鉄拳 4 天井。 鉄拳4 天井恩恵・スペック解析【スロット・パチスロ】

天下布武4 スロット 新台 天井 スペック 設定判別 解析 評価 フリーズ

鉄拳 4 天井

6 97. 5 99. 0 100. 5 102. 6 105. 9 108. 最大の特徴は 「新・鉄拳コンボシステム」と銘打たれたゲームシステムで、初代「パチスロ鉄拳R」のゲーム性を継承・進化させた 「鉄拳チャンス」を主軸とする新システム。 これに突入させることがコンボ発動へのトリガーとなる。 ボーナス後は「ボーナス高確」「鉄拳チャンス高確」のいずれかに滞在濃厚であるため、起点となるボーナス当選から次のボーナスへの期待感が次々とコンボで押し寄せるというわけだ。 出玉獲得のメインとなる純増約4枚の擬似ボーナスは、ビッグボーナス(約126枚)、レギュラーボーナス(約56枚)、そして バトルボーナスの3種類。 バトルボーナスはシリーズ初となる自力ガチバトルタイプのボーナスで、ライバルに勝利し続ける限り継続する。 バトル中の小役の引きが勝負を左右し、レア役や共通ベルを引くと攻撃、さらに押し順に正解するとコンボ発動で連続攻撃となる。 また規定回数のバトル勝利で デビルバトルボーナスへと突入。 そのバトルを彩るのが「バトルスクリーン阿修羅」。 プレイヤーを取り囲むように配された3面スクリーンが、大迫力のバトルを演出する。 視野を埋め尽くす150度の圧倒的臨場感は、ファンならずとも一度は体感する価値があるだろう。 [Bisty(ビスティ)] 2020年7月6日(月)導入開始• [Spiky(スパイキー)]• [BELLCO(ベルコ)]• [WORLD(ワールド)] 2020年5月18日(月)導入開始• [PIONEER(パイオニア)]• [ACROSS(アクロス)]• [Carmina(カルミナ)] 2020年5月11日(月)導入開始• [D-light(ディ・ライト)]• [YAMASA(山佐)] 2020年5月7日(木)導入開始• [SanThree(サンスリー)] 2020年4月20日(月)導入開始• [ACROSS(アクロス)]• [Daito(大都技研)] 2020年4月6日(月)導入開始• [SANYO(三洋物産)]• [NET(ネット)] 2020年3月23日(月)導入開始• [Enterrise(エンターライズ)] 2020年3月16日(月)導入開始• [BALTEC(バルテック)]• [OKAZAKI(岡崎産業)]• [Sammy(サミー)] 2020年3月2日(月)導入開始• [BELLCO(ベルコ)]• [SANYO(三洋物産)]• [SANYO(三洋物産)] 2020年8月3日(月)導入開始• [newgin(ニューギン)]• [Sammy(サミー)] 2020年7月20日(月)導入開始• [Daiichi(大一商会)]• [TAKEYA(竹屋)]• [TAKEYA(竹屋)]• [SANKYO(三共)]• [SANKYO(三共)]• [newgin(ニューギン)]• [TAKAO(高尾)]• [MARUHON(マルホン工業)] 2020年6月15日(月)導入開始• [NISHIJIN(西陣)] 2020年5月18日(月)導入開始• [SANKYO(三共)] 2020年5月11日(月)導入開始• [newgin(ニューギン)]• [TAKAO(高尾)]• [Daiichi(大一商会)]• [JFJ(ジェイエフジェイ)] 2020年5月7日(木)導入開始• [SANYO(三洋物産)]• [NISHIJIN(西陣)].

