢字の成り立ちと関係しています。 「宏」の字の中にあるカタカナの「ナ」と「ム」を合わせたような「厷」の字は、右腕を大きく曲げてヒジを張る形を表し、「広さ」「大きさ」を連想させます。 これに建物の屋根を表す「宀(うかんむり)」が組み合わさって、 「奥行のある建物」を表現しました。 現在では「広」と同じ意味で使われ、広く大きいことを「宏大」とも「広大」とも書きます。 男の子に使える名乗りの多い「宏」 「宏」は、一文字名前の「宏(ヒロシ)」や、縮めた「ヒロ」、音読みの「コウ」の響きで名前に使われます。 どれも男の子の名前に使えそうな響きばかりですね。 宏翔(ヒロト)や宏之(ヒロユキ)、和宏(カズヒロ)、宏輝(コウキ)宏佑(コウスケ)、宏平(コウヘイ)などが考えられます。 なかでも「コウ」の響きは近年男の子の名前で人気があるので、カッコイイ名前を考えられそうですね。 男の子の名前で多く目にする「宏」ですが、「ヒロ」の読みを使えば女の子の名前にも使えますよ。 宏絵(ヒロエ)や宏美(ヒロミ)、宏子(ヒロコ)、実宏(ミヒロ)など女の子らしい漢字を組み合わせてあげるのがポイントです。 【「コウ」の響きをもつ漢字】 「」「」「」「」「」など 【「ヒロ」の響きをもつ漢字】 「浩」「弘」「」「」「」 「宏」の壮大な印象を赤ちゃんに重ねる 「宏」がもつ「広い」「大きい」の意味を活かして、ぜひ素敵な願いや想いを赤ちゃんの名前に込めてあげてください。 「宏」を使った言葉には、「とてつもなく多きい様子」を表す「宏大無辺(こうだいむへん)」や、「将来のことまで含めた大きな規模の計画」を表す「宏図(こうと)」、「広い度量」を表す「宏量(こうりょう)」など、どれも 「壮大」で 「スケールの大きさ」を感じさせます。 その広がりを「心の大きさ」に当てはめれば 「落ち着きのある」と連想することもできます。 ここから、 「温かく包み込むような優しい子になってほしい」「視野が広く、思慮深い子に」と願いを込められます。 また「広い」視野から物事を考える様子から 「様々な視点、角度で物事を考えられるユーモアのある子に」と表現することもできそうですね。 ぜひ「宏」を使った名前に素敵な想いを込めて、赤ちゃんにプレゼントしてあげてくださいね。 【組み合わせて使われる漢字】 宏(ヒロト) 宏(ヒロユキ) 宏(カズヒロ) 宏輝(コウキ) 宏(コウスケ) 宏平(コウヘイ) 宏絵(ヒロエ) 宏(ヒロミ) 宏(ヒロコ) 実宏(ミヒロ) など.

次の

「宥」という漢字の意味・成り立ち・読み方・画数・部首を学習

うかんむり の 漢字

以前の漢字文化資料館で掲載していた記事です。 2008 年以前の古い記事のため、ご留意ください。 Q0037 日本史に出てくる「倭寇」には、「倭冦」という表記もあるようですが、どちらが正しいのですか? A 「宀」(うかんむり)と「冖」(わかんむり)の違いですね。 点のあるなしくらい、どうでもいいといえばどうでもいいことですが、気になりだすと気になってしかたがないその気持ち、よくわかります。 このことば、『国史大辞典』(全15巻、吉川弘文館)では「宀」で出ています。 また、高校日本史の教科書でも、同じく「宀」で出ていることが多いようです。 これらからすると、「宀」が正しい、といえそうです。 この字は、字源的には諸説あります。 「完」と「攴」から成り、家の中にいる囚人(完)をむち打つ(攴)形とするもの、同じく「完」と「攴」から成り、完全に取り巻いた家(完)に押し入る(攴)形とするもの、また「宀」と「元」と「攴」とから成り、家(宀)の中にいる人(元)をたたく(攴)形とするもの、などです。 ここで重要なのは、いずれの場合も「家」が関係していることです。 「宀」とはもともと家の形をかたどった象形文字ですから、これらの字源説から判断しても、この漢字では「宀」を使うのが正しいといえます。 ちなみに「宀」は、字形の類似からよく「冖」と間違えられ、それが定着してしまったものも多くあります。 たとえば「写」はもともと旧字体で「寫」、この「宀」が「冖」に変化して「冩」と書かれたものが、現在の字体の元になっています。 その他にも「冤罪」(エンザイ。 無実の罪)の「冤」にも、「寃」という異体字があります。 調べていくと、「冗」にも「冥」にも、それぞれ「宀」の異体字があるから驚きです。 ここまでくると、もうどうでもいい、という感じもしてきますね。

次の

うかんむりの意味とは?漢字(貫/有/石/牙/龍/六)読み方一覧を紹介!

うかんむり の 漢字

宀(うかんむり) スポンサードリンク 部首が 「うかんむり」の漢字一覧です。 屋根の形を表しています。 家屋に関する漢字、「宀」を含む漢字などが集められています。 主にJIS第1水準・JIS第2水準の漢字を対象に記載しています。 +0画• +2画• +3画• +4画• +5画• +6画• +7画• +8画• +9画• +10画• +11画• +12画• +13画• +16画• +17画• 背景色の は常用漢字、 は人名用漢字(表一)、 は人名用漢字(表二)を示しています。 スポンサードリンク•

次の