歌のお兄さん 覚醒剤 逮捕 杉田。 覚せい剤逮捕の元うたのおにいさん・杉田あきひろに有罪判決!【おかあさんといっしょ】現在の姿がヤバイ!その後は!?

元「歌のお兄さん」覚せい剤所持で逮捕。杉田光央氏ってどんな人?

歌のお兄さん 覚醒剤 逮捕 杉田

プロフィール 本名 杉田 光央(すぎた あきひろ) 生年月日1967年5月4日 出身地 福井県小浜市 身長 177cm 血液型 O型 最終学歴 慶應義塾大学文学部哲学科 杉田光央さんの経歴 1999年~2003年まで「おかあさんといっしょ」で 9代目・ 歌のお兄さんを務めた杉田光央さん。 なんか見た事あるなって思ったら私が3才の時におかあさんといっしょに出て写真で後ろにうつってたお兄さんやん。。 「おかあさんといっしょ」9代目歌のお兄さん杉田あきひろ(本名:杉田光央)を覚醒剤所持で逮捕 — NAVER まとめ — ふかざわわわ。 boiramushi 彼は慶応義塾大学在学中に、 ミュージカル「レミゼラブル」のオーディションに合格。 以降、舞台俳優として「ミスサイゴン」や「赤毛のアン」 など数多くのミュージカルで活躍しました。 ちなみに先代・歌のお兄さんは速水けんたろうさんで、 就任当初1年くらいは彼を意識した格好をしていたそうです。 しかしその後は ガングロにしたり髪を伸ばして茶髪にするなど、 歌のお兄さんのイメージとは違ったスタイルを確立したとか。 この時、日本中のママからNHKへ 抗議の声やクレームが多く寄せられたとか(笑) 思い切りの良さは、元々あったのかもしれませんね。 ちなみに歌のお兄さんを卒業した後は、 シャンソン歌手として活動していたようです。 また嫁や子供の存在も気になるところですが、 調べた限り全く情報が無かったので いないと考えて間違いなさそうです。 清原容疑者のように、迷惑をかける家族がいなかったのが 不幸中の幸いと言ったところでしょうか。 覚せい剤所持で逮捕!? なぜバレた!? そんな杉田光央さんですが、2016年4月13日に 覚せい剤取締法違反(所持)で逮捕されました。 報道陣の取材で、杉田さん本人が 「 間違いない」と容疑を認めていることが分かっています。 実は杉田さん、過去にも覚せい剤の使用疑惑が 報じられたことがありました。 それは2000年12月23日発売の「 サンデー毎日」に掲載され、 当時杉田光央さんは毎日新聞社相手に損害賠償を求める 裁判を起こしていました。 2000年12月23日発売の『サンデー毎日』で、覚醒剤の使用疑惑が報じられた。 杉田は発売元の毎日新聞社を相手取って損害賠償を求める裁判を起こしている。 やっぱり杉田光央やってたやん— よっぴー yoppy000 この時から既に覚せい剤を使用していたのでしょうか? もし真実だったら、歌のお兄さんをしながら 覚せい剤を使用していたことになりますよ!? 覚せい剤を使用している人は 幻覚症状から肌をかきむしるようになるため、 肌を黒くする人が多いそうです。 もしかしたら杉田光央さんは 覚せい剤使用がバレるのを怖れて、 「歌のお兄さん」のイメージを覆すような 好意をしたのかもしれません。 そんな杉田光央さんが逮捕された理由は、 警察の覚せい剤に関する取り締まりが強化された事が 伺えそうです。 何にせよ、覚せい剤の入手経路は現在調査中のため 真相が解明されるのは時間が掛かりそうです。 しかし芸能人の覚せい剤所持に関するニュースは 珍しいものでは無くなったような気がします…。 どこまで闇が深いのか、次は誰が逮捕されるのか 知りたいような知りたくないような思いです。

