じん るい の みなさま へ 攻略。 第一章

『じんるいのみなさまへ』レビュー。カワイらしい女の子がサバイバルするゆるめの世界観が心地いい

じん るい の みなさま へ 攻略

ストーリー ある日、榛東京椛(しんとう きょうか)が目を覚ますとそこは見覚えのないホテルでした。 「あれ?ここはどこ?」 一瞬の疑問を覚えたのちに、「そういえば友達みんなで秋葉原まで観光しに来ていたんだったっけ」と、なぜホテルに泊まっているのかを思い出しました。 約束していた時間に寝坊で少し遅れてしまったものの、 「さあ、今日もみんなで秋葉原の街を観光しよう!」 と、その日どんなことをしようか考えただけでワクワクしてきます。 一緒に秋葉原に来ていた友達もすでに起床していることでしょう。 支度をして、みんなの元へ向かう榛東京椛。 しかし、秋葉原の街を見た瞬間、違和感を覚えます。 「あれ?秋葉原ってこんな街だった…?」 ホテルから勢いよく飛び出した榛東京椛の目の前に現れたのは、思い描いていた賑わいのある秋葉原の街ではありませんでした。 人が住んでいる気配はなく、そこら中に雑草が生い茂り、昨日まで見ていたような賑わいは全くありませんでした。 「昨日までいた人たちはどこに?秋葉原ってこんな感じだった?」 いろいろな思いが錯綜するものの、榛東京椛はとにかく気持ちを切り替えて、その日の旅行を楽しむことに決めたのでした。 エンディング ムツミは、榛東京椛たち一行に語りかけます。 「あなた方の希望はできる限り受け入れたい。 今後も、我々への状況報告は是非ともしていただきたいのですが…」 「それはもちろん応じます!」朱香がみんなを代表してムツミへ返答をします。 勇魚が戸惑いながらムツミへ聞き返します。 「でも…いいんですか?私たちに秋葉原自治区を納める権限を勝手に与えてしまっても…」 「宇宙移民が衰退しているのなら、なおのこと地球側と合流したいのではないでしょうか?」 ムツミは勇魚へこのように返します。 「その考えも確かに。 しかし今の我々は秋葉原自治区の独立を重んじています。 」 「だからこそ小規模なコミュニティでの独立運用が今こそ必要なのです。 」 この秋葉原旅行で宇宙避難民としてのムツミたちに協力体制であった榛東京椛たちのグループへ、秋葉原自治区の統治メンバーとして任せたいという気持ちがムツミにはありました。 こうしてムツミは榛東京椛たちの前から姿を消します。 幽々子が言います。 「向こうは私たちを助けてくれると言っていたが、私たちも向こう側をなんとか助けられるかもしれない」 「私たちの手でこの国を運営していこうね!」 こうして本作「じんるいのみなさまへ」はエンディングを迎えました。 裏技/テクニック コインロッカーの全ての扉を速攻で開けるテクニック 本作の第7章では、秋葉原駅の前にあるコインロッカーが開けられるようになります。 通常、コインロッカーを開けるには「100円硬貨」を使用しなければならない上に、コインロッカーの扉は全部で60個存在するため、かなりの量の「100円硬貨」が必要となります。 しかし、以下のテクニックを使用すれば、コインロッカーをすぐに全部開けることができるようになります。 まず、「100円硬貨」を10枚程度でいいので集めましょう。 そして、その日1日をセーブして終わらせます。 セーブが終了したら、持っている「100円硬貨」で開けられるだけのコインロッカーの扉を開けてください。 全て開け終わったら、メニューを開いてオプション画面からタイトルに戻る選択をしましょう。 タイトル画面に戻ったらセーブデータを再びロードして、再びまだ開けていないコインロッカーの扉を開けていきます。 また全て開け終わったら同様にタイトル画面に戻って、コインロッカーを開けます。 実は、コインロッカーを開けた後にセーブをせずタイトルに戻っても、コインロッカーを開けたということだけはセーブされています。 