冷や ご飯 ドリア。 残りご飯のレシピおすすめ25選!リゾットやドリアに簡単リメイク!

ドリアに合うおかず10選と副菜やスープ、おすすめ献立メニュー!|献立寺

冷や ご飯 ドリア

カロリー表示について 1人分の摂取カロリーが300Kcal未満のレシピを「低カロリーレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 塩分表示について 1人分の塩分量が1. 5g未満のレシピを「塩分控えめレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 1日の目標塩分量(食塩相当量) 男性: 8. 0g未満 女性: 7. カロリー表示、塩分表示の値についてのお問い合わせは、下のご意見ボックスよりお願いいたします。 低カロリーレシピ•

次の

ドリア&グラタンの人気レシピ特集!簡単なのにボリューム満点の絶品メニュー

冷や ご飯 ドリア

【材料】• 残りご飯150g• ベーコン2枚 食べやすい大きさに切ります• バター10g• 薄力粉小さじ1• 牛乳100g• ピザ用チーズ20g• 塩コショウ少々• 卵黄1個• 粉チーズ・黒コショウ・パセリお好みで 【作り方】• フライパンに、ベーコン・バター・ニンニクを入れて炒めます。 薄力粉を加えて、混ぜながら炒めます。 牛乳を加えて混ぜ、チーズ・塩コショウを入れて味付けします。 残りご飯を入れて、ソースが良く混ぜながら炒めます。 火を止めてから卵黄を入れて、潰しながら混ぜまず。 皿に盛り付け、粉チーズ・黒コショウ・パセリを散らしたらリゾットの完成です。 【材料】• 残りご飯1杯分 レンジで温めておきます• トマト1個• 玉ねぎ1個 薄切りスライス• 溶き卵1個分• コンソメ1つ• 水1カップ• オリーブオイル適量• 塩コショウ適量• とろけるチーズお好みの量• パセリ適量 【材料】• フライパンにオリーブオイルをひき、玉ねぎを炒めます。 玉ねぎが透き通ったら、トマトを潰しながら加えて炒めます。 水・コンソメを入れて、煮込みます。 沸々してきたら、残りご飯を入れて混ぜます。 ご飯の粒がふっくらしてきたら、溶き卵を回し入れます。 チーズを加え、塩コショウで味をととのえます。 器に盛り付け、お好みでパセリを散らしたらリゾットの完成です。 【材料】• 残りご飯1合• キャベツ1枚 2cm角に切ります• アスパラガス2本 穂先は長めに切り、茎は根元の皮を剥いて1cm幅に切ります• ベーコン2枚 1cm幅に切ります• オリーブオイル大さじ2• バター大さじ1• パルメザンチーズ大さじ2• 塩適量• あらびき黒コショウ少々 【作り方】• 鍋に水・グリーンピースを入れ、弱火で5分茹でます。 別の鍋にオリーブオイルをひき、キャベツ・穂先以外のアスパラガス・ベーコンを入れて炒めます。 茹で上がったグリーンピースを、ゆで汁ごと加えて煮立たせます。 残りご飯を加えて、木べらで混ぜながら2~3分煮ます。 とろみがついてきたら、アスパラガスの穂先を入れて1分煮ます。 火を止めてバター・パルメザンチーズを加え、さっと混ぜ溶かします。 塩コショウで、味をととのえます。 器に盛り付け、黒コショウを振りかけたらリゾットの完成です。 【材料】• 残りご飯2~3杯分• ピーマン1個 みじん切り• ベーコン3枚 1cm幅に切っておきます• コンソメ4g• バター5g• 塩・黒コショウ少々• パセリ適量 【作り方】• 玉ねぎ・ピーマン・ベーコンを耐熱容器に入れ、ラップをして600wのレンジで2分加熱します。 1に残りご飯を入れて、切るように混ぜて具材を和えます。 コンソメを振りかけて、よく混ぜます。 ラップをせずに、600wのレンジで2分加熱します。 熱いうちにバターを加え、よく混ぜます。 塩・黒コショウで味をととのえます。 お皿に盛り付けて、パセリを散らしたらピラフの完成です。 【材料】• 残りご飯2杯分• ツナ缶1缶• A水大さじ1• ピザ用チーズ大さじ4• 有塩バター20g• 薄力粉大さじ2• 牛乳300cc• Bコショウ少々 【作り方】• 耐熱容器に Aの材料を入れ、600wのレンジで2分加熱します。 違う耐熱容器にバターを入れてふんわりラップをし、600wのレンジで2分加熱します。 2に薄力粉を加え、ダマにならないように和えます。 牛乳を数回に分けて加えて、その都度よく混ぜます。 Bの材料を加え、混ぜます。 ラップをせずに、600wのレンジで2分加熱します。 全体を混ぜ、再び2分加熱します。 1の野菜・オイルを抜いたツナ缶を混ぜます。 違う耐熱容器に残りご飯・8・チーズを入れます。 トースターで5分加熱し、焼き色がついたらドリアの完成です。 