動画 むりょう。 無料エロムービーとセックス動画。Pornhubはエロ動画をダウンロードしたりストリーミングで鑑賞できる最強の動画サイトです。

無料エロ動画サイトランキング ベスト20【2020年最新】

動画 むりょう

オナネタをサクッと探したい時に、非常に助かるのが無料エロ動画サイト。 しかし中には広告ばかり表示されたり、動画が途中で止まってしまったりと、使いづらいサイトもあります。 そこで今回は、AVマニア歴20年の筆者が ヌキに使える無料エロ動画サイトをランキング形式でご紹介!各エロサイトの特徴や注意点を合わせて解説します。 公開動画(コンテンツ)の豊富さはもちろんのこと、他のエロサイトとは違う独自性や無修正動画の多さも評価しています。 また、PC以外で無料エロ動画サイトを視聴するユーザーが増えていることから、サイトの安全度やサーバーの重さについても厳しくチェック。 スマホやタブレットでスムーズに見られるエロサイトを高評価としました。 それでは、無料エロ動画サイトの 2020年版最新ランキングを、さっそく見ていきましょう。 なお、各エロ動画サイトの情報は、2020年6月現在のものになりますので、ご了承ください。 無料エロ動画サイトランキングの目次• 今回のランキングは上記のとおり。 第1位のサイトから順にチェックするのがオススメですが、素人好きや海外ポルノ好きなど、読者の嗜好やフェチによってオススメ度は変わってきます。 そこで、読者の フェチに応じてオススメするエロサイトを下記にまとめます。 自分にピッタリ当てはまるものがあれば、コチラから先に閲覧してみてくださいね。 なお、これに合わせてサイト名を「Stayhomehub」に変更している。 — ライブドアニュース livedoornews エロ動画好きなら、誰もが知っている「Pornhub(ポルノハブ)」。 1日に1億2000万人以上のユーザーがアクセスする、 世界最大の無料エロ動画サイトです。 2020年3月には、新型コロナによる自宅待機の支援のために、有料機能を無償解放したことで話題となりました。 2019年の1年間で公開された動画は 600万本以上。 人気女優のエロ動画はもちろん、SMや巨漢などのマニアック系、無修正作品に素人女子の自撮りエロ動画、さらには世界各国の洋ピンと、まさに隙のないラインナップです。 ただし、動画タイトルが曖昧だったり、女優名のタグ付けがない動画が多いのが難点。 そのため、「この女優の動画が見たい!」と決め打ちする時に、 サーチに時間が掛かります。 逆に、「とにかくエロ動画が見れれば良い」「このジャンルのエロ動画が見たい」なら、間違いなく満足できるサイトです。 また、エロサイトの中では珍しく ポップアップ広告が出ないので、無料アダルトを初体験したいユーザーにもオススメですね。 修正アリ・無修正に関わらず、日本人女優の新作エロ動画を ほとんど網羅しているサイトです。 公開されている動画は約16万本。 一般素人の投稿動画は少ないものの、フル尺のAV動画がほぼ確実に見つかるのが、Avgleの最大の魅力です。 とりわけ、 アダルトVRの充実っぷりには、目を見張るものがあります。 ラインナップは言うことナシですが、残念なのが動画ページの 使い勝手の悪さ。 まず、広告ブロッカーをONにしていると動画が見られません。 さらに、動画を視聴する際にもポップアップ広告が次々と表示されるので、いちいち消すのが非常に手間です。 また、再生中に 動画が停止しやすく、一番良いところで砂時計がクルクル回ることも……。 とは言え、動画タイトルは正確で、女優タグがしっかり付いています。 非常にサーチしやすいので、女優モノが見たいならpornhubよりコチラがオススメです。 チェコのポルノ企業が運営する無料アダルトサービスです。 なお、読み方は「エックスビデオ」や「クロスビデオ」ではなく、 「エックスビデオズ」が公式です。 老舗のエロサイトとあって、エロ動画の数は 920万本と圧倒的。 通常の広告が1ページ当たり2~3本と少なく、ポップアップ広告も無いので、最近のエロ動画サイトの中ではかなり見やすいです。 さらにサイトの動作が軽いので、スマホでもサクサク視聴できるのはうれしいですね。 ただし、 日本語対応版(xvideo. jp)が閉鎖されたため、ページ内の文字は全て英語(一部ドイツ語)。 フリーワード検索は日本語で行えますが、精度はイマイチです。 PornhubやAvgleで目当てのエロ動画が見つからなかった時に使うと、効率良くエロ動画をサーチできますよ。 2010年に開設され、現在では約12万本のエロ動画が公開されています。 「TokyoPornTube」のウリは、 無修正動画が全体の4割以上を占めているところ。 