それスノ 視聴率。 僕の彼女は九尾狐<クミホ>あらすじ&キャスト一覧!視聴率・感想・評価まとめ

僕の彼女は九尾狐<クミホ>あらすじ&キャスト一覧!視聴率・感想・評価まとめ

それスノ 視聴率

第01話…5. 8% 第02話…5. 3% 第03話…5. 2% 第04話…6. 1% 第05話…5. 2% 第06話…5. 0% 第07話…4. 7% 第08話…6. 1% 第09話…4. 8% 第10話…5. 7% 第11話…4. 7% 第12話…4. 9% 第13話…4. 9% 第14話…5. 5% 第15話…5. 6% 第16話…5. 1% 第17話…5. 0% 第18話…6. 0% 第19話…5. 1% 第20話…6. 1% 第21話…4. 8% 第22話…4. 7% 第23話…4. 3% 第24話…6. 6% 第25話…3. 0% 第26話…4. 1% 第27話…4. 8% 第28話…4. 8% 第29話…4. 5% 第30話…5. 1% 第31話…5. 4% 第32話…4. 7% 第33話…5. 5% 第34話…4. 5% 第35話…4. 8% 第36話…4. 6% 第37話…6. 4% 第38話…4. 5% 第39話…4. 7% 第40話…4. 7% 第41話…5. 1% 第42話…5. 5% 第43話…4. 4% 第44話…6. 3% 第45話…3. 8% 第46話…4. 5% 第47話…4. 8% 第48話…4. 0% 第49話…5. 7% 第50話…5. 1% 最高視聴率:6. 6%… 24 最低視聴率:3.

次の

目先の視聴率ではなく、10年先にこの番組が愛されているかどうか

それスノ 視聴率

過言ではない。 気持ちはパラパラ出宮舘担のである。 何が起こったのだろうか。 そう、あれは日曜の深夜。 ソファの上にいた。 仕事に忙殺され、私の精神は軽くキャパシティを超えていた。 どれくらいのキャパシティで迎え入れればいい?どれくらいのスペースがあれば全部とっておける?違う、それはstereoだ。 時代さんの名ソロ曲だ。 ソファの上で私はを手にしていた。 動画の海に溺れているオタクこと私、何からチェックしていいか戸惑う。 人生の波。 クソデケェ。 その中で私の頭は何の気なしに 「それにやらせて下さい」を選んでいた。 今思えば私の脳が見ておかないと生命の危険に及ぶことを全身に伝えていたのかもしれない。 これ何? パラパラの向こうに世界が見えた。 ダメだダメだダメだダメだダメだダメだ。 危ない、現実に戻ってきた。 どうやら私は三途の川を渡り掛けたらしい。 何でだ。 わからない。 記憶がない。 記憶という概念すらなくなってしまった。 私は何を見たのだろう。 今でもわからない。 記憶がないから1日寝かせてもう一度見た。 二度、三度、幾度となく見た。 多分1日でこんなにも同じ動画を見た事はないだろう。 ここだけでいったら瞬間最高視聴率100%だ。 意味がわからないがそんな感じだ。 沼へ足を突っ込む音がした。 一度ハマったら二度と抜け出せない、そんな沼へ足を突っ込んでしまった、いや、私は自らその沼へと足を突っ込んだのだ。 そうだ、宮舘くんはずっとおもろ側の人間だった。 あんな時もこんな時も、ずっとだ。 記憶のある限り思い出す。 dexのハンバーグ師匠も、7Gのブラジリアン脱毛綱引きも、パフォーマンスの度に運命を切り裂く衣装も、全てすべておもろ側だった。 宮舘くんって最高だな。 それにしても私はまだ受け止めきれていない。 それこそ渡辺くんだ。 「いや、何で?」そう思うのに、見てしまうのだ。 スタジオがまるでミュージカルステージだった。 あの空間がブロードウェイだった。 「いや、何で?」 脚長い。 太ももムチムチ。 おしりもムチムチ。 肩周りもムチムチ。 「いや、何で?」目にかかる流した前髪。 純白なスーツ、陶器のようなもち肌。 「いや、何で?」 「いや、何で?」の。 さっきまで康二くんのパラパラを真似して踊る宮舘くんは、赤ちゃんのようなかわいいきゅるるん具合だったのに。 殻を破り捨てた全身真っ白な宮舘くんは、とてもとてもかっこよかった。 まるでサナギから生まれ変わった蝶のようにそれはそれは綺麗だった。 まさに「美」だった。 この数秒でこんなにも壁の高いギャップを生み出すアイドルがいただろうか。 である。 何よりも、おもろ側の宮舘くんを1番楽しんで愛しているのは渡辺くんであることが最高だった。 笑い倒れる渡辺くん、宮舘くんのおもろを生かすツッコミ、とても最高だったよ。 宮舘くん「答えは1つだよ」渡辺くん「何?」 宮舘くん「番組を盛り上げたいから。 」 最高!!!!!!!!!だてなべforever!!!!!!!!! きっと私は一生かけて宮舘くんのパラパラを受け止めていくのだろう。 そう、 追い追い。 いや、重ない? しかし、こちらたら「どうした、宮舘」問題だ。 なぜこんなにも宮舘くんは最高を更新してくるのだろうか。 その疑問の答えはきっと永遠に解明できないのだろう。 なぜなら今、この瞬間も今日も明日も宮舘くんは最高ハードルを超えてくる。 私達はいつでも最高カーニバルだ。 宮舘くんを産んでくれてありがとう神様。 世は宮舘くんの個性が大爆発している令和時代、宮舘くんの発する言ノ葉、ひとつひとつがすべておもろい。 こんな人おる?おもろすぎて愛おしくて宮舘くんのリーをまるごと心の宝箱に永遠に大切にしまっておきたい。 おねだりラウール 「ひねりすぎちゃって表だもん」のテロップを彫刻刀で胸に刻み込みたい。 話し出すとキリがなくなってしまうので、それスノパラパラ回における宮舘くんの尊さについてはまたいつか、お話することとしましょう。 ところで宮舘くんにお伺いしたいことがあります。 なんでそんなにボタン開けてんの?ここだけ、伏線回収されてません。 その夜、とりあえず久しぶりに米を炊いた。

