セレクション セール 2019。 2019年セレクションセール開催情報|サラブレッドセール上場予定馬情報&牧場別繋養馬情報「ハンマープライス.com」

北海道セレクションセール サラブレッド 1歳 |JBISサーチ(JBIS

セレクション セール 2019

セレクションセールについて〜馬市ドットコム Thoroughbred Sale News [ ] 開催日: 2020年8月24日 月 開催情報: 市場開催日の45日前までに「通常開催」と「オンライン開催」のどちらかを決定いたします。 前日展示については本年度は実施せず下記の通りといたします。 ・「通常開催」の場合は、当日に比較展示を行います。 ・「オンライン開催」の場合は、購買関係者のご来場をお断りしておりますので、比較展示は行いません。 上場予定馬には、ディープインパクト産駒で母はG2-インディアナオークスを勝っている「No. 91-ティズウインディ2019 父ディープインパクト 」やカワカミプリンセス G1-オークス,G1-秋華賞,etc の牡駒「No. 128-カワカミプリンセス2019 父ドゥラメンテ 」、エスポワールシチー G1-フェブラリーS,G1-ジャパンCダート,etc の半弟「No. 166-エミネントシチー2019 父ドレフォン 」など 計225頭 牡159頭、牝66頭 がラインアップされています。 かつては「特別市場」という名称で年に複数回行われていたこともありましたが、2001年からは 「セレクションセール」に改称。 開催時期も7月の第3週に固定化され、年1回のみの開催となっています。 選抜基準については「販売希望者の自己評価」「販売希望価格による選別」といった時代を経て、現在はセレクションセール選考委員会が定める「血統基準」にしたがって上場申込馬をふるいにかけ、そののち同委員会による実馬検査を実施し上場馬が決定されます。 実馬検査を伴う市場は、日本ではセレクションセールのみです。 選抜市場の名前に相応しく、日高、胆振地区のみならず、十勝や青森、九州地区からも牧場自慢の生産馬が顔を揃える市場である反面、上場を許されながらも売却できなかった馬については「主取り手数料」(販売希望価格の1%相当額)が徴収されるなど、購買者が安心して参加できるような工夫が施されています。 市場成績も近年目覚ましい成長を遂げ、2017年度は売却率81. 2018年度は、サマープレミアムセールが新設され、選抜市場が事実上拡大分散となったことで、セレクションセール比較としては前年比でポイントを落とす結果となりましたが、2019年度は選抜市場が再びセレクションセールのみで開催され、売却率83. 5 2,873,400,000 14,585,787 12,500,000 36,000,000 193 149 77. 2 2,174,400,000 14,593,289 13,000,000 41,000,000 226 184 81. 4 2,880,200,000 15,653,261 14,000,000 44,000,000 238 175 73. 5 2,338,800,000 13,364,571 10,500,000 50,000,000 231 166 71. 9 1,906,100,000 11,482,530 10,000,000 28,000,000 248 154 62. 1 1,715,700,000 11,140,909 9,200,000 43,000,000 224 143 63. 8 1,668,700,000 11,669,231 9,600,000 46,000,000 211 129 61. 1 1,506,400,000 11,677,519 9,700,000 31,000,000 360 201 55. 8 1,843,170,000 8,733,333 8,000,000 24,000,000 240 141 57. 6 1,459,200,000 10,348,936 9,000,000 27,000,000 241 132 54. 8 1,239,100,000 9,387,121 8,000,000 30,600,000 228 107 46. 9 1,102,500,000 10,303,738 9,000,000 29,000,000 197 128 65. 0 1,507,000,000 11,773,438 8,600,000 60,000,000 188 115 61. 2 1,170,800,000 10,180,870 8,200,000 47,000,000 - 191 106 55. 5 1,220,860,000 11,517,547 9,700,000 40,000,000 - 166 95 57. 2 982,950,000 10,346,842 8,600,000 41,000,000 - 168 88 52. 4 872,900,000 9,919,318 8,300,000 36,500,000 - 136 78 57. 4 812,110,000 10,411,667 8,850,000 27,000,000 - 185 100 54. 5 206,100,000 8,960,870 8,000,000 22,200,000 162 38 23. 5 409,900,000 10,786,842 10,000,000 30,100,000 178 58 32. 6 739,500,000 12,750,000 10,000,000 60,500,000 193 72 37. 3 791,300,000 10,990,278 10,050,000 30,000,000 168 69 41. 1 874,600,000 12,675,362 11,100,000 40,000,000 - 178 62 34. 8 707,050,000 11,404,032 9,250,000 43,500,000 - 122 49 40. 2 625,800,000 12,771,429 10,100,000 43,500,000 - 83 29 34. 9 337,600,000 11,641,379 10,100,000 24,500,000 - 60 12 20. 0 124,500,000 10,375,000 7,800,000 25,000,000 [ ].