さまざまな無修正サイトの動画を、ほとんどココで探せます。 また、ガチの個人撮影の動画が多いのが特徴的ですね。 ただし、一部の動画には 鍵が掛かっており、視聴するには「Tokyo~」に会員登録を行ったうえで、投稿者に友達申請を行う必要があります。 登録・申請は無料でできますが、サクっと抜きたい時に手間が掛かるのは難点ですね。 2007年の開設から現在まで、 120万本以上の動画を公開している老舗の無料動画サイトです。 動画本数の多さだけでなく、 使いやすいところも「XHAMSTER」の大きな魅力です。 日本語に完全対応しているので検索がしやすく、動画再生時の遅延がほとんどありません。 また、スマホ専用のページがあるのも見やすくて良いですね。 エロ動画のラインナップは洋モノが多く、日本人のエロ動画は3割以下にとどまっています。 また、Xvideosと比べるとハードコアな動画が多めなので、 海外女優の過激なセックスが見たいなら、XHAMSTERはピッタリでしょう。 報道陣から「過去50年のポップカルチャーで、主人公のスティーブ・ロジャース(キャプテン・アメリカ)に勧めたいものは何?」と問われると、「Redtubeだね」と回答した。 引用: 2007年より運営されている、アメリカの無料エロ動画サイト「RedTube」。 日本では知名度が低いですが、依然として 欧米ユーザーの人気が高いサイトです。 かつては、俳優のサミュエル・L・ジャクソンが記者会見でRedtubeの名前を出し、大きな騒動になったこともありました。 公開されている動画は約100万本ですが、日本人のエロ動画は約8,000本と少なく、 無修正海外ポルノがメインのラインナップ。 ハードプレイまで広く網羅しているのが特徴で、特にAmateur(素人、4万本)POV(Point of view=ハメ撮り、3万4千本)が充実しています。 動画ページは広告が2つ付いているものの、ポップアップ広告はなく、スマホでも普通に視聴できます(広告ブロッカーOK)。 また、HD(720p)以上の動画が多いので、ハードな海外ポルノを見るのに最適のサイトです。 2015年に開設され、現在は約24万本の動画が公開されている無料エロサイトです。 「TOKYOMOTION」の特徴は、素人女子の 自撮り・ライブチャット動画が充実しているところ。 さらに、そのほとんどが無修正とあって、カメラにおまんこを見せつけているスケベっ娘の動画がスグに見つかります。 残念なのはサイトの重さ。 動画ページでは ポップアップ広告が4つ開くので、動画を再生するまでが非常に面倒です(広告ブロッカーをONにすると、動画が再生できません)。 また、再生中に動画が頻繁に止まるので、フィニッシュまでストレスがたまりやすいです。 それでも、「TOKYOMOTION」でしか見られない素人系エロ動画が多いのは事実。 中には、局部アップの公開ディルドオナニーや、ネットカフェからの露出チャットなどの 過激な動画も……。 動作性はイマイチですが、素人系好きなら興奮できること間違いナシのサイトです。 Ponhubの子会社が運営しているため、サイト構成もPornhubと同じようなデザインです。 現在では48万本のエロ動画が公開されており、その ほとんどが洋モノ(日本人の動画は6万本ほど)。 そのため、無修正動画がかなり多めです。 また、「エボニー」(黒人モノ)のエロ動画が充実しているのが特徴で、わざわざカテゴリー分けされているほどです。 動画ページの動作は軽く、再生中に止まることはほとんどありません。 また、ポップアップ広告が出ないので、サムネをクリック(タップ)するだけで見られます。 良くも悪くも、 Pornhubの廉価版のようなサイトなので、先にPornhubを使うのをオススメします。 無修正の洋ピンをメインに公開しており、動画本数は約33万本。 一方で、日本人女性のエロ動画は約1万本にとどまっています。 「Spankbang」の特徴は、カテゴリーの豊富さ。 中でも「Bondage」(拘束)や「fisting」(フィストファック)などの ハードプレイの項目が多いです。 全て英語表記なのがマイナスですが、海外女性の過激なエロ動画を探すのに非常にはかどります。 また、スマホ用のサイトが別に用意されており、ポップアップ広告がゼロ。 PC以外でも サクサク見られるのは高評価です。 以前はアジア全般のAV・エロアニメを扱っていましたが、最近では 日本のAV動画に特化しています。 公開しているエロ動画は約36,000本で、そのうち約5,000本が無修正。 更新頻度は高いですが、他と比べて歴史が浅いサイトなので 旧作のラインナップが弱いです。 最近のエロ動画をチェックするのに使うと良いでしょう。 サイト自体はそれほど重くなく、高画質でも止まらずスムーズに動きます。 