スマブラ テリー コマンド。 【スマブラ】【評価】テリー対策されると弱そうだな → テリーはこれを追求したキャラだわw

『スマブラSP』“テリー・ボガード”配信!

スマブラ テリー コマンド

コマンド入力で技を発生させると与えるダメージや移動距離が上昇し、技によっては無敵判定が発生するなどのメリットがあります。 テリーは投げからのコンボが少ないため、序盤掴んだ場合の貴重なダメージソースです。 ただし密着していないと当たらないため、相手が外側にずらしていると下必殺が抜ける可能性があります。 条件が多く積極的に狙うコンボではありませんが、相手をバーストした後にプレッシャーをかける択としては非常に有効です。 テリーの対策 復帰を積極的に狩る テリーは復帰にかなり難があるため、飛び道具を持っている、もしくは崖下に届く攻撃を持っているキャラならば積極的に復帰阻止を仕掛ましょう。 ガード多めの立ち回りでバースト拒否 テリーの投げ技はどれもバーストに持っていけません。 コンボ始動技が当たる距離ではガードを多めにし、極力テリーのリーチ外から攻撃しましょう。 テリーの立ち回り 高火力コンボを押し付ける テリーは必殺技キャンセルを用いて、弱や空中攻撃から強力な必殺技に繋げられます。 超必殺技でも繋がるため、1度コンボに引っかけたらバーストまで持っていける力があります。 積極的に近づいてコンボ始動技を当てる意識をしましょう。 浮かされたら着地に注力 テリーは機動力が低く、浮かされて着地狩りの展開になるとどんどんダメージを稼がれてしまいます。 浮いたら無理に反撃せず、回避などを上手く使って着地に注力しましょう。 技の持続が長く牽制が優秀 テリーは空前・空NやDAなど、持続が長い技を多く持ちます。 技を先置きすると相手が接近しづらい状況を作れるので、対インファイターの牽制が強力です。 特に空Nは、当てれば各種必殺技に繋げてダメージを稼げるので、牽制技としては非常に優秀です。 ダメージ稼ぎコンボへの始動にも撃墜コンボへの始動にも使えるため、 テリーの立ち回りの要と言っても良いでしょう。 ダッシュ攻撃 テリーのDAは単発ダメージとふっ飛ばしが強い技で、主に着地狩りで活用します。 密着状態で打てば相手の後ろ側に抜けられるので、崖際から脱出してライン回復したい場合にも有効です。 横強攻撃 テリーの横強攻撃は、出した足に無敵が発生する単発ダメージ高めの技です。 差し替えしで使える他、自身のダメージが100%以上ならバスターウルフに繋ぐこともできます。 上強攻撃 テリーの上強攻撃は、後隙は大きめですがヒット後の展開がよい技です。 対空で使える他、自身のダメージが100%以上ならパワーゲイザーに繋ぐこともできます。 また、その場回避の直後にAを押すと弱ではなく上強攻撃が発生します。 この方法で発生させた上強は通常よりふっ飛ばしが強い代わりに必殺技でキャンセルできず、コンボ始動としては活用できません。 下強攻撃 テリーの下強攻撃は発生と後隙が優秀でリーチが長めです。 ヒット時はキャンセルしてクラックシュートやパワーダンクに繋げられます。 上スマッシュ テリーの上スマッシュは発生が早く後隙が短めです。 着地狩りやガードキャンセルから発生させて対空など、空中の相手に対して有効です。 横スマッシュ テリーの横スマッシュはふっとばしが非常に強く、長いリーチが特徴的です。 自動で相手の方を向くテリーの仕様を活かし、ステップで引いて相手の攻撃をすかしてから叩きこむ使い方が強力です。 下スマッシュ テリーの下スマッシュはリーチと発生に優れ後隙も短めです。 テリーの中では珍しく低いベクトルでふっとばす技なので、横方向の復帰が弱いキャラ相手には有効です。 キャンセル後は様々な必殺技が繋がりますが、パーセントや当て方で有効な必殺技が違ってくるので注意が必要です。 空中前 テリーの空中前は判定と持続が優秀な技です。 