惣流 アスカ ラングレー 死亡。 エヴァンゲリオン破ネタバレあらすじ!アスカ死亡でサードインパクト?

宮村優子 (声優)

惣流 アスカ ラングレー 死亡

貝塚ひろ子(かいづか ひろこ) は、鬱漫画の金字塔『なるたる』に登場するキャラクター。 シイナのクラスメイトで親友。 3つ編みが特徴的な女の子。 毎回テストで好成績を収めるほど勉強がよく出来る。 シイナの作るご飯が大好き。 実は彼女も竜の子のリンク者。 彼女の竜の子には具体的な名前はないが、目撃者からは「鬼」と呼ばれており、彼女の部屋のクローゼットにずっと隠してあった。 本来は明るい性格だったが、難関私立中学への合格を目指して父親からスパルタ教育を強いられており、またクラスメイトから陰湿ないじめを受けていたことから、明るさを抑圧されていた。 やがてある出来事がきっかけで過酷な現実に耐え切れなくなり、竜の子を使って両親と自分をいじめていたクラスメイト達を惨殺した。 テレビアニメ『グリザイアの果実』第10話「エンジェリック・ハゥルI」から12話「エンジェリック・ハゥルIII」にかけて、周防天音(スオウアマネ)の過去、壮絶で凄惨な「滝園学園マイクロバス転落事故」の真相、真実についてが詳細に語られる。 合宿帰りの滝園学園バスケ部のマイクロバスが旧道を走っていた時にタイヤがパンクし崖から落下、そのままの森へ転落した。 バスの乗組員は、生徒13名と男性教諭1名。 バス転落により3名が死亡するが、その後は閉鎖状態故の小さな確執はあれど比較的小康状態を保つ。 『グリザイアの果実』第12話「エンジェリック・ハゥルIII」 13日目には犬の飼い主で生徒の一人「小森めぐみ」が不用意に花の芽を食し倒れる。 14日目、転落時の骨折が元で「広岡たまき」が死亡。 15日目、広岡同様転落時に腹部に傷を負った「桜井美冬」が敗血症により死亡、寝込んでいた小森が精神の摩耗から首吊り自殺。 飢餓と負傷の悪化で、もう限界の生徒たち…。 坂下千秋『死んではダメ。 先生が鹿をとらえたわ、食べなさい』 地獄絵図のような過酷なサバイバルの末に、とうとう食人の禁忌を犯してしまった。 人肉を食してしまったら、人は人でなくなる。 もうここは地獄。 アニメ史に残る衝撃的なトラウマ回として名高い。 部長の「坂下千秋」と教諭の「那智義彦」が振舞った「野うさぎや鹿の肉」の正体は、死んだクラスメイトの人肉であった。 風見一姫は周防天音と共に森からの脱出を決行。 その途中、天音に「坂下と那智の真実を見せる」と語る。 ここにきて初めて、2人が取ってきた「野うさぎや鹿の肉」=死んだクラスメイトの人肉であると知ってしまった天音は、思わず悲鳴を上げてしまう。 宇宙戦艦ヤマトのBGM「無限に広がる大宇宙」は、『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』の真田さんと斉藤と加藤兄の戦死BGMにも使われた。 テレビアニメ「宇宙戦艦ヤマト」の遊星爆弾のシーン 「ダメだ もう今は防げない 我々には あの遊星爆弾を防ぐ力は無い、あれが我々の母なる地球の姿だとはなぁ」 時に西暦2199年、地球は今、最後の時を迎えようとしていた。 21世紀の始め以来、宇宙侵略を着々と進めてきた謎の宇宙艦隊は、ついに太陽系へその魔の手を伸ばし地球に対して遊星爆弾による無差別攻撃を加え続けているのだ。 地球人は地下都市を築き、必死に生き延びていたが、地球防衛軍の懸命の努力にもかかわらず、謎の宇宙艦隊は圧倒的に強力であり、地球人の絶滅か奴隷か要求して情け容赦の無い攻撃を繰り返していた。 次第に戦力を失っていく地球防衛軍にとって最後の頼みは地球防衛艦隊であったが、強大な謎の宇宙艦隊の攻撃の前に、今や地球防衛艦隊は壊滅しようとしているのだ。 遊星爆弾による放射能の汚染は地球の表面はもとより地下をも着実に冒し始めていたのである。 もはや地球に健康な土地は無くなった。 人類は、ただその絶滅の時を待つだけだろうか。 明日への希望は無いのだろうか。 「 見ておれ悪魔め。 わしは命ある限り戦うぞ。 決して絶望はしない。 たとえ、最後の一人になっても、私は絶望はしない 」.