また、トップページでは 他のユーザーが視聴中の動画がサムネ表示されるので、サクっとオカズを選びたい時に便利ですね。 なお、サイト内の広告が非常に多く、動画再生時には3~4つの怪しいページが開きます。 YouAVでは 広告ブロッカーが効くので、あらかじめインストールしておくことをオススメします。 com 世界第一全中文成人娛樂網站 評価項目 点数 コンテンツの豊富さ 8点 オリジナリティ 7点 安全度 5点 サーバーの重さ 5点 無修正度 7点 総合点数 32点(50点満点) 一言ポイント 古いエロ動画をチェックするのに最適! 「ThisAV. com」は、2009年から運営されている 中国の無料動画サイトです。 サイト内のメニューは中国語で表示されますが、動画名や検索は日本語に対応しているので、それほど違和感なく視聴できます。 「ThisAV. com」では約21万本のエロ動画が公開されており、ラインナップは日本や中国等のアジア系エロ動画がメイン。 中国系サイトのためか昔に投稿された動画が数多く残っており、他のサイトにはない 00年代後半から10年代前半の懐かしエロ動画をチェックすることができます。 引退した人気AV女優の動画をチェックするのに最適ですが、覚悟してほしいのが 圧倒的な広告の量。 ポップアップ広告はもちろん、ページを移動する度に別タグで広告ページが開きます(広告ブロッカーは使用不可)。 また、スマホで視聴すると非常に重いので、PCで閲覧することをオススメします。 1のエロサイトだが…… ここ数年でユーザー数が急増している「Share Videos」。 PornhubやXvideosと同じ無料エロ動画共有サイトですが、動画再生数によって投稿者に報酬が入る仕組みです。 アダルト版Youtubeと言えばイメージしやすいでしょう。 動画の 投稿頻度が非常に高く、1日に投稿されるエロ動画は2,000本以上。 数だけで言えば、他のサイトを圧倒しています。 また、日本語に対応しているので、「巨乳」「熟女」などのキーワードで探せるのもメリットです。 ただし、最近では他のエロ動画紹介サイトの ソース元として使われることがほとんどで、紹介文が書かれてない動画が増えています。 見たい女優やジャンルが決まっている場合は、「Share Videos」単体で楽しむのは難しいでしょう。 使い方としては、サイト内の ランキングから動画を探すのがオススメ。 言い換えれば、さまざまな紹介サイトの総合ランキングとも言えるので、時にはレアなお宝動画がランクインする場合があります。 2016年に開設され、現在は約8万本の動画が公開されています。 エロタレストと同じく、他の動画サイトの紹介記事をまとめている アンテナサイトのため、サイトの重さや安全度はリンク先によって異なります。 また、古いサムネはリンク先の動画が削除されているものが多いので、新着動画や閲覧数が多い動画を優先的にチェックすると良いでしょう。 リンク先が重いなど、エロ動画サイトとしての快適さは低いものの、ここまでエロチャットに特化した動画は他にはありません。 チャット気分で 素人女子のエッチな姿が見たいなら、間違いなくオススメです。

次の

無料エロムービーとセックス動画。Pornhubはエロ動画をダウンロードしたりストリーミングで鑑賞できる最強の動画サイトです。

動画 むりょう

オナネタをサクッと探したい時に、非常に助かるのが無料エロ動画サイト。 しかし中には広告ばかり表示されたり、動画が途中で止まってしまったりと、使いづらいサイトもあります。 そこで今回は、AVマニア歴20年の筆者が ヌキに使える無料エロ動画サイトをランキング形式でご紹介!各エロサイトの特徴や注意点を合わせて解説します。 公開動画(コンテンツ)の豊富さはもちろんのこと、他のエロサイトとは違う独自性や無修正動画の多さも評価しています。 また、PC以外で無料エロ動画サイトを視聴するユーザーが増えていることから、サイトの安全度やサーバーの重さについても厳しくチェック。 スマホやタブレットでスムーズに見られるエロサイトを高評価としました。 それでは、無料エロ動画サイトの 2020年版最新ランキングを、さっそく見ていきましょう。 なお、各エロ動画サイトの情報は、2020年6月現在のものになりますので、ご了承ください。 無料エロ動画サイトランキングの目次• 今回のランキングは上記のとおり。 第1位のサイトから順にチェックするのがオススメですが、素人好きや海外ポルノ好きなど、読者の嗜好やフェチによってオススメ度は変わってきます。 そこで、読者の フェチに応じてオススメするエロサイトを下記にまとめます。 自分にピッタリ当てはまるものがあれば、コチラから先に閲覧してみてくださいね。 