ペイペイ と は。 PayPay(ペイペイ)ボーナスを運用して資産を増やそう!気軽にETF投資する方法!

PayPay

ペイペイ と は

・PayPay残高またはYahooカードで支払った場合の、基本となる付与率が0. 5%(ヤフージャパンの対象サービスは1%) ・前月に100円以上の決済回数が50回以上あった場合、付与率が0. 5%アップし1%(または1. 5%) ・前月の決済金額が10万円以上だった場合は、付与率がさらに0. 5%アップし、最大1. 5%還元率~ Yahoo! 5%~です。 (PayPay残高へはヤフーカードからチャージできてポイントも付与されていましたが、2020年2月1日~改悪になり、チャージでのポイント付与はなくなっています。 ) 「クーポン」を利用する スシローで利用できるクーポンを入手する方法はいろいろあります。 ポイント付与期間:2019年10月1日~2020年9月30日 上記期間に付与された特典の利用期間:2019年10月1日~2020年10月31日 「スシロー」では他のキャッシュレス決済も利用できる!お得なものを選択しよう 「スシロー」では、他のキャッシュレス決済方法もいろいろあります。

次の

PayPay(ペイペイ)でポイントが貯まるお得なチャージ方法はクレカ

ペイペイ と は

お近くの店舗を検索いただけます PayPay(ペイペイ)のお得なキャンペーンまとめ PayPay(ペイペイ)が実施しているお得なキャンペーンをご紹介します。 6月中に開催されるキャンペーンはこちらです。 ルーレットの特典は下記のとおりです。 キャンペーン特典 対象店舗にてPayPay残高を利用すると、下記の特典を得られます。 【特典1】 抽選を実施し、当選者に対してポイントが付与されます。 PayPay(ペイペイ)の登録方法 PayPayの登録方法を解説していきます。 ここで解説するのは 電話番号から登録する方法と、YahooJAPAN IDから登録する方法です。 どちらも簡単な手順になっているので、気軽に登録してみましょう。 アプリをダウンロードする まず、paypayのアプリをダウンロードします。 電話番号から登録する方法 PayPayアプリを開くと、新規登録画面が表示されます。 電話番号とパスワードを入力して「新規登録」をタップしましょう。 SMS認証画面に切り替わったら、SMSに送られた認証コードを入力してPayPay登録完了です。 PayPayアプリの案内がでてくるので、お好みで選択しましょう。 YahooJAPAN IDから登録する方法 PayPayアプリを開いて「YahooJAPAN IDで新規登録」をタップしましょう。 利用規約の画面がでてきたら「上記に同意してはじめる」をタップ。 Yahooのログイン画面に切り替わります。 すでに使っているユーザーIDを入力して「次へ」をタップしましょう。 ユーザーIDに紐づくパスワードを入力したら「ログイン」をタップ。 YahooJAPAN IDから登録する場合もSMS認証が必要です。 電話番号を入力して「電話番号を確認してSMSを送信」をタップします。 SMSに送られてきた認証コードを入力するとPayPay登録完了です。 PayPay(ペイペイ)の使い方 PayPayの登録ができたので、次は基本的な使い方を解説していきます。 PayPay残高をチャージする方法 PayPay残高から支払う場合は、事前のチャージが必要です。 方法は下記6種類あるので、お好みのやり方でチャージしましょう。 銀行口座• Yahooのクレジットカード• セブン銀行ATM(現金)• ギフトカード• ヤフオクの売上金• ソフトバンク・ワイモバイルの料金 チャージするときは、まずPayPayアプリのホーム画面を開いて「チャージ」をタップします。 そうするとチャージ画面が開きます。 金額を入力して、チャージ方法を選択したら「〇〇円チャージする」をタップしましょう。 