ドラクエ 7 ガボ 職業。 おすすめの職業|ドラゴンクエスト7 完全攻略(3DS/iOS/Android版対応)

【ドラクエ7】ガボの特徴とおすすめ転職ルート

ドラクエ 7 ガボ 職業

オルゴデミーラ討伐直後の状態 メンバーは主人公、ガボ、アイラ、マリベル。 ストーリー的にはメルビンを入れたいんだけど、オッサンよりもアイラやマリベルの方が華があるので、メルビンには留守番してもらってます。 オルゴデミーラを倒したときの状態はレベル35くらいで、職業は、• 主人公:バトルマスター• ガボ:まものハンター• アイラ:バトルマスター• マリベル:賢者 でした。 ガボの祝福の杖と、マリベルのベホマラーで回復し、主人公とアイラの「バイキルト+せいけんづき」で攻撃するパターンでした。 で、同じ戦法で「なぞの異世界」の神様に戦いを挑んだところ、全然話しにならずに返り討ちにあいました。 ひみつの神殿からなぞの異世界へ 話は前後するんですが、魔王オルゴデミーラを倒したら、ひみつの神殿の地下にある台座に「ふしぎな石版?」をはめ込みます。 写真の右上にある階段です。 地下におりてすぐのところに台座があります。 ここに「ふしぎな石版?」を置きます。 小さい離れ小島みたいなところに出て、何かヤバそうな洞くつに入ります。 過去のいろんなダンジョンが組み合わさってるので、道に迷うことはないんですが、モンスターが結構強いです。 MP節約しながら進まなくても、大丈夫。 最終的に神様と対戦するときには、神様が戦闘前にHPとMPを全回復させてくれるので、ダンジョンを進むときにはガンガンMP使っちゃって大丈夫です。 神様との対戦でツラいこと 神様は強力な攻撃をしてきたり、ギャグとか強制睡眠とかで行動不能にさせてきたりします。 凍てつく冷気• 怪しい瞳• ステテコダンス• 凍てつく波動• ジゴスパーク• れんごく火炎• かまいたち• 一発ギャグ 中でもジゴスパークが強力で、全員250〜300近くのダメージを一気に負います。 れんごく火炎もフバーハかけた状態で全員100くらいダメージをくらうんですが、神様は1ターンにつき1〜2回行動するので、最悪運が悪いとジゴスパーク+れんごく火炎をくらうことがあります。 その場合、全員400近いダメージをくらうので、運が良ければ瀕死で生き残るメンバーもいるんですが、全滅する可能性も結構あります。 なので、HPは全員350前後はほしいです。 300切っちゃうとかなりツライです。 ジゴスパークはフバーハもマジックバリアも効かないので、一回くらうと即死なので。 神様リベンジ時の状態 ダーマ神殿の前でガボの「くちぶえ」を吹きまくって、もっと上位職に転職しました。 神様にリベンジしたときは、全員以下の職業をマスターしていました。 主人公:ゴッドハンド• ガボ:勇者• アイラ:ゴッドハンド• マリベル:天地雷鳴士 主人公やアイラは「あえて」勇者にせずにゴッドハンドのままにしています。 各メンバーの装備は以下。 ぼくはカジノとかあまり好きじゃないので、カジノの景品にあたるものは使っていません。 主人公:• 水竜の剣• ガイアーラのよろい• トルナードのたて• デュゴンのかぶと• 風のアミュレット ガボ:• オリハルコンのキバ• みずのはごろも• みかがみのたて• ふしぎなぼうし• 大地のアミュレット アイラ:• オチェアーノの剣• 王家のよろい• メタルキングのたて• フェーゴのかぶと• 炎のアミュレット マリベル:• アサシンダガー• ドラゴンローブ• みかがみのたて• 風のぼうし• 水のアミュレット それぞれの上級職をマスターするまでに、レベルは結果的に40くらいになりました。 レベル上げを意識しなくても、職業マスターすれば、最終的にはレベル40くらいまで勝手に上がりました。 あと、それだけでは不十分で、最後に今まで全く使わずに溜め込んでいた「種」をみんなに配って食べてもらいました。 ちからのたね:主人公、アイラ(攻撃役)• すばやさのたね:主人公(主人公だけは神様よりも素早くしたい)• まもりのたね:ガボ、マリベル(守備力低いメンバーに)• いのちのきのみ:アイラ、マリベル(HP低いメンバーに)• ふしぎなきのみ:主人公、アイラ(ゴッドハンドに) 結果的に、全員のステータスはこんな感じになりました。 ちなみに、これは「ふしぎなきのみ」使用前なので、主人公とアイラのMPはもう20〜30ずつ高いです。 神様との戦い方 とりあえず、神様と戦う前に、直前にセーブ(中断)しておくことを忘れずに!運が悪ければ全滅するので、すぐにやり直せるようにしておきましょう。 ここらへんで、一旦セーブです。 いよいよヤバそうなところまできています。 抜けたところで、いよいよ神様とご対面。 か、かわいいw 魔王オルゴデミーラが化けていたニセモノの神様とは全然違う…。 