なお、これに合わせてサイト名を「Stayhomehub」に変更している。 — ライブドアニュース livedoornews エロ動画好きなら、誰もが知っている「Pornhub(ポルノハブ)」。 1日に1億2000万人以上のユーザーがアクセスする、 世界最大の無料エロ動画サイトです。 2020年3月には、新型コロナによる自宅待機の支援のために、有料機能を無償解放したことで話題となりました。 2019年の1年間で公開された動画は 600万本以上。 人気女優のエロ動画はもちろん、SMや巨漢などのマニアック系、無修正作品に素人女子の自撮りエロ動画、さらには世界各国の洋ピンと、まさに隙のないラインナップです。 ただし、動画タイトルが曖昧だったり、女優名のタグ付けがない動画が多いのが難点。 そのため、「この女優の動画が見たい!」と決め打ちする時に、 サーチに時間が掛かります。 逆に、「とにかくエロ動画が見れれば良い」「このジャンルのエロ動画が見たい」なら、間違いなく満足できるサイトです。 また、エロサイトの中では珍しく ポップアップ広告が出ないので、無料アダルトを初体験したいユーザーにもオススメですね。 修正アリ・無修正に関わらず、日本人女優の新作エロ動画を ほとんど網羅しているサイトです。 公開されている動画は約16万本。 一般素人の投稿動画は少ないものの、フル尺のAV動画がほぼ確実に見つかるのが、Avgleの最大の魅力です。 とりわけ、 アダルトVRの充実っぷりには、目を見張るものがあります。 ラインナップは言うことナシですが、残念なのが動画ページの 使い勝手の悪さ。 まず、広告ブロッカーをONにしていると動画が見られません。 さらに、動画を視聴する際にもポップアップ広告が次々と表示されるので、いちいち消すのが非常に手間です。 また、再生中に 動画が停止しやすく、一番良いところで砂時計がクルクル回ることも……。 とは言え、動画タイトルは正確で、女優タグがしっかり付いています。 非常にサーチしやすいので、女優モノが見たいならpornhubよりコチラがオススメです。 チェコのポルノ企業が運営する無料アダルトサービスです。 なお、読み方は「エックスビデオ」や「クロスビデオ」ではなく、 「エックスビデオズ」が公式です。 老舗のエロサイトとあって、エロ動画の数は 920万本と圧倒的。 通常の広告が1ページ当たり2~3本と少なく、ポップアップ広告も無いので、最近のエロ動画サイトの中ではかなり見やすいです。 さらにサイトの動作が軽いので、スマホでもサクサク視聴できるのはうれしいですね。 ただし、 日本語対応版(xvideo. jp)が閉鎖されたため、ページ内の文字は全て英語(一部ドイツ語)。 フリーワード検索は日本語で行えますが、精度はイマイチです。 PornhubやAvgleで目当てのエロ動画が見つからなかった時に使うと、効率良くエロ動画をサーチできますよ。 2010年に開設され、現在では約12万本のエロ動画が公開されています。 「TokyoPornTube」のウリは、 無修正動画が全体の4割以上を占めているところ。 さまざまな無修正サイトの動画を、ほとんどココで探せます。 また、ガチの個人撮影の動画が多いのが特徴的ですね。 ただし、一部の動画には 鍵が掛かっており、視聴するには「Tokyo~」に会員登録を行ったうえで、投稿者に友達申請を行う必要があります。 登録・申請は無料でできますが、サクっと抜きたい時に手間が掛かるのは難点ですね。 2007年の開設から現在まで、 120万本以上の動画を公開している老舗の無料動画サイトです。 動画本数の多さだけでなく、 使いやすいところも「XHAMSTER」の大きな魅力です。 日本語に完全対応しているので検索がしやすく、動画再生時の遅延がほとんどありません。 また、スマホ専用のページがあるのも見やすくて良いですね。 エロ動画のラインナップは洋モノが多く、日本人のエロ動画は3割以下にとどまっています。 また、Xvideosと比べるとハードコアな動画が多めなので、 海外女優の過激なセックスが見たいなら、XHAMSTERはピッタリでしょう。 報道陣から「過去50年のポップカルチャーで、主人公のスティーブ・ロジャース(キャプテン・アメリカ)に勧めたいものは何?」と問われると、「Redtubeだね」と回答した。 引用: 2007年より運営されている、アメリカの無料エロ動画サイト「RedTube」。 日本では知名度が低いですが、依然として 欧米ユーザーの人気が高いサイトです。 かつては、俳優のサミュエル・L・ジャクソンが記者会見でRedtubeの名前を出し、大きな騒動になったこともありました。 