飾り じゃ ない の よ 涙 は。 福山雅治 飾りじゃないのよ 涙は 歌詞&動画視聴

飾りじゃないのよ涙は(井上陽水) / コード譜 / ギター

飾り じゃ ない の よ 涙 は

「 飾りじゃないのよ涙は」 の 初出アルバム『』 ムーンライト・レター リリース 1984年11月14日 1988年7月25日(再発) 1988年12月21日(再発) 1998年11月26日(再発) 2008年11月12日(再発) 規格 時間 4分10秒• 第14回 最優秀ヒット賞 チャート最高順位• 週間1位()• 1985年度年間6位(オリコン)• 1位()• 1984年度年間72位(ザ・ベストテン)• 1985年度上半期19位(ザ・ベストテン)• 1985年度年間41位(ザ・ベストテン)• 1位() シングル 年表 (1984年) 飾りじゃないのよ涙は (1984年) (1985年) 目次• 背景 [ ] 「飾りじゃないのよ涙は」は、1985年4月3日発売の中森の『』からの先行として、1984年11月14日に : L-1666 で発売された。 アナログ盤は3つ折りジャケット仕様であった。 スタジオ・アルバム『BITTER AND SWEET』には、アルバムバージョンで本曲が収録された。 この楽曲は、からの提供楽曲で、によって編曲された。 プロデュースは前作「」に続いてで、島田はスタジオ・アルバム『BITTER AND SWEET』のプロデュースも担当した。 中森にとってこの楽曲は、アイドルから、への転機となった。 この楽曲は後の作品でも新録されており、1995年12月リリースの『』と、2002年12月リリースのベスト・アルバム『』にそれぞれ収録された。 2005年にが実施した『』において、「飾りじゃないのよ涙は」は紅組で14位にランクインされた。 中森のシングル盤「飾りじゃないのよ涙は」のとして発表された「ムーンライト・レター」は、が作詞し、「飾りじゃないのよ涙は」に続いて井上と萩田が作曲と編曲を手掛けた楽曲である。 批評 [ ] ・『CDジャーナル』は中森の「飾りじゃないのよ涙は」について「井上陽水と中森明菜の幸福な出逢いは、日本の歌謡史に残るほどの歴史的な名曲を作り上げた。 」と批評した。 ・はオリコンウィーク1997年Vol. 19合併号のインタビューで「最近詞で何か印象に残るものは?」の問いに、「の『』(作詞:)。 あの詞を僕らのような職業作詞家ではなく、アーティストに書かれたことはすごいショック。 起承転結があって、僕にはきちんと構成がまとまっているように見える。 数年前でいうと、中森明菜さんの『飾りじゃないのよ涙は』。 これを陽水さんが書いたと知った時『あの男はやはりタダ者ではない』(笑)と思いましたね。 」と答えている。 チャート成績 [ ] この楽曲は、『』では、1984年12月13日の放送で最高順位1位を記録した。 では、1984年11月26日付で初登場・最高順位ともに1位を記録した。 同チャートの100位以内においては、計17週に渡ってランクインしている。 また、1985年度のオリコン年間シングルチャートでは、6位を記録し、62万枚を上回る売り上げとなった。 「飾りじゃないのよ涙は」は、中森のシングル楽曲では、1位の「」、2位の「」に次いで、3位の売上枚数を記録している。 度の(JASRAC)発表による楽曲別の著作権使用料分配額(国内部門)では年間10位にランクインされた。 ライブ・パフォーマンス [ ] 中森は「飾りじゃないのよ涙は」をリリース後、の『』やの『』といったなどで本曲を披露した。 2002年に中森はに14年ぶりに出場し、この年行われたで、この楽曲の『』バージョンを披露した。 収録曲 [ ] 全作曲: 、全編曲:。 タイトル 作詞 作曲・編曲 時間 1. 「飾りじゃないのよ涙は」 井上陽水 4:10 2. 