好転 意味。 人生が好転するとき

「好転」とは?意味・読み方・対義語・英語【使い方や例文】

好転 意味

最新記事 by 井上直哉• - 2020年7月10日• - 2020年7月2日• - 2020年6月25日• - 2020年6月10日• - 2020年6月6日 こんにちは。 心理とスピリチュアルの専門家 井上直哉です。 先日開催した私の「 」について、何人かから感想をいただきましたが、その中に、明らかに好転反応が起きていると、感じられる方がいました。 結構シッカリとした方だったので、本人もそれが好転反応だと納得されて、大変な反面、喜んでいる状態です。 きっとあなたも「好転反応」という言葉は、ご存知だと思いますが、多分 漠然と理解しているだけだと思うので、整理するつもりで、ぜひ最後までご覧ください。 特にボディーワークや自然療法を実践されている方なら、それはとても身近な、 良い変化の兆しとして受け取れる症状です。 でも、自然療法を受けても、好転反応のついてご存知ない方は、問題が悪化したと戸惑い、心配にもなるものです。 ですから、好転反応についてご存知ない方でも、シッカリと理解できるように、できるだけ解り易く解説していきたいと思います。 一般的な好転反応とは? きっと誰もが持っている好転反応のイメージは、身体の問題について、良くなるための自浄作用としての、一時的な症状の悪化ではないでしょうか。 例えば、風邪をひいた時に、熱を出すことで身体がウイルスを撃退するなどの行為です。 そこでまずは、この好転反応とはどんな症状をいうのか、一般的な意味を見ていきましょう。 Wikipediaにおける「好転反応」の解説 まずは恒例のWikipediaにおける、好転反応の解説から見ていきましょう。 好転反応(こうてんはんのう)とは、もともとは 東洋医学(按摩や鍼)で使われる用語で、 治療の過程で一時的に起こる身体反応のこと。 好転反応の原因としては、慢性的に疲労していた筋肉がほぐれ、溜まっていた老廃物が血液中に流れること等が考えられる。 一般的にだるさや眠気、ほてり等を感じるケースが多い。 その他、発熱、下痢、発疹、咳などに現れることもある。 また、老廃物が尿として排出されるため、その色が濃くなったりする。 その他にも、主訴となる症状が一過的にぶり返したかのように見える場合もある。 Wikipedia引用: Wikipediaから一部を抜粋しつつ、解り易くまとめてみました。 まとめると、もともとは 東洋医学で用いられていた、治療後の身体の反応が、好転反応と呼ばれていました。 身近な風邪における好転反応の仕組み 言葉としての「好転反応」の由来は解りましたが、ここでは先にあげた一般的な 風邪のケースをもとに、 好転反応の具体的な仕組みを、医学的観点から見ていきましょう。 私たちが風邪をひいた時の、発熱までの身体の反応を、時系列でみていきましょう。 体内に原因となるウイルスや細菌が、侵入• 白血球などの免疫活性食細胞がウイルスの撃退に活動し始める• 身体の中で、ウイルスの侵入を脳に伝えるための伝達物質が作られ• 脳や視床下部へと伝達される• 視床下部から全身へ発熱命令が出され• 血管を収縮したり汗腺を閉じて熱が閉じ込められ、発熱する これらは全て、熱によってウイルスや細菌を撃退するために行なわれた、 自浄作用です。 この熱を出す行為が、好転反応と受け取れる、一時的な身体反応であり症状の悪化です。 異なる3種類の好転反応とは? 私がスピリチュアルな視点から見ると、好転反応とは大きく3種類の症状に分けられます。 ここではそれら3種類の好転反応について、詳しく説明していきましょう。 肉体的な好転反応とは 風邪をひけば熱を出してウイルスを撃退するように、私たちの身体には良くなろうとする自然治癒力があります。 その 自然治癒の過程で起きるのが、好転反応といわれる身体症状です。 例えは肉体的な好転反応としては、筋肉痛なども、運動による筋繊維の損傷を、回復させる過程で起きるものです。 