江戸川 橋 さん とら。 三ん寅

三ん寅

江戸川 橋 さん とら

まぁ、ずいぶん控えめな場所なんですね。 小雨の11時半前、幸いにも行列は回避も店内はほぼ満席でした。 迷いなく味噌ラーメンを券売機で購入、気になる煮卵はお腹と相談して諦めました。 店内はコンクリ打ちっぱなしのようなシャレオツな雰囲気。 厨房はマスター?1人、接客のお姉さん三名位の陣容です。 麺は西山製麺のようです、箱が積まれてきました。 着席後5分もせずに提供された感じです。 ストレスゼロ。 湯気がまったく立っていません。 ラードで閉じ込められているようです。 恐る恐るスープをすすりましたがやはり熱い!濃厚です。 少し味が濃いかな?でも旨い。 麺は間違いないヤツです。 西山製麺のプリっぷりな食感。 生姜もいい仕事してますねぇ。 途中で一味唐辛子を加えたりして。 この界隈はなかった味噌ラーメン、これはしばらく話題になりそうですね。 醤油や塩も気になるな。 ご馳走様でした。 2020年01月23日 15:20• 見せ方表し方で様々なラーメンストーリーが生まれるのでは?残すという観点では健康面も考えて有りかな…• 2020年01月22日 08:54•

次の

三ん寅(江戸川橋)

江戸川 橋 さん とら

お昼は、三ん寅(さんとら)@江戸川橋(新宿区山吹町362)へ。 店主の菅原さんは元すみれ本店々長、京都店々長、新横浜ラーメン博物館店々長と17年勤めて独立。 ぱっと見、読めない店名ですので、店主さんに由来を訊くと、「話すと長いので、短く言うと『寅年の三月生まれ』だから」との事。 新横浜ラーメン博物館のすみれが閉店して10カ月ほど、この、外待ちし易い立地を求めて、開店までの時間が掛かったのだろうか。 店主さんは北海道生まれの北海道育ち、独立と言うことなら土地勘や知人の多い北海道で出店するのかと思いきや。 料理人であれば、東京で一度は勝負したいのだろうか、東京で自身の腕を試してみたいのだろうか。 店内に入り、すぐ右手の券売機で食券を買います。 メニューは味噌、醤油、塩が各850円。 ライスやビールもあります。 買った食券を店員さんに渡し、空いているカウンター席に案内されました。 席配置は、店内左側の厨房に少し距離を置いて面したカウンター6席、奥の壁向きカウンター3席、右手に4人掛けテーブル2卓、計17席。 卓上には特製ヱスビーコショー、一味唐辛子。 厨房は首の高さの曇りガラスで囲ってあり、調理の手元は伺えません。 とはいえ中華鍋を振る店長さんの顔は見えるので、何をしているのかは大体検討がつきます。 店内は満席で、客あしらいに慣れた女性店員さんが3人ほど、よどみなくお客さんを捌いています。 程なくして味噌らーめん850円。 あのすみれの麺相そのままに、ラードを啜っているかのような熱いスープ、両手のグーで殴られるかのような力強い味噌と挽肉の味わい。 恐ろしいまでに旨い。 白味噌ベースの味噌たれ、豚骨、鶏ガラベースのスープ、どこにでもある組み合わせに思えるのですが、ここでしか味わえない味わい。 角中細麺はちょっとしたボタンの掛け違いで森住製麺と仲違いしてしまい、西山製麺に変わってしまいました。 この縮れ中細麺も美味しいんだけど、すみれ好きであれば「独立したんだから森住製麺、使ってよ」とお願いしてみたくなりますね。 たっぷりモヤシとタマネギは、大きな中華鍋でスープと共に煮込まれています。 大きめの豚肩ロースチャーシュー、乗せられたおろし生姜は味噌らーめんの証、メンマ数本、バッチリ挽肉。 続けて塩らーめん850円。 たれと挽肉以外は味噌らーめんと同じですが、熱いラードを合わせてモヤシとタマネギの煮込み塩ラーメンって、他に思い付きません。 狂おしいまでに旨い。 これほどまでに熱々のスープなのに塩味がしっかり感じられるって、どんな塩たれなんだろう。 角中細麺は全メニュー共通の西山製麺、しっかりとスープを持ち上げます。 たっぷりモヤシとタマネギを、大きな中華鍋でスープと共に煮込むのは味噌らーめんと同じ。 おろし生姜と挽肉は無く、大きめの豚肩ロースチャーシュー、メンマ数本、かまぼこ。 スルッと食べてご馳走様でした。

次の

「すみれ」出身 江戸川橋の「三ん寅(さんとら)」にて 味噌らーめん

江戸川 橋 さん とら

まぁ、ずいぶん控えめな場所なんですね。 小雨の11時半前、幸いにも行列は回避も店内はほぼ満席でした。 迷いなく味噌ラーメンを券売機で購入、気になる煮卵はお腹と相談して諦めました。 店内はコンクリ打ちっぱなしのようなシャレオツな雰囲気。 厨房はマスター?1人、接客のお姉さん三名位の陣容です。 麺は西山製麺のようです、箱が積まれてきました。 着席後5分もせずに提供された感じです。 ストレスゼロ。 湯気がまったく立っていません。 ラードで閉じ込められているようです。 恐る恐るスープをすすりましたがやはり熱い!濃厚です。 少し味が濃いかな?でも旨い。 麺は間違いないヤツです。 西山製麺のプリっぷりな食感。 生姜もいい仕事してますねぇ。 途中で一味唐辛子を加えたりして。 この界隈はなかった味噌ラーメン、これはしばらく話題になりそうですね。 醤油や塩も気になるな。 ご馳走様でした。 2020年01月23日 15:20• 見せ方表し方で様々なラーメンストーリーが生まれるのでは?残すという観点では健康面も考えて有りかな…• 2020年01月22日 08:54•

次の