公開されている動画は約100万本ですが、日本人のエロ動画は約8,000本と少なく、 無修正海外ポルノがメインのラインナップ。 ハードプレイまで広く網羅しているのが特徴で、特にAmateur(素人、4万本)POV(Point of view=ハメ撮り、3万4千本)が充実しています。 動画ページは広告が2つ付いているものの、ポップアップ広告はなく、スマホでも普通に視聴できます(広告ブロッカーOK)。 また、HD(720p)以上の動画が多いので、ハードな海外ポルノを見るのに最適のサイトです。 2015年に開設され、現在は約24万本の動画が公開されている無料エロサイトです。 「TOKYOMOTION」の特徴は、素人女子の 自撮り・ライブチャット動画が充実しているところ。 さらに、そのほとんどが無修正とあって、カメラにおまんこを見せつけているスケベっ娘の動画がスグに見つかります。 残念なのはサイトの重さ。 動画ページでは ポップアップ広告が4つ開くので、動画を再生するまでが非常に面倒です(広告ブロッカーをONにすると、動画が再生できません)。 また、再生中に動画が頻繁に止まるので、フィニッシュまでストレスがたまりやすいです。 それでも、「TOKYOMOTION」でしか見られない素人系エロ動画が多いのは事実。 中には、局部アップの公開ディルドオナニーや、ネットカフェからの露出チャットなどの 過激な動画も……。 動作性はイマイチですが、素人系好きなら興奮できること間違いナシのサイトです。 Ponhubの子会社が運営しているため、サイト構成もPornhubと同じようなデザインです。 現在では48万本のエロ動画が公開されており、その ほとんどが洋モノ(日本人の動画は6万本ほど)。 そのため、無修正動画がかなり多めです。 また、「エボニー」(黒人モノ)のエロ動画が充実しているのが特徴で、わざわざカテゴリー分けされているほどです。 動画ページの動作は軽く、再生中に止まることはほとんどありません。 また、ポップアップ広告が出ないので、サムネをクリック(タップ)するだけで見られます。 良くも悪くも、 Pornhubの廉価版のようなサイトなので、先にPornhubを使うのをオススメします。 無修正の洋ピンをメインに公開しており、動画本数は約33万本。 一方で、日本人女性のエロ動画は約1万本にとどまっています。 「Spankbang」の特徴は、カテゴリーの豊富さ。 中でも「Bondage」(拘束)や「fisting」(フィストファック)などの ハードプレイの項目が多いです。 全て英語表記なのがマイナスですが、海外女性の過激なエロ動画を探すのに非常にはかどります。 また、スマホ用のサイトが別に用意されており、ポップアップ広告がゼロ。 PC以外でも サクサク見られるのは高評価です。 以前はアジア全般のAV・エロアニメを扱っていましたが、最近では 日本のAV動画に特化しています。 公開しているエロ動画は約36,000本で、そのうち約5,000本が無修正。 更新頻度は高いですが、他と比べて歴史が浅いサイトなので 旧作のラインナップが弱いです。 最近のエロ動画をチェックするのに使うと良いでしょう。 サイト自体はそれほど重くなく、高画質でも止まらずスムーズに動きます。 また、トップページでは 他のユーザーが視聴中の動画がサムネ表示されるので、サクっとオカズを選びたい時に便利ですね。 なお、サイト内の広告が非常に多く、動画再生時には3~4つの怪しいページが開きます。 YouAVでは 広告ブロッカーが効くので、あらかじめインストールしておくことをオススメします。 com 世界第一全中文成人娛樂網站 評価項目 点数 コンテンツの豊富さ 8点 オリジナリティ 7点 安全度 5点 サーバーの重さ 5点 無修正度 7点 総合点数 32点(50点満点) 一言ポイント 古いエロ動画をチェックするのに最適! 「ThisAV. com」は、2009年から運営されている 中国の無料動画サイトです。 サイト内のメニューは中国語で表示されますが、動画名や検索は日本語に対応しているので、それほど違和感なく視聴できます。 「ThisAV. com」では約21万本のエロ動画が公開されており、ラインナップは日本や中国等のアジア系エロ動画がメイン。 中国系サイトのためか昔に投稿された動画が数多く残っており、他のサイトにはない 00年代後半から10年代前半の懐かしエロ動画をチェックすることができます。 引退した人気AV女優の動画をチェックするのに最適ですが、覚悟してほしいのが 圧倒的な広告の量。 ポップアップ広告はもちろん、ページを移動する度に別タグで広告ページが開きます(広告ブロッカーは使用不可)。 また、スマホで視聴すると非常に重いので、PCで閲覧することをオススメします。 1のエロサイトだが…… ここ数年でユーザー数が急増している「Share Videos」。 