菊の門。 菊の御紋、花びら枚数確認天皇関係 16枚、皇太子関係 15枚と聞いて...

古今亭圓菊

菊の門

すごい発想ですねぇ~!! 思いもよらなかったので感動すらしています。 ステッカーを貼るのにできるもできないもないでしょう。 >右翼と間違われてしまう恐れはあるでしょうか? あなたがそういう車を見た時、右翼の方だと思いますか? あなたが思うなら廻りの人もそう思うでしょう。 そんなことより「後続車から煽られる」原因を考える方が良いのではないですか? 廻りに迷惑を掛けるような運転をしていませんか? 普通に運転していれば、そうそう煽られることはありませんよ。 煽るような威勢のいいアンチャンの車なら、脇に寄ってパスさせれば良いでしょ? 一度親しい人に助手席に乗ってもらって、ご自分の運転について正直なところを忠告してもらってはどうでしょう。 もし貼るなら宅配便のトラックのように「法定速度厳守・お先にどうぞ」 っていうステッカーを貼っては? A ベストアンサー kamesenninさんは、右翼が国民の統合の象徴である天皇、あるいは日本のイメージを負の方向へ持っていくと憂慮されていますが、はたして危惧すべきは右翼だけなのでしょうか。 やはり、右翼=ヤクザという考えは安直そのものではないのでしょうか。 右翼の起源・歴史も知り得ないのに(私もなんですが)、嫌悪・凶悪・ヤクザ・恐怖などの感情に囚われ、似たような菊の御紋を見ただけで天皇=右翼=ヤクザと連想する我々市民の無知こそ、真に憂慮すべきことと思います。 氾濫する情報を選別し、物事を一点だけに見ず、判断する柔軟性をもち得ることが、日本のイメージを高めることと思います。 わかりにくいかもしれませんが、とにかく我々の無知さを先に憂慮すべきだと思います。 右翼は二の次、参の次・・・・・・。 警察官がおばかさんだからですね。 昨今は頭の中が「まるぼう・右翼対策」しか考えていないからでしょうね。 昔は共産党を敵視していたんですけどね。 私の子供の頃は車も少なかったですけど、どの家も旗日には日本国旗掲げてましたね。 高度成長でアパートやマンションが増えてなくなっていきましたね。 警察官は桜紋には弱いようですから日の丸と桜紋ステッカーでも付けて走ってくださいね。 菊の紋ステッカーはだめですよ。 それから、今後、一般車の日の丸スッテカーで職質受けたら、県警の教育が悪いので県警本部や警察庁に抗議しましょうね。 私も日章旗(海軍)が好きで帽子につけていたら、妻に「まるぼう」と間違えられる。 とわけのわからんこと言われました。 A ベストアンサー 質問者さんのように真摯に日本のことを考えている人がいると知って、日本 人の1人としてたいへんうれしいです。 質問者さんのような、すばらしい人に こそ、愛国者たる石橋湛山先生の本を読んでほしいです。 頑張ってください。 amazon. amazon. amazon. 質問者さんのような、すばらしい人に こそ、愛国者たる石橋湛山先生の本を読んでほしいです。 頑張ってください。 amazon. 商標法 (商標登録を受けることができない商標) 第四条 次に掲げる商標については、前条の規定にかかわらず、商標登録を受けることができない。 一 国旗、菊花紋章、勲章、褒章又は外国の国旗と同一又は類似の商標 使用してはダメってのは、戦前とかにはありましたが、現在は法律としての制限は無いハズ。 軽犯罪法が微妙ですが。 軽犯罪法 第一条 左の各号の一に該当する者は、これを拘留又は科料に処する。 十五 官公職、位階勲等、学位その他法令により定められた称号若しくは外国におけるこれらに準ずるものを詐称し、又は資格がないのにかかわらず、法令により定められた制服若しくは勲章、記章その他の標章若しくはこれらに似せて作つた物を用いた者 そちらと別途、宮内庁から個別に注意されるとかって事はあるとか無いとか…。 A ベストアンサー ちょっと調べにくいですが・・・ 本物は、外国のお金には手を出しません。 偽者は、外国のお金にも手を出します。 これは他の国が関係するお金を手にしてしまうと、他の国の影響を受けてしまう恐れがあるからです。 他の方が維新に通じると書いているのは、維新の時は西も東も外国の手から日本を守ると言う理念は共通しており、イギリスやフランスから武器の無償譲渡を打診されても、敢てお金を払って買っていました。 インドや中国が最初は笑顔で支援を申し出てくる海外の国に侵略されたことを、江戸時代の日本人たちは知っていたからです。 また維新の志士に通じるというのは、志士には脱藩し浪人になっていたものも多く、在野の士として通じるものがあります。 今の時代に本物はほとんどいなさそうですが。 お客様でそういった方々が来店されます。 黒のセルシオ、シーマ、プレジデント、センチュリー、ベンツSクラスなどなど。 