猪木 スロット。 アントニオ猪木 スロット新台|初打ち感想 評価 評判まとめ

闘魂継承アントニオ猪木【設定示唆・終了画面・直撃・小役】解析

猪木 スロット

AT当選のメイン契機はCZ「闘魂グランプリ」。 さらに8戦目の最終決戦で勝つと「道」 フリーズ が発生する。 AT「闘魂CHANCE」はナビ回数管理タイプ。 ナビ回数が0になっても「お願いしまーす!」が発生すればAT継続だ。 また、セット数ストック抽選も行われるぞ。 AT終了後は超通常時に移行。 50GのAT超高確率ゾーンとなっており、ATやボーナス(ボーナス終了後はAT突入)を抽選する。 ~319ver. 』 オリンピアよりパチスロ新機種『闘魂継承アントニオ猪木という名のパチスロ機』、平和よりパチンコ新機種『P亜人~衝戟の全突フルスペック! ~319ver. 』『P亜人~衝戟に備えろ! ~199ver. 』が発表された。 『闘魂継承アントニオ猪木という名のパチスロ機』は、前作より6年以上の時を経ての登場となるパチスロ猪木シリーズ第6弾。 演出、ゲームフローは初代『アントニオ猪木という名のパチスロ機』をベースに猪木らしさを追及。 スペックは純増4. AT突入のメインルートは、平均勝率約80%のバトルCZ「闘魂GP」での3連勝達成となっている。 CZ間のハマりで突入するボーナス高確率ゾーン「コロシアムZONE」中に当選する擬似ボーナス「闘魂BONUS」からもAT突入を狙えるぞ。 AT「闘魂CHANCE」は1セット10~100回のナビを獲得。 AT中はレア役や6択チャレンジでATストックを抽選しており、「お願いしまーす! 」演出発生で次セット継続濃厚!? AT終了後は「超通常時」に移行。 AT引き戻しや擬似ボーナス当選に期待が持てる、闘魂CHANCE高確率ゾーンとなっている。 他にも「道」に匹敵する出玉トリガー「非常識」や「初代モード」など、どこからでも一撃を狙える闘魂全開な要素が満載だ。 パチンコ『P亜人~衝戟の全突フルスペック! ~319ver. 』と『P亜人~衝戟に備えろ! ~199ver. 』は、同名の大人気漫画作品「亜人」とのタイアップ機種。 RUSH性能を高める「トリプルポケット」搭載しており、通常時はヘソ入賞した玉が3つの入賞口へランダムに振り分けられる。 スペックは『~319ver. 6の1種2種混合タイプ。 『~199ver. 8の1種2種混合タイプ。 CHALLENGE成功で「SUPER亜人RUSH」突入濃厚となる。 直撃ルートも存在するが、CHALLENGE突破がRUSH突入のメインルートだ(突入率約50. 』よりも高い。 導入予定日は『闘魂継承アントニオ猪木という名のパチスロ機』が2019年10月21日より、 『P亜人~衝戟の全突フルスペック! ~319ver. 』『P亜人~衝戟に備えろ! ~199ver. 』が2019年11月5日より。