PornhubやXvideosと同じ無料エロ動画共有サイトですが、動画再生数によって投稿者に報酬が入る仕組みです。 アダルト版Youtubeと言えばイメージしやすいでしょう。 動画の 投稿頻度が非常に高く、1日に投稿されるエロ動画は2,000本以上。 数だけで言えば、他のサイトを圧倒しています。 また、日本語に対応しているので、「巨乳」「熟女」などのキーワードで探せるのもメリットです。 ただし、最近では他のエロ動画紹介サイトの ソース元として使われることがほとんどで、紹介文が書かれてない動画が増えています。 見たい女優やジャンルが決まっている場合は、「Share Videos」単体で楽しむのは難しいでしょう。 使い方としては、サイト内の ランキングから動画を探すのがオススメ。 言い換えれば、さまざまな紹介サイトの総合ランキングとも言えるので、時にはレアなお宝動画がランクインする場合があります。 2016年に開設され、現在は約8万本の動画が公開されています。 エロタレストと同じく、他の動画サイトの紹介記事をまとめている アンテナサイトのため、サイトの重さや安全度はリンク先によって異なります。 また、古いサムネはリンク先の動画が削除されているものが多いので、新着動画や閲覧数が多い動画を優先的にチェックすると良いでしょう。 リンク先が重いなど、エロ動画サイトとしての快適さは低いものの、ここまでエロチャットに特化した動画は他にはありません。 チャット気分で 素人女子のエッチな姿が見たいなら、間違いなくオススメです。

次の

無料エロムービーとセックス動画。Pornhubはエロ動画をダウンロードしたりストリーミングで鑑賞できる最強の動画サイトです。

動画 むりょう

オナネタをサクッと探したい時に、非常に助かるのが無料エロ動画サイト。 しかし中には広告ばかり表示されたり、動画が途中で止まってしまったりと、使いづらいサイトもあります。 そこで今回は、AVマニア歴20年の筆者が ヌキに使える無料エロ動画サイトをランキング形式でご紹介!各エロサイトの特徴や注意点を合わせて解説します。 公開動画(コンテンツ)の豊富さはもちろんのこと、他のエロサイトとは違う独自性や無修正動画の多さも評価しています。 また、PC以外で無料エロ動画サイトを視聴するユーザーが増えていることから、サイトの安全度やサーバーの重さについても厳しくチェック。 スマホやタブレットでスムーズに見られるエロサイトを高評価としました。 それでは、無料エロ動画サイトの 2020年版最新ランキングを、さっそく見ていきましょう。 なお、各エロ動画サイトの情報は、2020年6月現在のものになりますので、ご了承ください。 無料エロ動画サイトランキングの目次• 今回のランキングは上記のとおり。 第1位のサイトから順にチェックするのがオススメですが、素人好きや海外ポルノ好きなど、読者の嗜好やフェチによってオススメ度は変わってきます。 そこで、読者の フェチに応じてオススメするエロサイトを下記にまとめます。 自分にピッタリ当てはまるものがあれば、コチラから先に閲覧してみてくださいね。 なお、これに合わせてサイト名を「Stayhomehub」に変更している。 — ライブドアニュース livedoornews エロ動画好きなら、誰もが知っている「Pornhub(ポルノハブ)」。 1日に1億2000万人以上のユーザーがアクセスする、 世界最大の無料エロ動画サイトです。 2020年3月には、新型コロナによる自宅待機の支援のために、有料機能を無償解放したことで話題となりました。 2019年の1年間で公開された動画は 600万本以上。 人気女優のエロ動画はもちろん、SMや巨漢などのマニアック系、無修正作品に素人女子の自撮りエロ動画、さらには世界各国の洋ピンと、まさに隙のないラインナップです。 ただし、動画タイトルが曖昧だったり、女優名のタグ付けがない動画が多いのが難点。 そのため、「この女優の動画が見たい!」と決め打ちする時に、 サーチに時間が掛かります。 逆に、「とにかくエロ動画が見れれば良い」「このジャンルのエロ動画が見たい」なら、間違いなく満足できるサイトです。 また、エロサイトの中では珍しく ポップアップ広告が出ないので、無料アダルトを初体験したいユーザーにもオススメですね。 修正アリ・無修正に関わらず、日本人女優の新作エロ動画を ほとんど網羅しているサイトです。 公開されている動画は約16万本。 一般素人の投稿動画は少ないものの、フル尺のAV動画がほぼ確実に見つかるのが、Avgleの最大の魅力です。 とりわけ、 アダルトVRの充実っぷりには、目を見張るものがあります。 ラインナップは言うことナシですが、残念なのが動画ページの 使い勝手の悪さ。 