洗う頻度は、雨など断続的に降ったりした場合は毎日、晴れ続きでも1週間に一回は最低でも来られます。 その際はもちろん、手洗い洗車で一ヶ月に一回または週一でコーティング(洗車機でノンブラシでコーティング)たまにポリマー加工をします。 あまりワックスはかけません。 ワックスはどうしても夏場は溶けて水垢を取り込み頑固な汚れになりやすいためです。 本当に輝かせるのでしたら、研磨剤なしのカルナバロウの純度が高いワックスを塗りこむことです。 ワックスの輝きに勝てるものはありません。 (好き嫌いは分かれますが)特に濃色はワックスの種類、もともとの塗装の強さで輝きが違います。 軽自動車と高級車の違いはやはりすぐわかります。 <ぴかぴかにする方法> 車を日陰でまず水をかけてあらかた砂埃を落とす。 (中途半端に洗い流すといくら洗剤をつけていても傷が付きます) シャンプーを泡立てて泡をたくさん作る。 泡を惜しみなくボディーにかけ、洗剤を染み込ませたきれいなタオルでなでながら洗っていく。 (絶対に力を入れてはいけません) とにかくきれいに洗い流す、洗剤を残してはいけません。 軽く、人工セームでふき取ったらボディーがぬれている間にワックスをかけます、鉄粉が付いているようなら鉄粉除去ネンドで取り除いてから作業に移ります。 下地作りといってコンパウンドなんか使わない。 (素人が下手にコンパウンドを使うとただキズを付けるだけです) ワックスは大体5分くらいでボディー全体に塗ってしまいます。 たてたてよこよこ(早く塗らないと周りからのほこりが付いて研磨剤になります) 塗り終わったら、始めに塗ったところからネル布(できればふき取り用の布)などのやわらかいもので5分以内にふき取ります。 ここでも絶対に力を入れてはいけません。 以上です。 白色車の場合は、水垢がとても目立ちます。 できることならガソリンスタンドにあるような白色車専用ポリマーを使うのがいいのですが、市販品ならドイツ製のポリラックをお勧めします。 水垢のような汚れがとてもきれいに落ちます。 ちょっと高価で、親水性(水をはじかない)なので好き嫌いが分かれます。 白色車も手入れしている車とそうで無い車は輝きがまったく違います。 しかし、間違っても強アルカリ性のもの、荒いコンパウンドで水垢を落とすような製品は塗装に悪いですのでお勧めしません。 あと最後に、洗車機で洗っていらっしゃるとのことですがブラシの種類にこだわってみるとだいぶ違いますよ。 スポンジか布をブラシとして使っている洗車機で洗うと結構傷はつかないものです。 拭き上げに数枚の人工セームを使う。 同じタオルで一台を仕上げないでどんどんタオルを換えるといいです。 ガソリンスタンドでアルバイトしてます。 お客様でそういった方々が来店されます。 黒のセルシオ、シーマ、プレジデント、センチュリー、ベンツSクラスなどなど。 洗う頻度は、雨など断続的に降ったりした場合は毎日、晴れ続きでも1週間に一回は最低でも来られます。 その際はもちろん、手洗い洗車で一ヶ月... Q ここのカテゴリーでよかったのかも、こういう質問がここで適切なのかも 分かりませんが、ずっと前からの疑問です。 右翼って一体なんなんでしょうか? 町ですごい漢字を書いた宣伝カー?みたいなのを見かけますが、何が目的なのか、 友人によるとあんま見ちゃいけないだとか聞きますし、また友人はマフラーを 交換した車で走っていて、いきなり右翼の車にふさがれ、車も人間もボコボコにされて 金品を奪われていることがあります。 政治がどうとか、政党?がどうとかという難しいことは私はよく分かりませんが おおよそのことは過去ログを見て分かりました。 ヤフーで検索していろんな車を見たりしましたが、目的がよく分かりません。 背景には、どこかの党?だとかからお金をもらってどうこうしてるという話も 聞くし、あんま見ちゃいけないだとか言われるとすごく気になります。 なんせ友人がマフラー交換車(違法改造や派手な点ゼロ)でボコボコにされてますし 私も車検対応のマフラー、もちろん車検に通る控えめ音量ですが、マフラーが 変わっている車に乗っていますので心配なところです。 心配なら戻せなどという意見はご遠慮下さい。 どういう組織なのか、簡単でいいですので教えてください。 また、見てはいけないほどの危ない組織なのですか? ここのカテゴリーでよかったのかも、こういう質問がここで適切なのかも 分かりませんが、ずっと前からの疑問です。 右翼って一体なんなんでしょうか? 町ですごい漢字を書いた宣伝カー?みたいなのを見かけますが、何が目的なのか、 友人によるとあんま見ちゃいけないだとか聞きますし、また友人はマフラーを 交換した車で走っていて、いきなり右翼の車にふさがれ、車も人間もボコボコにされて 金品を奪われていることがあります。 