そのため、「100円硬貨」は戻ってきますがコインロッカーは開けられた状態となっているのです。 トロフィー「Dearハンター」を獲得するテクニック 「Dearハンター」というトロフィーは、ゲーム中にたくさんのアニマルたちを捕まえることによって取得できるものとなっています。 ただし、ゲーム中にどれだけの種類のアニマルが出てくるのか、どこにアニマルたちがいるのかはあまり明らかとなっていないため、「Dearハンター」のトロフィーはかなり獲得するのが難しいと考えられています。 まず、本作の第4章までストーリーが進むことで、動物たちを捕まえることができるトラップが手に入るようになります。 前提として知っておきたいのはトラップを設置する場所によって捕まえられる動物が異なるということです。 また本作では8個ほどトラップを仕掛けられる場所があるため、必ず全ての地点にトラップを配置しておきましょう。 また、同じ場所で捕まえることができるアニマルの種類は多くて4種類程度となっています。 キャラクター/声優紹介 榛東京椛(CV:佐東茉奈 榛東京椛(しんとう きょうか)は、本作「じんるいのみなさまへ」の主人公です。 常に笑顔を絶やさず、その場の雰囲気を明るくしてくれる存在で、表情が豊かかつ、オーバーリアクションな点が特徴的。 また廃れきった秋葉原を見て「まあ、いっか!」と思えてしまうという天然ぶりがゲームのオープニング時点で垣間みえていました。 好きなものはおばあちゃんと、アニメや漫画。 サブカルチャーが好きな女の子なので、今回の秋葉原旅行はかなり楽しみにしていました。 秋葉原を巡る旅行の中でも、アニメ・漫画が相当好きだと分かるような「オタクっぽさ」が垣間見えたり、まるでおばあちゃんのようにみんなに知識を披露するような姿が見られました。 そんな榛東京椛のキャラクターボイスを担当するのが、佐東茉奈さんです。 少弐勇魚(CV:椿ゆきの 少弐勇魚(しょうに いさな)は、主人公・榛東京椛と非常に仲の良い友達で、一緒に秋葉原に行った友達グループの中では面倒見のいい母親的な存在です。 メンバーの中ではかなりまじめな性格をしているのですが、一方でまじめすぎるところが本人としても悩みどころのようで、いつか「まじめキャラ」「お母さんキャラ」から抜け出したいと本人は考えています。 ただ、料理を作るのがかなり得意で、旅行中にもメンバーみんなに手料理を振る舞うといったイベントが発生。 「秋葉原旅行の間も勇魚の美味しい料理が食べたい!」 というみんなの期待につい答えてしまい、手の込んだ料理を作り、「やっぱり勇魚はお母さん」という見方をされてしまいます。 そんな少弐勇魚のキャラクターボイスを務めるのが「椿ゆきの」さんです。 椿ゆきのさんといえば、ゲーム「ブラウンダスト」のカイナ役のキャラクターボイスなどを担当されています。 小松和海(CV:星守紗凪) 小松和海(こまつ かずみ)は、主人公・榛東京椛に負けず劣らず元気で男勝りな性格の女の子です。 思ったことはすぐに発言してしまったり、直感的に行動をしたりする姿からは全く裏表がない人物であるということがわかります。 また、いわゆる「体育会系女子」で、秋葉原旅行でもハキハキ元気にグループのみんなをリードしていきました。 「ネガティブになっても仕方がないよ!」 という言葉は小松和海の口癖。 この言葉でグループのみんなはいつも励まされてきました。 そんな小松和海のキャラクターボイスを担当するのは「星守紗凪」さんです。 星守紗凪さんといえば、テレビアニメ「走り続けてよかったって。 」でカラオケの歌を担当したり「トウキョウ・リビング・デッド・アイドル」の如月役を担当したり、ゲームでは「毎日こつこつ俺タワー」のワイヤーツイスターなどのキャラクターボイスを担当されています。

