お さ さる 意味。 北海道の方言~さる・~らさるは「思わず~してしまう」という意味

「見ざる聞かざる言わざる」三猿の意味と由来とは?本当は四猿?

お さ さる 意味

て行く。 住みた街を 去る。 が 去る。 連体詞:去る さる【去る】• 過ぎた。。 去るにはわれた。 語源 「さる」のから。 関連語• 連体詞:然る さる【る ( さ )りの】• を指す。 お方が参られて言うには…• のも、このミトスのかなり深いで、のなるをしていると思う。 (『うつす』) 関連語• ではにを指す。 ()を語。 顔が1. に、が強い、に住む、といったがある。 がこう呼んだことにする。 関連語• : majmun , ()primat• : , ()primats• : , ()primater• : Affe , Menschenaffe , ()Primaten• : qephi• 英語: () , () , ()• : primatoj• : , chango , ()• : ahv• : , , ()• : majmun 、()primati• : majom• : scimmia , ()primati• : 원숭이 weonsung'i 、() 영장류• : Aapechtege• : monyet• : , , ()primaten• : , ()primater• : macaco , ()primatas• : moninca• : opica• : majmunisati• : , ()primater• : tumbili• : maymun• の9番目。 関連語 () シ ね (:) うし (: ) とら う (:) たつ (: ) シ み ゴ うま (:リ) ミ (: ) とり (:ダ) ジュツ いぬ (: ) い () 動詞:避る さる【る】• ること。 活用 さ-る 動詞:曝る さる【る】• 活用 さ-る 活用 さ-る 助動詞 さる• :、・、・のの、のに。 ()軽い、の意を表す。 (~なさる)• ()ののしったり、意を表す。 (~やがる) 活用:古語 さら さり(さつ) さる さる され され(さい).

次の

プロポーザル方式

お さ さる 意味

・スコップの持ち手が呼び鈴に触れて「押ささった」 ・目当てのアイコンにうまくタップできず別のアイコンが「押ささった」 ・背中がエレベーターのボタンに触れて違う階のボタンが「押ささった」 ・自分の肘が触れてスイッチが「押ささって」電気が消えてしまった 皆さんもこのように意図せずにしてしまった経験はありませんか? 要するに、「押すつもりはなかったんだけど、自分の意思とは関係なく押されてしまった」という考えを伝えています。 この場合、北海道弁では「押ささった」の五文字で対応可能です。 意味合い的には標準語の「ボタンを押してしまった」「ボタンが押される」という表現に近いのですが、自分が主語であったり、意思をもって押したことがなんとなく伝わってしまいますので、厳密には意味を正確に伝えきれていません。 ですから「押ささる」は「押してしまった」「押される」とイコールではありません。 「押ささる」は「押ささる」であり、他に適当な言葉が思い浮かびません。 道民も、自分が意思をもって押すときは「ボタン『を』押す(押してしまう)」、誰かが押したときは「押される」を使います。 それとは別に、自分の意思に反する場合には「ボタン『が』押ささった」を使いわけているのです。 反応しないボタンに対して別のボタンは「押ささるよ」、つまり押すことができるよ、押せるよ、と同義のように使われます。 また、「押ささっている」という場合は、押されたままの状態になっている、という意味合いがあります。 押してるのにボタンに原因があるのか「押ささんない」 逆に、否定形の「押ささんない」「押ささらない」。 これは、ボタンを何度も押そうとしているんですが、壊れているんでしょうか、なかなか反応してくれない、という意味を伝える言葉です。 「押すことができない」「押せない」という標準語はこれに対応しないのでしょうか? もしこの言葉を使うと、そもそもボタンに触れないので自分では押すことが不可能、自分に押せない理由がある、とも解釈できてしまうでしょう。 でも「押ささらない」は、自分は押す行為はしていますが、押した結果になってくれない、ボタンに原因があるので結果的に押したことになっていない、という意味で使われます。 ですから「押ささらない」は「押せない」とイコールではありません。 「押ささる」以外にもこんな場面で使われる 「押ささる」は、意図せずに不可抗力でなされることが多いため、道民の間でもよく使われる言葉ですが、ほかにも使われる回数が多い言葉としては「書かさる」があります。

次の

プロポーザル方式

お さ さる 意味

の日本語ハッシュタグ に触発されて書いてみる。 わりと有名な話だと思うのだが、には「押ささる」という言葉がある。 方言なので、その意味を尋ねられるのだが、説明が難しい。 難しいというよりは説明が面倒くさいのかもしれない。 意味は、次の2つである。 「押すことができる」 可能• そのため北海道民は日常的に使っている。 便利だと感じるのは、他の言葉で置き換えができないからなのだろう。 そして、他の言葉で置き換えができないから説明が難しいのだろう。 この「押ささる」という単語をどう説明すればいいか日々頭を悩ませていたが、ある日、以下の関係が同じであることを発見し、これを用いて説明すればわかりやすいことに気づいた。 このことから「押ささる」の意味が感覚的に類推できるだろう。 「壁が硬くて画鋲が刺さらない」• 「指にトゲが刺さった」 みたいに• 「のコントローラのボタンが堅くて押ささらない」• 「ポケットにケータイ入れてたらボタンが押ささった」 って使える。 ほら、便利でしょ。 というか、逆に考えるんだ!!もし「刺さる」という動詞がなかったら、と。 「画鋲、壁に刺さる?」という質問は「画鋲、壁に刺すことできる?」と言わなければいけない。 ああなんて面倒な言い回しなんだ! ということで、「押ささる」は便利すぎるので標準語にするべき。 参考文献• 「あ、このボールペンまだ書かさるわ〜 インクがないと思っていた 」「書かさらないわー 書くことができないよ 」といった用法でも使われることがある。 応用で「書かさっちゃう」とは、「意思に反して」「わざとではない」「間違って」といったニュアンスがある。 道産子はこの「書く」だけにとどまらず、「足ささる 足してしまう 」「押ささる 押してしまう 」「押ささらない 押しても無反応 」「打たさる 打ってしまう 」「見らさる 見てしまう 」なども使う。 書かさる、足ささる、は使うかも。 「何かぁ〜、Excel のこのセルに入力したらぁ〜、値が足ささっちゃうんですけどぉ〜」• 受動的自動詞派生型【-U 他 >-ARU -ORU 自 】 刺す>刺さる、増す>増さる 勝る 、塞ぐ>塞がる、挟む>挟まる 標準語で似たような動詞がないか調べてみたが、あまりなくて、これくらいだろう。 佐々木冠 2007 「北海道方言における形態的逆使役の成立条件」『他動性の通言語的研究』角田三枝・佐々木冠・塩谷亨編. 259-270. 北海道方言の自発構文(V-rasarが述語、例:「書かさる」など)の逆使役用法(自動詞を派生する用法)の成立条件を2005年に行ったアンケート調査に基づいて分析した論考です。

次の