遺産 分割 協議 書 ひな 形 共有。 【雛形付き!】遺産分割協議書の書き方の3つのポイントと記載例

形見分けとは?時期・金額・お礼・手紙などのルール

遺産 分割 協議 書 ひな 形 共有

遺産分割協議の不動産の表示は住所ではなく地番および家屋番号で記載する 法務局で使用されている土地の「地番」と、日常で「住所」として使用されている「住居表示番号」は、別の番号ということはご存知でしょうか?住宅を購入されたことがある方は思い当たりがあるかもしれません。 遺産分割協議書を用いて法務局で名義変更の登記申請をしたいという場合は、必ず「地番」と「家屋番号」を記載する必要があります。 住所が記載された遺産分割協議書は登記申請の添付書面としては認められないからです。 「地番」とは、法務局で決められた土地1つ1つについている番号のことです。 建物には「家屋番号」という番号がついています。 一方、「住所」の番号である「住居表示番号」は、それまで土地の地番で定めていた住所を、わかりやすくして郵便物などが届きやすくなるように自治体が定めているもので、「地番」とは別の番号となります。 「住居表示」が実施されていない自治体では、「地番」と「住所」が一致していることもあります。 「地番」や「家屋番号」がわからないときは、権利証(登記識別情報)の中の「不動産の表示」で確認できます。 また、固定資産税納税通知書に記載されている番号も「地番」と「家屋番号」で記載されています。 これらの書類がない場合は、管轄の法務局であれば、電話で住所から地番を照会することが可能です。 入手した地番をもとに、法務局で登記事項証明書(謄本)を取得して、遺産分割協議書には正確な記載を行うようにしましょう。 土地の記載もれに注意! 戸建ての場合、私道の共有持分やゴミ捨て場の共有持分などを所有していることがあり、当然これらもあわせて遺産分割協議書に記載をする必要があります。 思い当たる場合は、権利証(登記識別情報)や購入当時の売買契約書、登記事項証明書(謄本)の共同担保目録(住宅ローンなどを組んだ時に担保にいれた土地の一覧が記載されている)などを確認するようにしましょう。 預貯金の金額は遺産分割協議書に記載しなくてよい インターネット上に公開されている遺産分割協議書においては、銀行の預貯金の一覧に「金100万円」など金額が記載されているものを散見しますが、遺産分割協議書には金額を記載する必要はありません。 下記のように記載すれば口座は特定できます。 渋谷銀行 渋谷支店 普通預金 口座番号1234567 預金には利息がありますので、遺産分割の対象となるのは通帳や残高証明書の金額とは限りません。 小さな金額の誤差でも、それにより遺産分割協議書を利用しての銀行の手続きができないこともあります。 相続財産はどれくらいあるのか把握したいので記載したい、という場合は遺産分割協議書に直接記載するのではなく、 別紙で作成した財産目録に具体的な金額を記載して、財産目録を遺産分割協議書の資料として添付しましょう。 可能な場合は、遺産分割協議書に捨印をもらっておく 遺産分割協議書を作成する機会というのはそう何度もあるものではありません。 したがってご自身で作成されると、どうしてもミスや漏れが生じやすいものです。 ところが、遺産分割協議書を作成した後に記載ミスや漏れを発見した場合、修正ペンや消しゴムで消すことはできないため、相続人から「訂正印」をもらう必要があります。 どんな小さなミスでも、もう一度相続人全員の押印を集めなければいけないのです。 これを防ぐために有効なのが「捨印」です。 押印欄とは別に、もう1か所押印してもらうことです。 「訂正印をあらかじめ押印した」ことになり、訂正が生じた場合でも、あらためて訂正印を押す必要がなくなります。 ただし、この捨印は 「何かあったら内容を訂正しておいてよい」という承諾をあたえることになるため、遺産分割で争いがおきておらず、 信頼関係が成り立っている相続人間においてのみ利用できるものといえるでしょう。 「本協議書に記載なき遺産及び後日判明した遺産について」の文言をいれておく 「本協議書に記載なき遺産及び後日判明した遺産については、相続人Aが取得する」 この文言を遺産分割協議書に入れておくことにより、もし遺産分割協議時には判明していなかった預貯金や現金、不動産が後からでてきたとして、わざわざあらためて遺産分割協議書を作成する必要がありません。 たとえば、相続した家を売却する際に「私道の持分があることが判明した」というような場合でも、この文言のある遺産分割協議書があれば、あらためて遺産分割協議書を作成することなく名義変更することが可能になります。 相続財産の大部分を相続人のうち1人が相続する場合に、特に便利な記載方法です。 しかしながら「予想もしなかった大きな財産」が出てきた場合でも、記載された相続人が協議なくして財産を取得できることになってしまうため、記載する場合には必ず全員の意向を確認するようにしましょう。 遺産分割協議書の書式(サンプル) 遺産分割協議書の書式(サンプル)です。 多くの方にとって遺産分割協議書は、今まで見たこともなく初めて作成される書類かと思います。 言葉使い・記入する場所・書き方などひとつひとつ細かなことが「本当にこれでよいのか?」とご不安になってしまうものです。 慣れていないゆえに、書籍やインターネットの情報をしっかり参考にしたつもりでも、見落としていたり誤りがあるなどして、せっかく苦労して作成したにもかかわらず法務局や銀行で修正や再作成を求められてしまうこともあります。 シルク司法書士事務所では、戸籍収集から遺言書作成まですべて、相続業務の取扱い経験豊富な女性司法書士におまかせできるサービス・をご用意しております。 遺産分割協議書や戸籍収集、法務局や銀行での相続手続きにご面倒やご不安を感じた場合は、ぜひ一度ご検討ください。 【初回60分は相談料0円】無料相談をお気軽にご利用下さい! このサイトを運営するシルク司法書士事務所は JR・各線新宿駅から1駅、京王線・都営新宿線笹塚駅近くにある、相続や登記を得意とする認定司法書士長谷川絹子の事務所です。 (詳しい事務所紹介は) 「初めてのことなどでよくかわからない」「どれくらいお金がかかるか不安」「どこに相談や依頼をしようか迷っている」という方は、 まずは当事務所の無料相談をお気軽にご利用頂き、ご検討頂けばと思います。 「忙しいのでなかなか時間がつくれない」「遠方なので迷っている」「司法書士に相談や依頼するべきことかわからない」という方は、 どうぞ遠慮なくお電話やメールでお問合せ・ご相談下さい。 少しでも多くのお客様の「ほっ」の声が聞けるように、「思い切って問い合わせてみたよかった」と思っていただけるように、 丁寧でわかりやすいことを心がけております。 ご相談やお問い合わせは必ず 司法書士本人が対応しますので安心してご連絡ください。