【材料】• 残りご飯4杯分• 豚ひき肉100g• 玉ねぎ1個 みじん切り• 薄力粉大さじ2• 水150cc• Aケチャップ大さじ4• A中濃ソース大さじ2• A砂糖小さじ2• Aおろしニンニク小さじ1• Aコショウ少々• 薄力粉 ホワイトソース用 大さじ4• バター ホワイトソース用 40g• 牛乳 ホワイトソース用 400cc• Bコンソメ ホワイトソース用 小さじ1• B塩 ホワイトソース用 ふたつまみ• Bコショウ ホワイトソース用 少々 【作り方】• ミートソースを作ります。 フライパンに油をひき、豚肉・玉ねぎを強火で炒めます。 豚肉の色が変わってきたら、薄力粉を加えて弱中火で絡めながら炒めます。 水を数回に分けていれて、薄力粉を溶いていきます。 Aの材料を入れ、木べらで混ぜながら中火で5分加熱します。 ホワイトソースを作ります。 洗ったフライパンにホワイトソース用の薄力粉・バターを入れて炒めます。 粉っぽさがなくなったら、牛乳を数回に分けて入れて混ぜます。 Bの調味料を入れて3分ほど煮て、とろみがつけます。 ホワイトソースの真ん中をあけ、残りご飯を盛り付けます。 残りご飯の上にミートソースをかけ、ホワイトソースの上にチーズをのせます。 蓋をして4分蒸し焼きにし、チーズがとろけたらドリアの完成です。 【材料】• A合いびき肉400g• A玉ねぎ10個• A卵1個• A牛乳大さじ1• A塩小さじ1• Aナツメグ小さじ1• B残りご飯300g• Bケチャップ大さじ4• Bミックスベジタブル50g• ホワイトソース1缶• Cとろけるチーズ50g• Cミニトマト3個 半分に切っておきます 【作り方】• ボウルに、 Aの材料をいれて混ぜます。 違うボウルに、 Bの材料を入れて混ぜます。 耐熱容器に、1を半量敷き詰めます。 その上から、2を敷き詰めます。 残りの1を敷き詰め、ホワイトソースをかけます。 中まで火が通ったら、ドリアの完成です。 【材料】• 残りご飯200g• ピザ用チーズ大さじ2• 豚ロース肉1枚• 塩コショウ少々• 小麦粉適量• 溶き卵適量• パン粉適量• 揚げ油適量• 牛乳200ml• バター20g• 薄力粉 ホワイトソース用 大さじ1• 塩コショウ ホワイトソース用 少々• パセリ適量 【作り方】• とんかつを作ります。 豚肉の両面に塩コショウで下味をつけます。 小麦粉・溶き卵・パン粉の順に、衣をつけていきます。 フライパンにバターを入れ、中火で加熱します。 バターが溶けたら、玉ねぎを加えて炒めます。 玉ねぎがしんなりしたら薄力粉を加え、ダマがなくなるまで炒めます。 牛乳を数回に分けて入れ、とろみがつくまで混ぜながら加熱します。 塩コショウを入れて、味をととのえます。 耐熱容器にご飯を盛り付け、8・食べやすい大きさに切ったとんかつをのせます。 ピザ用チーズを加え、トースターで5分焼きます。 パセリを散らしたら、ドリアの完成です。 【材料】• A残りご飯2杯 温めておきます• A有塩バター20g• A醤油小さじ1• ピザ用チーズ大さじ4• 明太子1本 皮を取り除き、ほぐしておきます• 有塩バター ホワイトソース用 20g• 薄力粉大さじ2• 牛乳300cc• コショウ少々• 刻みのり適量 【作り方】• 耐熱容器にバターを入れ、ふんわりとラップをして600wのレンジで30秒加熱します。 薄力粉を入れ、ダマにならないようによく混ぜます。 牛乳を数回に分けて加えて、その都度よく混ぜます• ラップはせずに、600wのレンジで2分加熱します。 一度レンジから取り出してよく混ぜ合わせ、再び2分加熱します。 飾り用の明太子を少量取り除き、残りの明太子・こしょうを加えます。 Aの材料をボウルに入れて、よく混ぜ合わせます。 別の耐熱容器に、6・7を盛り付けます。 ピザ用チーズをのせ、トースターで5分加熱します。 焼き色がついたら、飾り用の明太子と刻みのりをのせてドリアの完成です。 【材料】• 残りご飯200g• 片栗粉大さじ4• サラダ油大さじ1• A醤油大さじ3• Aみりん大さじ3• 水溶き片栗粉小さじ4• 黒すりごま大さじ3• 白すりごま大さじ3• 砂糖大さじ4 大さじ2づつに分けておきます 【作り方】• ボウルに残りご飯・片栗粉を入れて、水に濡らした麺棒で潰しながら混ぜます。 まとまってきたら、食べやすい大きさを濡れた手に取って丸めます。 鍋に大量のお湯を沸かし、成形した団子を3分茹でます。 フライパンにサラダ油をひき、茹でた団子を炒めます。 焼き色がついたら、半量の団子を取り出します。 半量の団子が入ったフライパンに、 Aの調味料を入れてに煮詰めます。 水溶き片栗粉を加えて1分ほど弱火で加熱したら、みたらし団子の完成です。 器を2つ用意し、それぞれに黒すりごま・白すりごまを入れます。 それぞれに砂糖大さじ2を加え、よく混ぜます。 フライパンから取り出しておいた団子に、黒ゴマ・白ごまをあえて胡麻団子を作ります。 お皿にそれぞれの団子を盛り付けたら、完成です。

