グラン ベリー パーク アウトレット。 ◆新店OPEN情報◆グランベリーパーク(南町田)にWORLD OUTLET店 OPEN !!

南町田グランベリーパークの施設概要と駐車場・駐輪場まとめ

グラン ベリー パーク アウトレット

【南町田グランベリーパーク】くらしの『楽しい』があふれる施設ではたらく魅力 東京都町田市に位置する南町田グランベリーパーク。 ひとつのエンターテインメントとして人々に『楽しい』を届けることをテーマとした、都市と自然が融合した大型商業施設です。 南町田グランベリーパークを知ろう は、都市のライフスタイルと公園や川、豊かな自然のみどりの調和が愉しめるエンターテインメント施設である南町田グランベリーパーク。 2000~2017年まで開業していた「グランベリーモール」をリニューアルし、テナント数は2. 3倍以上の234店舗に拡大しました。 施設は大きく分けて3つのゾーンから成り立っています。 アウトレットショップを中心とした「ショッピングゾーン」、ワークショップやミュージアムなど、人と人との交流の場を創出する「パークライフ・サイト」、テニスコートや芝生公園など、緑豊かな自然を感じられる「パークゾーン」。 人気のスヌーピーミュージアムや、ひつじのショーンをテーマにしたカフェ、4DX with Screenを導入した109シネマズもあり、買い物だけでなくお出かけスポットとしても注目を集めています。 都市のにぎやかな華やかさ、カルチャーを通して繋がるコミュニティ、そして緑溢れるアウトドアのすべてを愉しむことができ、子どもから大人まで多世代に愛されている人気の施設です。 好立地&好アクセス アウトレットというと、駅から遠くて車でしか行けない・・・というイメージを持っている方も多いかと思いますが、南町田グランベリーパークは東急田園都市線「南町田グランベリーパーク駅」直結。 「渋谷駅」からも電車で約33分です。 お仕事の際も駅を降りてすぐなので、雨の日も安心して出勤できますね。 駅チカのアウトレットは、お客様層もさまざまです。 車をあまり持たない都心部の方や若年層の方も来やすい立地となっています。 もちろん駐車場も完備しているので、小さなお子様がいるファミリー層の方たちも気軽に来ることができます。 多くのお客様と関わる機会が増えると、その分お客様への対応スキルもどんどん磨くことができます。 南町田という場所で働くからこそ、いろいろな接客スタイルを学び、身につけ、一流の販売スタッフへと一歩近づくことができるのです。 スタッフ思いの働きやすい環境 グランベリーパークで働くと、対象ショップの商品やサービスが従業員価格で購入・利用ができるようになります!お仕事終わりに好きなショップでお買い物したり、働いたあとの楽しみが増えるのはスタッフの特権です。 スタッフ専用のオシャレでキレイな休憩室も完備。 広々とした空間でゆったりくつろぐことができます。 従業員専用コンビニやパウダールームもあるので、休憩中にお客様と鉢合わせしたり気を遣うことなく過ごせるのは安心ですね。 他の店舗のスタッフと一緒になることもあるので、気の合う仲間に出会えるかもしれません。 またアウトレットでは、新人スタッフのための基礎マナーや、接客のスキルアップ、ディスプレイ作りなどさまざまな研修が充実しています。 接客販売が初めてという方も、お客様へのお声掛けやおたたみ、ご試着のご案内、ラッピング、お見送りなど、一からしっかりと研修を受けられるので、自信を持って店頭に立つことができますよ。 一緒に店舗を作り上げるやりがい・楽しさ 南町田グランベリーパークは、2019年にリニューアルオープンしてまだまだ発展途中の施設。 発展途中というのは、ここからもっと良い改善ができるということです。 いろいろなお客様の対応をしていると、「もっとこうしたらお客様に喜んでもらえるかもしれない」「このディスプレイだとお客様が通りづらいかもしれない」というアイデアがたくさん生まれてくると思います。 なかなか意見が言いづらいこともあるもしれませんが、自分のお店、そしてグランベリーパークを一緒に盛り上げるという気持ちを持って、お店を作り上げてください。 新しい場所だからこそ、まだ試していないことがきっとたくさんあります。 自分のアイデアが活かされた時、仕事に対してのやりがいや楽しさを感じるはずです。 最後に 南町田グランベリーパークの魅力を少しでも感じていただけたでしょうか。 学生からファミリーまで多世代に愛される施設。 ショップスタッフとは、それを作り上げる大切な役割です。 オシャレが好き、やりがいのある仕事がしたい、未経験から販売にチャレンジしたい…。 アウトレットは、そんな方が輝ける環境が整っています。 いろいろなジャンルの店舗があるので、ご来店されるお客様もさまざま。 だからこそ、いろいろな接客スタイルが学べる機会に溢れています。 あなたにぴったりのお店がきっと見つかるはずです。 施設からもスタッフからも、お客様からも『楽しい』が溢れる南町田グランベリーパークで、新しくお仕事を始めてみてはいかがでしょうか。 少しでもご興味がございましたら、お気軽にご相談ください。 南町田グランベリーパークのお仕事にご興味ある方は、無料のでご相談ください。 1 スタッフブリッジは、この度「長く働きたいアパレル派遣会社No. 1」に選ばれました!圧倒的な待遇と仕事数で、長期で安定して働きたい方から評価をいただいています。 多くの求職者様にご利用いただいているスタッフブリッジの人気の福利厚生サービスです。