「ムーンライト・レター」 4:26 中森に「飾りじゃないのよ涙は」を楽曲提供した井上は、1984年12月21日発売の『』 : 28L-81、: 35KD-4 でこの楽曲をした。 セルフカバーアルバム『9. 5カラット』収録のこの楽曲は、によって編曲された。 その後、カセットブックという特殊体裁で歌う見人(ケンジン) 全曲既成曲の英語version に、バック・トラックをそのままにTangerine Summers 飾りじゃないのよ涙は として再録されている。 1986年11月5日には同年の8月20日と21日に神宮球場で行われた井上陽水と安全地帯の同名ジョイントコンサートで歌唱したものを収録した『スターダストランデヴー LIVE神宮がリリースされた。 1992年に再発盤された。 2002年10月23日には、2002年11月20日発売のセルフカバー・アルバム『Blue Selection』からの先行として再録され、 FLCF7055 でリリースされた。 この「飾りじゃないのよ涙は」は、井上がアレンジを手掛けた。 この楽曲は、『』、『』、『』、『』、『』といった日本テレビ系ののエンディングテーマに起用された他、同系列放送の『』、『』のとしても起用された。 『CDジャーナル』は、この井上のシングル「飾りじゃないのよ涙は」のアレンジを「ジャズ・アレンジ」と指摘し、「これ以上いくといやみになりかねない、ギリギリの線だが、当然わかってやってらっしゃるのでしょう。 」と批評した。 ではこの楽曲は、最高順位93位を記録した。 このシングルの2曲目となった「決められたリズム」は、監督初のとなった『』の主題歌である。 収録曲 2002年のシングル版「飾りじゃないのよ涙は」より 全作詞・作曲・編曲:。 タイトル 作詞 作曲・編曲 時間 1. 「飾りじゃないのよ涙は」 4:08 2. 「決められたリズム」 4:13 その他のカバー [ ]• - 1988年、カバー・アルバム『SONGS II』収録。 - 2002年、『』収録。 feat. - 2003年、アルバム『MY PLEASURE〜FEATURING GREATEST MUSICIANS〜』収録。 - 2005年、アルバム『BS日本のうたIII』収録• - 2008年、カバー・アルバム『』収録。 - 2008年、カバー・アルバム『SONGS うたが街に流れていた』収録。 - 2008年、カバー・アルバム『虎の穴2』でカバー。 (with 、) - 2009年、『』収録。 - 2013年、カバー・アルバム『RE:MAKE1』収録• - 2013年、『』収録• - 2014年、アルバム『Japao 3』収録• - 2015年、シングル『What You Want』収録• - 2019年、井上陽水のトリビュートアルバム「」収録 参照 [ ] []• 2012年8月16日閲覧。 「飾りじゃないのよ涙は」. 1984年11月14日. L-1666. 3、56 [6DVD]. 別冊宝島2611『80年代アイドルcollection』p. ワーナー・パイオニア L-12593. 2011年8月24日閲覧。 CAMP-FIRE. 2011年8月24日閲覧。 EP リリース・ノート. 中森明菜. ワーナー・パイオニア. 1984年7月25日. L-1665. 北島由記子 1993年11月10日. ワーナーミュージック・ジャパン WPCL-770〜3. レコード検定協議会 編「中森明菜」『』音楽出版社、2007年5月31日、135頁。 2012年8月16日閲覧。 MVCD-36001-3. 2002年12月4日 中森明菜『』のアルバム・ノーツ [12cmCD]. UMCK-1139. 第56回NHK紅白歌合戦 スキウタ最終データ発表(50音順). 2006年1月12日時点のよりアーカイブ。 2011年8月24日閲覧。 音楽出版社. 2011年8月24日閲覧。 