大人数パーティー。 大人数(100名程度)の婚活パーティー体験談【婚活パーティーNavi】

ハワイで結婚式の二次会、大人数パーティーがリーズナブルにできるレストラン

大人数パーティー

20-50人、時には100人規模で開催され、大人数型でも「個室タイプ」「会場タイプ」に分かれます。 前者はパーテーションで仕切られた簡易個室で女性が待ち、男性がローテーションしていく流れ。 会場タイプは"結婚式の二次会"をイメージしてもらえばわかりやすいですね、自由に話しかけることのできるフリータイムと全員の方と会話できる時間があり、進行していきます。 メリット 一度に多くの異性と面識を持てる フリータイムを活用し、好みの異性との会話時間を増やせる 会費がリーズナブル 婚活パーティーと言えばこのタイプで、皆様が想像されているものに限りなく近いのではないでしょうか。 まず、 最大のメリットは参加人数です。 中高あるいは小学校時代を思い出してください、クラスの異性15-20人の中で恋愛感情を抱くのは何人でしょう? おそらく数人、人によっては1-2人と厳しい条件を持つ方もいると思います。 婚活パーティーでは、年齢や職業等ある程度のセグメント分けはされているものの、好みの異性に会える確率は決まっています。 その可能性を最大化する意味でも 参加人数は非常に重要なポイントなのです。 また、参加人数に比例し1人あたりの参加コストは下がる傾向があります。 主催者側の立場で考えれば当然ですが、 会場費は頭数が増える程割安になるのです。 参加費5,000円・参加人数30人(男女で60人)なら、 1人あたり166円。 3-6分程度の個別会話タイムで好みの異性に"アタリ"を付けて、フリータイムで集中的にアプローチする。 こんな流れで行動できる方には、多人数婚活パーティー(特に会場タイプ)をお奨めします。 デメリット 個人会話時間が少ない 一定のコミュ力が求められる ライバルとの差別化が難しい メリットの言い換えになりますが、大人数であるが故に1対1で話せる時間が限られてしまう点でしょう。 数分でしっかりと自分の良さをアピールできるプレゼンターなら問題ありませんが、時間を掛けて知ってもらうのが得意な方もいます。 また、フリータイムでガツガツできない… そんな方は無理して大人数型を選ぶ必要はありませんし、個室タイプを選んで参加すると良いでしょう。 人数が少ないだけでなく、年齢・趣味・性格・体型・年収と細分化された参加条件も特徴です。 メリット 充分な会話時間 じっくりアピールができる 飲食にこだわった企画も 大人数型と対照的に、 1人1人との個別会話時間が充分に取れる点でしょう。 大人数型が3-6分程度に対して、10-15分の対話時間が用意されています。 「数分じゃ自己紹介して終わっちゃうよ…」そんな声から生まれたのが少人数型婚活パーティーです。 中には、有名レストランでの食事やスイーツ・ワインを推しにした企画もあり、本格的な料理を楽しむこともできます。 デメリット 出会いチャンスは少ない 1人あたりのコスパは割高に やはり、参加人数が少ない故に"好みのタイプ"との遭遇確率が低いのは否めません。 特に、容姿・ステータスに絶対的な条件を持つ方には向かないでしょう。 また費用面でも大人数型に対して割高に設定されることが多いです。 10:10の20人パーティーで参加費(男性)は3,500円~7,000円程度。 会場(お店)や料理プランに左右されますが、最安ラインの3,500円で考えても1人あたり350円となり、先に説明した大人数型の倍以上のコストです。 その分、一人一人とじっくり話ができる!というのはもちろんですが「新たな出会い」が目的の婚活パーティーにおいては出会いのコスパは無視できないポイントです。 個別会話タイム、連絡先交換、カップリングとシナリオが決まっている少人数型に対して、基本的に自由会話のコンパ形式を取っています。 スタッフの介入は最低限の席替え程度で、より普通の飲み会に近い印象を受けるでしょう。 企画会社によって「街コン」と表されることもあります。 メリット 自然に打ち解けられる "婚活感"が少なく気軽 カフェ・ランチもアリ 気軽に参加でき、堅苦しい婚活感が無いのが最大の特徴です。 席替えや自己紹介タイムは設けられているものの、数分でローテーションするような忙しさはありません。 グループ会話が主となるため、会話は盛り上がりやすく「1対1では、沈黙が怖い…」そんな方にもお奨めです。 デメリット 出会い確率が低い ハイコストになりやすい これも少人数型と同様で出会い確率が低い点です。 合コンスタイルと言うだけあり、4:4・5:5・多くとも10:10程度が一般的で、必ずしも好みの相手と知り合える保証はありません。 恋愛感情の抱ける異性と巡り会えなければ、どれだけ盛り上がっても"楽しい飲み会"で終わってしまいます。 また、お酒や料理に力の入った企画も多く、コスパの面でも不利です。 その場の盛り上がりを楽しむ。 良い人がいたらラッキー。 くらいの余裕を持って望むのがよいでしょう。 代表的なものでは「ゴルフコン」「バスコン」「鉄コン」などがあります。 手軽なタイプでは 同じ趣味を持つ方が集まり趣味についての話題で盛り上がる(形式上は飲食)ものと、実際にゴルフ場に行ったりバスツアーを楽しむものとがあります。 後者はケースバイケースですが、ゴルフでも都内のシミレーションゴルフで集まるもの、実際にコースでラウンドするものと様々あります。 メリット 話題に困らない 内面重視の出会い 自然体を見れる イベント型の メリットは言うまでもなく"共通の話題"です。 婚活パーティーや婚活サイトで一番多い悩みは会話ですが、予め同じ趣味だとわかっていれば何倍も早く打ち解け合い、楽しい時間を過ごせます。 きっかけが趣味になることから自然と"内面"をみる傾向があり、条件や容姿だけにとらわれない中身の濃い婚活ができるという側面もあります。 また、趣味=ありのままの自分が出やすいことから、 その人の本質を垣間見ることができるのもポイントでしょう。 デメリット 趣味が必要 温度差がある 他のパーティー形式に比べるとデメリットは少ないでしょう。 趣味という縛りができることから参加人数は限られ、少人数によるデメリットがあるのは前述の通りです。 そもそも趣味が無いと参加できない。 というハードルもあります。 ゴルコンに参加したくてもゴルフに触れたことが無ければ参加は厳しいですし、会話も儘ならないでしょう。 同じ趣味にしても温度感や趣向の違いがあるので、相手のトーンに併せる気遣いも必要です。