次の

【2020】南町田グランベリーパーク完全ガイド!スヌーピー、ケンタッキー、アウトレット情報も♪

グラン ベリー パーク アウトレット

「南町田グランベリーパーク」2019年11月13日オープン! 渋谷から東急田園都市線急行で36分。 改札を出てすぐ右側には、大人気のが出店! こちらのお店は、1階がベーカリー&カフェ。 日本最大級であることももちろんですが、カヤックを体験できる人工池や、クライミング体験ができるクライミングピナクルが併設されているんです! 2. 8mの高さがあるクライミングピナクルは、パーク内のどこにいても見えるほど高くて象徴的な存在。 お買い物ついでに家族でアウトドア体験が楽しめちゃいます。 「キッズディスカバリー」はママ感動間違いナシ パーク内はキッズ向けのお店やスポットも大充実。 子ども連れなら、「キッズディスカバリー」エリアが絶対オススメです! まず、子連れに大事なフードコート。 「フードピクニック」と名付けられたフードコートは、テーブル席だけでなくお座敷と座布団でごはんが食べられるスペースも! 乳児と幼児にきちんとエリア分けされた遊び場もあって、パパママも安心してゆっくり休むことができます。 お店のラインナップは以下の8店舗。 武蔵ハンバーグ 丸亀製麺 マクドナルド デリフランス 銀だこ IPPUDO RAMEN EXPRESS サーティーワンアイスクリーム ケンタッキー・フライド・チキン 特に「KFC 南町田グランベリーパーク店」は、ケンタッキーの約50種類の料理をブッフェ形式で食べられる、日本初の体験型店舗。 ブッフェの価格はランチとディナーの時間帯で変わるので、詳しくは以下を見てくださいね。 また、南町田店ではあの『オリジナルチキン』を自分で作ることができる「キッズスクール」が定期的に開催されます。 体験には申込みが必要なので、下記からぜひ予約して体験してみて。 ほかにも、キッズディスカバリーの2階には「FUN VILLAGE with NHKキャラクターズ」も。 農園野菜たっぷりのヘルシーなランチをブッフェ形式でいただけます。 主婦注目!食のゾーン「ギャザリングマーケット」 主婦として大注目なのが、食のゾーン「ギャザリングマーケット」。 そして、みんな大好きもオープン。 実は、成城石井のデリを支えるセントラルキッチンは、以前からグランベリーパークのすぐそばにあるんです。 ということで、こちらの「成城石井」には、セントラルキッチン直近だからこそ店頭に並ぶ、特別な商品がたくさん並んでいます。 その目印は、画像にある「Minami-Machida PREMIUM」マーク。 「FRESH(新鮮)」、「BARGAIN(掘り出し物)」、「LIMITED(限定)」の3種類があります。 「FRESH(新鮮)」は、セントラルキッチンが近いからこそできる、「できたてフレッシュな商品」の印。 「BARGAIN(掘り出し物)」は、キッチンで出た、味には変わりがないのに不揃いで正規商品として出せないソーセージや、ハム、プリンにつけられた印。 とってもお買い得な価格になっていますよ。 そして「LIMITED(限定)」印は、他のお店では手に入らない、南町田店限定の特別な商品につけられています。 こちらは、「FRESH(新鮮)」印で並べられている、成城石井で人気No. 1の『湯種食パン』。 できたてがお値打ち価格で販売されています。 隣ではお惣菜の量り売りも。 成城石井のデリはおいしいことで有名ですよね。 フォンダンショコラの生地にはフランス最大のチョコレートメーカー「セモア社」のクーベルチュールチョコレートが使われています。 オレンジキュラソーと刻んだオレンジがアクセント。 熱々のフォンダンショコラがとろけ出たところに、成城石井の牛乳を使った自家製ソフトクリームがからみ、幸せなとろとろ感。 都内から好アクセスながら、自然いっぱいの公園と、広い敷地でちょっとしたリゾート気分を味わうことができますよ。 家族で行けは一日たっぷり遊べるはず。 ぜひ一度お出かけしてみては? 私もまたぜったい遊びに行きたいと思います! 今日もSPECIALな1日を! 南町田グランベリーパーク.