80'sポップスHITヒストリー〜』、2004年12月、126-127頁。 1 HITS 500 1968〜1985 上 オリコンチャート1位ヒットソング集』クラブハウス、1998年11月1日、215、259頁。 オリコン. 2013年5月25日閲覧。 クラブハウス『オリコン No. 1 HITS 500 1986〜1994 下 オリコンチャート1位ヒットソング集』クラブハウス、1998年11月1日、290頁。 「浪花節だよ、首座は 昨年、国内の著作権使用料分配額 JASRAC賞決定」『』1986年5月6日付東京夕刊、13頁。 第53回. NHK. 2011年8月24日閲覧。 佐々友成; 戒能允 2006年1月11日. 中森明菜『』のアルバム・ノーツ [12cmCD]. UMCK-1200. 2002年12月15日. 2003年2月7日時点のよりアーカイブ。 2011年8月24日閲覧。 『中森明菜写真集 VINGTANS -20 Years Old-』、1985年12月24日。 ケン企画• 1987年 中森明菜『』のツアー・パンフレット. ケン企画• 1997年9月22日 中森明菜『』のアルバム・ノーツ [VHS]. MVVH-5. 2001年11月26日時点のよりアーカイブ。 2012年8月16日閲覧。 2002年10月14日時点のよりアーカイブ。 2012年8月16日閲覧。 2004年5月16日. 2004年6月3日時点のよりアーカイブ。 2012年8月16日閲覧。 2007年3月26日時点のよりアーカイブ。 2012年8月16日閲覧。 2012年8月16日閲覧。 CT リリース・ノート. 「飾りじゃないのよ涙は」. 中森明菜. ワーナー・パイオニア. 1988年12月21日. 10L5-4049. カルチュア・コンビニエンス・クラブ. 2012年8月16日閲覧。 2012年8月16日閲覧。 Listen Japan. 2011年7月21日時点のよりアーカイブ。 2012年8月16日閲覧。 1986年4月1日 中森明菜『』のアルバム・ノーツ [LP, CT, 12cmCD]. ワーナー・パイオニア L-13030、LKG-5030、32XL-150. 2012年8月16日閲覧。 『ALBUM CHART-BOOK COMPLETE EDITION 1970 〜 2005』、2006年4月25日、72-73頁。 音楽出版社. 2012年8月17日閲覧。 音楽出版社. 2012年8月16日閲覧。 音楽出版社. 2012年8月16日閲覧。 文教堂. 2012年8月16日閲覧。 2012年8月16日閲覧。 オリコン. 2012年8月16日閲覧。 音楽出版社. 2012年8月16日閲覧。 音楽出版社. 2012年8月16日閲覧。 音楽出版社. 2012年8月16日閲覧。 音楽出版社. 2012年8月16日閲覧。 音楽出版社. 2012年8月16日閲覧。 音楽出版社. 2012年8月16日閲覧。 音楽出版社. 2012年8月16日閲覧。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• - 2. - 3. - 4. - 5. - 6. - 7. - 8. - 9. - 10. - 11. - 12. - 13. - 14. - 15. - 16. - 17. () - 18. - 19. - 20. - 21. - 22. - 23. - 24. - 25. - 26. - 27. - 28. - 29. - 30. - 31. - 32. - 33. - 34. - 35. - 36. - 37. - 38. - 39. - 40. - 41. - 42. - 43. - 44. - 45. - 46. - 47. - 48. (限定販売) - 49. - 50. - 51. - 52. アルバム.

