相模原警察署 管轄。 管轄区域・警察署

相模原北警察署とは

相模原警察署 管轄

続きを見る 相模原南警察署(さがみはらみなみけいさつしょ)は、神奈川県警察が管轄する警察署の一つである。 相模原市警察部隷下、第四方面に属する大規模警察署であり、警察署長署長は警視。 識別章所属表示はGL。 通称、「さがみみなみ」、「そうなん」。 相模原市内最大の繁華街である相模大野周辺を管轄とする。 管内居住人口はおよそ28万人と県下でも多く、そのため各種犯罪・交通事故発生率、110番指令件数も神奈川県下で常に上位を占めている。 小田急線の相模大野駅・小田急相模原駅周辺は古くからの繁華街であり、犯罪発生率が高く、また管轄区域北側は東京都と隣接しており、しばしば警視庁と相互の緊急配備や事件手配が行われ、特に東日本旅客鉄道JR横浜線・小田急小田原線町田駅南口地域は歓楽街もあり、重点警戒区域である。 歳末等には警視庁町田警察署との合同パトロールも行われる。 署内には地域部自動車警ら隊の相模原分駐所が配置されており、県北西部の拠点となっているほか、他の神奈川県警察施設として、管轄区域内には相模原市警察部、交通部第二交通機動隊の相模原分駐所も存在する。 管内に指定暴力団稲川会系組事務所が存在する。 2018年以降、繁華街等における街頭犯罪抑止対策のため、街頭防犯カメラを運用している、県下で数少ない警察署の一つ。 2019年現在、庁舎老朽化・狭隘化のた….

次の

各警察署の車庫証明管轄住所一覧

相模原警察署 管轄

神奈川県相模原北警察署 都道府県警察 管轄区域 相模原市緑区のうち 相原、相原一丁目〜六丁目、大島、大山町、上九沢、下九沢、田名、西橋本一丁目〜五丁目、二本松一丁目〜四丁目、橋本一丁目〜八丁目、橋本台一丁目〜四丁目、東橋本一丁目〜四丁目、元橋本町 課数 8 交番数 5 駐在所数 0 所在地 〒252-0131 西橋本五丁目4番25号 位置 : 外部リンク テンプレートを表示 相模原北警察署(さがみはらきたけいさつしょ)は、が管轄するの一つである。 隷下、第四方面に属する中規模警察署であり、は。 識別章所属表示はGM。 通称「さがみきた」、「そうほく」。 当署は県内で数少ない、更新時に即日交付を受けることが可能な警察署である。 管内居住人口およそ11万人の相模原市緑区南東部のを担う。 管轄区域北側はと隣接しており、しばしばと相互のや事件手配が行われる。 平成24年以降、繁華街等における抑止対策のため、 街頭を運用している、県下で数少ない警察署の一つ。 所在地 [編集 ]• 神奈川県相模原市緑区西橋本五丁目4番25号• 最寄駅 ・、 管轄区域 [編集 ]• 相模原市緑区の一部(詳細は右の表を参照)• 管轄面積:16. 69 沿革 [編集 ]• (平成18年) - の管轄区域を分割し、神奈川県下第54番目の警察署として開設。 鉄筋コンクリート地下1階、地上5階建て、地下には拳銃射撃訓練場を備えている。 (2018年現在、神奈川県内の警察署で最も歴史の浅い警察署) 組織 [編集 ] 署員数約200名• 署長(警視)• 副署長(警視)• (平成28年度新設)• (警ら用無線自動車3台、小型警ら車2台)• 交番 [編集 ]• 橋本駅前交番 相模原市緑区橋本三丁目28番2号• 下九沢交番 相模原市緑区下九沢1416番地3• 大島交番 相模原市緑区大島3245番地4• 橋本五差路交番 相模原市緑区西橋本一丁目28番10号• 相原交番 相模原市緑区相原四丁目12番9号 街頭緊急通報装置 [編集 ]• JR・京王橋本駅周辺(相模原市緑区橋本二丁目) 1基 自動車ナンバー自動読取装置(Nシステム) [編集 ]• 相模原市緑区橋本1丁目()• 相模原市緑区南橋本2丁目(国道16号)• 相模原市緑区大島()• 相模原市緑区川尻() 外部リンク [編集 ]•