政治がどうとか、政党?がどうとかという難しいことは私はよく分かり... A ベストアンサー それは、一般的には街宣右翼と呼ばれる人達の事ですね。 彼らの収入源は、暴力を背景として企業に機関紙の購入を強要したり、その他には、人や組織から依頼を受け、謝礼を貰って各種嫌がらせ活動 実際に、特定の問題を巡る住民運動の妨害工作などで右翼団体の名が挙がることがあります。 対象は個人から組織まで様々です などもあります。 支援企業から仕事を貰って合法的にお金を稼いでいたりもするようです。 危険性に関しては、右翼は暴力団の比ではない、と一般的に言われています。 暴力団も恐れるのが右翼団体です。 政党や政治家からお金を貰っている、という噂もありますが、断定すれば仮に事実であっても名誉毀損になりますから(笑)ここには書けません。 構成員に関しては、在日の人が意外と多い事が知られています。 これについては簡単に説明できます。 昔、と言っても僅か20年位前までは、日本では在日・部落・母子家庭に対しては異様なまでの就職差別がありました。 一流大学を出ながら部落出身という事で不採用になる信じられない出来事も実際に発生しています 部落地名総監事件などという卑劣な事件がその象徴です。 当たり前ですが、あえてアウトローで社会的には暴力団の構成員と同様の扱いを受ける右翼に入ろうとする若者などいるはずがありません。 そこで、就職差別で普通の企業に入れなかった在日の若者が、右翼団体に就職した 表現はおかしいですが事実はこうです 、という事です。 これは推測ですが、歴史を見ると、右翼の収益構造というか、権益そのものは戦後の混乱期から高度経済成長を経て確固としたものが確立されている為、構成員だけが足りないという状態が続いていた為にこういう現象が起きたものだと思います。 >また、見てはいけないほどの危ない組織なのですか? 一人一人は悪い人間ではないと思いますが、組織になるとこの上なく危険な集団になりますので、やはり係わり合いは持たない方が良いでしょう。 ただし昔の友人が今は右翼になっている、という状態なら別ですが。 それは、一般的には街宣右翼と呼ばれる人達の事ですね。 彼らの収入源は、暴力を背景として企業に機関紙の購入を強要したり、その他には、人や組織から依頼を受け、謝礼を貰って各種嫌がらせ活動 実際に、特定の問題を巡る住民運動の妨害工作などで右翼団体の名が挙がることがあります。 対象は個人から組織まで様々です などもあります。 支援企業から仕事を貰って合法的にお金を稼いでいたりもするようです。 危険性に関しては、右翼は暴力団の比ではない、と一般的に言われています。 暴力団も恐れるのが右翼団体... Q 現行bBに乗っています。 純正でもプライバシーガラスである程度暗いのですが、後ろから見たら運転席が丸見えなので、少し明るめのフィルムを貼りたいと思っています。 リア1枚だけで良いのですが、オートバックスでは19,000円、ディーラーでは17,000円、そしてとある小さな店では1,0500円でした。 その店をAとしますと、Aの店内ではワンボックスタイプのワゴン車にフィルムを貼った直後でして、その仕上がりは充分綺麗なものでした。 ディーラーにその旨伝えてみると、安価な店はフィルムの質が全然違うと言っていました。 昼間明るくても外が見にくいとか、で。 私は以前自分でもフィルム貼りをやったことがあるのですが、予想外の難しさに非常に手間取ったのを覚えています。 気泡がうまく取れないのですね。 しかしその点さえクリアしてもらえるのであれば、私が買ったフィルムもオートバックスで買った、恐らくは安価なフィルムでしょうし、特別数年後に経過して剥がれだしたとか、見にくかったとか、そんなことはありませんでした。 ですからAという店もあながち信頼できないわけでもないと思います。 むしろオートバックスやディーラーがぼったくってるとも思えます。 やはりカーフィルム貼りでも安かろう悪かろうなのでしょうか、それとも差額6,500円を安心代と思ってディーラーに任せたほうがいいのでしょうか。 ちなみに店Aは1時間程度で施工できると言っていましたが、ディーラーとオートバックスは乾かせるために丸1日は車を預かる必要があると言っていました。 何となくその方が信頼できそうな気もします。 あと、ディーラーの人は、リアをやるのなら後部座席の窓、計3枚も合わせてやったほうが見た目が良いと言っていました。 リアだけではおかしいでしょうか? どうかご教示よろしくお願い致します。 現行bBに乗っています。 純正でもプライバシーガラスである程度暗いのですが、後ろから見たら運転席が丸見えなので、少し明るめのフィルムを貼りたいと思っています。 