次の

エヴァ破アスカは死亡していない?Qではどうなったのかネタバレ!

惣流 アスカ ラングレー 死亡

経歴 [ ] 演劇科卒業。 卒業後はに入所。 ゲーム『拳聖土竜』の役で声優デビュー。 所属を経て、 JAE の俳優部門「JAEプロモーション」と業務提携。 に『』の珠野ひなぎく(エンジェルデイジー)役、『』の役で有名になる。 に漫画家のと結婚したが、翌年に離婚。 に同じJAE所属の男性スタントマン・関隆行と再婚。 以降は『』の役、『』の役などで活動を継続している。 より大阪北堀江にあるの併設校「大阪アニメーションスクール」でアフレコの授業を担当した。 に関隆行と離婚。 1月にの講師に就任した。 エピソード [ ] 1995年、『新世紀エヴァンゲリオン』の惣流・アスカ・ラングレーを演じる際、役に合わせるために外国語教室でを勉強していた。 、喉を痛めてしまいラジオ番組を休み、『』の山本ナオト役も降板することとなった(後任は)。 長年に渡りの『』に多数出演し、その縁で大阪移住後も同局の昼番組の金曜アシスタントを務めていたが、3月に突如ラジオからの卒業を宣言した。 同年7月には公式ホームページが一時休止となり、更に11月には「今後の芝居出演の予定はなく、再度、音響の活動へ舞台を移す」旨が告知された。 5月、と診断されたことを公表した。 ・がきっかけではないかと本人は述懐している。 病気の公表後、に全国ネットのテレビ番組では初めて、『』のスペシャル『踊る踊る踊る! さんま御殿!! 持病となったバセドウ病は、一時期呂律が回らなくなるなど仕事にも支障を来すまで悪化し、の夏には降板覚悟で『名探偵コナン』の和葉役を出来ないと申し出るが、プロデューサーのから治療に専念して乗り切って欲しいと言われて続投となる。 その後治療をしながら『名探偵コナン』テレビシリーズの出演は続けて、には和葉がストーリーの中心となる劇場版『』にて、メイン出演を果たした。 、制作の『』内の企画、『関西縦断ブログ旅』にてのモノマネをしているお笑い芸人が目的地にゴールした後に番組へサプライズ出演をした。 にて祝賀会を行っていたの元へサプライズ登場し驚かせた。 アスカの声が録音された目覚まし時計を贈り、互いにアスカの声で「あんたバカァ!? 」を言い合い、二人で記念撮影をした。 なお、その後ものYouTubeチャンネル『桜 稲垣早希チャンネル』に出演したりと交流が続いている。 声優以外の活動 [ ] ドラマや映画で女優としての活動も行っているが、他に - まで歌手としてからとアルバムを多数リリースしている。 そこで(from)、(ex. )、、、、、、、、、、(ex. )、()、、、破矢ジンタ(from)といったアーティストに歌詞や楽曲の提供を受けている。 またクラシックの『』や『ハバネラ』に日本語の詞をつけて歌ったり、の『』、の『聖母(マドンナ)たちのララバイ』、の『途中でねるな』といった曲をリメイクしたりとバラエティーに富んでいた。 と共にloose rouse(ルーズ・ア・ルーズ)というユニットも結成し、ボーカルを務めていた。 また、本名名義でを行っており、作品としては『』などがあり、その縁でテクノサウンド所属となる。 しかし2008年春をもって、夫の仕事の都合などにより退社することを、自身のブログで公表した。 に開催された「」では、と共にMCを務める。 同時期にウェディングピーチのイベントでO野と共演をするもの、その後2007年の「」で10周年記念で再び司会として出演した。 ににて開催されたのイベント『V-STATION THE LIVE! Passion!! 』DAY2に出演し歌を歌った。 その他、「みやむらゆうこ」名義でのデビューシングル『耳をすまして』の作詞、漫画原作も手掛けている。 出演 [ ] 太字はメインキャラクター。 