特急ひだ 喫煙。 「ワイドビューひだ」料金表|JR線ご利用案内

近畿日本鉄道|特急券のご案内(特急券)

特急ひだ 喫煙

14号は、高山から3両増結です。 >土曜日のこの列車は混みますか?利用された方がいらっしゃったら、 私は、14号は乗ったことないので正確なことは分かりませんが、 だいたい、指定席が満席だと、自由席も当然に混みます。 ということは、高山から指定席がほぼ満席=利用者は結構いてそうな気がします。 とはいえ、1時間前から並ぶ必要は無いような気がしますが。 高山から指定席、自由席ほとんど満席になったら、それこそ下呂で、大変なことになりますから。 ましてや日曜じゃなくて土曜ですし。 心配ならば、1時間前に改札の前をウロウロして、大丈夫そうだったら、駅近くの土産物屋とか食べ物屋をつついて、40分前ぐらいに戻ってきたらいかがでしょう? A ベストアンサー 実家が飛騨古川にあるものです。 日曜日の夕方の「ワイドビューひだ号」はかなり込み合います。 どうしても座りたいのであれば1時間以上の待つ覚悟が必要です。 現在高山本線は、昨年の台風23号の土砂崩れ災害で飛騨古川ー猪谷間が不通です。 そのため「ワイドビューひだ号」は飛騨古川での折り返し運転をしています。 高山始発以外は飛騨古川始発です。 乗車希望の列車は飛騨古川始発です。 待ち時間なしで自由席に乗車されたいのでしたら飛騨古川からの乗車をお勧めします。 高山から飛騨古川まではJRの普通で約15分。 料金は230円です。 飛騨古川ー名古屋間の料金は、高山ー名古屋と同額です。 ちなみに飛騨古川も高山ほど有名ではありませんが、「小京都」と呼ばれる観光地です。 NHKの朝ドラ「さくら」のロケで使われた「和ろうそく」店があります。 高山13時32分発の普通列車で飛騨古川に移動し「和ろうそく」店を見学すれば16時24分発の「ワイドビューひだ号」乗車にちょうど良い時間になります。 「和ろうそく」店は飛騨古川駅から7分ほどの距離です。 A ベストアンサー 「飛騨路フリーきっぷ」で良いと思います。 jr-central. 名古屋市内発だと1人用で11800円、2人用で17800円、3人用で22800円 タクシーコース もしくは23800円 奥飛騨バスコース です。 名古屋から「ひだ」指定席に乗る場合、下呂まで大人片道4500円、高山まで同5870円かかります。 問題は3歳のお子さんの分をどうするかです。 大人に引率される小学校入学前までのお子さんについては、自由席であれば運賃・料金が無料になりますが、お子さんの分も指定席を取ると"こども運賃・料金"が発生します。 名古屋からの「ひだ」指定席の"こども運賃・料金"は、下呂までが片道2240円、高山までが2930円ですので、往復で5000円以上は確実にかかります。 ですのでお子さんの分まで指定席を取るつもりなら、多少高くても3人用の「飛騨路フリーきっぷ」を購入しても良いように思いますし、お子さんを膝の上に乗せて我慢すれば、その分の運賃・料金は無料になりますね。 このあたりは良くお考えになると良いでしょう。 なお、「飛騨路フリーきっぷ」にはタクシーコースと奥飛騨バスコースがあります。 こちらも3人用だと料金が微妙に違いますので吟味なさると良いかと思います。 「飛騨路フリーきっぷ」で良いと思います。 jr-central. 名古屋市内発だと1人用で11800円、2人用で17800円、3人用で22800円 タクシーコース もしくは23800円 奥飛騨バスコース です。 名古屋から「ひだ」指定席に乗る場合、下... A ベストアンサー 度々利用しています。 JR高山本線は鵜沼から以北、木曽川・飛騨川・益田川沿いの谷間を通っています。 地形の関係上、進行方向に対し左側が山なら右側は川で、鉄橋も多く、トンネルを抜けると景色が反転します。 