次の

ドリア&グラタンの人気レシピ特集!簡単なのにボリューム満点の絶品メニュー

冷や ご飯 ドリア

でもホワイトソースを作ったり具を炒めたり、おうちで作るのはちょっと面倒……と思っているかたに朗報! ホワイトソースの代わりに「牛乳」を使い、「混ぜて焼くだけ」で、驚くほど簡単にできるドリアのレシピがあるのです。 まずは作り方をざっくり解説しますね! (1)牛乳と調味料をボールに合わせ、ご飯を混ぜる (2)そこに具を加えてさらに混ぜる (3)チーズをのせてオーブントースターで焼く こんなラクチンな手順でドリアができるって、ちょっと驚きですよね。 ホワイトソースを使ったドリアに比べると、軽やかでなマイルドな味わいなのが特徴です。 耐熱の器を2個用意し、内側に薄くバターを塗る。 オーブントースターを温めはじめる。 温かいご飯(茶碗2杯分・約300g)を加えて混ぜ、ソーセージ、ピーマンを加えてさっくり混ぜる。 オーブントースターに入れ、チーズが溶けて表面に焼き色がつくまで、7~8分焼く。 牛乳にトマトケチャップとウスターソースを混ぜて、ジャンバラヤ風に味つけしているのがポイントです。 下準備を何もしていない状態から、15分あればできちゃう手軽さなので、疲れて帰った日の晩ごはんや、ささっと済ませたい週末のランチにもおすすめです! 『好評の「15分以内のスピードおかず」レシピを集めました』 雑誌『オレンジページ』で大人気を博した「15分以内で仕上がるレシピ」をまとめたこの一冊。 ここでご紹介したミルクドリア以外にも、手間をかけずにおいしいおかずができるレシピが満載です。

次の