身体に悪い食品を取れば、吐き気や嘔吐、下痢になって排泄することも、私たち自身がもつ自然治癒力としての、好転反応と言えるかもしれません。 このように 肉体自らが、自己回復する力によって起きる現象が、肉体的な好転反応といえます。 精神的な好転反応とは 一般的に好転反応といえば、先にあげた肉体の症状としての好転反応を意識しますが、私たちには 精神的な好転反応もあります。 例えば解り易いものでは、生理前に起きるPMSがまさにそれです。 私はこちらの「 」でも説明しましたが、PMS(月経前症候群)などの生理前に起きる、精神的な憂鬱感や落ち込み、頭痛は、それまでの生活で心に留められたストレスが原因です。 それは仕事上で、イライラを我慢することかもしれませんし、無意識に自分を責めてしまう、自己否定の思いかもしれません。 それらの心の中に留められていた、負の感情のストレスが、生理という自浄作用で発散されるのです。 憂鬱感やイライラ、頭痛などの心理的な症状となって現れる、精神的な好転反応です。 現実的な好転反応とは そしてスピリチュアルな視点で見れば、肉体や精神的な好転反応とは別に、 現実的に起きる好転反応もあります。 これは私たちの、心理的な側面が癒されることによって起きる、現実的な問題です。 例えば、先にこちら「 」で上げた断れない人が、癒されて断れるようになったとします。 すると何が起きると思いますか?それはそれまでその人が、頼まれごとを受け入れることで成り立っていた現実が、崩れ始めるのです。 今までの現実を支えていた歯車が、噛み合わなくなり、崩れ始めると言えば解り易いでしょうか。 それは 現実が良い方向に変わりだした現実的な好転反応です。 昨夜はよく眠れず、夜中に何度も目を覚ましました。 その度に、 教わった魔法の言葉を心の中で唱えましたが、気分はかえって不安になるばかりで、朝までその繰り返しでした。 昨日のセミナーには、すがるような気持ちで参加しただけに、午前中は絶望的な気分になりました。 が、それでもいつものように神社参りや岩盤浴に行くうちに、とても前向きな思考が生まれてきました。 自分で選んで生まれてきた自分の人生を、思いっきり大切に、前向きに生き切ろう!という思考です。 今まで、自分のマイナス面を嘆いてばかりで、直視して前向きに生きようという発想に欠けていました。 詳しくはお話ししていない事情により、今苦境に立っていますが、その苦境は、まったくもって自分らしい判断によって生まれた、極めて個性的な経験だと思います。 その 苦しさから逃げるのではなく、正面から取り組んで、貴重な体験にして行こうと、魔法の言葉によって姿勢が変化したのだと思います。 井上からの感想に対する回答 わざわざ返信を賜り、誠にありがとうとございます。 魔法の言葉のお蔭か・・・今日は 今まで何とか堪えてきた人生が、パンドラの箱が開いたような状態になってしまいました。 この混乱こそが、私の人生に必要なものだったのかもしれません。 (笑) と、笑っていられるような状況ではないのですが、好転反応とも言えるかもしれません。 またいずれご報告申し上げます。 お楽しみに。 (笑) 最初に起きるのは精神的な好転反応 心を癒す魔法の言葉の様に、 メンタルなワークに集中的に取り組めば、一番最初に起こるのは、精神的な好転反応です。 それは我慢していたり、押留めていた不安や心配などの感情が、解放され浄化される症状です。 本来なら、いきなり沢山出てくることは無いのですが、この方の場合は、今までの我慢が限界に達していたので、いっぺんに出てきたのでしょう。 でも安心してください。 それらの好転反応は、私たち自身が処理できる準備が整ったから起こるのです。 言い換えるなら、魔法の言葉で浄化が始まり、 精神的な余裕が出来てきたので、不安や心配を感じて解放できるようになったのです。 心が変われば現実的な好転反応が始まる そして心の変化が進むと、 次に起きてくるのが、現実的な好転反応です。 あなたの心が変わることで、今までの現実を構成するための、あなたという歯車の形が変わります。 すると、押留めていた現実が崩れ去るかのように、現実が変わり始めるのです。 