リア1枚だけで良いのですが、オートバックスでは19,000円、ディーラーでは17,000円、そしてとある小さな店では1,0500円でした。 その店をAとしますと、Aの店内ではワンボックスタイプのワゴン車にフィルムを貼った直後でして、その仕上がりは充分綺麗なものでした。 ディーラーにその旨伝えてみると、安価な店はフィルムの質が全然違うと言... A ベストアンサー 私が思うには、今の車関係の仕事って少ないのが現状なので ディーラーからしてみれば、ほかの店でやるより うちでやったほうがいいよというのは当然の答えです。 お金儲けしているんだから当然でしょ。 安いから、フィルムの質が悪いって決め付けられるんでしょうか? 貴方が思っているように、オートバックス、ディーラーはボッタクリ業者です。 私は車関係の仕事が長いのでよくわかります。 オートバックスもよく知ってますし、ディーラーもよく知ってます。 この2社はノルマがあるんです。 だから高いんですよ。 だから、ノルマのない業者の方が安いに決まってます。 ディーラーから3枚張るように言われたようですが見た目からしたらそうかもしれませんがそうでもないかもしれません。 貴方が張った時にどう思うかです。 おかしいと思うなら3枚張ればいいし 1枚でいいと言えばそれでいいわけですしね 見た目なんて自分がどう思うかなので自分の判断でやればいい。 私なら、フィルム張りだったら迷わずA店でやりますね。 1時間でできるのは、プロがやるからできる早業の証です。 私が思うには、今の車関係の仕事って少ないのが現状なので ディーラーからしてみれば、ほかの店でやるより うちでやったほうがいいよというのは当然の答えです。 お金儲けしているんだから当然でしょ。 安いから、フィルムの質が悪いって決め付けられるんでしょうか? 貴方が思っているように、オートバックス、ディーラーはボッタクリ業者です。 私は車関係の仕事が長いのでよくわかります。 オートバックスもよく知ってますし、ディーラーもよく知ってます。 この2社はノルマがあるんです。 だから高い... Q 先日都内で、右翼の街宣車が例のごとくボリュームいっぱいに上げて車をのろのろ動かしながら、わけのわからないことをがなりたてていました。 多分尖閣諸島の件で抗議していたと思うのですが、彼らのやったことといえば、一般市民に迷惑をかけたことだけです。 尖閣諸島の件で日本人ならだれしもが中国のやり方に怒りを覚えているはずです。 同じ思いでいるはずの右翼の人は、なぜ同じ日本人に迷惑をかけるのでしょうか。 交通渋滞は起こすは、騒音はうるさいは、恐怖をあたえるは、などなど迷惑がかかるのは日本人だけです。 警察もきてはいたのですが。 街宣車は明らかに交通違反を犯しているにもかかわらず、マイクで「立ち止まらないで下さい。 そこで止まっていると他の車の迷惑になります」と呼びかけているだけで逮捕するどころではありません。 警察がこのような弱気だから右翼はのさばるのです。 なぜ違反は違反として厳格に取り締まることが出来ないのでしょうか。 A ベストアンサー まず、あなたは街宣車で騒ぐ右翼団体についてどう思いますか? 質問からして当然迷惑と思ってますね。 実は彼らは迷惑をかけるのが目的なんです。 ほとんどの団体は暴力団や在日の韓国(朝鮮)系の反日団体です。 尖閣がどうとか、中国はけしからんとか、反韓・反中は表向きで主義主張などどうでもよく、 最大の目的はできるだけ迷惑をかけることです。 人権などの利権が目的で、警察が取り締まれば 済むという問題ではないのです。 昔から人権政治家などが深くかかわっていて、同和問題などは、国から金をせしめることに成功 しています。 被差別を支援するとばかり、人権にかこつけてその利権で太った政治家が多数実在していると言われています。 naver. >厳格に取り締まることが出来ないのでしょうか。 右翼街宣車は迷惑という一側面だけでなく、幅広く勉強してみると、マスコミなどは、在日系が牛耳ってます。 どうしてもマスコミを信じてしまいまいがちですが、例えば強盗・レイプなどの犯罪は在日が圧倒的に多く、マスコミは本名では無く通名で報じています。 キム・何々やイ・何々ではなく、日本名です。 このように遠大な計画で、真面目な日本人が毒され真実の保守・愛国心を削がれてきたのです。 だから、こういうことなんです。 wikipedia. 実は彼らは迷惑をかけるのが目的なんです。 ほとんどの団体は暴力団や在日の韓国(朝鮮)系の反日団体です。 尖閣がどうとか、中国はけしからんとか、反韓・反中は表向きで主義主張などどうでもよく、 最大の目的はできるだけ迷惑をかけることです。 人権などの利権が目的で、警察が取り締まれば 済むという問題ではないのです。 昔から人権政治家などが深くかかわっていて、同和問題などは、国から金をせしめ...

