リタリコ 評判。 LITALICOの就労移行支援「リタリコワークス」の口コミ評判は?|monolog(モノローグ)

就労移行支援リタリコについて

リタリコ 評判

私は障害者の就労を知り尽くしている職員さんに沢山のアドバイスをもらい、自分の成長を実感するようになった頃、希望職種での就職が決まりました。 利用し始めて5か月の時です。 就職した後もウェルビーの担当職員さんが定期的に会社に来てくれて、いろいろとお話を聞いてもらっています。 就職して1年が経過しますが、今も順調に続けられています。 今思い返すと、あの時ウェルビーを選んだのは自分にとって最良の選択だったのではないかと感じています。 もし、ウェルビーの利用を悩んでいる方がいれば、まずは見学に行ったほうがいいと思います。 実際に見ればよくわかります。 むしろ悩んでいる時間がもったいないと思います。 見学はいつでも可能ですし、何より本当に親身になって対応してくれますよ。 管理職の方がはっきりものをいう印象だった。 「仕事はとても大変」「就職は簡単なものではない」など正直なのかもしれないがちょっとサバサバし過ぎかなといった印象。 「先ほどもいいましたが」といいう言葉をたびたび使っていたかなという印象。 発達障がい専門の事業所でこれはどうなんだろうといった印象。 ちょっと責められているような感覚に陥ってしまった。 私が未熟なのかもしれないが全体的にちょっと説教じみた面談だったかなという印象。 発達障がい専門の事業所だが、利用者が全員発達障がいということで特に系列と比べて特化したところはない模様。 可もなく不可もなくといった感想だが、大企業なだけあり支援員の対応はしっかりしていた。 何処の就労移行にも行けない最後の手段にした方が良いです。 当メディアへのタレコミ、公式、Googleから引用しています。 口コミ募集中です。 就労移行は基本的に悪いレビューがつきがちですが、 ウェルビーは特に多い印象があります。 良い評判も聞きたいので、あれば是非教えてください! Googleによると「 ウェルビー やめたい」って検索する人も多くいるみたいです。 リタリコワークスに次ぐ大企業のウェルビー 数ある就労移行支援の中でウェルビーは2番目に大手と言われています。 一番はリタリコワークスになります。 詳細は下記記事からご覧ください。 累計就労実績• ウェルビー:2400人以上• リタリコワークス:6000人以上• ココルポート:1300人以上• Kaien:1000人以上 リタリコワークスが就労移行支援事業を始めたのが2008年で、ウェルビーが2011年になります。 その分もあり、累計就労実績はリタリコワークスが一番です。 それでも2400人以上という数字も他の就労移行と比較すればモンスタークラスです。 2400人以上のノウハウが蓄積されているので、利用する側としては心強いですね。 ウェルビーは定着率も右肩上がり ウェルビーの良いところはデータを隠さずに公開しているところです。 ほとんどの就労移行はデータをあいまいに公開します。 例:就労実績を全事業所合計の数にする 中には非公開で教えてくれないところもあります。 一方でウェルビーは各センターの就労実績や定着率を公開しています。 詳しくはをご覧ください。 そんなウェルビーの定着率は右肩上がりになっています。 就労移行の定着率とは就職後半年仕事が続けられているかどうかの割合になります。 定着率が高い方が就職後の支援が手厚いということになります。 こちらがウェルビーの定着率のグラフになります。 出典: ウェルビーの利用対象は「精神・発達・知的・身体・難病」で幅広いので他所と比較が難しいですが、その中でも86. 条件が似ている就労移行を比較するとこのようになります。 