周りがそれに合わせて、形を変え始めます。 それはスピリチュアルなレベルでの、あなた自身が変わることで、それに従うかのように現実が変わり始める現象です。 私たちの個人的な視点から見れば、今まで有耶無耶にしていた色々な問題が明らかになったり、無理していたことが限界に達して、崩れ始める混乱期です。 でもスピリチュアルな視点から見れば、魔法の言葉で癒され始めたあなた自身に合わせて、現実が動き出しているにすぎません。 心の変化に合わせて現実の再構成が始まる。 それが現実的な好転反応です。 心の変化が肉体症状にでる好転反応の実例 先に紹介した彼は、魔法の言葉を始めることで、精神的な好転反応が始まり、そこから急転直下で、現実的な変化を体験することになりました。 それはひとえに 彼自身が、現実を変えたいがために、必死になって心を癒す魔法の言葉を実践したからです。 でもほとんどのケースでは、そんな現実的な好転反応よりも、 肉体的な症状となって好転反応として出る人の方が多いでしょう。 ボディーワークと心理的なアプローチ 私の会社の では、お越しになったお客様の相談を伺い、心理的な問題がある場合は、私との簡単な面談があります。 それは肉体的な側面と、心理的な側面を同時に癒してしまった方が、 お客様の変化や改善が速いという判断からです。 具体的には私がお客様から現状の問題を聴き取り、その方に適したフラワーレメディを処方します。 ボデーワークと、メンタルな取り組みを同時に勧めることは、お客様にとって非常に良い相乗効果を産むので、私はこちらの「 」でも、癒しサロン向けにそんなスキルを紹介しています。 肉体的な限界を超えていた女性 何ヶ月か前にも、そんなアロマエステのお客様がお越しになって、 を処方した時でした。 慢性的な疲れや、夜に眠れないこと、仕事が忙しく、心身ともに負担が大きい話を伺い、私はあることに気付きました。 それはその方がとても頑張り屋さんで我慢強く、諦めずに現実で前進し続けていることです。 そしてその結果、 彼女の身体の中には、凝り固まるかのような疲労と、強いストレスが蓄積していました。 私はあらかじめ彼女に言いました。 このフラワーレメディを使えば、気持ちは1,2週で好転し軽くなるでしょう。 でもそれと同時に 肉体的な疲れやだるさなど、好転反応が起きると思います。 ですからそんな時にはできるだけ、休息を取って休んでください。 それは 時間がたてば、自然と落ち着いて回復してきますから、ユックリと休むように心掛けましょう。 心の癒しと肉体的な好転反応の関係 心理的な癒しのアプローチをおこなえば、張り詰めていた気持ちも和らいで、肉体的な緊張感も自然と解れていきます。 するとその時になって始まるのが、肉体的な好転反応です。 それまで 一生懸命我慢していたことで、身体の中に押留められていたストレスの浄化が始まるのです。 フラワーレメディで心が安心できるようになると、張り詰めていたような気が抜けて、身体の筋肉が緩みます。 特にアロマトリートメントなどの、ボディーワークを受けた後ならなおさらです。 逆にボディーワークを受けるだけでも、心理的な緊張がゆるんで、施術後に落ち込みや否定的な気持ちなどの、精神的な好転反応が起きることもあります。 きっと ボディーワークの専門家のみなさんなら、それはとても良く解る現象でしょう。 そんな時に役立つのが、心理的なアプローチである、 なのです。 良い知らせとして受け取れる好転反応 彼女が最初にお越しになってから2週間ほど経った時でした。 アロマエステのセラピスト宛に、メッセージで連絡が来ました。 それは今まで不定期だった生理が突然始まったこと、量が多く身体がだるいという症状はあるのの、いつものような心理的な落ち込みはさほどないこと。 そんな目に見える形で始まった好転反応に、喜んでくださっている連絡でした。 そう、そんな 肉体的な好転反応も、あらかじめ本人が心得ていれば、良い知らせとして、安心して受け取れるのです。 