次の

菊の御紋、花びら枚数確認天皇関係 16枚、皇太子関係 15枚と聞いて...

菊の門

at 2020-07-15 08:21 at 2020-07-07 09:06 at 2020-06-30 00:11 at 2020-06-22 00:27 at 2020-06-14 15:29 at 2020-06-08 09:40 at 2020-06-02 09:37 at 2020-05-27 00:34 at 2020-05-19 09:56 at 2020-05-12 18:38 at 2020-05-06 09:29 at 2020-04-30 09:48 at 2020-04-24 14:27 at 2020-04-23 09:34 at 2020-04-18 00:25 at 2020-04-12 14:14 at 2020-04-08 11:32 at 2020-04-02 21:43 at 2020-03-27 11:31 at 2020-03-19 11:44 皇室の16弁菊花紋は、後鳥羽上皇が執権北条義時追討の院宣を下した承久の乱(1221年)の時に用いて定着したとされている。 後鳥羽上皇は菊の紋を自らの紋として、紋を入れた刀を出陣する武士に下賜して勝利を鼓舞した。 しかし朝廷軍は幕府軍に敗れ、多くの皇族が配流(はいる)された。 後鳥羽上皇は隠岐に流され1239年に当地で崩御、皇室の権威は大きく低下して鎌倉幕府の武家政治が確立することになる。 菊花紋は後の天皇も採用し定着していったが、菊花紋の起源は後鳥羽上皇より遥かに古い。 菊の紋の名前からすると日本独自の紋に感じるが、メソポタミアで世界最古の都市文明を築いたシュメールの王の紋で、古代オリエントの多くの王家で使用された。 そして「菊の紋」ではなく「太陽の紋」だと考えられる。 神武天皇の東征の途中で兄の五瀬命が戦死した。 神武天皇は 「自分は日神(ひのかみ)の子孫であるのに、日に向かって敵を討つのは天道に逆らっている。 太陽を負い、日神の威光をかりて敵に襲いかかるのがよいだろう。 」と言った。 オリエントの菊花紋の由来も太陽である。 日本の神話には太陽(日)を名前に使っている例は多い。 彦 火明命( 天照御魂神)、饒速 日、天忍 日、 天照大神、天穂 日、天 日鷲、対馬の天 日神、天 日方奇 日方、天 日矛などがあり、名前の最後に「 日子」「 日女」は多くのマレビトに使われている。 後に国名自体も 日本になった。 イスラエルの首都エルサレムに神殿を築いたのは3,000年前のソロモン王だが、神殿は何度も侵略を受けては再建された。 現在残されたヘロデ門に16菊花紋がくっきりと彫られている。 神社とユダヤ教の幕屋の構造は共通性がよく云われている。 アッシリアのアッシュールバニパル2世(BC7世紀)の彫刻には手首のバンドに菊花紋が彫られている。 (大英博物館蔵) アッシリアを滅ぼした新バビロニアの都バビロンの遺跡(メソポタミア、イラク)には、2,600年前にネブカドネザル2世が建設したイシュタル門があり、王族の菊花紋がきれいに描かれている。 復元されたイシュタル門の像、ライオンの下に菊花紋が描かれている。 エジプトにも菊花紋がある。 3,300年前のツタンカーメン王墓から青銅器製菊花紋が出土。 3,000年前のプセンネス1世の墓に納められていた金の皿はきれいなロータス(ハスの花)の形。 ハスは太陽の出ている時間にだけ花が開くので太陽の象徴、創造と再生の象徴。 ロータスの皿 菊の紋は人の往来と共に交易品の中にも紋に関わる商品があったと考えられる。 オリエントから倭国にまで渡来したマレビトがいたのか・・・ 素戔嗚の先祖がオリエント(ペルシャのスーサ)から来たという説もありますがねぇ・・・ 菊花紋は後鳥羽上皇独自の紋でオリエンタルの紋とは偶然の一致という説まである。 現在菊花紋を使用しているのは日本の皇室と一部の神社などである。 菊花紋を基にして変形された菊水などの家紋は今も存在する。 ユダヤ教のシナゴーグ(教会)の祭壇にも菊花紋とダビデの星が飾られている。 伊勢神宮内宮に向かう道路両側に燈篭がたくさん並んでいるが、燈篭の上部には菊花紋、少し下にはカゴメ紋(ダビデの星)が彫られている。 私も20年前に伊勢まで確認に行きました。 神社のお神輿の形はユダヤの「契約の箱」とよく似ている。 神社とユダヤ教の神官の正装もよく似ている。 ***** 9月23日(火)は秋分の日です。 2013年9月12日投稿の「春分と秋分の太陽信仰」をご参照ください。

