モッピー 危険性。 モッピー安全って本当? 実際の利用者だから分かる真実!

モッピーの危険性を徹底検証

モッピー 危険性

キャンペーン概要 モッピーでは誰でも必ずもらえる入会キャンペーンを実施しています!上記のバナーから登録後、手順に沿って登録を進めていただければ「2000円分」プレゼントされます。 楽天市場やAmazonでも利用が可能です。 結論:モッピーは危険ではない 危険なサイトの特徴というのは下記で紹介していますが、およそポイント交換がしにくいことやキャンペーン内容に不審な所があること、退会しにくいなどの問題点が共通しています。 これに対してモッピーでは300円からの交換が可能、キャンペーンについてはボーナスも常識的な範疇に留まり、退会もウェブサイトの「登録情報変更」から簡単に行えるなど、いずれも怪しい点はないと考えられます。 さらに危険性のあるサイトの場合、閉鎖によって貯めてきたポイントが無駄になるという恐れもありますが、モッピーは長く運営されてきただけに、信頼性のおけるものとなっています。 不安があるならば、上記のように少ないポイントで交換できるため、こまめに交換していくことが推奨されます。 マネキンのポイントサイトは危険 マネキンは2018年2月28日に閉鎖されたポイントサイトです。 実際には抽選であるにもかかわらず、ゲームアプリや外食チェーンストアで確実に高額なサービスが受けられるかのような告知を行ったことで知られています。 特に定食店の告知は公式なコラボレーションを思わせるものであったため、外食チェーンストア側が警告を発し、マネキン側も謝罪するという事態に至っており、これが閉鎖の直接的原因であるとも言われています。 マネキンでは登録するだけで5,000円分のポイントがもらえるというサービスを行っていました。 しかし、ポイント交換は15,000円からなうえ、ポイントをもらえる案件が安いため、なかなか交換に到らないことも、悪評を高めた原因の1つです。 キラキラウォーカーは危険 キラキラウォーカーは2017年7月17日に閉鎖しました。 マネキンと運営会社が同系統と言われており、同じような広告が問題視されてきました。 こちらは焼肉レストランチェーン店に対して同様のトラブルを起こしています。 2018年9月27日にはゲームアプリの広告が詐欺に当たるとされ、運営会社の役員らが逮捕されています。 この際、各種の広告が著作権や商標権にも抵触していることが明らかとなり、さらに罪を重ねることとなりました。 キラキラウォーカーもマネキンと同じく登録時に5,000円分のポイントがもらえますが、交換は15,000円からです。 そのうえ10パーセントの手数料が取られます。 また、マネキンもそうですが、まとめサイト風の記事を作ってウェブサイトに誘導するようなことも行っていたようです。 ポイントGOは危険 ポイントGOもマネキンやキラキラウォーカーと同系統の運営会社が運営していたと見られています。 そのため、同様に広告やポイント交換の面で同様の問題点が指摘されてきましたが、明確はトラブルには至っていません。 閉鎖時期もキラキラウォーカーとほぼ同時期のようです。 ポイントGOは特に退会の煩雑さが問題視されてきました。 退会するためにはまずメールで申請し、送られてきたメールから退会手続きをすればよいのですが、先に進むためのタップやクリックをするボタンが見つけにくいうえ、ダミーに引っかかると手続きがループしてしまうなどのトラップがあったのです。 そのうえ、退会の規約もしばしば変更されるという手の込みようでした。