パソコントレーニング:基本操作やタイピング、Word・Excel・PowerPointなどを学ぶ。 グループトレーニング:コミュニケーションスキルの向上を目指す。 企業実践トレーニング:実際の職場を想定したプログラム。 実践力を身につける。 就活力向上トレーニング:履歴書の添削や面接練習など就活に役立つプログラム。 職場定着支援:定期的に職場に訪問、業務で困っていることや会社に伝えにくいことなどを解決 特に変わったプログラムはなく、一般的ですね。 就活集中コースがある! ウェルビーで唯一特徴的だったのが「就活集中コース」です。 これは早期就労を目指すコースで、すぐにでも就職をしたいという方向けです。 期間はそれでも半年を想定しています。 2ヶ月は通常のプログラムを受講し、「心身の状態は早期就労に適しているか」「長期就労に向けて必要な配慮は何か」などを分析します。 それからは就活集中コースに移行します。 早期就労を目指して、専任のスタッフによってプログラムが組まれます。 効果のほどはわかりませんが、 早めの就職を目指している人にオススメのコースです。 ウェルビーの事業所は全国 どんどん増えてるのでここにない事業所もある可能性があります。 > しかし、なんでこんなに悪いレビューが多いんでしょうか…。 誹謗中傷になるので、具体的なセンター名は伏せますけど…。 ウェルビーの都内2拠点を訪問しただけの私からの判断でも、ウェルビーという会社の質は十分に分ったつもりです。 この業界って、多くは従来のヒエラルキー型ではなく、ホラクラシー型な組織体系を採用した会社が多いと思うのですが…。 何が言いたいかといえば、どこのセンターへ行っても、社員一人ひとりのプロ意識が均一に保たれていないとまずいと思うんですよね。 もう少し突っ込めば、各センターが会社組織の『顔』であることを自覚していないとまずいと思うんですよ。 ゆえに、「ウェルビーのあのセンターはダメだ」「ウェルビーのあのセンターは良い」と、評判にむらがあってはまずいと。 ところが、私が訪れたウェルビーの2センターにおいて、同様に「ダメだこりゃ」と思わざるを得ないほどの酷い対応を受け、失望してしまいましたから。 就職活動を支援する側の、社会人としての教育が、まるでなっておりません。 思わず、(「あんたらこそ、社会人としての基礎を勉強し直して来いよ!」)と、心の中で突っ込みましたよ。 一つだけ、具体例を挙げておきます。 仮に組織の機能としての部分があったとしても、表立っては利用者に対し、「私たちはあなたたたちを『管理』します」と悟られてはまずいと思うんですよね。 そんなの当たり前ですよ。 就労移行支援施設は、学校ではないのですから。 スタッフは先生ではないし、利用者は生徒ではありません。 「私たちスタッフは、あなたたち(障がい者)を『管理』する。 」 「あなたたち利用者(障がい者)は、私たちスタッフに『管理』されなければいけない。 」 恐らくは、そういった社風、意識が強すぎるのでしょう。 ゆえに、それが態度に強く表れてしまっている。 ゆえに、気持ちの悪いほどの『上から目線』を感じてしまう。 恐らくは、社員同士の連携にも支障をきたしているでしょうし、自ずと数字も追いがちになる事かと。 はい、まずすぎると思います。 まぁ、ウェルビー全体、全事業所の事なんか、分らなくて当たり前ですけど…。 しかしながら、重要と思われる都内の2拠点を訪問しただけで、呆れてものを謂えない対応をされたという事は、やはり、所詮その程度の会社なんだと思います。 なお… > 大企業ならではのメリット > 優秀なスタッフが集まる とのことですが…。 逆も然りだと思います。 企業の規模が急激に大きくなればなるほどに、社員の育成が追いつかず、上記、私が経験したような、『お粗末な社員』が量産されてしまう危うさもあるかと思われます。