これで残高をチャージすることができます。 ちなみに、チャージしたPayPay残高は「残高」タブから確認可能です。 残高がないと支払いできないので、残りどれくらいの金額があるのかこまめにチェックしておくといいでしょう。 PayPayの支払い方法 お店でPayPayを使って支払う方法は、 「お店にバーコードを見せて、読み取ってもらう」方法と「お店がQRコードを見せて、こちら側が読み取る」方法の2種類あります。 まず、バーコードを見せる場合は「支払う」タブをタップしましょう。 支払い画面を開くとバーコードが表示されます。 あとは会計のタイミングでアプリを見せれば、店員がコードを読み取ってくれて支払い完了です。 QRコードを読み取る場合は、支払い画面にある「スキャン支払い」をタップしましょう。 カメラが起動したら、店員が提示してくるQRコードを読み取ります。 読み取ったあとは決済金額を入力し、店員に確認してもらえば支払い完了です。 オンライン決済 PayPayは「PayPayフリマ」や「Yahooショッピング」などの、 Yahoo関連のオンラインショップでも支払い可能です。 オンラインショップで支払い方法を選択するときに、PayPayを選択すれば使うことができます。 PayPayのクレジットカード登録方法 PayPayはクレジットカード払いにも対応しています。 支払い方法をクレジットカード払いにしておくと、 事前のチャージが必要ないのでお手軽です。 それでは、クレジットカードを登録する方法を解説していきます。 まずはじめに「アカウント」タブの「支払い方法の管理」をタップしましょう。 支払い方法の管理画面になったら、「クレジットカードを追加」をタップ。 クレジットカード番号を読み取るカメラが起動するので、白い枠にあわせてカードを写しましょう。 番号を手入力したいときは「カード番号を直接入力する」をタップすればOKです。 カード番号を読み取ると自動でクレジットカードの追加画面に進みます。 有効期限やセキュリティコードを入力して、「追加する」をタップ。 これでクレジットカードの登録が完了しました。 利用上限金額を増やしたい場合は、「利用上限金額を増額する」をタップして次に進みます。 メニューがでてきたら「本人認証(3Dセキュア)を設定する」をタップします。 そうすると、本人認証画面に切り替わるのでパスワードを入力して認証を済ませましょう。 認証が済んだら利用上限金額の増額完了です。 登録したクレジットカードで支払う 「PayPay残高払い」から「クレジットカード払い」に変更したいときは、支払い画面の「支払い方法」から行います。 支払い方法の選択画面がでてくるので、登録したクレジットカードを選択すれば変更完了です。 この状態で決済すればクレジットカード払いになります。 PayPayが使える店を確認する方法 PayPayが使える店はアプリから確認可能です。 使える店を確認したいときは「近くのお店」タブをタップすると、マップが表示されます。 マップにたっているピンがPayPayを使える店です。 グルメやコンビニなどのアイコンをタップすれば、そのジャンルのお店だけを表示させることができます。 お出かけの際は、事前にアプリでPayPayが使える店をリサーチしておくといいでしょう。 PayPayのキャンペーンを確認する方法 PayPayでは、本記事でも紹介しているようなお得なキャンペーンを不定期で開催しています。 還元率が上がったり、ポイントのプレゼントがあったりなどの特典があるので、こまめにチェックしておきましょう。 キャンペーンを確認するときは、まずホーム画面の「おトク」をタップ。 すると、現在開催しているキャンペーンが表示されます。 キャンペーンには期限が設けられているので、気になるものがあったら早めに参加しましょう。 そのほかのキャッシュレス決済のキャンペーン 関連記事はこちら 過去のキャンペーンはこちら.