次の

菊門のステッカーを貼ること

菊の門

菊花紋と言えば、誰もが手にするパスポートの表紙にも描かれている天皇家のシンボルであり、日本人にはとても馴染みの深い紋章です。 菊花紋はその名のとおり、菊の花弁を図案化したものであり、パスポートの菊紋は16枚の花弁が一重に描かれていることから、「十六一重表菊」と呼ばれています。 花弁の枚数や重ね方の違いから、菊花紋には複数の異なるデザインが存在し、それらの名称は、花弁の枚数と、それらが重なり合っているかどうかで決まります。 パスポートの菊紋は花弁が重ならない「一重」のタイプです。 それに対して、皇室の菊花紋は16枚の花弁が表を向いて重なっていることから、「十六八重表菊」と名付けられています。 皇室の代名詞とも言える菊花紋の根底にある菊の歴史は古く、仁徳天皇が即位された古墳時代にまで遡ります。 その当時、大陸より伝来された菊には長寿を全うするための薬用効果があると伝えられていたようです。 奈良時代では、菊は肌寒い晩秋でも鮮やかに咲くことから秋の季節を代表する花として認知され始めただけでなく、梅や竹、蘭とともに、草木の中の四君子の一つとされました。 平安時代になると、「古今和歌集」や「源氏物語」の中で、菊が詠まれた詩歌が多く見られるようになり、歌を詠みながら菊の花を浮かべた酒を飲み交わすこともありました。 また、「いろは歌」が普及するのと時期を同じくして、菊花紋は特に文様として流行し、宮中では年中行事として観菊の宴が始まりました。 鎌倉時代では後鳥羽上皇が菊の紋をことのほか愛されたことが知られています。 上皇は衣服や刀剣など、様々な日常品にまで菊の紋を記し、自ら焼刃を入れた刀までに16弁の菊紋を彫ったという伝承もあります。 こうして菊花紋は後鳥羽上皇の時代から、天皇家の紋章として公に取り入れられるようになったのです。 その後、菊花紋は後深草天皇、亀山天皇、後宇多天皇などにより継承され、いつしか「十六八重表菊」が皇室の紋として徐々に認知されるようになります。 また、菊水紋などの形状の異なる菊花紋も、楠木正成をはじめ公家や武将などにより使われるようになり、武家のシンボルとしては足利、織田、豊臣氏などが家紋として使用しました。 また江戸時代においては複数の大名や神社仏閣の紋としても使われています。 明治時代では、西郷隆盛が維新の功績が認められ、明治天皇より菊紋をいただいたことが伝えられています。 その菊紋は「抱き菊の葉に菊」とも呼ばれ、明治天皇自らがデザインしたものです。 「十六八重表菊」が正式に皇室の紋章とされたのは、1869年、明治2年の太政官布告によります。 しかしながら町家の商標などにも濫用され始めたため、当初は禁令が出され、許可なく物品へ御紋を描くことが禁止されました。 明治22年には菊花中心の円の直径と菊花全体の大きさの割合が3対38に定義され、大正15年に発布された皇室儀制令により、菊の花は16葉、その花弁は8重菊の複弁、弁のはしの弧は32と定められました。 その後、規制は緩められ、今日では皇室の家紋として天皇旗や天皇御料の乗り物 、宮殿の建築物、食器や礼服、および印紙やパスポートなどに幅広く利用されているだけでなく、多くの社寺などでも使用されています。 菊花紋はいつ、だれが創作したか? 菊花紋の起源は、前述したとおり鎌倉時代に後鳥羽上皇が十六菊紋を自らの紋章として愛用したことがその始まりと言われています。 しかし、そのデザインは誰が考案したのでしょうか。 一説によると、古墳時代、仁徳天皇に仕えていた貴族らが、当時、大陸より持ち込まれた菊の花の美しさに魅了され、いつしか菊紋が描かれるようになったとのことです。 しかしながら、いかなる史書にも菊花紋のデザインについての言及が見当たりません。 果たして古代、花に魅了されたが故に、菊花紋をわざわざデザインするようなことが考えられるでしょうか。 そもそも古墳時代から奈良時代にかけて、家紋を必要とする文化的なニーズがあったのでしょうか。 それから何世紀も経った後の平安時代、後鳥羽上皇がその菊の紋を天皇家の紋として使い始めました。 しかし、その菊花紋のデザインも、どこに由来するかは不明のままです。 