次の

中森明菜『飾りじゃないのよ涙は』

飾り じゃ ない の よ 涙 は

「 飾りじゃないのよ涙は」 の 初出アルバム『』 ムーンライト・レター リリース 1984年11月14日 1988年7月25日(再発) 1988年12月21日(再発) 1998年11月26日(再発) 2008年11月12日(再発) 規格 時間 4分10秒• 第14回 最優秀ヒット賞 チャート最高順位• 週間1位()• 1985年度年間6位(オリコン)• 1位()• 1984年度年間72位(ザ・ベストテン)• 1985年度上半期19位(ザ・ベストテン)• 1985年度年間41位(ザ・ベストテン)• 1位() シングル 年表 (1984年) 飾りじゃないのよ涙は (1984年) (1985年) 目次• 背景 [ ] 「飾りじゃないのよ涙は」は、1985年4月3日発売の中森の『』からの先行として、1984年11月14日に : L-1666 で発売された。 アナログ盤は3つ折りジャケット仕様であった。 スタジオ・アルバム『BITTER AND SWEET』には、アルバムバージョンで本曲が収録された。 この楽曲は、からの提供楽曲で、によって編曲された。 プロデュースは前作「」に続いてで、島田はスタジオ・アルバム『BITTER AND SWEET』のプロデュースも担当した。 中森にとってこの楽曲は、アイドルから、への転機となった。 この楽曲は後の作品でも新録されており、1995年12月リリースの『』と、2002年12月リリースのベスト・アルバム『』にそれぞれ収録された。 2005年にが実施した『』において、「飾りじゃないのよ涙は」は紅組で14位にランクインされた。 中森のシングル盤「飾りじゃないのよ涙は」のとして発表された「ムーンライト・レター」は、が作詞し、「飾りじゃないのよ涙は」に続いて井上と萩田が作曲と編曲を手掛けた楽曲である。 批評 [ ] ・『CDジャーナル』は中森の「飾りじゃないのよ涙は」について「井上陽水と中森明菜の幸福な出逢いは、日本の歌謡史に残るほどの歴史的な名曲を作り上げた。 」と批評した。 ・はオリコンウィーク1997年Vol. 19合併号のインタビューで「最近詞で何か印象に残るものは?」の問いに、「の『』(作詞:)。 あの詞を僕らのような職業作詞家ではなく、アーティストに書かれたことはすごいショック。 起承転結があって、僕にはきちんと構成がまとまっているように見える。 数年前でいうと、中森明菜さんの『飾りじゃないのよ涙は』。 これを陽水さんが書いたと知った時『あの男はやはりタダ者ではない』(笑)と思いましたね。 」と答えている。 チャート成績 [ ] この楽曲は、『』では、1984年12月13日の放送で最高順位1位を記録した。 では、1984年11月26日付で初登場・最高順位ともに1位を記録した。 同チャートの100位以内においては、計17週に渡ってランクインしている。 また、1985年度のオリコン年間シングルチャートでは、6位を記録し、62万枚を上回る売り上げとなった。 「飾りじゃないのよ涙は」は、中森のシングル楽曲では、1位の「」、2位の「」に次いで、3位の売上枚数を記録している。 度の(JASRAC)発表による楽曲別の著作権使用料分配額(国内部門)では年間10位にランクインされた。 ライブ・パフォーマンス [ ] 中森は「飾りじゃないのよ涙は」をリリース後、の『』やの『』といったなどで本曲を披露した。 2002年に中森はに14年ぶりに出場し、この年行われたで、この楽曲の『』バージョンを披露した。 収録曲 [ ] 全作曲: 、全編曲:。 タイトル 作詞 作曲・編曲 時間 1. 「飾りじゃないのよ涙は」 井上陽水 4:10 2. 「ムーンライト・レター」 4:26 中森に「飾りじゃないのよ涙は」を楽曲提供した井上は、1984年12月21日発売の『』 : 28L-81、: 35KD-4 でこの楽曲をした。 セルフカバーアルバム『9. 5カラット』収録のこの楽曲は、によって編曲された。 その後、カセットブックという特殊体裁で歌う見人(ケンジン) 全曲既成曲の英語version に、バック・トラックをそのままにTangerine Summers 飾りじゃないのよ涙は として再録されている。 1986年11月5日には同年の8月20日と21日に神宮球場で行われた井上陽水と安全地帯の同名ジョイントコンサートで歌唱したものを収録した『スターダストランデヴー LIVE神宮がリリースされた。 1992年に再発盤された。 2002年10月23日には、2002年11月20日発売のセルフカバー・アルバム『Blue Selection』からの先行として再録され、 FLCF7055 でリリースされた。 この「飾りじゃないのよ涙は」は、井上がアレンジを手掛けた。 この楽曲は、『』、『』、『』、『』、『』といった日本テレビ系ののエンディングテーマに起用された他、同系列放送の『』、『』のとしても起用された。 『CDジャーナル』は、この井上のシングル「飾りじゃないのよ涙は」のアレンジを「ジャズ・アレンジ」と指摘し、「これ以上いくといやみになりかねない、ギリギリの線だが、当然わかってやってらっしゃるのでしょう。 」と批評した。 ではこの楽曲は、最高順位93位を記録した。 このシングルの2曲目となった「決められたリズム」は、監督初のとなった『』の主題歌である。 収録曲 2002年のシングル版「飾りじゃないのよ涙は」より 全作詞・作曲・編曲:。 タイトル 作詞 作曲・編曲 時間 1. 「飾りじゃないのよ涙は」 4:08 2. 「決められたリズム」 4:13 その他のカバー [ ]• - 1988年、カバー・アルバム『SONGS II』収録。 - 2002年、『』収録。 