阜-高山間を往復利用されるのでしたら、往路・復路とも進行方向に対し右側が良いと思います。 先に回答されている方同様、飛水峡は下り列車では進行方向の右側ですが、飛水峡を通過し、白川口から以北は右側が山手になることが多くなります。 余談ですが、乗車予定が10月の連休でしたら座席の位置より座席確保が優先です。 理由は、秋の高山祭り(10月9・10日)で毎年混雑しているからです。 初秋の飛騨路をお楽しみください。 tsubamenet. また、なるべく、乗車時には直ぐに車掌室に出向き、特急券(座席指定の場合は指定席特急券)を発券してもらう。 もしも、満席の場合は自由席特急券になり、車掌の配慮で指定席に空きが出来れば指定席特急券を発券してもらう。 >でも、それならどこの駅から乗ったか分からないですね? いいえ、手元の乗車券の発行駅や車内検札等で、ある程度は分かります。 自己申告と言うか、特急券の購入が出来なかったor車内で購入の理由事情を述べて必要な種類の切符を購入します。 尚、無断でで乗車していて、特急電車が数駅を通過してから車内検札時に特急券を持たず無断で乗っている場合は、ご指摘のように特急の乗車区間が分からない場合も出てきますので、その場合は車掌の判断で、利用客の申告通りor始発駅や乗換え可能な駅からの乗車と見做される可能性もあります。 A ベストアンサー 全然違う視点から。 なんといっても東海道・東北・高崎など、首都圏近郊の電車の グリーン車は価値がありますよ~。 普通車の椅子がアレです からね~。 特にE231のはひどい。 おまけに混んでいて座れない ことすらある。 そういうときのグリーン車はメチャメチャ価値があり ます。 椅子だって別に悪くは無いですし、2階だてですからねぇ。 まあ、同じような理由で、往年の「大垣夜行」のグリーン車の 価値に勝るものは無いとは思いますが・・・。 同じく、全く違う視点として。 JR東海「ワイドビューひだ」のグリーン車、特に先頭車のキロ。 前が見える3列席ですからね~。 実際JR東海の特急は椅子も 悪くないですから。 おまけに「ひだ」は飛ばします。 で、実際、ブレーキを掛けて進入するんですから。 まあ、下り向きは普通車が先頭だ、という話もありますけどね。 やっぱあの迫力は岐阜~高山の「上り勾配」で見たいです。 ちなみに高山~富山は速度が遅く、景色はいいですが、 迫力と言う面ではイマイチだったりします。 普通にどうだ・・・という話だと、「いなほ」653系のグリーン車は 3列席でシートピッチが異様に広いですよ。 なんたって普通車 2列分で、座席間にパーティションがあったりしますから。 もっとも 椅子自体はそれほど座り心地がいいとは言いにくいんですが。 あれで、JR西683か、JR海キロ85の椅子があれば・・・。 全然違う視点から。 なんといっても東海道・東北・高崎など、首都圏近郊の電車の グリーン車は価値がありますよ~。 普通車の椅子がアレです からね~。 特にE231のはひどい。 おまけに混んでいて座れない ことすらある。 そういうときのグリーン車はメチャメチャ価値があり ます。 椅子だって別に悪くは無いですし、2階だてですからねぇ。 まあ、同じような理由で、往年の「大垣夜行」のグリーン車の 価値に勝るものは無いとは思いますが・・・。 同じく、全く違う視点として。 JR東海「ワイドビューひだ」のグリ... A ベストアンサー 名古屋人ではありませんが、中央線の「しなの」を頻繁に利用しています。 また、新幹線から「しなの」への乗り換えも何度も経験しています。 名古屋から高山線、というと、「ひだ」でよろしいですね。 「ひだ」は、#1様の通り、名古屋駅では中央線と同じホームです。 中央線の「しなの」が10番線、「ひだ」が11番線から出発します。 