楽天アンリミット ポイント付与。 【楽天モバイル】『Rakuten UN

【楽天モバイル】『Rakuten UN

楽天アンリミット ポイント付与

【追記】本記事で実例として紹介している2020年4月の「スーパーDEAL」「お買い物マラソン」は終了していますが、 両セール・キャンペーンともに年中度々開催されるため、次のチャンスで再現可能な活用術です! また、楽天モバイル「スーパーホーダイ」からの移行を題材にしていますが、もちろん、 他社キャリアや格安SIMからの乗り換えでも再現可能ですので、スーパーホーダイユーザー以外の方も参考にしてください! 楽天アンリミット乗り換えがさらに一歩近付いたかも!? つい先日、という内容で記事を書いたばかりですが、楽天さんが楽天アンリミットへの乗り換えを検討している人の心を揺さぶるさらなる攻勢を仕掛けてきました。 「楽天回線対応スマホが楽天スーパーDEAL対象商品に」 楽天スーパーDEALは、楽天会員限定の高額ポイント還元セール。 楽天経済圏を活用している私にとって、見逃すことができませんでした。 スーパーホーダイユーザーにとっても魅力的に進化した楽天アンリミット 2020年4月8日(水)に楽天の携帯キャリアサービス「Rakuten UN-LIMIT 2. 0」がスタートしました。 メリットを簡単におさらいすると• プラン料金 一年間無料• 2年目以降もプラン料金2,980円(税抜き)• 楽天回線エリアなら データ使い放題• 楽天回線エリア外で ギガを使い切っても最大1Mbps• Rakuten Linkアプリ使用で通話かけ放題• スーパーホーダイの最低利用期間中でも移行に伴う 違約金無し• 満足いかなければ解約しても違約金無し(スーパーホーダイユーザーの場合はアンリミットへ引き継いだ最低利用期間を終了した後) といった感じ。 2,980円(税抜き)は、楽天モバイルの格安SIM「スーパーホーダイプランS」の2年目以降のプラン料金と同額。 移行後1年間は無料で使えた上、2年目以降もスーパーホーダイと同様に少額で使え、しかもギガを使い切っても最大1Mbpsをキープ。 楽天アンリミットのサービス発表当初に懸念していた、ギガ使い切った後の最大128kbps落胆モバイル体験が回避されました。 さらに、• 最低利用期間中でも移行による違約金無し(最低利用期間を引き継ぎ)• SPUで楽天市場の買い物のポイント還元率+1%継続 で、これまでの楽天モバイルのお得さをそのままにデータ使い放題や通話かけ放題で、アンリミット移行での違約金も特典失効も無しという、スーパーホーダイからアンリミットへ移行するためのお膳立てが見事に整っています。 乗り換えのネックは楽天回線対応スマホの購入費用? もうここまでお膳立てされちゃうと、楽天回線エリアが生活圏の人にとって、楽天アンリミット乗り換えのネックになってくるのは、楽天回線対応のスマートフォン購入にかかる初期費用くらいではないでしょうか。 楽天回線に対応しているか分からない手持ちのスマホを使って、プラン(SIMカード)のみを申し込むという手もあります。 ただし、それではサービス利用に将来支障が出ないか不安ですよね。 楽天のコミュニケーションアプリ「Rakuten Rink」のSMS認証ができず、オンライン契約と事務手数料還元のキャンペーンをクリアできない場合も。。 以降は、 「楽天回線対応スマートフォンを購入する」という選択肢を選んだことを想定して書いていきます。 楽天モバイル対応スマホもラインナップされた楽天スーパーDEALがスタート 楽天市場では、対象商品の購入により大量の楽天スーパーポイントを還元するセール「スーパーDEAL」が開催されています。 【追記】「2回以上購入の+5%ポイントキャッシュバック」は、スーパーDEALで開催されたりされなかったりするようです。 例えば、スマートフォンに使うケースや保護フィルムをスーパーDEAL対象商品の中から選んで購入し、「スーパーDEAL対象商品を2回以上購入」の条件をクリアするのはどうでしょう。 これで、ケースや保護フィルムの購入費用がかさむものの、 スマートフォン単体ではプランセットよりもおよそ10,000円もお得になります。 お買い物マラソンも同時開催中 楽天市場では、買いまわったショップ数に応じて、期間中の買い物全体に付与される楽天スーパーポイントの還元率が加算されていく「お買い物マラソン」も度々開催されています。 