次の

相模原北警察署

相模原警察署 管轄

神奈川県相模原南警察署 都道府県警察 管轄区域 相模原市南区全域 課数 11 交番数 12 駐在所数 1 所在地 〒252-0344 古淵六丁目29番2号 位置 : 外部リンク テンプレートを表示 相模原南警察署(さがみはらみなみけいさつしょ)は、が管轄するの一つである。 隷下、第四方面に属する大規模警察署であり、は。 識別章所属表示はGL。 通称、「さがみみなみ」、「そうなん」。 相模原市内最大のである周辺を管轄とする。 管内居住人口はおよそ28万人と県下でも多く、そのため各種・発生率、指令件数も神奈川県下で常に上位を占めている。 の・周辺は古くからの繁華街であり、犯罪発生率が高く、また管轄区域北側はと隣接しており、しばしばと相互のや事件手配が行われ、特に・南口地域はもあり、重点警戒区域である。 歳末等には警視庁との合同パトロールも行われる。 署内にはの相模原分駐所が配置されており、県北西部の拠点となっているほか、他の神奈川県警察施設として、管轄区域内には相模原市警察部、第二の相模原分駐所も存在する。 管内に系組事務所が存在する。 以降、繁華街等における抑止対策のため、 街頭防犯カメラを運用している、県下で数少ない警察署の一つ。 現在、庁舎老朽化・狭隘化のため、移転建て替え計画が進行中。 所在地 [編集 ]• 神奈川県相模原市南区古淵六丁目29• 最寄駅:JR横浜線 管轄区域 [編集 ]• 相模原市南区• 管轄面積:29. 30 沿革 [編集 ]• (49年) - の管轄区域を分割し、開設。 (22年) - 管轄区域の変更(麻溝地区の編入に伴う、管轄区域の拡大)。 組織 [編集 ] 署員数約300名• 署長(警視)• 副署長(警視)• 地域担当次長(警視)• 刑事兼生活安全担当次長(警視)• (平成28年度新設)• 第一課、地域第二課、地域第三課(警ら用無線自動車4台、小型警ら車5台)• 第一課、刑事第二課• 交番・駐在所 [編集 ]• 相模大野駅前交番 相模原市南区相模大野3丁目8番1号• 古淵駅前交番 相模原市南区古淵2丁目19番4号• 南大野交番 相模原市南区南台3丁目16番22号• 前交番 相模原市南区上鶴間7丁目7番2号• 大野交番 相模原市南区古淵3丁目17番10号• 相南交番 相模原市南区松が枝町22番1号• 相武台交番 相模原市南区新磯野4丁目8番9号• 新磯野交番 相模原市南区相模台団地7番11号• 大沼交番 相模原市南区東大沼3丁目30番25号• 中和田交番 相模原市南区上鶴間本町7丁目34番16号• 麻溝交番 相模原市南区当麻1375番地2(平成22年4月、管轄区域の変更に伴い、それまで相模原警察署の所管であった麻溝交番は当署の所管となった。 麻溝公園前交番 相模原市南区麻溝台2309番地1• 新磯駐在所 相模原市南区磯部1933番地の2 連絡所等 [編集 ]• 町田駅南口臨時警備出張所 自動車ナンバー自動読取装置(Nシステム) [編集 ]• 相模原市南区東大沼1丁目• 相模原市南区南台3丁目()• 相模原市南区麻溝台1丁目()• 相模原市南区麻溝台2丁目(県道52号)• 相模原市南区磯部() 過去の重大事件・事故 [編集 ]• 主な未解決事件 [編集 ]• 当麻で発生した女性殺人未遂事件 脚注 [編集 ].

次の