東海道線の特急「しらさぎ」が発車する3・4番線ではありません 11番線は、名古屋駅の在来線の中では、新幹線に近い側にあります。 ですから、11番線のホームに行くだけなら、すいてさえいれば、新幹線との乗り換え改札から2~3分もあればOKです。 ただし、他の方もお書きのように、むしろ、新幹線を降りてから乗り換え改札に行くまでの方が時間がかかるかも知れません。 特に、1号車や16号車など、はずれの方の車両に乗っていると、乗り換え改札に行くだけで5分くらいはかかります。 また、混雑する時間帯なら、ホーム上を移動したり、階段の上り下り、中間改札の通過などで、思うように進めず時間が余計にかかることもあります。 やはり、乗り換えの時は、標準の乗り換え時間に若干の余裕を見ておいた方が無難です。 名古屋人ではありませんが、中央線の「しなの」を頻繁に利用しています。 また、新幹線から「しなの」への乗り換えも何度も経験しています。 名古屋から高山線、というと、「ひだ」でよろしいですね。 「ひだ」は、#1様の通り、名古屋駅では中央線と同じホームです。 中央線の「しなの」が10番線、「ひだ」が11番線から出発します。 東海道線の特急「しらさぎ」が発車する3・4番線ではありません 11番線は、名古屋駅の在来線の中では、新幹線に近い側にあります。 ですから、11番線のホームに行...

次の

受動喫煙防止の取り組みについて:JRおでかけネット

特急ひだ 喫煙

14号は、高山から3両増結です。 >土曜日のこの列車は混みますか?利用された方がいらっしゃったら、 私は、14号は乗ったことないので正確なことは分かりませんが、 だいたい、指定席が満席だと、自由席も当然に混みます。 ということは、高山から指定席がほぼ満席=利用者は結構いてそうな気がします。 とはいえ、1時間前から並ぶ必要は無いような気がしますが。 高山から指定席、自由席ほとんど満席になったら、それこそ下呂で、大変なことになりますから。 ましてや日曜じゃなくて土曜ですし。 心配ならば、1時間前に改札の前をウロウロして、大丈夫そうだったら、駅近くの土産物屋とか食べ物屋をつついて、40分前ぐらいに戻ってきたらいかがでしょう? A ベストアンサー 実家が飛騨古川にあるものです。 日曜日の夕方の「ワイドビューひだ号」はかなり込み合います。 どうしても座りたいのであれば1時間以上の待つ覚悟が必要です。 現在高山本線は、昨年の台風23号の土砂崩れ災害で飛騨古川ー猪谷間が不通です。 そのため「ワイドビューひだ号」は飛騨古川での折り返し運転をしています。 高山始発以外は飛騨古川始発です。 乗車希望の列車は飛騨古川始発です。 待ち時間なしで自由席に乗車されたいのでしたら飛騨古川からの乗車をお勧めします。 高山から飛騨古川まではJRの普通で約15分。 料金は230円です。 飛騨古川ー名古屋間の料金は、高山ー名古屋と同額です。 ちなみに飛騨古川も高山ほど有名ではありませんが、「小京都」と呼ばれる観光地です。 NHKの朝ドラ「さくら」のロケで使われた「和ろうそく」店があります。 高山13時32分発の普通列車で飛騨古川に移動し「和ろうそく」店を見学すれば16時24分発の「ワイドビューひだ号」乗車にちょうど良い時間になります。 「和ろうそく」店は飛騨古川駅から7分ほどの距離です。 A ベストアンサー 「飛騨路フリーきっぷ」で良いと思います。 jr-central. 名古屋市内発だと1人用で11800円、2人用で17800円、3人用で22800円 タクシーコース もしくは23800円 奥飛騨バスコース です。 名古屋から「ひだ」指定席に乗る場合、下呂まで大人片道4500円、高山まで同5870円かかります。 問題は3歳のお子さんの分をどうするかです。 大人に引率される小学校入学前までのお子さんについては、自由席であれば運賃・料金が無料になりますが、お子さんの分も指定席を取ると"こども運賃・料金"が発生します。 