次の

婚活パーティーの選び方 大人数と少人数の違い

大人数パーティー

大人数のホームパーティーで大変なことは? ホームパーティーと言えば、5~6名くらいというイメージがありますが、いきなり何かしらの理由で大人数のホームパーティーを任される、なんてことがあるかもしれません。 もう人数を聞いただけでパニックになってしまいそうです。。 そんな大人数のホームパーティーを皆さんどのように切り抜けたのか、を聞いてみました。 持ち寄ることで切り抜けた 一番多かったのが持ち寄り。 やはり参加者も人数が多いことの大変さはわかっていますよね。 それであればみんなで持ち寄ればいいのでは?ということで持ち寄りが一番多いです。 大勢であれば多少持ち寄ったものが似通っていたって食べる人がたくさんいるからあまり困るということはないですしょう。 「8人。 持ち寄りや出来合いなしでのおもてなしは私には無理なので・・・。 」50代女性 「4家族で、大人と子供合わせて15人。 自宅内と1階庭テラスをオープンにしました。 各家族で1メニュー持ち寄り、お料理自慢の奥さまと一緒にお料理を作る。 飲み物は前もってすべて足りなくならない程度に用意した」50代女性 「12人位だったと思います。 それぞれ一品ずつ持ち寄り何とかバランスの取れた内容になって楽しくホームパーティーを出来ました。 事前になにを作ってくれるか確認はしました。 」50代女性 「10人。 持ち寄りのポットラックパーティーでした。 」50代男性 「15人くらい、それぞれ軽食を作ってきてもらった、食器はすべて使い捨てのものを使用」20代女性 「15人。 持ち寄りパーティーにしてなるべくホストの負担を減らせるようにした。 」20代女性 「8組です。 持ち寄りにしました。 」40代女性 「狭いので、10~12人くらいが最高でした。 全員に1品ずつ持ち寄りで、飲み物は事前に希望したものを用意して、使い捨て食器類で、何とか切り抜けました。 」60代女性 「10人くらい、持ち寄り、分担で。 」50代女性 「参加者にも食べ物を持ってきてもらった。 」40代男性 「12人くらいです。 各自色々持ち寄って、メインは鍋パーティだったのでそんな大変なことはなかった。 」40代女性 一部外注 持ち寄りや自分で作るのを中心にしつつも、ピザやお寿司の出前などを組合わせることでより豪華なお食事を実現したパターンです。 全部外注してしまうとコストがかかるので、一部だけに限定するのは賢いやり方ですよね。 「友達8人。 持ち寄りやピザの宅配で」30代女性 「大人16人、子ども18人。 持ち寄りにして、ピザや寿司を出前。 出前と飲み物とお菓子と部屋代を割り勘に、マンションの共用施設のキッズルームを貸し切りにしました。 」30代女性 「大人20人子供20人です。 持ちよりとピザの宅配を頼みました。 場所も家では無理だったのでマンションのパーティールームを貸し切って開きました。 」40代女性 「15人 一部の料理はケータリングサービスで調達」60代男性 「10人くらいの時は、宅配ピザと、おでん、巻き寿司、ケーキを持ち寄りで、作ったのはサラダだけでした。 」50代女性 完全に自前! 拘りの完全自前です。 もはや大人数であることを楽しみ始めていますね。 準備をする過程を楽しめるようになったら人数は問題でなくなるかもしれません。 「15人くらい 何日か前からメニュー、作る手順、食器など 考え その過程も楽しみながら 当日を迎える 飲んで食べて楽しい」60代女性 「15人くらい 飲みが主体だったのでお酒とおつまみをふんだんにそろえただけでした」50代男性 「10人位なので普通に切り抜けれましたよ」40代男性 「30人です。 その時は私は料理するのに徹し、豪華に見える天ぷらを揚げ続け、皆には持参してもらったホットプレートで焼き肉をお願いしたり。 人数もいたので、あちらこちらで盛り上がってくれていて良かったです。 」40代女性 「30人。 それ以上は家に入りきれない。 前日から一人で食事作りに格闘した。 」50代女性 「15人くらい。 小学校低学年のときに誕生日パーティーが流行っていて、自分の誕生日のときも親がジュースや食べ物を一生懸命準備して切り抜けることができた」30代男性 その他 参加者と協力して手作りした、というパターンは一番理想的かもしれません。 小学校の家庭科の時間を思い出します。 しかし皆さんかなり大人数でやっているんですね! 「15人ぐらいです。 パーティーというか親戚の集まりで、食事は協力しあい手作りです。 」50代男性 「12人でした。 お互い手伝いあって切り抜ける人数ではなかったですね。 60代男性多くても10人いかないです。 参加してくれたみんなが協力してくれたので大変な思いはしませんでした。 」20代女性 「二桁はありません。 そもそもホームの狭さがネック」50代男性 「こちらがホストとして9名までは毎年よくしています。 親戚が集まってくるので。 ケータリングサービスを頼むのは極力避けながらもパーティセット等を皿にきれいに盛り付けて、賢く利用するようにしています。 」40代男性 「大人13人+子供2人。 お金だけ徴収して、お料理・飲み物は準備。 いつものことなのであまり苦ではありません。 気を遣わない仲間だし。 」30代女性 「10人です。 料金好きな友達を二人集めて、仕切ってもらった」30代女性.