次の

株式会社LITALICOの口コミ・評判(一覧)|エン ライトハウス (3764)

リタリコ 評判

よろしければ、最後までお付き合いください。 リタリコジュニアってどんなところ? 公式HPはこちら。 リタリコジュニアの評判 よい評価と悪い評価に分け、それぞれ料金、講師、カリキュラム、周辺環境、教室内環境、その他にカテゴリー分けしました。 集団授業のスキルを身につけたらすぐに変えたい。 学力向上を目的にしてはいけない。 私自身、通っていてその点は感じます。 ゴールがしっかり見えているので、手段は1つではないと先生方も考えられている結果でしょう。 それに伴い、教材も豊富で、先生方が親身に相談に乗ってくれる点もポイント高いですね。 料金に関しては受給者証があれば、現在は無料です。 先生に関しては…これは、我が子でも当てはまり、2年間で何人の先生に見てもらったか数え切れません。 入れ替わりが激しいのは覚悟した方がよさそうです。 しかし、最初から『人見知りが激しいので、あまり先生を変えたくありません』と要望を出しておけば、検討してもらえると思います。 個人的には、駅近くや駐車場、騒音など周辺の状況も見ておくべきポイントかと思います。 2年間通った我が子の成長 長女はマンツーマンでじっくり見てもらいました。 次女はトリプルでソーシャルスキルを学びました。 長女はコミュニケーション言語が伸びました。 『~ちょうだい』『やめて』『ちがう』を強化してもらい、自分の要求を言葉で伝えるのがうまくなりました。 次女は、本当にこだわりが強い子ですが、それがすこーしずつ和らいで今では『妥協』を覚えるようになりました。 また、この点では違う記事にしようと思います。 学習系幼児塾・児童発達支援をお考えのあなたへ 以前、自分はこのような記事を書きました。 学習の前に身体の成長をチェックしましょう。 また、コペルプラスと比較したい場合は、こちらをどうぞ。 リタリコジュニアに通うなら、これを平行した方がいい! よい点でも出ていますが、保育所等訪問支援です。 幼稚園保育園、小学校、中学校での子どもの様子を見てくれ報告してくれるサービスです。 以前記事にしたので、そちらもよろしければ、どうぞ。 まとめ いかがでしたでしょうか?リタリコジュニアのよい評価、改善点が見えてきましたでしょうか?発達に心配がある子どもの親としては、じっくり相談に乗ってもらえるというのは心強いですよね。 子どもによって臨機応変が利くのはとても助かります。 改善点なども考慮して、あなたのお子さんが安心して通える場所が見つかりますようお祈りしています。 今日もお付き合いいただきありがとうございました。 記事が参考になったと思ったら、押していただけると助かります。 Twitterでは、子育て中の気づきを毎日発信しています。 フォローいただけると嬉しいです。 ママはいつでも100点満点! 今日も、頑張りすぎずにいきましょう!! syuhutago25.

次の

リタリコって就労移行支援事業所ですが、ベンチャー企業でしたっけ...

リタリコ 評判

よろしければ、最後までお付き合いください。 リタリコジュニアってどんなところ? 公式HPはこちら。 リタリコジュニアの評判 よい評価と悪い評価に分け、それぞれ料金、講師、カリキュラム、周辺環境、教室内環境、その他にカテゴリー分けしました。 集団授業のスキルを身につけたらすぐに変えたい。 学力向上を目的にしてはいけない。 私自身、通っていてその点は感じます。 ゴールがしっかり見えているので、手段は1つではないと先生方も考えられている結果でしょう。 それに伴い、教材も豊富で、先生方が親身に相談に乗ってくれる点もポイント高いですね。 料金に関しては受給者証があれば、現在は無料です。 先生に関しては…これは、我が子でも当てはまり、2年間で何人の先生に見てもらったか数え切れません。 入れ替わりが激しいのは覚悟した方がよさそうです。 しかし、最初から『人見知りが激しいので、あまり先生を変えたくありません』と要望を出しておけば、検討してもらえると思います。 個人的には、駅近くや駐車場、騒音など周辺の状況も見ておくべきポイントかと思います。 2年間通った我が子の成長 長女はマンツーマンでじっくり見てもらいました。 次女はトリプルでソーシャルスキルを学びました。 長女はコミュニケーション言語が伸びました。 『~ちょうだい』『やめて』『ちがう』を強化してもらい、自分の要求を言葉で伝えるのがうまくなりました。 次女は、本当にこだわりが強い子ですが、それがすこーしずつ和らいで今では『妥協』を覚えるようになりました。 また、この点では違う記事にしようと思います。 学習系幼児塾・児童発達支援をお考えのあなたへ 以前、自分はこのような記事を書きました。 学習の前に身体の成長をチェックしましょう。 また、コペルプラスと比較したい場合は、こちらをどうぞ。 リタリコジュニアに通うなら、これを平行した方がいい! よい点でも出ていますが、保育所等訪問支援です。 幼稚園保育園、小学校、中学校での子どもの様子を見てくれ報告してくれるサービスです。 以前記事にしたので、そちらもよろしければ、どうぞ。 まとめ いかがでしたでしょうか?リタリコジュニアのよい評価、改善点が見えてきましたでしょうか?発達に心配がある子どもの親としては、じっくり相談に乗ってもらえるというのは心強いですよね。 子どもによって臨機応変が利くのはとても助かります。 改善点なども考慮して、あなたのお子さんが安心して通える場所が見つかりますようお祈りしています。 今日もお付き合いいただきありがとうございました。 記事が参考になったと思ったら、押していただけると助かります。 Twitterでは、子育て中の気づきを毎日発信しています。 フォローいただけると嬉しいです。 ママはいつでも100点満点! 今日も、頑張りすぎずにいきましょう!! syuhutago25.

次の