古墳時代から奈良時代にかけて用いられ始めた紋章のデザインやオブジェがどこかに残されており、それに後鳥羽上皇が目を留めたのでしょうか。 それとも家紋を欲するあまり、後鳥羽上皇が自らデザインしたのでしょうか。 または皇室をとりまく学者からの紹介があったのでしょうか。 いずれにしても、16弁の菊花紋をデザインするのは容易くなく、それを創作したという史書の記録も存在せず、また、そこまでして家紋が必要となる理由が見当たりません。 様々な憶測が飛び交う中、皇室の表紋である菊花紋のデザインの成り立ちについては、日の出ずる国家の象徴である天皇家のシンボルとして、菊花紋が創作されたという説があります。 延命長寿の効用を伴う延年草とも呼ばれる菊の花を原型に、その花弁が放射状に並ぶと日の光にも例えることができることから、それを家紋のデザインに取り入れたと推測するのです。 しかしながら、これも憶測にしかすぎません。 菊花紋のルーツをいくら調べても、日本国内の歴史を振り返るだけでは、答えに行き詰ってしまうようです。 古代西アジアに存在した菊花紋のデザイン 菊花紋に酷似するデザインは、古代、西アジアからエジプトにかけて各地で存在しました。 平安時代よりもさらに昔に遡る紀元前30世紀前後、エジプトでは太陽の象徴とも考えられる金の皿が、王族の墓に納められていたことがわかりました。 ロータスの皿とも呼ばれるこの美しい器には、菊花紋に酷似したデザインが用いられています。 また、紀元前24世紀という遠い昔のシュメール王朝では、その王家を象徴する家紋として十六芒星が使われたようです。 シュメールは今日の中近東、イランの周辺に存在した国家です。 例えば紀元前2300年ごろ、シュメール・アッカド王朝の時代に建造されたナラム・シン王の戦勝碑には、菊の紋章に近い十六芒星のデザインが描かれています。 このデザインは、中心の円形から二等辺三角形の尖った形状が8方向に放射して八芒星となり、それが八重に重なり十六芒星となっています。 菊花紋のように周辺が円状の花弁ではなく尖っているため、見た目は菊花紋に見えませんが、16弁をもつことから関連性はあるかもしれません。 イスラエルの首都エルサレムの中心にあるエルサレム神殿の城壁、ヘロデ門の上部にも、菊花紋に似たデザインが刻まれています。 紀元前11世紀にダビデ王がイスラエルの王として君臨した際に、エルサレムの城壁は建造され、ダビデ王の子であるソロモン王がエルサレム神殿を城壁内に建造し、平安の都が完成しました。 その後、長い歴史の中でイスラエル国家は崩壊し、幾度となくエルサレムの城壁は破壊されます。 今日、建てられている城壁は、新門を除いては15〜6世紀前後に再建されたものが多く、中にはもっと古くに再建された黄金門もあります。 ヘロデ門の再建時期は明確ではありませんが、その門にある紋章は古代より存在したからこそ、再建された際には再び、同じ場所に彫られたと考えられます。 ヘロデ門の紋章は、中心の円形部分が大きいことが、菊花紋との大きな違いです。 シュメール王朝が存在した今日のイラクにあるバビロン遺跡では、紀元前575年にネブカドネザル王の命によって建造されたイシュタル門が残されています。 そこにも菊花紋に類似した紋章が、王家の紋章として描かれています。 実際、イスラエルの歴史を辿ると、イスラエル民族の族長の父と言われるアブラハムは元来シュメールの出身でした。 そのシュメール文化圏内において、バビロン王国が台頭したのです。 そして前6世紀、バビロンによって滅ぼされたイスラエルの民は、捕囚の民としてバビロンに連れて行かれます。 時を経て、優秀なイスラエル人はバビロン王国にて地位が格上げされ、国家に貢献したことが歴史に残されています。 それ故、エルサレム神殿のヘロデ門と同じ紋章がバビロン遺跡のイシュタル門に残されていても、何ら不思議はありません。 シュメールとイスラエル、バビロンは、イスラエルの民族史の中でも時代こそ違え、イスラエルの民が育まれた大切な場所であり、古くから根付いた文化は世代を超えて踏襲されてきたことでしょう。 その結果、菊花紋のデザインが古代より西アジアでは使われ続けてきたと考えられます。 古代文明において、紋章は自然界に住む神々と人間との関係を象徴するものであり、神聖文字を図案化したとも考えられます。 