へ いかが み 設定 6。 パチスロ HEY!鏡 設定6の挙動

Gotoやまがキャンペーン

へ いかが み 設定 6

笑 BC確率・BT突入率 初当たり確率・機械割は以下のようになっています。 有利区間天井の同色BCを除くと、BCからのBT当選率は設定1で約20%、設定4,5で約32%、設定6で約47%です 設定6は天井到達率2%! 800ゲームの有利区間天井に到達する確率は 設定1で約26%、設定6で約2%となっています。 より 設定4,5では12%なので6だけ別格ですね。 ATの平均獲得枚数 設定1 409枚 設定2 370枚 設定3 435枚 設定4 415枚 設定5 482枚 設定6 335枚 6が大きく冷遇されています。 5の方が機械割が高いのは、 BT1回あたりの獲得期待枚数が奇数設定の方が高いことが関係しています。 今作ではどうか? まだ解析は出ていませんが、 同色は前作より設定差がない可能性があります。 絆2の設定6試打レポートを見てみましょう。 2回はどちらもAT中 有利区間天井で同色BCが出てくる分、通常時は低設定のほうがコンスタントに同色が出る可能性もあります。 ちなみにバッシュTVさんの試打では設定6でも一度6スルーしていました... より 4,5を高くして6を抑えて、設定を分かりにくくしているということでしょう。 青頭・赤頭BCについて 前作はBCの青頭・赤頭に若干ですが設定差がありました。 上のレポートで見て分かる通り 今作も偶数設定は赤頭のBCが、奇数設定は青頭のBCが出やすいことが考えられます。 設定示唆・高設定確定演出 弦之介BC 弦之介BCの撃破人数で設定示唆を行っています。 4 前作と同じくらいですね。 共通ベルにも設定差はありますが無視していいレベルです。 絆2では ユニメモで小役を数えてくれるようになったみたいです。 BCの色なども数えてくれるでしょうから忘れずに入れておきましょう。 テーブル・モードについて 今作も通常時はテーブルによって、0スルー時はモードA,1スルー時はモードC,,,のように決められています。 朧BCで次回モード示唆を見られます。 右に行くほど良いモードが期待できます。 AT中のシナリオ 絆2のATは、戦コレ2やG1優駿倶楽部のように、シナリオで管理されています。 シナリオは計10種類あり、上でもチョロっと話しましたが、 奇数設定の方が良いシナリオが選ばれやすい模様です。 BT突入時のキャラで、朧なら安定or超安定or夢幻or激闘、天膳なら夢幻or激闘が確定します。 つまり 朧なら毎セット必ず50%以上、天膳なら80%以上となります。 まとめ 以上絆2の設定差・設定判別要素についてでした。 まだまだ分かってない部分が多いため最初は手探りですが、6号機ということもあり、高設定はシンプルに出る、低設定はシンプルに出ない・スルーしまくるという感じでしょう。 6はいかにスルーしないか、5はBT初当たりをそこそこ取れつつAT性能が高いかなどに着目しましょう!.

次の

Gotoやまがキャンペーン

へ いかが み 設定 6

目次 クリックで見出しへジャンプ• 設定6の挙動と特徴 まず特定ボーナスにあたる「白鯨攻略戦の出現率」に設定差があり、基本的に高設定ほど突入しやすくなっています。 他に共通ベルの出現率に設定差があります。 こちらも高設定ほど出現しやすくなっています。 共通ベルは通常時もカウントすることができます。 共通ベルは設定差が大きいので設定判別の際はカウントするようにしましょう。 共通ベルを通常時にカウントする際は以下の手順を行う。 「通常時中押し青7狙い」右左のベル廻り時の停止系で判別。 鬼天国はAT直撃当選濃厚になります。 設定6のグラフ TwitterやSNSで設定6確定が出たというグラフを載せています。 調べているとネットやSNSでも設定6は明らかに挙動が違うというという投稿が多かったです。 グラフを見るだけでも設定6なら分かってしまうかもしれませんね。 8 97. 6 99. 4 101. 5 103. 8 108. 8 113.

次の

【北斗の拳 天昇】これが設定6??圧倒的に初当たりの軽い台を打った結果!

へ いかが み 設定 6

リゼロの設定1,6所感 設定1 基本的にはしっかりと利益が確保出来る設定となっています。 しかし上記のグラフのように、ごくごくまれに凄い挙動を見せます。 割とすぐバレる設定なのではないでしょうかね?? ぶっちゃけそんなに使う設定ではないですね、だって基本超辛いから。 2019年6月追記以下 導入当初は設定1辛いとか書いてますが、これはリゼロに対する需要と供給が整合していなかったらという結論ですね。 総設置台数が少ないので、とりあえず低設定でも打ちたい! このような状態でしたので低設定でも稼働が見込める=利益が出すぎる この状態だったので、導入初期に1使ったらとんでもなく辛いという印象でした。 また色々な解析情報等が出てくるにつれて、設定推測要素が増えてきました。 これによってリゼロの低設定域はお客様に見抜かれて、稼働が追い付いてこないという流れとなりました。 こうなるとどのような挙動を示すようになるか?ですが 低設定と分かった瞬間に遊技中止となり、その後の稼働も見込めない為 出率が上がる あ、低設定だこれ、AT終わったらやめよ こうなるとお店は悪循環となります これを防ぐ為にはある程度の設定運用せざるを得ないという事になりますね。 試験的に設定1を数日間放置してみたら アウトがみるみるうちに落ちていきました 半面出率はなんと驚愕の 99%超え 低設定だと見抜かれて、即ヤメからのその後の稼働が入らないという 設定1は相当苦しい場合以外使わない方がいいですね 利益も取れない、稼働も取れない設定です。 よくお客様から聞かれる事がありまして リゼロの設定1の勝率ってどんな程度?? これを聞かれるのですが、色々な条件によって差があるという前提で 2割~3割程度誤爆で勝てるという印象でしょうかね。 設定6 もうグラフの波形みたら即バレですね。 展開悪いと残念なグラフとなりますが、それでもあぁ6ですよねぇと分かりますよね。 安定はしています。 私は某大きなデータのコイン単価の動きを興味深く見ていたのですが 「明らかに通常の新台よりもコイン単価の推移低い」 このように感じていました。 コイン単価が普通よりも低い=通常新台よりもホールは設定をしっかり使って運用している。 設定6は合成確率が飛びぬけていますので、グラフ的にも、体感的にも即分かってしまいますね。 設定6の平均差玉-2000ですが、これデコミヘッコミがかなり激しいですよ -5000かプラス500か、このような波を描きます。 6なら-2000枚程度の期待値はありますけれども、終日打ち切って店側のプラス何て事も多々あります。 導入から6月現在までのリゼロ評価 個人的意見ですよ 一言で書けば 素晴らしい機械 だと思いますよ、なぜならば お客様の支持率が高い=稼働が高い、アウトが高い 設定示唆や各種モードからの設定考察バランスも良いと思う 反対に、これは…という部分として 純増8枚というパワーをお客様に知らしめてしまった功罪もデカいと感じます 5.5号機の所謂高射幸性機種の場合、純増が少なくとも一撃で万枚が見えるので問題なし ただし6号機のその他機種の場合枚数の天井が設けられている 純増8枚を体感したお客様は純増2枚程度で、天井枚数2400枚には戻れない可能性がデカい こうなるとこの先の6号機スロットは ある程度純増枚数が高い機械でないと市場評価されない傾向が強くなると思います 導入当初の所感記事も合わせてどうぞ.

次の