テレビアニメ [ ] 1994年• ( レジーナ=アルジーン、フェイ、ラン) 1995年• (クリス)• (スフレ)• ( )• (アップル) 1996年• ( 八神樹莉)• ( 井上律子)• (ほおずきちゃん、カステラ姫)• ( パフェ) 1997年• ( 井上律子)• ( 大川詠心)• ( キャスカ)• (スズメ)• ( 笹原夏姫) 1998年• (マイラ)• (エイシャ・クランクラン)• ( 島原海潮)• (1998年 - 、 ) 1999年• ( 山本ナオト〈初代〉 )• (水樹ななこ)• ( 白鳳院綾乃エリザベス) 2000年• ( ニア)• () 2003年• (ミミ) 2004年• (アリッサ・シアーズ) 2018年• (惣流・アスカ・ラングレー ) 劇場アニメ [ ] 1997年• ( 惣流・アスカ・ラングレー)• ( 惣流・アスカ・ラングレー)• (高槻朱鷺) 1998年• (女の子A)• ( ) 1999年• () 2000年• (ユミ ) 2003年• ( 遠山和葉 ) 2006年• (遠山和葉) 2009年• ( 式波・アスカ・ラングレー)• (遠山和葉 ) 2010年• (遠山和葉 ) 2012年• ( 式波・アスカ・ラングレー ) 2013年• (遠山和葉 ) 2017年• ( 遠山和葉) 未定• ( 式波・アスカ・ラングレー ) OVA [ ] 1995年• (ルン、アダリィ)• ( 榊志穂子) 1996年• (恵魅〈めぐみ〉)• ( 鈴木凛〈小鉄〉)• (白鳳院綾乃エリザベス)• ( 雁狩マリ)• ( 難波テル) 1997年• ( 三井綾音)• (八神樹莉)• ( 八島聡美)• (ジョー・ダイヤモンド17世)• (シギル)• (ラピス)• (パフォーマ)• (ミリィ) 1998年• ( 白樺綾)• (ルーダ)• (マリエ・ブランデレン)• (千華) 2000年• ( 九雷) 2002年• () 2003年• 名探偵コナン コナンと平次と消えた少年(遠山和葉) 2006年• 名探偵コナン 消えたダイヤを追え! コナン・平次vsキッド! (遠山和葉) 2009年• 名探偵コナン 10年後の異邦人(遠山和葉) 2010年• 名探偵コナン MAGIC FILE4 大阪お好み焼きオデッセイ(遠山和葉) Webアニメ [ ]• (2001年、竹元涼愛) ゲーム [ ] 1994年• 拳聖土竜()• とらべらーず! 伝説をぶっとばせ(ソフィア) 1995年• (春麗、) 1996年• ( 八神樹莉)• (春麗)• ( )• (春麗)• (春麗)• ストリートファイターZERO2(春麗、ローズ)• (岡田花奈) 1997年• ( 花房美燐)• ( 惣流・アスカ・ラングレー)• ( グレース・ウリジン、惣流・アスカ・ラングレー)• ストリートファイターEX plus(春麗)• (森田鈴梨)• (千堂アリサ)• バウンダリーゲート(キラル)• (春麗)• ( 松田由美)• (春麗)• ( 神崎まりか)• (雪ん子)• ( スカリー)• (安井舞美、久志原美紀) 1998年• (フォルラーツ・ガントラム)• ( 工藤玲奈)• ( 伊東小麦)• (青の風)• ( 七瀬美雪)• ストリートファイターEX2(春麗)• ストリートファイターZERO3(春麗)• ( グレース・ウリジン、惣流・アスカ・ラングレー)• ( ヒロ)• ( アリシア・プリス)• ( ティリス)• 〜Kitty on your lap〜( ミミ)• (ミシェット)• ( マイア)• (リキュール)• (春麗)• ( セリーヌ・ホワイトスノウ)• ( ミエット) 1999年• (宮村優子)• ( 工藤玲奈)• ( 七瀬美雪)• 純情で可憐メイマイ騎士団( ヒロ)• ストリートファイターEX2 PLUS(春麗)• スペクトラルフォース 愛しき邪悪( ヒロ)• (ナヨタケ)• ブラックマトリクス AD(ミシェット)• ベルセルク 千年帝国の鷹篇 喪失花の章( キャスカ)• リフレインラブ2(安井舞美) 2000年• ( 惣流・アスカ・ラングレー)• (惣流・アスカ・ラングレー)• いくぜ! 温泉卓球!! (仲野エリカ)• ストリートファイターEX3(春麗)• スペクトラルフォース2 永遠なる奇蹟( ヒロ)• 麻雀やろうぜ! 