肉体症状として現れやすい症状 ヒーリングやフラワーレメディ、魔法の言葉などの、メンタルな浄化を促してくれるワークをおこなうと、 好転反応として出やすい、特定の肉体症状があることが解ります。 ここではその代表的なケースを、いくつか紹介しておきますので、好転反応と思われる症状が出た時には、注意してチェックしてみてください。 女性の好転反応は生理に出やすい 女性にのみ言えることですが、肉体的な好転反応として最も解り易いのは、 生理などによる経血の量や、腹部などに起きる生理痛です。 これは比較的多いことですが、ヒーリングやフラワーレメディ、魔法の言葉などのメンタルなワークをおこなうと、生理が止まっていた方が急に始まったり、まだそんな周期はないのに、やはり急な出血があったりします。 以前にこちらの「 」でもお話ししましたが、子宮はとても繊細で敏感な部分です。 そのため日頃の生活でもストレスが溜まりやすく、 メンタルな影響を受けやすいといえます。 だからこそ、一番最初に浄化が始まるのが、この子宮であり生理としての症状なのです。 下痢や頻尿にみられる浄化 時折、身体が非常にむくんでいたり、男性でも下っ腹が肥満気味で、膨れ上がっている方を見掛けます。 そんな方がフラワーレメディを使ったり、ヒーリングを受けると 下痢や 尿意という形で、好転反応が始まるようです。 以前に実際にあったことですが、下痢が数日間止まらなかったという男性が居たり、急に尿意があって驚くほど浮腫みが取れたという女性もいます。 特にこれらの好転反応は、アロマトリートメントなど、ボディーワークでも起こりやすいものですから、怖がったりせずに、 身体の自然な自浄作用を信頼してあげれば、時間と共にそんな症状もおさまるでしょう。 こちらの「 」では、そんな下痢に関する実例も紹介しています。 注意が必要な肌荒れでの好転反応 もう一つの肉体的に良く起きる好転反応は、 「肌荒れ」です。 特にこれは女性や子供に多いのですが、フラワーレメディやメンタルなワークを受けると、 急に肌が痒くなり、肌荒れが起きる方がいます。 もともとアトピー体質だった方には注意が必要で、事前にシッカリと説明しておく必要がります。 ニキビや肌荒れによる好転反応も、 基本的には一時的なものなので、時間の経過とともに和らいできて、多くのケースで その後は以前よりも肌が綺麗になります。 肌荒れが起きると、多くの女性が心配になってしまいますから、その好転反応の後に綺麗になることを伝えて、少しだけ我慢してもらいましょう。 補足説明 フラワーレメディとは、イギリス発祥の心を癒す花の療法で、フラワーレメディを利用することで起きる好転反応については、こちらの「 」で詳しく解説しています。 好転反応に向き合うための心構え ここまでの説明で、肉体的、精神的、現実的な好転反応がなぜ起こるのか、そしてそれが良い変化への知らせであることは、お解りいただけたことでしょう。 肉体的にも精神的にも、現実的にも浄化が始まり、問題が変わり始めている結果、好転反応が起きることは、理解いただけたと思います。 ではここからは、さらに 好転反応にどう向き合えがいいのかを、お話ししていきましょう。 好転反応は心と身体と現実が自然体に戻ろうとする証 「その人の本来あるべき自然な姿に、戻ろうとする現象が好転反応だ」といえば、一番適している表現かもしれません。 私の教える魔法の言葉やヒーリング、ボディーワーク、セラピーなど、様々な代替療法に継続して取り組んでいくことで、肉体は健康になろうとし、心は安心できるようになろうとし、現実は自然の流れに戻ろうとします。 それは あなたの心と身体が、リラックスできる現実に移行しようとする大きな流れです。 まずはそのことを意識して、その自然体の自分に戻る流れに任せてみることです。 以前に「 」でも紹介した、魔法の言葉の感想をいただいた時には、私もちょっと驚きました。 でもまずは、身を委ねて任せてみることが大切です。 好転反応は一度では終わらない あなたが 自分の癒しを推し進めていけば、好転反応は一度では終わりません。 それを心得ておきましょう。 