ベネッセ タブレット 口コミ。 進研ゼミ小学講座「考える力プラス」の口コミは?Z会と比較して難しい?|きららぼし

Z会小学生タブレットコースとスマイルゼミを比較。小3の娘が実際に体験してみた口コミと感想

ベネッセ タブレット 口コミ

75点 教材・講師の解説: 5. 0| 学習の効果: 5. 0| サポート体制: 4. 0| 料金: 5. 0 受講時の学年:中学生 料金 塾と比較するとコスパは良い。 5教科万遍なく学習が出来ることも嬉しい。 年払いでクレジットカード払いは一番お得。 教材・講師の解説 教材は学校の教科書に沿っており復習することで理解定着がはかれる。 受験期は志望校レベル別になり難問にも挑戦できる。 その難問の解説も丁寧であり、一人で学習が可能。 学習の効果 自分から机に向かう習慣ができている。 習慣化により能動的に学習していると思う。 成績は常に上位にいるので学校の先生もびっくりしている。 サポート体制 分からない問題はネットで質問てきるがすぐに返事が来ない。 翌日以降に返事がくるので勉強熱が冷めてしまう可能性もある。 その他 自学自習出来ない人には不向き。 00点 教材・講師の解説: 3. 0| 学習の効果: 3. 0| サポート体制: 3. 0| 料金: 3. 0 受講時の学年:中学生 料金 まともに比較したことがないのでわからないが、ほかのテキストを使うよりは安いのでは? 教材・講師の解説 やったりやらなかったりなのですごく効果があるわけではないが、なかったらもっとひどい成績であることが予想される 学習の効果 文句を言いながらもなんとかこなしているので、まぁよいのではないだろうか。 サポート体制 普通に添削してくれているのでそれだけで当人には十分だろうと予想される。 良いところや要望 もっと自分から積極的にやってくれればよいのですが・・・その方法はわかりません。 00点 教材・講師の解説: 3. 0| 学習の効果: 3. 0| サポート体制: 3. 0| 料金: 3. 0 受講時の学年:幼児~中学生 料金 塾や家庭教師に比べると安いですが、効果は本人次第です。 分からないところや疑問点をすぐに教えてもらえないので不便だと思います。 教材・講師の解説 教材はシンプルで普通です。 特別見やすい訳でもなく、見にくい訳でもない。 学習の効果 提出してもしなくても、毎月教材が届くので、やらないとどんどん貯まっていくので、やる気を失いやすい。 サポート体制 こちらから問い合わせない限り、先方からの連絡はないので、不十分だと思います。 良いところや要望 こちらからの問い合わせがなくても、定期的にフォローしてくれた方がよいと思います。 その他 料金は安いですが、高くても塾や家庭教師をお薦めします。 効果の違いがありすぎます。 00点 教材・講師の解説: 4. 0| 学習の効果: 4. 0| サポート体制: 4. 0| 料金: 4. 0 受講時の学年:中学生~高校生 料金 塾や予備校などと比べると格段に安かったです。 教科も選択できるので、無駄な出費を抑えられます。 教材・講師の解説 テキストがシンプルでわかりやすい。 定期テストに合わせて送られてくるので、課題もやりやすく、講師のコメントも豊富で復習するのに役立ちました。 学習の効果 学校の進度に合わせた勉強ができたので、テストの成績が上がりました。 模試の問題は難しかったが、講師のコメントが豊富で復習するのに役立ちました。 サポート体制 質問カードで毎月質問できるし、WEBでも質問が可能なので、わからない箇所があれば、すぐに解決することができます。 良いところや要望 テキストが単元別にコンパクトにまとめられているので、時間のない時はとても助かりました。 添削課題のほかに実力模試もあって、力試しに最適でした。 年に3回しかないので、もっとあっても良いと思います。 その他 受験雑誌が毎月送られてきました。 全国の仲間の様子や、受験情報そのほか生活に役立つ情報が満載で息抜きにとてもよかったです。 00点 教材・講師の解説: 3. 0| 学習の効果: 3. 0| サポート体制: 3. 