2()• (春麗)• 名探偵コナン 3人の名推理(遠山和葉、橋本真弓)• ( セリーヌ・ホワイトスノウ) 2001年• (睦月すみれ)• ( 丹雫瑠羽奈) 2003年• ( )• ( 猫娘)• ( 猫娘)• ( 惣流・アスカ・ラングレー)• ( 惣流・アスカ・ラングレー)• (惣流・アスカ・ラングレー)• (フェアリー) 2004年• (惣流・アスカ・ラングレー)• スペクトラルフォース ラジカルエレメンツ( ヒロ)• ベルセルク 千年帝国の鷹篇 聖魔戦記の章( キャスカ) 2005年• ( ヒロ)• スーパーロボット大戦MX ポータブル(惣流・アスカ・ラングレー)• スペクトラルフォース クロニクル( ヒロ)• (惣流・アスカ・ラングレー)• (アリッサ・シアーズ) 2006年• ( 惣流・アスカ・ラングレー)• ( 惣流・アスカ・ラングレー)• (カルチャ) 2007年• (ラクシーヌ)• ( 惣流・アスカ・ラングレー)• ( 惣流・アスカ・ラングレー)• ( フェイ・マリニナ)• ( 惣流・アスカ・ラングレー)• 名探偵コナン 追憶の幻想(遠山和葉) 2008年• ( 惣流・アスカ・ラングレー) 2009年• (ラクシーヌ)• ( 惣流・アスカ・ラングレー) 2010年• ( クラリッサ・フォン・リヒトホーフェン) 2013年• (ラクシーヌ)• 名探偵コナン マリオネット交響曲(遠山和葉 ) 2014年• (ラクシーヌ)• (2014年 - 2015年、式波・アスカ・ラングレー) - 2作品• 名探偵コナン ファントム狂詩曲(遠山和葉 ) 2017年• (式波・アスカ・ラングレー) 2018年• (式波・アスカ・ラングレー) 2019年• (ラクシーヌ)• (式波・アスカ・ラングレー) ドラマCD [ ] 時期不明• (諏訪えみる) 1994年• CDミステリー劇場 「謎の招待状~今、真実が明かされる時~」(レジーナ・アルジーン) 1995年• FALCOM SPECIAL BOX '96 [DISC2] CDドラマ 外伝(デイジー) 1997年• (1997年 - 1998年、 谷山麻衣)• (筋肉少女帯と)『221B戦記』(語り)• カエッテキタマンvol. ( 泉真澄)• ( 九雷) 1999年• ( 五十嵐凛)• ( ジャン)• ( 羽山美紀) 2000年• (名倉さやか)• (守門朝来) 2001年• Vol. 1 聖遼学園高等部3年E組〜瑠羽奈〜( 丹雫瑠羽奈) 2002年• (霰玉九里子) 2011年• ドラマCD 初音島学生風紀連盟・星空綺麗々奮闘記(クラリッサ・フォン・リヒトホーフェン) 吹き替え [ ]• 版 舞台 [ ]• 天使候補生物語'96(1996年4月26日 - 29日、橘たまき事務所公演) - 杉山文子• 8月のシャハラザード(1998年8月19日 - 30日、客演) - 夕凪• HIJIKATA 新撰組異聞(1999年10月30日 - 11月7日、プロデュース公演) - りく• 滝の茶屋のおじちゃん(2000年3月4日 - 20日、OMSプロデュース公演) - 珠子• TOKYO2050(2000年9月21日 - 10月1日、ジャパンアクションエンタープライズプロデュース公演)• 紅イ林檎ニ唇寄セテ(2000年10月25日 - 29日、RONNIE ROCKET客演) - シスターエリス• ファンレターズ(2001年2月15日) - 朗読劇• ハードタイムス「女殺油地獄」(2001年3月7日 - 3月11日)• 宮部みゆきリーディングの会(2001年7月28日)• 乙女回廊(2001年8月17日 - 26日、リリパットアーミー客演) - マーノ王子• 優曇華の花待ち得たる心地(2002年1月23日 - 27日) - 杏• 東京ドームシティーアトラクションズ「アバレンジャーショー地球最大のピンチ! アバレマックス登場!! 