次の

南町田グランベリーパークの施設概要と駐車場・駐輪場まとめ

グラン ベリー パーク アウトレット

南町田グランベリーパークへ行ってきた! 南町田グランベリーパークは、 東急田園都市線の、その名の通り「南町田グランベリーパーク駅」が最寄り駅です。 駅直結。 改札を出るとそこはもう既に南町田グランベリーパーク内なのです。 2017年に「南町田」という名前から「南町田グランベリーパーク」という名前に変更したとのこと。 駅構内の階段からすでにプロジェクションマッピングが仕掛けられ、まるでディズニーランドなどのテーマパークに来たかのようなワクワク感がありました。 コレ、南町田グランベリーパーク駅の駅構内の階段なんですよ! 営業時間は10:00~20:00 建物は2階建てで、都内とは思えないほど贅沢な土地の使い方!(笑) (そう、町田は東京都。 神奈川県ではないのです。 ) 横浜駅周辺などでは考えられない広いエリアが南町田グランベリーパークとなっていて、 「鶴間公園」が隣接しているので、買い物とピクニックどっちもすぐに楽しめちゃう感じです。 南町田グランベリーパークにはスヌーピーがたくさん! 南町田グランベリーパーク駅構内には、 プロジェクションマッピングが施された階段があることをお伝えしました。 そして、それだけではありません。 あの世界的に有名なお犬様、スヌーピーがいるのです。 この媚びてないナチュラルなテイストのスヌちゃん。 とてもかわいいです。 このスヌーピー、南町田グランベリーパーク内では至る所に現れ、私達を癒してくれます。 なぜこんなにスヌーピーを推してくるのでしょうか? それは、この南町田グランベリーパークに12月14日(土)より 「スヌーピーミュージアム」が開館するとのこと。 オープンしてすぐに全部オープンするのではなくちょいちょい小出しにしてくるところが憎らしい。 商売上手。 アメリカのカルフォルニア集にあるシュルツ美術館の世界でただ一つの公式分館がそうこの南町田の地にオープンするとのこと。 これはスヌーピーファンの人には伝えたい情報ですねっ。 貴重な原画などが展示されたりするらしい。 これはまたオープンしたら行ってみたいなあ…。 と思っています。 ちょうどこのスヌーピーミュージアムがオープンするころには、11月30日から始まるクリスマスイルミネーションも観られるし、いい時期かもしれません。 南町田グランベリーパークのアウトレットへ! 南町田グランベリーパークには、全部で241店舗入っています。 その中でアウトレットは100店!! 今日、初めてグランベリーパークに出かけたのですがとても全部回ることはできませんでした。 すごく混雑していたし…。 すっごい人ですよ。 人人人です。 そんな中で今日私が買い物をしたのが、 「アーノルドパーマータイムレス」というお店。 傘のロゴの洋服メーカーですね。 アウトレットだからかお値段それほど高くありませんでした。 5000円程度くらいから買えます。 今回、アーノルドパーマータイムレスの会員登録をするとその場で1000ポイント頂けて、 すぐに割引に使えるということだったので、ついつい買い物しちゃいました。 胸にアンブレラのロゴの入った緑色チェック柄のワンピース。 お値段4900円(税抜)の所、1000円割引で3900円(税抜)になりました~!! レディースもメンズも子供服も売っていて、いい感じでした。 南町田グランベリーパークのレストラン 南町田グランベリーパークにはたくさんの飲食店が入っています。 まず、駅方面から歩いていって、一番近くにある飲食店ゾーンは「セントラルコート」。 駅から進んでちょうど橋(グランベリーブリッジ)を渡った左手にあります。 夜にゆっくりディナーができるようなレストランならこのエリアって感じかもです! 今回12時30分の時点で「神田グリル」に入ろうとしたのですが…なんと73組待ち!! お店のレジ前の端末で、整理券をゲットします。 あとはスマホで後何番目かを確認できるシステムを導入していたので、 南町田グランベリーパークでご飯を食べようと考えているのであれば、 何はともわれ、レストランの端末で予約! で、買い物をしながら順番を待つ作戦が良いかと思います。 ちなみに・・・私はグランベリーパークでの食事は諦めました。 南町田グランベリーパークでの食事を諦めて…「中央林間」で銀だこ食べた。 