次の

2020年セレクトセール上場馬 ノーザンファーム2019年産1歳馬

セレクション セール 2019

JRA 日本中央競馬会 計 13 142,020,000 16,200,000 6,480,000 10,924,615 11 11,585,454 牡 10 115,020,000 16,200,000 7,560,000 11,502,000 7 12,420,000 牝 3 27,000,000 12,960,000 6,480,000 9,000,000 4 10,125,000 一般 計 184 2,961,252,000 38,880,000 6,480,000 16,093,760 138 16,093,565 牡 144 2,445,444,000 38,880,000 6,480,000 16,982,250 110 16,152,872 牝 40 515,808,000 30,240,000 6,480,000 12,895,200 28 15,860,571 主取 計 39 - - - - 44 - 牡 24 - - - - 29 - 牝 15 - - - - 15 -• 1% 低• 5% 前年 (77. 2%)に対し 6. 3%増• 1%)増(消費税込み) 総売上額3,103,272,000円は前年比32. 上場頭数は236頭(牡178,牝58)、売却頭数は197頭(牡154,牝43)で前年比48頭増加、売却率は83. 5%で前年を6. 総売上額も17年のレコード総額に99. 8%と迫る3,103,272,000円でこれまでで第2位の成績。 前年比では32. 平均価格は15,752,649円で前年比0. 1%マイナスも、3年連続で1,500万円超えを達成した。 中間価格は13,500,000円で前年比3. 8%低も対平均価格比較で0. 857とストロングマーケット特有の数値となった。 価格帯も上方移動、3,000万円台以上が前年11頭から18頭、1,000万円以上が前年107頭から143頭へ増加し過去最高となった。 売却率も総売上額も個別の価格もヒートアップし17年成績に肩を並べる結果となった。 最高価格馬は父パイロ(USA)、母オーシャンフリートの牡駒で、大阪府の小笹公也氏に38,880,000円で購買された。 牝の最高価格馬は父モーリス、母ムーンライトベイの産駒で、30,240,000円で兵庫県の森中蕃氏に購買された。 種牡馬別では、Air Force Blue(USA)が1頭売却32,940,000円で首位、キングカメハメハが1頭売却で29,160,000円で続き、3頭売却のスクリーンヒーローが27,360,000円で第3位、ロードカナロアは9頭上場8頭売却で25,515,000円で第4位だった。 初産駒上場の首位はモーリスで、17頭上場13頭売却で19,730,769円(全体12位)、ダノンレジェンド(USA)が2頭全頭売却で17,820,000円(全体14位)で続いた。 団体購買は、JRA日本中央競馬会が13頭(牡10,牝3)を総額142,020,000円で購買。 HBA木村組合長から「予以上の成績で驚くとともに、購買者の皆様へ心から感謝したい。 ここ2年北海道市場は年間売り上げで100億円を超えており、その勢いが今回も続いていると実感した。 50頭を過ぎたころから一層活況となり、売却率83. 昨年より103名も多い購買者に登録をいただき、このせりの特徴である新しい魅力のある種牡馬の産駒を揃えて購買者の皆様に興味と期待感を持ってもらうという方向性も支持されたと思う。 モーリスやホッコータルマエといった北海道市場出身の種牡馬の初産駒も良い評価を受けた。 選抜を厳しく行い、販売希望価格を600万円以上に設定したこともせりの円滑な運営には効果があったと思う。 この好成績をサマー、セプテンバー、オータムセールへつなげたいと思う。 」とのコメントがあった。 (注:せりにおける価格はすべて消費税込みで記載しています) 最高価格馬 上場番号 父馬名 母馬名 売却価格 購買者 販売申込者 牡 38,880,000円 小笹 公也 (有)村田牧場 写真 牝 30,240,000円 森中 蕃 (有)天羽牧場 写真.

次の

セレクションセールのみどころ|セレクションセール 2019|競馬情報ならJRA

セレクション セール 2019

Category• [問い合わせ]• 写真や動画、各馬の詳細情報(、、 )を提供してまいります。 購買者皆様の購買の一助となりますよう、ぜひご利用ください。 調教動画 Youtube ビデオ撮影時タイム PDF 名簿・調教DVD・写真集をご希望の方はから送信をお願いします。 Online Currere 本年度のOn-line Currereサービスを開始しました。 29の掲載馬情報を公開しています。 冊子版Currereは6月24日より順次発送作業を行っております。 到着までお待ちください。 [ブラックタイプ・写真・動画対応]• [せり名簿郵送 関係者のみ ] Direct Link Column 組合報「日高軽協だより」に連載している「馬獣医のよもやま話」バックナンバーをPDFで公開しています。 LINK | | | | | | |.

次の