」(2003年10月4日 - 12月14日) - ヒカル• Doubt? ACファクトリー(2003年11月21日 - 24日、)• 陸の界賊〜オカノカイゾク〜(2006年6月25日 - 27日、声優劇団RAMS ACTORS THEATER 旗揚げ公演 特別出演) - 不忘の憂我:わすれずのゆうが• 其の十壱「お願い」(2006年7月21日 - 27日、ラックシステム) - 徳島屋の張り出し遊女冬菊• ACファクトリー「抗菌バスターZ3 チェンジ」(2009年12月3日 - 6日、シアターサンモール) テレビ演出 [ ] バラエティ [ ]• (、2代目アシスタント)• (テレビ東京)• (・ナレーション)• (テレビ朝日・出題ナレーション)• (・ナレーション)• 「いつでもおいで 〜スクールカウンセラーと中学生〜」()1998年11月19日(ナレーション)• (関西縦断ブログ旅、四国一周ブログ旅、西日本横断ブログ旅、ヨーロッパ横断ブログ旅)()• ()2018年9月3日 テレビドラマ [ ]• シリーズ(1998年、)• (1999年、NHK) - 染井吉野(声)• (1999年 - 2000年) - 速瀬京子、童鬼ドロップの声(「闇村悠ノ介」名義)• 第3シリーズ(2001年、テレビ朝日)- 南 妙子• (2001年、NHK) - 田所幸子• (2002年、) - 鬼村さやか• (2002年、NHK)• 「」(2003年、NHK)• (2003年12月、NHK) - すみれ 映画 [ ]• 、バトル・ロワイアル【特別篇】(2000年) - ルール説明ビデオ 進行役• (2000年) - 島馬京子• (2001年) - ユウコ• 今昔伝奇 剣地獄(2002年) - 仇討ちの姉• (2002年) - ナックルの声• (2003年) - 草野夏生 役• (2004年) - 無線• (2008年) - 三角洋子 オリジナルビデオ [ ]• 攻略ビデオ(1996年、発売) - ナレーション• (春日まなみ役)• (パーソナリティ ドミコ)• (とともにを務める。 一時期、やも加わっていた)• (2005年4月 - 2006年3月 毎週金曜日のパートナー)• かえたいタイムス(2007年9月 - 2009年4月 ステーションキャラクターのCV たい役)• カラマーゾフの森( 2002年10月7日 - 10月18日)• アキバの休日(NHK-FM )• 宮村優子・岩田光央のおかわりできますか?(ニコニコ生放送(ニコニコチャンネル)、 2019年2月 - ) ラジオドラマ• ( 吉田灯里) 朗読 [ ]• 冬の教室(原作、脚本・演出による朗読ドラマ。 1997年3月19日東芝EMIよりCD収録) 機器 [ ]• acctonjapan Talking Hub 宮村優子(TalkingHub FastEtherHub-8se EX3008e-TX)• 1998年2月発売 定価78,000円 〜100BASEハブ。 状態を音声で告知する CM [ ] 特記のない限り全てナレーション• ラスベガス武生店(福井県パチンコ店CM)• (石川県パチンコ店CM)• パチンコマリオン()(ラジオCM)• パラディソ( 宮城県パチンコチェーン店)(ラジオCM・アスカ役で登場、北斗の拳・ラオウ()と競演)• 『ガンダム レインボーキャンペーン』(1995年)• 『』(1997年)• (2019年9月 - 、Web CM) パチンコ・パチスロ [ ]• CRパチクエネクスト(レン)• 春麗にまかせチャイナ( 春麗) その他 [ ]• チャレンジ6年生presentu6年バッチリスタートDVD 夢のチカラ キラキラマンガ家編(樫原綾乃)• (・、2019年6月 - )ナレーション 映像商品 [ ]• VIDL-30435 12th 2012年1月11日 心よ原始に戻れ〜2012 version〜 KICM-1343 34位 アルバム [ ] オリジナルアルバム [ ] 枚 発売日 タイトル 規格品番 最高位 1st 1996年6月21日 VICL-758 25位 2nd 1997年9月22日 VICL-60090 18位 3rd 1998年7月23日 VICL-60261 VIZL-33(限定盤) 圏外 4th 1999年8月25日 VICL-60445 ミニアルバム [ ] 枚 発売日 タイトル 規格品番 1st 1996年12月18日 VICL-23118 2nd 1998年3月25日 VICL-60182 3rd 1999年5月21日 VICL-60380 ベストアルバム [ ] 枚 発売日 タイトル 規格品番 1st 