次の

【歌のお兄さん】杉田光央(あきひろ)はいつから薬物使用疑惑!?【覚醒剤所持の疑いで逮捕】

歌のお兄さん 覚醒剤 逮捕 杉田

Contents• まさか「歌のおにいさん」が覚せい剤とは・・・! またもや芸能界から覚せい剤による逮捕者が出てしまいました。 しかも、今度は元「歌のおにいさん」です。 「歌のおにいさん」といえば、「歌のおねえさん」とともに、NHKの幼児番組「おかあさんといっしょ」の顔ともいうべき存在です。 当時、番組を見ていた人にとっては非常にショックでしょう。 杉田あきひろ容疑者が「歌のおにいさん」を担当していたのは1999年~2003年の4年間です。 9代目でした。 今回、杉田容疑者は現行犯逮捕されていますが、実は2000年にも「覚せい剤疑惑」で内偵されていたようです。 当時このことを報じていたのは『サンデー毎日』でした。 これはつまり、覚せい剤を使用した状態で番組に出演していた可能生があったということですよね!?もし事実なら大変なことです! ただ、当時はそれ以上の進展がなく、疑惑のまま終わったそうですから、まだ番組出演中に使用していたと決まったわけではありません。 今回の逮捕により、そのへんの事情も明らかになってくるでしょう。 スポンサーリンク 杉田あきひろ逮捕に動いたのは組対5課 今回、杉田あきひろ容疑者の逮捕に動いたのは組織犯罪対策5課、通称「組対5課」という話があります。 組対5課は、清原や飛鳥を逮捕した部署になります。 つまり、杉田容疑者が清原ルートから覚せい剤を手に入れていた可能生もあるわけですね。 清原逮捕後は、ネット上で「次はだれが捕まるのか?」みたいな予想が多くなされていましたが、まさか「歌のおにいさん」だとは誰も思わなかったでしょう。 杉田容疑者は清原と関係があるのか、それともないのか? もし関係があったとすれば、芸能界に蔓延する覚せい剤の闇は相当深いことになりそうです。 スポンサーリンク 杉田あきひろのプロフィール 今回の逮捕でひさびさに彼のことを見たという方も多いと思います。 「歌のおにいさん」を辞めた後はいったいどんな活動をしていたのでしょうか? 杉田あきひろのプロフィールとともに確認してみましょう。 本名:杉田光央 すぎた・あきひろ• 生年月日:1967年5月4日 48歳• 出身:福井県小浜市• 身長:177cm• 血液型;O型• 最終学歴:慶應義塾大学文学部哲学科 杉田あきひろ容疑者は、報道では50歳となっていますが、Wikiには48歳と書いてありました。 正しい情報が分かりしだい訂正しておきます。 経歴 もともとはミュージカル俳優として『レ・ミゼラブル』などにも出演。 「歌のおにいさん」を担当したのは、1999年4月5日~2003年4月5日までの4年間でした。 当時一緒に「歌のおねえさん」を務めたのはつのだりょうこさんです。 1999年の就任当初は先代の速見けんたろうさんを意識したような清楚な容姿でしたが、だんだんと日焼けして色黒となっていき、翌年からは髪を伸ばした上茶髪にするなど、いままでにはないタイプの「歌のおにいさん」として視聴者からは親しまれました。 当時の愛称は「黒兄」。 「歌のおにいさん」卒業後は、またミュージカル俳優をやるかたわら、おかあさんといっしょ関連のイベントに参加するなど幅広く活動。 2012年からはシャンソン歌手としての活動を中心に行い、月に1度、新宿のライブハウス『新巴里』でライブに参加していたようです。 そんな中での突然の逮捕劇でした。 まとめ 今回は杉田あきひろ容疑者の覚せい剤所持による現行犯逮捕のニュースについてお伝えしました。 いきなりのニュースで驚かれたファンの方も多いと思います。 今後の展開に注目が集まりそうですね。

次の

【歌のお兄さん】杉田光央(あきひろ)はいつから薬物使用疑惑!?【覚醒剤所持の疑いで逮捕】

歌のお兄さん 覚醒剤 逮捕 杉田

サンデー毎日の報道内容と記者会見の内容 2000年12月23日(土)発売の「サンデー毎日2001年1月7日-14日新年合併号」で覚醒剤使用疑惑及びホモ疑惑が報じられた杉田が、12月25日(月)にニュース番組で記者会見を行うまでの詳細は で記述しましたので、是非を先に読まれる事をおすすめします。 サンデー毎日に掲載された内容を簡単に説明すると、杉田の男性ファンであるA氏が• 杉田と一夜を共にし、その際2人で一緒に覚醒剤も使用した• 覚せい剤を使用したのを暴露すると脅したら34万円が振り込まれた• 覚せい剤使用を認めた発言をした録音テープを持っている と述べたのです。 記者会見の内容を簡単に書くと• A氏は自分に対してストーカー行為をしていた人物であり「レ・ミゼラブル」の名古屋公演の際に1度会っただけなので、一夜を過ごした事も覚せい剤を使用した事もない。 1999年10月頃にA氏からの借金申込があり、ストーカー行為をやめさせる意味もあり34万円を振り込んだ。 覚せい剤使用を認めた録音テープは、A氏のしつこさに嫌気がさしたので適当に相槌を打っただけのもの。 といったものです。 A氏側のおかしな点 A氏の証言にも当然おかしなところが満載です。 まず、伝言ダイヤルでホモ同士が会うなどという事があるのでしょうか? 伝言ダイヤルでの出会いというのは、ほぼ全て異性間での出会いが目的で、同性愛者のカテゴリー等見た事ありません。 そして「2年前」というと、まだ歌のお兄さんではなかったですが、仮にもレ・ミゼラブルで活躍していた杉田あきひろが、伝言ダイヤルで知り合った同性とその日に一夜を過ごすなど考えられません。 34万円という金額も、覚せい剤やホモの口止め料としては安過ぎで、杉田が証言する様に借金だったと考えるのが妥当でしょう。 そして覚せい剤取締法違反で有罪になった過去を持つA氏は、テレビの取材に対してこう発言していました。 自分が覚せい剤の前科があると言うと、杉田はカバンの中から覚せい剤吸引セットを取り出して見せてくれた これが一番変な点でしょう。 仮に杉田が当時覚せい剤を使用していたとして、いくら相手が覚せい剤の前科持ちという同類とはいえ、あくまで初対面の関係です。 その様なリスクのある行動をするはずがありません。 はたして杉田あきひろが逮捕された事によって、再びA氏がメディアに出て真実が語られる時が来るのでしょうか? 追記 杉田あきひろの当時の記者会見では A氏とは、楽屋待ちをしているファンとして1度お茶を飲んだだけ(前述の名古屋公演の事)。 A氏と電話をした時はワケの分からない話で2時間も電話を切らせてもらえなかった事もある。 との発言もありました。 これらから、実際に会ったのは1度だけで、その後は電話で借金の催促があったという事でしょう。 覚醒剤使用を認めたという内容の会話を録音されたのも、おそらく電話口で適当に相槌を打ったのを留守番電話用のテープで録音したのでしょう。 ただ、どうやって電話で話したのかが気になります。 自分の携帯電話番号を教えるわけないでしょうから、多分事務所の代表電話を通じて話したのだと思われます。

次の