下の写真は再戦のときのセリフなんですが、一回目だと、「腕試しに対戦してみるかの?」的なことを言われます。 「いいえ」を選ぶと強制的にどっか違うところに飛ばされるので、必ず「はい」を選ぶようにしましょう。 間違って指が「いいえ」に触れてしまわないように注意! いよいよ実際の戦い方なんですが、意外と簡単です。 基本的に、主人公とアイラが攻撃専門。 ガボが回復役。 マリベルが補助役。 ガボが常にベホマズンで回復するので、呪文や特技の使用時にMPを低減させてくれる「ふしぎなぼうし」を必ず装備させておくことが最大のコツです。 神様の攻撃を受けた後にガボのベホマズンで全回復というのがねらいなので、ガボの素早さは上げないようにしておくのがポイント。 ちなみに、「ふしぎなぼうし」はついマリベルに装備させたくなるんですが、マリベルは職業が天地雷鳴士なので、職業特性で勝手にMP低減されている分、「ふしぎなぼうし」はなくても全然問題ないです。 攻撃はゴッドハンド最強の特技である「アルテマソード」連発で。 一回につき500くらいのダメージを与えることができます。 MPが20消費なので、使いすぎると後で非常時のベホマやベホマラーが使えなくなるので注意。 MPが50になったら「ばくれつけん」に切り替えましょう。 「ばくれつけん」でも400〜450くらいのダメージを与えることができます。 「せいけんづき」はかわされるし、どうせ「凍てつく波動」で無効化されるのにバイキルトをかけている暇はありません。 1ターン目• 主人公:アルテマソード• ガボ:フバーハ• アイラ:ベホマラー• マリベル:げんま召喚 主人公は攻撃。 ガボは「れんごく火炎」対策にフバーハ。 マリベルの「げんま召喚」で、げんまを一人呼んでおくと、結構何かと便利です。 どのげんまが召喚されるかで多少違いはあるんですが、運が良ければげんまの会心の一撃で神様に大ダメージを与えてくれたり、ハッスルダンスやベホマでピンチのときに回復してくれたり、ときどき神様の攻撃対象になってくれたりするので、かなりいい感じです。 2ターン目以降• 主人公:アルテマソード• ガボ:ベホマズン• アイラ:アルテマソード• ビッグバンで300ダメージ。 1ターンにつき、うまくいけば、合計1,300ダメージを与えることができます。 ゴッドハンドのMPが50を切ったら「ばくれつけん」に切り替え。 1ターンにつき、うまくいけば、合計1,100ダメージを与えることができます。 神様のHPが12,400なので、順調にいけば15ターン以内で倒すことができます。 (写真のマリベルは「さらなる異世界」で入手した「やまびこのぼうし」を装備しているので、やまびこメラゾーマを使っています) ただ、神様はギャグとか強制睡眠を使ってきて行動不能にしてくるので、そういう邪魔がひどければ倒すのに時間がかかります。 一人くらい強制睡眠される分にはまだいいけど、2〜3人強制睡眠になった場合はゴッドハンドの「みねうち」や、天地雷鳴士の「めざめの歌」で起こします。 ガボが行動不能でベホマズンできないときとかは、主人公やアイラのベホマラーで回復します。 なので、主人公だけは神様よりも素早くしておかないと、不測の事態に対応できないので、ヤバイです。 上記の戦法で、レベル40くらいでも、だいたい15ターン前後で倒すことができました! 19ターン以内に倒すことができたら、神様からご褒美がひとつもらえます。 19ターン撃破を3回繰り返して「ふしぎな石版?」を神様から3枚もらうことができたら、「さらなる異世界」へ行くことができます。 さらなる異世界 ふしぎな神殿の地下の台座の、さらに奥へ行くと、もうひとつ台座があります。 そこに、残りの「ふしぎな石版?」を置きます。 「さらなる異世界」に通じているんですが、ここも「なぞの異世界」と同様、過去のダンジョンが組み合わさったダンジョンが出てきます。 モンスターもさらに強くなっています。 最深部には炎、大地、風、水の4精霊が待ち受けています。 最深部の直前の火山ダンジョンには全回復ポイントがあるので、ここでもMPを気にせずガンガン攻撃しながらダンジョンを進めていって大丈夫です。 ていうか、そうしないと、モンスターも強いので、かなり厳しいと思います。 4精霊は神様よりも全然弱いので、神様を19ターン撃破できるようであれば、全然楽勝です。 神様戦と同じ戦法で、ひとりずつ順番に倒していきます。 最初はHPの低い風の精霊からがいいと思います。 アルテマソードでターゲットを狙い撃ちし、マリベルのビッグバンで全体攻撃。 ガボはベホマズンですが、流れがいいときは回復すらいらないことも多々あるので、ガボもビッグバンを使って一気に決着をつけてしまいましょう! これで、ドラクエ7全クリです!!.