次の

鉄拳4 スロット パチスロ鉄拳4【スロット新台】解析・スペック・打ち方・設定判別・導入日・ゲーム性・天井まとめ

鉄拳 4 天井

基本的にボーナス後の高確中はランプが点灯しっぱなしになり、非有利区間に転落すると消灯します。 ヤメ時は液晶演出のざわつき具合でもある程度は判別可能ですが、ランプを見る方が簡単なのでチェックしましょう。 なお非有利区間に転落して有利区間に再突入したときはランプは点灯しません。 大半の通常時はランプが消灯したままになりますが、内部的にはちゃんと有利区間なので安心しましょう。 ヤメ時 有利区間ランプ消灯を確認してやめ。 ボーナス終了後は鉄拳チャンス高確か、ボーナス高確に滞在しており、これらの高確中は有利区間ランプが点灯した状態となっています。 この高確は中々に長いゲーム数滞在することがあるらしく、ボナ後100Gを超えることも珍しくないようです。 高確から転落すると有利区間ランプも消灯するので有利区間ランプ消灯の瞬間を見逃さず、消灯を確認したらやめるようにしましょう。 なお非有利区間中の抽選や有利区間再突入時の内部状態などが優遇されている可能性もなくはないですが、今のところは回す必要はなさそうです。 内部ゲーム数はPUSHボタンを長押しすれば表示されますが、カウントされていない区間では「----G」と表示されます。 ボナ後の有利区間ランプ点灯中や非有利区間滞在中は、カウントされていない区間にあたるのでこの表示になります。 逆にランプが消灯していても、内部ゲーム数がカウントされていれば有利区間状態であることも確認できるので覚えておきましょう。 有利区間ランプと内部状態の関係 内部状態 有利区間ランプ PUSH長押し時 非有利区間 消灯 「----G」 有利区間 通常時 消灯 内部ゲーム数が表示 有利区間 ボナ後高確中 点灯 「----G」.

次の

パチスロ鉄拳4の天井恩恵や期待値・狙い目は?プラスのやめどきやハイエナゲーム数も解説!

鉄拳 4 天井

6 97. 5 99. 0 100. 5 102. 6 105. 9 108. 最大の特徴は 「新・鉄拳コンボシステム」と銘打たれたゲームシステムで、初代「パチスロ鉄拳R」のゲーム性を継承・進化させた 「鉄拳チャンス」を主軸とする新システム。 これに突入させることがコンボ発動へのトリガーとなる。 ボーナス後は「ボーナス高確」「鉄拳チャンス高確」のいずれかに滞在濃厚であるため、起点となるボーナス当選から次のボーナスへの期待感が次々とコンボで押し寄せるというわけだ。 出玉獲得のメインとなる純増約4枚の擬似ボーナスは、ビッグボーナス(約126枚)、レギュラーボーナス(約56枚)、そして バトルボーナスの3種類。 バトルボーナスはシリーズ初となる自力ガチバトルタイプのボーナスで、ライバルに勝利し続ける限り継続する。 バトル中の小役の引きが勝負を左右し、レア役や共通ベルを引くと攻撃、さらに押し順に正解するとコンボ発動で連続攻撃となる。 また規定回数のバトル勝利で デビルバトルボーナスへと突入。 そのバトルを彩るのが「バトルスクリーン阿修羅」。 プレイヤーを取り囲むように配された3面スクリーンが、大迫力のバトルを演出する。 視野を埋め尽くす150度の圧倒的臨場感は、ファンならずとも一度は体感する価値があるだろう。 [Bisty(ビスティ)] 2020年7月6日(月)導入開始• [Spiky(スパイキー)]• [BELLCO(ベルコ)]• [WORLD(ワールド)] 2020年5月18日(月)導入開始• [PIONEER(パイオニア)]• [ACROSS(アクロス)]• [Carmina(カルミナ)] 2020年5月11日(月)導入開始• [D-light(ディ・ライト)]• [YAMASA(山佐)] 2020年5月7日(木)導入開始• [SanThree(サンスリー)] 2020年4月20日(月)導入開始• [ACROSS(アクロス)]• [Daito(大都技研)] 2020年4月6日(月)導入開始• [SANYO(三洋物産)]• [NET(ネット)] 2020年3月23日(月)導入開始• [Enterrise(エンターライズ)] 2020年3月16日(月)導入開始• [BALTEC(バルテック)]• [OKAZAKI(岡崎産業)]• [Sammy(サミー)] 2020年3月2日(月)導入開始• [BELLCO(ベルコ)]• [SANYO(三洋物産)]• [SANYO(三洋物産)] 2020年8月3日(月)導入開始• [newgin(ニューギン)]• [Sammy(サミー)] 2020年7月20日(月)導入開始• [Daiichi(大一商会)]• [TAKEYA(竹屋)]• [TAKEYA(竹屋)]• [SANKYO(三共)]• [SANKYO(三共)]• [newgin(ニューギン)]• [TAKAO(高尾)]• [MARUHON(マルホン工業)] 2020年6月15日(月)導入開始• [NISHIJIN(西陣)] 2020年5月18日(月)導入開始• [SANKYO(三共)] 2020年5月11日(月)導入開始• [newgin(ニューギン)]• [TAKAO(高尾)]• [Daiichi(大一商会)]• [JFJ(ジェイエフジェイ)] 2020年5月7日(木)導入開始• [SANYO(三洋物産)]• [NISHIJIN(西陣)].

次の