名古屋からの「ひだ」指定席の"こども運賃・料金"は、下呂までが片道2240円、高山までが2930円ですので、往復で5000円以上は確実にかかります。 ですのでお子さんの分まで指定席を取るつもりなら、多少高くても3人用の「飛騨路フリーきっぷ」を購入しても良いように思いますし、お子さんを膝の上に乗せて我慢すれば、その分の運賃・料金は無料になりますね。 このあたりは良くお考えになると良いでしょう。 なお、「飛騨路フリーきっぷ」にはタクシーコースと奥飛騨バスコースがあります。 こちらも3人用だと料金が微妙に違いますので吟味なさると良いかと思います。 「飛騨路フリーきっぷ」で良いと思います。 jr-central. 名古屋市内発だと1人用で11800円、2人用で17800円、3人用で22800円 タクシーコース もしくは23800円 奥飛騨バスコース です。 名古屋から「ひだ」指定席に乗る場合、下... A ベストアンサー 度々利用しています。 JR高山本線は鵜沼から以北、木曽川・飛騨川・益田川沿いの谷間を通っています。 地形の関係上、進行方向に対し左側が山なら右側は川で、鉄橋も多く、トンネルを抜けると景色が反転します。 阜-高山間を往復利用されるのでしたら、往路・復路とも進行方向に対し右側が良いと思います。 先に回答されている方同様、飛水峡は下り列車では進行方向の右側ですが、飛水峡を通過し、白川口から以北は右側が山手になることが多くなります。 余談ですが、乗車予定が10月の連休でしたら座席の位置より座席確保が優先です。 理由は、秋の高山祭り(10月9・10日)で毎年混雑しているからです。 初秋の飛騨路をお楽しみください。 tsubamenet. また、なるべく、乗車時には直ぐに車掌室に出向き、特急券(座席指定の場合は指定席特急券)を発券してもらう。 もしも、満席の場合は自由席特急券になり、車掌の配慮で指定席に空きが出来れば指定席特急券を発券してもらう。 >でも、それならどこの駅から乗ったか分からないですね? いいえ、手元の乗車券の発行駅や車内検札等で、ある程度は分かります。 自己申告と言うか、特急券の購入が出来なかったor車内で購入の理由事情を述べて必要な種類の切符を購入します。 尚、無断でで乗車していて、特急電車が数駅を通過してから車内検札時に特急券を持たず無断で乗っている場合は、ご指摘のように特急の乗車区間が分からない場合も出てきますので、その場合は車掌の判断で、利用客の申告通りor始発駅や乗換え可能な駅からの乗車と見做される可能性もあります。 A ベストアンサー 全然違う視点から。 なんといっても東海道・東北・高崎など、首都圏近郊の電車の グリーン車は価値がありますよ~。 普通車の椅子がアレです からね~。 特にE231のはひどい。 おまけに混んでいて座れない ことすらある。 そういうときのグリーン車はメチャメチャ価値があり ます。 椅子だって別に悪くは無いですし、2階だてですからねぇ。 まあ、同じような理由で、往年の「大垣夜行」のグリーン車の 価値に勝るものは無いとは思いますが・・・。 同じく、全く違う視点として。 JR東海「ワイドビューひだ」のグリーン車、特に先頭車のキロ。 前が見える3列席ですからね~。 実際JR東海の特急は椅子も 悪くないですから。 おまけに「ひだ」は飛ばします。 で、実際、ブレーキを掛けて進入するんですから。 まあ、下り向きは普通車が先頭だ、という話もありますけどね。 やっぱあの迫力は岐阜~高山の「上り勾配」で見たいです。 ちなみに高山~富山は速度が遅く、景色はいいですが、 迫力と言う面ではイマイチだったりします。 普通にどうだ・・・という話だと、「いなほ」653系のグリーン車は 3列席でシートピッチが異様に広いですよ。 