次の

遺産分割協議書の書き方 Wordひな形(雛形) 不動産と預金・貯金

遺産 分割 協議 書 ひな 形 共有

「 遺産分割協議書の 書き方を知りたい。 しかも雛形があったら嬉しい。 信頼できる方が作成している雛形はないか」 あなたは今そうお考えではないですか? この記事では ベリーベストの弁護士が 遺産分割協議書の 書き方を説明します。 さらによりスムーズに手続きを進められるように 雛形もダウンロードできるようにしました。 そもそもご家族が亡くなったときに、財産のことを考える余裕はないかもしれませんが、亡くなった方の財産については、遺された家族で話し合う必要があります。 特に、遺言書がない場合は、相続人間で話し合いを行って、遺産分割を行う必要があります。 今回は、少しでも皆様の話し合いによる遺産分割がスムーズに進むように、遺産分割協議の内容についてご説明させていただき、遺産分割協議に関する書式・ひな形を掲載しました。 相続でお悩みの方のご参考になれば幸いです。 調停では、調停委員が申し立てをした側とされた側、双方の意見を聞きながら、互いの話し合いに折り合い点を見つけて行きます。 調停の期日は多くても1か月に1回程度しか期日が開かれないため、場合によっては解決に数年かかる場合もあります。 調停がまとまらない場合には、審判によって、遺産分割されます。 関連記事 2、遺産分割協議の流れ、遺産分割協議書の書き方の3つのポイント (1)相続人の確定 遺産分割協議は、相続人全員の合意であることが前提となります。 万が一、後で新たな相続人が発覚した場合には、協議のやり直しとなってしまいますので、相続人すべてが遺産分割協議を行う必要があります。 なお、遺産分割協議書は、相続税の申告の際に添付することで、税法上のメリットを受けられることから、相続税の申告期限である相続開始を知った日の翌日から10ヶ月まで作成することが望ましいといえます。 そこで、早めに被相続人が生まれてから亡くなるまでの戸籍をそれぞれの時期の本籍地の役所から取り寄せて、その記載から相続人全員を確定する必要があります。 関連記事 (2)相続財産の調査 不動産は登記簿謄本、預金債権は通帳、保険金は保険会社への照会などで、相続財産を調査し、相続財産を確定します。 もっとも、後から財産が発見される場合もあるため、その場合の対応を遺産分割協議書には明記しておくべきです。 (3)遺産分割協議書の作成 後の紛争の防止や手続の円滑のために、遺産分割協議書が必要となるので、その記載内容の明確性が重要となります。 遺産分割協議書が数ページに渡る場合は、相続人全員の割印を押します。 作成部数は、相続人の人数に加えて、名義書換機関に提出するものも用意する必要があります。 遺産分割協議書の作成に期限はありませんが、相続税の申告をする場合は、申告期限(相続開始後10か月)までに分割をしないと税制上の恩典が受けられませんので、お亡くなりになられてから10か月以内に遺産分割を行うことが望ましいといえます。 不動産については、登記事項証明書(登記簿謄本)に記載されているとおりに、正確に記載します。 土地の場合、所在・地番・地目・地積等を、建物の場合、所在・家屋番号・構造・床面積等を記載することになります。 預金については、通帳を参考に、銀行名・支店名・口座番号・金額等を明確に記載します。 