次の

モッピーの評判。利用者とやめた人、2chの口コミで分かる評価

モッピー 危険性

安全性が高い3つの理由【危険性なし!】 東証一部上場企業の株式会社セレスが運営 モッピーは東証一部上場企業の株式会社セレスが運営を行っています。 2014年にマザーズに上場し、2016年に東証一部上場していることからも業績が右肩上がりで伸びている事が伺えます。 セレスは、モッピーだけでなく、モバトクやお財布. comなど複数のポイントサイトの運営を行っているので、メディア運営のノウハウが他社に比べ豊富です。 プライバシーマークを取得している モッピーでは個人情報を保護する証明として、プライバシーマークを設置しています。 プライバシーマークの取得には厳しい審査があり、マーク取得時には多額な費用が必要です。 また、2年に1度の更新時にも更新料が必要となっています。 登録時や交換時にも個人情報の入力は一切不要なので、個人情報保護という面でも安心して利用できます。 日本インターネットポイント協議会に所属 モッピーは日本インターネットポイント協議会に所属しています。 日本インターネットポイント協議会は、大手ポイントサイト事業者が多数所属している非営利団体です。 所属事業者は、サービス終了やポイント価値が変動する場合は、1カ月前に周知しなければならないなど、自主的なルールが定められます。 そのため、モッピーが突然サービスを終了したりポイントの価値が変動することはないと考えられるので、モッピーの安全性は非常に高いです。 モッピーとは? モッピーとは、株式会社セレスが運営しているポイントサイト お小遣いサイト で、会員数は600万人を突破しています。 PC会員はフリーアドレスでも登録が可能なので、お手軽に登録することができます。 ポイントの交換先が豊富 現金に交換 交換先一覧 最低 交換額 手数料 ゆうちょ銀行 300P 30P 三井住友銀行 300P 30P みずほ銀行 300P 147P 三菱東京UFJ銀行 300P 147P 楽天銀行 300P 105P ジャパネット銀行 300P 54P その他銀行・信用金庫 300P 147P 現金への交換は300ポイントから行うことができます。 銀行によって手数料が変わってくるので注意が必要です。 交換を行う際は手数料の最も少ない、ゆうちょ銀行か三井住友銀行での交換をおすすめします。 ギフトコードに交換 交換先一覧 最低 交換額 手数料 iTunesコード 500P 無料 Google Playコード 500P 無料 Amazonギフトカード 500P 無料 Gポイントギフト 300P 無料 JALマイレージバンク 1,000P 無料 ギフトコードへの交換は、Gポイントギフトの場合300ポイントから行うことができます。 どのギフトコードへ交換しても手数料はかからないので、目的に応じて交換先を選びましょう。 電子マネーに交換 交換先一覧 最低 交換額 手数料 LINEポイント 330P 30P~ Tポイント 500P 無料 nanacoポイント 500P 無料 waonポイント 500P 無料 Webマネー 500P 無料 電子マネーへの交換は、LINEポイント場合330ポイントから行うことができます。 LINEポイントは他の電子マネーよりも最低交換額は低いですが、交換時に手数料の30ポイントが必要です。 スマホ限定の交換先 交換先一覧 最低 交換額 手数料 Vプリカ 500P 50P~ 楽天Edy 500P 52P bitFlyer 500P 無料 coincheck 500P 無料 スマホ限定の交換先への交換には、本会員登録が必要です。 Vプリカや楽天Edy、仮想通貨への交換を行う際には先に本会員登録をしましょう。 その他の交換先 交換先一覧 最低 交換額 手数料 NetMile 300P 無料 ドットマネー 500P 無料 Pex 500P 無料 app money 100P 無料 POINT WALLET VISA PREPAID 100P 無料 モッピーでは、他社のポイントに交換し、他社サイトでギフトカードへの交換を行うことも可能です。 他社ポイントへ交換する際にボーナスや、モッピーで対応していないギフトカードなどへの交換が可能になります。 還元される仕組み 課金還元サイトは、アプリでの課金額の2. 5%が課金還元サイトの広告費になり、広告費の一部をユーザーに還元しています。 広告にはApple社が提供している、iTunesアフィリエイトシステムを使用しています。 なので、課金還元サイトを通してアプリを起動しないと、還元が受けられませんので注意しましょう。 モッピーはこんな人におすすめ おすすめ理由• 短時間でポイントを貯めたい方• 課金以外でもポイントを貯めたい方• 様々な交換先 換金先 を利用したい方• 上場企業のポイントサイトを使いたい人• 仮想通貨をしている方 モッピーはポイントを獲得する手段が多く、時間をかけずに効率よくポイントを貯めることができます。 また、ポイントの交換先も現金化から各種ギフトカード、電子マネーまで揃っているので、用途に応じて使い分けることができます。