なんたって普通車 2列分で、座席間にパーティションがあったりしますから。 もっとも 椅子自体はそれほど座り心地がいいとは言いにくいんですが。 あれで、JR西683か、JR海キロ85の椅子があれば・・・。 全然違う視点から。 なんといっても東海道・東北・高崎など、首都圏近郊の電車の グリーン車は価値がありますよ~。 普通車の椅子がアレです からね~。 特にE231のはひどい。 おまけに混んでいて座れない ことすらある。 そういうときのグリーン車はメチャメチャ価値があり ます。 椅子だって別に悪くは無いですし、2階だてですからねぇ。 まあ、同じような理由で、往年の「大垣夜行」のグリーン車の 価値に勝るものは無いとは思いますが・・・。 同じく、全く違う視点として。 JR東海「ワイドビューひだ」のグリ... A ベストアンサー 名古屋人ではありませんが、中央線の「しなの」を頻繁に利用しています。 また、新幹線から「しなの」への乗り換えも何度も経験しています。 名古屋から高山線、というと、「ひだ」でよろしいですね。 「ひだ」は、#1様の通り、名古屋駅では中央線と同じホームです。 中央線の「しなの」が10番線、「ひだ」が11番線から出発します。 東海道線の特急「しらさぎ」が発車する3・4番線ではありません 11番線は、名古屋駅の在来線の中では、新幹線に近い側にあります。 ですから、11番線のホームに行くだけなら、すいてさえいれば、新幹線との乗り換え改札から2~3分もあればOKです。 ただし、他の方もお書きのように、むしろ、新幹線を降りてから乗り換え改札に行くまでの方が時間がかかるかも知れません。 特に、1号車や16号車など、はずれの方の車両に乗っていると、乗り換え改札に行くだけで5分くらいはかかります。 また、混雑する時間帯なら、ホーム上を移動したり、階段の上り下り、中間改札の通過などで、思うように進めず時間が余計にかかることもあります。 やはり、乗り換えの時は、標準の乗り換え時間に若干の余裕を見ておいた方が無難です。 名古屋人ではありませんが、中央線の「しなの」を頻繁に利用しています。 また、新幹線から「しなの」への乗り換えも何度も経験しています。 名古屋から高山線、というと、「ひだ」でよろしいですね。 「ひだ」は、#1様の通り、名古屋駅では中央線と同じホームです。 中央線の「しなの」が10番線、「ひだ」が11番線から出発します。 東海道線の特急「しらさぎ」が発車する3・4番線ではありません 11番線は、名古屋駅の在来線の中では、新幹線に近い側にあります。 ですから、11番線のホームに行...

次の

途中で10分以上停車!「残念な特急」はこれだ

特急ひだ 喫煙

14号は、高山から3両増結です。 >土曜日のこの列車は混みますか?利用された方がいらっしゃったら、 私は、14号は乗ったことないので正確なことは分かりませんが、 だいたい、指定席が満席だと、自由席も当然に混みます。 ということは、高山から指定席がほぼ満席=利用者は結構いてそうな気がします。 とはいえ、1時間前から並ぶ必要は無いような気がしますが。 高山から指定席、自由席ほとんど満席になったら、それこそ下呂で、大変なことになりますから。 ましてや日曜じゃなくて土曜ですし。 心配ならば、1時間前に改札の前をウロウロして、大丈夫そうだったら、駅近くの土産物屋とか食べ物屋をつついて、40分前ぐらいに戻ってきたらいかがでしょう? A ベストアンサー 実家が飛騨古川にあるものです。 日曜日の夕方の「ワイドビューひだ号」はかなり込み合います。 どうしても座りたいのであれば1時間以上の待つ覚悟が必要です。 現在高山本線は、昨年の台風23号の土砂崩れ災害で飛騨古川ー猪谷間が不通です。 そのため「ワイドビューひだ号」は飛騨古川での折り返し運転をしています。 高山始発以外は飛騨古川始発です。 