私はよくセラピーを進める時に、人は精神的なアップダウンを繰り返しながら、体調が良くなっていくのですよと言います。 それはズバリ!好転反応の波を乗り越えながら、次々と癒しを進めていくので、アップダウンがあるのです。 あくまで代替療法や自然療法は、より自然体でリラックスした自分に戻る作業です。 だからこそ、癒しを継続していけば、奥に溜まっていたストレスや問題が次々と浮上し、浄化され、好転反応と思われる症状が幾度となく繰り返されます。 私の恩師のレバナ先生はそんな現象を、 「玉ねぎの皮むき」と言っていました。 人は玉ねぎの皮を剥いていくように、癒しを深めていくというのです。 より自然体で生きれるように、身体も心も現実も、変わっていくのです。 好転反応を無くしたいなら気を付けること 好転反応とされる症状を無くしたいなら、すべきことはいたって簡単です。 それは 最初から我慢してストレスを溜めないことです。 自分に素直に生きることであり、自然体な生活を日頃から心がけること。 こちらの「 」でも紹介したような、なかなかお休みを取れない性格なら要注意です。 時折、自分と向き合う時間を作って、自己理解を深め、心の穏やかさという起点に立ち戻って、日々を生きれるようになりましょう。 に代表されるように、時代はそんな 原点に戻りつつあるのです。 好転反応の心の波を癒すアイテム 好転反応はその影響が大きいほど、その後の改善が進むともいえますが、その反面、それにより心が不安定になったり、心配で落ち着かないようでは困りものです。 ですから、ここではそんな好転反応と思われ症状を緩和するための、癒しアイテムをいくつか紹介しておきましょう。 ヒーリングCDで自律神経を整える 生活環境を整えることで、好転反応による現実の変化や、身体の変化に対応できるようにするなら、こちらの ヒーリングCDがおすすめです。 「 」は、 医学博士(内科専門医)の牧野真理子先生が監修したCDですし、「 」は、 順天堂大学医学部教授の小林弘幸先生の監修によるものです。 どちらも穏やかな音楽で、自然と緊張感が緩みますから、リビングなどで流しておくと役立ちますよ。 また近年ではノンカフェインの飲み物としても、注目されています。 その中でも カモミールティーは、鎮静作用を有しており、心を安定させて、過敏になってしまった神経を和らげ、 不眠などに効果があるとされています。 こちらの「 」は安眠ティーとして、アップルフレーバーのハーブティとなっていますから、どなたでも飲みやすく心を解きほぐしてくれるでしょう。 左から、、人気の フラワーレメディで不安を癒す 好転反応の影響で気持ちがふわふわすると、どこか地に足が着いていなようで、なかなか落ち着いて日常を過ごせないものです。 そん時ほど些細なミスも多く、不安になったり落ち込み気味なることもあるでしょう。 そんな 心の移り変わりを安定させるなら、フラワーレメディの と がおすすめです。 この2種類なら、不安や心配を癒して、移り気な心を安定させてくれるので、腰を据えて、好転反応が過ぎ去るのを待てるようになるでしょう。 好転反応という波に乗って生きる 私たち人間は、とかく変化を嫌う生き物です。 大きな環境の変化はもちろんですが、日常的なささいな違いも、無意識に避けようとします。 それは変化のない生活に、安心を求める習性があるからです。 自然な姿に立ち返るための過程 でも自然の世界が刻々と移り行くように、変化することが自然であり、成長するための糧にもなります。 ですから、変わらない現実に安心を求めるのではなく、変わりゆく現実を安心して楽しめるようになりたいものです。 好転反応という良い知らせは、そんな 変わりゆく現実に安心を得るための、最初の一歩だといえます。 本来の自然な姿に、立ち返るための過程なのです。 医療機器メーカーに就職後、2001年に心理療法家として独立。 3,000人以上のセラピー実績を持ち、年間20回以上のセミナーを全国で開催。 2010年に株式会社ヒーリングアースを設立。 現在では経営の傍ら個人セッション及びセミナーをこなしながら執筆活動に励む。 スピリチュアルな気付きを紹介するオフィシャルブログは年間300万人が訪れる。 お休みの日は、会津の自然の中をドライブしたり、日帰り温泉に行ったり、神社巡りや花巡りをしています。 料理も始めて、ブリ大根や、ペペロンチーノ、餡かけチャーハンがお気に入り。 好きな食べ物は、粒あん、こずゆ、パスタ、レギュラーコーヒーなどなど。 学生時代から器械体操、アーチェリー、柔道を経験して、最近は健康維持に市民プールに通っています。 夜には瞑想しながらまったり過ごすのが好きです。