1998年12月2日 VICL-60319 2nd 1999年12月1日 VOCL-60502 歌手参加作品 [ ] 発売日 商品名 歌 楽曲 備考 1995年 5月24日 「夢見る愛天使」 テレビアニメ『』オープニングテーマ 「21世紀のジュリエット」 テレビアニメ『愛天使伝説ウェディングピーチ』第1期エンディングテーマ 11月22日 「ヴァージンラブ」 テレビアニメ『愛天使伝説ウェディングピーチ』第2期エンディングテーマ 12月22日 「夏がくれた宝石」 「モノクローム」 OVA『』挿入歌 1996年 7月26日 「Merry Angel」 OVA『ウェディングピーチDX』オープニングテーマ 「Sweet Little Love」 OVA『ウェディングピーチDX』エンディングテーマ 8月18日 「Merry Angel Special Version」 OVA『ウェディングピーチDX』関連曲 12月21日 、 宮村優子、 「」 「」 宮村優子 「」 1997年 10月17日 心霊調査室OFFICE麗 サウンドドラマ 宮村優子 「Bang! a Bang Bang」 ドラマCD『 サウンドドラマ』関連曲 1998年 1月21日 ポケットラブ Vol. 1 宮村優子 「逢えると思ってた〜ポケットラブ〜Re-Mixバージョン」 ゲーム『』関連曲 12月18日 スーパーロボット大戦 鋼のコクピット 「Love Story」 ゲーム『』関連曲 1999年 4月21日 笑顔の約束 声優ヒロイン・ボーカルコレクション 宮村優子 「Bang! 丹雫瑠羽奈( 宮村優子) 「Missing? 」 ゲーム『Missing Blue』イメージソング 2004年 12月22日 舞-HiME オリジナルサウンドトラックVol. 1 姫 アリッサ・シアーズ( 宮村優子) 「It's only the fairy tale」 テレビアニメ『』エンディングテーマ(第15話) その他 [ ] CD-ROM [ ]• みやむーをさがせ! (1996年5月14日) 漫画原作 [ ]• (画:) 映像作品 [ ]• 宮村失踪事件(自作自演)1997年3月29日(VHSおよびLD) 書籍 [ ]• 宮村優子ファースト写真集 本格的宮村(1997年4月30日/角川書店) 撮影 石倉和夫• 宮村優子 根性戦隊ガッツマン大百科(1997年5月15日/彩文館出版) 企画本• VOICE OF 宮村優子(1997年11月10日/徳間書店) 写真集• えるにーにょ で ぎゅう(1998年10月10日/徳間書店) 写真集・エッセイ• ほぼ宮村優子(1999年12月4日/メディアファクトリー) 写真集・インタビュー• 直球手帳(2000年9月1日/主婦の友社) ラジオ番組番組本 出典 [ ]• goo人名事典. 2020年7月1日閲覧。 20 1998年2月9日号、、17頁• 2020年7月1日閲覧。 - スポニチアネックス、2016年7月19日• 関優子 2007年5月12日. 音故知新-改名-親子知新. 2009年12月10日閲覧。 トムス・エンタテインメント. 2016年6月2日閲覧。 トムス・エンタテインメント. 2016年6月20日閲覧。 新幹線変形ロボ シンカリオン THE ANIMATION. 2018年8月9日閲覧。 メディア芸術データベース. 2016年8月5日閲覧。 トムス・エンタテインメント. 2016年6月2日閲覧。 金曜ロードSHOW!. 2016年6月9日閲覧。 金曜ロードSHOW!. 2016年6月6日閲覧。 メディア芸術データベース. 2016年8月9日閲覧。 金曜ロードSHOW!. 2016年6月6日閲覧。 ジャパンアクションエンタープライズ 2020年4月20日. 2020年4月26日閲覧。 名探偵コナン マリオネット交響曲. 2013年2月13日閲覧。 名探偵コナン ファントム狂詩曲. 2014年1月23日閲覧。 okiyama impress. jp 1998年1月26日. 2009年12月10日閲覧。 ANIME FAN 1998年1月27日. 2009年12月10日閲覧。 ユニットメンバー.