次の

モッピーの稼ぎ方!評価・評判や危険性を徹底解説

モッピー 危険性

モッピーはどんなサービス? モッピーはいわゆる『 ポイ活サイト』です。 その他にも、げん玉やちょびリッチなど様々なお小遣いサイトがありますが、基本的なサイト構成は以下の通りです。 モッピーにログインする• モッピーに紹介されている広告をクリックする• 手順に従って応募する• ポイントが反映される モッピーの中で 一番利便性が高いのが楽天市場を経由したポイントバックで、広告をクリックして楽天市場で買い物をすると、楽天ポイントの他に モッピーポイントが購入金額の1%分付与されます。 もし仮に、あなたが楽天カードを持って、モッピー経由で買い物をすると約6%もの還元を受けられるということですね。 小さな額かと思われるかもしれませんが、すぐに使えるポイントとして還元されるため非常に汎用性がたかいですよ。 ちなみに、 モッピーポイントも1ポイントあたり1円換算できますが、還元先を間違えてしまうと、交換レートが下がってしまう点に注意が必要です。 この事象はどのお小遣いサイトにも言えることで、ポイントサイトによって得意不得意が分かれるので、もしお小遣いサイト選定に迷っている場合には、あなたがよく使うポイントを選ぶといいですよ。 モッピーの運営会社・安全性 モッピーの運営会社である株式会社セレスは東証一部上場企業です。 基本的に、 東証一部に上場していたら 安全性はピカイチであると考えて問題ありません。 なぜなら、証券取引市場に上場させるためには、一定の審査基準があるからです。 そもそも、 詐欺案件を取り扱っている企業は、絶対に上場することはできません。 また、モッピー自体は運営歴15年を数え、お小遣いサイト乱立時期を勝ち抜いてきたれっきとした老舗サイトなんですね。 以前は詐欺案件などが非常に多かったお小遣いサイトですが、そういったサイトは全て潰れていってしまい、 今や残っているのは安全性の面で突出したサイトだけとなっています。 一時期はやればやるだけ時間貧乏になってしまうサイトが非常に多くあり、多くの方がポイ活に不信感を抱いていました。 でも、先ほどもお話したようにポイ活をサポートするお小遣いサイトの淘汰が自然と進み、今ではかなりクリーンなサイトしか残っていません。 環境整備がかなり進んでいる現在だからこそ、あなたが参入するにはちょうどいい時期かも知れませんね。 モッピーが怪しい・安全でないと言われる理由 さて、なぜモッピーは怪しいと言われてしまうのでしょうか。 怪しいと思われるポイントを列挙してみると以下のようになりました。 お金を扱うサイトだから• 単価が高い案件が多いから• ポイント交換比率が高いから 以上の点、しっかりと深堀していきます。 結論としては、これらは全くの『誤解』に他ならないので、モッピーは安心して使用できるサイトであると断言できますよ。 そもそもお金を扱うサイトだから まず 日本人の性格上、お金が絡むサイトについては、真っ先に怪しいという意見が多数を占めます。 お金は働いて初めて得ることができると考える人が多く、『登録するだけ』となると簡単に手に入り過ぎて怪しく感じてしまうんですね。 でも、実際には モッピー自身は広告を配信して広告元から手数料ないしは広告掲載料を貰うビジネスモデルのため、 あなたがポイントを貰ってもモッピーが痛手を追うことはほとんどありませんよ。 こういったビジネスモデルは世の中にたくさんあり、知らないからこそ怪しく思ってしまうんですね。 知識があれば、簡単にお小遣い程度の金額であればモッピーで簡単に稼ぐこともできるので、不安に思ってもチャレンジしてみるといいでしょう。 単価が高い案件を簡単に見れるから モッピーは国内最大級のお小遣いサイトの一角を占めています。 