【追記】こちらで紹介している「お買い物マラソン」は終了していますが、 年中、度々開催されるため、次のチャンスで再現可能です! 例えば、スマホケースと保護フィルムを、それぞれ購入するショップを変えて買い揃えれば「3ショップ」とカウントされて、スマートフォン購入で還元されるポイントも2%加算されることになります。 スマホを買い替える時に必ず買っておきたいのがスマホケースと保護フィルム。 お買い物マラソンと楽天スーパーDEALの両キャンペーンを併用して買い揃えることで、楽天回線対応スマホのポイント還元率を上げておきたいところです。 実質タダで楽天アンリミットへ乗り換えられるかシミュレーション さすがに楽天回線スマートフォンの購入代金が完全タダになるとまでは行きませんが、考え方次第では、スーパーホーダイから楽天アンリミットへ実質タダでの乗り換えは目指せるはず! 今後一年間のスマホ代総額を、楽天アンリミットに乗り換えた場合と乗り換えなかった場合(私はスーパーホーダイのままの場合)とで、それぞれの費用を比較します。 私の例をもとにシミュレーションしてみました。 早速、シミュレーション結果から。 機種購入代金:54,800円 +事務手数料:3,300円 - スーパーホーダイ11. かつ、どちらも送料無料で、少なくともどちらかがスーパーDEALの対象商品。 以上で、実質出費4,500円。 惜しい! 2020年7月からオンライン契約や事務手数料還元のキャンペーンが終了している中、善戦したのではないでしょうか。 既にスーパーホーダイのプラン料金割引期間が終了しているユーザーや、他社キャリアからの乗り換えユーザーなら、余裕で実質無料になるはずです。 むしろプラスに。 Xperia Aceと同時期に購入することを想定したスマホケースは下記スーパーDEAL対象商品、保護シールはスーパーDEAL対象商品ではないもののお買い物マラソンでショップ数がカウントされる1,000円ギリギリで選んでみました。 冒頭でお伝えした通り、私の場合は、楽天モバイルのスーパーホーダイプランSを利用中で、 ・2021年1月まで月額1,630円(楽天会員割引500円+長期割1,000円) ・2021年2月からすべての割引が適用されなくなり月額3,280円 です。 楽天アンリミットはプラン料金が一年間無料。 ということは、その分、移行しなかった場合に支払うはずだった月額利用料を支払わずに済むと捉えることができます。 仮に今回の楽天スーパーDEALとお買い物マラソン期間中にXperia Aceを購入し、並行して楽天アンリミットを「プラン(SIMカード)のみ」で申し込んだ場合。 プラン料金一年間無料のキャンペーンは、開通日を起点に1年後のマイナス1日までが無料で、以降の月内は日割り計算。 つまり、2020年4月の中旬~下旬までが無料で、残った4月の日数分、プラン料金の税込月額3,280円の日割り計算で発生するということに。 スーパーホーダイを使い続けた場合に比べて、12ヶ月分24,510円が丸々かからなくなるわけではないので、ここでは控え目に11. 5ヶ月分の22,870円がかからないと想定してシミュレーションしました。 このように、 期間で掛かる費用をトータルでシミュレーションしてみると、経済的合理性を判断する材料になるかもしれません。 楽天アンリミットへの乗り換えを検討しているみなさんも、これを機会に、今後一年間のスマホ代総額を一度シミュレーションしてみてはいかがでしょう? きっと、格安SIMユーザーでかつ割引期間でない限り、楽天アンリミットへ移行した方がお得になるのではないでしょうか。 記事で紹介した商品 こちらの記事で紹介した商品をまとめて紹介します。 気になる商品がありましたらチェックしてみてください! コメントありがとうございます! 違約金ありの2019年9月以前のスーパーホーダイSプランです。 もし同じでしたら、楽天アンリミット移行に伴う違約金はかからないはずです。 楽天モバイルから下記のような案内メールがお手元に届いていないでしょうか。 「メンバーズステーション」にてお手続きください。 現在ご利用中のスーパーホーダイ、組み合わせプラン(通話SIM)、コミコミプランから「Rakuten UN-LIMIT」への移行に際して、契約解除料およびMNP転出手数料はかかりません。 最低利用期間中の方も、安心してお申し込みください。