feat. - 2003年、アルバム『MY PLEASURE〜FEATURING GREATEST MUSICIANS〜』収録。 - 2005年、アルバム『BS日本のうたIII』収録• - 2008年、カバー・アルバム『』収録。 - 2008年、カバー・アルバム『SONGS うたが街に流れていた』収録。 - 2008年、カバー・アルバム『虎の穴2』でカバー。 (with 、) - 2009年、『』収録。 - 2013年、カバー・アルバム『RE:MAKE1』収録• - 2013年、『』収録• - 2014年、アルバム『Japao 3』収録• - 2015年、シングル『What You Want』収録• - 2019年、井上陽水のトリビュートアルバム「」収録 参照 [ ] []• 2012年8月16日閲覧。 「飾りじゃないのよ涙は」. 1984年11月14日. L-1666. 3、56 [6DVD]. 別冊宝島2611『80年代アイドルcollection』p. ワーナー・パイオニア L-12593. 2011年8月24日閲覧。 CAMP-FIRE. 2011年8月24日閲覧。 EP リリース・ノート. 中森明菜. ワーナー・パイオニア. 1984年7月25日. L-1665. 北島由記子 1993年11月10日. ワーナーミュージック・ジャパン WPCL-770〜3. レコード検定協議会 編「中森明菜」『』音楽出版社、2007年5月31日、135頁。 2012年8月16日閲覧。 MVCD-36001-3. 2002年12月4日 中森明菜『』のアルバム・ノーツ [12cmCD]. UMCK-1139. 第56回NHK紅白歌合戦 スキウタ最終データ発表(50音順). 2006年1月12日時点のよりアーカイブ。 2011年8月24日閲覧。 音楽出版社. 2011年8月24日閲覧。 80'sポップスHITヒストリー〜』、2004年12月、126-127頁。 1 HITS 500 1968〜1985 上 オリコンチャート1位ヒットソング集』クラブハウス、1998年11月1日、215、259頁。 オリコン. 2013年5月25日閲覧。 クラブハウス『オリコン No. 1 HITS 500 1986〜1994 下 オリコンチャート1位ヒットソング集』クラブハウス、1998年11月1日、290頁。 「浪花節だよ、首座は 昨年、国内の著作権使用料分配額 JASRAC賞決定」『』1986年5月6日付東京夕刊、13頁。 第53回. NHK. 2011年8月24日閲覧。 佐々友成; 戒能允 2006年1月11日. 中森明菜『』のアルバム・ノーツ [12cmCD]. UMCK-1200. 2002年12月15日. 2003年2月7日時点のよりアーカイブ。 2011年8月24日閲覧。 『中森明菜写真集 VINGTANS -20 Years Old-』、1985年12月24日。 ケン企画• 1987年 中森明菜『』のツアー・パンフレット. ケン企画• 1997年9月22日 中森明菜『』のアルバム・ノーツ [VHS]. MVVH-5. 2001年11月26日時点のよりアーカイブ。 2012年8月16日閲覧。 2002年10月14日時点のよりアーカイブ。 2012年8月16日閲覧。 2004年5月16日. 2004年6月3日時点のよりアーカイブ。 2012年8月16日閲覧。 2007年3月26日時点のよりアーカイブ。 2012年8月16日閲覧。 2012年8月16日閲覧。 CT リリース・ノート. 「飾りじゃないのよ涙は」. 中森明菜. ワーナー・パイオニア. 1988年12月21日. 10L5-4049. カルチュア・コンビニエンス・クラブ. 2012年8月16日閲覧。 2012年8月16日閲覧。 Listen Japan. 2011年7月21日時点のよりアーカイブ。 2012年8月16日閲覧。 1986年4月1日 中森明菜『』のアルバム・ノーツ [LP, CT, 12cmCD]. ワーナー・パイオニア L-13030、LKG-5030、32XL-150. 2012年8月16日閲覧。 『ALBUM CHART-BOOK COMPLETE EDITION 1970 〜 2005』、2006年4月25日、72-73頁。 音楽出版社. 2012年8月17日閲覧。 音楽出版社. 2012年8月16日閲覧。 音楽出版社. 2012年8月16日閲覧。 文教堂. 2012年8月16日閲覧。 2012年8月16日閲覧。 オリコン. 2012年8月16日閲覧。 音楽出版社. 2012年8月16日閲覧。 音楽出版社. 2012年8月16日閲覧。 音楽出版社. 2012年8月16日閲覧。 音楽出版社. 2012年8月16日閲覧。 音楽出版社. 2012年8月16日閲覧。 音楽出版社. 2012年8月16日閲覧。 音楽出版社. 2012年8月16日閲覧。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• - 2. - 3. - 4. - 5. - 6. - 7. - 8. - 9. - 10. - 11. - 12. - 13. - 14. - 15. - 16. - 17. () - 18. - 19. - 20. - 21. - 22. - 23. - 24. - 25. - 26. - 27. - 28. - 29. - 30. - 31. - 32. - 33. - 34. - 35. - 36. - 37. - 38. - 39. - 40. - 41. - 42. - 43. - 44. - 45. - 46. - 47. - 48. (限定販売) - 49. - 50. - 51. - 52. アルバム.