次の

ペイペイとは?使い始め(登録)から支払いまでの流れ

ペイペイ と は

クリックできる目次• PayPay(ペイペイ)のお得なチャージ方法はクレジットカード PayPay(ペイペイ)のチャージ方法としてお得なのが、クレジットカードによるチャージです。 クレジットカードはヤフーカードを選ぶ• チャージする電子マネーの種類はペイペイ残高を選ぶ クレジットカード払いでお得になるポイントや、2つの条件について解説しましょう 1. クレジットカードはヤフーカードを選ぶ PayPay(ペイペイ)アプリのチャージ方法ではヤフーカード yjカード を選びましょう。 チャージに使えるカードはヤフーカードのみ PayPay(ペイペイ)アプリのチャージで使えるクレジットカードはヤフーカードのみで、その他のクレジットカードではチャージできません。 ヤフーカードの有効会員数は2015年以降、増加傾向にあり、2017年12月時点で442万人にも上るので、多くの方が利用できることになります。 またPayPay(ペイペイ)はヤフーアプリからでも利用できるので、ヤフーユーザーにとっては非常に使い勝手のよい決済手段といえます。 ヤフーカードでのチャージでポイントの二重取りが可能 ヤフーカードでチャージをすることで、ポイントの二重取りが可能になります。 貯まるポイントはヤフーカードの利用で貯まるポイントと、PayPay(ペイペイ)のチャージで支払った際に貯まるポイント(PayPayボーナス)の2つです。 5,000円のチャージなら50ポイント、10,000円のチャージなら100ポイントですね。 次にPayPay(ペイペイ)のチャージ金額で支払いをすると、支払い金額の0. 5%がPayPayボーナスと呼ばれるポイントとして、ペイペイ残高に還元されます。 ヤフーカードをお持ちであれば、PayPay(ペイペイ)を利用したほうがポイントがお得に貯まるということです。 チャージする電子マネーの種類はペイペイ残高を選ぶ ヤフーカードでPayPay(ペイペイ)のチャージをするときは、ペイペイ残高のチャージをします。 PayPay(ペイペイ)にチャージできる電子マネーの種類は• ペイペイ残高• ヤフーマネー の2つがありますが、ヤフーカードでチャージをする時はペイペイ残高のチャージのみとなります。 ヤフーマネーはクレジットカードでのチャージができないので、ポイントの二重取りができません。 ちなみにヤフーマネーとはYahoo!JAPANが管理するネット上のお金で、ヤフーショッピングやその他Yahoo関連のサービスで利用することができます。 参照: その他のチャージ方法【銀行口座、コンビニ、ヤフオクの売上金】 ペイペイ残高へのチャージ方法は ・Yahoo! JAPANカード ・Yahoo! JAPAN IDの連携が必要 のどちらかになりますが、ヤフーマネーのチャージなら銀行口座の他にコンビニ、ヤフオク! の売上金とさらに選択肢が増えます。 ヤフーマネーなら銀行口座・コンビニ・ヤフオク! の売上金でもチャージ可能 ヤフーマネーへのチャージ方法は、• の3つがあり、「コンビニ」「ヤフオク! の売上金」はヤフーマネーのチャージのみのチャージ方法です。 それぞれの方法について見てみましょう。 Yahoo! ウォレットと結びついた銀行口座 Yahoo! ウォレットはヤフージャパンが管理するネット上の財布で、ヤフーマネーはYahoo! ウォレットで管理されます。 Yahoo! ウォレットと結びついた銀行口座は、Yahoo! ウォレットへヤフーマネーを入金(チャージ)したり、ヤフーマネーを現金として払い出したりする口座です。 コンビニ コンビニでヤフーマネーのチャージをしたい場合は、ヤフーウォレットのトップページからネットで手続きをします。 「コンビニでチャージ」のページでチャージしたい金額を入力し、「お客様番号と確認番号」を発行します。 「お客様番号と確認番号」のメモを取り、コンビニに設置されたマルチメディア端末で入力し、現金で支払うとヤフーマネー残高にチャージ金額が反映され、チャージ完了となります。 ヤフーマネーをチャージできるコンビニは次のコンビニになります。 セブンイレブンではチャージできないので、ご留意下さい。 ヤフオク! の売上金 ネットオークションのヤフオク! を利用しているなら、ヤフオク! の売上金をヤフーマネーにチャージすることもできます。 ヤフオク! の売上金管理のページから「Yahoo! マネーにチャージ」をクリックします。 