次の

スロット闘魂継承アントニオ猪木 6号機|スペック・解析情報

猪木 スロット

8枚 ボナ込約1. 9枚 契機G数 1セット20G 初当たり時60G以上 ARTタイプ レベルアップ方式 本機のARTは「レベルアップ方式」。 ARTのレベルが1〜4までの4段階存在し、それぞれ20G継続。 20G消化した時点で1段階転落 or 昇格となる。 LV 継続G数 LV1. デブリスゾーン 20G LV2. プロメテウスアリーナ 20G LV3. カオスゾーン 20G LV4. プラネットアリーナ 20G 初当たり時はレベル3からスタートしレベル1から転落するまでARTが継続 よって初当たり時は必ず60G以上継続。 レベル4到達時は三大神への挑戦が発生し勝利すればプレミアム闘神ロワイヤルに突入する。 ART中の小役の期待度 【LV1. デブリスゾーン】 下級神のいるアリーナを発見出来ればLV2へ。 発見出来なければART終了。 発見期待度は液晶フレームの色で示唆。 プロメテウスアリーナ】 下級神との対決結果で移行先を決定。 なおレベル2のみループ性が存在。 勝利…LV3へ昇格• 継続…LV2をループ• カオスゾーン】 三大神のいる恒星を発見出来ればLV4へ。 発見出来なければLV2へ転落。 発見期待度は液晶フレームの色で示唆。 プラネットアリーナ】 三大神に勝利出来ればプレミアム闘神ロワイヤル PTR へ突入。 敗北でLV3へ転落。 また、液晶と内部的なレベルは必ず一致するとは限らない。 滞在レベル別レベルアップ当選率 小役 LV. 1 LV. 3 LV. 2 リプレイ 0. 4 LV. 3経由 LV. 4 PTR経由 リプレイ 1. 設定6なら約半数はグレードB以上を選択。 天井到達時やART直撃時はグレードB以上、道BIG経由のARTならグレードC以上が確定となる。 上乗せG数は成立役に応じて行われ…• レア小役なら3桁• 図柄シングル揃い…上乗せ&巻き戻し• 図柄W揃い…3桁上乗せ&巻き戻し• ゲーム数上乗せ• ビンタRUSH• PTRストック を抽選。 ボーナス中イノキが揃いステージ4に行き勝利。 5ゲーム間上乗せのやつが選択され次ゲームから上乗せって所で強チャンス目を引き5ゲーム間チェリー4回中チェ1回で全て123上乗せになり615スタートあとはボナ2回引いてボナ中は1回ずつイノキ揃いで50ゲーム上乗せ、その他ちょろちょろ上乗せで総ゲーム数が1000ゲーム程で3000枚弱でした。 多分設定良くなかったと思うので上乗せ中にレア役ラッシュ?にならないと勝てないなと思いました。 強チェ引いても10ゲーム上乗せ5回に1回さらにプラス30ゲームとかでした。 出ても楽しくないので今後打つことはなさそうです。 天井恩恵が全く無い 何とか150枚ぐらい出たが ランク4からスタートで駆け抜けが普通ときた 隣の台も天井初当たり ランク3からスタート駆け抜けしました こちらも150枚ぐらい 天井払い出し150枚が平均みたいですね 天井あるだけマシといったところでしょうか 今まで8回天井試しましたが最高200枚でした ハイエナ向きでは全く無いですね バトル中も弱チェリーでは全く意味がない状態 強チェリーで3回に一回継続って感じ 一回のバトルに大体20枚~30枚増える感じ ハッキリいってつまらん 通常もつまらんが、バトルもつまらん そして、ART中も何が面白いのかが分からん ただ、リプレイ揃うのを眺めている感じ 何故造った?と、いう印象です.