一度登録をして、確認してみると分かりますがかなり高額の案件が掲載されていたりします。 例えば、高額案件の一角であるのがクレジットカード案件。 クレジットカードを作成するだけで、最低でも2,000ポイントから1万ポイントを獲得することができてしまいます。 モッピーでは1ポイントは基本的に1円なので、1万円を獲得したことと変わりはありません。 こういった案件が非常に多いので、どうしても怪しく見えてしまうんですね。 でも、繰り返しになりますが予算はモッピーが出している訳ではなく、広告主側が出しているので、モッピー的には全く痛くありませんよ。 ポイントの交換比率が高いから そして、こういったポイントサイトにありがちなのがポイント交換比率が異常に低いということです。 でも、 モッピーでは1ptあたり1円換算で算出されており、他のポイントサイトと比べても交換比率が高いということが言えます。 通常のポイントサイトではありえない金額を提示されているため、怪しく感じてしまう方も多くいらっしゃるでしょう。 ただ、1ポイント=1円というのは、特定のポイントへの変換のみで、現金への交換だとゆうちょ銀行への振込にしか対応しておらず、交換手数料も取られてしまいます。 特定のポイントへの交換レートが高いというのも、お小遣いサイトあるあるなので、怪しいと感じる必要はありませんよ。 モッピーは安全で詐欺でない理由 モッピーは安全かる詐欺案件ではないことは今までの説明で察しがついたことでしょう。 ただ、確かにお金を手に入れるサイトだけあって、より具体的な安心できる材料が欲しいというのも事実です。 そこで、この項目では モッピーがなぜ安全かつ詐欺案件ではないのかについてより詳細に解説していきます。 この項目の結論としては、運営元が上場企業であり、運営年数が長いからこそ信頼につながっています。 その信頼から、多数の一流企業の広告掲載がモッピーでは行われていますよ。 運営元が上場企業であるから 繰り返しになりますが、 運営元が上場企業である場合には信頼性は抜群です。 なぜなら、上場のための条件があるという点と、株主からの監視という面で、上場企業は常に評価されるからです。 例えば、モッピーのようなお小遣いサイトに登録している 顧客の個人情報が流出 してしまったらどういった事態が起きるでしょうか。 それは、モッピーの運営元の株式会社セレスの株価に直接的な影響が表れ、 企業価値が極端に下がってしまうことになるでしょう。 株価が下落してしまうと、 銀行からの融資の目も厳しくなり、企業の運転資金が確保しづらくなって、倒産の危険にさらされてしまいます。 また、運営元のセレスの事業内容は現在のところ2つしかなく、その大きな一角をしめるのがモッピーです。 もし、モッピーのサイト運営が上手くいかなかったり、詐欺案件を配信してしまえば、この屋台骨が完全に傾いてしまうことになってしまい、事業が立ち行かなくなってしまいます。 これらの事態は誰もが望まないものであり、 モッピー自身の利益のためにも全力で信用と安全性は担保してくれます。 詐欺案件であればSNSで拡散されてすぐに潰れるから そして、一昔前にはSNSというサービスがなく、お小遣いサイトの詐欺情報というのは、ほとんどの場合ネット上に出回ることはありませんでした。 でも、昨今ツイッターやインスタグラムを利用して、個人的な被害も全体に共有されることになり、場合によっては 被害情報が『バズる』可能性もあります。 詐欺案件を掲載しているお小遣いサイトは、最初は集客で成功しますが、結局はSNSでの拡散によりユーザー数が激減して潰れてしまいますし、通報すればサイトを提供しているサーバー側がそのサイトの公開を停止してくれることもあります。 確かに、モッピーのように全てのお小遣いサイトが安全なわけではありません。 