ムフェト ランス。 【MHWI】ムフェト・ジーヴァに関して。気をつけるポイントなど

【アイスボーン】ムフェトジーヴァの対策装備!全武器種のムフェト装備を掲載!【モンハンワールド】

ムフェト ランス

当記事はムフェトジーヴァが出始めた頃のものです。 ついにやってきました! ゼノジーヴァ完全体こと ムフェトジーヴァさんの降臨です! ムフェトジーヴァは覚醒素材入手のために何度も討伐する必要があるので、 対策スキルを組んで楽しく気持ちよく周回に励みましょう。 さて、そんなムフェトジーヴァさんなのですが ベヒーモス戦と同様に 敵視(引き付け)の仕様があるので タンクが大活躍します。 どのくらい活躍するかというと・・・ クエスト後、野良の人に唐突にこんなことを言っていただけるほど活躍できます。 対ムフェトジーヴァ用ランス装備 ー装備一覧ー• 獄界の戦槍改(回復・会心)• 達人芸&ガード強化• 見切り7• 体力増強3• 超会心3• 弱点特攻3• 破壊王3• ガード性能3• 攻めの守勢3• 爆破属性強化2• 熱ダメージ無効• 火耐性1• 力の解放1• が、 敵視中の事故率(ピンチ率)が割と高いので 不安な方はガード性能5に変更するのも全然ありです。 さて、ガード性能3装備の話に戻りますが、火耐性1を付けているのは 合計火耐性値を20以上にするためです。 火耐性が20以上あると火属性やられになりません。 ただ、ご飯の効果は力尽きてしまうと無効になるのでその点は注意が必要です。 ー装飾品一覧ー• 以上が 対ムフェトジーヴァ用ランス装備の紹介となります。 思ったほどは護身スキルが必要なかったので、自由性のある装備構成となりました。 最初こそ戸惑うムフェトジーヴァですが、慣れると楽しく効率よく戦えるようになるので、覚醒武器強化に向けて周回頑張りましょう! ところで、 当記事内では 「 ムフェトジーヴァ」という単語を乱用してみましたがいかがだったでしょうか。 言いにくく覚えにくい名前ではありますが、この記事を読んだあなたはもう既にムフェトジーヴァ教(違う おまけ では、おつかれろんり~!.

次の

【MHWアイスボーン】対ムフェトジーヴァ用テンプレ対策装備【モンハンワールド】|GAMY

ムフェト ランス

こんにちは、メロスです。 ワールド:アイスボーンで先日実装されたムフェト・ヴァ素材で作成できるEX龍紋ヲ刻マレシ防具についての、ランス目線での感想とそれを用いた装備紹介をしたいと思います。 武器についてはこちらをご覧ください。 ぱっと見は スロットがかなり優秀なので、後述のシリーズスキル目的で付けても他スキルを十分に付けることができると思います。 攻撃モーション時ダメージ(緑ゲージだけが減り赤ゲージ出現)を受けるが、連続で攻撃を当てると自動で回復する。 攻撃モーション時ダメージを受けるが、連続で攻撃を当てると自動で回復する。 シリーズスキル(龍脈覚醒) この防具の最大の魅力は、 シリーズスキルである赤龍の封印(龍脈覚醒、真・龍脈覚醒)だと思います。 回復カスタムと併用することでこのダメージというデメリットを相殺することもでき、 ほぼノーリスクで発動可能なのでかなり便利です。 逆恨み、力の解放との相性 正直これまであまり使われてこなかったこれらのスキルとの相性が良いと注目されています。 逆恨み:赤ゲージ出現時、Lv5で攻撃倍率+25 攻撃モーションを取るとダメージを受け赤ゲージが出現するという特性があるので、 逆恨みの発動がかなり楽になります。 ただ他武器は不明ですがランスの場合、 回復カスタムを付けているとダメージと相殺してしまいそもそも発動がかなり難しいです。 倍率上昇がかなり大きいので、今まで回復カスタムを付けていなかった人にはかなりおすすめスキルです。 力の解放:180ダメージ被弾すると発動しLv5で率+50%、スタミナ消費量がー50%となる 龍脈覚醒のダメージにより容易に発動させることができます。 弱点特効でも良くないかとなる人も多いと思いますが、弱点特効が発動しにくい相手もいるので、プレイスタイルなどに応じて選択していけば良いと思います。 装備紹介(加護、龍脈覚醒) 爆破が人気みたいですけど、ぶっ飛ばしの強さを考えて最初に作ったのは 睡眠属性としています。 武器 :赤龍ノ貫ク角・睡眠(回復カスタムLv1、属性・状態異常カスタムLv1、カスタムLv1) 覚醒能力は 切れ味強化V・V、 攻撃力強化VI・V・Vとしています。 理由としては、加護・極意を使うために達人芸を入れることができないので、亡滅の腕のように 素の切れ味( 紫20、白120)で戦うためです。 達人芸を使う人は、全て攻撃力強化の覚醒能力を付与して問題ないはずです。 13倍のパワーアップとなりました! (ちなみに龍脈覚醒を使わない似たような構成の場合、期待値は603. ありがとうございました。 meros197.