次の

闘魂継承アントニオ猪木【設定示唆・終了画面・直撃・小役】解析

猪木 スロット

2G 3 51. 5G 4 51. 7G 5 53. 4G 6 55. 300G~からがねらい目。 300Gは比較的強め。 狙うなら300G直前から。 ゾーンをスルーした後は天井狙いした方がいいでしょう。 有利区間移行時に引き戻す可能性あり。 フェイク前兆が発生するわけではないため、 狙うなら演出が騒がしくなくなったらやめてOK。 ヤメ時 基本的にCZ後orAT後の超通常時消化後、 前兆を確認してヤメ。 非有利区間中の有利区間移行時の引き戻し抽選があるため、 非有利区間移行後も少し回して、 演出が騒がしくなくなったらヤメればいいでしょう。 有利区間移行時の天井短縮当選率 設定 当選率 1 6. 300G到達時は100Gごとの抽選とは別に 12. 高設定ほど移行率が高い。 弱レア役成立時の 通常時の高確移行率 設定 移行率 1 5. 弱レア役から複数回突入すれば高設定に期待。 レア役による闘魂グランプリ突入抽選 通常滞在時 設定 弱レア役 強レア役 1 0. ストック獲得時は当該バトルの勝利濃厚。 高設定ほど当選率が高いが、 おそらく見た目上の判別は不可能。 通常時は弱レア役成立時 闘魂グランプリの勝利ストック獲得抽選 設定 当選率 1 5. 高設定ほど発生率が高い。 闘魂グランプリ当選時のAT直撃抽選 設定 当選率 1 1. 高設定濃厚パターンはスタンプが添付される。 通常時の内部状態 通常時は通常・高確の2種類の内部状態が存在。 規定ゲーム数消化・弱レア役成立時に高確移行抽選を行う。 高確移行時は20Gの保証終了後の押し順ベルの一部で転落。 通常時の弱レア役成立時の高確移行率 設定 移行率 1 5. 300G消化時は高確移行のチャンス。 ゲーム数消化による高確移行抽選 ゲーム数 高確移行率 100G消化ごと 5. 2回引けばほぼ転落する。 高確中の転落率 保証終了後 小役 転落率 押し順ベル 89. 天井短縮抽選 設定 当選率 1 6. 300G到達時は100Gごとの抽選とは別に 12. 発生すれば激アツ。 トータルで見ると高設定ほど若干出現しやすい。 液晶左上の猪木像にたまっていく。 有利区間移行時の怒ポイント振り分け 設定 0pt 20pt 50pt 100pt 1 64. 消化中は高確率でボーナス抽選。 ゲーム数消化するまでに、 ボーナス当選できなかった場合は 闘魂グランプリへ移行。 コロシアムゾーン中のボーナス抽選 成立役 当選率 リプレイ 16. 3連勝すれば闘魂チャンス濃厚。 土の設定でも成功期待度は大差ない。 内部状態によって当選率が変わる。 レア役による闘魂グランプリ突入抽選 通常滞在時 設定 弱レア役 強レア役 1 0. 高設定ほど当選率が高いがおそらく見た目上の判別は不可。 通常時の弱レア役成立時の勝利ストック抽選 設定 当選率 1 5. 高設定ほど当選率が高い 闘魂グランプリ当選時のAT直撃抽選 設定 当選率 1 1. レア役なら大チャンス。 4戦目以降の炎超戦は勝ちづらくなっている。 レア役を引けないとほぼ勝てない。 8戦目or敗北画面での勝利抽選 成立役 当選率 押し順ベル 0. 上画像の場合ハズレがチャンスとなる。 強レア役成立時は状況不問で勝利濃厚。 対戦相手振り分けに影響する。 天井当選の場合モードB以上。 闘魂グランプリのモード振り分け モード 通常当選 天井経由 モードA 61. モード別対戦相手振り分け 対戦相手 モードA モードB モードC モードD 熊 59. 消化中の成立役でATストック抽選。 カットイン発生でATストックのチャンス。 道・謝罪会見・猪木フェスティバルもボーナス扱い。 ハズレ3連でストックのチャンス。 ハズレ4連以上すればストック獲得濃厚。 【ハズレ3連以外】 ボーナス中ストック抽選 小役 闘魂ボーナス 道・謝罪会見 猪木フェスティバル リプレイ 12. 押し順正解でATストックを獲得。 消化中のレア役でもATストック抽選を行う。 闘魂REG開始時 後半の6択チャレンジのナビ回数振り分け ナビ回数 振り分け 0回 84. 8セット ベルナビ回数管理型の本機のメイン出玉獲得契機。 ベルはナビは最大100回。 ・ストック抽選 ・レア役からのベルナビ回数の背 ・6択チャレンジ などでベルナビ上乗せや、 ATのストック上乗せをしていくゲーム性。 ATの平均継続セット数にさほど設定差はない。 非常識と道は下記振り分けとは別に5つストック獲得。 AT当選時の追加セット数ストック セット数 右記以外 非常識 通常時 道 1 3. ハズレ3連時は抽選値が変わる。 ハズレ4連時は6択チャレンジストック獲得濃厚。 ハズレ5連以降はATストック獲得濃厚。 ハズレ3連時の6択チャレンジ獲得抽選 設定 当選率 1 33. 7 【6択チャレンジナビ発生率】 AT中の内部状態によって、 6択チャレンジのナビ発生率が変わる。 6択チャレンジナビ発生率 設定 通常 高確 超高確 1 5. AT中のATストック抽選 成立役 当選率 弱レア役 0. 当選時はAT開始時・ナビ5回消化時に発動し、 6択チャレンジ発生時に全ナビが発生。 強レア役なら引き戻し濃厚。 AT終了画面での引き戻し抽選 小役 当選率 リプレイ 1. 9 超通常時 超通常時 突入契機 AT後 役割 ATへの引き戻しゾーン ゲーム数 50G 引き戻し期待度 調査中 AT終了後に突入する引き戻しゾーン。 セットごとに抽選が行われる、 初回と5の倍数のセットは高確に移行しやすい。 内部状態によって突入率が変化。 AT当選時のボーナス・超コロシアムゾーン移行率 移行先 通常 高確 闘魂ボーナス 0. 突入すればAT引き戻し濃厚。 ループ性がある 1回保証。 平均ループ4. 初代モード 突入率 AT自力当選時 5. 残りリールにも赤7を狙って 揃えば闘魂ボーナス、不揃いで闘魂REG。 AT単発終了時は突入率が優遇。 突入時点でATの引き戻し濃厚となる。 カットイン発生でボーナス獲得のチャンス。 恩恵となる疑似ボーナス中は高確率でATストック抽選。   まとめ アントニオ猪木のパチスロ最新作が登場。 ベル回数管理型のATタイプ。 詳しい情報がわかれば追記します。

次の