必殺技でキャンセルできませんが、復帰阻止や着地狩りの拒否などで有効です。 空中後ろ テリーの空中後は早い発生と強めのふっ飛ばしが特徴です。 自動で相手の方を向く仕様上使いづらいのが難点ですが、テリーの中では数少ない空中でバースト可能な技です。 空中上 テリーの空中上は判定が強めですが、前後の範囲が狭くふっ飛ばしがそこまで強くない技です。 空中下 テリーの空中下は後隙が短めでキャンセル可能、先端にヒットさせれば メテオ効果があります。 崖外での横方向移動として有効ですが、テリーの向きに注意しないとクラックシュートに化ける可能性があります。 コマンド入力であれば、 発生時の拳に無敵判定があり、至近距離で撃つと相手をすり抜けて後ろに回れるので、崖から脱出する際にも有効です。 後ろ横必殺 クラックシュート テリーの後ろ横必殺は弧を描くように前進しながら回し蹴りを放ちます。 横強などから繋がる他、バーンナックルと同様に復帰技としても使えます。 コマンドで発生させた場合は威力とふっとばしが上がります。 上必殺 ライジングタックル テリーの上必殺はブレイクダンスのように回転しながら上昇する多段ヒット技です。 主に上方向の復帰に使いますが、崖上に判定が出やすいので発動する位置に注意しましょう。 コマンドで発生させた場合は上昇距離が伸びますが、復帰で使う場合は急降下が入らないよう注意しましょう。 下必殺 パワーダンク テリーの下必殺は、斜めに飛び上がった後に急降下しながら拳を叩きつけます。 コマンドで発生させた場合は、飛び上がり時に全身に無敵判定が出て、急降下時の後半にメテオ効果があります。 有効な場面は少なめですが、復帰阻止としての活用も可能です。 上強などから繋がる他、対空技としても機能します。 バスターウルフ バスターウルフは前方に突進して相手を掴み、衝撃波を直接当てて横方向に大きくふっ飛ばす技です。 横強などから繋がる他、ファルコンキックのように単体で狙うのも有効です。 クッパの横Bのような 掴み判定はないのでガード可能です。 特にコンボ等の用途はなく、相手を崖外に出したい場合や遠ざけたい場合に使用します。 後ろ投げ テリーの後ろ投げは相手を後方に叩きつけふっとばす技です。 前投げと同様、特にコンボ等の用途はなく、相手を崖外に出したい場合や遠ざけたい場合に使用します。 下投げ テリーの下投げは相手を掴んで地面に叩きつけ、上方向にふっとばします。 上投げ テリーの上投げは相手を掴んでアッパーを当て上方向にふっとばします。 一見下投げと同じベクトルでふっ飛ばすように見えますが、相手が若干前方にも動くので空上は繋がりません。 最後の切り札 総合評価 大乱闘評価 タイマン評価 テリーの最後の切り札は、前方にトリプルゲイザーを放ちます。 相手に当たると演出が入り、そのままパワーダンク、バスターウルフと連続攻撃を放ちます。 演出が入るのはトリプルゲイザーに巻き込まれた最初の1人だけなので、全員をまとめてコンボに巻き込むことはできません。 メテオのコツ 空中下 技の拳付近に当てるとメテオ判定 下必殺 技の拳付近に当てるとメテオ判定 コマンド技のみ テリーのカラーバリエーション テリーとは? 名前 テリー・ボガード 職業 フリーター 登場作品 餓狼伝説シリーズ CAPCOM VS SNKシリーズ KOFシリーズ 参戦日 2019年11月6日 テリーとは、格闘ゲーム「餓狼伝説」シリーズの初代主人公であり、マーシャルアーツとジェフ流喧嘩殺法を使う格闘家です。 仇討ちのために格闘修行するという暗い一面を持ちながら、陽気な性格で慕われやすいキャラクターです。 参戦作品によって趣味や好物、キャッチコピーなどが変化します。 面白い特技を持つ設定もあるので、気になる方は調べてみてください。 , LTD. , INC. , LTD. All rights reserved. 登場キャラ• 新規参戦キャラ• キャラ一覧関連• , LTD. , INC. , LTD.