0| 料金: 3. 0 受講時の学年:中学生 料金 最近教材の質がだんだん悪くなって来ており、割高感がだんだん増している。 教材・講師の解説 一通り教科書に沿った内容が網羅されているところ。 また、少しではあるが、発展的な内容も入っているところ 学習の効果 毎日、家で勉強する習慣を身に付けるのに役に立ったところ。 これだけ サポート体制 特に良かったと思える点はなかった。 特に良かったと思える点はなかった。 良いところや要望 子供の教育に資する点がかいしゃの使命であることを肝に命じたマネジメントをしてほしい。 その他 ネットを使った教育にが浸透してきたが、androidの場合はBenesseのタブレットにしか対応していないのは不便。 00点 教材・講師の解説: 3. 0| 学習の効果: 3. 0| サポート体制: 3. 0| 料金: 3. 0 受講時の学年:中学生 料金 仕方ないとはいえ、教科を増やすと金額が高くなるため、本人のやる気と相談しながらの利用でした。 教材・講師の解説 なかなか使いこなすことができず、たまりがちだった。 強い意思がないと無駄になりそうです。 ちゃんとやっていけば、必ず力がついてくると思いました。 学習の効果 やればやっただけの効果は出ると思います。 授業との進み具合が微妙たったのでそれが残念でした。 サポート体制 添削システムを上手く利用すれば、とても良いと思いますが、なかなか取り組むことができず、残念でした。 良いところや要望 解き方の説明や、重要ポイントが分かりやすくありがたかったです 3. 00点 教材・講師の解説: 3. 0| 学習の効果: 3. 0| サポート体制: 3. 0| 料金: 3. 0 受講時の学年:小学生~中学生 料金 料金は、高いと思います。 長期利用者には、割引制度があればよいと思います。 教材・講師の解説 学校の教科書と同じように進むので、理解しやすいです。 わかりやすい説明もよい。 学習の効果 毎月定期的に教材が届くので、習慣になってよいと思います。 答案用紙もわかりやすく説明してくれる。 サポート体制 問題をわかりやすくきめこまかく説明してくれるところがよいと思います。 良いところや要望 自分の自由な時間に取り組むことができるので、よいと思います。 提出期日に間に合うか、それが心配になりました。 75点 教材・講師の解説: 4. 0| 学習の効果: 2. 0| サポート体制: 2. 0| 料金: 3. 0 受講時の学年:小学生~中学生 料金 学習塾と比べるとお値打ちだと感じる。 しかし結局継続するかどうかに罹っていますね 教材・講師の解説 カラー印刷で重要な部分が一目でわかり易く 説明文も丁寧で理解しやすかった 学習の効果 最初は自主的に学習していたが 部活・学習塾に時間がとられやらないことが多くなってきたことが辞めた原因 サポート体制 サポートを積極的に受けた記憶もないし 子供もそのような要望をした覚えもないので 良いところや要望 自主学習の習慣づけには良かったと感じていたが 日常に於いての時間不足になったので続けれませんでした 5. 00点 教材・講師の解説: 5. 0| 学習の効果: 5. 0| サポート体制: 5. 0| 料金: 5. 0 受講時の学年:幼児~中学生 料金 塾に比べると安価なので、本人が勉強のほかにやりたいことにもお金をかけられるのがよいと思う 教材・講師の解説 学校の進度に合わせた教材なので、テストの前にまとめてやっても復習になるのでちょうどよい。 学習の効果 大事なポイントは何回も出てくるので自然に覚えていく。 定期テスト対策の別冊子も付くのでわかりやすい。 サポート体制 ネットで質問できる、赤ペン先生のチェックや間違いにも丁寧にコメントされているのでわかりやすい 良いところや要望 自分のやれるタイミングで勉強ができるのがよい。 結局は自分からやっていかなければいけないので、そのくせを付けるのによいと思う。 その他 赤ペン先生を提出できていないときにの注意喚起がメールなどで親に知らされればいいと思う。 こちらからHPをひらいてチェックだとなかなか大変なので。