次の

宮村優子 (声優)

惣流 アスカ ラングレー 死亡

概要 CV:。 TV版およびでは「」という名だったが、では「式波-」と改姓された。 pixivでのタグは単にを使用されることが多い。 登場は第二作目『破』から。 旧作におけるアスカ()との違い 外見 ほぼ旧作と一緒だが、髪の色がかつての橙色(あるいは茶色)から、より企画当初の設定画に近い黄土色掛った金髪に変更されている。 また、のデザインも旧作とは細部が若干異なっている。 更には「」という のスーツを着用する姿も披露した。 性格 勝気で尊大なところは旧作と同様だが、が(少なくとも表面上は)比較的社交的な性格だったのに対し、こちらは孤独を好み、いかなる時も排他的な態度を崩さない。 もっとも、惣流がその複雑な内面から、心の深層部分においては孤独に生きようとする一面を常に保ち続けていたのに対し、式波は わだかまりが解けてデレるのは早かったが。 破において旧作通りのままでは物語上においてアスカの役割が無く「脇で騒いでいるキャラ」になってしまうことを懸念して3号機に乗せることになった。 庵野秀明のコメントでは 鶴巻から 「TV版のトウジを失ったときと同様のショックと喪失感をシンジ及び観客に与えねばなりません。 そのためにはアスカを思い切って『良いキャラ』として描いてしまうことで、その喪失感を大きく見せたいと考えます」といった提案メモが来て、「うん。 それはそうだよな」と。 との理由で惣流から性格が変更されたようである。 人間関係 旧作での憧れの人物であった とは何の面識も持たず、何の感情も抱いていない(これはとの最大の相違点の一つでもある)。 その影響もあってか(加持の元恋人である)との仲は至って良好。 彼女に対しては己の内なる心情を吐露する程に心を許している。 やに対しても、旧作終盤では一種病的なまでに歪んだ感情を抱いていたのに対し(特にレイへの憎悪は自身のトラウマとも相まって酷いものがあった)、新劇場版では上述の通り、年相応の健全な関係を築いている。 生い立ち 旧作では「EVAとのシンクロ実験中の事故で母親が正気を失い、我が子と認識されなくなった」という悲惨な過去を抱えていたが、新劇場版では生い立ちや家族構成が一切語られておらず、詳細は不明。 ただ、劇中の独白シーンで「あたしをちゃんと見てくれる人は初めからいないし」と語っている事から察するに、やはり決して恵まれた人生は歩んできていなかった模様である。 本編中での扱い 新劇場版:破 EVA2号機(新劇場版における)のパイロットで、「第2の少女」と呼ばれる。 弱冠14歳にしてユーロ空軍のエースを務め、階級は大尉。 艶やかな金髪碧眼を持つ天才美少女だが、性格は勝気で尊大、自身がEVAのパイロットであることに異常なまでのプライドを持つ。 最初の頃は主人公・を始めとする皆を見下しており、(顔見知りである以外には)誰に対しても攻撃的な態度を取り距離を置いて接していたが、第8のとの戦いにおいて独力では何もできなかった自分を悟って以降、徐々にその態度を改めていくようになった。 当初はシンジを「(総司令・の)七光り」、を「(同じくゲンドウの)依怙贔屓」と呼んで蔑んでいたが、やがてシンジに対してはほのかな好意を抱くようになり、彼が何かに付けてレイの世話を焼く姿を見ては、露骨に焼き餅を焼く様子を見せていた。 その後、レイがシンジとゲンドウの和解のために食事会を予定したその日がの起動実験と重なることを知ったアスカは、自ら3号機の実験パイロット役を志願する。 その際、「自分は孤高に生きてきたが、彼等との触れ合いの中で、他人と居るのも悪くないと思い至るようになった」旨を、3号機搭乗の直前ミサトに打ち明けた。 