次の

『じんるいのみなさまへ』レビュー

じん るい の みなさま へ 攻略

どうも、やみなべです。 推定30人ぐらいのじんるいのみなさまへファンの方々、大変長らくお待たせいたしました。 じんるいのみなさまへ ネタバレ記事、完結でございます。 マジで書く意味あります?何考えてこの記事書こうと思ったんだ俺... フルプライス 7500円 で買ったゲームですが冷凍保存されている少女を解凍するには追い課金 500円 が必要との事です。 この金があればアフリカの子供たちを救えるのに… 朱香が寝てるカプセルはめざまし 体内に残っているウイルスが無くなった上でボタン押したら解凍される機能 を使っても起こせなかったはずですが側面についてたパネルを操作すれば起こせるそうです。 ほんとに大丈夫か? とはいえ起きてみればそんなに具合が悪いというわけでもない様子。 キャリアーとして細菌をバラまくわけでもなく5人に合流します。 以前の記事でも紹介していますが、改めてここでキャラ紹介をしておきましょう。 で大学生をやっている 天才留学生で、その歳なんと、 航空宇宙工学を専攻していて、宇宙 そら のことならお手のもの。 趣味は落語という、少し渋い一面も。 「12歳の天才留学生」というだけあって、その知識はとても豊富。 京 椛や 勇魚、 永里那、 和海、 の 5人だけでは見えてこなかったことが、朱香によって新しく見えてくることも。 一度ゲームをクリアした後、有料として加入が可能。 めんどくさいので公式サイトから丸コピ 天才少女で寄席が好きとの事ですが他の5人は寄席に興味がないので喋るとしてもこんな感じで、 他の5人 ……… みたいな会話で終わります。 見ててしんどい しかも朱香を加入させるタイミングは2章~割と後半 調べる気もない で自由に選べる為か重要な会話でない時は6人並んでるのに1度も発言しないこともままあります。 見ててしんどい そして500円払った人間に対しての仕打ちが まさかの留守番である。 何度も言うようだが有料である。 余談ですがこのゲームの 唯一の見せ場である時にも同席してませんでした。 さすが天才賢い 結局持ち前のインテリジェンスを発揮する機会は4章でを浄化して貝が食べたいと宣う 京 椛に対して、 との事。 ???????? ちなみにこの記事を書くにあたりネットでオゾンマイクロバブルなるものに関して調べてみたところ、確かに牡蠣のの洗浄等に使われることはあるものの、貝そのものが含んでいる毒を洗浄するわけではないとの事でした。 まぁこの子らは思い込みさえすれば何でもできてすべて解決できそうなので深く考えるだけ無駄です。 そしてようやくまともな活躍を見せることになるのがサボニウス 風車型発電機 に繋がっているケーブルを水車から延びてるケーブルと溶接、溶断する作業時です。 これにより和海の畑への水の供給を断つことなく電気事情を解決できたわけです。 が、そもそも前の週では水がまともに通ってないはずの畑のはずなのに何も問題なく種まきから収穫まで出来てたのでゲーム上の恩恵を受けられたわけではありません。 物語が終盤に差し掛かるにつれ朱香のおかげで色々なものが生み出されます。 これは電子錠をハッキングして強制的に開錠できるという会にあったらめちゃくちゃヤバそげな代物です。 が、前の週ではホテルにあるカードキーを持ち歩いて街中の電子錠を開けていたのでこの解除デである必要性はありませんでした。 そのうえ大層大事そうにカギがかかっていた部屋には、 街中でゴミ漁りすれば拾えるようなものばっかりです。 良くて100円玉 この作業いる?... ここで場面は人類がどうなったかネタ晴らしシーンになるわけですが、 会話内容は マジで何も変わりません。 強いて言うなら方舟計画の正式名称とかが分かったりするわけですが、 肝心の星間物質検証プロジェクトの名前が、 まさかの「たんぽぽプログラム」であることが発覚。 こんな... ふざけた名前の計画で…じんるいのみなさまがお亡くなりに… 号泣... もう正直あんま覚えてないんですが朱香は他の皆と違って別の機能で起こされたけど体内のウイルスは大丈夫なのか?という話に。 要約すると「体内のウイルスが死なないと絶対起こさないようになってるから心配ないよ、詳しいことは知らんけど」ということらしいです。 そっか。 んでちょっとシリアス気なシーンに代わるわけですが、年代も境遇も何もかも違う6人が何でこんなにも和気藹々とサバイバル生活を楽しめているんだ?という話になった時、 原理はよく分からんけど起きた時にギスギスしないように昔から仲の良かった友人であったという刷り込みが行われている、なので今の関係性に疑問を持っている。 との話である。 こんな切羽詰まった時に話さなくても… するとこのゲームの主人公である 京 椛さんが、 まさかの力を発揮。 すると周りのメンバーは感銘を受けたのか、 無事仲良くなったのである。 良かった良かった。 このくだりいる?いらない... その後色々あって宇宙に人工的に光ってる星がある!コンタクトを取ろう! という流れに。 そこでこの天才ちゃんが頑張った結果、 宇宙港のシステムをハッキングしました。 素直にすごい。 そして現状把握も行うわけですが、 宇宙側の人類は地球側の人類の動向を把握していないようでした、なんで?... 宇宙側を取り仕切ってる責任者なる人物が現れたので色々聞いてみることになりました。 結局の所、サバイバル生活はそれなりに上手くいっているのでとりあえず宇宙側人類は戻ってくるのか聞いてみることに。 ・・・ん? え? おいおい... 逝きスギィ!! どうやら宇宙に移住した人類の大半は争ったり技術継承が上手くいかなかったりでえげつないほど死んで現在3万人を残すばかりとの事です。 もう終わりだ… しかも宇宙で生まれたからここを捨てる気もない、でも戻るためにいろいろやりたいとか言ってます。 これもうわかんねぇな…... んでとりあえず仮に戻ってくるとして地球側の人類の人権ってどうなってるんですか? っていう質問をしたり、 それが認められたりしました。 どうでもいい... 無事宇宙側の人たちに人権を認められ、晴れてこの6人のサバイバルは継続する運びとなりました。 まぁいろいろ何とでもなってたし楽観的になるのもしょうがないのかもしれません。 で、肝心のラストは結局どうなるかというと、 ??? ???????? ????????????? ???????????????????????? これにて「じんるいのみなさまへ」の感想記事、無事終了しました。 僭越ながらメインである 伊西殻さんのアカウントと今現在の取り扱い価格を紹介して幕を下ろしたいと思います。 最後に、筆者の感想を述べさせていただきます。 本気で酷い。 これ買うぐらいなら買った方がいいです。 ただゲームがカスなので口パクでしゃべらされていたのはかわいそう。 キャラボイス 8. しかも割と素人声優ばかりを集めていたとの事。 かなりすごい。 累計得点 19. 再生リストはこちら。 計25時間近くを無駄にできます。 オススメはしません。 Yaminabe.