しかしながら、 個人が情報共有を簡単にできるようになったということからも、運営年数がそのまま信頼される証になっていますよ。 扱っている広告が一流企業のものばかりだから そして最後に、 モッピーが扱う広告は一流企業のものばかりです。 例えば以下の通りです。 NTT• マネーパートナーズ• ジャパンネット銀行• イオン銀行 ここに上げた以上に、たくさんの企業がモッピーに広告を掲載しています。 これは何故かというと、 モッピーに広告を掲載しても掲載企業の『ブランド価値』を下げてしまわないからです。 もし、名前も実績もないお小遣いサイトであれば広告掲載をするのは、やはり同じようなクラスの企業になってしまいます。 中には詐欺案件を扱う企業も含まれてしまうでしょう。 ただ、 モッピーは15年間の運営歴があり、お小遣いサイトとしての地位を確立しているので、現在では一流企業ばかりと提携しています。 中にはアプリダウンロード案件などで、無名の企業もありますが一定の審査基準を通過する必要があるので安心して大丈夫です。 でも、どうしても気になる方は、モッピーの中でもあなたが知っている企業の案件に応募するとよりリスクを低減することができますよ。 モッピーは稼げない? さて、誰もが気になるところではありますが、モッピーは果たして稼げないのでしょうか。 正直なところを申し上げると、 『安全だが稼げない』というのが現実です。 モッピーは自己アフィリに近いシステムを採用しており、 一度案件に応募すると再現性がなく稼ぎが反復しません。 更に言うと、高額条件を提示しているクレジット案件も1ヶ月中に1度しか使えなかったり、審査基準が厳しいために通らなかったりなど不確実性があります。 実際に筆者は1年間を通して大体1万ポイントを稼げたら良いほうなので、 大きく稼ぎたいと考えている方にはあまりおすすめできませんよ。 モッピーよりも稼げるのは 副業のすすめがお勧めする副業サービスです。 モッピーでは1回あたりの天井額が比較的低く、何度も連続して稼ぐことはできないので、再現性のあるネット副業に乗り換えた方が、大きく稼げます。 では、次の項目で詳しく解説していきます。 モッピーよりもおすすめなサイト 副業のすすめがお勧めする副業をまずチェックしてみましょう。 繰り返しになりますが、モッピーには再現性がありません。 一度大きく稼いでも、天井が1万円程度で、そこから上となると年収500万円クラスが応募できる不動産案件ばかりになってしまいます。 不動産案件は実際にその会社に出向き、面談を行わなければいけないためネットだけで稼ぐということが実感しにくいでしょう。 でも、これらの副業では、 必要なのはスマホだけで誰でもできる作業をきちんとこなせば、高額報酬を手に入れることが可能です。 更に案件に回数制限はなく、案件がなくなれば違う案件にチャレンジし放題です。 あなたが稼ぎたいと思った分だけ稼働を行って、時間効率を上げて行けばたくさん稼げるのでおすすめですよ。 \副業のすすめ一押し!/ モッピーの評判・口コミまとめ 今回の記事では、モッピーは安全なのかどうかについて解説してきました。 断言できますが、 モッピーは確実に安全です。 運営元が上場企業である以上、詐欺案件などの配信は企業生命に関わり、倒産してしまうことを企業側も株主側も全く望んでいないからです。 こういった事情から、モッピーは安全であると考え利用することに問題はありませんよ。 ただし、 モッピーは稼げないということを先ほどもお伝えしました。 かなりの ヘビーユーザーである筆者でさえ、稼げる額は年間で1万ポイントが上限ギリギリです。 もし、あなたが 本気で稼ぎたいと考えるのであれば、当メディアが紹介する副業を強くおすすめします。 最後までご覧頂き誠にありがとうございました。

次の