次の

ハワイで結婚式の二次会、大人数パーティーがリーズナブルにできるレストラン

大人数パーティー

更新日 2019. 目次 ハワイでリーズナブルに二次会やパーティーを行える 雰囲気抜群のルーフトップテラス、ベーカリー&テーブル ハワイで二次会、大人数のパーティーができるレストラン ハワイで結婚式をする方はとても多く、毎日のようにウェディングドレスに身を包んだ花嫁さんを見かける。 そんなハワイでは結婚式を手配してくれる会社は山ほどあるものの、二次会の会場を探すのは、一苦労だという話をよく聞く。 ハワイで大人数での二次会や社員旅行での会社のパーティーを行うために、雰囲気のいいレストランを貸切をすると、ワイキキだと日本で行う倍の価格になるお店が多い。 そんな中、 日本語OK、フロア貸切OK、100人規模の大人数パーティーOK、お昼のパーティもOK、その上リーズナブル、かつルーフトップテラスでオシャレなビュッフェスタイルレストラン「 ベーカリー&テーブル」をご紹介。 ベーカリー&テーブル ベーカリー&テーブルは2016年ハワイのカカアコにオープンしたレストラン。 日本でもカフェやブレッドでお馴染みの方も多いのでは。 朝食メニューやランチメニューが豊富で、防腐剤を一切使用しないフレッシュで焼きたてのパンが人気で、ローカルにも愛され連日賑わうお店。 ちなみにベーカリー&テーブルの料理長の津田氏は、ハワイの元総領事の担当料理長で外務省からも表彰される実力者で味も折り紙つきなのだ。 場所はこちら ワイキキから車で10分足らず、アラモアナセンターのノードストローム側を走るピイコイストリートを北に向かい、サウスキングストリート沿いに位置。 フルーツ&ベジタブル サラダ• フレッシュベイクドブレッド• クラブ&シュリンプカクテル• 生ハムとチーズのプレート• ロブスタービスク• プライムリブステーキ(グリルショー付き)• グリルサーモンとベジタブル• ミニケーキ• ハウスサラダ&ゆずドレッシング• フレッシュベイクドブレッド&ガーリックブレッド• カプレーゼ• シュリンプカクテル• プライムリブステーキ(グリルショー付き)• グリルサーモン$ベジタブル• ミニケーキ• ハウスサラダ&ゆずドレッシング• フレッシュベイクドパン&ガーリックブレッド• カプレーゼ• バターソースでからめたチキン• ミニケーキ• ホノルル全体で探しても、大人数パーティーが行える、音響などのサービスを無料で使えるレストランを探すことはとても難しいです。 さらに結婚式、二次会の際のホールケーキは+$200でご用意してもらえます! ぜひ思い出に残るパーティーをベーカリー&テーブルで行ってみては? 【ご予約、お問い合わせはお問い合わせボタンから】 ・人数、希望のお料理のコースをお伝えください ・ご希望日(ご予約はご希望日の半年前から一週間前まで行います) ・音響、マイクをご希望の場合お伝えください ・2段ホールケーキは$200です ・キャンセル料は1週間前から発生します ・駐車場22台分ございます 関連キーワード•

次の