次の

約束された神ゲー『じんるいのみなさまへ』のシナリオが面白い3つの理由

じん るい の みなさま へ 攻略

Lスティックでフィールドを動き回れる様子 「じんるいのみなさまへ」は、絶体絶命都市のような探索系ADV。 スクリーンショットを見る限りでは、舞台となる秋葉原を自由に歩き回り、女の子5人の主人公達のやりとりを眺めて楽しむゲーム…… のように見せかけています。 初情報が公開された2019年2月現在では、ゲームそのものの目的も発表されておらず、あたかも「ぼくのなつやすみ」のようなゲームにも見えますね。 サバイバル要素もあり 「じんるいのみなさまへ」には、食料生産や道具クラフトなどのサバイバル要素もあるみたい。 ゲーム序盤は、生存するためのリソース管理へ躍起になる感じでしょう。 【理由1】荒廃的な世界観 さて、「じんるいのみなさまへ」の情報を軽く眺めると、やはり 強く印象に残るのは荒廃的な世界観。 様々な場面で目に入る、確かに秋葉原である廃墟郡は、現実離れしつつも現実感のある不思議な感覚を僕たちに植えつけます。 秋葉原を知っていれば知っているほど楽しめそう。 【理由2】第三者を示唆するタイトル 第三者や黒幕の存在を裏付けるのが、「じんるいのみなさまへ」というタイトル。 「人類」という大きなくくりを使っているにも関わらず、この 「みなさま」に該当するのは主人公5人だけだと考えるのが自然。 つまり人類はプレイヤー達5人のみで、さらに そこへ呼びかける第三者が存在していることを証明しています。 「じんるいのみなさま」=主人公達? 「じんるいのみなさま」という単語をタイトルに付けるということは、プレイヤーがみなさま全てを認識できるか、はたまたみなさまへ影響を与えるシーンがあるかということ。 つまりは、主人公達がみなさまへ呼びかけるのか、はたまた主人公達だけでみなさまなのかのどちらかでしょう。 この記事では「じんるいのみなさま」が主人公達だけである前提で話を進めますが、 どちらに転んでも転結のスピード感に優れる良シナリオな予感がビンビンです。 シナリオライター公表してくれ 【理由3】「ほのぼの」で終わる予感がしない 遅ればせながら、PS4・switch用ソフト「じんるいのみなさまへ」の情報が昨日発売の週刊ファミ通に掲載されております。 5人の女の子が秋葉原を舞台に、ゆる~く楽くキャッキャウフフするサバイバル・アドベンチャーです。 ゆる~く 公式談 「みせかけて」系に流行の兆しもある 手法としては古いものなのでしょうが、ここ数年、やはりキャラクターコンテンツ系シナリオで 「みせかけて系」は流行の兆しもあると感じます。 先述のまどマギやがっこうぐらしは、ただ面白いだけでなく話題性もありました。 ネットが社会における軸の1つとなった今、SNSでの拡散は1つの完成された宣伝の形ですし、 話題性は盛り込んでくるんじゃないかなぁ、なんて。 日本一ソフトウェアだし…… というかそもそも。 そもそもですよ。 あなたは 日本一ソフトウェアが「たのしかったね!」で終わるようなADVを作ると思いますか? 日本一ソフトウェアといえば、良い意味で「変なゲームを作る」ことに関しては超一流。 でもって共同開発のアクワイアはアクワイアで、「侍道」とか「勇者のくせになまいきだ。 」とかの製作会社です。 こちらも油断したところに気持ちいいストーリーを差し込んでくるのが上手いメーカーというイメージで、 「じんるいのみなさまへ」は「コイツらが作りそうなゲーム」に見えるんですよね。 スポンサードリンク.

次の