まず、広告ブロッカーをONにしていると動画が見られません。 さらに、動画を視聴する際にもポップアップ広告が次々と表示されるので、いちいち消すのが非常に手間です。 また、再生中に 動画が停止しやすく、一番良いところで砂時計がクルクル回ることも……。 とは言え、動画タイトルは正確で、女優タグがしっかり付いています。 非常にサーチしやすいので、女優モノが見たいならpornhubよりコチラがオススメです。 チェコのポルノ企業が運営する無料アダルトサービスです。 なお、読み方は「エックスビデオ」や「クロスビデオ」ではなく、 「エックスビデオズ」が公式です。 老舗のエロサイトとあって、エロ動画の数は 920万本と圧倒的。 通常の広告が1ページ当たり2~3本と少なく、ポップアップ広告も無いので、最近のエロ動画サイトの中ではかなり見やすいです。 さらにサイトの動作が軽いので、スマホでもサクサク視聴できるのはうれしいですね。 ただし、 日本語対応版(xvideo. jp)が閉鎖されたため、ページ内の文字は全て英語(一部ドイツ語)。 フリーワード検索は日本語で行えますが、精度はイマイチです。 PornhubやAvgleで目当てのエロ動画が見つからなかった時に使うと、効率良くエロ動画をサーチできますよ。 2010年に開設され、現在では約12万本のエロ動画が公開されています。 「TokyoPornTube」のウリは、 無修正動画が全体の4割以上を占めているところ。 さまざまな無修正サイトの動画を、ほとんどココで探せます。 また、ガチの個人撮影の動画が多いのが特徴的ですね。 ただし、一部の動画には 鍵が掛かっており、視聴するには「Tokyo~」に会員登録を行ったうえで、投稿者に友達申請を行う必要があります。 登録・申請は無料でできますが、サクっと抜きたい時に手間が掛かるのは難点ですね。 2007年の開設から現在まで、 120万本以上の動画を公開している老舗の無料動画サイトです。 動画本数の多さだけでなく、 使いやすいところも「XHAMSTER」の大きな魅力です。 日本語に完全対応しているので検索がしやすく、動画再生時の遅延がほとんどありません。 また、スマホ専用のページがあるのも見やすくて良いですね。 エロ動画のラインナップは洋モノが多く、日本人のエロ動画は3割以下にとどまっています。 また、Xvideosと比べるとハードコアな動画が多めなので、 海外女優の過激なセックスが見たいなら、XHAMSTERはピッタリでしょう。 報道陣から「過去50年のポップカルチャーで、主人公のスティーブ・ロジャース(キャプテン・アメリカ)に勧めたいものは何?」と問われると、「Redtubeだね」と回答した。 引用: 2007年より運営されている、アメリカの無料エロ動画サイト「RedTube」。 日本では知名度が低いですが、依然として 欧米ユーザーの人気が高いサイトです。 かつては、俳優のサミュエル・L・ジャクソンが記者会見でRedtubeの名前を出し、大きな騒動になったこともありました。 公開されている動画は約100万本ですが、日本人のエロ動画は約8,000本と少なく、 無修正海外ポルノがメインのラインナップ。 ハードプレイまで広く網羅しているのが特徴で、特にAmateur(素人、4万本)POV(Point of view=ハメ撮り、3万4千本)が充実しています。 動画ページは広告が2つ付いているものの、ポップアップ広告はなく、スマホでも普通に視聴できます(広告ブロッカーOK)。 また、HD(720p)以上の動画が多いので、ハードな海外ポルノを見るのに最適のサイトです。 2015年に開設され、現在は約24万本の動画が公開されている無料エロサイトです。 「TOKYOMOTION」の特徴は、素人女子の 自撮り・ライブチャット動画が充実しているところ。 さらに、そのほとんどが無修正とあって、カメラにおまんこを見せつけているスケベっ娘の動画がスグに見つかります。 残念なのはサイトの重さ。 動画ページでは ポップアップ広告が4つ開くので、動画を再生するまでが非常に面倒です(広告ブロッカーをONにすると、動画が再生できません)。 また、再生中に動画が頻繁に止まるので、フィニッシュまでストレスがたまりやすいです。 それでも、「TOKYOMOTION」でしか見られない素人系エロ動画が多いのは事実。 中には、局部アップの公開ディルドオナニーや、ネットカフェからの露出チャットなどの 過激な動画も……。 動作性はイマイチですが、素人系好きなら興奮できること間違いナシのサイトです。 Ponhubの子会社が運営しているため、サイト構成もPornhubと同じようなデザインです。 現在では48万本のエロ動画が公開されており、その ほとんどが洋モノ(日本人の動画は6万本ほど)。 