次の

【ドラクエ7(DQ7)】ガボのステータスと覚える特技・呪文|ゲームエイト

ドラクエ 7 ガボ 職業

3dsのドラクエ7で、おすすめのパーティ編成についてです。 ドラクエ7は、パーティに加入するキャラクターは全てで6人ですが、そのうちキーファは途中で離脱してしまうので、最終的には、以下の5人から4人を選んで戦うことになります ・ 主人公 ・ マリベル ・ ガボ ・ メルビン ・ アイラ そのため、実質上記から4人を選んでパーティを組むことになるので、一人はパーティから外れるということになります。 なので、最終的には「誰をパーティから外すか」ということで、多くの人が悩むと思います。 一番多いパターンは、メルビンかアイラをパーティから外すというパターンで、これは何故かというと、強い弱いということよりも、この2人はパーティに加入する時期が後半のため、普通にストーリーを進めた場合職業の熟練度が、他の初期からいる3人に比べて低くなりがちです。 そのためこの2人のどちらかを外すというパターンが多いようです。 それ以外の場合でじっくりキャラクターを育てる場合は、好みだと思います。 見た目というのも1つの要素なので、見た目で好きなキャラでもいいですし、キャラクターによってステータスに以下のような特徴があるので、目的とするパーティのタイプや職業によって、パーティを編成すればいいのではないかと思います。 主人公 全キャラクターで最もちからやHPの伸びがよいので、戦士系向きです。 素早さはやや低めですが、かしこさやMPもそれなりにあるので万能タイプともいえます。 LV99時のステータス比較(PS版) ちから:1番 すばやさ:4番 みのまもり:2番 かしこさ:3番 最大HP:1番 最大MP:3番 マリベル ちからが全キャラクター中最も低いため、戦士系に向いていないことは確かです。 かしこさとMPが2番目に高いため、魔法使いや僧侶にむいているといえます。 素早さの高さをいかして回復役にするのも心強いといえるでしょう。 LV99時のステータス比較(PS版) ちから:5番 すばやさ:2番 みのまもり:5番 かしこさ:2番 最大HP:5番 最大MP:2番 ガボ 全キャラクター中最も素早さが高いことがガボの特徴です。 その素早さを生かして回復やサポート、先制での全体攻撃を行うことが向いていると言えます。 かしこさが全キャラクター中最低のため、魔法攻撃には向いていません。 LV99時のステータス比較(PS版) ちから:3番 すばやさ:1番 みのまもり:4番 かしこさ:5番 最大HP:4番 最大MP:4番 メルビン 伝説の勇者というだけあって、素早さを除くと最終的にはかなり強力なのがメルビンの特徴です。 ただし、素早さは全キャラクター中最低なので、その点には注意が必要です。 賢さとMPと共に最大のため、戦士系でなく魔法系への育成も向いているといえますが、力も高いため戦士系でも問題ありません。 LV99時のステータス比較(PS版) ちから:2番 すばやさ:5番 みのまもり:1番 かしこさ:1番 最大HP:3番 最大MP:1番 アイラ 突出していることはなく最も平均的なステータスだといえるのがアイラの特徴です。 かしこさは高いのですが最大MPが低めなので、魔法系よりは物理系のほうが向いていると言えるかもしれません。 LV99時のステータス比較(PS版) ちから:3番 すばやさ:3番 みのまもり:3番 かしこさ:2番 最大HP:2番 最大MP:5番.

次の

ドラクエ7の攻略サイト

ドラクエ 7 ガボ 職業

プロフィール 名前『ガボ』 見たままの狼少年。 特に嘘つきなキャラなわけではない。 戦闘タイプに関してはスピードがある打撃タイプではあるが、武闘家的ではなくトータル的に微妙なところもある。 が、職業概念が出てきてから徐々に強さを発揮します。 中盤~の職業選びがかなり重要なキャラでもあります。 元々が人間ではないので、見た目は10歳よりも若い完全な子供で会話機能で話しかけてもあまり面白みがない。 魔物ハンターになれば息系の強力な特技を覚え、MP消費なくザコ一掃に役立ちます。 これが魔物ハンタールートを最初に推奨する一番の理由です。 賢者ルートを最初に目指し、回復役に回すのも手ですね。 スピードがある分、使い勝手が選べるオールマイティーキャラでもあります。 最終的には勇者を目指すのが無難ですね。 ---スポンサーリンク---•

次の