次の

井上陽水 飾りじゃないのよ 涙は 歌詞

飾り じゃ ない の よ 涙 は

「飾りじゃないのよ涙は」は中森明菜の大ヒットソングの一つですよね。 中森明菜といえば、清楚、不良、清楚と交互に印象の違う曲をリリース。 そのどれもが大ヒットした、伝説の歌姫です。 「飾りじゃないのよ涙は」を提供したのは、あの井上陽水です。 自身が歌ったバージョンもありますので、そちらも是非聴いてみてください。 さて、この曲ってどんな意味が込められていると思いますか? ふらふらとで歩く女性の歌? 不良っぽい? 確かに中森明菜の歌は、不良をイメージするものが多いです。 どれも深い意味があるかもしれません。 今回は、「飾りじゃないのよ涙は」に絞って考えてみて、考察していくと 意外と深いな~と思いました。 このページに書いてあること• 「飾りじゃないのよ涙は」で中森明菜は何を表現した? 「涙」を表現する曲なのかな… と思うタイトルですが、冒頭から裏切られます。 「わたしは泣いたことがない」 は? って、最初に聴いた人は思ったでしょう。 「灯りの消えた街角」を車に乗せられて、乱暴に運転する人と共にいるような雰囲気で始まります。 やんちゃながら、なんとなくその運転手とは距離があって、車窓から窓の外を見ているようなイメージを感じます。 乱暴な運転手は彼女の気を引きたいのか、「赤いスカーフが揺れる」ほどの「スピン」などをかけて車を暴走。 それでも泣かないよとばかりにすましている彼女は、経験も豊富で動じないのだろうと聞き手に感じさせます。 「飾りじゃないのよ涙は」で中森明菜が表現したのは愛? サビでは、「好きだと言ってるじゃない」という言葉がでてきます。 これは乱暴な運転手や、その後出てくる友人などに投げかけてる言葉なのでしょう。 不良な彼に振り回されても動じない強い彼女。 だから〜、好きって言ってるじゃない。 何度言わせるの!? 愛を表現?とは少し違うような感じか私にはするんです。 かなり突き放してる感じ。 彼女を動じさせて泣かせてやりたい! そんな彼の暴走を冷ややかな目で見つめている… 「飾りじゃないのよ涙は〜はっは〜」と盛り上がっている中で、彼女一人だけが冷静。 こういうマジックが井上陽水の真骨頂なのかもしれませんね。 どこか客観的視点を感じます。 2コーラス目では登場人物が増えて、「投げキッス」を交わす人や、入れ替わる「友達」がでてきます。 (一瞬だけ) 彼らもサビでは一蹴されます。 さっきの彼も、その他の友人もまるで同列で、なんとなく特別感がない。 なにか薄っぺらい友情や彼氏との関係を描く…そんな1番です。 この状況自体が、彼女にとっては哀しみに近いのかもしれない。 そう思えました。 泣いてる人は一人もいない、だけど哀しい。 この感情は、スターならではの感情なのでしょうか? とにかく中森明菜の雰囲気にはぴったりのイメージがします。 共感できる?「飾りじゃないのよ涙は」 表面的な歌詞のようで、共感?とはいかなそうな歌詞。 でもやはり、多くの人に受け入れられるべき奥深さを秘めているようにも思えます。 「涙」を女の武器みたいに使う人に対してのアンチテーゼなのかな?と最初は思いました。 でもなんか違う… ここでは「哀しみ」を平常心で一蹴しています。。 彼に乱暴に扱われても、友達と別れても、「泣く」ということは「違う」と断言している…。 これは泣くタイミングではない。 と表現しています。 つまり、私が思うに… 平常心と「哀しみ」の間にある、微妙な心を誰かにわかってほしい。 そんな嘆きのような気持ちを感じました。 彼女も実は怖かったり、別れを惜しんだりしている… 実は平常心ではないのかもしれません。 この微妙な心の動きは、きっとその人にしかわからないもの。 泣いたり、表現したりして他人に示すほどのものではないのでしょう。 こうした孤独な感情は誰しも持つものなので、こう考えるとなんとなく共感できる歌詞とも言えます。 やっぱり井上陽水の歌詞って深いです。 アンサーが2番にある この場面の次の歌詞2番に答えが載っています。 気になった人は是非曲を聴いてみてください。 「飾りじゃないのよ涙は」 唄:中森明菜 詩・曲:井上陽水 Amazon まとめ 愛と哀のどちらも歌っているんだと思います。 現状の哀しみと、いつか会えるはずの愛への寂しさがあります。 テンポよく歌いながらも、「今は泣くときじゃない」という強い意志のようなものを感じますね。 わたしは昨日泣きました。 旦那とケンカして泣きました。 こんなことで動じない人は素敵だと思います。 あくまで個人の感想です。 考察失礼しました。 もっとこういう解釈がある! いや、ここがエピソードと違う! などご意見ありましたら、コメントで教えてください。

次の