また、代償金(ある相続人が、遺産を他の相続人よりも多く取得する場合に、他の相続人に代償として現金を支払うこと)が遺産分割の内容として生じる場合には、その金額・支払方法・期限についても記載します。 なお、生命保険金・死亡保険金は原則として遺産分割の対象ではなく、受取人が取得するため、遺産分割協議書に記載はしないことが一般的です。 遺産分割協議後に判明した遺産があれば、その遺産については再度遺産分割協議が必要になりますが、あらかじめ遺産分割協議後に判明した遺産について、誰が取得するかを遺産分割協議で決めておけば、新たに遺産分割協議をする必要はありません。 3、遺産分割協議書の雛形 次のような事案の相続について、遺産分割協議書の雛形を作成いたしましたので、ご活用ください。 【事案1】兄弟3人で、それぞれ不動産、預金等を分けた事案 酒井太郎(被相続人)は、平成26年12月31日に亡くなりました。 すでに酒井太郎の妻は亡くなっていて、太郎の子供は酒井一郎、酒井二郎、酒井三郎の三人です。 遺産としては、不動産と預金債権があり、一郎が不動産、二郎及び三郎が預金債権を取得することになりました。 なお、遺産分割協議後に新たな遺産が見つかった場合には、一郎のものとすることにしました。 【事案2】相続人の中に未成年者がおり、特別代理人が選任される事案、かつ債務の負担がある事案 酒井太郎(被相続人)は、平成26年12月31日に亡くなりました。 相続人は酒井一郎、酒井二郎の二人です。 二郎は一郎の子ですが、太郎の生前に太郎と養子縁組をしました。 一郎と二郎との間で利益相反の関係が生じてしまうので、二郎の特別代理人として浅野花子が選任されました。 遺産としては、不動産、預金債権及び債務があり、一郎が不動産と債務、二郎が預金債権を相続する遺産分割協議が成立しました。 なお、遺産分割協議後に新たな遺産が見つかった場合には、もう一度遺産分割協議を行うことにしました。 【事案3】不動産の代償分割を行う事案 酒井太郎(被相続人)は、平成26年12月31日に亡くなりました。 すでに妻は亡くなっていて、子供は酒井一郎、酒井二郎、酒井三郎の三人です。 遺産は不動産のみであり、一郎が不動産を取得し、代償金を二郎及び三郎に支払うことにしました。 【事案4】遺産の種類が多数に及んだため、遺産分割協議書に別紙を作成し、遺言の執行を第三者に依頼する事案 酒井太郎(被相続人)は、平成26年12月31日に亡くなりました。 すでに妻は亡くなっていて、子供は酒井一郎、酒井二郎、酒井三郎の三人です。 遺産は不動産、株、ゴルフ権、国債、退職金等があり、祭事の承継を一郎が行うことになり、遺産分割の執行をベリーベスト法律事務所に任せることにしました。 まとめ 遺産分割協議に関する問題は、誰にでも訪れる可能性がある法律問題です。 しかしながら、ご家族の方がお亡くなりになると、葬儀や遺留品の整理、残された思い出を整理するだけでも大変な思いをします。 その上、遺産分割協議は、相続人間での意見の食い違いが生じ、難しい法律用語が出てくるなどし、次第に複雑な問題となり、一般の方々にとっては手がつけられず、大変な苦労をされる方が多くいます。 今回の内容が、遺産分割やその後の手続きを進めるにあたり参考になれば幸いです。 カテゴリー• 101• 153• 190• 129• 118• 135• 361•