乗車希望の列車は飛騨古川始発です。 待ち時間なしで自由席に乗車されたいのでしたら飛騨古川からの乗車をお勧めします。 高山から飛騨古川まではJRの普通で約15分。 料金は230円です。 飛騨古川ー名古屋間の料金は、高山ー名古屋と同額です。 ちなみに飛騨古川も高山ほど有名ではありませんが、「小京都」と呼ばれる観光地です。 NHKの朝ドラ「さくら」のロケで使われた「和ろうそく」店があります。 高山13時32分発の普通列車で飛騨古川に移動し「和ろうそく」店を見学すれば16時24分発の「ワイドビューひだ号」乗車にちょうど良い時間になります。 「和ろうそく」店は飛騨古川駅から7分ほどの距離です。 A ベストアンサー 「飛騨路フリーきっぷ」で良いと思います。 jr-central. 名古屋市内発だと1人用で11800円、2人用で17800円、3人用で22800円 タクシーコース もしくは23800円 奥飛騨バスコース です。 名古屋から「ひだ」指定席に乗る場合、下呂まで大人片道4500円、高山まで同5870円かかります。 問題は3歳のお子さんの分をどうするかです。 大人に引率される小学校入学前までのお子さんについては、自由席であれば運賃・料金が無料になりますが、お子さんの分も指定席を取ると"こども運賃・料金"が発生します。 名古屋からの「ひだ」指定席の"こども運賃・料金"は、下呂までが片道2240円、高山までが2930円ですので、往復で5000円以上は確実にかかります。 ですのでお子さんの分まで指定席を取るつもりなら、多少高くても3人用の「飛騨路フリーきっぷ」を購入しても良いように思いますし、お子さんを膝の上に乗せて我慢すれば、その分の運賃・料金は無料になりますね。 このあたりは良くお考えになると良いでしょう。 なお、「飛騨路フリーきっぷ」にはタクシーコースと奥飛騨バスコースがあります。 こちらも3人用だと料金が微妙に違いますので吟味なさると良いかと思います。 「飛騨路フリーきっぷ」で良いと思います。 jr-central. 名古屋市内発だと1人用で11800円、2人用で17800円、3人用で22800円 タクシーコース もしくは23800円 奥飛騨バスコース です。 名古屋から「ひだ」指定席に乗る場合、下... A ベストアンサー 度々利用しています。 JR高山本線は鵜沼から以北、木曽川・飛騨川・益田川沿いの谷間を通っています。 地形の関係上、進行方向に対し左側が山なら右側は川で、鉄橋も多く、トンネルを抜けると景色が反転します。 阜-高山間を往復利用されるのでしたら、往路・復路とも進行方向に対し右側が良いと思います。 先に回答されている方同様、飛水峡は下り列車では進行方向の右側ですが、飛水峡を通過し、白川口から以北は右側が山手になることが多くなります。 余談ですが、乗車予定が10月の連休でしたら座席の位置より座席確保が優先です。 理由は、秋の高山祭り(10月9・10日)で毎年混雑しているからです。 初秋の飛騨路をお楽しみください。 tsubamenet. また、なるべく、乗車時には直ぐに車掌室に出向き、特急券(座席指定の場合は指定席特急券)を発券してもらう。 もしも、満席の場合は自由席特急券になり、車掌の配慮で指定席に空きが出来れば指定席特急券を発券してもらう。 >でも、それならどこの駅から乗ったか分からないですね? いいえ、手元の乗車券の発行駅や車内検札等で、ある程度は分かります。 自己申告と言うか、特急券の購入が出来なかったor車内で購入の理由事情を述べて必要な種類の切符を購入します。 尚、無断でで乗車していて、特急電車が数駅を通過してから車内検札時に特急券を持たず無断で乗っている場合は、ご指摘のように特急の乗車区間が分からない場合も出てきますので、その場合は車掌の判断で、利用客の申告通りor始発駅や乗換え可能な駅からの乗車と見做される可能性もあります。 