次の

スピリチュアル!浄化に寄って起こる好転反応・症状とは

好転 意味

モリオンの天然石がもつ力 邪念を払う 邪念はネガティブなエネルギーとなって身につける人の体調を悪化させたり、倦怠感の症状をもたらすといわれています。 モリオンにはネガティブなエネルギーをはねのける高い 魔除けの効果があるといわれていて、身につける人の邪念を払いのける強い力があるとされています。 モリオンを身につけることによって、心身へ悪影響をもたらす負のエネルギー 邪念 を振り払い、 守護の効果を発揮してくれるでしょう。 精神的なストレスが影響する不眠症を改善 モリオンがネガティブなエネルギーをはねのけて精神を安定させ、 リラックス効果を高めてくれることから、精神的なストレスによる不眠症を改善する効果があるといわれています。 夜なかなか眠れない人は、枕元にモリオンを置いて眠ることをおすすめします。 モリオンのパワーで 不眠症が改善されるかもしれません。 モリオンに好転反応はある? 好転反応とは、治療の過程で一時的に起こる身体反応のことで、その程度は人によってさまざまです。 パワーストーンの好転反応とは、パワーストーンを身につけてから石の効果が現れるまでの一時期に 心身に悪化の症状が起こり、それが3、4日~数週間持続することがあることを意味します。 どのパワーストーンにも好転反応があるといわれていて、モリオンにも好転反応があります。 具体的な好転反応の症状 ・眠気 ・イライラ ・発熱 ・頭痛 ・不快感 ・吐き気 ・下痢 モリオンを身につけることで、心身に好転反応が現れる場合があります。 好転反応が全く出ない人もいますが、強い効果があるモリオンの影響を受けることになるので、人によっては強い好転反応を受けることがあるかもしれません。 モリオンを身につけることで起こる具体的な好転反応の症状としては、気分が落ち込んだり、イライラしたりなどの精神的な不快感として現れたり、身体的な症状としては、強い眠気や頭痛、発熱、吐き気、下痢などの症状が出る場合もあります。 好転反応の対処法 パワーストーンによる好転反応は、体の弱っているところに出るといわれています。 これは悪くなっているところから 毒出しをするデトックスのようなものです。 好転反応の対処法としては、それらの症状はすべて心身がデトックスされていると考えて、決してネガティブな考えに支配されないようにすることが大切です。 新しいパワーストーンが身につける人の波長と同調し、 守護の力を高めるための時期であるととらえるようにしましょう。 モリオンとの上手な付き合い方 右手左手どちらにつけるかで効果が変わる モリオンは、右手左手どちらにつけるかで効果が変わるといわれています。 モリオンを 右手につけることで、 浄化作用が強まるとされています。 ネガティブな邪気をはねのけて ストレスを緩和してくれる効果が高まるでしょう。 モリオンを 左手につけることで、 守護の効果を高めるといわれています。 モリオンには非常に強い魔除けの効果があるので、身につける人を完全に守ってくれるでしょう。 左手につけることによってさらに守護の力を高めてくれるかもしれません。 モリオンは集中力を高めて、 目標を現実化させたい人にも適しています。 もたらしたい効果によってつける手を変えてみるなど、モリオンと上手な付き合い方をして効果を高めてくださいね。 相性の良い組み合わせで運気を高める モリオンとの上手な付き合い方として、 相性の良いパワーストーンと組み合わせて持つこともおすすめです。 関連記事.