次の

滝沢秀明の「スノスト」ゴリ押しでの新たなビジネス戦略に業界が大絶賛!一方、ファン同士の対立を煽るやり方には批判の声も

それスノ 視聴率

[以下引用] この日は、恒例企画「DASH島」を放送。 島の裏側に行く道がないとして、島内にロープウエーを設置する新プロジェクトがスタートした。 「DASH島」は東京ドーム13個分の広さで、大小2つの島からなる。 メンバーらは島内を手こぎ式のトロッコや帆船を使い移動してきたが、半分以上は開拓していない状態。 物の運搬を円滑にしようと、かつて元島民が残した山頂へのケーブルを再活用しようと計画している。 ナレーションで「DASH島もロープウエーを張り巡らせれば…」と前置きしたところでVTRが切り替わり、過去の映像が流れた。 「潮の速い南島の岩場…」と、海の中に潜る男性の姿を紹介。 男性は天然モノのサザエを手にし、海面から顔を出した。 ゴーグルを着けていて目元は映らなかったものの、大ぶりのサザエを見やって口元には笑みを浮かべていた。 この男性こそ、山口だと指摘されている。 《【速報】鉄腕DASHに山口達也出演》 [まいじつ] 山口メンバーがVTRに登場するのは今回が初めてではないですが、ジャニーズ事務所としては彼の過去映像を小出しにすることで世間の反応を見てるんでしょうね。 また、番組サイドとしても、全盛期と比較して低迷気味な視聴率のカンフル剤という意味もあるんじゃないかと。 それで復帰歓迎の雰囲気が出来上がったら、満を持して城島リーダーの結婚式スペシャルを放送して、その場で涙の完全復帰を演出すると。 最近、ジャニーズ関連のニュースといったら嵐メンバーの結婚問題ばかりが報じられ、ネガティブな話題で溢れかえっています。 そのせいか人気爆発中だったはずのキンプリの存在感が薄れてるような気もしますし、せっかくミリオン達成したスノストも脇に追いやられちゃってるような気がするんですが… 「ジャニタレの結婚」にポジティブなイメージを取り戻すという意味でも、城島リーダーの結婚式は良いきっかけになると思うんですが… 父娘ほど歳が離れてるというのが、ちょっと気になるところではありますけどね。。

次の