次の

【保存版】これでもう迷わない!遺産分割協議書の書き方(ひな型付)

遺産 分割 協議 書 ひな 形 共有

はじめに 相続登記の委任状は、自分の代わりの人間に相続登記を依頼する際に必要となる書面です。 相続登記を他人に委託する場合は、通常の相続登記に必要な書類に追加して、相続登記の委任状も作成しなければなりません。 ところが、この委任状には、法律上記載しなければならないことが定められています。 相続登記の委任状は専門家でない限りあまり目にするものではありません。 いざ必要に迫られて書いてみようと思っても、なかなかうまくいかないものです。 そこで今回は、登記の専門家である司法書士の私が、相続登記の際に必要となる委任状の書き方についてお伝えします。 サンプルのイラストを用いながらわかりやすく書いていますので、初心者でも完璧なものが出来上がること間違いなしです。 2章で雛形をダウンロードできるようにしていますので、記事を読みながら作成してみましょう。 さらにこの記事では、委任状の書き方だけではなく、委任状を作成する際の注意点やアドバイスもお伝えします。 委任状は、本来自分自身しか行使できない権限を、他人に与えるものです。 不適切な委任状を作成すると、後にトラブルが発生することもありますので、この部分もしっかりと読むようにしてください。 完全な委任状を作成して、スムーズに相続登記を成功させましょう。 1章 相続登記の委任状とは 1-1 相続登記の委任状とは? 相続登記の委任状は、自分以外の人間に相続登記を依頼する際に原則必要になります。 例えばAさんの相続登記をBさんに代行してもらうとき、AさんからBさんに委任状を渡します。 委任状自体は、委任をする人(イラストのAさん)が作成しても、委任を受ける人(イラストのBさん)が作成しても問題ありません。 しかし、少なくとも氏名の記入と押印は、委任をする人が行いましょう(詳細は3章「相続登記のための委任状の書き方」で記述します。 ) ちなみに、司法書士に依頼する場合は、司法書士が委任状を作成してくれます。 司法書士の案内にしたがって、日付・住所・氏名を記載し、押印すればOKです。 1-2 他人の相続登記を申請する場合でも委任状が不要なケースがある 上記の通り、原則的に、他人の相続登記をする場合には委任状が必要になります。 しかし、全ての場合で委任状が必要であるというわけではありません。 委任状を用意しなくても相続登記が認められるケースがあります。 細かな場合まで列挙すると、膨大な量になりますので、1つだけよくある例外を押さえておきましょう。 ・未成年が親権者に依頼するケース 親権者は、未成年からわざわざ委任を受けるまでもなく、全ての事項について代理することができます。 よって、委任状ではなく、親子関係を示す書面(戸籍謄本など)を準備して相続登記を行うことになります。 もし委任状が必要な場合かどうか迷った場合は、委任状を作成するようにしておきましょう。 なぜなら、委任状が不要な登記申請で委任状を提出した場合でも相続登記は認められますが、委任状が必要な登記申請で委任状を提出しなかった場合は、相続登記が却下されてしまうからです。 では、具体的に委任状の書き方を説明していきます。 3-1 相続登記を誰に委任するか記載しよう 上記の図の通り、相続登記を依頼する相手の住所と氏名を記載しましょう。 例えば、AさんがBさんに相続登記を依頼する場合、Bさんの情報を記載します。 3-2 登記申請を委任する旨を記載しよう 上記の通り、「下記登記申請に関する一切の件」と記載しましょう。 次項以下で、登記申請の具体的な内容を記載していくことになります。 3-3 登記の目的を記載しよう この部分は、死亡した人が、不動産を単独で所有しているか、共有しているかによって変わってきます。 死亡した人が不動産を単独で所有している場合には、 「登記の目的 所有権移転」 と記載ください。 例えば、渡邊優太さんが死亡した場合は、 「登記の目的 渡邊優太持分全部移転」 となります。 