かずき むぎ ちゃ。 「へずまりゅう」と「かずきむぎちゃ」の動画外での関係が明らかに!動画内で語られた真実

HIP HOP

かずき むぎ ちゃ

かずきむぎちゃ実はベテランYouTuber? 2017年からとある理由で動画配信を中断していたかずきむぎちゃさん。 実はなかなかの ベテランYouTuberです。 YouTubeの活動を開始したのは2012年からとかなり長い間活動しています。 最近はYouTuberになる方が急激に増えている中、7年も前から活動されているかずきむぎちゃさんはベテランといえるのではないでしょうか。 チャンネル登録者数も20万人(2019年時点3月)、ツイッターのフォロワー数も1万7,000人を超えています。 活動を中断していたにも関わらず、この人数なのはかずきむぎちゃさんの帰りを待ちわびていたファンの方も多かったはず。 2019年の11月から動画配信を再開しており、動画の内容もかずきむぎちゃさんの雰囲気も2年前と全く変わっていません。 かずきむぎちゃは熱くて男らしい人物! 色々なおもしろ動画を配信しているかずきむぎちゃさんですが、彼はとても 男らしく自分の信念をしっかりと持っている人物です。 かずきむぎちゃさんの雑談動画や炎上したときの説明動画では彼の信念や義理堅さを強く感じることができます。 生きていく上での信念を話している動画があるのですがその動画内で「自分がダサいと思うことはやりたくない」との発言がありました。 何をダサいと思うか人それぞれ違いはありますが「素直に謝れないこと」をダサいと思う方もいるでしょう。 人に迷惑をかけたとき謝らずにうやむやにする大人が多い中、彼はいけないことをした際には素直に「ごめんなさい」と謝れる真っ直ぐな人間性も持っているといえるでしょう。 また嘘を付くのが大嫌いだと公言している動画も多々みられます。 アンチが多いため炎上などの経験も豊富なかずきむぎちゃさんですが、炎上した内容をリスナーに話すとき 自分の悪かった部分もきちんと説明しています。 かずきむぎちゃさんにはアンチも少なくありませんがそれ以上にかずきむぎちゃさんが大好きなファンを多く抱えているのです。 おちゃらけた動画を配信していますが 飛びぬけた音楽のセンスがあります。 音楽センスと声質のよさからラッパーとしてのかずきむぎちゃさんファンも多く、ライブ告知をすると沢山のファンが駆けつけるのです。 かずきむぎちゃさんは「 Silent killa joint(サイレント・キラ・ジョイント)」という名前でラッパー活動をしています。 YouTuberの「かずきむぎちゃ」という側面とラッパーとしての「Silent killa joint」、 2つの顔を持ち合わせているのです。 約2年ほど活動を中断していたかずきむぎちゃさんですが、活動再開後「ライブはいつするんですか?」とファンから声がかかるほどの人気ぶりです。 かずきむぎちゃのアルバム情報 ラッパーとしてのかずきむぎちゃさんは 自分で作詞作曲も手がけています。 2019年には「 Refuse not to Be cool」というアルバムを発売。 アルバム内には9つのシングル曲が入っています。 まだ聴いていない方にはおすすめの1枚です。 かずきむぎちゃがマホトとラップバトル?.

次の

ジョーブログvsかずきむぎちゃ炎上騒動について思うこと|荒野闘争|note

かずき むぎ ちゃ

二人のプロフィール まずは簡単にお二人がどんな人なのか見ていきましょう。 かずきむぎちゃ かずきむぎちゃさんは、「POLINKEY MOVIE」というグループでYou Tube活動をしています。 YouTubeは2012年から初めており、 「YouTube第1世代」と言われるいわゆる古参組。 シバターさんやたむちんさんなど、ものを壊したり公園で喧嘩する炎上系の動画がとても流行した時代ですね〜。 もちろんかずきむぎちゃさんも炎上系YouTuberとして当時はバリバリ活動されていました。 6、7年前からYou Tubeを知っている方なら、懐かしいな!と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか? 当時ははじめしゃちょーさんもまだまだ底辺You Tuber、まさか天下人になるなんて私も思ってもいませんでした。 料理動画で有名なトニックも、まさか料理系You Tuberになるなんて…って感じですw そしてなんと、実はかずきむぎちゃさんははじめしゃちょーやトミックさんとも関わりがあったんですね〜 これは、7年前の動画です。 みなさん、お若いですね! かっけぇ。 やっぱ好きだわ。 へずまりゅう へずまりゅうさんは迷惑系You Tuberとして今世間を騒がせています。 他のユーチューバーさんにアポ無しでコラボ依頼を迫る彼の動画のスタイル上、 どうしてもアンチ系の視聴者さんも多くいらっしゃいます。 一昔前であれば許されていたであろう彼のスタイルも、 大きく経営方針と視聴者層が変わった今のYou Tube業界で通用するのかは…正直わかりません。 紹介が長くなってしまいましたね。 本題に入りましょう。 なぜ関わりを持つようになったのか? まず、なぜへずまりゅうとかずきむぎちゃは関わりを持つようになったのでしょうか? それが、へずまりゅうさんのかずきむぎちゃさん宅へのアポ無し訪問。 その様子も、へずまさんのYou Tubeチャンネルにて公開されています。 へずまとはもう関わらんといて下さい!誠実な考え持ってるあなたの評価が下がるから それに対してかずきむぎちゃさんは次のように語っています。 「僕のチャンネルだったりとか、僕の日常生活行動している上でできる限りの協調性を持って動いてくれる人なので、僕からしたらなんかね、あの〜、変に邪見にできないと言うか、行為を持っていただいてるので、下手にあしらったりするんはちょっと違うんじゃないかなって言うふうには思ってるんですけど。 」 動画外でのコミュニケーションに問題はなく、好意を持って接して来る彼と縁を切ることができなかったんでしょうね〜 へずまさんは動画内ではトラブルを起こしまくってますが、実際の人柄はそうでもない。 私はこれを聞いても特に驚きはしませんでした。 最後までご覧いただきありがとうございました。

次の

かずきむぎちゃ 出所後シバターと久々のコラボ!逮捕までの経緯や刑務所内でのエピソード語る

かずき むぎ ちゃ

youtuberジョーブログさんと、同じくyoutuberで最近刑務所から出所してきたかずきむぎちゃさんの間で金銭トラブルがあり炎上していた。 なにがあったかと言うと、約5年前ジョーブログさんが関西youtuberを集めてイベントを行いました。 そこにゲストとして呼ばれたかずきむぎちゃさんは、ギャラが支払われると聞いて出演したが、実際はギャラ支払われなかったとのことで告発を行った。 これが約5年くらい前の話で、かずきむぎちゃさんが刑務所に入るということで話が止まっていた。 で、最近出所してからyoutubeを再開して金銭騒動が再燃したよう。 それに対して、ジョーブログさんは『でっちあげ』と完全否定。 が、かずきむぎちゃさんはやる気満々で臨戦態勢とのことで、かずきむぎちゃさんの動画からジョーブログさんの動画に流れてきてジョーさん大荒れで低評価祭りが行われた。 今回も実は「ギャラを払う」と言っていて、赤字になったから「ギャラなんて払えるかよ」となって払わなかっただけだと思っている。 もしそれであれば正直に言うべきだ。 「今回のイベントは赤字だったから、今回だけは許してくれ。 かわりに今後もイベントによんで多めにギャラを払う」等の交渉を行う器用さがない。 本当に言ってなかったとしても、こういう器用さがあればアンチも減ると思うのだが・・・・.

次の