次の

[MHW:IB] ムフェト ジーヴァ 用 ランス装備

ムフェト ランス

初挑戦時に抑えるポイント 【重要】初挑戦時は龍封武器で破壊王 初挑戦時は生産武器で挑むしか無い。 なので、最初は龍封力つきの生産武器で破壊王を発動しよう。 そうすれば 周回速度と報酬の質向上に繋がる。 武器は素で龍封大【大】のネギ武器がおすすめだ。 【重要】報酬はメイン武器種装備で受け取る 報酬の覚醒武器には、 受け取り時の装備武器種が必ず含まれる。 最初のうちはよく使う武器を担いで受け取り、早めに覚醒武器でのムフェト対策装備に乗り換えよう。 弱点特効はあるにこしたことはない ムフェトでは、弱点特効が乗らない部位を狙うことも多い。 しかし臨界状態では活きるスキルであり、高速周回の場合は1層目の戦闘時間が短い。 効果を発揮しづらいのは2層目だけなので、あるにこしたことはない。 龍脈覚醒も最適解とは言えない 弱点特効に頼らず龍脈覚醒で基礎会心を上げる手もあるが、自傷が危険。 属性値アップや力の解放と相性の良い双剣や、距離を取れるガンナーは自傷込みでも優秀だが、マルチ前提ということもあり基本的には龍脈覚醒はおすすめしない。 ムフェトジーヴァは赤い部分にしかビンダメージが通らないので使いにくい。 その点 ネギ武器は榴弾な上に、素で龍封力【大】がついている。 攻撃力と切れ味の優秀さもポイントだ。 ムフェトにおける爆破の意義 2週目以降の部位破壊で活躍 2週目以降は、地脈エネルギーが減少している。 各層の戦闘時間が短くなるので、残った部位の破壊の前に討伐してしまうことも。 爆破なら短い時間でも部位破壊を狙えるため、2週目以降で使うのがおすすめだ。 尻尾の切断はできない 尻尾は爆破で切断することができない。 尻尾の切断が残っている場合は、1周目同様に龍封力装備を担いでいこう。 意思疎通が重要になる モンスターは、爆破する度に爆破耐性が上がる。 最初の数回はスムーズだが、クエストが進むと中々爆破を狙いづらくなっていく。 4人が別々の部位を狙うと爆破がもったいないので、可能な限り1部位に絞って戦おう。 爆破値が高ければ良いわけではない 爆破特化なら爆破値を限界まで伸ばす。 と考えたくなるが、それは非推奨。 前述の通り爆破耐性が上がっていくので、トータルでの爆破回数はそこまで変わらない。 爆破重視で火力が落ちると周回効率も下がるため、無理に爆破値を上げる必要はない。 シリーズスキル「真・龍脈覚醒」で属性火力を底上げし、水冷弾の速射でダメージを稼ごう。 ムフェト周回における超重要武器 水冷弾は、全層を通して効率的にダメージを与えられる。 一撃、通常周回問わず大活躍できるため、安定した攻略を目指すなら作成をおすすめする。 ライト同様、翼と背中を破壊したあとは頭部の破壊を目指し、ダメージの通りを良くしよう。 武器によってはダメージが与えづらいが、それでもこの5部位を集中的に攻撃しよう。 特に頭は1段階破壊で弾の通りが良くなるため、2層目で破壊できると3層目が楽になる。 臨界状態では全武器種が胸 胸は最もポイントが高いが、 3層目の臨界状態でしか壊せない。 そのため、臨界状態中は全武器種が胸を攻撃しよう。 最大の弱点でもあるので、効率的にダメージを与えられる点もポイント。 切断武器は尻尾 切断武器は、無理なく尻尾を切断できる武器種。 一層目から尻尾を攻撃し続けよう。 剣士が一人だけでも、集中攻撃していれば切断は可能だ。 拘束中は頭部を攻撃して、迅速な破壊に貢献しよう。 打撃武器は後脚 打撃武器は尻尾を切断できない。 かといって翼や背中は狙えないので、ダメージの通りやすい後脚を攻撃しよう。 スタンは3層目に残しておくのが理想なので、積極的に頭を狙うのは非推奨。 ガンナーは翼と背中 ガンナーは、剣士が狙えない翼と背中を攻撃できる。 必ず破壊することを意識しよう。 他の部位より 耐久値が低いので、破壊に時間はかからないはず。 以降は頭を攻撃し、破壊による肉質軟化を目指そう。 ムフェト装備のおすすめスキル 全武器種共通のおすすめスキル.

次の