A ベストアンサー 全然違う視点から。 なんといっても東海道・東北・高崎など、首都圏近郊の電車の グリーン車は価値がありますよ~。 普通車の椅子がアレです からね~。 特にE231のはひどい。 おまけに混んでいて座れない ことすらある。 そういうときのグリーン車はメチャメチャ価値があり ます。 椅子だって別に悪くは無いですし、2階だてですからねぇ。 まあ、同じような理由で、往年の「大垣夜行」のグリーン車の 価値に勝るものは無いとは思いますが・・・。 同じく、全く違う視点として。 JR東海「ワイドビューひだ」のグリーン車、特に先頭車のキロ。 前が見える3列席ですからね~。 実際JR東海の特急は椅子も 悪くないですから。 おまけに「ひだ」は飛ばします。 で、実際、ブレーキを掛けて進入するんですから。 まあ、下り向きは普通車が先頭だ、という話もありますけどね。 やっぱあの迫力は岐阜~高山の「上り勾配」で見たいです。 ちなみに高山~富山は速度が遅く、景色はいいですが、 迫力と言う面ではイマイチだったりします。 普通にどうだ・・・という話だと、「いなほ」653系のグリーン車は 3列席でシートピッチが異様に広いですよ。 なんたって普通車 2列分で、座席間にパーティションがあったりしますから。 もっとも 椅子自体はそれほど座り心地がいいとは言いにくいんですが。 あれで、JR西683か、JR海キロ85の椅子があれば・・・。 全然違う視点から。 なんといっても東海道・東北・高崎など、首都圏近郊の電車の グリーン車は価値がありますよ~。 普通車の椅子がアレです からね~。 特にE231のはひどい。 おまけに混んでいて座れない ことすらある。 そういうときのグリーン車はメチャメチャ価値があり ます。 椅子だって別に悪くは無いですし、2階だてですからねぇ。 まあ、同じような理由で、往年の「大垣夜行」のグリーン車の 価値に勝るものは無いとは思いますが・・・。 同じく、全く違う視点として。 JR東海「ワイドビューひだ」のグリ... A ベストアンサー 名古屋人ではありませんが、中央線の「しなの」を頻繁に利用しています。 また、新幹線から「しなの」への乗り換えも何度も経験しています。 名古屋から高山線、というと、「ひだ」でよろしいですね。 「ひだ」は、#1様の通り、名古屋駅では中央線と同じホームです。 中央線の「しなの」が10番線、「ひだ」が11番線から出発します。 東海道線の特急「しらさぎ」が発車する3・4番線ではありません 11番線は、名古屋駅の在来線の中では、新幹線に近い側にあります。 ですから、11番線のホームに行くだけなら、すいてさえいれば、新幹線との乗り換え改札から2~3分もあればOKです。 ただし、他の方もお書きのように、むしろ、新幹線を降りてから乗り換え改札に行くまでの方が時間がかかるかも知れません。 特に、1号車や16号車など、はずれの方の車両に乗っていると、乗り換え改札に行くだけで5分くらいはかかります。 また、混雑する時間帯なら、ホーム上を移動したり、階段の上り下り、中間改札の通過などで、思うように進めず時間が余計にかかることもあります。 やはり、乗り換えの時は、標準の乗り換え時間に若干の余裕を見ておいた方が無難です。 名古屋人ではありませんが、中央線の「しなの」を頻繁に利用しています。 また、新幹線から「しなの」への乗り換えも何度も経験しています。 名古屋から高山線、というと、「ひだ」でよろしいですね。 「ひだ」は、#1様の通り、名古屋駅では中央線と同じホームです。 中央線の「しなの」が10番線、「ひだ」が11番線から出発します。 東海道線の特急「しらさぎ」が発車する3・4番線ではありません 11番線は、名古屋駅の在来線の中では、新幹線に近い側にあります。 ですから、11番線のホームに行...

次の