不動産を単独で所有しているか、共有しているかわからない場合には、登記事項証明書を確認しましょう。 死亡日がわからない場合は、戸籍を確認しましょう。 例えば、渡邊優太さんが死亡した場合は、 「相続人 (被相続人 渡邊優太)」 となります。 2行目以降は、 ・死亡した人が不動産を単独で所有しているか、共有しているか ・不動産を相続する人数が1人か、複数人かで変わってきます。 死亡した人が不動産を単独所有 死亡した人が不動産を共有 相続人が1人 相続人が複数人 (1)死亡した人が不動産を単独所有していて、それを1人で相続する場合 不動産を相続する人の住所・氏名を記載しましょう。 例えば、1行目と合わせて下記のように記載します。 土地の場合、建物(マンションを除きます)の場合、マンションの場合で書き方が異なります。 登記事項証明書が必要となるので、手元にある方は確認しながら読んでみてください。 3-6-1 相続した不動産が土地の場合 「不動産の表示」と冒頭に記載し、不動産番号、所在、地番、地目、地積を登記事項証明書からそのまま転記しましょう。 完成形(例)は下記のとおりになります。 こういったケースでは面倒ですが、全て記載する必要があるのでご注意ください。 (例) 不動産番号 3141592653589 一棟の建物の表示 所 在 大阪市中央区高麗橋四丁目 5番地2 建物 の 名称 高麗橋ウエストビル 専有部分の建物の表示 家 屋 番 号 高麗橋四丁目 5番2 建物 の 名称 202 種 類 居宅 構 造 鉄筋コンクリート造1階建 床 面 積 1階部分 68.76㎡ 敷地権の目的である土地の表示 土地 の 符号 1 所在及び地番 大阪市中央区高麗橋四丁目5番2 地 目 宅地 地 積 8792.30㎡ 土地 の 符号 2 所在及び地番 大阪市中央区高麗橋四丁目5番22 地 目 宅地 地 積 1111.11㎡ 敷地権の表示 土地 の 符号 1 敷地権の種類 所有権 敷地権の割合 2697411分の7193 土地 の 符号 2 敷地権の種類 所有権 敷地権の割合 123456分の329 以上が、不動産の記載方法です。 相続する不動産が複数個ある場合は、単純に並べて書けばOKです。 例えば、相続登記申請後に発行される権利証の受領なども、通常は手続の一環として行わなければなりません。 そういった細かなところを委任するのがこの部分になります。 ここの記載を委任状からもらしてしまうと、相続登記は他人に任せられても、相続登記にまつわる小さな手続きは自分自身で行わなければならなくなります。 何のために相続登記を依頼したかわからなくなってしまいますので、必ず記載するようにしましょう。 以下では、書いておくべき補足的な内容と、簡単な解説を記載しますので、確認していきましょう。 ・登記識別情報受領に関する一切の件 相続登記を申請して不動産の名義人になった人には、下図のような登記識別情報が発行されます。 紙切れ1枚ですが、いわゆる「権利証」にあたりますので、重要な書面です。 この書面を委任を受けた人が受け取れるようにするための条項です。 ・復代理人選任に関する一切の件 相続登記を委任された人が、さらに別の人に委任するために必要な条項です。 例えば、AさんがBさんに相続登記の代行を委任したが、Bさんが多忙になってさらにCさんに委任したいとなる場合に備えて記載しておくものです。 逆に、相続登記を自分が依頼した人以外に申請してほしくない場合は、この条項は削除しておきましょう。 ・原本還付請求受領に関する一切の件 相続登記の申請に用いた書類の原本の多くは、「原本還付」という手続を行うことで、手元に返還されます。 返還される書類を受け取るという作業も、他人に任せる場合には委任状に記載しなければなりません。 ・登記識別情報受領に係る復代理人選任に関する一切の件 登記識別情報の受け取りを委任された人が、その受け取りをさらに別の人に委任するための条項です。 例えば、AさんがBさんに登記識別情報の受け取りを委任したが、Bさんが多忙になってさらにその受け取りをCさんに委任したいとなる場合に備えて記載しておくものです。 