次の

ホオポノポノの本当の意味とは?7つの効果と具体的なやり方・好転反応についても!

好転 意味

「 なんだか体がだるい」「 頭が重い」「 とても眠い」 どうも体調がすぐれないあなたは、その症状が好転反応なのかどうかが気になっているのではありませんか? 今感じている 辛い症状が、たくさんある好転反応の症状の中のどれにあてはまるのか。 それがわかれば、今後の対処方法もわかるので安心できますよね。 そんなあなたにこの記事は是非読んでいただきたいのです。 この記事では、好転反応の具体的な症状を詳しく説明しています。 今の あなたの状態がどの症状にあてはまるのかがよくわかるように、部位別、特徴別に一覧にまとめました。 好転反応は、体の悪い部分だけに症状が現れるとは限りません。 悪い部分を良くするために体全体がバランスを整えようとしている反応ですので、 好転反応の症状があること自体は、体に悪いことではありません。 記事では 、 体のバランスが整うまでのステップも説明していますので、今のあなたの体が回復に向けてどの段階にあるのかもわかります。 しかも、今抱える症状への 対処方法や注意点についてもしっかり押えていますので、辛い症状に何もなす術がないということにはなりません。 あなたが、今抱えている辛い症状や回復までの流れを把握して安心して対処するために、この記事が参考になれば幸いです。 好転反応の具体的な症状 ここでは、好転反応の主な症状について表で具体的に説明します。 あなたの症状はどれにあてはまるのか、不調を感じる部位や特徴などから確認してみましょう。 そうなったかと思うと、次は首付近に痛みを感じるようになってきた。 というように、痛む場所が変わっているように感じる症状のことを指します。 人間の体は複数個所に痛みを抱えると、特に痛い部分だけを「痛い」と感知する特性があります。 その部分の痛みが緩和すると、今度は、その次に痛かった部分を「痛い」と感知します。 「好転反応」とは東洋医学で使われる言葉で、漢方薬や鍼灸マッサージなどで治療する過程で体に生じる一時的な症状のことを言います。 表の症状は、1つだけでなく複数現れることもあります。 また、誰でも必ず感じる症状ということではなく、症状の度合いや期間には個人差があります。 症状が我慢できないほど辛い場合は、医師に相談しましょう。 【好転反応と病気を見分けるポイント】 好転反応の症状は病気の症状と似ていることもありますが、中には病気と見分けられるものもあります。 次のような場合は、好転反応の症状と考えられます。 例えば、「湿疹が出ている一方で、便通が良くなった」「足の痛みは改善しないが、食欲は出てきた」など。 例えば、「下痢のような症状は見られるが、腹痛は殆どない」「広範囲に湿疹ができたが、皮膚に痛みもかゆみもない」など。 不調な状態ばかりが続く、 我慢できないほど辛い、といったときは、他の病気の可能性もあります。 「もう少し様子を見よう」など自己判断せずに、すぐに医師の判断をあおぎましょう。 症状は4段階を経て回復 好転反応の症状は回復までに4つのステップがあり、それぞれで症状が異なります。 それぞれの段階では体の中で何が起こっているのか、そしてそのときどういった症状なのかを把握しておきましょう。 なお、4つのステップすべての症状が治まるまでの期間や、各ステップで感じる症状の度合いには個人差がありますが、多くの場合は1日から数日で治まります。 1段階で要する期間は長くても3日間までと見て、もし3日間経っても次のステップに移行する様子が感じられない場合は、医師に相談しましょう。 【第一段階】弛緩反応 今まで調子が悪かっ身体の部位が、本来の機能を回復しはじめる最初の段階です。 体は、初めて受ける施術や薬などの刺激に反応します。 体の機能や自律神経などが、アンバランスな状態からバランスのとれた状態に戻ろうと動き出している時期といわれています。 