最終便君は乗る僕を置いてって。 【鬼滅の刃】鬼殺隊の嫁さん事情 (ページ5)

【コラボ用】いかないで

最終便君は乗る僕を置いてって

煉獄夫人って? ページ5 結衣『こんにちは。 炎柱煉獄杏寿郎の妻、煉獄 結衣 ゆい です。 夫がお世話になっております。 』 杏寿郎「うむ、俺の嫁だ!!俺たち夫婦ともどもよろしくたのむ!!」 結衣『私たちの話はにも載っていますのでよければご覧ください。 だけど素直に言葉にしようとすると照れてしまういつまでも初々しい夫婦だったら最高。 ですがそうですね…。 強いて言うのであれば何かと鈍いところでしょうか…。 』 煉獄「失望するところなどないに決まっているだろう!!だが、彼女の途轍もないくらい心配性なところは驚いたな。 これからのことは任せてください。 』 内心『 守ってくれるって言ったじゃないですか。 私は許しませんよ。 あの世に行ったら覚悟してなさい。 』 煉獄「本当に申し訳ない。 もっと一緒にいたかった。 だが…こちらで君と過ごすのは嫌だ。 できる限り、俺にこっちで待たせてくれ。 」 内心「 本当はどこでもいいから君と一緒にいたい。 たとえそこが 地獄だろうと、君がいるなら天国も同じだ 天国だろうと、君がいないなら地獄も同じだ。 」 煉獄さんが死んだときはいつ見ても泣く…。 最終便、君は乗る、僕を置いてって…。 ちょっと一発錆兎に殴られてきます。 2月29日 21時 id: - 正式には雫です!作品はよく見させてもらってもらってます!頑張ってください! 2月29日 17時 id: - 鬼滅夫婦の来世って?ーしーの錆兎夫婦の奥様の名前が輝夜 時透夫婦の奥様 の名前になっていました。 漢字ミスは気を付けていたつもりだったのですが…。 このようなことがないよう、以後善処させていただきます。 ご指摘ありがとうございました。

次の

【鬼滅の刃】鬼殺隊の嫁さん事情 (ページ5)

最終便君は乗る僕を置いてって

煉獄夫人って? ページ5 結衣『こんにちは。 炎柱煉獄杏寿郎の妻、煉獄 結衣 ゆい です。 夫がお世話になっております。 』 杏寿郎「うむ、俺の嫁だ!!俺たち夫婦ともどもよろしくたのむ!!」 結衣『私たちの話はにも載っていますのでよければご覧ください。 だけど素直に言葉にしようとすると照れてしまういつまでも初々しい夫婦だったら最高。 ですがそうですね…。 強いて言うのであれば何かと鈍いところでしょうか…。 』 煉獄「失望するところなどないに決まっているだろう!!だが、彼女の途轍もないくらい心配性なところは驚いたな。 これからのことは任せてください。 』 内心『 守ってくれるって言ったじゃないですか。 私は許しませんよ。 あの世に行ったら覚悟してなさい。 』 煉獄「本当に申し訳ない。 もっと一緒にいたかった。 だが…こちらで君と過ごすのは嫌だ。 できる限り、俺にこっちで待たせてくれ。 」 内心「 本当はどこでもいいから君と一緒にいたい。 たとえそこが 地獄だろうと、君がいるなら天国も同じだ 天国だろうと、君がいないなら地獄も同じだ。 」 煉獄さんが死んだときはいつ見ても泣く…。 最終便、君は乗る、僕を置いてって…。 ちょっと一発錆兎に殴られてきます。 2月29日 21時 id: - 正式には雫です!作品はよく見させてもらってもらってます!頑張ってください! 2月29日 17時 id: - 鬼滅夫婦の来世って?ーしーの錆兎夫婦の奥様の名前が輝夜 時透夫婦の奥様 の名前になっていました。 漢字ミスは気を付けていたつもりだったのですが…。 このようなことがないよう、以後善処させていただきます。 ご指摘ありがとうございました。

次の

【鬼滅の刃】鬼殺隊の嫁さん事情 (ページ5)

最終便君は乗る僕を置いてって

10]别走 - 茶理理 [00:00. 20]词:想太 [00:00. 30]曲:想太 [00:23. 32]何でもないと 口をつぐんだ [00:28. 21]ホントは ちょっと [00:29. 36]足を止めたくて [00:33. 30]だけども 君は早足で [00:35. 20]ずっと 前を行くから [00:38. 00]僕はそれを見つめてる [00:43. 41]最終便 君は乗る [00:45. 72]僕を置いてって [00:48. 36]走り出す ゆっくりと [00:50. 81]地面がずれていく [00:53. 25]泣いちゃだめ 泣いちゃだめ [00:55. 59]でもホントは言いたいよ [00:57. 78]「いかないで」 [01:00. 94]遠くへと 消えていく [01:03. 35]僕を置いてって [01:05. 96]もう随分 見えないよ [01:08. 35]夜が崩れていく [01:10. 91]泣いちゃだめ 泣いちゃだめ [01:13. 20]でもホントは言いたいよ [01:15. 31]「いかないで」 [01:41. 19]祭りも終われば [01:42. 43]いつもとも同じ [01:46. 12]変わらぬ夜が来るんだと知った [01:51. 19]だけども君はいつもより [01:53. 07]ずっと色っぽく見えて [01:55. 96]僕はそれを見つめてる [02:01. 17]時間だけが 過ぎていく [02:03. 65]僕を連れてって [02:06. 14]帰り道 暗いけれど [02:08. 61]一人で大丈夫かな [02:11. 29]街灯に 照らされて [02:13. 66]影ができている [02:15. 62]一人ぼっちさ [02:18. 94]遠くへと 消えていく [02:21. 23]僕を置いてって [02:23. 86]完全に なた今度 [02:26. 26]夜が滲んでいく [02:28. 74]泣いちゃだめ 泣いちゃだめ [02:31. 12]でもホントは言いたいよ [02:33. 17]「いかないで」 [02:36. 42]泣いちゃだめ 泣いちゃだめ [02:38. 54]でもホントは言いたいよ [02:44. 97]「いかないで」.

次の