次の

スマブラSP【テリー】の連続ヒットするキャンセルコンボ。

スマブラ テリー コマンド

しかし、上必殺での復帰は崖を掴む際に当たり判定部分が地上に出やすく、復帰阻止を狙われやすくなっています。 ワザの出始めは、突き出した腕が無敵になる。 コマンドで出すと、攻撃力とふっとばし力がアップ。 コマンドで出すと、攻撃力と飛び上がる高さがアップ。 コマンドで出すと、飛び上がる瞬間、全身が無敵になって、急降下の後半に、拳にメテオ効果が付与。 気の柱を出す技で、地面近くで当てるほど威力が高い。 拳を突き出して高速で突進し、相手に当たると大ダメージ。 一発逆転が可能な、ハイリスク、ハイリターン技なので、簡単に出せるように覚えておきましょう。 相手のパーセントに応じてコンボを使い分けられるので、動画で動きを確認し使ってみましょう。 横強始動のコンボ解説 横強始動のコンボは、テリーが100パーセント以上の時に使うことができる、難易度が高い撃墜コンボです。 横強が発生したらすぐに、コマンドを入力しましょう。 上強始動のコンボ解説 上強始動のコンボは、相手と密着した時に使えるコンボです。 テリーが99パーセント以下の場合は後横Bを使い、100パーセント以上の時はパワーゲイザーを発動させましょう。 下投げ始動のコンボ解説 下投げ始動のコンボは、ダメージを大きく稼ぐことが出来ます。 ただし、相手がズラシを行うとコンボが成立しないので、下投げと上投げでの駆け引きを行うようにしましょう。 テリーの技解説 弱攻撃は発生の早い3段攻撃 テリーの弱攻撃は発生の早い技です。 3段目で相手を飛ばす効果がありますが、2段目の多段ヒット時に必殺技を入れこむことが可能です。 横強攻撃は単発火力が高い技 横強攻撃は、一発で約15%稼げる単発火力が高く、出した足に無敵判定がつく強力な技です。 技の先端に近ければ近いほど火力が上がるので、先端を意識しましょう。 また、相手が約50%の時は、超必殺技のパワーゲイザーに繋げることも出来ます。 上強攻撃は緊急回避後すぐに出せる 上強攻撃は、その場回避から通常攻撃を発動することですぐに出すことが出来ます。 単発火力が高い代わりに後隙が大きいので、その場回避以外で使う時は、クラックシュートを合わせて使うようにしましょう。 下強は発生が早く後隙も短い 下強攻撃は、発生が早く後隙も短いです。 相手と密着してる際には、コマンドのライジングタックルにつなげる事も出来るので意識して使ってみましょう。 ダッシュ攻撃はめくりやすい技 ダッシュ攻撃は、火力が高く、相手がガードをしている場合にはめくることが出来る技です。 1対1の時は、テリー特有の相手の方を自動で向く効果も相まって、非常に強力な技として使えるでしょう。 空前は持続が長い技 空前は、持続が長い技です。 リーチが長い相手に対しての復帰阻止に使えます。 他の場面では空Nとほぼ同じ性能となるため、ベクトルが優秀な空Nより振る場面が少ないです。 空後ろは吹っ飛ばしが強い技 空後ろは、発生が早く、ふっとばし力が高い技です。 しかし、タイマン時には相手の方向を勝手に向いてしまうため、非常に出しづらい技でもあります。 空後をタイマン時にだすためには、スティックを素早く反転に入力する練習が必須です。 通常必殺技は飛び道具 テリーの通常必殺技は、足元を殴り衝撃波を走らせる技です。 ボタンを長押しすると衝撃波が速くなり、より遠くまで届くようになります。 ちなみに空中で使うと、1回のみ滞空し短い衝撃波を前方に出す技に変化します。 直に狙おうとしても発生が遅いので、空Nからのコンボで使いましょう。 なおコマンド入力時は威力が上がり、出始めの腕部分に無敵が付きます。 後ろ必殺技は前方に飛び込む踵落とし攻撃で、足の末端の威力が高く対空としても使える技です。 空中で使う場合は、後ろ方向にスティックを倒しておくことで背後に技を出せるので、上手く使い分けましょう。 また、ボタン長押しで飛び込み距離と威力が強化され、コマンド入力時ではさらに威力とふっとばしが上昇します。 左右入力で僅かに移動ができ、ボタン長押しで上昇量が上がります。 また、コマンド入力時は上昇量の増加に加えて出始めが全身無敵となり、技の威力が上昇します。 コマンド入力の上必殺技はコンボ火力も伸ばせるので、溜め時間は覚えておきましょう。 ボタンを長押しで出すと跳び上がりが高くなり、遠くに着地をします。 また、コマンド入力で出した場合は威力が上昇し、跳び上がりに無敵付与、(長押し時に)拳にメテオ判定が付きます。 コマンド入力に成功すると、気の柱を目の前に吹き上げさせて大ダメージを与えます。 上方向へのリーチが長いですが、地面に近いほどダメージは高いので相手の崖掴まりを狙ってみましょう。 コマンド入力に成功すると、高速で相手に突進し気の衝撃波で大ダメージを与えます。 前投げは相手を前方に飛ばす テリーの前投げは、相手を前方に飛ばす技です。 コンボはできないので、相手をステージ外に出したいときに使いましょう。