次の

チャレンジタッチのガチリアルな口コミまとめ!料金・メリット・デメリットまで

ベネッセ タブレット 口コミ

入試用問題、受験講座(別申し込み) 進研ゼミはなぜ支持されているの? ベネッセは45年以上もの間、様々な教育関連事業を行い、胎児からシニアまで幅広い年代の通信教育を提供しています。 その中でも進研ゼミは、昔から 通信教育の有名ブランドとして、非常に多くの子供たちに利用されてきました。 その実績は誰もが認めるところであり、多様なタブレット学習が進出してきた現在でも、変わらぬ支持を得ています。 一人ひとりに合わせた個別指導が得意! 進研ゼミは、通信教育の中でも特に個別性が高いサービスです。 特に、タブレット学習「チャレンジタッチ」を導入して以降、個別学習や苦手克服、個別サポートといった 一人一人に合わせたサービスがより充実しました。 もちろん問題も、レベルに合わせた内容が提供されるため、無理なく成績アップが期待できます。 通常コースで受験対応ができる 進研ゼミは、受験対策の行える講座も行われており、中学校受験から大学受験までをしっかりサポートしてくれます。 また、中学講座、高校講座になると、 進研ゼミの通常コース内で受験用の勉強が行えるため、別途費用をかけなくても厳選された対策・指導が受けられます。 受験に対応しているタブレット学習は、どうしても割高になりがちですが、基本料金内で賄えるとあって経済的です。 独自の調査・研究で常に進化 ベネッセには、「ベネッセ教育総合研究所」という機関があり、子育てや教育に関するあらゆる独自調査を行っています。 この調査結果は進研ゼミにもと反映されており、 常に最新の情報を基に内容がリニューアルされていくため、世代に合わせたより良い勉強が受けられます。 また、「部活と勉強を両立するには?無理のない学習計画の立て方」でも紹介していますが、子どもや保護者にとって役立つ調査も多く実施しており、勉強方法や生活などに有用な情報も満載です。 進研ゼミ利用者の口コミの評価は? 課題をこなさなくても何も言われないので、その辺りのフォローをしてほしい。 何年も更新され続けている教材ということで、安心感があります。 進研ゼミはどんな風に活用できる? 成績アップから志望校合格まで対応 進研ゼミのタブレット学習は、大手なだけあり、 基礎学力や勉強習慣の確立に非常に優れている教材です。 年齢によっては、タブレット学習やスマホ利用と紙媒体のハイブリッド利用もできるので、書く勉強をしっかり行うことができます。 受験対策用の勉強もコースに含まれていますので、 高校入試や大学入試を控えている家庭でも安心して導入できます。 専用タブレットの購入が必要 進研ゼミのタブレット学習は、ベネッセの専用タブレット端末が必要です。 1台14,800円の費用がかかり、兄弟姉妹がいても1人1台必要とあって、初期費用が少しかかります。 限定割引や0円キャンペーンなどが不定期で行われていますので、利用検討の際には特典を確認すると、お得に導入できることがあります。 進研ゼミのコースと費用.