それ故、菊花紋に類似したデザインは、当初、天を照らす太陽の神のシンボルとして考案され、次第に菊のような形状に整えられていったのではないでしょうか。 そして16弁のデザインは古代、シュメールにおいて王家の紋として普及しただけでなく、その後、イスラエルやバビロンなど中近東の地域において、王家の紋章として用いられたのです。 西アジア文化に由来する菊花紋の真相 もしかすると、歌を詠まれることに没頭した後鳥羽上皇は、古代の様々な文献に目を通している際に、この菊花紋のデザインが描かれている記録を見つけ、それが西アジアでは王家のシンボルであることを知り、そのデザインをこよなく愛したのかもしれません。 いずれにしても、菊花紋のデザインは古代、シュメールをはじめ、中近東の地域で使われていた王家の紋章に酷似していることから、菊花紋は日本国内における創作の産物ではなく、海外に由来した可能性が高いようです。 紀元前2000年ごろに歴史から消え去ったシュメールにルーツを持つイスラエルの末裔が、前7世紀に国家を失った後、日本に渡来して皇族の歴史が始まったと仮定するならば、後鳥羽上皇をはじめとし、多くの天皇が、その家紋を大切にしてきた理由が見えてきます。 また、平安時代、それら西アジア文化の影響を多大に受け、ネストリウス派キリスト教など西アジアの宗教が広まっていた中国の西安にて学んだ空海も、様々な文献を研究する最中、菊紋章の存在に目を留めたかもしれません。 そして空海は帰国後、仮名文字の普及とともに「いろは歌」を創作した際、その折句に含めたイエスキリストのメッセージとともに、西アジア王朝の象徴でもある菊花紋も文様として広めたとも考えられます。 皇族と近い関係にあった空海だけに、平安初期の桓武天皇をはじめ、後鳥羽上皇の時代に至るまでの天皇も、空海が中国大陸から持ち帰った菊花紋のデザインに触れる機会があった可能性があるのではないでしょうか。 シュメールとイスラエル、そして日本の皇室が菊花紋を共有している事実は単なる偶然ではなく、古代日本の歴史を刻んだ大和の民のルーツが、イスラエル、さらにはシュメール文化に由来していたからと考えられます。 紀元前722年、北イスラエル王国の10部族は国家を失い、離散した民の行方はわからなくなりました。 直後、イスラエルのエルサレム神殿がある南ユダ王国の滅亡も預言者によって再三指摘され、預言者イザヤに導かれた南ユダ王国の王族と祭祀らは、神の契約の箱とともに、密かに国家を脱出したと考えられます。 ダビデの子孫による王国は、神が約束されたとおり永遠に続くと固く信じたイザヤ一行は、聖櫃とも言われる契約の箱を護衛しながら、預言によって示された「東の島々」を求めて旅立ち、アジア大陸の沿岸を船で東方へと移動しました。 そして最終的に大陸より南西諸島へと渡り、琉球を経由して日本に到達したのです。 北イスラエル王国が滅びてからおよそ60年後の紀元前660年、南ユダ王国が崩壊の危機に直面している最中、時を同じくして広大なアジア大陸の東の果てに浮かぶ日の出ずる島々では、倭国の歴史が幕を開けます。 国生みの神々は、高天原を経由して日本列島に降臨したと日本書紀や古事記は伝えています。 もしその主人公がイスラエルから渡来したイザヤ一行であったとするならば、菊花紋のルーツも理解しやすくなります。 イスラエルと日本の文化には多くの共通点が見受けられますが、それが単なる偶然とは言えない根拠の原点が、この暦の接点にあります。 北イスラエル民族が歴史から消え去り、南ユダ王国の崩壊が始まった直後、遠い東の新天地で倭国の歴史が始まった事実を見逃すことはできません。 イザヤ一行が日本建国の主導者であったことは、単に時代の一致だけではなく、史書の記述からも理解できます。 国生みの先陣をきって列島を探索し、島々を見出したのが伊耶那岐神です。 日本書紀には、伊耶那岐神の父の名前は「面足命」と記されています。 「面」は訓読みで「オモ」、「足」は中国語で「ツ」または「ジュ」と発音することから、「オモツ」「アモツ」と読むことができます。 旧約聖書でも預言者イザヤは、「アモツの子、イザヤ」と書かれています。 つまり、イスラエルのイザヤと伊弉諾命は同一人物であることを、史書から知ることができます。 その前提で古代史を振り返ると、菊花紋のルーツが古代の西アジアにあるだけでなく、日本の古代史に纏わる多くの謎を解明することができます。

次の