上述の通り、登記識別情報は非常に重要な書類です。 自分が委任した人以外に権利証を渡したくない場合は、この条項は削除しましょう。 ・登記申請の取下及び登記に係る登録免許税の還付金を受領すること又は再使用証明申出の請求受領に関する一切の件 登記申請の取下とは、申請した登記申請を取りやめることです。 登記申請を取下げた場合、登記申請をするために印紙で納めた税金(登録免許税)を、返還請求したり、別の登記申請に流用することができます。 これらの手続を委任するための条項です。 3-8 日付・住所を記載し、署名・押印をしよう 委任状を作成した日付、住所を記載し、署名・押印をしましょう。 住所・氏名・押印に関しては、手続を委任する人の情報を記載します。 例えば、AさんからBさんに相続登記を委任する場合は、Aさんの情報を記載しましょう。 なお、住所に関しましては、住民票上の住所を記載するようにしてください。 また、氏名に関しては直筆で記載することをお勧めしています(後で委任状を偽造した・していないなどのトラブルが発生しないようにするためです。 そして、押印に関しては認印でも問題ありません。 ただし、押印する際は、内容に間違いがないかしっかり確認するようにしましょう。 以上で委任状は完成ですが、次章で委任状を作成する際の注意点をお伝えしますので、そちらも一読するようにしてください。 4章 委任状を作成する際の注意点 記事の冒頭でお伝えしたとおり、委任状は、自分自身の権利を他人に任せるものです。 不用意に委任状を作成すると、後にトラブルになるリスクもあります。 以下の内容に注意するようにしましょう。 4-1 白紙委任状は避けておこう 委任状に記載すべき事項の一部が決まっていない場合に、その部分を空欄にして作成した委任状を白紙委任状といいます。 例えば、委任する相手などが決まっていない場合は、下図のようにその部分を空白にするのです。 白紙委任状は、誰に委任するか、どのような相続登記を申請するかといった細かい中身を決める前に作成することができるので、便利ではあります。 しかし、場合によっては、白紙の部分に思いもしない内容を勝手に記載されて、予期しない損害を受ける可能性があります。 相続の手続中に相続人の間で紛争が発生するケースはしばしばあります。 後に取り返しがつかないことになるのを防ぐためにも白紙委任状は作成しないようにしましょう。 4-2 書き間違えたときは、訂正印で訂正しよう 委任状は、間違えた箇所に二重線を引き、その上に印鑑を押すことで訂正が可能です。 訂正印を押すときは、次のことに注意しましょう。 なお、委任状の余白に訂正印を予め押しておく(「捨印」といいます。 )ことも可能です。 そうすれば、委任状に不備があった場合でもすぐに訂正することができます。 しかし、司法書士などの専門家に依頼するのでない限り、捨印を押印するのはお勧めしません。 なぜなら、捨印を悪用すれば、勝手に委任を受けた内容を改変できるからです。 委任状の訂正をするときは、その都度訂正印を押すようにしましょう。 相続手続きといっても何から始めればいいのかわからない…• 家や土地、預貯金などの名義変更が必要だけど書類集め・手続きなど大変…• 遺言書を作成しようと思っているが、専門家の意見を聞いておきたい…• 認知症対策や生前対策したいけど、成年後見、家族信託、生前贈与どれがいいんだろう…• 故人に借金が見つかったので、相続放棄の手続きを専門家に任せたい… 相続に関する問題は法律に沿って丁寧かつスピーディーに対処しないと• 余計な時間と手間がかかり、本来払わなくてもいい税金まで払うことに• 本来仲のよかった兄弟の関係が相続を機に壊れてしまった• 負債も相続すると知らずに多額の親の借金を相続してしまう など取り返しのつかないケースになる事も非常によくあるのです。 グリーン司法書士では相続に関する悩みや疑問をしっかりとお聞きし、 理想の相続実現をサポートします。

次の