藤井 アナ。 元名人・加藤一二三、藤井聡太七段勝利に感動 「快心の勝利というべき一局」(2020年6月9日)|BIGLOBEニュース

日テレ藤井貴彦アナのコメント力が凄い【動画有】!実家や嫁・子供は?

藤井 アナ

藤井貴彦アナ 素顔! 『news every.』に出演する日本テレビの藤井貴彦アナが今最も注目を集めています。 その理由としてはやはり彼のまっすぐな性格と、それが藤井貴彦アナの魅力でしょう。 それでは、 「藤井貴彦アナ 素顔」について報じられた記事の内容を見ていきましょう。 こちらが記事の詳細です。 「いつも『every.』を支えていただき、ありがとうございます」 日本テレビ局内で藤井貴彦アナに会うと、必ず、このように挨拶をしてくれる。 もちろん発声も滑舌も完璧。 立ち姿も会釈の角度も定規で測ったかのようだ。 新型コロナウイルス関連のニュースが番組の大半を占めるようになってから、藤井アナが『news every.』で視聴者に向かって伝えるメッセージがネットで連日話題になっている。 私が藤井アナの言葉に注目したのは3月25日のこと。 番組終了間際の「今日の対策が数日先の状況を変えられます」だった。 彼がもともともっている生真面目さや、実は硬軟どちらのニュースも伝えられる大らかさと、熟慮して紡いだ数々のワードが相乗効果となっているのだ。 「藤井さんは『news every.』のお父さん」と言っていたのは、かつて同番組で藤井アナの横に立っていたNEWSの小山慶一郎だ。 その小山に対しても「慶ちゃん、声が良くなったね」「いまのコメントはわかりやすくて素晴らしい」などと褒めて育てていた藤井アナ。 外回りの渡辺裕太に対しても「裕太くん」と最初からフレンドリーに話しかけ、一瞬でファミリーの一員として視聴者に知らしめた。 先月、「1周回って知らない話」で共演させてもらった際も、朝の情報、昼の情報、夕方の情報は、1本スジが通っているわけではなく、「朝、集めた情報もくれば、昼、集めた情報もくれば、夕方来る情報もあるので、私たちは準備ができない。 手を広げて、ずっと待っています」と夕方のニュースキャスターのスタンスを説明。 さらに、3年前から週イチで主催してきた東京オリ・パラのための勉強会の様子も紹介された。 管理職として後輩アナの指導にも積極的なのである。 同期は、二人共長身ゆえ「ツインタワー」と呼ばれた羽鳥慎一。 共に実力派で互いにリスペクトしあう間柄だが、「好きな男性アナウンサーランキング」で羽鳥がトップになったニュースにだけは少々羨ましそうな顔をしていた藤井アナ。 今年の同ランキングでは羽鳥と並んで「藤井貴彦」の名前が入るのは間違いなさそうだ。 引用:デイリースポーツ 藤井貴彦アナ 素顔!毎日異なる優しいメッセージが癒される!【動画】 こちらが藤井貴彦アナの『every.』での毎日異なる優しいメッセージ映像になります。 今日の藤井アナによる心に染みる言葉。 藤井貴彦アナウンサー「ゴールデンウイークは天気が良く、感染者が減ってきたからこそ心配です。 一番大切なのは…基本を思い出すこと。 そこに知り合いかそうでないかは関係ない。 それで救われる人も多いはず。

次の

元名人・加藤一二三、藤井聡太七段勝利に感動 「快心の勝利というべき一局」(2020年6月9日)|BIGLOBEニュース

藤井 アナ

日本テレビ「 news every. 」での 藤井アナのコメントが染み入る今日この頃。 なんかさ。 自粛の日々なのに 痛勤電車に乗ってる自分って何? なーんて心がササクレちゃって。 それに こんな状況下でも自由に動く人たち… 特にパチンコ屋で並ぶ輩のコメント 「私、別にうつったってかまわないんで」 なんてーのを聞いて 「は? あんたが罹る分は知らんよ! あんたがうつすことが問題なんだよ!」 なーんて腹立たしく思っちゃったりなんかしてさ。 こんな輩には是非 ・私は罹患しても薬はいりません ・私は罹患しても入院しません ・私の同居家族も同様です てな誓約書を書かせられんもんかな? なんて思ったりする自分も嫌になったりして。 そんな時にね。 藤井アナのコメントが スッと入ってくるのです。 コロナって イヤな自分もさらすんだなー。 まだまだ修業だなー。 「この1か月の自粛が厳しかったのは、その自粛が自分のためではない誰かのための自粛だったからです。 身を削って感染者の減少に貢献したお店も少なくありません。 その一方で医療従事者・流通・スーパー・保育などで働く人は、緊急事態の延長にかかわらず働き続けています。 自粛の期間中、生活を支えてくれた人たちにはハーフタイムが必要です。 新しい生活様式で努力を続けて、その努力が変化をしたとしても、感染者を減らす努力を変えないでください」 自粛の延長が決まりましたね。 さぁ、もう少し頑張りましょう。 アベさんが 長々とお話していらしたけど 今までとどこが変わるのかしら? なんだか心を素通りしてしまったわ。

次の

藤井アナの名言&言葉まとめ!コロナ報道での感動のコメントを全文紹介|mom clip

藤井 アナ

日本テレビ「 news every. 」での 藤井アナのコメントが染み入る今日この頃。 なんかさ。 自粛の日々なのに 痛勤電車に乗ってる自分って何? なーんて心がササクレちゃって。 それに こんな状況下でも自由に動く人たち… 特にパチンコ屋で並ぶ輩のコメント 「私、別にうつったってかまわないんで」 なんてーのを聞いて 「は? あんたが罹る分は知らんよ! あんたがうつすことが問題なんだよ!」 なーんて腹立たしく思っちゃったりなんかしてさ。 こんな輩には是非 ・私は罹患しても薬はいりません ・私は罹患しても入院しません ・私の同居家族も同様です てな誓約書を書かせられんもんかな? なんて思ったりする自分も嫌になったりして。 そんな時にね。 藤井アナのコメントが スッと入ってくるのです。 コロナって イヤな自分もさらすんだなー。 まだまだ修業だなー。 「この1か月の自粛が厳しかったのは、その自粛が自分のためではない誰かのための自粛だったからです。 身を削って感染者の減少に貢献したお店も少なくありません。 その一方で医療従事者・流通・スーパー・保育などで働く人は、緊急事態の延長にかかわらず働き続けています。 自粛の期間中、生活を支えてくれた人たちにはハーフタイムが必要です。 新しい生活様式で努力を続けて、その努力が変化をしたとしても、感染者を減らす努力を変えないでください」 自粛の延長が決まりましたね。 さぁ、もう少し頑張りましょう。 アベさんが 長々とお話していらしたけど 今までとどこが変わるのかしら? なんだか心を素通りしてしまったわ。

次の