次の

スマブラSPテリー参戦!!専用のコマンドと強すぎるコンボ性能を紹介!

スマブラ テリー コマンド

ニンテンドースイッチソフト『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』(以下、スマブラSP)では、発売以後も多彩なファイターが有料追加コンテンツとして参戦を果たしています。 第1弾の「ジョーカー」(ペルソナ5)を皮切りに、「勇者」(ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S)や「バンジョー&カズーイ」(バンジョーとカズーイの大冒険)など、いずれも注目度の高いキャラクターたちが『スマブラSP』に登場。 そして、第4弾となる「テリー・ボガード」(餓狼伝説)の参戦も決定しています。 このテリーについて詳しく明かす特別番組「テリーのつかいかた」が、11月6日22時に公開。 『スマブラSP』のディレクターを務める桜井政博氏が、テリーの魅力を直接お届けしました。 この放送で判明した新情報について、本記事でまとめて紹介いたします。 なお、この番組の公開直後、「テリー」の配信がスタート。 まだ触れていない方は、こちらで予習をどうぞ。 リュウと同様に、格闘ゲーム出身らしいデザインに。 また、基本攻撃の速度は、リュウと比べると全体的に遅め(原作の再現)。 各攻撃は原作を踏襲したものですが、「サマーソルトキック」のような攻撃も新規に用意されています。 必殺ワザなどのかけ声は、新旧様々なバージョンを採用。 また、カラーバリエーションは、帽子のデザインが少しずつ異なっています。 いずれも原作を踏襲したデザインに。 コマンドを入力すると音が入り、炎に緑のエフェクトも追加。 コマンドありの「強」なら撃墜も狙えます。 ただし、シールドされると隙だらけなのでご注意を。 近距離で出すと、シールドされても間合いが離れるので、反撃を受けにくいといった特徴も。 こちらにもコマンド入力があり(下、左下、左方向+AorBボタン)、攻撃力とふっとばし力が上昇します。 また、コマンドをせずに後ろを入力し続けると、戻る方向にクラックシュートを打つことも可能です。 テリーは、いわゆる横必殺ワザとして、「バーンナックル」と「クラックシュート」を持っており、前(右方向)と後(左方向)で別の必殺ワザを使用できるのは、『スマブラ』初。 また、他のワザの後にライジングタックルを出すこともできるので、復帰にも使えます。 コマンドを入力すると、出だしが無敵に。 コマンド入力+「強」だと、出始めが無敵になり、急降下の後半にメテオ効果が発生。 【最後の切りふだ】 テリーの最後の切りふだは、「トリプルゲイザー」。 この攻撃を当てると、「トリプルゲイザー・パワーダンク・バスターウルフ」を連続で食らわせるという演出に。 最初のトリプルゲイザーは範囲が広く、複数の敵に当てることが可能です。 後ろに出したい場合は、コマンドを逆に入力します。 「パワーゲイザー」の場合は、下、左、下、右+ボタン。 超必殺ワザはシールドで防げるため、ハイリスク・ハイリターン。 キャンセルに組み込むのもお勧めです。

次の