「チャージ金額」欄にチャージ金額を入力し、指示の通りに進むとチャージ完了となります。 チャージの上限金額 かなりのヘビーユーザーでも無い限り上限金額に達することはありませんが、一応上限金額自体は設定されています。 公式サイトに詳しくまとまっているので、そちらをご参照下さい。 PayPay(ペイペイ)のチャージ方法5つのまとめ ここまでPayPay(ペイペイ)のチャージ方法を見てきましたが、分かりやすく5つにまとめて、一覧にしました。 電子マネーの種類 5つのチャージ方法 ペイペイ残高 ヤフーマネー ポイントが二重に貯まるという点でお得なチャージ方法が、2つ目の「ペイペイ残高をYahoo! JAPANカードでチャージする」という方法です。 またその後行われたPayPay(ペイペイ)の新規登録で、ペイペイ残高500円相当が付いてくるというお得なキャンペーンも終了してしまいました。 現在は月替りで異なるキャンペーンが行われています。 次の月に行われるキャンペーンは事前に公式HPで予告してくれるので、親切さという面で評価できますね。 また1日限定のキャンペーンなどが行われることもあります。 スマートフォンの決済サービス「PayPay(ペイペイ)」で5日、利用が急増した影響で、画面表示が遅延する不具合が発生した。 この日は1日限定で買い物額の20%分をポイント還元するキャンペーンを行っており、決済が集中したという。 引用元: 公式をチェックしてお得なタイミングを逃さないようにしましょう。 支払い方法はチャージ以外にクレジットカードもある PayPay(ペイペイ)の支払い方法はペイペイ残高とヤフーマネー以外にも、クレジットカードでの支払いがあります。 クレジットカードでの支払いは、PayPay(ペイペイ)アプリの支払い方法の登録でクレジットカードを選ぶだけなので、電子マネーのチャージは関係ありません。 スマホのPayPay(ペイペイ)アプリがクレジットカードの代わりになると捉えても問題ないでしょう。 クレジットカード払いによるポイントは通常通り貯まりますが、会社よってはポイントが貯まらない場合もあるので、確認が必要になります。 クレジットカード払いの場合も、クレジット払いのポイントとPayPay(ペイペイ)での支払いによるポイント(PayPayボーナス)が付くので、ポイントの二重取りが可能になります。 PayPayボーナスの利用は、最後にペイペイ残高が変動した日から2年となります。 飲食、家電量販店、交通、コンビニで利用できる PayPay(ペイペイ)が使えるお店で有名どころだとファミマ、ヤマダ電機、ビックカメラなどがあります。 その他、以下に示すお店でペイペイ払いが可能です。 スマホ決済の導入を考えているお店にとって、PayPay(ペイペイ)は初期費用や決済手数料が無料で導入できるので、今後も世の中のキャッシュレス化の動きに乗じて、PayPay(ペイペイ)が利用できるお店は増えていくでしょう。 2020年10月から対象店舗激増!? ヤフーとLINEの経営統合を受け、今後はLINE Payとペイペイが統合する可能性もあります。 そうなると対象店舗も統合されて、一気に募集が増えるかもしれませんね。 ただし今の所その計画はまだないようです。 ヤフー、LINEが持つ個々のサービスについての詳細な統合については、あくまで法的手続きが完了後動き出す予定で現状は計画がないことを丁寧に説明した。 引用元: 今後の動きに要注目ですね。 PayPay(ペイペイ)のお店での使い方 PayPay(ペイペイ)アプリをお店の支払いで利用する流れは、次の2通りあります。 スマホでお店のQRコードを読み取る• お店の人にアプリに表示されたバーコードを提示する お店での支払いの流れはこちらの記事で詳しく解説しています。 これからPayPay(ペイペイ)を使おうと思っている人は、初体験のドキドキを感じてみてはいかがでしょうか。 まとめ PayPay(ペイペイ)のお得なチャージ方法について解説しました。 お得なチャージ方法は「ペイペイ残高をヤフーカードでチャージする」方法です。 ヤフーカードでチャージすることでポイントの2重取りができます。 その他、電子マネーをチャージする以外では、支払い方法をクレジットカードに設定することでもポイントの2重取りが可能です。 PayPay(ペイペイ)の共同出資の会社がヤフーなので、ヤフーのサービスをよく利用する人にとっては、PayPay(ペイペイ)のサービスはとてもおすすめと言えるでしょう。 世の中のキャッシュレス化が進む中で、今後のPayPay(ペイペイ)の発展が楽しみです。

次の