次の

「ベネッセのタブレット」を試した 他と比較・退会理由も深堀り

ベネッセ タブレット 口コミ

「ベネッセの進研ゼミ小学講座を受講中だけど、何だか物足りない。 Z会に乗り換えようかしら?」 小学校に入り、自宅学習用の教材を取り入れている家庭はとても多いです。 その中でも、ベネッセのチャレンジ(進研ゼミ小学講座)は、とても人気が高いです。 ですが、基礎レベルのチャレンジに対して、もう少し難しい教材を取り入れたいという方もいるのではないでしょうか。 わが家でも、 小学校の入学に合わせて、タブレット型教材の「チャレンジタッチ」を導入しています。 毎朝学校へ行く前に5~10分ほど、チャレンジタッチで勉強するのが日課となっています。 さらに、土曜日の朝9~10時は、家族で勉強をする時間を設けています。 少し余力があったので、進研ゼミ小学講座のオプション教材「」を申し込んでみることにしました。 今回のブログ記事では、 チャレンジの「考える力プラス」の特徴、難易度をまとめました。 ブログの目次• 小学1~2年生は、国語・算数・理科・社会の4教科と自分作りのワークが用意されています。 文章を要約して「自分が感じたこと」をしっかり整理したり、ルールや規則性を導き出したり、勉強というよりも「考えを整理する」問題が多いです。 普段の学校の勉強では、計算の反復練習や漢字練習など、なかなか自分で考える経験が得られません。 考える力・プラス講座の計算問題は、単に足し算をしたり、引き算をしたりするだけでなく、どういう順番で問題を解けばいいのかも考えさせられます。 大人の私たちでも「ん?」と考えないと、解けない問題ばかりです。 体験学習で、問題解決力を養える 私自身、勉強=丸暗記という考えが強かったため、正直大人になって、勉強をしたものはほとんど忘れています。 記憶に定着させるために、一番良いのが「体験」を通じて学習すること。 実際に手を動かしたり、観察したり、検証したりすると、自然と記憶に残りますよね。 考える力・プラス講座では、小学校低学年からも体験クラフトで、毎月実験に挑戦できます。 実験をするだけでなく、仮説を立てて検証することで、「なぜそうなったのか」ということまで理解できるようになります。 小学校2年生の5月号では、身近にある「葉っぱ」の観察をしました。 たくさんの葉っぱを比較して、規則性や多様性を調べてみました。 最終的には、絵の具を使って、葉っぱを使って作品を作ることで、達成感まで味わうことができました。 身近なテーマで社会のことも考えられる 例えば、5月と言えば母の日、母の日と言えばカーネーション。 そのカーネーションが、いったいどこから来て、どうやってお店に並べれたのかを考える機会はあまりありませんよね。 考える力・プラス講座では、身近な問題に目を向け、解決していく力が養えます。 小学2年生では、他にも、旅行と国際理解、お年玉と経済など、家族年表と時間認識など、普段の生活と関連づけて、分かりやすく学べる構成になっています。 考える力・プラス講座の疑問! チャレンジの「考える力・プラス講座」を実際に申し込んでみたところ、本当によい教材でした。 ですが、ベネッセのホームページを見てもイマイチ分かりにくい。 申し込む前に疑問に思うこともありますよね? そこで、私自身が、疑問に思ったことと実際にやってみた感想をまとめてみました。 考える力プラスって難しいの? 「考える力・プラス講座が難しい」という口コミを多数見ましたが、問題の難易度的に言えば難しくはありません。 ただ、自分の考えをまとめて、自分の意見を答える。 そういった類の問題が多く、ちゃんと考えないと解けない問題ばかりなので、最初の方は難しいと感じると思います わが家の長男くんも、最初は「意味が分からない!」とすぐにヒントを出してもらおうとしていましたが、一端スイッチが入ると、普段の勉強よりも集中して学習できているように思えます。 わが家では、週末の午前中に1時間勉強時間を設けていますが、十分に終わらせることができました。 進研ゼミ小学講座の教材は、25日前後のお届けですが、考える力・プラス講座は、毎月5日前後です。 考える力プラスは、親のサポートが必要? 親のサポートがあるかないかは、結構大事なところですよね(笑) チャレンジタッチは、ほぼ親のサポートなしに進められますが、考える力・プラス講座はサポートは必要でした。 最初のうちは、どう問題を解いていいのか分からないことが多く、一人でやらせているとなかなか進みません。 少し声をかけてあげたりするだけで、スムーズに解けるようになるので、全く一人で学習させたい場合はあまり向いていないかもしれません。 また、 丸つけや採点も必要です。 考える力・プラス講座には 「答えと指導ポイント」の冊子があり、これがスゴイ分かりやすい!教免を持っていない私ですが、この指導ポイントに沿ってサポートするだけで、子ども自身が自然と問題を解いていけます。 この冊子があれば、 「上手に教えられない」「サポートできない」という心配はしなくても大丈夫です。 考える力プラスも赤ペン先生の添削はあるの? 考える力・プラス講座では、月1回の赤ペン先生の添削があります。 赤ペン先生も「考えをまとめて解答する」問題が多く、「考えたプロセスをより重視した指導」を行なっています。 考える力プラスの料金は? 【 料金体系 】• 1~2年生 … 月々 2,484円• 3年生 … 月々 2,880円• 単体受講も可能 小学校2年生の長男くん。 チャレンジタッチの受講料と合わせて、約5,000円。 (わが家は1年分一括払いにしています。 ) 例えば、公文に通わせた場合、1教科につき6,480円かかってしまいます。 そう考えたら、チャレンジタッチ(タブレット学習)で反復練習もでき、考える力・プラス講座で思考力を養えるなら、コスパ的にはかなり良いと思います。 もちろん、安い買い物ではありませんが、試してみる価値はあります。 ちなみに、 考える力・プラスのみでの受講も可能です。 考える力・プラス講座は、途中退会&残金の返金も可能なので、安心です。 (一括払いの場合は、受講した月号を毎月払いに計算し直した上で、返金。 ) 考える力プラスとZ会を比較 考える力・プラス講座と悩むのは、 Z会 小学生向け講座。 Z会と言えば、東大、京大をはじめとする難関大学合格に圧倒的な実績を誇る通信教育です。 Z会でも、 「子どもの感性や可能性を引き出したい」「自分から学び考えようとする知的好奇心を育みたい」といった思いを形にした経験学習があります。 (画像出典: Z会 小学生向け講座) Z会のカリキュラムも、かなり魅力的!トータルの金額もZ会の方が安かったです。 (月々4,960円) すごく悩みましたが、 わが家はベースをタブレット学習にしたかったため、チャレンジタッチ+考える力・プラス講座の組み合わせにしました。 」 私自身、社会に出て痛感したのは、こういった人が非常に多いこと。 中には、言われたことさえもできない社会人もたくさんいます。 小学生のうちから、思考力を学ぶことで、子供たちが社会に出た時に役立てることができるはず。 ぜひ、考える力・プラスで「しっかりとした思考力」「自分で生き抜く力」を培ってみてはいかがでしょうか。 オススメ!.

次の