「そっか、私、笑えるんだ」。 実験開始を待つエントリープラグの中、彼女は初めて気付く。 だがその直後、3号機は第9の使徒によって侵食され、アスカを内部に取り込んだまま暴走。 迎撃に駆り出されたシンジは戦いを拒むも、ゲンドウの意向によって初号機のコントロールをに強制移管され、殺戮機械と化した初号機はこれを惨殺。 アスカは エントリープラグごと初号機に噛み砕かれた。 後に彼女の生存は確認されたものの意識は戻らず、身体の侵食痕は消えたが精神汚染の恐れがあるとの理由により厳重に隔離され、以降本編内での登場は無かった(五体満足かどうかの描写も無かった)。 更にその後、彼女の愛機であるEVA2号機までもが第10のとの戦闘において大破。 そのあまりの展開に、誰もが彼女の今後の出番を危ぶんだが……。 『破』本編終了後の次回作『Q』の予告編にて、アスカは 左目を眼帯で覆った姿で、青空をバックに笑顔で登場。 全国の彼女のファンは胸を撫で下ろした。 監督のは 「あれがないとアスカファンに殺されるかもしれませんから」と自分からこの予告編の復活カットを入れることを要望したという。 ちなみに、鶴巻和哉はアスカ派である事を公言している。 新劇場版:Q 2011年8月26日のにおける『破(TV版)』放映時、本編終了後に公開された新作『Q』予告編カットでは 改修されたEVA2号機を駆って宇宙空間で戦う姿を披露。 更なる健在ぶりをアピールした。 またこのシーン自体は『Q』冒頭での宇宙に打ち上げられた初号機を回収するためのエヴァにおける初の宇宙戦である。 「Q」では「破」から14年が経っているため、実年齢は 28歳に上がっているが、「エヴァの呪縛」によって肉体年齢は14歳のまま止まっている。 3号機もろともダミープラグ初号機に撃破されてからの動向や眼帯の意味は不明だが、年齢が止まっている事以外は特に問題ない模様。 眼帯が青く光るシーンでは眼帯に模様が浮かんでいるのがうっすらと見えるが、その模様は第三の使徒の封印に使われていた呪詛柱の模様である使徒封印用呪詛文様と同じパターンが浮かんでいる。 ニアサードインパクトから14年眠っていたシンジには色々と複雑な心境で、再会した際には面会のガラスにパンチを一発かましている。 またシンジの事は「ガキシンジ」と呼ぶようになった。 とは軽口を叩きあいながらも関係は良好で、人類の生存のために力強く生きている。 冒頭でマリの8号機の援護を得て、宇宙に打ち上げられたを回収。 その後を動かすべくエンジンに火をつけている。 フォースインパクトを引き起こすべく利用されるとの乗るとが乗るを阻止すべく、マリと共にセントラルドグマまで降下する。 シンジを止めようとするが13号機のビットによって攻撃を弾かれてしまう。 その末にシンジはアスカやカヲルの制止を振り切って2本のを引き抜いてフォースインパクトを引き起こしてしまう。 その最中ヴンダーの主機の座を奪おうとするMark. 9に対し、改2号機の「コード777」(ザ・ビーストに近いモード)を発動させ取りついた後に撃破すべく改2号機を自爆。 その際アヤナミレイに自我が芽生えかけてる事を察して彼女の緊急脱出を促す。 フォースインパクト後はカヲルが死んで生きる気力をなくすシンジの背中を蹴りつけ「助けてくれないんだ、私を」と恨み言を吐いた 庵野いわく「プロの傭兵」のはずなのだが…。 一応アヤナミレイが付随する事を許すなど気を使ってる所も見られる。 なおこの際に「L結界が濃いからリリンは救助に来れない」ということを呟いており、アスカ自体がリリン(旧作における人類)ではないのではないかと推測されている。 関連イラスト.

次の