そのため、無修正動画がかなり多めです。 また、「エボニー」(黒人モノ)のエロ動画が充実しているのが特徴で、わざわざカテゴリー分けされているほどです。 動画ページの動作は軽く、再生中に止まることはほとんどありません。 また、ポップアップ広告が出ないので、サムネをクリック(タップ)するだけで見られます。 良くも悪くも、 Pornhubの廉価版のようなサイトなので、先にPornhubを使うのをオススメします。 無修正の洋ピンをメインに公開しており、動画本数は約33万本。 一方で、日本人女性のエロ動画は約1万本にとどまっています。 「Spankbang」の特徴は、カテゴリーの豊富さ。 中でも「Bondage」(拘束)や「fisting」(フィストファック)などの ハードプレイの項目が多いです。 全て英語表記なのがマイナスですが、海外女性の過激なエロ動画を探すのに非常にはかどります。 また、スマホ用のサイトが別に用意されており、ポップアップ広告がゼロ。 PC以外でも サクサク見られるのは高評価です。 以前はアジア全般のAV・エロアニメを扱っていましたが、最近では 日本のAV動画に特化しています。 公開しているエロ動画は約36,000本で、そのうち約5,000本が無修正。 更新頻度は高いですが、他と比べて歴史が浅いサイトなので 旧作のラインナップが弱いです。 最近のエロ動画をチェックするのに使うと良いでしょう。 サイト自体はそれほど重くなく、高画質でも止まらずスムーズに動きます。 また、トップページでは 他のユーザーが視聴中の動画がサムネ表示されるので、サクっとオカズを選びたい時に便利ですね。 なお、サイト内の広告が非常に多く、動画再生時には3~4つの怪しいページが開きます。 YouAVでは 広告ブロッカーが効くので、あらかじめインストールしておくことをオススメします。 com 世界第一全中文成人娛樂網站 評価項目 点数 コンテンツの豊富さ 8点 オリジナリティ 7点 安全度 5点 サーバーの重さ 5点 無修正度 7点 総合点数 32点(50点満点) 一言ポイント 古いエロ動画をチェックするのに最適! 「ThisAV. com」は、2009年から運営されている 中国の無料動画サイトです。 サイト内のメニューは中国語で表示されますが、動画名や検索は日本語に対応しているので、それほど違和感なく視聴できます。 「ThisAV. com」では約21万本のエロ動画が公開されており、ラインナップは日本や中国等のアジア系エロ動画がメイン。 中国系サイトのためか昔に投稿された動画が数多く残っており、他のサイトにはない 00年代後半から10年代前半の懐かしエロ動画をチェックすることができます。 引退した人気AV女優の動画をチェックするのに最適ですが、覚悟してほしいのが 圧倒的な広告の量。 ポップアップ広告はもちろん、ページを移動する度に別タグで広告ページが開きます(広告ブロッカーは使用不可)。 また、スマホで視聴すると非常に重いので、PCで閲覧することをオススメします。 1のエロサイトだが…… ここ数年でユーザー数が急増している「Share Videos」。 PornhubやXvideosと同じ無料エロ動画共有サイトですが、動画再生数によって投稿者に報酬が入る仕組みです。 アダルト版Youtubeと言えばイメージしやすいでしょう。 動画の 投稿頻度が非常に高く、1日に投稿されるエロ動画は2,000本以上。 数だけで言えば、他のサイトを圧倒しています。 また、日本語に対応しているので、「巨乳」「熟女」などのキーワードで探せるのもメリットです。 ただし、最近では他のエロ動画紹介サイトの ソース元として使われることがほとんどで、紹介文が書かれてない動画が増えています。 見たい女優やジャンルが決まっている場合は、「Share Videos」単体で楽しむのは難しいでしょう。 使い方としては、サイト内の ランキングから動画を探すのがオススメ。 言い換えれば、さまざまな紹介サイトの総合ランキングとも言えるので、時にはレアなお宝動画がランクインする場合があります。 2016年に開設され、現在は約8万本の動画が公開されています。 エロタレストと同じく、他の動画サイトの紹介記事をまとめている アンテナサイトのため、サイトの重さや安全度はリンク先によって異なります。 また、古いサムネはリンク先の動画が削除されているものが多いので、新着動画や閲覧数が多い動画を優先的にチェックすると良いでしょう。 リンク先が重いなど、エロ動画サイトとしての快適さは低いものの、ここまでエロチャットに特化した動画は他にはありません。 チャット気分で 素人女子のエッチな姿が見たいなら、間違いなくオススメです。

次の