症状 :だるい、眠い、倦怠感 【第二段階】過敏反応 慢性的に不調だった体の機能が覚醒し、体の状態は、慢性の前の急性状態にまで戻ります。 複数の部位の具合が悪い時は、まずは最も状態が悪い部位の反応が出て、そこが治り始めると、次に状態が悪い部位の反応が出始める、という点も特徴です。 そのため、 具合の悪いところや痛みが移動するような感覚にもなるとされています。 症状:便秘、下痢、痛み、はれ、発汗 【第三段階】排泄反応 細胞が活性化されることで体の解毒作用が表れ、 老廃物や疲労要素などの分解・排泄機能が活発化されます。 症状:吹き出物、発疹、肌荒れ、目やに、尿の色の変化 【第四段階】回復反応 滞っていた血流が改善され、汚れた血液が一時的に体内を巡り始めるとされています。 血流が促進されることで、新陳代謝が進んで、正常な機能を持った体に生まれ変わるイメージです。 この時期を乗り越えることで、体調は元の正常な体に戻っていくでしょう。 症状 :発熱、痛み、吐き気、腹痛、動悸 3. 辛い症状をやわらげる4つの対処方法 好転反応の症状が見られたときは、体の循環やバランスを促す対処方法を心掛けましょう。 好転反応自体に体の循環やバランスを改善させようとする働きかけがあるので、そこをさらにサポートすることで、よりスムーズな回復が期待できるからです。 好転反応の症状を感じたら、すぐにでも対処できることが4つあります。 難しいことはありませんので、体調に合わせてできることから行ってみてください。 水分をたくさん摂る 常温の水やぬるま湯、お茶などを飲んで、体内の老廃物を排出する循環を促しましょう。 温かい浴槽の湯につかる 発汗を促して代謝を上げます。 深呼吸や腹式呼吸でゆっくりとリラックスした時間を過ごし、自然な回復を促しましょう。 横になる、休む 発熱、だるさなどを感じるときには、無理をせずに体を横にしてゆっくり休みましょう。 運動をする いつもよりも少し多めに、ストレッチやウォーキングなどの運動を取り入れます。 動くことで体の循環を促して、老廃物を排出しやすい体に近づけます。 自己判断で我慢しすぎるのは禁物 症状が辛いと感じたら、我慢せずに医師に相談しましょう。 好転反応は、東洋医学において実際に起こる症状として認められています。 不快ばかりが続く症状や、我慢できないほど辛い症状を、専門家以外の人が好転反応かどうかと見極めることは非常に難しいです。 また、消費者庁の報告書(平成26年)では、美容商品や健康商品を利用して症状が発生した後も継続使用を勧められて、その結果、健康被害が発生した、という相談が339件寄せられたデータがあります。 このとき商品を利用した人は、美容商品や健康商品を購入した会社から「それは好転反応」「今は毒素が抜けているところ」などの説明をされ、症状を我慢してしまったという事例もあるのです。 もし、 薬の服用や施術の後に体に何かしらの不調が認められて、その症状に変化が見られず、我慢できないほど辛いときには、無理をせずに医師に相談して他の対処方法を考えることも大切です。 まとめ 好転反応は、体内の循環や神経のバランスなどが元に戻ろうとする過程で起こる、一時的な身体反応です。 4つのステップを踏む中でだるさや痛みなどのさまざまな症状を感じながら、循環のよいバランスのとれた状態に回復していきます。 中には辛い症状もあるので、そういったときには、循環を促しながらゆっくり適度の運動と休息をとって、回復を待ちましょう。 また、 症状が辛い時は、自己判断で無理に我慢せず医師の判断をあおぎましょう。 好転反応の症状をしっかり理解することで、回復に向けて安心して対処できることでしょう。 この記事が、あなたが今抱える症状と上手に付き合うための参考になれば幸いです。 以下の記事もおすすめです。 興味があればぜひ読んでみてください。

次の