このお店のパンは本当に美味しい!! すごい行列になっているとは思いますが…。 とっても好きなパン屋さんです。 スポンサーリンク もう一つ飲食店がたくさん並んでいるエリアは… 1階 「キッズディスカバリー」内のフードコート 「フードピクニック」です。 駅の改札から見て、グランベリーパークの一番奥にあるエリアになります。 2階にはゲームセンターや、知育玩具などが売っていました。 (今年生まれた夫側の姪っ子に良いおもちゃがあれば買おうと思ったけど… 意外と幼稚園年長さんくらい以上対象なおもちゃが多い印象でした。 ) さて、話を戻しまして、フードコートのことをお話しましょう。 案の定…、フードコートも超満員。 コンビニであるローソンですら入場の為の列ができていました(笑) (レジに並んでいる人が溢れているのかと思ったら、そもそも…店にすら入れないというね。 ) このフードコートには、 ・サーティワン ・銀だこ ・IPPUDO RAMEN EXPRESS ・丸亀製麺 ・武蔵ハンバーグ ・デリフランス ・マクドナルド が入っていて、フードコート横には、ケンタッキーのレストランがありました。 フードコートの席も取れない(笑) そしてよしんば、席をゲットすることができたとしても食糧調達には長蛇の列が待っています。 とても並ぶ気になれず、帰りたくなり帰ることを決意しました。 多分、、オープンして人がすごく来ていたからでしょう。 オープンから時間がたって、落ち着けば席数も多いし、建物の外にもベンチがたくさんあるので、食べるのには困らなそう。 南町田グランベリーパークのケンタッキーがなんかすごい。 南町田グランベリーパークの飲食店の中で一番の目玉は 「ケンタッキー食べ放題」ではないでしょうか。 こんなお店他にあります? (見ているだけで胸やけしそうだわ…。 ) 私は、まずケンタッキーを食べ放題したいという人の気持ち、ごめんなさい。 全くわかりません。 すぐに胃もたれするのでケンタッキーは美味しいけど1本で十分って感じなのです。 ですが、夫は 「俺にとっては夢のような食べ放題だ…」と言っていました。 そして、ケンタッキーレストランの前に来たのが13時30分。 午後1時30分にして、すでに… 「本日の受付は終了しました」 と看板が出ていました…。 恐るべし…ケンタッキー食べ放題。 そんなに需要があったとは知らなかった…。 私が思うより、私以外の人類は、油に強い強靭な内臓を持っているようだ…。 まあお値段的には、食べ放題できる人にはお得かもしれません。 小学生も1080円(税抜)で行けるのは、食べ盛りでまだまだ若く強い内臓を持っている子にはたまらないでしょう。 ケンタッキー食べ放題をめがけて南町田グランベリーパークへ行こうと思っている方はとりあえずお早めに…。 さて、話をケンタッキーから戻しまして、グランベリーパーク内のレストランは「ギャザリングマーケット」と「フードピクニック」「セントラルコート」以外の場所にもあります。 ヒルサイドヴィラには ワイアードキッチンが。 ワンダーシアターには ひつじのショーンビレッジショップ&カフェが。 グリーンリビングには ファーマーズキッチンが。 ステーションコートには ザシティベーカリーニューヨークグリル、タリーズコーヒー、クリスプ・サラダワークス、ザシティベーカリーがあります。 ) あと、フードコートのある前のエリア「オアシスプラザ」は広場になっていて、そこでイベントをやっていました。 「ピグちゃん」と呼ばれていたおそらくピグモンと思しきキャラクターがいました。 そして、ウルトラマンのショーとかもあるみたいでした。 となりに公園もあるのでそこで子供を遊ばせることもできますしね! 私もいつか子供を育てることになったら、ココに遊びに来たいな~と思いました。 あ、あとペットにも優しい印象。 (さすがにお店の中で犬を連れている人はいませんが…。 ) 屋外のエリアは犬もOKみたいで、犬の散歩をしているたくさんの人がいましたよ。 ワンちゃん用のトイレもありました。 フンを入れるゴミ箱まで…!! 店内には入れなくても、ここを散歩するのは気持ちが良さそうだなあと思いました。 (今日は混雑していたので、犬的にはどうかな…って感じですけどw) オープン間際の混雑が少し落ち着いたら、またゆっくり遊びに行きたいと思います!.

次の