次の

楽天アンリミットの紹介キャンペーンとは?内容と申し込みに使えるIDを公開!もらえるポイントはもれなく貰おう!|MNPのコンシェルジュ

楽天アンリミット ポイント付与

楽天モバイル(スーパーホーダイ)からの乗り換えは可能か? 楽天モバイル(スーパーホーダイ)からの乗り換えは可能でした。 また特段、費用もかからないようです。 ただし、 楽天モバイルのメンバーズステーション(会員ページ)から手続きする必要があるので、注意が必要です。 (僕は1回間違えて、普通の申込画面がら手続きしました笑) MNP予約番号は取得不要です。 メンバーズステーション(会員ページ)から移行手続きにお進みください。 したがって、僕は「プラン料金1年無料」になる Rakuten UN-LIMIT(楽天アンリミット)の方がコスパ良いと思って、乗り換えました。 スポンサーリンク HUAWEI P30 liteで使える? HUAWEI P30 liteは使えました。 というか、 楽天回線対応製品としてサイト掲載されていました。 楽天側で動作確認をしているスマホなので、安心ですね。 ちなみに、HUAWEI P30 liteを利用する場合、ソフトウェアアップデートが必要なので注意が必要です。 (詳しい内容は下記の引用元をご参照ください。 ) 【楽天回線対応製品とは?】 楽天モバイル(ドコモ回線/au回線)でご購入された製品を、楽天モバイル(楽天回線)でご利用いただく場合の対応製品一覧です。 以下の製品は、楽天回線での接続性検証の確認が取れており、楽天回線のSIMがご利用いただけます。 流石に楽天はEC大手だけあります。 発送完了のメールが来たり、最短納期2日(実際2日で到着した)だったり、オンライン契約でもストレスなく手続き出来ました。 ポイントはいつ貰える? 「プラン料金1年無料」に加えて魅力的なのが、楽天ポイントの付与です。 最大23,000ポイントの還元キャンペーンとなっており、自分のスマホを利用する場合でも 最低6,300ポイントの獲得が可能です。 まだ僕の「楽天PointClub」にはまだポイント反映はされていません。 ポイント付与が確認でき次第、記事を更新します。 まとめ 以上、 『Rakuten UN-LIMIT(楽天アンリミット)』への乗り換え話でした。 思惑通りなら、 1年間のスマホ代が無料になる&6300ポイントを獲得となるので、めっちゃ嬉しいです。 まあ、後は通信環境なのですが、今のところは問題なく ドラクエウォークできてます(笑) 最後まで読んで頂いた方、ありがとうございます。 ゆっくり急げ(アウグストゥス:初代ローマ皇帝) ちなみに、SIMフリー運用&コスパ重視するならHUAWEI P30 liteはオススメです! セールの時には新品でも3万円を切ることもあります。

次の

Rakuten UN

楽天アンリミット ポイント付与

今、ドコモのスマホなどを使っていて節約したい方におすすめですね! キャンペーンの期間は300万人到達まで キャンペーンの期間は、明確に定められていません。 先着300万名に達した時点で終了です。 Rakuten Mini1円キャンペーンもあるので、早めに注文した方が安心ではありますね。 「Galaxy A7」を購入した場合の初回と月の支払い金額は? では、今回「Galaxy A7」を購入した場合の「初期費用」と「月額」を計算してみました。 非常にお得ですね。 初月こそ「22,000円」がかかりますが、その後は無料です。 しかもポイント還元で23,300ポイントもらえます。 お金がない学生さん、お子さんに持たせたいという方に、ものすごくありがたいキャンペーンではないでしょうか? Galaxy A7とは? 「Galasy A7」とは、サムスンが出しているスマホです。 特徴ななんといっても「高性能なカメラ機能」にあります。 とにかく写真がキレイ!便利に撮れるスマホです。 カメラが「3つ」あるので、広角からポートレートなんでもござれ。 それこそ「iPhone11」にも劣らないカメラライフを送ることができます。 またSuper AMOLED(有機EL)という色鮮やかで高精細ディスプレイを搭載しているので、写真を鑑賞するにもバッチリ。 「カメラの映りが大事!」 というかたにピッタリのスマホですね。 Galaxy A7のスペック• 製品名 Galaxy A7• サイズ 約159. 8 x 約76. 8 x 約7. 5 mm• 質量 約168g• 連続待受時間(LTE)約269時間• 連続通話(通信)時間(LTE) 約27時間• 6GHz• フロントカメラ(内側) 約2,400万画素 広角• バッテリー容量 約3,400mAh• ワイヤレス充電 非対応• Wi-Fi規格 IEEE802. テザリング(Wi-Fi) 10台• SIMタイプ nanoSIM• Rakutenアンリミットでは同じく「Rakuten mini1円」キャンペーンをやっています。 とはいえ、「Galasy A7」のほうがオススメです。 とくに以下のような人にオススメです。

次の